FC2ブログ

岐阜城攻略と栗きんとん、夜行日帰り電車乗り放題の旅(晴れてよかったですぅ、2週間前はきっと雨だった、笑)

稲葉山城攻略と中津川栗きんとん!
夜行日帰りの強行軍の旅。

昨日早朝。
ムーンライトながら号は予定より2週間遅れで岐阜駅に到着。
何故遅れたのかは、ナイショ。

いい天気ではないですか。
絶好の城攻め日和。
2週間前の同じ時間に来ていたら、絶対雨だったに違いない。
そうに違いない(うん♪)

本当は稲葉山城山麓まで徒歩行軍したいのですが、
ちょっと予定が詰まっているので、
JR岐阜駅前から路線バスを利用。

すぐに名鉄新岐阜駅前。

イメージ 16

あの便利で美しかった岐阜市内線のレールはすでに撤去済み。
虚しいなぁ・・・

もっとも、渋滞していなければ路線バスも便利です。
要するに、自家用車が諸悪の根源なのですよね(怒)

徹明町の交差点を直進。
このルートは遥か昔に廃止になった、岐阜長良川線跡ですね。
私は乗ったことがあります。
あの時のことが、ちょっと蘇ります。

イメージ 8

路面電車の時代と同じように、金華山の前に到着。
この景色は、路面電車が廃止されてしまったこと以外、変わってないですねぇ。

金華山山頂にそびえる、稲葉山城を目指します。

あの織田信長が、攻略に10年を要した名城です。
これはタイヘンだ(笑)

4つの攻略ルートがあるのですが、
百曲り登山道という剣客(健脚?)コースにします。

早朝のおかげで、ほとんど敵の妨害はありません。
時々、お散歩客が降りてきます。
誰もウチみたいに兵糧を担いで登っていません。
敵意はないようです(笑)
(つまり、地元の人の朝の健康登山?)

イメージ 1

なかなか険しいぞ。
百回曲がったかな?

水泳三昧(奥さん)と昼休み散歩(私)で鍛えた脚(?)で、
攻城ルートをなんなくクリア。
天下の名城、稲葉山城攻略成功!

無事、金ぴかの天守閣に到着。

イメージ 3

「むかしは稲葉山城」という注意書きが泣かせます。

ちなみに「岐阜」と改名したのは織田信長です。
私はなんて名前にしようかな?

イメージ 2

一応、ロープウェイもあるのですが。
もちろん乗りません(笑)

天守閣は、戦後再建のなんちゃって天守閣ですけど。
ここからの景色は抜群!
200円の入場料の価値アリです。

長良川も岐阜市内も一望。山麓がいいですねぇ。

イメージ 5


イメージ 6


ちなみに、ここからの夜景もすばらしい、とのことです。
岐阜に泊まる事があったら、登ってみたいですぅ。

岐阜城内の展示資料も歴史好きを唸らせます。う~む(笑)
この岐阜城(昔は稲葉山城ね)、
戦国時代史上すばらしく有名で重要ですけど、
いつの間にか歴史から消えてしまうのです。
(歴史のハナシは長いから、また今度、笑)


岐阜城(昔は稲葉山城ね、しつこく)を制すれば、
もう天下を取ったつもりになれます。
下界の光景を十分堪能して、さて下山しましょ。

イメージ 4

すごい看板発見。
これは一番険しい登山ルートですね。
こんな風に書かれちゃうと、ここから下山したくなるのが人情ですが、

もうひとつ、めい想の小路というルートがあるのです。
長良川がよく見えるらしい。
ということで、今回はこちらで下山。

ファミリー向けコースなのですが、険しい場所もありましたよ。
ちょっと「めい想」という感じではないですねぇ。

突然、こんな看板が!?

イメージ 7

ワケがワカリマセン。

さらに歩いていくと。
他にも、看板がありました。

要するに、この看板を読んで「めい想」しなさい、という余計なお世話ルートです。

今度来るときは、キケンな登山道にチャレンジします。
年寄りになる前に来ないと、禁止されちゃうから(笑)

再度、バスで岐阜城にもどります。
駅周辺は200円均一みたい。
かなり距離があったみたいだし、けっこう便利。利用してよかった。

岐阜駅→名古屋駅→中津川駅

中央本線(西線)、中津川駅まで行く電車は1時間に2本しかありません。
なのに、うち1本は全席指定のバカ快速(セントラルライナー)なんですよ!(怒)

他の路線は私鉄との競争があるから、そんなこと出来ません。
その鬱憤をこの路線で晴らしているとしか思えませんね。

沿線の人は怒らないのかなぁ?

もちろん、ウチは自由席の普通の電車で行きますよ(笑)

イメージ 9

中津川行き電車のヒトコマ。
ほのぼの~?
なかなか知能犯ですね。
前面展望を独占です(笑)

中津川駅到着、12:14。
ここで遊べる時間は、2時間チョットの予定。
忙しいぞ!

さぁ、栗きんとん巡礼開始!何軒行けるかな?

中津川の栗きんとんは東京でも買えます。
すでに2店分購入済み。
でも、一個買いは出来ないのです。

本場に来れば、一個買いが出きます。
食べ比べOKさ♪

と思ったら、駅前の旅行案内所で
市内6店舗の栗きんとんセットを売っているのです。
食べ比べが目的だから、こういうのが買いたかったんだ。
でも、これで終わってしまってはあまりにつまらないので、買うのは後。

市内散策開始!

いきなり旧中山道を発見。
もう、そういう道は見ると分かっちゃう(?)
いいですねぇ。

カギ状の道が健在。

イメージ 10

この宿場跡は、うだつが上がった旧家がスバラシイ。
ウチはマンションだから、うだつをあげられません(残念)

イメージ 11

名店その1:川上屋。ノーヌキさんのブログで紹介されていた店です。
あの記事を読んでしまったオカゲで、ここまで来てしまいました。

イメージ 12

名店その2:すや。やす、ではない。

この2店が超有名らしいですね。
とりあえずそれぞれの本店を抑えました。
ちなみに両店舗とも、旧中山道に面しています。
創業○○年、というやつですね。

残りの名店は、駅からだいぶ離れています。チョット行くのは難しい。

あとは、駅前の案内所でセットを買いましょう。

ところが、

イメージ 13

栗きんとんセット売り切れました(泣)

うぎゃあああぁ。

でも、各店の一個売りもしてくれるので、とりあえず未だ買っていない3店舗分を購入。


この中津川駅からどうやって帰るか、ちょっと迷いました。
中央本線経由。
東海道本線経由。

さんざん迷ったのですが、久々に中央西線も乗ってみたいので、中央本線経由にしました。

イメージ 14

栗きんとんも車内で食べてみました。
やっぱり美味しいですね。

イメージ 15

寝覚めの床も見ることができました。
ウチの奥さんは中央西線を乗るのは初めてだったらしい。

車窓から、旧中山道の旧宿場町が見えます。
歩かないよ(笑)

中津川駅14:23→村井駅(?)→大月駅19:47

ここまではクロスシートで快適だったのですが、この先はロングシート。
奥さんには評判悪かったです。

東海道本線経由なら、必ず静岡駅から「ながら」号車両利用の東京駅行きに乗りますから、
あちらの方がいいんだって。ツウですねぇ(笑)

翌日(今日)
足腰が痛いですぅ。
城攻め(山登り)のせい?それとも電車に乗りすぎ?(笑)


これから、本日のおやつ。
栗きんとん食べ比べ大会開催の予定です。

ちなみに栗きんとんは、だいたいひとつ210円くらい。
あのセントラルライナーに二人で乗ると、3つも買えてしまいます。

追記:
栗きんとん食べ比べ大会。
イメージ 17


イメージ 18


この5店以外にも、すでに2店舗は食べています。

どこのお店が一番かなぁ

案外、一番最初に食べた店だったりして(笑)
スポンサーサイト



ディズニーシーで線路巡礼を満喫!(アトラクション乗り放題って、疲れますぅ、笑)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

昨日(5/14)、ディズニーシーに行ってきました。
初めてなんです♪。

最後にディズニーランドに行ってから、もう10年近く経つのではないかしら?

舞浜駅から元気に歩きます。
いつの間にか、モノレールが開業しています。
だめだよ、近いのだから、そんなもの乗っちゃ(笑)

歩けば、
オリエンタルランド本社に通勤する大勢のアルバイトさんに会えます。
このなかに、今日のネズミさんやアヒルさんがいるのでしょうか?

9時開園なのですが、1時間前に着きました。
もう、多くの人が並んでいます(というか、座り込んでいます)
人気アトラクションを制覇するためには、この位の苦行は当然?

開園と同時に、
それ、走れ!
人気アトラクション目指してまっしぐら!
こんな感じで走るのは、愛知万博以来だなぁ(笑)
走るのは、得意だぞ?

終日曇りでしたが、絶好のアトラクション日よりでしょうか?
計算どおり、5月のGWの後は、比較的空いていたのかもしれません。

とにかく、ほとんど全部見ました、乗りました。
昼と夜の、なんとかショーも見たし。
満足満足。


さて、
ディズニーシーには、アトラクションよりも素晴らしい?ものがありました。

ここはディズニーランドよりも、造形に凝っていますね。
ヨーロッパ調の町並みなんか、大したものです。
ハウステンボスがかわいそうだ(笑)

そのなかで、私が見つけた美しい「線路」の数々をご紹介します。

レイジングスピリッツというトロッコ風ジェットコースター。
全体が鉱山風に作られています。
これは、よくある造形。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_48828996_14?-1

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_48828996_3?-1

素晴らしいのは、ここから道を横切って川までのびる線路。
その先には、トロッコが1台、ポツンと置かれています。

何人の人が、この線路に気づいたでしょう?

みんな、この美しさが分からないの!?(笑)

かなり感激の光景。
ここを通る度に、この線路に感動して、写真撮りまくっていました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_48828996_4?-1
あんまり感動していたら、係りのお姉さんが見かねて?
シャッターを押してくれました。
よいしょ、よいしょ、
重たいトロッコだなぁ(笑)


次は廃線跡。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_48828996_5?-1

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_48828996_6?-1

アメリカの街中の路面電車跡をイメージした線路が
縦横無尽に、わざわざひかれています(笑)。

なかなか、このレールの撤去具合とか、考えられています。

かなり線路通のスタッフが、この線路配線(廃線?)にかかわったと思います。

作るときに、私にも声をかけて欲しかったな。
もう、ステキな線路をひいちゃいますよ!


電気鉄道。
なんと、複線なんです。第3軌条ですね。
2両編成で本数も多く、何より混んでいます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_48828996_7?-1

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_48828996_9?-1

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_48828996_10?-1

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_48828996_11?-1
全線高架橋なのですが、アメリカの街のイメージに、実によく合っています。
昔のニューヨーク港のイメージらしいのですが、
この高架橋だけ見ていると、シカゴのループ鉄道という感じかな。

残念なのは、乗ったら必ず着席しないといけないのです。
立って、先頭を見たいよう(泣)


いやいや、楽しい線路たちでした。
ディズニーシーで一番のアトラクションは、線路ですね(笑)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_48828996_12?-1
朝から閉園時間22:00過ぎまでいました。
夜景もキレイ。

パスポートですから、全アトラクション乗り放題なわけで、
こういう施設に来ちゃうと、徹底的に遊びつくさないと気がすまないのです。
二人とも(笑)

夜のショーの後は、
どのアトラクションも空いていました。
昼間走り回って、FPを使って、それでも並んだのに・・・

同じものに、何度も乗ってしまいました。
超人気アトラクションも、待ち時間5分とか。
コースターものは、やっぱり一番前に乗らないとね!(笑)

おまけ:
ディズニー施設は久ぶり。
あのキャラクターには昔から興味ないけど(どちらかというとキライ)、
施設の雰囲気は悪くないですね。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_48828996_13?-1
ところで、
FP(ファストパス)という制度が、いつの間にか出来ていました。
時間指定整理券方式といったところ。
おかげで?あまり並ばずにすんだみたいです。
FPというと、私はイギリスのフットパスのことが頭に刷り込まれていて、
一日中フットパスと言い続けて、奥さんにバカにされて(心配されて?)いました。
ちなみに、フットパスとは、イギリス全土に広がる散歩道のことです。
こういうの、日本にもできないかな?

おまけ2:
いまや、アトラクション毎にチケットをチェックしてくれないのね。
ウチの奥さん、昔買ったカードホルダーをわざわざ捜して持っていったのに(泣)。
昔は確か、入場料だけとか、ビックテンとかいうのがあったのですが。
どうしちゃったのかな?
乗り放題だけ(つまり、高い)になったみたいですね。
この方が、管理しやすいのかな?
さすが、一人勝ちの遊園地です。

久々に行くと、いろいろな発見に驚いてしまいます(笑)

たまには、いいかな?
次はUSJに行かないと。
また、走り回ってきます(笑)
疲れすぎ・・・

追記:
調子に乗って、ディズニーシーの話はさらに続きます。日帰りなのにね(笑)

座間味の旅、小話編。(離島には、いろいろなものがありました)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

沖縄、座間味の旅。最終回。
3泊4日の離島生活?の小ネタを、お送りします。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48596435_0?-1

まずは、島の商店。
港のある集落には、ちょっとしたスーパーがあるのですが、
私たちの逗留した阿真地区にも、
小さな小さな商店がありました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48596435_1?-1

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48596435_2?-1

ここのおかしなところは、
店に入ると、すぐにカウンターがあるのです。
ここの中には入れません。

お客は、カウンター越しに、あれください、と注文します。

これなら、絶対に商品は盗られないですね(笑)
意外と世知辛い?、離島の生活の知恵でしょうか?

泊った民宿は、酒は各自持ち込み制です。
だから、夕食の時間になると、この店まで走って(徒歩0分ですけど、笑)、
オリオンビールを買ってきました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48596435_3?-1

ところで、
オリオンビールにも発泡酒があるのですね。
しかも4種類も確認できました
これは東京地区では扱っていないと思う。
ちなみに、ウチは「麦職人」というのがお気に入り。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48596435_4?-1

島の中には、古い民家もあります。
3年前に来たときは、島の反対側まで歩いて遠征しましたが、
石垣で覆われた本格的な琉球古民家も残っていましたよ。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48596435_5?-1

ちなみに、宿の目の前の民家は、
古すぎて塀が壊れそう。
これを毎日見ていました(笑)

離島名物の雨水をためるタンク装置が目につきます。

どこの離島もそうみたいですが、
座間味島は、飲料水の確保が大変みたいです。
夜間は給水制限。

でも、私たちが宿泊したら、給水制限は解除されました。
2日目にたくさん雨が降ったからですよ(泣)


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48596435_14?-1

民宿近くの阿真ビーチ。
ここの情景に毎朝、昼、夕方(一日中か?、笑)和んでおりました。
写真は3日目の夕焼けです。
もちろん、オリオンの発泡酒つき(笑)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48596435_6?-1

この浜に、見慣れぬ小動物がいつも居座っていました。
アリクイさん?アルマジロ?、
やんばるくいな、ではない(笑)

ちっとも動かないのですが、
良く見たら、ただの石ころと葉っぱでした。

離島の浜辺には、人を惑わす魅力があります(ただ、発泡酒に酔っていただけ?)


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48596435_8?-1

阿真地区と港の間に、ちょっと有名な犬の像があります。
「マリリンに会いたい」
という映画があったそうです。その記念の像らしい。
内容は知りませんが、別の島に住む愛人(愛犬?)のもとまで
犬が海を渡って泳いでいく、という感動ストーリーらしいです。

海を渡る、なんてスゴイ犬に思えますが、
ここの離島間だったら、泳いで渡れないことはないでしょうね。
ちなみに、人間は離島まで泳いでいくことは禁止です。

潮の流れが速いから危ない、というのが表向きの理由。
みんなに泳がれちゃうと、島の観光ボートのジャマになるからですね(笑)
マリリンの真似をしてはイケマセン。

お犬と言えば、
島のなかでは、犬にしょっちゅう会っていました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48596435_15?-1

これは行きのフェリーの甲板を散歩しまくっていた犬。
座間味在住の飼い主が、那覇まで連れていった帰りみたい。
本当に、ずっと歩き回っていました、その割には太り気味。
おまけに島に着いてからも、
この犬と、何故か毎日阿真ビーチで顔をあわせるのです(笑)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48596435_17?-1

宿の常連さんの犬。
ボートに乗って、海で泳ぎたがります。
実際、犬掻きもお上手。
救命胴衣も似合います。
この胴衣に取っ手がついていて、簡単に船に引き上げられます。
マリリンも、これをつけていたのかな?
つけなきゃ、ダメだよ(今度、映画を見てみよう!)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48596435_16?-1

さきほどの商店の看板犬。
穴を掘って生活しています。
でも、空き缶まみれなの、可哀想(泣)
翌日行ったら、空き缶地獄からは脱出できていました、良かったね。

このほか、宿の犬もいたんだけど・・・
キリがないから、ぱす。


さて、
こんなに楽しいリゾート?座間味島を離れまして、
フェリーに乗って、一路那覇港へ。

フェリーからの光景も見逃せません。
座間味島の周辺に、
おかしなものがたくさんあります。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48596435_7?-1

これは、お説教岩。
カエルに向かって、偉い人が説教をしている、というのが私の説です。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48596435_9?-1

沖縄本島との間の大海原にも、結構多くの島がみえるのです。
でも、みんな無人島みたい。
やっぱり、ある程度平地がないと、人間は住めないのでしょうね。
写真は、亀型の無人島です。
右に向かって、泳いでいます?
無人島、だと思う。
亀の上に住んでいる人がいたらゴメンナサイ。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48596435_10?-1

那覇港の様子。
私が気になるのは、フェリーに乗っていたコンテナさん。
これって、鉄道貨物のコンテナと同じなのかな。
サイズが微妙に違うような気もします。でも、コンテナですよね?

このコンテナが線路の上を走ることもあるのでしょうか?
ちょっと、興味津々。

もっとも、
昔、北海道で石炭産業が華やかなとき、
北海道内のみ専用の石炭貨車(車両)がありました。
だから、これも同様に沖縄専用のコンテナなのかな?

那覇港、
離島航路の船着場です。
通称、とまりん。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48596435_11?-1

その目の前にある「海のちんぼらぁ」さんです。
ちんぼらぁ、って何なのだろう?
前回来たときも大疑問で、今回も疑問は持越しです(笑)

ここからモノレールの美栄橋駅まで、
恐ろしく重たい荷物を背負って歩きました(泣)

美栄橋駅のコインロッカーに荷物を預けて、
近くの牧志の公設市場へ。

沖縄野菜が安く売っていないかな・・・
ダメ。
ゴーヤなんか、東京の方が遥かに安いです(泣)
それでも、大好きな島らっきょを大量に購入。

沖縄モノレールに乗ります。
沖縄にきて、今回初めての鉄道?

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48596435_12?-1


モノレールの一番前です。
何と言う無粋な光景でしょう(泣)
なんか意地悪だなぁ。
片側くらい、カーテンを開ければいいのに。
こういうことは、本土の真似をしたがるのですね(怒)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48596435_13?-1

なんやかんや言って、無事にお家に着きました。
たくさん重たいオミヤゲをもってきました。

ベランダで、再度、座間味の海を楽しんでおります。
いやぁ、本当に重たかった(笑)
おバカさん♪


でも、
今回一番のおバカさんは・・・

浮き輪です。

まだ季節ハズレの商品なので、アチコチ捜しました。
やっと前日に買えて、持っていったのに、
無人島にも持っていったのに・・・

一度も使いませんでした(泣)
重たいのに。

寒くて、
ウエットスーツを着ていましたから、絶対に沈まないのです(笑)
浮き輪なんか、使う暇なし。

でも、
持ち帰りました。
ゴクロウサマ(泣)

ベランダで使おうかな?(笑)

沖縄離島、座間味の旅3(ボートと無人島で、ぶくぶく三昧!、サザエさんも見つけたよ!)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

沖縄座間味の旅、3日目、ついでに4日目!(4/29、30)

朝。天気予報では曇り、降水確率30%でしたが、
雨は降らず、まずまずの天気。

この民宿は、朝食8時、夕食18時。
かなり、経営者側の都合に合わせて決められています(笑)
宿泊者の都合は全く無視されていますが、
シュノーケリングをするだけなら、この時間帯がいいのかも。
おまけに、部屋飯なんです。
民宿にしては珍しいでしょ?
残念ながら、食事が自慢の宿とは言いがたい・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48574161_0?-1

それでもリゾートを楽しんじゃいます。
朝食前に阿真ビーチまでコーヒーを持ってお出かけできます。
宿はボロでも、この光景は最高ですね。
朝食も、お膳ごとここまで持ってきて食べようかと思ったくらい(笑)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48574161_6?-1

ボートシュノーケリング。
宿のボートで、シュノーケルスポットまで運んでくれます。
かなり盛況。
犬連れで参加の常連さんまでいます。

この「お犬」は、海で泳ぐのが大好きです。
早く泳がせろと、ボートの中ではしゃぎまわっていました。

今回のコースは、
近く(対岸)の無人島近くで停泊、ぶくぶく。
さらに遠くに行って、別の無人島近くで停泊、ぶくぶくぶく。
ウミガメが見える場所まで行って、ぶくぶくぶくぶく。

意外と、最初のポイントが珊瑚がキレイでした。

2番目の場所が、一番のポイントみたいで、
海底の地形も複雑でいろいろ楽しめます。
おサカナだけではなく、
サザエもいました。
海底(岩場)で発見したのは初めて。
大きなヤドカリもいました。
ボートまで持って帰って、記念撮影。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48574161_1?-1

宿の人はサザエやサカナを採って持ち帰っていたけど、いいのかな?
漁業権があるの?
だったら、もっとオカズを増やしてよ。

ところで、
私は海の中で尿意をもよおしてしまったのです。
海の中でしちゃえばいい?
ウエットスーツを着ていると、出来ないのです(泣)
仕方なく、無人島に上陸して、わざわざ脱いでいたしました。

9:30に出て、13:00頃に帰ってきたので、
かなり楽しめました。お買い得かな(5千円ですけど)

宿で昼食の弁当を受け取ると、
そのままウエットを脱がずに、
無人島渡しに乗船(これは千円)。

今度は小さなボートで、一気にさきほど海岸近くまで行った無人島へ。

無人島に到着。
船着場なんかありません。
砂浜に直接上陸。ちょっとワイルド?
ボートはすぐに引き返します。
時間を決めて、後で向かいに来てもらいます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48574161_2?-1

木陰を目ざとく見つけて、マットをひいてランチです♪
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48574161_3?-1

海がきれいですね~
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48574161_4?-1

無人島なんですけど、観光客はいます。
座間味の港からも無人島渡しのボートはきますし、
シーカヤックでここに立ち寄る人も多いです。

島の中心部には野生のヤギがいました。

肝心の海は、
それはそれはキレイです。
珊瑚がキレイ。
隠れクマノミもいましたよ。

残念ながら、海中でも使えるカメラは持っていないので、
眼に焼き付けてまいりました。
ぶくぶくぶく。
(使い捨て水中カメラも売っているんですけどね、
でも、カメラ買う金で、見た方がイイや、ということで、笑)

16:00まで無人島暮らしをしてから、
迎えの渡しでもどりました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48574161_5?-1

夕食まで、またもビーチを楽しみます。
今度は、オリオンビール持参です(笑)

最後の夕食は、ちょっと贅沢。
ぐるくん、という有名なサカナが美味しかったです。
サザエも付いていました。
ひょっとして、昼間の密漁したものかな?(笑)

その夜も、
「ゆんたく」があったのですが、
疲れて爆睡していました。
20時に寝て、起きたのは明朝7時半です(笑)


4日目、最後の日。
最終の飛行機で帰るので、この日も目一杯遊べます。
昨日と同じ無人島に渡してもらいました。お弁当持参。

今日は本当に快晴です!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48574161_7?-1

上陸してすぐ、昨日と同じ場所の木陰を確保。
愛の巣です(笑)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48574161_8?-1

この日の無人島は、人間が多かった(笑)

出店もあります。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48574161_9?-1

最後のシュノーケリングを楽しみます。ぶくぶくぶく。
今日も、キレイなおサカナがたくさんいます。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48574161_10?-1

一昨日の「ゆんたく」で顔を覚えた、
同じ宿の、自称「55歳の高田純二」が浜にいました。
一人で10日間くらい、離島を旅するらしいです、すごいね。
彼に、ちょっと、おバカな写真を撮っていただきました。

迎えの船でもどります。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48574161_11?-1

最後に、もどる船から阿真ビーチを撮影。
やっぱり、いいところですねぇ。14:30


16:00のフェリーで、座間味島を後にしました。
海岸で集めた「オミヤゲ」が、重たすぎます(笑)


那覇市内で少し遊んで
(あまりに重たい荷物は、モノレール駅のコインロッカーに預けました)

予定通り、那覇空港21:00(最終便)に乗りました。
少し遅れて、羽田空港23:30着。
南武線の終電でお帰りです。
おかげで、帰宅したら翌日になっていました(泣)

ぶくぶくぶく、と
大変楽しい座間味の旅でした。
4日間で曇り、雨、晴れ、快晴、でした。
気温は寒いけど。

翌日(5/1)、
会社に出勤するとき、やけに暑かったです(笑)


座間味の小話を含めて、
もう一回話は続きます(予定)。

沖縄離島、座間味の旅2(雨だけど、安いリゾート楽しんじゃいます!、展望台からの景色は絶景!)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

座間味2日目(4/28)。

狭い部屋で朝起きると、
雨だぁ(泣)

仕方ない。
雨の日は、のんびりリゾート気分を楽しみましょう。
せっかく南の島に来たのですから。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48536913_0?-1

まずは、海岸に出てみます。
雨でもキレイな海岸!
海岸が近いところが、この阿真地区のいいところですね。これは大当たり。
宿からは見えませんけど(泣)

でも風が強くて。
傘が壊れちゃった。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48536913_1?-1

部屋にもどります。
窓辺に、昨日拾ってきたサンゴを並べてみたけど。
やっぱり、この部屋の中ではリゾート出来ません(泣)

玄関で、本を読んでみたり、
海岸の入り口にある、屋根つき休憩所でくつろいだり、
民宿の離れにあるテラスで昼食のお弁当を食べたり、
そこに置いてあった「サンシン」を弾いて遊んだり、

あれこれ、雨のリゾートは忙しいですね(笑)


14時すぎ、雨が止みました!

雨にもかかわらず、海にはたくさんのボートが出ています。
ダイビングをしているのかな?

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48536913_10?-1

雨は上がっても寒いので、今日はお散歩にしましょう。
島の西側の丘の上に見える展望台(写真右側の休憩所)が、なんかイイ感じなのです。

海岸を歩いて、ちょっと坂を上ると、すぐに着いちゃいました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48536913_2?-1

おお、何と素晴らしい景色でしょう!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48536913_3?-1

無人島がたくさん見えます。
白い砂浜も美しい。
ボートがたくさん出ていますね。
明日は絶対に潜らないと!もちろん、晴れで(笑)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48536913_4?-1

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48536913_12?-1

案内図です。
冬は、島の反対側の外洋にはクジラがやってきます。
展望台からもクジラは見えるんですよ(前回、ウチの奥さんクジラを見つけました)。

真下に見えた、三つの岩を見に行きます。
ここの海岸もサンゴだらけ。
おまけに大きい。
火山岩?の平たい岩がたくさん落ちています。
またもや拾ってしまいました(笑)。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48536913_7?-1

なかなか、この黒い平たい岩はイイですね。
観賞用と、この上で焼肉をしてみよう(溶岩焼き?)という欲望とで、
重たいのに、なんと2枚もお持ち帰り。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48536913_6?-1

こんなイイ感じの海岸。
ハワイみたい。
もちろん、海はこちらの方が圧倒的にキレイ(笑)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48536913_8?-1

夕方は、
海岸で読書タイム。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48536913_9?-1

この宿のシュノーケルボートが帰ってきました。
実は、ボートに乗る予定はなかったのですが、
このボートが意外と長い時間楽しめることが分かりました。
費用対効果にウルサイ我が家です。
これは参加してみようということになりました(笑)
明日が楽しみだな♪

この日の夜は、民宿は満室。儲かってますね。
宿の主人が、
「ゆんたく」という、沖縄の民宿では有名な宴会を開催。
話の種に、参加してみました。
離れのテラスです。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1493108/img_1493108_48536913_11?-1

泡盛は飲み放題。
でも、ウチはちょっと飲めないなぁ(泣)
試しにクチはつけてみましたけど。美味しくはない(笑)。

主人が弾く「さんしん」がメイン。
沖縄民謡ですね~

ハイサ、おじさん♪(これしか知らない)

まぁ、常連さんを中心に盛り上がっていましたよ。
ウチは、経験すれば結構です(笑)

そんなことより、明日は絶対に晴れてね!
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR