fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

6

線路巡礼:国鉄鍛冶屋線鍛冶屋駅(美しく散った珠玉の線路終端)

1982年4月。加古川線を三木線、北条線と巡礼して、いよいよ、線路巡礼:鍛冶屋線野村駅12:36→鍛冶屋駅13:05野村駅の次の西脇駅はとても大きな駅。乗降客も多いです。それに比べると 終点の鍛冶屋駅はの~んびりとした感じ。 線路はこれまたのんびりした感じで、さらに先にのびていました。 線路終端。どうしてグニャリと曲がっているのか不明ですが、これがまた、そこはかとなく美しい(笑)それでいて機周りの機能美も有していま...
8

線路巡礼:国鉄北条線北条町駅(美しい終着駅は愚劣なハコモノに。泣)

1982年4月。三木線の巡礼後はさらに加古川線を北上して、粟生駅に来ました。ここから分岐するのが。線路巡礼:国鉄北条線。粟生駅10:03→北条町駅10:30一日13往復も走っていたのです。うち2往復が加古川線直通。 終着の北条町駅北条線廃止反対だそうです。当時はアチコチで見ることが出来たキャッチコピー。 これまたいい感じの線路終端。 線路脇の倉庫群もステキ。昔は貨物取り扱いが盛んだったのでしょうねぇ さらに貨物ホームも...
4

線路巡礼:国鉄三木線三木駅(美しい線路はここでも晩節を汚されました、泣)

1982年4月。山陰巡礼の途中。「はやたま」に乗ってわざわざ紀勢本線経由でやってきたのは加古川駅です。ここから加古川線と、その楽しい支線を一気に巡礼。ということで第1回目は線路巡礼:国鉄三木線。加古川駅7:50→三木駅8:23 三木線というのは厄神駅から分岐するのですが。当時の時刻表をチェックすると、一日9往復のうち、8往復が加古川線からの直通列車でした。こりゃ便利だ?(笑) 終着駅の三木駅。 なかなかいい感じの線...
8

線路巡礼:国鉄信楽線信楽駅(あの美しい線路終端には罪はありません・・・)

1982年4月。草津駅を経由して貴生川駅にやってきました。線路巡礼:国鉄信楽線。貴生川駅12:59→信楽駅13:27次の雲井駅まで山越え。人家なし。その区間がものすごく長くて、その山を越えたら、あっという間に信楽駅。 いい感じの終着駅です。 線路終端がひょろひょろと延びて。 その先に、小さなオイルターミナルがあります。(このとき、この貨物線はまだ使われていたのでしょうか?)理想的な線路終端です。駅から終端までの距離...
4

線路巡礼:東海道本線美濃赤坂駅(時間が止まった線路。路線名だけで幸せな余生を過ごせます~)

北海道、九州、東北と線路の昔語りを書いてきたので、このあたりで西日本編。1982年4月山陰地方び線路巡礼。そのときの線路の記録から。線路巡礼:東海道本線美濃赤坂駅当時まだ健在な大垣行き夜行に乗って、乗り換えてそのまま美濃赤坂駅に向かう王道パターン!(笑)戸塚駅0:05→大垣駅6:59/7:26→美濃赤坂駅7:33この時は折り返しで戻ってしまったので、滞在時間はわずか10分。 懐かしい駅舎の写真。あっ、隣の貨物ホームに怪しい...
8

線路巡礼:仙石線仙台駅(昔は東北本線と線路がつながっていたんだよ~)

線路巡礼:仙石線仙台駅1983年3月北東北線路巡礼の最終日にて。前の晩、青森駅から乗った急行「八甲田」号上野行きで仙台着5:36予定通り、仙台で起きられて良かったです。早朝の仙台駅見学。仙石線のホームは東北本線ホームに直角に配置されています。共に地上ホームですが地下通路の乗り換えも妙な感じ(仙石線が私鉄出身だから?) 京浜東北線電車がやってきました!こんなところで出会えるなんて(笑) 交流区間の真ん中でこの仙...
4

線路巡礼:熊本電鉄(北熊本駅前の謎の線路。部分廃止になる前に乗っておいてよかった・・・。)

線路巡礼:熊本電鉄。1983年に巡礼しました 本線(藤崎宮前-菊池)と支線(上熊本-北熊本)が北熊本駅でT字型に交わります。上熊本駅にて、鹿児島本線から乗換。 立派な駅舎の前に、熊本電鉄上熊本駅があります。こちらは線路一本、ホームがポツンの寂しい駅。熊本電鉄と鹿児島本線の間に貨物ヤードがあります。たぶん、昔は線路がつながっていて貨物のやり取りをしていたんでしょうねぇ。 既に無粋なクルマ置き場でした(...
4

線路巡礼:島原鉄道(フェリーと一体の楽しい線路だったけど・・・)

線路巡礼:島原鉄道。突然ですが。島原鉄道といえば線路&フェリーです。1983年3月。初めて全線を巡礼しました。この時は線路を単純往復。諫早駅13:15→加津佐駅15:35雨が降っていたみたいで風光明媚な有明海も、どんより(泣)。加津佐駅。 線路の終端も、どんより(ただのピンボケ?) こじんまりとした駅でしたが、線路はギッシリ詰まっていたんです。 だけど。貨車とかが一両も停まっていない、何か寂しい駅で、...
12

線路巡礼:鹿児島交通(加世田駅の謎の倉庫線路。伊集院駅の美しい貨物線・・・)

線路巡礼:鹿児島交通。1983年3月。九州の国鉄線はほぼ乗り終わったので、次は私鉄線線路巡礼開始!まずは鹿児島交通。国鉄・鹿児島交通の面白直通列車に乗りたくて、薩摩半島をグルグル2周もしてしまいました(笑)西鹿児島13:04→加世田駅14:32(これは伊集院駅経由の国鉄との直通列車) 加世田駅17:25→枕崎駅18:05の乗換まで時間があったので、加世田駅の線路をじっくりと見学。 鹿児島交通の中心駅が...
6

線路巡礼:東唐津駅(根性なしのスイッチバック駅でしたけど、面白かったですぅ)

線路巡礼:筑肥線東唐津駅。 有名?なスイッチバックの駅でした。この先に峠越えがあるわけではありません。線路の先が松浦川の河口なのです。この河口の向こう側には唐津線の唐津駅があるのですが、筑肥線の線路は何故か河口を渡ることなく、スイッチバックですごすごと戻っていくのでした。唐津駅に行きたい人は山本駅で唐津線に乗換でした。ゴクロウサマ(そんな利用はあったのかな?)1980年と1983年、どちらも急行「...

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR