FC2ブログ

ブログ開始前の頃の日常(2005年)

2005年
ブログ開始直前の頃の話
昔からお付き合いのある方はご存知かと思いますが
当時はみなとみらい勤務でした

イメージ 1

当時は女性スタッフと仲良し?で楽しかったです(笑)

イメージ 3

知る人ぞ知る、通称「隣の奥さん」
これは県警本部を特別に見学させてもらった時の話

イメージ 2

山下埠頭線や東西倉庫専用線が眼下に見えます!(いちおう線路ブログなので)

イメージ 4

こちらは当時の私の奥さん(注:今と同じ)
奥さんの実家の葬式(鎌倉霊園)の帰り道
金沢八景駅に出たので、寄り道につきあってもらいました
ここで喪服で写真撮ったヒトはあまりいないと思います(笑)

当時から奥さんはスポーツクラブ(プール)が大好きで
一緒に天王洲のプールに行ったことがあるのですが

イメージ 6

プールサイドから
モノレールが見下ろせます!

イメージ 7

新幹線基地線も見えます
ここは水着と一緒に撮影できるのですけど
罰が当たるので止めておきます(殴)

イメージ 5

まだ
神田の交通博物館が健在の頃

それでは
そろそろブログ開始前の話も終わりが見えてきました

LUN

ヤフーブログ休止の日まで、あと16日
この記事はFC2ブログで初めて書いてみました
これまでは予備ブログとして先にヤフーブログで書いた記事をコピペしていたのですが
書き慣れているのでフツーです
どちらにしようかな?
いまさらですけど
ヤフーブログは意外と使いやすかったのですね…
スポンサーサイト



2005年の身近な線路工事。東横線・田園都市線で複々線化同時進行!

2005年
その頃の超身近な線路の話

イメージ 1

武蔵溝ノ口駅
南武線と西口商店街

イメージ 2

この後
西口大火があってこのあたりはキレイになりました
2005年西口火事の記事はこちら

田園都市線に移って
当時は複々線化工事(大井町線の延伸)の真っ最中

イメージ 10

溝の口駅下り線増設工事中
隣接するビルがあまりに近いので
ホントに出来るのか不安でした

イメージ 3

高津駅はまだ手付かず

イメージ 4

二子新地駅は
ホームの後ろに下り線の新線が出来ています

イメージ 5

多摩川橋梁
着々と出来ています

イメージ 7

二子玉川駅
溝の口駅まで早く伸びないかなぁと
いつも奥さんがぼやいていました

戻って
梶が谷駅

イメージ 9

この崖地に
大井町線急行用の留置線が出来るとは
これも想定外

イメージ 6

大井町線上野毛駅
この駅に通過線が出来るとは
想像出来ませんでした(汗)

東横線に移って

イメージ 8

武蔵小杉駅
こちらは目黒線延伸工事中

当時は
田園都市線と東横線と
主要2路線で線路増設工事中だったわけです
線路バブル?(笑)

一方、
東横線高架廃線跡の撤去工事も進みます

イメージ 11


イメージ 12

う~ん
勿体ない
これを使って
相鉄線と横浜駅で直通運転すれば
JRの先を越せたのに…

ということで
各路線の線路がこの後がどうなったかは
ブログ開始後の記事をお楽しみください(笑)

LUN

ヤフーブログ休止まで、あと17日
移行手続きを考慮すると
さすがにギリギリまでは難しいので
そろそろ

線路巡礼2005:田浦駅専用線。ダブル・ダイヤモンドクロスとダブルスイッチャー

2005年5月
当時はまだ大宮駅始発だった
ホリデー快速鎌倉号に乗って、
鎌倉駅へ
さらに田浦駅へ

イメージ 1

田浦専用線
駅前の相模運輸倉庫の案内図は健在ですが、
この12年前とはだいぶ変化

イメージ 2

案内図にあった「F」倉庫
右手に進みます

イメージ 3

この辺りの雰囲気は変わらないですね

イメージ 4

「橋」も健在
そしてその先が専用線のハイライト

イメージ 5

田浦駅からトンネルをくぐって来た2本の線路と平面交差
ダブル・ダイヤモンドクロス

イメージ 6

田浦駅からの線路は分岐してトンネルの手前で
相模運輸倉庫からの線路と合流

イメージ 7

この線路がトンネルの中までのびていたのは有名ですが
この時はもう
トンネルの中の部分は埋められてしまい
「軌道終端」看板を残すのみ

ちょっと
田浦駅の方に歩いてみます

イメージ 8

横須賀線との合流ポイント
「在日米軍」

イメージ 9

戻ります
2両のスイッチャーがいい感じ

イメージ 10

いつでも動きそう
動くときはダブル運用だったのでしょうか
有事の時には?

イメージ 11

線路デルタ地帯
踏切がいい感じ

2本の線路は
このまま海に出て
立ち入り禁止の米軍基地へ

海岸を歩くと
倉庫沿いに埋められた線路が

イメージ 12

「吾妻島」というのが
専用線の終端の米軍基地の島
貨車に乗って
行ってみたかったです

あれから
さらに14年たちました
専用線跡はまだ残っているようですけど

あの時
ふらりと巡礼しておいてヨカッタです

初めて巡礼した1993年の記事はこちら
駅前の看板が違うことに今更気が付きました(汗)

昔の記事のリンクを貼るのは楽しいのですけど
新ブログに移行すると
これは全部ダメになってしまうのが残念

線路巡礼2004:東武伊勢崎線川俣駅の燃料総合商社の倉庫と線路

2005年4月の話
東武伊勢崎線川俣駅
羽生駅と館林駅の間の駅

この駅に残る
貨物側線と専用線の跡が気になって仕方なく

フラワーエキスプレス号に乗った帰り
衝動的に川俣駅で途中下車

イメージ 1

上り側線3番線があります
電化されている線路は車両留置用でしょうか
その向こうに
いかにもな油槽所があります

イメージ 2

その先(館林駅方)
怪しげな倉庫群に線路が続いています
これは見てみたい

ということで
この倉庫を訪ねてみます

イメージ 3

GWなのでお休みのようです
(もう使われていなかったのかな?)

イメージ 4

倉庫の手前には
美しい線路の光景
転轍機が大切に保存されていました(笑)

イメージ 5

川俣駅方を見たところ
マルハのマークが気になります

イメージ 6

貨物ホームから見た線路終端

イメージ 8

お花畑の線路に癒されます

イメージ 7

石炭貯蔵庫らしきものもありました

イメージ 9

総合燃料商社「橋本産業」
ということで
燃料は何でも扱っていたようです

貨物取扱は1997年に廃止されてしまったそうですが
その後もずっと線路と倉庫は残っていました
総合燃料商社の倉庫と線路
日本経済を支えたという点では
軍艦島と同じくらい価値があるような気がしたのですけど…

その後
すべては更地になってしまいました

あの日
途中下車してヨカッタです

LUN

フラワーエクスプレス号、3社直通太田行き(2005年)

2005年GW
東急田園都市線から東京メトロ半蔵門線を経て
東武伊勢崎線太田駅まで3社直通列車が走りました

フラワーエクスプレス号

イメージ 1

地元の溝の口駅から乗車
この頃は
まだ下り待避線が未完成

イメージ 2

館林駅と思われます
ここまで10両編成
4両を切り離します

イメージ 3

次の停車駅の
足利市駅が
あしかがフラワーパークへの最寄り駅
(両毛線乗り換えかバス?)
ここが本来の目的駅

当方は
本来の目的以外で乗っていますので
終点の太田駅まで乗車します(笑)

イメージ 4

まだ高架工事の途中

せかっくなので
小泉線に乗ってみます

イメージ 5

西小泉駅
まだこの頃はブラジル化していません

イメージ 6

こんなステキな普通電車が走っていました
フラワーエクスプレス号も
こういう車両だったらもっとテンション上がったのですけど(苦笑)

帰りは
まっすぐ帰るつもりが

伊勢崎線川俣駅で
素晴らしい線路に捕まってしまいました
その話はまた今度

この直通電車は
その後も毎年GWに走り続けましたけど
2010年が最後だったようです
個人的には
前々年に走った東武日光・鬼怒川行きの印象が強すぎて
あまり印象に残っていないのですが(汗)

2003年
3社直通記念で中央林間駅から東武日光・鬼怒川行きが走った記事はこちら
また走らせてくれないかしら

LUN
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR