fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

10

奄美の旅最終回、お土産編(変なモノがオミヤゲになります、笑)

奄美の旅。最終回はグルメ&お土産編。奄美にはとっても有名な郷土料理があります。けいはん京阪ではなく、鶏飯です。私は全く知らない料理ですが(笑)、奥さんはたいそう楽しみにしていました。2日目の金作原原生林&マングローブカヌーのツアーはランチ付き。一度名瀬の市街に戻って、鶏飯の有名店に行くのです。鳥しん実は、ここが名瀬で一番美味しい店なのです。ツアーに入っているなんて、丁度いい。だから、名瀬では外食し...
10

奄美の旅6、怒涛の帰宅編(謎の町営渡し舟。奄美の路線バスはサイテー!怒)

奄美最終日。怒涛の帰宅編。帰りの飛行機は奄美空港19時発。結構遅い時間です(もっとも羽田直行便はこの1往復しかありません)。ギリギリまでリゾートを楽しみたい私たちには好都合(笑)雨は降ったり止んだり。時々かなり強く降ります。部屋から海を見ながらの雨も、また風流です。(もちろん本当は晴れのほうがいいけど。これまで快晴だったから贅沢言えないかな)宿の主人と帰宅時間の相談。加計呂麻島の生間港から奄美大島...
8

奄美の旅5、加計呂麻島編(費用対効果バツグンの楽園でした)

奄美の旅。奄美大島から、いよいよ加計呂麻島へ(カケロマです。カケマロじゃありません、笑)。船でたどり着いたのは大島海峡に面したきれいな砂浜。そこにポツンと1件だけあるペンション。ビーチの上に建っています。来々夏ハウス(ここなつハウス)ちょっとネーミングがクサイけど(笑)ここは「楽園」でした。こんな素晴らしい宿に。お客は私たちだけ!貸切!2階の一番眺めが良くて広い部屋です。部屋付きの広いデッキも独占...
8

奄美の旅4、大島海峡ブクブク編

奄美大島というのは大きいのです。沖縄本島、佐渡島の次に大きい。おまけに細長い。北部の空港から島の中心の名瀬まで路線バスで1時間。名瀬から、島の南部の古仁屋まで路線バスで1時間半。そんな距離感です。鉄道の線路がないから、やっぱり遠い。古仁屋にて。ツアーのガイドさんが自宅兼会社に道具を取りに行くのに便乗させてもらって、奄美大島のさらに南の先端まで見学。(ここのツアーはどこも古仁屋の町に集合。自力でここ...
4

奄美の旅3、島内大移動編。

奄美の旅。大移動編。奄美の宿をネットで物色中。私たちの目に停まった、かなり面白そうな宿がここ。たつや旅館(名瀬)。素泊まり3,000円という驚異の値段ですが、サービスはいいらしい。必要なアメニティはすべて完備(CDコンポまで装備)。朝食・コーヒー付き。リピーターが異様に多くて、誰もべた褒めしています。奄美関係のガイドブックには、名瀬か必ず載っている有名な宿。なんか、興味が湧きますね?奄美空港から空...
12

奄美の旅2、金作原原生林とマングローブの森(だって、東洋のガラパゴスなんだもん、笑)

奄美2日目。奄美観光は「海」だけじゃありません。だって、奄美大島は「東洋のガラパゴス」なんだそうです(クサイ表現、笑)「金作原原生林」と「マングローブの森」どちらも名瀬の市街からは、だいぶ離れています。バス便も心もとない。結局、ツアーを申し込むことに。両方とも行って郷土料理昼食込みで、一人8,800円。9:20にワゴンが宿まで迎えに来てくれます。二人で貸切(これはラッキー)。まずは金作原(きんさく...
13

奄美の旅1、初日から途中下車ビーチ編(無料でキレイなビーチを堪能)

奄美の旅。先月、というか3週間前にグアムに行ったばかりなのに。ことの起こりは、ノースウエスト航空のマイレージ事件。今月(3月)末で、マイルをJAL国内線利用に交換することが出来なくなります、との一方的な発表がありました。マイルで予約できるのは2ヶ月先までだから、ということは5月末までに利用しなくてはいけないということじゃないですか!気づいたのが3月後半。すでに4月18日から21日でグアムを予約して...
4

またも線路のない世界に行ってました・・・

ちょいと、またも線路のない世界に行ってきました。たったいま帰宅。GWが終わった後に旅行に行くのはステキ(笑)今回はこんなイベントで騒いでいる場所(現地の人は別段盛り上がってないかも)ここまで羽田からJALの直行便があるとは知りませんでした(汗)羽田から帰りの電車は満員。荷物が辛い。だけど。相変わらず誰もマスクしていませんね。旅館のTVで見ていたら、東京ではインフルエンザ騒ぎを派手に煽っているはずな...

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR