fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

6

湯河原納涼花火大会&サンバパレード(何故か手筒花火が見られます!)

昨日。ベランダ朝ごはんしていたら今夜。湯河原で手筒花火が見られるよ。との奥さん情報。以前から見てみたいといっていたので、とっても有難い情報なのですが・・・18切符が余りそうだから、それを利用。だけど、夕方(開始は20時過ぎ)まで、何をしてましょう?貧乏性の私は18切符を夕方から使うなんていうもったいないことは出来ません(汗)。とりあえず一人で、朝9時という記録的に遅い出発。無計画で向かった先の線路...
14

GW小笠原の旅最終回(おがさわら丸の旅♪)

(小笠原の旅の記事は書庫を独立してあります。興味ありましたらこちらの第1回から読んでね)小笠原の旅、いい加減に最終回。小笠原と言えば、やっぱりおがさわら丸!でしょう。 おがさわ丸の全景(父島の港にて)。大きい船は揺れないそうですが・・・(揺れたけど、爆)片道25時間半(波が荒れるとプラス1時間、泣)。誰もが敬遠する長さですが、意外と、これが楽しい(爆)船は5層からなります。上からAデッキ(甲板に出...
10

GW小笠原の旅7、小話編(不思議なモノを集めてみました)

小笠原の旅小話編。父島。片道25時間半(プラス1時間)の船旅でしか来ることができない「孤島」ですが、イルカの島だけじゃなくて観光客用の人間もいます。人間のほとんどは港の近くの小さな集落に住んでます。そこでの4日間の話。 港の前の山の斜面には、不思議な人道トンネルがあります。かなり長い。旧日本軍巨大防空壕とか(とても目立つ場所にあるのに、何の説明もないから違うかな?)少し歩くとこれが集落で一番賑やか...
6

小笠原の旅6、最終日もイルカさん編(やっと晴れたけど・・・)

小笠原の旅。(ちょっと間が開いてしまいましたが続きます。)小笠原の旅はおがさわら丸の運行スケジュールで決まります。5泊6日(船中2泊、小笠原3泊)が基本。ということで、早くも最終日(泣)でも船の出港が午後だから、午前は目一杯遊べます。出航時間にあわせて午前半日ツアーがあるんです。(同じように船の到着にあわせて午後半日ツアーがあります。)最終日のイルカツアー。初日の午後半日ツアーと同じ会社。(宿の隣...
12

ふじ見に行きました(あしかがフラワーパーク。入場料金が一番高い日。爆)

あしかがフラワーパークに行って来ました。かなりベタな観光地ですが、有名な「ふじ」が満開の時に、是非一度行ってみたかったのです。東武伊勢崎線で簡単に行けるんじゃないのかな?花を見るなら早朝の方がいいはず。昼間はかなり混雑するでしょう。ということで頑張って、早朝5:26の電車。東急→メトロ→東武の直通乗り入れ経由活用。実際には東武線じゃなくて、JR両毛線富田駅が最寄り駅です(東武線電車であんなに宣伝して...
10

GW小笠原5、雨の父島編(怪獣無法地帯・・・)

まだ続く小笠原の話。父島三日目。TVを付ければ「全国的に快晴のGWですぅ~♪」の大合唱ですが、小笠原だけはず~っと雨なんだよぅ(怒)南の島の楽しいところはツアーなんかに参加しなくたって歩いてビーチに行って珊瑚礁を見て、キレイなオサカナを見て・・・のハズですが。父島の中心集落すぐ後ろの山を越えると(歩いて20分くらい) 島の反対側の宮之浜海岸。珊瑚も魚も見られるキレイな浜のハズなのですが・・・寒くて水...
8

GW小笠原4、母島大遠征編(マンタ・・・泣)

小笠原の話4小笠原諸島というのは、大雑把に言うと父島と、母島と、その他大勢の島、からなります。人が住んでいるのは父島と母島だけ。でも。母島というのは父島からさらに50キロも南なんです。フェリーだと2時間。小笠原に来たのは海で海獣と戯れるのが目的だから別に父島だけで十分なんですけど。事前にイルカ・クジラツアーを調べていたら。こんなモノが。母島1日コース通常は行かない、マンタの出没する母島の東側の海域...
12

GW小笠原3、南島上陸編(クジラがいないよ~)

小笠原の旅3初日の父島半日ツアーの後半戦。小笠原の海といえば潜ってイルカさん、クジラさんというイメージしかなかったのですが。「南島」という島が特別に有名らしいです。東京都自然環境保全促進地域という長い肩書き(やっぱり東京都なんだ、笑)。島に入るには規制があってガイド付きで1時間。一日に百人しか入れないとか。要するにツアー会社を儲けさせるルールですね。(もっとも父島から泳いではムリだから、庶民にはツ...
18

GW小笠原2、さっそくイルカ編(26時間半の直後に・・・)

小笠原の旅2大荒れの夜の海。ウチの奥さんはグッタリちゃん。幸いソファーが空いていたので、そこで寝転がったら落ち着きましたけど(目の前がトイレなのが幸い、笑)翌朝。波は荒れてますが、雨は上がってます。上部甲板も解放されたのですが・・・ おおっと、大迫力。ものすごい!こんな感じでようやく小笠原諸島が見えてきて父島二見港に入港。1時間遅れ(笑)つまり26時間半のご乗船ということですね!(爆)(おがさわら...
20

GW小笠原1、嵐の船出編(25時間半への挑戦!)

GWは旅の値段が高いから、いつもは遠出はしないのですが。今年はちょっと遠出してきました。国内ですけど。かなり遠い。海外より遠い国内。片道25時間半ちょうど1000キロ。そうです。あの東京都です!(爆)----出かける日の朝。なんと豪雨!旅立ちは竹芝桟橋。竹芝までは新橋駅乗換えで「ゆりかもめ」でも行けますけど、やっぱり浜松町駅から歩いちゃえ!(徒歩7分)ずぶぬれ(泣)竹芝桟橋(東京竹芝旅客ターミナル...

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR