FC2ブログ

鞍馬天狗(竹脇無我)、あの伝説のオープニングが白馬に乗って帰って来ました

久々に時代劇の話

「鞍馬天狗」

1974年のドラマ
先週からBSフジで毎朝放映しているのです

イメージ 1

やたら威勢のいいオープニングが大好き

初めて見たのは再放送
大学生かな
その時の放送の一部(オープニング)を
買ったばかりのβビデオに録画
それをダビングを繰り返して大事に保存してきました

まさか
またそれを生で見ることが出来るとは。感激

イメージ 2

主演は
鞍馬天狗:竹脇無我

ストーリーはかなりムチャクチャ
鞍馬天狗は幕末の反体制派
体制派の新撰組が大キライ
無名の隊士を
まるでショッカーの戦闘員のように斬りまくります
新選組ファンが見たら激怒でしょうね(笑)

相手役(かませ犬)の新選組もおかしくて

イメージ 3

近藤さんは
鞍馬天狗を敵ながらあっぱれと称賛してしまうノーテンキ

土方さんは
それが許せない

イメージ 4

局中法度に背くのであれば、
近藤さんでも斬る
あんたを殺して俺も死ぬ

ひょっとしてクライマックス!?

イメージ 5

成田三樹夫の土方さんもいいですねぇ

「燃えよ剣」の栗塚旭より良かったりして?

新選組ファンも必見かも



今年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」
ちょっとヤバいですね
受信料払っているので
歴史好き国民の義務として毎年見ていますけど
これはツライ

視聴率回復のためには
早く土方さんを登場させるのが手っ取り早いと思いますが
鞍馬天狗は別に出なくていいです(笑)



竹脇鞍馬天狗のオープニングがいつまでも頭を離れません~♪

追記(2016.12)
名作「江戸を斬る」もこのメンバーでしたね
記事はこちら
スポンサーサイト



THE ORIGIN 最終巻 (1年待って。。。がっかりです笑)

がんだむネタです

機動戦士ガンダム
THE ORIGIN

というマンガが連載されていていました

これの単行本の最終巻を
今日ついに読みきった!というどうでもいい話
我ながらエライのは
すべて図書館で借りました、ということ(笑)

かなり人気があるのです

1巻から20巻まではすぐに借りられたのですが

21巻22巻は予約して半年待ち!(読んだのは昨年のこと)

そして
最終23巻は
22巻を読んでから約1年後
本日やっと借りられました。
長かった
ここまでの道のりは長かった(感涙)

こんなに苦労したのですが

借りた図書館からの帰り道
大井町線急行電車の所要時間17分くらいの
車内で

もう、
読み終わってしまいました!(爆)


オリジンと言うくらいなので
TVストーリーの新解釈(というか+オリジナル)が楽しみで
途中はそれなりにヒネリがあって
とても面白かったのですが。。。

最終巻は
ナニコレ?でした

イメージ 1


この先のワンシーンが気になったのに

最初のTV放送から
ベータビデオデッキに録画保存してまで楽しんでいたファンとしては
全く期待はずれ(泣)



まぁ
ここまできたら
最後まで読まなきゃ気が済まないので
気が済んでよかったですけど
(図書館で借りただけで良かった、笑)


このあいだ
奥さんとわざわざ借りに行った
PLUTOという人気漫画も
途中までとても面白かったのに
最後はガタガタでしたね
最近の日本のマンガって
みんなこんな感じなのかしら?


ちなみに
予約してからこんなに年月がかかったのは
貸出期限を守らないヤツが多いから

図書館の本は
ちゃんと期限内に返却しなくちゃダメだよ

ルールを守れない奴は
中国人以下です(怒)

おはよう忍者隊ガッチャマン

先週末に乗った
南武線と中央線の車内にて

イメージ 2

なんか
恥ずかしい広告があるぞ。

イメージ 1

カッツェさまですぅ(笑)

調子に乗って
こんなところまで進出。すごい。


ちなみに
今春から我が家の朝のTVはこの番組になりました。

結婚前。実家ではNHKでしたが、

結婚後は奥さんの趣味でTBS

その後、
目覚ましTV(フジ)
これは長期に渡りましたが、

ついに日テレに移動。

そのきっかけが
偶然に見てしまった「おはよう忍者隊ガッチャマン」

奥さんも
MOCO'Sキッチンがお気に入りになったので(笑)

というものの
最近はマンネリで面白くないから
浮気しちゃうかも?


おまけ

科学忍者隊ガッチャマン
高校生のころ見ていましたよ。
シリーズ後半しか見ていませんが、

この敵役のギャラクターという組織は
サラリーマン社会の縮図のような組織で(笑)

やる気のない隊員
すぐに逃げてしまう上司

隊員たちの合言葉は
「カッツェが逃げ出してないから、まだ大丈夫」


それに対する正義の組織は
さらに酷くて、

まず
国連軍(?)が出てきてギャラクターメカと戦って全滅。
その後で強いガッチャマンが出てきて倒します。
これが毎回繰り返されます。
だったら
はじめからガッチャマンが出てきてくれれば誰も死なずに済むのに・・・

かれこれ
30年以上前の記憶なので
たぶん、そんな感じ。
再放送がビデオに保存してあったかな?

昔見たアニメの話も
実は大好きですぅ


疲れたぜ・・・

ペンギンズ

残業で遅いので、
久々にTV番組の話・・・

今年の大河ドラマ(龍馬伝)は
あまりにツマラナかった。
とにかく土佐弁がウザイ(爆)
主人公の芸能人の空回り演技も鬱陶しい(泣)

おまけに
それが終わったら
また、坂の上の雲。
もう前回分(1年前放映)なんか忘れてるよ。
なんで通して放映しないの?
それほど勿体ぶるほどの作品?

面白かった番組は、

新・三銃士(NHK)
「三銃士」という言葉は有名ですが、
「三銃士」という本を読んだことはありません(汗)
ものスゴイ不倫ドラマなんですね。知らなかった。
アトスから「知恵」を
アラミスから「勇気」を
ポトスから「ゆとり」を学びなさい。

「ゆとり」が大事なんです~

ペンギンズ(NHK)

イメージ 1

何でだか、
面白くてたまらないのです。
許してください。
「ゆとり」がないと笑えない内容です(笑)

三国志演義(TV東京)
お馴染み三国志のアニメ。
作画も演出もパッとしません。
どうせ赤壁の戦いで終わりと思っていたら・・・

どっこい、
その後も続いています
ちゃんと最後まで完結できる三国志なんて珍しいかも?(爆)

奥さんがハマッテいるのは

「ギルティ」

冤罪被害者が復讐するという筋立てなのですが
早々にストーリーは破綻。ツマランです(泣)
でも、
奥さんは菅野美穂が主演なので面白いらしい(笑)。

今、その最終回をほぼリアルタイムで見ながらブログ書いてます~


こんなことしていると
Xデーまであとわずか・・・


おまけ。
ブラタモリという番組で
神奈川臨海鉄道に芸能人が乗るシーンが評判になったけど。

芸能人は貨物列車に乗せてもらえるんだなぁと、
ただ羨ましいだけでした。

私も乗せてください。。。

坂の上の竜馬人3年計画(駄作大河ドラマ続々登場、泣)

久々にTVの話。
歴史大好きですから
大河ドラマは観ます。

年末に特別大河ドラマとかいうのが放送されました。
「坂の上の雲」
この番組の持ち上げようは、もう常軌を逸しています。
もったいぶって。
なにがそんなにすごいの?

私は「司馬遼太郎」の作品はほとんど読んでいます。
基本的に好きです。
だけど、この作品は駄作。

この時代のことをテーマにした歴史作品はあまりないから
そういう点で希少価値がある、というだけで。
ダラダラ長くて。
要点得ないし。
(経営者と呼ばれる人々が盛んに褒めるんですけどね?)

今回は作品の悪口じゃなくて、
ドラマがサイテーな事。
昨年末、5話くらい放映したら。
続きは来年なんだって。
私は年末年始を挟んで来年ということかと思っていたら。
違うんです。
来年(もう今年ですけど)の年末なんです。
つまり1年後。
更にヒドイのは、それは中編で。
さらに1年後の後編をやるらしい。

つまり、こんなものをダラダラ、じゃなくて
わざわざ1年おきに放送する計画。
いまどき映画だって前後編をそんな作り方しないんじゃないの?

さらにイヤらしいのは。
字幕放送が多い。
外国人との会話シーンをリアルにしたいの?
鬱陶しい。
私はブログ書きながら見ているんだから、
字幕なんか読む余裕はないんだよ(笑)

見る側のことを全く考えていない番組作り。
作る人間の自己満足だけ。

まぁ。
くだらない作品だから
どーでもいいけど。

もっとも。
どーでもいいけど。見るんですね(笑)。

大河ドラマといえば、
昨年の「天地人」は酷かったなぁ。
見ていてツラかった(泣)。
一番のクライマックス(のはず)の
北の関ヶ原。
が一瞬でオシマイ。
戦いを誘発しておいて簡単に手のひらを返す
歴史上、直江兼続の話なんてコレしかないのに。

ストーリーに関係ない変な「子役」ばかりヨイショされて。
こいつが出てくるとビデオを「飛ばし」ました(笑)

今年は
「坂本竜馬」だそうです。
有名な人気俳優が主人公をやっている、というのが最大のウリだそうです。
そんなことでいいのでしょうか?
早くも駄作の予感(泣)


カンケーないのですが。
「坂の上の雲」で一番面白かったのは
バルティック艦隊の日本遠征の話ですね。
大艦隊が黒海から喜望峰を経て日本までの旅路。
この本を読んで、はじめてその苦労を知りました。
雪国の兵隊が、二度も赤道を越える大遠征。
これは当時最大の苦行だったはず。
ものすごい記録なんです。たぶん。

苦労に苦労を重ねた大艦隊が、
やっと日本近海まで辿りついて。
その場で一瞬で木っ端微塵にやられてしまいます。

美しい(笑)

歴史は面白いですね~(笑)

でも。
ドラマでこの大遠征が登場するのは
再来年?
アホー!(怒)
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR