FC2ブログ

シンガポール旅行記8、MRTにはお世話になりました。旅の最後は羽田空港で1泊

シンガポール旅行
今回は3泊5日
帰国便が
シンガポール17:05→羽田01:00
あと1時間出発が早ければね

MRTに乗って
チャンギ国際空港へ
もう慣れたものです
ホテル最寄りのノビナ駅までスーツケースを転がして
EZリンクカードをピッとやって入場
ちょっとのんびりし過ぎたので
急ぎましょう、
と思ったら

「セキュリティ」というお姉さんがニコニコしながらやって来て
カバンの中身を見せてくださいと

毎日MRTに乗っていましたが
確かに各駅に「セキュリティ」という看板が出ていて
警備員らしき方がいるのですけど
まさか
最終日にお声をかけられるとは

なにか怪しいことしたかしら?
このスーツケース?

ニコニコしながら
カバンをあけて
全部見ます
空港のセキュリティチェックより厳しい

怪しげな陶器が出てきました
これは何?と聞かれましたが

スーパーでビールを買ったら
おまけで貰っちゃって、
捨てられないから持ち帰るところです!(苦笑)

無罪放免になりました

それではMRTに乗って空港へ
ここで
個人でシンガポール観光をすれば必ずお世話になるMRTについて

IMG_0803.jpg
一番迷うのが
どの切符を買うかということ

スタンダードチケット
イージーリンクカード(EZカード)
ツーリストパス

EZカードのデポジット5シンガポールドルが戻って来ないのが嫌だけど
いちいち切符を買う手間を考えたらこれが一番便利
バスにも乗れます(スタンダードカードは乗れない)

主な路線で5路線ほどあります
すべて自動運転

IMG_0796.jpg
これは古いタイプの車両
前が見えない

IMG_1015.jpg
新しい路線は
前面展望!

IMG_0545.jpg
でも新しい路線は大深度になりますのですべて地下のようです

IMG_0544.jpg
どの路線の度の車両も
座席の端っこ、扉の近くが優先席

IMG_0736.jpg
シンガポールの公用語は4つ
英語をメインで表記して
必ず多言語でも表示があります

IMG_0740.jpg
乗り換えの案内は完璧
日本の地下鉄もこれくらい出来ないかしら

IMG_1402.jpg
とある乗換駅
ものすごくスタイリシュでお気に入り

そして
シンガポール名物の禁止表示

IMG_1345.jpg
ドリアン持ち込み禁止
他の3つはどこにでも貼ってあるのですけど
意外とドリアンありバージョンは少ない
そもそも
街中でドリアン売っていません
チャイナタウンで一度見かけただけ(おまけに高い)

さて
チャンギ空港駅に到着
ここで最後の試練
EZカードの残高の払い戻しは本当に出来るの?

チャージは2回しました
10シンガポール単位
機械で簡単にできます
なぜかチャージはクレジットカードOK

1度目は問題なかったのですが
2度目
その時の機会はカードの暗証番号不要タイプのようで
それが分からずに
2回もチャージしてしまいました
使い切れない
払い戻しできれば問題ないのですけど
カードのチャージ分はどうやって返金されるのかな?

IMG_1413.jpg
問題なく返金されました
ただし
このカードは回収されてしまいます
これは想定外
記念にお持ち帰りしたかったのに残念

ようやく空港へ
シンガポール航空カウンター
4日前
羽田便で大トラブルを起こしたくせに
実に愛想がない

この空港で最後のお買い物タイム
EZカードの残額を払い戻しできたおかげで
手元に現金が増えてしまいました(汗)

まずは
まだ食べていなかった名物の
シンガポールライス(ハイナンライス)

IMG_1425.jpg
空港の中の割には安くて美味しい

残りは
マカロン屋さんで
現金を全部見せて
これで買えだけください!
お土産セットと
別にマカロン3個にになりました
使い切ったぞ!(笑)

帰りの便は予定通り
早く着くこともなく
羽田に翌1:00到着
もう電車もバスもありません
始発電車まで空港で1泊する予定
これは当初の予定通りですが
まさか
行きも1泊することになったとは

寝れそうな場所はもう埋まっています
店舗エリアの長椅子でオヤスミすることに
IMG_1452.jpg
ちなみに
私はグーグー寝てましたが
奥さんは寝られず座って起きていたとか

ひょっとて
その後、私が背中が痛い(気持ち悪い)のは
この椅子で寝たせい?

始発は寝過ごしてしまい(汗)
その次の電車で
無事にご帰宅
でも
その日の午後は出勤でした(笑)

これにて
シンガポール旅行記おしまい

初日の大遅延の時
キャンセルしなくてヨカッタ、
と思います


旅行からもうすぐ2週間
超巨大台風接近で家に籠ったおかげで
旅行記は一気に書き終わりましたが
強風と大雨
多摩川が氾濫するそうです?(汗)

スポンサーサイト



tag : シンガポール 旅行

春の京都6、インクラインの線路桜満開!円山公園の夜桜!夜行バス往復でまた来よう(笑)

春の京都
2日目も終盤

京都地下鉄の旅
駅のポスターが気になります

イメージ 1

京阪だけじゃなくて
市営交通もアニメ頼りのようですが
このキャラは知らない

後で知らべたら
京都市営交通の独自のキャラクター
かなり人気があるそうです
個人的にも
日本中を席巻する○○娘とかよりいいです(笑)

地下鉄東西線
二条城前駅
ここから東へ向かいます

地下鉄終点の六地蔵駅行きとは別に
京阪大津線直通もあります

イメージ 2

将来の線路巡礼者が
私の前でずっと線路を見つめていました

浜大津駅は
いつのまにか
間の抜けた駅名に変わっていましたけど

ここまで来たら
蹴上駅

イメージ 3

インクライン!
もう夕暮れですけど
インクラインの桜が見事
人出も多い

イメージ 4

うちの奥さん
レールの上を歩くのが意外と得意
私はダメダメ
疲れているんですよね、きっと

イメージ 5

こんな素晴らしい線路桜があったとは
もっと早い時間にくればヨカッタ

イメージ 6

でも
線路終端はきちんと押さえます

イメージ 7

インクライン線路の終端ですから
水に没します

いつの日か
この線路が復活してしまったらどうしましょ(笑)

もう暗い
疎水に沿って歩くと
桜のライトアップ

イメージ 8

平安神宮の大きな鳥居を見て
そろそろフィナーレ

せっかくですから最後に夜桜見物
昨日行った
円山公園へ

ここから市バスなのですが
渋滞発生中
ちょっと心配

なんとか
八坂神社前に着いて
これまた
ものすごい人混みの中を円山公園へ

イメージ 9

八坂神社

円山公園
昨日歩いたので人混みの中でもなんとか辿り着けました

イメージ 10

しだれ桜
かがり火付き!

イメージ 11

最後にいいモノ見ました
無料で(笑)

市バスに乗って京都駅へ
急げ急げ
夜行バス出発時刻まで時間はありますけど
その前に食事をしないと

市バスで京都駅に着くと
駅前の焼肉屋で火事消火活動の真っ最中

それを尻目に食事処探しですが
結局
駅ビル2階の京風居酒屋?
「接方来」へ

イメージ 12

とにかく
ゆば料理を食べさせないと(汗)

でも
ここもあまりのんびりしていられない
関西に来たら
あれを食べねば
営業時間は21時まで

551の豚まん
本日あと50個で完売です〜

間に合ってよかった

京都駅八条口2階のベンチで
551タイムです

あとは
22時発の横浜・池袋行き夜行バスに乗るだけ

疲れたおかげで熟睡
翌朝5時に横浜
6時には自宅に無事に到着

これにて
往復夜行バスと500円宿泊券利用で行く
春の京都
3泊2日の旅、
おしまい
楽しかったですぅ
まだまだ
夜行バスに乗れる体力はあることは証明されました

ヤフーブログで長い旅行記を書くのも
これが最後かなぁ(ちょっと寂しい)

明日あたり
仁和寺の御室桜は満開かしら?
また夜行バスで行きましょうか?(笑)

春の京都5、仁和寺の御室桜を求めて…。ダメ金と北野天満宮

本日2本目
春の京都旅行記
どんどん行きます

京都御苑を出て
市バスで西の仁和寺方面へ
ところが直通路線バスはなく途中で乗り換え
仁和寺行きは行ってしまったばかりで
仕方なく
金閣寺道行きのバスに乗車、先に金閣寺へ

金閣寺
二人ともそれぞれ修学旅行の時に来た
という記憶しかないのですが

すごい観光客
これまでで最高
そして
入場券売り場の対応は最悪
ひとり400円も払うのに
説明はおろか
ありがとうの一言もなし
客もひどいけど寺人もひどい
だから放火され(以下自粛)

イメージ 1

改めて来て分かったのは
ここは有料の庭園なのに、
池の周りを周回できないこと

イメージ 2

だからますます混雑
400円も払わせて
庭をちゃんと見せないなんて詐欺(以下自粛)

ダメ金
こんなひどい観光地に来たのは
仁和寺に近いから
ここから仁和寺まで2.5キロが「きぬかけの路」とよばれる散策路
ガイドブックでは
ここがいいというので歩くつもりでしたが

ただの車道
おまけにバス道
哲学の路みたな散策路を期待していたのに見事に裏切られました
地下鉄・バス1日券ありますから
バス移動に変更

仁和寺
ここは御室桜という遅咲きの桜で有名

事前の情報では
他の桜はもう満開ですけど
この御室桜だけはまだツボミ(泣)

また暖かくなったので
少しでも遅くいけば期待できるかもと

この日から
お花見料金
境内に入るだけで有料

拝観受付で
御室桜は1本しか咲いてません
それでもよろしいですか?
と悲しく丁寧な説明
(金閣寺とはえらい違い)

ここまで来たのです
桜開花時期の特別入山料500円

イメージ 3

名勝・御室桜
つぼみは膨らんでますけど
やっぱり咲いていません

イメージ 4

樹の高さが低いのが特徴
土を盛って植えます

イメージ 5

1本だけ咲いているのがあるのですが
奥さんいわく
これは御室桜ゾーンに植わっているけど
御室桜ではない
確かに
蕾の感じとか違うかも

さらに隅の1本に
3輪ほどさいている樹があって
たしかにこれは特徴があります

イメージ 6

これを御室桜開花宣言と認定しましょう!(苦笑)

イメージ 7

咲くとこんな感じ
ちなみに
この次の週末が見頃の予定だそうです

実は
初めは次の週末にホテルを予約してあったのですが
開花状況から急きょ1週間前倒し
おかげで京都の桜はちょうど満開でしたが
御室桜は…

でも
来週では他の桜は散ってしまうでしょうから、難しい

仁和寺の門を出ると
目の前の坂の下が
嵐電の御室仁和寺駅でした

金閣寺なんか行かなければ
嵐電で往復した方が楽しかったのですけど
もう地下鉄・バス1日券を買ってしまったので…

この後は
全く計画がありませんが
とにかく
どこでもいいから
地下鉄の駅まで行くことに

ですが
ランチも食べたい
奥さんの機嫌がもう赤信号状態(汗)

ということで
北野天満宮バス停で下車してしまいました
何か食べ物屋さんないかな?

甘味処しかありません

ということで
せっかくですから
北野天満宮
学問の神様で有名ですけど
来たことがありません

学問は自分でやるものですから私には不要(殴)

でも入場無料なのはエライ

イメージ 8

立派なお休みどころが完備
ここで
持参したお菓子タイム

絵馬がたくさんありましたね〜
すでに受験シーズンは過ぎていると思うのですが
シーズン中だったら大変なことに?

イメージ 9


頭を撫でるとお利口になるんでしたっけ?
撫ですぎて禿げるような気もします(汗)

イメージ 10

こちらが絵馬の受付申し込み会場
私には
往年の代ゼミの申し込み会場にしか見えないのですけど(殴)

北野天満宮でお世話になった後
再び市バスで
二条城へ

イメージ 11

こちらは門から先が有料区間
がっちりガードされています
中は全く見えない
すでにもう閉門時刻
外だけ見て
近くの地下鉄東西線二条城前駅へ

1日券を夜行バスの出発時間まで使い倒します
ラストスパートです
(続く)


さて
再び寒い日が続きましたが
今度の週末の御室桜はどうでしょう?
晴れなきゃ意味がないんですけどね

春の京都4、仙洞御所の一本桜!京都御苑の中の京都御所って初めて知りました(汗)

春の京都2日目
とりあえずこの日の計画は
・09:30仙洞御所(事前予約済み)
・仁和寺の御室桜を見に行く
あとは帰りの夜行バスの時間まで
特に予定なし!

500円で泊まれた三井リゾートホテルは
さすがに朝食が付かない
おかげで朝のスタートがダラダラ

昨日歩き過ぎたので
今日は地下鉄かバスを利用
どちらのフリー切符を買うべきか(どちらも1日券600円)
さんざん迷ったあげく…

結局、
地下鉄・バス1日券900円購入となりました

とりあえず
地下鉄四条駅から丸太駅まで

イメージ 1

朝ごはんは
交差点にあるガスト京都丸太店
支払いが無料になるかもしれない
おみくじサービス実施中

当たりました!

小吉

10%OFFです
実はすかいらーく株主優待券千円券利用なので、
差額なしで支払完了(笑)

ファミレスで朝ごはんを食べたのは
おそらく初めての経験
なんか新鮮?

そんなこんなで
もう集合時間

京都御苑
その中に京都御所と仙洞御所があります
何度も京都の街を歩いているつもりですが
初めて知りました(汗)

イメージ 2

御苑内の道が無駄に広い
これはびっくり

おまけに
仙洞御所入口まで遠くてちょっと焦り

無事に入れました
当日券もあるようですが
ずっと遅い時間になります
控室にロッカー完備
これは有難い

それでは仙洞御所ツアースタートです
1回30人くらい

ちなみに仙洞御所というのは
日本史の用語
歴史好きとしてはテンションあがります
(最近、誰が使ったとかそんな事はどうでもいい)

イメージ 3

庭園がステキ

イメージ 4

ここを回遊します

イメージ 5

橋もたくさんあります

イメージ 6

この丸い石はもう手に入らない貴重なものらしいです

イメージ 7

仙洞御所の一本桜
まさに見頃

イメージ 8

この光景が一番のお気に入り
50人くらいのグループで移動ですけど
時間はあって結構自由
紅葉の時季にまた来たくなります

次は京都御所
仙洞御所に面してます
その間の道もバカ広いのですけど

入口まで
周囲をぐるっと迂回

京都御所
3年ほど前から事前予約は不要となり
何時でも入れます
ここもロッカーがあって有難い

イメージ 9

こちらは偉そうな建物がメインなんですけど
中には全く入れません
外から有難く見ろというだけ

自由散策ですけど
さきほどの
仙洞御所の庭園がものすごく良かったので
なんかどうでもいい感じ

いつでも入れるというのは
唯一の取り柄だった
「貴種」ではなくなるということ(あくまで個人の感想です)

外に出て
北側のバス停に進む途中に

イメージ 10

しだれ桜の楽園!

イメージ 11

京都御苑は
北側の方に桜の名所があったのですね(南側は寂しかった)

イメージ 12

今日はここまで無料鑑賞です
楽しいなぁ(笑)

この後
バス停から金閣寺・仁和寺方面へ

続く

今回、
京都御苑と
京都御所の違いがよく分かりました
関西では常識?(苦笑)

春の京都3、京阪電鉄ぼっちシートに乗って祇園、建仁寺、円山公園。歩きます!

春の京都の旅
夜行バス到着後
初日朝5時から
行きはJR奈良線を使って伏見稲荷、宇治平等院と廻りましたが
戻りは京阪電鉄宇治線を利用

イメージ 1

宇治線普通電車の一番前
ロングシート?の1人席は初めて見ました!

イメージ 2

通称(ひとり)ぼっちシート
京阪は奥が深い
アニメタイアップだけじゃなかったんですね(笑)

ちなみに
運賃はJRの方が安いので
関東から来るとなんか変な感じ

京都駅につながっていないのも素人向きではありませんが
今回は
京都繁華街を直接目指します

宇治線
2つも山登りした後なので熟睡(汗)

中書島駅で京阪本線に乗り換え

イメージ 3

ここから特急電車で
先頭をゲット
有料シートよりはるかに楽しい

地下区間に入ります
地上路線時代に一度だけ乗ったことがあるんですけど

祇園四条駅
という聞きなれない駅で下車
(昔は四条駅でした)

地上に出ると
もう大混雑
金曜日午後ですが
歩道を歩くのもタイヘン

近くの円山公園を目指しますが
あまりの人混みに
すぐに右折してしまいました

祇園エリア
今度は薄い着物の外国人だらけ

イメージ 4

対面の建仁寺の桜がキレイ
ここはお庭は無料なので入場

ここも外国人の群れが
写真撮影で場所を占拠
こういうヒトビトを歓迎しなくちゃいけないのは
ストレス溜まるでしょうね

裏口から抜けて
八坂の塔を目指します
もう見慣れた光景

イメージ 5

そこから
ねねの道を通って
(高台寺の桜が満開看板がありましたけど、無料ゾーンで十分楽しめます)

目的の円山公園に到着

イメージ 6

この公園は
ゴザを貸してくれるというサービスしています
確かにブルーシートよりはいいけど

イメージ 7

しだれ桜満開

この周囲に
かがり火セットが置かれており
今の時期は夜間はショータイムあり
気になりますね

八坂神社を通って
今度は
祇園白川エリア

イメージ 8

時代劇で見かけそうな光景
やっぱり
外人だらけ(ここが一番ひどかったかも)

イメージ 9

橋で注意する警備員さんもご苦労様

イメージ 10

でも
いい桜並木ですね

鴨川を渡ります

ホテルのある四条エリアまで
阪急電鉄に乗ればひと駅なんですけど
ここも歩いちゃいます

勝手知った
錦市場を通ります

イメージ 11

もはや食べ物屋だらけ
たこ焼き購入
200円という値段に釣られて

ようやく
三井ガーデンホテル四条に到着

奥さんが500円宿泊利用券を当てたのがきっかけ
この桜の時期でも
なんとか部屋が確保できましたが
残念ながら喫煙部屋
期待していた庭園浴場もイマイチ
というか
歩きすぎて
もはや2度入浴する元気なし

夕食は
やっぱり部屋飯になりました

奥さんが
近くのスーパーで
ヤケ買い

イメージ 12

ものすごい食材を買ってきました(汗)

これで初日は終了
当初の計画以上にいろいろ体験
早朝から時間を有効に使いすぎ?
歩きすぎて疲れて
明日が心配なのですが
なんとかなるでしょう

続く


さて
この春は気候が乱高下
今日は関東でも雪!
京都の桜は今頃は?
当初はこの週末の予定だったのです(汗)
日頃の行いが(苦笑)
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR