FC2ブログ

大阪1泊4日の旅完結。長崎1泊2日と合わせて怒涛の1週間でした

夜行バス往復で大阪の旅
堺東駅から堺駅まで
古墳を見ながらレンタサイクルで駆け抜けた後は
美味しいもの食べたい

難波駅まで戻り、ホームで「お好み焼き」の名店を検索

IMG_4359.jpg
その間
空港線特急ラピートが専用ホームに到着

IMG_4360.jpg
あの泉佐野市です!
ふるさと納税ファンなら有名
(寄付したことありますが、安いだけあって、お肉の味はビミョー。いちおう国産だったと思いますが)

IMG_4364.jpg
キン肉マン電車
車両毎にシリーズ別の登場人物になっています
私はこのシリーズくらいしか記憶にない
丸窓にもシールが貼ってありますけど
車内の方は鬱陶しくないのかしら?(見るのはともかく乗りたくない)

結局、
新今宮駅まで戻ることに
この駅周辺は怪しい

IMG_4367.jpg
ジャンジャン町(横丁ではない?)
串カツ屋だらけ
今回はお好み焼きが食べたいのですけど、意外と見つからない

ということで
再び戻って、大阪環状線で大阪駅へ
梅田バス乗降所の近くにある「贔屓屋」という店を探しますが

これが見つからない
いくら探しても本当に見つからない

なんとホテルの地下にありました

IMG_4385.jpg
串カツも

IMG_4386.jpg
お好み焼きも

ちなみにコロワイドグループなので
ここまで来ても株主優待券使います
この店は東京にはないチェーン店なのでレアな味?

店は結構混んでました
こちらは夜行バスの出発までここで時間を潰す構え
隣のテーブルのカップル
どうみても怪しい
甲高い声なので聞こえちゃう
どうやら
出会い系で会って
男の方がこの後をどうにかしようと粘っているのですが
女の方はかなり手ごわい(聞こえちゃう)
なかなかはっきり返事せず
次回の約束を取り付けるのが精いっぱい?
どうでもいいけど
すごい飲み食いしてました
勘定はどうなるんだろう?(苦笑)

隣を気にしながら負けずに粘っていたつもりが
気が付くとバスの時間!
しかもこの時
CokeOnという100円引きになるコーラの自販機探しもしたおかげで

梅田バスプールに着いたのは
出発時刻ギリギリ(お馬鹿さん)

新宿まで3,500円の旅です
安いせいでしょうか
バス座席にUSB口があるのに使えません(汗)
(もっともこの4日前に乗った長崎行きのJAL機にはUSBすら付いていませんでしたけど)

梅田21:50→新宿05:30

いちど帰宅してから
元気に出勤しました!(笑)

これにて大阪ホテル試泊と夜行バス往復1泊4日の旅はおしまい
2日間ともレンタサイクルになるとは全く想定外
これが、
どこかにマイル長崎往復1泊2日の旅の二日後の話
2つの旅行で怒涛の1週間でした

もうこんな旅行は無理
と奥さんが申しております。はい(汗)
スポンサーサイト



tag : 旅行 鉄道

再び仁徳!2日目もレンタサイクルで6つの前方後円墳をコンプリート。堺港で黄金の日々

大阪夜行バスの旅
豪華お寺ホテルの翌朝は
「百舌鳥・古市古墳群」
仁徳天皇陵と言った方が分かりやすい
今度は南海高野線です

実は私は3年前に阪堺電気の住吉支線の廃止前に巡礼した時に、
ついでに行ったことがあるのです
それでも奥さんが世界遺産好きだから
もう一度行くことに

仁徳は
とにかく堺市役所の無料展望台から見るのが一番
堺東駅の駅前

IMG_4147.jpg
この時、すでに日が昇っており眩しくてよく見えない
前回もそうでした(泣)

でも、この高さ(21階)ではそもそも見えない
近くに塔があります
あそこに登れるのかな?

ボランティアガイドさんが手持ちぶたさなので聞いてみると
あれは堺市戦没者慰霊の「平和の塔」
税金で作ったのに
遺族関係者しか中に入れないトンデモハコモノ
おまけにEVがないので
もはや高齢の遺族は誰一人上まで上がれないのだとか(失笑)
さらに
年に一度だけボランティアが清掃で上がれるのですが
塔の上に昇ったとしても
手前の堀しか見えないそうです(笑)
さらに饒舌な説明は続きます
昔は伊丹空港からの九州便は
この仁徳天皇陵の上を飛んでいたそうです
私は一度だけ乗ったのに、座席が反対側で見られなかった
当時は空港で「仁徳が見える側」という座席指定があったとか
富士山が見える側、みたいなものですね
(→後で調べてみると、今でも伊丹空港発着便から見ることが出来る?)

IMG_4149.jpg
展望台にある大きなパネル
やっぱり空から見ないと分からないのね
パンフレットの隅にお得情報
無料レンタサイクルあります
場所は仁徳稜の正面近く(前方後円墳は四角い方が正面)
仁徳稜まで歩いてそこからレンタサイクルだ!と意気込みましたが

市役所を出てから
仁徳稜までのルートを間違えてしまいました(泣)
なまじ一度歩いたことのあるルートだと…

IMG_4174.jpg
本当に結構迷って
ようやく仁徳稜の片隅に到着(一番奥)
そこから堀に沿って左回りにお散歩開始
実は
前回は主に反対側を右回りで百舌鳥駅から阪和線に乗ってしまったので
こちら側はちゃんと歩いていません
様子がだいぶ違います

正面側に出ました
この近くに自転車博物館サイクルセンター
無料かと思ったらそれは駐車場代(泣)
それでも1日300円は格安なので借ります
ただし、かなりオンボロ
それでも荷台さえあれば、重たい荷物を背負わなくて済みます
ちなみに荷台付きは最後の2台でした(汗)

ということで
期せずして
昨日に続きサイクリングの旅となりました

とりあえず仁徳の正面
相変わらず中には全く入れません
ちょっと堀を渡らせてくれてもいいのに

IMG_4180.jpg
この後
仁徳に面した大仙公園へ
ちなみに建っているのが先ほどの平和ボケの塔

この公園内も小さな古墳だらけですが
ますは堺市博物館
有料ですけど、仁徳ビデオ鑑賞だけなら無料です
前回も見て結構面白かったのでもう一度
世界遺産の「百舌鳥・古市古墳」
ここは堺市の百舌鳥エリア
もうひとつの古市というのは昨日、近鉄南大阪線で通った古市駅のことだったのです
全く気が付かず

IMG_4203.jpg
この公園の中には
円墳とか方墳とか小さいのがたくさんあるのですが(写真はグワショウ坊古墳)
やっぱり前方後円墳
せっかく自転車がありますから
仁徳を含め6つの前方後円墳をすべて見に行くことに!

まずは「履中古墳」
国内3番目の大きさだとか
(ちなみに2番目は応神古墳。これは古市地区)

IMG_4209.jpg
ちゃんとビュースポットがあるのです
仁徳にはないサービス
堀が広くて眺めがいいです

IMG_4221.jpg
正面側に出ます
方墳部分の角からの眺めがいい

IMG_4230.jpg
でも
やっぱり堀は越えられない

この後は阪和線踏切を越えて

「いたすけ古墳」
IMG_4255.jpg
ここも見通しがいい(溺れないように注意)
すぐわきを阪和線が通っています

IMG_4256.jpg
ここは堀に橋が架かってて(いた?)

IMG_4261.jpg
かつて古墳は次々と宅地化
ここも開発用に橋が架けられてしまったのですが、
その後の開発中止でセーフ

「御廟山古墳」
IMG_4267.jpg

IMG_4268.jpg
お堀が立派

ここから少し離れて
「ニサンザイ古墳」
IMG_4286.jpg
モニュメントの土偶

IMG_4287.jpg
時間がないので
この一角を見ただけ

古墳というのは平らなので
大きくても遠くからはあまり目立たないので見つけるのは大変
シンボルとして価値があったのは周囲が住宅地になる前の話
おまけに宅地化の波で
多くの古墳が宅地になったそうです
国民を締め出す古墳たちの哀れな末路

時間が無くなってきたので
すぐに戻って
まだ走っていない仁徳の右側を走ります

IMG_4302.jpg
再び「仁徳古墳」
世界一の古墳の割には
民家が迫っていて、おまけに堀が狭い
もっとも
仁徳の本当の堀はこの向こう側
私たちは堀すら見せてもらえないわけです

そして
歩き出した場所に戻りました
レンタサイクルの返却時刻まであと1時間
百舌鳥駅、堺駅でも返却できます
ここで止めるなら百舌鳥駅が近いのですが

まだ1つ残っています
ここまで来たら行きましょう残る反正古墳
今度は南海高野線の踏切を渡って
これは堺東駅の北側に出ます

IMG_4310.jpg
「反正古墳」
本当に住宅地の中
おまけに神社付き
ちなみに
IMG_4154.jpg
先ほどの堺市役所展望台から一番近くに見えた古墳です

ここから
海側の南海空港線堺駅まで一気に走りますが
途中
並走する高野線堺東駅が立ちはだかります

IMG_4314.jpg
地下通路!(汗)
でもこれを抜けると
長尾街道を一気に
阪堺電車が見えてきました。もうすぐ

IMG_4320.jpg
恐らく
路面電車の線路の上を自転車で走ったのはこれが初めて?
本当は堺の町にも興味があるのですけど
時間がない
というか返却個所も見つけないと

高野線堺東駅から空港線堺駅まで走り抜けました
下り坂で裏道を通ったので意外と楽に到着
でもここからが大変
堺駅にあるはずの観光案内所(返却場所)が見つからず
どうしても分からず電話して聞くと

駅の地下道の中にありました
そこは自転車通行禁止と書いてあるのに(苦笑)

ちゃんと時間内に返却完了16:00
今夜の夜行バスまで時間がありますから
ちょいと駅から港に出てみます

堺の港で歴史的大発見

IMG_4341.jpg
呂栄助左衛門の像です!

IMG_4342.jpg
よみがえる黄金の日々!
ここは堺です
古墳だけじゃない歴史の舞台

IMG_4353.jpg
南蛮人もいました
母国を懐かしんでいるのね、よしよし
(なぜか海と反対側を向いているけど)

それでは大阪に戻ります
夜行バスまで時間があるので
まだ遊びます(続く)


tag : 鉄道 旅行

大阪、お寺ホテル

大阪に出来たお寺ホテルの話

IMG_4041.jpg
「南御堂」という大寺院の境内に出来た
山門風ビル(手前)

IMG_4049.jpg
これが大阪エクセルホテル東急
最寄り駅は御堂筋線本町駅
飛鳥サイクリングを終えてからチェックイン

IMG_4020.jpg
お部屋素晴らしいですぅ
特にこのソファーが気に行ってしまいました
(いつも海外では格安ツアーのホテルなので)

IMG_4023.jpg
お部屋のテーブル
大阪の遊び心満載?

IMG_4059.jpg
フロントも楽しい

食事つき
夕食後、お散歩へ
御堂筋の目の前
並行してアーケード街がずっと続いているのですが
これが長い
実は部屋食用にスーパーを探してみたのですが見つからず
なんと
道頓堀まで歩いてしまいました

IMG_4066.jpg
ここで大阪のハロウィン前夜祭を見物して(騒いでいるのは外国人だけ)
再び歩いて戻ります
夜行バス+レンタサイクルで疲れているのにゴクロウサマ

翌朝
朝食の方が夕食より豪華(笑)
朝から串カツや土手焼きが食べられます

IMG_4098.jpg
部屋からお寺の本堂を見下ろします
境内の中ですから
当然、お寺も見学
とてもショーアップされた寺院で
読経がまるでオペラのよう?(苦笑)

IMG_4107.jpg
この日は決まった予定がなく
チェックアウトの時間までゴロゴロ
寺では竣工記念の一環で
お抹茶サービスがあります

そんなことで
もっと早く動けばいいのに
御堂筋線で難波駅まで
今度は南海電車の旅スタートです
目的地は南海高野線の堺東駅です

おまけ
帰宅後ちょっと歴史の勉強
大阪の御堂筋に面して
真言大谷派難波別院という大きなお寺があります
これが「南御堂」
気になって調べると
「北御堂」というのもあります
本願寺津村別院
この南北ふたつの御堂
大阪では有名な存在なのでしょうか
(御堂筋という名前はココから?)
実はこれらは
あの中が悪いことで有名な東西本願寺のそれぞれ大阪出張所
その割には別に仲が悪いわけではない(らしいです)
京都での宗教争いの歴史を隠すために
大阪では東西ではなく南北と名乗っているのでしょうか?(殴)
関東モノには知らない話でした

tag : 旅行

近鉄南大阪線。飛鳥でレンタサイクルは橿原神宮前駅からスタートが便利!

サイクリングで飛鳥の「変な石」巡りをする
中学生の時の修学旅行の再現をしてみたい
調べると
レンタサイクル屋さんは
近鉄の飛鳥駅前以外にもあります
橿原神宮前駅
巡るエリアを考えると
むしろ飛鳥駅よりこの駅からの方が大阪・京都から近くて便利なはず
だけど案内ではどこも飛鳥駅から
そんな疑問を持ちつつ
近鉄南大阪線の旅

夜行バスで大阪に到着後
JRのエアセクション事件で遅れてしまいましたが
ようやく近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅

IMG_3797.jpg
急行吉野行き
こんな大きな駅のホームに「昇降式」ホームドア
かなり違和感(関西ではフツー?)

IMG_3805.jpg
途中の古市駅
ここで後ろ2両が切り離し
長野線と留置線が3方向複線平面分岐する線路シーンは圧巻
でも
この駅が翌日の旅先とも関連性があったとはこの時は露知らず

橿原神宮前駅
近鉄京都線と合流
標準軌線路と狭軌線路が交わる駅
乗り換えでは使いますが下車したのは初めて
出口がたくさんあって迷います

IMG_3813.jpg
明日香レンタサイクル橿原神宮前店
普通車1日1,000円ですけど200円引きクーポンあります
電動サイクル1,500円じゃなくていいんですか?と聞かれても
いいんです
自転車乗りに来たんですから
この店は飛鳥駅前にも店があります(そちらが本店?)

店員さんに先ほどの疑問を尋ねてみると、
飛鳥でサイクリングなら
本当は飛鳥駅より橿原神宮前駅の方がはるかに便利
だけど
飛鳥というブランドがあるので
なんとなく飛鳥駅の方が人気があるだけ、だそうです
ご参考までに!(笑)

IMG_3814.jpg
自転車で西へ
すぐに
なんとなく有名な池

しばらくすると明日香村に入ります
ここまでは橿原市
飛鳥(明日香)の観光案内では
必ず飛鳥駅(これは明日香村)起点になっているのは
こういう大人の事情からのようです
(だったら「明日香」じゃなくてメジャーな「飛鳥」に呼び名を統一すればいいのにね?)

飛鳥川を越えると
直売所
奥さんはこういう場所は見逃さない
いろいろと購入(苦笑)

「飛鳥寺」
これは有名
境内は無料です

ここで一番気になるのは
「蘇我入鹿の首塚」
人殺し事件の被害者なのに
何故か悪者扱いされる悲劇のヒーロー

IMG_3835.jpg
これが境内ではなくて
寺の裏にあるんです
もちろん無料

IMG_3836.jpg
おかげで
もう有料の寺院内に入る必要がなくなりました
鐘も無料で撞かせていただきました
ありがとうございます(笑)

「酒船石」
これは少し山の中
入り口には亀形石造物という聞きなれない案内があるのですが
そちらは有料
間違えてはいけない(わざと誘導しているので注意)

IMG_3850.jpg
竹林の中
誰もいないので雰囲気はあります
私は「三つ目が通る」というマンガの
この石を使って怪しい薬を調合するシーンが何故か脳裏に焼き付いているので
妙に懐かしい
修学旅行の時もこんな感じだったかしら

「飛鳥宮(板葺宮)跡」
特に案内もないので飛ばしてしまうところでした

IMG_3866.jpg
田んぼの中
ここでランチ
先ほどの直売所で買った古代米のおにぎりが美味しい
資料館もありました
ここが飛鳥時代の中心なんだから
もう少し宣伝してもいいのにね?
飛鳥観光に必須の「石」が残っていないからメジャーになれないのかな?

「石舞台」
飛鳥観光の目玉です
手前に残念な観光広場が出来てしまいそこのイベントがうるさい
IMG_3886.jpg

IMG_3897.jpg

IMG_3889.jpg
有料300円ですが
さすがにここは人が多い

IMG_3911.jpg
石舞台から橘寺までのルートがよく分からず
怪しい道をサイクリング
散策されている方も多いです
それもヨカッタかな

ようやく橘寺
ここには「二面石」というのがあるのですが
寺は有料500円
石を見たいだけなのに
こういう拝金寺はスルーします

IMG_3917.jpg
とても良い光景

IMG_3924.jpg
「亀石」
田んぼの隅に突然出てきます
直売所が隣接
ここでも買い物
店内に昔の亀石の写真
ほんの少し前まで田んぼの中にあったのです
すごい変わりよう

亀石が西を向くと付近一帯はすべて泥の海に沈む、

という言い伝えは有名ですが
すでに水没どころか宅地化されてしまいました(泣)

IMG_3938.jpg
「鬼の俎」

IMG_3942.jpg
「鬼の雪隠」
これはペアです
石棺がバラバラになった残骸だとか
面白いのはこんなモノでも宮内庁管理だと柵があるのです
だれかの石棺だから?
石舞台や亀石は放置なのにね

IMG_3960.jpg
最後は「猿石」
これも柵の中

亀石からここまでずっと下り坂
飛鳥駅はもっと坂の下です
レンタサイクルは飛鳥駅でも返却できるのですが別途200円
橿原神宮にも立ち寄りたいので
一気に
線路沿いに橿原神宮前駅を目指します

ここでわき道を走ります
旧街道
とてもいい雰囲気
おまけにずっと下り坂。楽です。
自転車で飛鳥観光をされるなら絶対に橿原神宮前駅からがおすすめ

IMG_3968.jpg
近鉄の踏切

IMG_3972.jpg
軌間の異なる線路

ところで
橿原神宮前駅に来たのに
肝心の橿原神宮の案内が見つからず焦ります
当たり前すぎて案内がない?

IMG_3974.jpg
ようやく大きな鳥居を発見

IMG_3981.jpg
池がなかなかヨカッタです
近くを南大阪線が通ります

IMG_3991.jpg
いまだにこんな恥ずかしいものが
話のタネにはなるので一度くらいは来る価値はあるかな

IMG_4007.jpg
個人的には
この線路の方が価値がありますけど(笑)

駅前で自転車を返却後
ぐったり疲れて大阪に戻ります
大阪ホテル編に続きます

tag : 鉄道 旅行

大阪環状線エアセクション緊急停止と脱出作戦(夜行バスでJRおおさか東線と徳庵駅甲種回送)

大阪の新しいホテルの試泊招待(2食付き)
残念ながら交通費は自腹
ここで高額な交通費を使っては意味がないので
最安値の交通機関を選択

夜行バス(東京⇔大阪)
行き(金曜日夜発)5,550円
帰り(日曜日夜発)3,500円
一人9,000円往復で1泊4日の大阪の旅の始まりです!
これがなんと
長崎から最終便で帰った
翌々日の夜
体力の限界に挑戦?

横浜スカイビル23:05→京都05:20→大阪梅田06:15(→USJ06:45)
夜行バスは満席
車内はほとんど女性(USJに行くみたい)

ちなみに
以前は男性客が前方、女性客が後方だったのですが(寝顔を見られるのが嫌だからだとか)
このバスは完全に逆
女性客が前方、男性客は後方
男女の組はいつも中間の席
今回は夜行バスで後ろから2つ目の列となってしまいました
こんな後ろの座席も初めて
(帰りのバスは会社が違うのですが、従来通り男が前方でした)

早朝大阪駅に到着
(ちなみに、この日は京都で諸般の事情で遅れた「時代祭り」開催日だったのですが
あまり面白くなさそうなのでパス)
初日は飛鳥でレンタサイクルの予定
でもこのまま向かうと少し早すぎます(店はどこも9:00から)

ということで
ちょいと奥さんに線路巡礼に付き合っていただきます

IMG_3731.jpg
新大阪駅→放出駅
今年1月に開業したJRおおさか東線の新線区間(正確には城東貨物線)
実は乗るのはこれが初めて

IMG_3732.jpg
貨物線を上り早朝の貨物列車が気持ちよく通過していきます

IMG_3738.jpg

IMG_3741.jpg
線路好きを自称していても、
別に初物好きじゃないのでいいんです(笑)

IMG_3745.jpg
個人的には
阪急の淡路駅の高架工事の橋梁が跨いでいるのがすごかったですね

放出駅で片町線に乗り換えて
さらに一駅だけ寄り道

IMG_3765.jpg
徳庵駅

IMG_3766.jpg
この日の午後
近畿車両工場から日比谷線電車の甲種回送があります
見たいけど我慢(苦笑)

IMG_3772.jpg
この鉄橋はものすごく気になります

IMG_3774.jpg
最近、架け替えがあったのかしら?

天王寺駅に向かいますが
間違えて
戻った放出駅で
隣の「新大阪駅行き快速」に乗り換えてしまいました
しばらく停車していたので間違いに気づき
あわてて下車して
次の片町線を待つことに
奥さんが白い目
1本電車が遅れただけ
どうせ時間あるのだから
と思ったらこれがとんでもないことに

京橋駅で大阪環状線外回り電車に乗り換え
天王寺駅に向かいますが

IMG_3776.jpg
大阪環状線のオレンジの国鉄車両は引退済み

IMG_3779.jpg
新型の運転席後ろ展望を楽しみます

寺田町駅を過ぎて
もう次の天王寺駅が目前のところで
電車が緊急停車

女性車掌のアナウンスは
扉に物が挟まっています
寺田駅を出てもうかなり走っているのに今更?

運転士とのやり取りが聞こえます(笑)
異常個所は一番前の車両のようで
運転士が混んだ車内をかき分けていきます
戻ると
何も異常はなかったとのこと
それより問題は
緊急停車した箇所が
エアセクションとよばれる停めてはいけない場所だったこと

IMG_3786.jpg
緊急停車後、すぐにパンタグラフが下ろされたみたいで車内は停電
暑くないからまだいいけど

IMG_3785.jpg
その後
運転士が運輸指令所といろいろやりとり
それがすべて目の前で見えて聞こえるのは楽しいのですが
そろそろこちらも時間が気になります
いろいろ試しても復旧しない
立ち往生が続きます
結局
もう一度運転士は車内へ
先ほどとは別の車両まで混んだ車内を遠征
実際に何か異常があったのかどうかは分かりませんが
今度は解決したようです

IMG_3787.jpg
ゆっくりと動かして
それから電源ON!
車内空調も回復してようやく電車は天王寺駅に到着
20分遅れ?

女性車掌が何度も同じアナウンスを繰り返しますが
こいつがドア閉めチェック確認がいい加減だったのがそもそもの原因じゃないの?
天王寺駅で遅延証明書を配っていたので貰っちゃいました
東京以外で貰ったの初めてです

天王寺駅から近鉄阿部野橋駅へ
近鉄南大阪線
予定していた急行吉野行きは次を待ちます
ロスタイム
あの時
放出駅で電車を間違えて降りなければ
環状線も前の電車に乗れたはずなので
トラブルに合わずに済んだでしょうに(泣)
もう少し
関西の線路を勉強し直します(反省)

次は飛鳥編です

tag : 旅行 鉄道

プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR