FC2ブログ

秩父鉄道EL4重連

イメージ 1

今日は休暇で、秩父鉄道のEL4重連に乗りに行きました。

まず、南武線武蔵溝ノ口駅3番線、ここから平日7:10始発登戸行きの電車だけが、3番線発下り電車です。あまりにも身近ながら、初めての線路です。あっけなく下り本線に合流。登戸、稲城長沼、立川、拝島、高麗川と乗り継いで、寄居駅へ。

目的の4重連は熊谷発で寄居10:54発、長瀞のみ停車、秩父12:01着。電気機関車4両、客車4両という編成。

空いてました。沿線のカメラマンはすごい数。電気機関車4両といっても、あんまり迫力はなかった。おもしろかったですけど。

最後の目的は南武線平日のみ運転?の貨物列車。溝の口下り通過15:10だから立川に15:40くらいまでにもどりたい。
秩父から寄居にもどる13:30と、八高線は14:30までなし。恐るべし。寄居→小川町→坂戸→越生と東武線大迂回。結局八高線で立川に16:00にもどる。
南武線貨物はちょうど行ってしまったところらしい。それでも万が一と思って南武線を上るが、貨物列車には出会えませんでした・・・。

スポンサーサイト



線路巡礼:杉安駅

この記事は写真も含めリニューアルしてあります。
こちらを見てね。
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/60346553.html


妻線の終点、杉安駅です。いかにも木材積み出し用の駅という感じ。レールはホームの先で小さい踏み切りを過ぎ、その先で終点。昔は機周り線として活用していたのでしょうか。

ここから、湯前駅までの国鉄バス、この時はのらずに、妻線廃止後に乗りました。まさに材木の山の中を走り抜けるバスでした。

妻線の妻駅は入場券が人気でした。なんと私も3枚も買ってしまいました、が、何にも使っていません。奥さんに見せてあげようかな?緑色の少し大きい切符でした。

線路巡礼:三角駅

[http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/60322391.html/ この記事は写真ごとリニューアルしてこちらに移動しました。見てね(笑)]


81年夏に訪れました。三角線三角駅です。

急行火の山、大分→三角で訪問しました。昔はこういう遊び?の多い列車がありました。九州には他にも西九州(大分→長崎)、平戸(博多→平戸→長崎)みたいな遊び心をくすぐる列車がたくさんありました。今ある九州横断特急(別府→人吉)はその復活でしょうか?

三角駅から港湾地区に線路が伸びて、岸壁のタンク群の脇まで線路がありました。が、どうしても駅のイメージが思い出せません。写真は線路の本当の終点部だけなので、これが本当に三角線の先端なのかいまだに疑問です。当時、線路配線を克明に記録していたので、その手書きのメモもアップしてみました。

再訪したとき、専用線は完全になくなり、そもそも駅から線路が伸びていた、という痕跡すらありませんでした。

本当にこれは三角駅の線路の先端の写真なのでしょうか?誰か知りませんか??

線路巡礼:高森駅/第3セクターの廃止は見苦しい。

追記(2008.1.17)
この記事はパワーアップして、再掲してあります。


81年夏に訪れました。
この時、まだ貨物扱いがあり、駅前の国労の廃止反対の看板に
「高森駅の貨物取り扱いは廃止しないという協定があるのだから、国鉄高森線廃止は許されない!」というスローガンがありました。冷静に考えてみると、すごい反対理由だなぁ。

この線も、第3セクターになってしまいましたが、この高森駅、私はその後2回も訪れています。もちろん、高千穂行きのバスに乗って、未成線もバッチリ鑑賞しています。

この高森駅がいいところは、第3セクター後も国鉄時代の配線、特に貨物ホーム付近をそのまま使っているように思えることです。写真の貨物ホーム部分は、今は列車留置線になっています。トロッコ列車用車両が置かれていました。
こういう風に、昔の線路をそのまま使ってくれるなら、第3セクターも悪くないなぁ。

私は正直言って、一時のブームで第3セクターに引き継いで、無責任にやめてしまう、というのは大嫌いです。国鉄のまま、終焉を迎えたほうが、地元にとっても、都会の納税者にとっても幸せだったのではないでしょうか。鉄道好きの私でも、最近の第3セクター廃止決定は見苦しく思えます。

伊豆のなつ号、偶然に遭遇!

イメージ 1

イメージ 2

本日、東急田園都市線溝の口駅から青葉台駅にくる途中(10:00ごろ)、鷺沼駅で今日からイベント列車につかう伊豆急行に譲渡される8000系という電車(既に伊豆急のカラーに塗装されている)が車庫から出てくるところに遭遇。

このイベント、かっこいいパンフレットを各駅にばら撒いて、気合は入っているようですが、営業扱いとしては東横線を急行で走るだけなので全く面白みはありません。むしろ、ここ鷺沼から大井町線、目黒線を通って東横線に至る経路のほうが面白いです。残念ながらここは回送扱いです。なんで鷺沼発にしないんだろう、つまらない。

これを見て、もう15年くらい前だと思います、伊豆急リゾート21が東急車輛から伊豆急に搬入される前に、東急線内をくまなく走ったことを思い出しました。確か、東横線渋谷駅発、日吉(折り返し)、大岡山(折り返し、当時まだ地上駅)、長津田終点、だったと思います。幸運にも、わたしはこれに乗車することができました。昔はよかったなぁ。

昨日、15:10ころ、家に帰ると、南武線下り貨物列車を見てしまいました!こんな時間に走っているんだ!。そのときは昼食がまだだったので、また今度、と思いました(いけばよかった)
今日、武蔵中原駅まで行って、同時刻の貨物列車を見張ってました。来ませんでした・・・。平日のみなのかな。昨日追いかけるんだった。大後悔。

常磐線2階建列車プチ鉄道旅行

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

常磐線には二階建て列車が走っていて、それが廃止になる前に乗りにいきました。
プチ鉄道旅行です。
渋谷から130円の切符だけで、茨城県中部、栃木県までぐるりと廻ってこれます。途中下車しなければ、こんなお馬鹿なことが可能です。

上野7:49→友部9:39 2階建普通車
この常磐線の2階建車両、いつでも乗れると思っていたら、なんと今月9日のダイヤ改正(対つくばエクスプレス)のあおりで、なくなってしまいます。廃車かな。たった一両だけ、ずいぶん前からありました。やっぱり乗れる時に乗っておくべきですよね。

なかなか景色はいいです。ガラスに色がついていないのも良い。なんと、2階は3人掛けと2人掛けのシートでした。乗ってからしばらく気がつきませんでした。びっくり。在来線で3人掛けシートなんて、他にあるでしょうか?ヨーロッパのコンパートメントをちょっと連想しました。
さらに驚いたことに、石岡駅付近で車内検札がありました。渋谷から130円の切符で、大回り、というとすんなりOK。この手の切符利用で実際に車内検札にあったのはたぶん初めてです。でも、一筆書きである以上、友部駅で降りねばなりません。万が一があるので、名残惜しいけど。

友部駅9:58→川島10:49 川島駅の専用線跡見学。途中下車できないのがもどかしい。
川島11:17→小山11:32
小山11:37→赤羽12:48

栗橋駅でJR・東武連絡線の工事が進んでました。連絡線は分岐部以外はほぼ敷設済み。
久喜駅でもJR・東武の間にホームらしきものが新設されています、あれは何だろう?

プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR