FC2ブログ

今日は婚約記念日。なんでしょう?

突然ですが、今日は婚約記念日です。

今を去る15年前(16年かな?)、溝の口にある「食べよ屋・菜」という居酒屋で婚約してしまいました。

当時、私は実家の武蔵新城、奥さんは実家のたまプラーザに住んでいたので、溝の口は便利だったのです。
まさか、12年にわたる社宅生活の後、新居をその溝の口に構えることになろうとは、その当時思いもしませんでした。
というより、最近までそんなこと忘れてました・・・(笑)。

婚約記念日ですけど、特に記念イベントはなし。
でも、冷静に考えてみると、結婚記念日より婚約記念日の方が重要?なのではないでしょうか。

今日がこれまでと違う点は、私がこんなことをブログに書いていることくらいです。
来年は無事、婚約記念日を迎えられますでしょうか???

スポンサーサイト



臨時電車「秋のレジャートレイン」号(回送扱い?)

イメージ 1

イメージ 2

昨日(10/30)、奥さんは友達の一周忌で伊勢原にお出かけ。一人でつまらないので、またも線路巡礼に出かけてしまいました。
前日に海芝浦駅に出かけたのに、ご苦労なことです。

全くあてもなく出かけました。田園都市線、半蔵門線で北千住に行こうと思いましたが、接続悪く、大手町駅で千代田線に乗り換えようとすると、反対側ホームに

「まもなく、回送電車がまいります・・・」

とっさに見ると、回送なのに数人乗っています。ホームの行き先表示は「回送」。

地下鉄に団体列車?、いいえ、これはれっきとした臨時電車「秋のレジャートレイン」号なのでした。

綾瀬9:14発、千代田線内快速運転、秦野10:48着。

いいもの見つけました。飛び乗りました。ホームの回送表示に負けないくらい、車内はガラガラです(笑)、客は1車両に3人です。
千代田線駅ホームの表示には「臨時」はないのでしょうか?
電車の表示はさすがに「秦野」になっていましたけど。

千代田線内の快速運転(霞ヶ関、表参道にのみ停車)、大変興味深いです。先行列車との時間調整、どうなっているのでしょうか?

代々木上原から先、小田急線内も特急並みの停車駅、でも空いてます。
何のために企画した臨時電車なんだろう?要するに丹沢の紅葉にはまだ早すぎるということでしょうか。
11月23日までの土日祝日運転です。千代田線内の回送表示にご注意ください(笑)。

秦野駅から、箱根湯元駅まで足を延ばして、久々に三線レール区間を堪能しました。大興奮?

その後、厚木駅にもどり、相模線、茅ヶ崎駅経由で帰路に着きました。
またも、疲れました。

国鉄完乗の伝説、いきなり達成!海芝浦駅で昼間から宴会。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

本日、いきなりですが、国鉄線を完乗してしまいました。

朝から天気は予報どおり悪く、今日も買い物で終わりかな、と思っていたら、晴れてきました!

そうだ、海芝浦駅へ行こう!!

面倒くさがる奥さんを、ロッテリアのエビバーガーおごってあげると説得して、出発。

南武線武蔵溝ノ口駅を12:59に出ると、海芝浦駅に13:41に着いてしまいます。
少し余裕を持って、2本前の南武線で出発。
久々に鶴見線に乗って、・・・海が見えると、あっという間に完乗の地、海芝浦駅に予定通りに着きました。

家からわざわざ持ってきたビールで奥さんと乾杯です、つまみも持参。この駅で、昼間から宴会したのは、私たちだけではないでしょうか?
とにかく、国鉄全線乗車巡礼の伝説、ここに達成。
祝福するように?ヨイ天気です。

話には、よ~~く聞いていたので、海芝浦駅に来てもあまり驚きませんでした。むしろ、新芝浦駅から海芝浦駅間にある貨物線路の方が気になります(笑)。

1時間に一本、電車はあるのですが、結局、15:05で帰りました。
そしたら、いきなり雨が降ってきたのです、天気予報またも当たり。
私が海芝浦駅にいた間だけ、すごい良い天気だったのです。日ごろの行いが良いせいでしょうか?

この後、国道駅、浜川崎駅、尻手駅、品川駅と旅をしました。

品川駅東海道本線下りホームにある「常盤軒」で、昔から大好きな「お好みそば、うどん」を食べて、お安く祝福しました。

その後、川崎駅でロッテリアのエビバーガーも買いました・・・。今、半額なんです。
今後も、お安くお得な巡礼は続きます。

ここまで書いたら、日付が変わってしまいました(泣)。
以上は昨日(10/29)のお話です。

線路巡礼:加古川線の3支線

イメージ 1

(この記事はリニューアルのため写真を削除してあります
 写真はそれぞれの巡礼記事をご覧ください。礼)


国鉄加古川線からは、3本の支線がひょいひょいと延びていました。
三木線、北条線、鍛冶屋線です。
クイズ:どの写真がどこの終着駅でしょう?

歴史で習った、七支刀という宝剣を、よく連想していました。
(三本しかありませんけど・・・)

何で、こんな形で路線が形成されたのか、よくは分かりませんが、赤字ローカル線廃止の波により、3本のうち2本は第三セクター化、1本は廃止されてしまいました。

当時も廃止路線選択の矛盾とされていたのですが、加古川線の野村駅~谷川駅よりも、鍛冶屋線のうち、野村駅~西脇駅(わずか一駅ですけど)の方が地元としては重要だったと聞きました。事実、西脇駅は沿線でも珍しいみどりの窓口配置駅でした。
だけど、線路名で廃止路線を厳しく選別する方針により、この一駅区間は泣く泣く鍛冶屋線とともに廃止されてしまいました・・・。

写真は、それぞれの終着駅です。83年に巡礼しました。
3支線の路線の途中の車窓風景は、どれも同じ(笑)としか覚えていません。
終着駅線路は、どれも味わいがありました。

あれからずいぶんたちます。第3セクター化された駅の構内線路は、たぶん不細工な列車検車区・倉庫に化けているのではないでしょうか?行っていないので分かりません。

3駅の中では、廃止になった鍛冶屋駅の線路風景が一番好きでした。
(蛇足ですが、徳島の鍛冶屋原線とよく間違えました。こちらは、当時すでに廃止でしたけど)

自家用車の運転者は、殺人者になる可能性を十分認識した上で、それを実行しただけ

10/27、静岡で59歳男性が運転する車が幼稚園児の列につっこみ、多数の重軽傷者がでました。幸い死者はいないようです。
なんでも、猫をよけようとして、誤って突っ込んだとか。
本人はとても評判のいい人で、反省してしょげている、とか。

人間の子供を生んで育てている人は、こういう殺人(未遂)者をどう思うのでしょうか。
過失でないから仕方ない。
自分も運転するから、仕方ない。
この人は本当はイイ人で、運が悪かった。
明日はわが身かも知れない・・・。
というのがマスコミ、世間の見方なのでしょうか?
自動車による犯罪は、過失であれば、そんなに許容される必要があるのでしょうか。

私は違います。
自家用車を運転する人間は、殺人者になる可能性を十分認識した上で、それを実行しただけの犯罪です。(今回は幸い殺人未遂でしたけど)。
人を殺すかもしれないことを前提にした行為に、何の同情の余地があるのでしょうか。
また、自分の子供を持つものは、どうして自分の子供を殺害するかもしれない行為を放置できるのでしょうか。

ましてや、子供がいながら自ら平気で自家用車を運転する行為は、私には全く理解できません。
子供がいると、自家用車なしでは何もできない、という理由は免罪符になるのでしょうか。
自家用車がなければ生きていけないと豪語する人には、他人を危険にさらしながら生きていく権利があるのでしょうか。

歴史上、自動車の存在はつい最近のことです。いうまでもなく、道路という公共スペースは万人の自由であり、歩行者にその往来の権利があるはずです。
人間は自家用車がなくても生きていける生活をする義務があるはずです。どんな田舎でも、昔は歩行者しか存在しませんでした。
私は自家用以外の自動車は否定しません。物資の往来に最低限必要な手段は、厳しい審査を受けたプロドライバーが担ってくれれば、まだ安心です。

この程度の事故は、はじめてではありません。常時、自家用車殺人は起きています。
これも結局、忘れらてしまうのでしょう。怖い思いをした園児たちを除いては・・・。

この殺人(未遂)者も、たいした罪にはならないのでしょう。ヘタすれば執行猶予でおしまい?
反省しているそうです。
でも、そんな良心があるのなら、その場で潔く責任をとって欲しかったです。
それだけの犯罪を犯していると思います。

それでも私は、生まれた以上はこんな世の中でも、折り合いをつけて、楽しく生きていきます。
殺人行為にも我慢します、殺されないように、上手く逃げます。

でも、自分の子孫には、こんな我慢はさせたくありません。

マリンタワー盛り(わんこそば準備?)

イメージ 1

横浜みなとみらい地区に勤めています。景色は良くてお散歩三昧してますけど、食べる場所が乏しいんですよね。
安くて美味しいところがありません(高くて美味しいところはあります)。

今日は会社の後輩が、山下公園マリンタワーの下に、すごい蕎麦屋がある、しかも明日閉店(なんだ、そりゃ)、行きましょうとのお誘いを受けました。
さっそく連れてってもらいましょう。

もり300円、これは安い。
大盛り400円、これはお得。
マリンタワー盛り500円・・・、なんだこりゃ。

費用対効果を考えると、絶対マリンタワー盛りです。

後輩は大盛です。これも多いけど、私はマリ盛り、約5人分、1キロあるそうです。

後輩曰く、本当に注文するとは思わなかった、食べる人、初めて見ました・・・。

美味しかったんですけど、いくら食べても減りません(笑)
30分かけて完食。

会社にもどるのも大変。午後は仕事になりませんでした・・・。

夜、家に帰って、このブログを書いている今もお腹苦しいです。
ヨイ子は真似しないでください。

ちなみに、普段は小食。松屋の豚丼で十分なんですけど。
時々暴食いたします。

本場、盛岡わんこそばにチャレンジの日は近い!?

ベランダが広くなりました?

イメージ 1

イメージ 2

ベランダ鉄道に消防点検が入ったとき、テーブルとイスを片付けました。
それ以来、そのまんま。
寒くなってきたので、ベランダご飯も回数が減りそうだし。

意外とベランダって広いんだなぁ、と夫婦で感心してしまいました。変なの。

ベランダ鉄道も、なんか広々としています。

乗ってみようかな?(ダメ、確実に壊れます・・・)

今日昼間、100円ショップでプラスチックのクリスマスツリーを発見。
これってベランダ鉄道のレイアウトに丁度いい大きさ。安いし、枯れないし。

でも、やっぱりベランダ鉄道はガーデニングと一緒でないと。
たとえ枯れても、本物の植物がそのままレイアウトになるところがヨイのです。
同じ100円なら、かわいい花でも買いましょう。
みぞのくち緑化計画を進める私は、プラスチックツリーは買いません。

でも、レイアウトの動物は、本物を飼うわけにはいきません。
(うちのマンションは小型犬は飼って良いらしいけど、もちろん、そういう問題ではありません)

現在、羊が2匹、犬が2匹、鳥さんが5羽くらい、適当に転がっています。
ガーデニング用のピッグというやつです。

避難扉の上に牧場を作りたいので、かわいい牛、馬、羊を物色中です。
もちろん、安いやつ(笑)。

ゴーヤ自生最北の地?

イメージ 1

イメージ 2

東側(台所の外)のプランターから勝手に生えてきたゴーヤさん。黄色い花がとってもきれいです。
でも今日は10月26日。秋も深まりつつあります。
実がなるとは思えません・・・。

溝の口は秋でもゴーヤが自生する最北の地なのでしょうか?

もう一枚は家の中。きたないです(笑)。
ポトスさんが、ダラダラ伸びて、とうとう床に届いてしまいました。
この先、いったいどうなるのでしょうか?
すでに、電気コードと一体化しつつあります。

よく、自らの重さで切れないなぁ、と感心感心。
おもしろいから、もう少し放っておこうかと思います。

お金をかけない緑化計画は、着々と推進されつつあります?。

日帰り旅行は、お天気しだい?(東武線快速、大丈夫なんでしょうか?)

今週土曜日、今度こそ奥日光に紅葉散歩を予定していました。
だけど、またもや天気は雨模様の予報。
なんか、毎週末天気悪いんじゃないですか?

なまじ日帰り旅行だと、どうも天気予報に左右されがちです。
宿泊つき旅行だと天気がどうであれ出発しますけど(それも悲しいけど)、日帰り旅行はどうしても躊躇してしまいます。

うーん、根性なし!?。
天気で旅行を止めちゃうなんて、我が家だけなのかなぁ?

奥日光は去年秋に行って、私も奥さんも大感動、東京のそばにこんなにイイお散歩道があるんですね。

今回、再び奥日光にこだわるのは、便利な東武線の快速列車の来年の去就が気になるからです。
来春、JR新宿→東武日光の有料特急が走るそうです。それはそれで楽しみですが、そのおかげで東武線快速が整理されてしまうのでないでしょうか?どうもそんな危惧があります。
だから、今年中に日光に再び行っておきたいのです。

取り越し苦労ならいいんですけどね。

我が家は有料特急というものは乗れない性分なんです・・・。

福知山線事故、「なによりも、運転士を憎む」発言をなぜカットするのか

福知山線の事故報道。今日であれから半年なんですね。
私は遅番出勤だったので、あの事故をTVでリアルタイムで見ていました。
初めはただの脱線、次第に死者の人数の報道、そしてマンションに1両めりこんでいるとの報道。
鉄道好きとして、すごいショックでした。
当然ですが、犠牲者の方、被害者の方には同情を禁じ得ません。

ところで、先週土曜日の午前中のフジテレビ報道番組で、1両目、しかも運転席後ろに乗っていた大学生の証言が報道されました。彼は助かったものの、両足を失いました。
その彼が、いろいろと証言します。
立ち直りの過程は、すこし感動しました。

そして、インタビューの最後に「なによりも、運転士を憎む」とはっきり語りました。

やっぱり、というのが実感。
JR西日本の責任は当然。十分以上の補償と、加害者として刑事罰が与えられることを強く望みます。
でも、あの「運転士」を糾弾し、人殺しとしての責任を追求することも当然ではないでしょうか。

ところが、番組のキャスターは、「でも、JRの責任と体質を・・・」といういつもの表現で幕。

運転士よりもJRの企業責任を追及するほうが、視聴者にウケル、という発想なのでしょうか。本当に残念です。

そして、今日の朝の番組で、この大学生の取材を再び放映していました。
今日は少し遅めの出勤なので見ていました。
前回、ちょっと感動したので、録画してしまいました。
でも、「なにより、運転士を憎む」という発言はすっかりカットされているのです。びっくり。

おまけに、小倉キャスターいわく、彼は事故にあったおかげで、以前より充実した人生をおくれるかもしれない・・・。

こいつら、本当にバカなんだ。
せっかく民主主義が作り出した、「マスコミ」なのに、こんなものなんだ・・・。

まだ、番組やっているんですけど、会社に行かないと。
番組の最後に、このキャスターは謝罪するのかな?

バカだけどTVは見たいし、報道は人間の歴史が作り上げた大事な盾であることは事実です。こんなマスコミでも・・・。
こんな「マスコミ」しか存在しない世の中、私は我慢しますけど、自分の子孫に我慢させようとは思いません。

プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR