fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

6

線路巡礼2004:晴海埠頭(いたずらきかんしゃチュウチュウの世界)

ここ数日、子供の頃読んだ絵本のことがフラシュバックして困っています。いたずらきかんしゃチュウチュウ<私のうろ覚えのあらすじ>小さな機関車チュウチュウは、同じ路線の往復に飽きてしまい、勝手に冒険に出てしまいます。ローカル線を旅します。趣味ですねぇ。途中で線路は二手に分かれます。チュウチュウは鄙びた方を選択、えらい!?でも、あんまり鄙びていて、線路を走っていたら、なんとレールの間に樹が生えていまし...
4

線路巡礼:高島貨物線礼賛

忘年会の帰りです。酔った勢いで、またまた高島貨物線です。最近、昼休みは横浜駅に行って湘南電車待ちするか(今のところ全てカラ振り)、高島貨物線貨物列車見学です。桜木町駅を上り12:23頃、下り12:50通過する貨物列車をいつも見ています。会社の昼休みに貨物列車見学で歩き回っているのは、私だけでしょうか(笑)?1、2枚目は下り列車。3、4枚目は上り列車。いずれも違う撮影日です。いまさら何ですが、どうや...
6

1980年7月、第1次北海道旅行(急行「いぶり」でグルグルしました!)

1980年7月31日(夜)~8月10日九州13日間大旅行から帰宅後、中二日あけて、北海道11日間旅行に出発しました。なんでこんな無茶な旅程を立てたのかというと、九州同様、この年の10月改正で急行列車の大部分が消えてしまうから乗っておきたいということ。上野から長岡経由で青森駅へ。初めて青函連絡船に乗りました。もちろん、北海道も初めてです。当時は、渡道は青函連絡船が未だ主流で、北海道の鉄道ダイヤは函館...
8

1980年7月第1次九州旅行(長崎港駅で職務質問されました!)

1980年7月16日から7月28日まで、なんと13日間も旅に出ました!大学で一応弓道部に所属していました。その大阪遠征試合ということのついで。関西本線で大阪入り。もっとも試合につきあったのは7月18日、19日の2日間だけ(笑)試合終了後、すぐに九州へ旅たちました。(ちなみに、遠征先の大阪の大学は阪和線杉本町駅のそばにありました。ここは有名?な貨物線の分岐駅です!)九州に行ったのは、これが初めてです...
4

1980年5月、線路巡礼スタート、初めての関西

1980年5月20日(夜)~21日、大学2年生の時の話。子供のときから鉄道好きの割には、それまで鉄道旅行に出かけたことはありませんでした。昔から、何かきっかけがないと、ダメみたい(笑)。偶然、母から「奈良・大和路フリー切符」というのを、使わないから、ともらいました。急遽、鉄道旅行計画がムクムクと湧き出しました。といっても、金銭的時間的制約もあったようで、夜行日帰りです。この時、初めて有名な「大垣行...
2

大改修保線工事しました。

ベランダ鉄道は、レイアウト作りをガーデニングと一緒にできるところが魅力です。でも冬は室外機を使用するため、その温風がかかるところには植栽をおけません(泣)。昨日(12/17)、少し暖かかったので、室外機から離れた場所の、大改修保線工事?を行いました。写真1は改修前です。線路の高さを若干嵩上げしました。安定させます。枯れていた植栽も思い切って撤収、スッキリさせました。写真2が改修後。アレ?写真だと、...
2

新旧交替

予報では、今日は今年最も寒いらしいのですが、昼間はけっこうポカポカでした。久々にベランダで活動です、今まで寒くてできませんでした。お世話になった、ポーチュラカ。切られて拾てられていたものを拾ってきたものですが、今夏しっかり花が咲きました。12月にはいり、さすがに咲かなくなってしまったので、ゴメンナサイで処分のために掘り起こしてみると・・・、しっかり根っこが生えていました。エライなぁ。なんか捨てるの...
4

正月駅伝屋の祭典は鉄道の定時運行より大切なの?京急には失望した・・・。

ショックな記事を見ました。京急が、正月の駅伝屋の祭典に配慮して、蒲田駅にある踏切が邪魔にならないように京急羽田空港線のダイヤを変更するというのです。詳細は知りませんが、直通列車をやめる、本数を減らし時間を変える、らしいのです。馬鹿馬鹿しいやら、情けないやら。駅伝のために、公共交通の利便性を鉄道会社が一方的に自主的に変更する。もちろん、監督官庁に届出はしているのでしょうが、公共交通を何だと思っている...
0

線路巡礼:横浜駅(南側)

午後、横浜の戸部に用事あり、その帰りに横浜駅まで散歩しました。京急平沼橋駅があった跡を抜けて、平沼橋に来ました。橋と川の工事、やっと終わったようです。橋はカッコイイし、下を流れる帷子川も今日は晴れているのできれいです。もちろん、線路が一番きれいです。ちなみに、この橋から帷子川の100mほど上流に、あの「たまちゃん」が出没していました。二度ほど見に行ったのですが、カラ振りに終わりました(泣)。相鉄の...
2

線路巡礼:松葉駅(時刻表を無視したくなる駅)

角館線の終点、松葉駅。1981年7月21日、第2次北海道旅行の行きの途中で立ち寄りました。当時1日3本の運転。角館駅6:26→松葉駅6:56、短い距離で、何も覚えていません(笑)。松葉駅折り返しは7:00発。わずか4分しか停車時間では、悲しすぎます。乗った気がしません。駅舎らしいものもなく、無人駅でした。列車の座席に荷物を残して、急いでレールの終点を見に行きます。車止めまでも結構距離はありました。...

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR