FC2ブログ

来月末、北斗星で北海道に行ってきます!未だ無計画状態ですけど・・・。

昨日は、ちょっと気が弱って?おりました。

6月末出発で、ぐるり北海道切符(これは7月-9月利用と、それ以外の月で1万円も料金が違う)を使って北斗星北海道の旅を計画していました。この切符はB寝台個室も利用できます。

ウチの奥さんは、何故か寝台列車は大好きなのです。
「出雲」「はやぶさ」「さくら」そして「あけぼの」に二人で乗ってきました。
もちろん全部B寝台個室。
これは楽しくて、やめられません。
今度は「北斗星」に乗ろう。
ちょうどイイ切符があります。
私は過去2回、一人で北斗星B寝台個室の旅をしたことがあります。
個室は簡単に取れました。
その経験から、今回も簡単に行くだろうなぁ、とタカをくくっていました。

奥さんの実家から、JTBの旅行券が8万円もあるんだけど、どう使えばいいのか?という相談がありました。ちょうどいい、JTBでこの切符を買って、現金化してあげましょう。
親孝行までして、なんてイイ旅行計画なんでしょう。

JTBは数日前から予約を預かってくれるのです。
JR武蔵溝の口駅の窓口は当日の6:30から受付なので、JTBの方がラクです。
当然、個室は取れるものだと思っていました・・・。


ところが、ダメなのです!
第一志望日は×
第2志望日は、なんと3号車と9号車の生き別れ!

ビックリしました。
JTBなんかに頼んだのが間違いだったのかなぁ・・・。
でも、良く調べたら、個室って少ないのですよね。
トワイライトエクスプレスやカシオペアが話題になり、北斗星はもう人気無いものだと、勝手に思い込んでいました。
おまけに、考えてみたら過去に私が個室で旅をしたのは、冬でした(笑)。
何が情けないって、鉄道好きのくせに、ちゃんとリサーチしなかったことです(泣)。

どうしよう・・・。
計画自体の中止も考えました。
でも、結局取りにくい列車であることは分かったし、離れていても2つ個室が取れたのだからラッキー?、予定通り行くことにしました。

JTBで購入後、今度は北海道での予定をほとんど組んでないことに、気付きました?。
ホントにお馬鹿さんです。
全く今回は弛んでいます。

旅行計画だけはいつもきちんと立てているのに、どうしたの!(怒)

と、奥さんにまで責められる始末です(恥ずかし)。
グスン。
そんなわけで、気が消沈している、可哀想な私でした。

北海道に行ったら・・・。
漠然と、ラベンダーを見て、ルピナスを見て、湿原を散策して、カニを食べて・・・というプランしかたてていませんでした(オイオイ)。
今、汚名挽回のため、一生懸命計画中です!。
がんばります(笑)
初夏の北海道、電車とバスで行ける、いい場所知りませんか?

----

今日の記事で、なんと今月は毎日記事を書いたことになります。
われながら、スゴイ!
カレンダーが、まっ黄色だ!(笑)
もっとも、今月は5連休も含めて、遠くへのお出かけが無かったということですね。

来月は、がんばります!
週末は晴れそうなので、旧東海道お散歩の旅、三島駅発の予定です。
富士山、今度こそ見えないかな?。

スポンサーサイト



ブログって何だろう?(いつの間にか1周年となりました、どうもどうも)

イメージ 1

突然ですが、今日はこのブログを作って1周年です。
オメデタイ?のですが、数日前に結婚記念日のレールお持ち帰り事件という、超オメデタイ、お馬鹿な事件を書いたばかりなので、今日はマジメな話?。

そもそもこのブログは、昔の写真をスキャナーでデジタル化する時に、せっかくだからブログにしてアップしてみようという魂胆から作りだしました。
題して「線路巡礼」。
鉄道趣味のブログ、といっても列車は出てこない、主に美しい線路を世に紹介するためのブログです。

でも、ブログを書いていると、日々の出来事も書きたくなってきます。

結局、日々の話は別のブログにしてみました。
するとこちらの方が熱心になってしまい、鉄道ブログはしばらく放置されてしまいました。

でも、3ヶ月ほどで、日記だけのブログというのも飽きてしまい、こちらは閉鎖。
逆に、何故かほっぽらかしの鉄道ブログにコメントをもらうようになり、それを機にまた再開することになりました。ありがたい話です。

というわけで、1周年といってもブランクもあるわけで、目的もだいぶ変わってしまいました。
やっぱり、鉄道趣味の作品だけではなく、日々の出来事も書きたくなります。
どちらをメインとすべきか、これでもちょっとは悩みながら書いています。
おかげで、ブログのネタがない、ということは過去一度もありません(笑)。

結局、鉄道趣味の作品?紹介と日々の出来事という折衷のブログとなったみたいです。
次々に書庫も増えてきます。
内容も、鉄道線路趣味以外に、地理、歴史、ベランダガーデニング、旧東海道散歩と、だんだんワケが分からなくなってきました。
海外旅行の書庫も作りたいんですけど・・・。
果たして、この先、このブログは何を目指して進化していくのでしょう?(笑)。
その前に、いつまで続くのかな?
もっとも、HPではこんなにマメに更新しないでしょう。
誰かが見てくれるかもしれないということは、作品?を増やしていく強い動機になります。
その点では、ブログを書いていて良かったです。感謝感謝。

余計なことですが、世の中のブログというのは、「趣味の作品の紹介」か「日記」か、どちらかをメインにして、または折衷で出来ていると思います。
その中に、その人の個性があるのかどうかによっても、内容は左右されます。
アチコチのブログを見ていると、あっ、ここは何型だな、この人はこういう思考をするのだな、などと勝手に評論してしまう今日この頃です(何のため?(笑))。

個人的には、今まで以上に、個性のあるブログを目指すつもりでおります。
また、文章が長くなってしまったので、ムリヤリまとめてみました(笑)。

1周年くらい、もう少しちゃんとした記事にしたかったのですが、チョイとダメみたい。
2周年をご期待ください(笑)。

おしまい。

どうもどうも。

----
ちょっと、加筆。
「趣味の作品の紹介」か「日記」か、どちらに傾倒するかは人それぞれだとおもいます。
結局、私は日記がやめられず(笑)、なんだか分からない折衷になってしまいました。
もっとも、最近、ブログを書くことは自分の記憶・思考を電子情報として永遠に保存することになるのではないかという「新たな思想」も生まれてしまい、もう、自分のことは何でも書いてやれ!という気になっています(笑)。

みなさまは、どのように上手にまとめておられるのでしょうか?

----
おまけ。
一応、「線路巡礼」「巡礼の歴史」の記事がメインなんです。
記事にした後も、さらに内容を追加したり、新しい写真や資料をアップしています。
線路に興味がある奇特な方は、昔の記事も見てやっていただければ幸いです。
厚く、御礼。

線路巡礼2006:西湘貨物駅(長年の夢、連絡トンネルの謎をついに解明しました!、なんとトンネル内踏切付き!)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

西湘貨物駅。06年5月26日に巡礼しました。
この貨物駅は国府津駅と鴨宮駅の間にあります。
鴨宮駅から山側を東海道本線沿いを歩く道はありません。
少し離れて、「巡礼街道」という線路巡礼者には曰くありげな道を歩くと、その名も「貨物駅」という交差点があり、ここに「西湘貨物駅」という立派な看板があります。
でも看板の上には「コロナ」という大娯楽施設の名前が・・・。

貨物駅特有のホームの上屋は残っており、コンテナも積んであるのですが、すでにほとんどのレールは剥がされていました。東海道貨物線に平行して2本の線路は残されていました。
信号所扱いということでしょうか。
偶然、ワムとタキの短い混合貨物列車が停まっていました(近くで見たくて、走って追いかけたのですが、去った後でした・・・)。

この貨物駅。
東海道線の車窓から見る度に、いつか行きたいと思っていました。
山側の貨物駅は、まぁ普通なのですが、東海道線を挟んで海側にも小さいオイルターミナルの専用線があるのです。
貨物駅から分かれた線路は東海道線の下を連絡トンネルでくぐって海側に出て、オイルターミナルに合流、そのまま鴨宮駅までその線路は続き、酒匂川河原の工場までその線路は続いていたのでありました・・・。

文字で書いても、うまく説明できないかもしれませんが、とにかく面白い線路配線なのです。

近くの湘南貨物駅もこれに似ています。
山側の貨物駅から、高架橋を通って平塚駅の海側に線路はつながります。
海側のタバコ工場専用線と相模川河原の専用線につながっていました。
(詳しくは、別途記事にする、予定!)
でも、こちらは高架橋なので、線路は車窓からも見えます。
西湘貨物駅の地下トンネルは、下車して歩いてみないと分からないのです。

西湘貨物駅の広い構内は、信号所用と思われる少しの線路を残して、跡はコロナという名の大遊戯施設と化していました。駐車場ビルの屋上に登ると、往時の様子が良く分かります。
貨物駅現役時代の管制用の建物は、廃墟のように残っています。
遠くには、御殿場線も見えます。

問題の、連絡トンネルを見に行きます。
アレは、無事に残っているのでしょうか?

残っていました。
しかも、トンネルの中に踏切があったのです!

東海道線の複々線の橋(農薬前架道橋)の下をくぐる小さい地下道があります。
これと連絡トンネルの線路とが交差しているのです!
こんな光景、他にあるでしょうか!?素晴らしい!

このトンネル、山側の貨物駅に通ずる穴は、封鎖されています。
ところが、海側は線路ごと残されているのです。
中には入れませんが、出口の灯りが見えます。

回り道して、トンネルの反対側に行ってみました。
オイルターミナルのようなものは健在でした。
おまけに、こちらも線路がバッチリ残っていました。
美しい花も咲いています。
もう、何をか言わん・・・。
しばらく、この素晴らしい線路風景を堪能しておりました。

地下道を山側の貨物駅跡にもどります。
連絡トンネルの山側の出口を捜したのですが、見つかりませんでした。
娯楽施設に通ずる道路用地として、崩されてしまったのでしょうか、残念。

でも、この捜索の途中で、旧貨物駅そばの鉄骨屋さんを見つけました。
なんと、短く切断したレールが資材置き場用に使われているのです。
使っていないレールもあります。
お願いして、もらってきてしまいました!

長さ1m弱、重さ22キロ、この本物のレールこそ、今は亡き西湘貨物駅が線路巡礼者にくださった宝物に違いありません。

写真1、2:西湘貨物駅あと、今は信号所?
写真3、4:連絡トンネル
写真5、6、7:海側の様子。この世の極楽のような光景でした。

レールお持ち帰りの話は、以前の記事もご参照ください(笑)。

ベランダの整備、着々と進む?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今日も雨なので、ベランダの整理の続き。
土を入替えることにしました。
なかなか古い土って、もったいなくて捨てられないんです。
でも、今日は新しい土を買ってきて、ベランダガーデニングを一新です。

素人目には、古い土、悪い土、新しい土の区別がつかないのですが、まぁ、やるだけのことはしました。
ベランダ鉄道も、いろいろ片付けたつもり(笑)。
赤い大鉄橋も復活、牧場も再建?
ちゃくちゃくと整備が進みます(つもり)。

なんとか、少しは片付いたみたいです。
午後は晴れてきたので、おやつはベランダ。

調子に乗って、ワインまで飲んでしまいました。

あいかわらず、本物のレールはでかいです。邪魔ですけど。
でも、ペットグラスを添えると、本当に廃線跡です♪

一応、奥さんと和解が成立したようなので(笑)、酔っ払った勢いで本物のレールの上を歩いてもらいます。
ベランダで、スタンドバイミーごっこです。
すごいでしょ?

やっぱり、もう一本欲しいなぁ。

ベランダ鉄道に、本物のレールが登場(上に乗ってもビクともしません!)。

イメージ 1

イメージ 2

昨日担いで持って帰った本物のレール、今朝改めて明るいところで見直すと、やっぱり本物です、あたりまえ?(笑)。

でかいです。
昨夜の測定では、長さ1m弱、22キロくらい。

このレールは、昨日、西湘貨物駅跡を散歩中に付近の鉄骨屋?さんでもらったものです。
(昨日の記事はこちら→http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/37000258.html

レールは鉄骨を平積みにする時に下に敷くのに使っているみたいです。
ちょうどいい長さのレールが、放置されていました。
あまりに物欲しそうに見ていたせいでしょうか(笑)、事情?を説明すると、作業中のおじさんは、あげるよ、の一言!

うわ~い。
話によると、鉄くずやさんには、時々この手のレールが出回るそうです。
だから、このレールが、すぐ隣の貨物駅で使われていたものかどうかは、不明です。

でも、断りました。
持って帰れそうにもないし・・・。
でも、ここで手に入れなかったら、一生手に入らないかもしれません・・・。

貨物駅跡を散策しながら、またもどってきてしまいました。
やっぱり、ください!

あっけなく、くださいました。アリガトウございます。
でも、この人も、まさか私がこれを担いで帰るとは思わなかったでしょうね(笑)。

この後は、昨日の記事に書いたように、巡礼街道を走る夕方1本だけの路線バスに奇跡的に乗車することができたオカゲで、無事にベランダまでたどり着きました。

こんなに重たいもの、電車とバスと歩きでだけで、よく運べたものです。
意外と、注目は集めませんでした。
川崎駅で東海道線の電車を降りるとき、酔っ払ったサラリーマンが不思議そうにこちらを眺めていましたけど。

おかげで、朝から節々が痛いです。
ベランダでちょっと動かすだけでも、すごく大変でした。

でも、楽しいです。
レールを見ているだけで、幸せになれます。
上に乗ったり歩いたりできます♪

----

このレールをめぐって、今日は大騒動。
奥さんが怒りだしました。
少しはベランダ片付けて!
これ以上、ベランダに変なもの置かないで!

今日は、とってもご機嫌の悪い奥さんなのでした。
雨で旧東海道歩きの続きができないせいでしょうか?
(何故か、このおばか企画は、奥さんには好評です)

仕方ないので、ベランダの植栽とかを整理して、ご機嫌をとります。
ペットグラスは伸びすぎて、雑草と化してしまったので、剥がします。
グリーンティアーズは好評です。これを芝生のようにしてみたくなりました。
ちぎって、増やしてみます。うまくいくかな?

ペットグラスを本物のレールの脇に置いてみました。
う~ん。さらに廃線っぽくなってきました(笑)。

本当は、もう一本レールを手に入れて、1067mmゲージを実現してみたいのです。
レールの間に土を入れて、花壇を作ったりして。
夢はますます膨らみます・・・。

だめでしょうか?

ところで、アチコチで鉄道祭りみたいなものがあると、鉄道関係の部品を売っているようです。
こんなレールも、売っているのでしょうか?
(レール文鎮じゃダメですよ、1mくらい欲しいです(笑))

今日は結婚記念日です、本物のレール付き♪。

イメージ 1

突然ですが、今日は結婚記念日でした。

今日のサプライズ。
私は休みで、アチコチ一人旅をしていました。
すごいお土産を買って、じゃなくて、もらってきました。

本物のレールです。
前から、欲しかったのです♪

奥さんも、ビックリです。

まさか、ここまでバカだとは思わなかった~!

と、お褒めの言葉をいただきました。

こんなわけで、飽きのこない結婚生活も17年目に入りました。

結婚記念日なのに、夫は早朝から(奥さんが起きる前)遊びに行っちゃうし、奥さんはプールに行って帰りは21:30です。こんなことでイイのでしょうか?(笑)。

それでも、夕食はご一緒に♪
結婚記念日は、いつものようにワインとフォアグラ(安いやつ)です。
飲みすぎました。

今日担いで来た(お馬鹿です)レールと、ワインの瓶を置いて、ベランダで結婚記念日の記念撮影です。

酔っ払いましたので、オヤスミナサイ。

湘南ライナーで、東海道貨物線の旅、その他盛りだくさん!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

今日は代休で、お休み。
久々に鉄道小旅行をしました。
ところが、小旅行のはずが、大変なことに・・・。

まずは、湘南ライナーで、東海道貨物線の旅。
横浜羽沢駅を通るこの貨物線は、臨時列車では乗ったことがあるのですが、定期列車ははじめてです。
いうまでもなく、走る時間帯が悪いのです。
おまけに平日のみ早朝、全車指定おまけに乗車駅でしか買えないという過酷な条件。

早起きして、せっかく行っても、席が満席で乗れなかったらどうしよう・・・。

でも、行かなきゃ乗れません!
せっかくだから、小田原駅から乗車することにしました。どこから乗っても、ライナー券は500円なのでもったいない(笑)。

小田急で小田原駅着7:12(先週、箱根越え散歩で来たばかりですけど(笑))
買えました。湘南ライナー10号が、未だ16席残っていました。
でも、ライナー券販売機が、改札の中にあるのは意外。藤沢駅や茅ヶ崎駅は駅の外なんです(事前調査済み)。
小田原駅から乗車は、1号車が指定されているだけで、あとは自由。アレ、ガラガラです。
藤沢駅で混んできました。でも空席あり。

この湘南ライナー10号、小田原駅から平塚駅までは旅客線を走り、そこから貨物線に移ります。
そうですよね、貨物線にも専用ホームがあるのは、茅ヶ崎駅と藤沢駅だけですから。
藤沢駅を出ると、後はノンストップで品川駅へ。
途中、横浜羽沢駅を通過するのが楽しみです。

長いトンネルを抜けると、羽沢駅。
周囲が緑に囲まれた貨物駅でした。
今度、歩いて見に来ましょう♪

新鶴見を貨物線で通過、これも珍しいです。
そのまま武蔵野貨物線に入るわけにはいかないので、横須賀線に移ります。

品川駅臨時ホームに到着♪
アレ?車内改札(検札)がありませんでした。ホームでチェックもしていなし。
ちょっと、拍子抜け。

じつは、この先の予定をまったくたてていませんでした。(笑)
だって、何時のライナーに乗れるか分からなかったので・・・。

品川→東京→八王子→立川→府中本町→川崎→辻堂→鴨宮

と、わけの分からぬ移動経路。

中央線の高架工事を見学。
八王子駅で貨物の入替を堪能(ここって、本当にスゴイですよ。別途、記事にします)
府中本町で、大好きなワムさんを見学。南武線から武蔵野貨物線に直通する貨物も初めて見ることが出来ました。写真2、3。
辻堂駅で、後から来るワムさんを再度撮影。

要するに、メインはワムさんの追っかけですね。

でも、湘南貨物駅には、ワムさんは既にいませんでした。切り離したコンテナ2両は確認できましたけど・・・。けっこう、すばやいです。

鴨宮駅で初めて下車してみました。
目的は、西湘貨物駅の見学です。
今、旧東海道を夫婦で歩いているんですけど、この鴨宮駅は旧道からはずれており、訪れていなかったのです。
駅前には「新幹線発祥の地」という商店街の垂れ幕多数。

ここで、「巡礼街道」という名前の道にでました。写真4.
観音様参拝を目的とした道だからだそうです。
巡礼街道といえば、スペインのサンティアゴなんかが有名ですけど、日本にもあったんだ。
同じ名前はちょっと恥ずかしいかな?
恥ずかしいといえば、どこかのブログも同じようなタイトルでした(笑)。

西湘貨物駅は、すでに信号所と化していましたが、すばらしい線路が残っていました!
(この話も長いので、別の記事)

おや?、上りワムの短い混合貨車がきました!写真5。
なんだろう?、いつもとは別のワムさん列車を発見してしまったみたいです。

西湘貨物駅跡をぶらぶらしていたら、またすごいものを見つけてしまいました。
鉄屑屋さんに、短いレールがたくさんあるのです。
そこのおじさんに頼むと、もっていっていいよ、とのこと!

迷いましたが・・・、もらってきちゃいました!
この場所はすでに国府津駅まで800mの場所。
バスと電車で、なんとかなるかな。
予想以上に重たいです。
巡礼街道に出て、巡礼道入口というバス停までヨロヨロ歩いてくると、

なんと、バスは1日の朝3本、夕方1本なんです。が~ん。

もう、レールをもらっちゃいました(泣)。
どうやって駅までもっていけばいいの?

でも、丁度その夕方のバスがくる時刻だったのです。1分も待たずに、バスが来ました。すばらしい。

さすが、巡礼街道!!!

自分のブログのタイトルを、大事にしようと思いました(笑)。

国府津駅から、レールを持って帰ったのです。いったい何キロあるんでしょう?
その話はまた次回!

ちなみに、国府津駅で電車を待っていたら、荷物電車(配給車)がやってきました。
駅に着くと、職員が多数降りてきました。
国府津電車区の職員輸送用の電車なんですね。知らなかった。
羨ましいぞ!、私も乗せてください!!

昔の入場券がたくさん出てきました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

実家を捜索した結果、昔の切符、チラシが大量に出てまいりました。
う~ん、また整理するものが増えてしまった(笑)

昨日、その中から入場券類を大量に自宅に持って帰りました。


昔はマメに入場券を買って集めていたんですよね。
何でかな?今となっては、当時の情熱はなく、あんまり価値が分かりません。
ローカル線の終着駅で、これを買うために並んだこともしばしばありました。
そんな時間があったら、線路をもっと観察しておきたかったです。
一枚でも多く、その駅の写真を撮影して残しておけばよかった・・・。


それでも、せっかくなので面白そうなものをいくつかご紹介いたします。

1枚目:有名な?留萌本線増毛駅の入場券。三枚も買ってしまいました。おかげで未だフサフサです(笑)。

2枚目:宗谷本線徳満駅の「人徳」切符。余計なお世話?

3枚目:妻線妻駅。これも三枚も買ってしまいました。実物はもっと淡い緑色です。
将来結婚した暁には、奥さんになる人にあげるつもりでした。
でも、何故「三枚」買ったのでしょう?謎です(笑)。
ちなみに、いまの奥さんには未だあげていませんでした。

4枚目:根室本線池田駅。これは観光記念切符というものです。この切符には昔の遺物が描かれています。有名な駅前のワイン噴水です。地震で倒壊して、今はないそうです。まさに、記念の切符になりました(笑)。


この他、線路図とか、廃線のお知らせとか、たくさん出てきました(嬉)。
機会があれば、またアップいたします。

線路巡礼:鶴見駅2(まさに線路の十字路、キロポストがたくさんあります?)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今日は鶴見駅に行ってきました。
貨物列車をたくさん見てあげよう、という魂胆です。

ホームで、ぼけ~ッとしていたら、大変なことに気がつきました。
この駅、キロポストがたくさんあるんです。
京浜東北線のホームから確認できるもので、川崎側から、17.5キロ、21.5キロ、25.5キロと点在しています。なんだこりゃ?

17.5キロは、たぶん品鶴線(品川駅~鶴見駅)のものですね。
21.5キロはホームの両側にあります。これは単純に東海道本線の東京駅~鶴見駅。
わからんのは、25.5キロです。

浜松町~東京貨物ターミナル~浜川崎が20.6キロ
浜川崎~八丁畷が3.0キロ
八丁畷~鶴見が2.3キロ
計、25.9キロ
ちょっと、合わないけど、これのことでしょうか?(他に該当する線路がありません)
もっとも、浜川崎~八丁畷は南武線です。変ですね?
それとも、昔の汐留~鶴見の距離なのでしょうか?(汐留~浜松町が何キロだったのか分からない)

これ以外にも、横浜よりには0キロポストもあります。
これは高島貨物線、または横浜羽沢駅に向かう貨物線の起点でしょう。
鶴見線ホームには、これの0キロポストも別にあるでしょう。

まさに、線路の十字路、鶴見駅です(笑)。

貨物列車も、見ていて飽きませんね~。
メインの、ワムさんが来ました。
アレ?、茶色のワムさんが貨物の先頭についています。
これじゃ、青ワムではなくて茶ワムです(笑)。
いつも同じ編成ではないんですね。時々シャッフルするのでしょうか?

今日の昼休み。ホームの先端でパンを食べていたサラリーマンは、私です(笑)。

東横線廃止から2年、東白楽駅~反町駅は今?

イメージ 1

イメージ 2

今日は短くて軽い話の予定(笑)。

みなとみらい線が開通して、東横線の東白楽駅から桜木町駅までの高架橋は廃止され、地下にもぐりました(横浜駅~桜木町駅は廃止です、泣)。

あれから2年以上経ちます。

ここは東白楽駅と反町駅のちょうど中間。
大工事により高架橋はキレイになくなりました。
結局、ほそ長い公園になるだけみたいです。
これだったら、高架橋そのままでも良かったのに、と思うのは私だけでしょうか?
壊すのだって、すごい税金が使われています(泣)。

昔々、ここに新大田町という駅があったらしいです。
記念碑がたっています。
もっとも、駅があった高架橋はなくなってしまいましたが。

レールがひかれていました。
ありがちな、光景ですね。
現役時代の線路でないと、意味ないと思うのですが・・・。

ところで、どんな車両が展示されるのでしょうか?

どうせ税金の無駄使いですから、お遊びで、ワムさんを展示して欲しいです。
ひょっとしたら、昔はここにも貨物列車の設定があり、ワムさんが走ったかもしれません?

それは冗談としても、荷物電車の設定はあったと思うのですが・・・?

展示は、東急の荷物電車に決定!?

(ちなみに写真は先々週のものです。もう何か展示されてたりして?)

プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR