FC2ブログ

甲種回送(西武線電車)を二度も楽しめる!(今日は線路との相性がバッチリですぅ)

今日は西武線電車の甲種回送があるのです。
忙しいのですが、残されたチャンスは有意義に活かさないと!

今回は、いつもと違う線路で見ましょう。
大船駅です。
さっそく、会議の予定を外して、昼休みをズラして、線路シフトをひきます(笑)

大船駅。
横須賀線のレールはと京浜東北線のレールはつながっています。
甲種回送がここを通るシーンが見たい!

予定時間の近づくと。
京浜東北線9番線は電車が停まっていますので、甲種回送は10番線を通るわけですね。

横須賀線下りホームにいると。下り久里浜行きが来てしまいました。
でも、ここで4分間の停車。
この間、横須賀線→京浜東北線と甲種回送は走り抜けるのですね。

閃きました!
停まっている横須賀線電車に乗って、窓越しに見てみよう!

ちょうど大船の電車区から回送も出で来くると、

イメージ 1

甲種回送がやってきました!

イメージ 2

美しい!
連絡線路のうえを、美しく走り抜けて行きました。


さて。
お楽しみはもう一回。

甲種回送は、大船→磯子→桜木町→高島貨物線と走ります。

ここで電車で大船→戸塚→横浜→桜木町
と移動すれば、ちょうど桜木町駅でもう一回見えるハズなのです。
なんて計画的なんだ!(笑)

でも予定していた東海道線に乗ることが出来ず、
もう諦めていたら・・・

大船行き京浜東北線が桜木町駅に侵入する手前。

イメージ 3

前方から甲種回送が来るではないですか!
ちょっと遅れているのですね(たぶん)

素晴らしい!
素晴らしいタイミングです!

イメージ 4

高島貨物線入線シーンは、
よほどタイミングが合わないと見られない有難いものなのです。
これ、私が撮影した線路&貨物列車のベスト写真かもしれません(自慢)

そんなわけで。
一粒で二度美味しい甲種回送でした。
大満足♪


おまけの業務連絡:
今日で1月もオシマイ。
とうとう、今月も湯たんぽだけで過ごしてしまいました~(笑)
伝説は続く?
スポンサーサイト



天気がいい日は、運河沿いで線路巡礼♪(寒くても・・・)

今日は暖かかったですよね。
昨日の小雨とはエライ違い。
昼休みは、運河沿いにやってきました。

みなとみらい大橋。

イメージ 1

ここでいつもの貨物列車を、いつものように飽きずに見ます。
デジカメでパチパチ撮影。
実は、まぶしくてモニターで確認できないのです。
だから、テキトーに何枚も撮っています。

肉眼でも見ることが出来て、デジカメにも何か写っています。
写真屋さんには出来ない芸当でしょ?(笑)

今日は、運搬船とカモメがイイ感じですね。
海(運河だけど)がキラキラ~

橋の上で貨物列車を見送ったら、
自転車の男性が声をかけてきました。

「貨物列車に詳しい方とお見受けします。
 子供に貨物列車を見せてやりたいのですが、教えてください」

はぁ?
あんまり詳しくないけど・・・
この時間にここにくれば、だいたい1往復見ることが出来ますよ。
ただし、貨物だから運休しても文句は言えません(笑)

などと教えてあげて感謝されました。
私って、詳しそうに見えるのかな?
しょっちゅうモノを尋ねられるような気がします(笑)

タンク車以外も走るのですか?という高度な質問もされましたが・・・
う~む。時々変なものが走るでしょう(笑)

イメージ 2

これは橋の向こう側、ポートサイド公園から見た貨物列車。

イメージ 3

ここでランチを食べるのはステキですよね。
お姉さん二人が楽しそうです。
まぜてください(笑)


おまけ:
実は、寒かった昨日、またも甲種回送を見に行ったのです。
せっかくだから、記事にしちゃいます。

イメージ 4

国鉄色ではないけれど、今日のDEさんは曇天に映えます(笑)

イメージ 5

なんか、めずらしくピントが合っているみたいで、臨場感があります(自画自賛)

イメージ 6

横浜駅にて。
いつもの跨線橋で中央線の新車を出迎えましょう。
小雨が降ってきて、もう引き返そうと思ったら(ここは吹きさらし、泣)
すすす~と走り抜けました。
横浜駅のホーム越しに見た中央線甲種回送です。
貴重なシーンのハズです。
なんでもアリです(笑)


いよいよ。
週末辺りから、鼻水がぐしゅぐしゅ出始めました。
まだ目は痒くありませんが・・・
でも、負けませんよ。たぶん(笑)

ブログとの付き合い方講座(ちょっと日常業務がおろそかになりすぎぃ、泣)

先日の新聞にこんな記事が。
「すでに日本人の十人に一人がブログを開設している」

のだそうです。
あとはブログ提供会社の、ウチはこんなにユーザーがいるんだぞランキング一覧が掲載されていました。。
一人でいくつも作った人もいるし、
完全休眠状態のブログの数もしっかりカウントしているのでしょうから、
こんな大本営発表の数のランキングはあまり意味がないと思うのですが(失笑)
肝心なのは内容だよ。
実際に稼動している本当のユーザーの数は、果たしてどのくらいいるのかなぁ?

自宅や会社で、隣の人がブログを書いている確立は?
そっちの方が気になります。

最近、
すでに膨大なブログ記事の永久保存のために過去の記事をチェックしていたら、
昔の常連さん(?)の懐かしいアイコンが目に付きました。

もう、ずいぶん多くの人が止めちゃいました。
止めた人のブログも、本人が削除しない限り永遠に残って、ユーザー数にカウントされるのでしょうね。

理由は人それぞれでしょうけど、続かないものなんですねぇ
ちょっと悲しい(シミジミ)
これって、昔のたまごっちが死んじゃったみたいな感じ(?)

いや。むしろ続くほうが珍しいのかな?

------

ここからが本日の本題です(やっと、汗)

この1年間以上、私はブログにかかりすぎになっています。もはや中毒(泣)
おかげで、日常の大事な諸手続きのチェックを怠ってしまいました。

今日は午後出勤なのですが、
午前中は珍しく線路巡礼もせず、ブログも書かず、
一生懸アレコレ事務作業(?)をやっていました。

いつも10円安いものを捜してウロウロしているのに、
もっと大きいことを取り逃しているみたい。
なんか損をしたような気がする。
絶対に損している。悔しいよう。
貧乏性のくせに、ツメが大甘!
時間がないなんて理由は全く通用しない!
すべて自己責任。
大泣きです。

そんなわけで、
ブログだけに没頭しないで、日常やるべきこともちゃんとやりましょう、という戒めです。
自分への戒めだから、これも記事にして公開保存しちゃいます(バカ?笑)


毎日毎日ブログばっかりせっせと書いてないで、
たまにはインターバルを置かなくちゃいけないのです。ホントは。
(そういう風にブログと付き合っている人はエライなぁ)

でも、楽しいことは楽しいときにやらないと。
というのもアリなんですけどね。


これからは適切な時間配分を考慮しながら、
やらなきゃイケナイ日常の事務作業(?)を先送りにせず、
責任を持って、いままで以上に楽しんでイキマス(笑)
(まるで仕事の話みたいですけど。趣味と仕事は別腹です)

ちなみに、10年先、20年先に
この人まだブログ書いているぅ!、
と皆様に驚いていただければ本望です(笑)

ヤフーさん、がんばってね。
(そういえば、ブログのユーザー数ランキングはヤフーは5位くらいでしたね。どーでもいいけど)


ちなみに。
今日も小雨振る中、甲種回送を見に行きました。
だって好きなんだもん!
(気が向いたら、あとで写真も載せちゃおう、いつもと同じですけど・・・)

1990年、紅葉の三都物語(神戸、大阪、京都。友人の結婚式を有意義に活用!笑)

1990年の話(なかなか先に進みませんね、笑)

この年の11月12日(月曜日)は、何故か祝日だったのです。
勤労感謝の日じゃありませんよ(あれは、たぶん11月23日)

勤労しない人を感謝する特別な日だったのです。
(祝日ならなんでもいいですけど。そんな行事は毎年やってくれればいいのにね)

そんなわけでイキナリ3連休になりました。
ところが、この祝日に「結婚式」をやってくれる友人がいました。
大学の弓道部のI君です。
大阪出身。
お呼ばれしました(私もこの年5月の結婚式にI君を呼んでいたからね。義理だ、笑)

せっかくの3連休。秋の大阪に行くのなら、
奥さんも連れて、関西紅葉三昧をしちゃいましょ♪
当時、JRが三都物語というキャンペーンをしつこく展開していました。
神戸、大阪、京都、ちゃららららら~

ハイ、分かりました。
でも、何故かJASで行くんだよ、新幹線は使わないの(JAS株主優待券をもらったのかな?)

ところが、その祝日のオカゲで飛行機の警備は厳重。
なんか怖いね。ホントーに迷惑な行事だ。

11月10日(土)
三都物語は、神戸からスタート。
阪神電車で三ノ宮駅へ。北野異人館を見学。風見鶏ですね。

イメージ 1

六甲ケーブル、六甲有馬ロープウェイで六甲山山頂へ。

はじめての六甲山。
高いところまで登ってきたけど、眼下の景色はいまひとつ。
ここは夜景の名所だったのね。
でも、寒くてとてもそれまでいられません(泣)

阪急で大阪にもどります。
この日の夕食は、丸の内時代の仕事で付き合いのあった
M夫妻+息子と一緒に、大阪駅前のオフィスビル地階のお好み焼きを食べに行きました。
せっかく大阪なのに、お好み焼きの味は今ひとつかな。
でも、M夫婦が連れてきた子供(3歳くらい?)が終始手に持っていた
「ゆんぼ~」というおもちゃのことはよく覚えています。ずっと喚いてました。
パワーショベルカーのことを「ゆんぼ」というのですね。
そんな専門用語は知らなかった。
後日、お礼にゆんぼの玩具を送ってあげましたよ
(もっとも、先日の小松工場見学のときに記念にもらったものですけど、笑)

11月11日(日)
三都物語二日目は京都です。
京阪電車で一気に浜大津、坂本駅まで。
坂本は紅葉が見事、いい町ですね。

イメージ 2

ここから比叡山を攻略しますよ!

イメージ 3

比叡山坂本ケーブルで、坂本駅から山頂のケーブル延暦寺駅へ。

比叡山山頂には、下界とは隔絶された便利な公共交通があるのです。
シャトルバス。
これは知りませんでした。

とりあえず、一番有名な根本中堂へ。

イメージ 4

イキナリ日本史の勉強コーナー。
ここは織田信長さんが「宗教毒」を焼き討ちしてくれた、
日本史上もっとも有難い場所です。
現代の日本人が宗教から解放されているのは、信長さんが熱湯消毒してくれたからなんだよ。
(これは私の勉強ではホントのこと)
ありがたや、ありがたや~。
でも、お賽銭はあげません(笑)

ロープウェイで八瀬遊園に降ります。
比叡山を東から登り、西へ降りるワケですね。ゴールデンルートかな?

八瀬遊園駅から大原に向かいます。紅葉の名所ですね。

比叡山を見てから大原に向かう計画としては良かったのですが・・・
大渋滞。
やっと来たバスは超満員(泣)

いつまで立ってもバスは大原に着きません。
どんどん暗くなります。
京都なんてキライだぁ(泣)

イメージ 5

やっと大原の三千院に着きました。
さすがに紅葉はキレイ。苦労して来た甲斐がありました。
だけど大混雑ですね。

もどりのバスも混雑していましたけど、暗闇に中を意外と早く八瀬遊園駅にもどれました。
暗闇の中を出町柳駅、京阪で大阪へ。クタクタ~。

でも、元気です。
ミナミに行ってみました。食い倒れ人形を初めて見ましたよ。
そこでカニスキ食べました。

この日以来、私は京都の紅葉がキライになりました。
だって混んでるんだもん!
マイカー規制くらいしろよ!(プンプン)

11月12日(何故か祝日)
阪急電車で桂駅、嵐山駅。
嵐山の渡月橋を見学。

イメージ 6

ここは清里と同じですね。芸能人の店がたくさんありました(今でもあるのかな?)

京福嵐山線で、嵐山→四条大宮
阪急で大阪にもどります。

そうです。
忘れてはイケマセン。
I君の結婚披露宴に呼ばれていたのです(笑)

無事に宴に間に合いました。
I君はこのあと、すぐに海外赴任なのです。
勤労者はタイヘンだなぁ。
だから急遽花嫁募集したらしい。
今でも円満にやっているのかなぁ?

帰りの飛行機の都合ということで、式の途中で退席。
そのとき、ウチの奥さんもついでに挨拶できました。
(私が参列している間、奥さんは近くのホテルで夕食していたみたい。一人でゴメンね)

伊丹空港からJASで帰ります。
行き以上のものすごい警戒かと思っていたら、何にもしていませんでした。
この日の、
勤労しない人の税金ムダ使い式典は、とっくに終わった後だったみたいですね(笑)


ちなみに。
遠方の式に呼ばれたということで、交通費まで出してもらってしまいました。スイマセン(汗)
おかげで、秋の三連休、三都物語を安く楽しめましたよ(笑)
ケーブルカーもたくさん乗れたし(でも高かった、泣)

結婚式って、タイヘンですねぇ。
やっぱり、二度としたくはありません。

暖かい日はノンビリ~、のハズだったけど(近所の火事より、バカすぎのテイノー火傷)

今日は、お疲れ。
いい天気だけど、何もしないと決めました。
昨日の雪中行軍のおかげで、
足、腰、フクラハギ、その他モロモロ全てがメチャクチャ痛いですぅ。
療養です(泣)

暖かい日です。
湯たんぽすら必要ありません。
お洗濯ざんまい~。

ちなみに。
この冬はいまだに暖房は使わず、湯たんぽだけです。
(この湯たんぽで、またも傷害事件発生、泣)

寒い日は、お散歩(歩いていれば、汗をかいて寒いとか気にならなくなる?)
暖かい日は、部屋の中(日向ぼっこ)
新・晴耕雨読(違う?)


《今日の出来事》
夕方。
実家の愛犬の散歩に行くために、自転車をこいでいたら。

う~う~。かんかんかん。
なんだなんだ。
(とってもわかりやすい、ひらがなぶろぐ)

イメージ 1

真っ黒い煙が!
イトーヨーカドーの付近の民家?です。

消防士さんが大活躍。
空気が乾燥しているから心配だね。

イメージ 2

ヤジウマが集まってきて、携帯電話のカメラで撮影大会。
不謹慎ですねぇ

私なんか、ちゃんとしたデジカメで撮影だよ(ゴメンネ)

Q:なんで準備がイイの?
A:いつもデジカメ持ち歩いています。報道カメラマンじゃありませんけど。

そんなに大きな火事にはならずに、
けが人とか出なかった(たぶん)みたいで、よかったです。

火事を出すと、
その周りの家はエライ迷惑だよね。
気をつけないとイケマセン。

写真撮ってしまったので、記事にしてみたけど。
あんまり書いても仕方ないですね・・・(反省)


追記:

大事件発生。

イメージ 3

左足に。
またも低温火傷(別名、テイノー火傷)が発生していました。

「いました」というのは、
奥さんが見つけるまで、全く気が付かなったから。
何時出来たんだろう?昨晩かな?

右足に作ったヤツがまだ完治していないのに、今度は左足ですか(アホウ)

だいたい。言われるまで気が付かないのもスゴイですね(笑)
鈍いから注意しなさい、と言われました。

バカすぎる(と奥さん泣いています、私ももらい泣きだ)

さっそく、手術してもらいました。
針でチクッと刺して・・・

湯たんぽは暖かくて有難いのですが。
ちょっと怖いのです。
他人の火事なんか心配している場合じゃないですね。
火の用心(泣)

大山街道お散歩の旅4、愛甲石田駅~大山山頂阿夫利神社本社(ゴールは本格登山だった?白い悪魔が待っていた!)

イメージ 23

大山街道お散歩の旅。4回目。
いよいよ大山が間近に見えてきました。
今日はあいにく雲なのですが、あまり寒くはアリマセン。
歩ける時に歩いておきたいですね。

奥さんが頭が痛いというので、歩くかどうかちょっと迷いましたが・・・
二日酔いだから、歩けば治る?(笑)

本日は小田急線愛甲石田駅から。この駅が、大山街道が接する最後の駅なのです。
だから、一気にゴールに到達してしまいたいのです。
9:00スタート。今日はちょっと早いよ。

愛甲石田駅からも、本日の大山が良く見えます。
あれ。山頂に白いものがみえますね。まぁ、いいか。
(この、まぁいいか、が後でタイヘンなことに!)

イメージ 1

駅を出て、すぐに小田急を踏み切りで越えてR246に合流。
旧道はすぐに左に分離して、小田急沿いに歩きます。
なかなかいいカーブですね。

小田急線を離れると、大山を右手に眺めながら歩きます。

イメージ 2

途中、出来たばかりのムダな大きな道路(地図にも載っていない)を横断します。
ムダですが歩道橋があります。
そこから、絶景の大山が見えます。大山街道はあそこの山頂まで続くんだよ!

T字路で別の大山道に合流して右手に折れると、
下糟屋という宿場跡。
特に何も残っていませんけど、
ここからいよいよ正面に大山を見ながら、ほぼまっすぐに旧道を歩きますよ。

ちなみに、大山に至る旧道はたくさんあるのです。
それらは○○大山道と呼ばれます。
私たちがお散歩しているのは、矢倉沢往還という旧道を使った大山道。
これが一番有名なので、通称大山街道と呼ばれるみたい。
数ある大山道の中で、一番メジャーな大山道ということですね。

矢倉沢往還という旧道は、
江戸(赤坂)~溝の口~厚木~矢倉沢(足柄?)~沼津と続きました。
旧東海道の脇道として使われていたみたい。
メジャー大山街道は、起点の赤坂から、ずっとこの矢倉沢往還を使っているのです。

だけど、この往還は大山には行きません。ずっと西に進むの。
だからどこかで、メジャー大山街道は、矢倉沢往還から分離して独り立ちするはずなのです。
鉄道で言えば分岐駅みたいなものがあるハズなのです。

それがここ!

イメージ 3

正面に見える看板は、咳止地蔵という由緒ある地蔵さんのもの。
矢倉沢往還は左に曲がります。
メジャー大山街道はここで分かれて、大山の方に直進します(畑になっていますけど、笑)
実際にはすぐ先に小川があって、その橋を渡るまで一緒なのですけどね。

ありがとう矢倉沢往還。
ここまでお世話になりました!

イメージ 4

さて、
大山街道は小川を渡った箇所から、
味のある(?)小路、というか農道に入っていきます。

イメージ 5

農道が終わった後も、小さな道。
大山も見えて雰囲気がいいです。

ところが困ったのが、
あんまり雰囲気がよい道なものですから・・・

トイレがないのです(泣)
スーパーはもちろん、コンビにもない。公園すらありません(耐)

イメージ 6

東名高速をくぐると、
さらに良い雰囲気。
旧道沿いに用水路が作られていたみたいで、それに沿ってあるきます。

イメージ 7

だけど、あいかわらず雰囲気が良すぎて、店が全くアリマセン。トイレ~(泣)

並行して走る道路の方に、ガソリンスタンド看板発見。
そこまで歩いて、お借りしました。
アリガトウ(生まれて初めてガソリンスタンドが役に立ったかも?)

このガソリンスタンド(JOMOさんです、御礼に宣伝してあげましょう)がある道が、
伊勢原駅から大山に続く道。路線バスも走ります。これも○○大山道です。

メジャー大山街道にもどります。
こちらの道の方が鄙びていいなぁ。
牛さんまでいましたよ。

でも、この鄙びた道も、
並行して走るバス道に合流してしまいます。

大山が近づくにつれ、各地からの大山道が順次一本化していくわけです。
全ての大山道は、大山に続く!(当たり前か?)

イメージ 8

合流地点には、たくさんの道標が残っています。
ここから青山(江戸)、藤沢、平塚、とかに分かれていくのです。
すごい。街道の要所だ!
鉄道で言えば、奈良駅手前の木津駅みたいなものかな?(ワカランでしょ?笑)

この先の道は、路線バスで通ったことがあります。
数年前、伊勢原駅からバスを利用して大山山頂まで日帰りしたことがあるのです。

だけど、今回は歩いてきたんですよ。赤坂見附駅から!
今日だけでも、愛甲石田駅から歩いてきたんだから(笑)

細い旧道に勾配がついてきました。
沿道にも旧家が多くなってきましたよ。
歴史ある旧道らしいですね。

イメージ 9

大山が目の前に聳え立つようになりました。
あの白いところに行くの?

鈴川に沿って道を上ります。
旧道は川の反対側にでます。

イメージ 10

ここは宿泊所がたくさんあります。
江戸時代の大山講という庶民団体客専用宿泊所の名残ですね。

路線バスの終点に到着。11:45

さぁて、登りますよ!
だって大山街道お散歩の旅だもん、大山山頂まで登らなくちゃ完結しません。
(参考にした多くの文献では、大山街道を歩く趣味人は、なぜか大山には登らないんですよね?)

イメージ 11

豆腐屋が並ぶ階段をさっさと素通りして、
ケーブルカー乗り場を通過。もちろん利用しません。

男坂・女坂という2つのルートに分かれます。
大山街道はどちらなのでしょう?

早く着きたいから、急坂だけど短いほうを選んじゃえ。

イメージ 12

そんなわけで男坂ですが。
アレ、私の足が疲れているぅぅ(泣)

いつもは私がサッサと先を歩いて、後ろから奥さんが、もっとユックリ歩いて!(怒)なのに、
いきなり足が重たいようぅぅ。

奥さんの方は何事もなかったかのようにサッサと上がっていきます。
いつもと逆ジャン(泣)
おまけに二日酔いに負けるなんて。

足を引きずりながら、阿夫利神社下社まで到着。12:20
ここまではケーブルカーでも来られる場所ですね。

イメージ 13

もちろん。大山街道の目的地は大山「山頂」の阿夫利神社本社ですよ!

ところが、少し歩くとイキナリ白いものが。

イメージ 14

雪です。


麓からも白いものが見えていましたから、残雪はあるかもと思っていましたけど。
山道(大山街道ですね、シツコク)に、かなり雪が残っているのです。

シーズンオフのおかげで客は少ないのですが
山頂から降りてきた人は、皆、完璧な登山スタイルではないですか!

下山してきた人に山頂の様子を聞いてみると、
20センチくらい積もっている。
その靴ではちょっと厳しいかも?

うう。私たちはフツーの靴なのです。
だって雪山なんか想定外だもん(泣)

雪山登山なんてしたことがないよ(というか、おバカさんがするものだと思っていた、笑)
数年前、夏の白馬大雪渓を歩いたことがあるくらい。

イメージ 15

こんな危険な箇所もあります。
雪山を甘く見てはイケナイ。
でも、とりあえず、行ける所まで行ってみましょ。
名誉ある撤退は出来るでしょうか?

イメージ 16

とにかく滑らないように気をつけないと。

下山してくる人は、みなさん重装備です。
ちょっと視線が痛いぞ(泣)

イメージ 17

ところが、
奥さんが意外と元気で、トントンと雪道を登って行きます。

私はもう足を引きづりながら、滑らないように必死なのにぃ
疲れたようぅ。

ガイド本によると、
下社から山頂まで上り90分、下り60分。

数年前の紅葉のときに上りましたが、そんなにかからなかった。
登山客がおおくて、それらをゴボウ抜きしながら走るように山頂まで歩いてしまいました。
もちろん、私が先頭ね。

今回は全く逆。
奥さんに引っ張られるように、滑りやすい雪道を上ります。

途中に富士見坂というビューポイントがあるのですが、
雲が厚く見ることは出来ません・・・

装備不足の雪中行軍、
凍った雪の急坂を見る度に、もはやこれまで、と何度か思いましたが・・・

結局、山頂まで来ちゃいました。

イメージ 19

バンザーイ!

イメージ 18

大山山頂の阿夫利神社本社13:30。意外と早かったですね。

イメージ 20

これにて大山街道お散歩の旅、完結だぁぁ!
また素晴らしい伝説を達成できました。
二日酔いの奥さんのオカゲで(笑)


残念ながら、曇り空。
ここからも富士山は見えませんでした。江ノ島は見えるのですけどね。

山頂にも売店があってビールを売っています。
ここで飲んだら美味しいだろうなぁ・・・

イカンイカン。
山を舐めてはイケマセン。
下りは上りよりも滑りやすいはずです。
おまけに山頂には中学生団体がおり、これらと一緒になったら面倒です。
あんまりユックリは出来ません。

すぐに下山です。
今度は大山街道を江戸に向けてスタート(?)

イメージ 21

転ばないように
転ばないように・・・
(みんなシッカリした登山の格好で登っているのですよね)

意外と早く下山できました。
途中、何回か転びそうになりましたが、なんとか無事に生還(笑)

帰りは女坂コースを通って、
やっぱりケーブルカーを使わず(笑)、
一気に豆腐屋階段まで降りてきました。

伝説達成記念に、名物の大山豆腐を食べていきましょう。

イメージ 22

懐石料理屋ではなくて、入りやすい店に。
これが意外と美味しかったですよ。

食事が終わる頃、
あの中学生団体が降りてきました。
これらとバスが一緒になったらタイヘンです(さすがに帰りのバスは利用させてください、笑)

中学生団体が乗り込む前に、伊勢原駅行きのバスに乗れました。
ところが、このバスが大混雑。
中学生団体の後からも、乗って来るは来るは、
(途中のバス停では、満員のため乗れないハプニング)

座れてよかったね♪
でも、こんなにバスが混んでいたって、
この中で小田急の駅から歩いてきた人は私たちだけでしょ?(笑)
クタクタ~。ほろ酔い気分で寝させていただきます。

これにて大山街道お散歩の旅完結です。
4日間で赤坂見附駅から大山山頂まで大山街道を歩く伝説達成!

次はどうしようかな?

長い記事にはワケがある?

昨日書いた記事で、1000個目の記事となりました。

イメージ 1


ブログは永久保存を目的に書いているつもりなので、
記事のひとつひとつは、それだけでなるべく完結させたいと思っています。
だから、長いんだ(笑)

読んでいただける人の立場からすれば、短いほうが絶対に読みやすいと思うけど、
これは私が楽しむためのブログなので許してください。

昔の記事を時々読んでニヤニヤしています。
そのために書いているのかな?(笑)

永久保存といえば、
記事を保存するプロジェクトを続けてきました。
すごく手間がかかったのですが・・・

ヤフーのブログサービスがどのくらい信用できるのか疑問なのです。
以前、エライ目に遭ったことがあります。
あのとき以来、データの別途保存を考えていました。

一応、書き始めてからほぼ全ての記事をデータ保存することが完了しました。
とりあえずワード文書に全部保存、すごいデータ量です。
でも、これで安心さ。
ヤフーがサービス打ち切っても(でも、そんなことしないよね、ヤフーさん?)

昔の記事をデータ移管するとき、
コメントの返事忘れをたくさん見つけてしまいました。
ゴメンナサイ。2年遅れくらいの返事を書いたりしてみました(笑)

-----

さて、
本日の巡礼。
寒いのに、風が強くて本当に寒いのに、今日の昼休みもフラフラ外出。
いい天気なのです。
寒くても、外に出ずにはいられないのです(貧乏性?)

「寒くても 線路を見に行く 昼休み」

イメージ 2

桜木町駅の先の紅葉坂からパチリ。
実は富士山を見に行ったのですが、やっぱり昼休みでは霞んでしまいますね。
朝はスゴイきれいでしたけど。
(通勤途中で、あんまり富士山がキレイなので、ちょっと途中下車してしまいました。
そしたら遅刻しちゃった、バカ)

会社にもどる途中、
また変な場所を見つけてしまいました。
ここは高層ビルの裏手。
京浜東北線と高島貨物線の合流ポイントを真横から観察できます。

イメージ 3

電車って、結構な坂道を走れるのですね。感心感心。

どうしても貨物列車も見たくなりました。
寒いところで、
本当に強風で寒いところで、
待ってしまいました(バカだなぁ)

待った結果。
なんじゃ、こりゃ?

イメージ 4


まぁ、
いろんな場所から貨物列車を見るのは楽しい、と負け惜しみを言ってみましょう。

寒さに鍛えておかないと、
健康で長生きできないぞ!(かな?)

寒い冷たい貨物列車巡礼(横浜駅にて、またも失敗)

これは999個目の記事です。

雪が降りましたぁ~
朝、起きるとじゃんじゃん降っています。
今日も寒いぞ、湯たんぽ生活(笑)

今日も東海道貨物迂回運転があるのです。
昨日は都合がつきませんでしたが、
今日はワムさんシフトを組みました。バッチリです。

でも。
昼休みは雪がもっと冷たい雨に変わっていました。

寒い。だけど見に行くんですねぇ。仕事より熱心(バカ?)

桜木町駅→横浜駅とJRです。
いつもは外から見ているのです(定期券は東横線・みなとみらい線なので、泣)。
今日はJR駅に入りますよ。

イメージ 1

寒いなぁ
冷たいなぁ
でも、貨物列車はもっと寒そうですねぇ。

イメージ 2

ホームで鳥さんと戯れてから、
横浜駅を目指します。

でも、寒さのせいで思考が鈍いみたい。
横浜駅上り貨物列車の時間に間に合いませんでした(アホウ、泣)

イメージ 3

次の下り1本目は、気合を入れてちゃんと見ましたよ。
紫の機関車がカッコいいです。
横浜駅の長くてアップダウンのある線路に映えます。

ところが、
突然の警笛!
そして、
上りホームにいた私の目の前で急停止!!

なんだなんだ!?

イメージ 4

なんのアナウンスもないから、何が起きたのか反対側ホームからは分からないけど、
(貨物列車は高速で通過するから怖いね)

20秒くらい停まっていたかな?
おかげでじっくり観察できましたけど。

次まで時間が少しあるので、
大船駅、戸塚駅に行って、保線工事を見てみましょ。

イメージ 5

戸塚駅の鉄橋にて。
保線の皆様。この冷たい雨の中、本当にゴクロウサマです。
だけど、一人だけ傘をさしているの。気まずくないのかね?

イメージ 6

これは東戸塚駅。
貨物線の上にパラソル2本、前線基地でしょうか?(笑)
大事な機器が置いてあるみたいですね。
雨が降っても、保線工事の予定は簡単には変えられないんだ。タイヘンだね。

横浜駅にもどる途中。
下り2本目が目の前を通過してしまいました。
通過時間を間違え×
寒いと、思考が停止するみたい。グスン。
湯たんぽないかな?(笑)

1勝2敗ですね。
でも、最後が肝心のワムさんです。

前回(昨年)、上りホームからは上り電車の陰で見えなかったのです。
今日も予定通り電車が来ちゃった。

下りホームに階段を走ります(これは前回の教訓)

イメージ 7

なんとか見ることは出来ましたけど。
これじゃワムさんだか何だか分からないですね(泣)

イメージ 8

おまけに今日のワムさんは短いの。
10両くらいかな?
そのかわり茶色が多かったですね。


寒い冷たい貨物列車巡礼はこれにて終了。
物好きだねぇ(笑)

寒くてもノーミソが固まらないように、もっと鍛えないと!
極寒の旅(予定)が待っていますので(笑)

寒いときは寒いところで貨物列車迂回運転、貸切です♪(冬の旅行決定!)

冬の風物詩○○を見に行くか否かで、悩んでいました。
ちょうどマイレージが貯まったのですが、
行っても○○が見られなかったら悲しい。
悩み~

悩みを抱えたまま、
今日も東海道貨物列車迂回運転があるんですよ。
今年初かな。

でも午後は会議がメジロ押し。ぴぃ。

12時台に横浜駅で見ることができる上り下り1本づつだけでも見に行きましょ。

寒いのに、
わざわざさらに寒い跨線橋に立ちます。
寒いオカゲで、跨線橋は貸切状態です。
こういうのが好きなんだな(笑)

イメージ 1

オニギリも食べちゃうぞ!

でも、上り貨物は来ませんでした。また事故で遅れかな(悲)

その代わり(?)またも東海道本線の新車が試運転でやってきました。

イメージ 2

横浜駅下り待避線ホームで、ちょいと休憩していました。
隣の京浜東北線にも青塗りの新車が来てくれたら、ちょっと絵になるかな?
と期待しましたが、何故か今日は来ませんでした。
いつもあんなに走っているのに。

ぼ~っと見ていたら、
この東海道本線の新車(ホントにピカピカでしたよ)
ミミズに見えてきました。
どうやら、ちょっと丸みを帯びた車体は何でもミミズに見えてしまうらしい(笑)

イメージ 3

下りの貨物列車は予定通り来ましたよ。
だけど、相変わらず他の電車が一緒に走ってきませんね。

もう、もどらないとイケマセンね。
今日はワムさんもここを走るのに、残念じゃぁぁ(泣)

イメージ 4

ついでの写真。
これも白いミミズに見えてきました(笑)


午後の長い会議中。
奥さんからメールが入りました。
ラジオのニュースによると、○○は週末には来るらしいよ。

おお!
イキナリ背中を押されてしまいました。
悩みは一気に解決(会議中も悩んでました?)

会議が終わるや否や、さっさと飛行機を予約!(だって残席あとわずかだったのです、汗)

久々の冬の旅行が決まりました。
お互いこの時期は忙しいのですけどね、ま、いいか!

大山街道のオマケ(「游相日記」とは?)

大山街道お散歩のオマケ。
3日目のコースでは、沿線に面白い小物がたくさんありました。

昨日の記事で、お写真アップしたかったのですが、
さすがに写真が多すぎて、今回あらためて紹介します。
(旧街道沿線の写真が、すぐに線路中心になってしまいます、笑)

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



国分宿(海老名駅手前)には、
かわいい道祖神や道標がたくさんいらっしゃいました。安曇野に負けないぞ。

イメージ 4


イメージ 5


厚木を過ぎて、愛甲宿(愛甲石田駅)の手前。
大山に向かって歩き出す沿道には、こんな団子が刺してあります。
昔TVニュースで見たことあるのですが、いまだに現役なんですね。

そんなわけで、楽しい旧道お散歩は続きます。
これで車が通らなければ言うことないんですけどね(泣)

ちょっと、
大山街道の歩行距離を
本の記述等からテキトーに計算してみました。
1日目、赤坂見附駅(ウチは三宅坂)~溝の口駅、16.7キロ
2日目、溝の口駅~すずかけ台駅、21.2キロ
3日目、すずかけ台駅~愛甲石田駅、23.3キロ

1日目が意外と短い。だけど歩く前に国会周辺見学していますので(笑)

だんだんハードになってきますね。
私は4日間で大山山頂まで辿り着きたいという野望を持っているのですが、
(昔は2泊3日だったみたいだけど・・・)

4日目(予定)、愛甲石田駅~大山阿夫利神社、14.6キロ

おや、意外と短いじゃないですか。
大山登りがなければね。
ケーブルカーなんか間違っても使いません(笑)

吉日を選んで決行の予定です。


おまけ
得意の歴史の勉強

大山街道を歩いてこの辺りまでくると、
沿道の解説に、
「游相日記」という記述が多くなります。これは何だ?

幕末より少し前。
渡辺崋山という洋学者がいて
(日本史では「蛮社の獄」に連座して幕府から罰せられたことで有名、なんです。知ってる?)

この人が、
江戸から大山街道を通り厚木宿まで旅して、
さらに藤沢に抜けて、江ノ島や三浦、アチコチ物見遊山して東海道を江戸にもどったそうです。
6日間くらい。
これが江戸時代の観光の定番コースだったらしいです。
この人は筆まめに日記を残してくれました。
これが游相日記(ゆうそうにっき)です。
おまけに画家としても有名で、
アチコチの絵を残したらしいです。
当時の大山街道のことを知る貴重な日記なのだそうです。

あの名前だけ有名な
東海道中膝栗毛の大山街道版かな?

私も負けずに、21世紀の大山街道お散歩日記を残すことにしましたよ
旧東海道は、すでに江戸から大坂まで(京都じゃないよ、しつこく、笑)
膨大な日記をブログに残しましたので。

ちなみに、
渡辺崋山さんは江戸を発った日は鶴間宿、二日目に厚木宿なのです。
俊足だ!(当時は当たり前?)
でも、肝心の大山には登っていないらしい。
厚木で2泊も遊んだくせに!

自称歴史家だから、そういう粗は見逃さないよ(笑)
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR