FC2ブログ

1991年、異動となりました。さらば労務担当。異動先はSEさんと修羅場?

1991年。
とうとう異動の話が。

すでに、この年のGWに夫婦で海外旅行第2弾を予約済みなのです。
その直前に異動なんて。

上司:ビル賃貸部門に異動です。
LUN:う~む
上司:異動先の仕事に不満でも?
LUN:もう海外旅行の予定を入れてあります。ちゃんと先方に話をつけて下さいね。
上司:仕事の心配しろよ(笑)

よし。これで大丈夫だ。
職場が変わっても早々に海外旅行です。根性あるなぁ(笑)

その話は次回の記事からスタート(の予定)

異動先の仕事は
ビル賃貸業といいながら、
その総括担当。

いきなり、ビル管理システムの開発を任されました。

NECの3100というオフコンのお守りです。
なんかいうプログラム言語もカジリました。
今のIT音痴の私からは全く想像のつかない仕事をしていたわけですね(笑)

プログラム開発のため、SEさんと終電の毎日。
うわぁぁ~

当時のSEさんが、いつもこぼしていました。
「こんな仕事早く止めて、ラーメン屋さんをやりたいんだぁぁぁ」

せっかく手に職があるのに、もったいない。
アノ人、本当にラーメン屋になったのかな?
職業選択の自由~♪
というより仕事選びは慎重に。会社選びかな?

この話も続く(でしょうか?)

----

入社の翌年からずっとお世話になった労務担当部門。
美味しい出張が多くて、結構気楽な職場でした。
社会人になって早々にあそこに浸かってしまったのが、あとの人生に大きく影響?

でも「労働問題」にはちょっと詳しくなりました。

おかげで、
「労働」、いえ「仕事」に対する自分なりのセンス?が磨かれました。
人生観が変わった、と言ってもいいのかな。

「会社」や「仕事」のための人生なんて笑止千万。
会社の労務担当者というのは、普通は会社絶対主義なんですけどね(笑)

今でも、このセンスは活きていて
会社のために無駄な時間は浪費しません。
テキトーに楽しくやっています。

----

労務担当を離れて以来、
労働問題とは縁がなかったのですが。

17年後。
身近でいきなり労務某重大事件が発生!
今の会社(出向先)で、私は総務担当。人事労務担当が別にいるのですが、
うう、昔の血が騒ぐなぁ(笑)
来週から会社は修羅場かもしれません。
これじゃ、自分のXデーはどうなるの?

(ちょっと生々しい新鮮すぎる話なので、干からびた頃に記事にする予定)
スポンサーサイト



鶴見川遠征記(ワムさんで放心状態)

鶴見川。
以前から、ここの鉄橋を渡るワムさんを見たくて仕方なかったのです(子供か?笑)

時は来ました!
鶴見川を攻略する最大のチャンスが!

いいお天気です。花粉なんか怖くないぞ!(笑)

鶴見駅。
ここのホームにはちょくちょく来ますけど、
下車するのははじめてかも?

駅から鶴見川に向けて線路沿いに歩きます。

途中、すごいものを発見。

イメージ 1

歩道橋。
斜めに撮影したわけじゃありません。
傾斜のある歩道橋。
なんだこりゃ?恐るべし鶴見!

でも。この歩道橋から線路を眺めると、貨物線が良く見えるんですよ。

今日はあくまでも鶴見川がメイン。
いそぎましょう、と思ったら、川まで10分もかかりませんでした。

鶴見川には、山側から横須賀線、京浜東北線、東海道線、貨物線複々線と、
なんと線路が10本も!豪華ですねぇ。

イメージ 2

でも海側から見えるのは貨物線だけですね。

線路群をくぐって、山側に出てみましょう。

今度は、横須賀線しか見えません。

イメージ 4

でも、橋の間からは鶴見方面を覗けます。

でも、ここからだと貨物列車が遠いなぁ。

イメージ 5

鉄橋の下。なかなか水面が芸術的でしょ。

イメージ 6

橋の間で遊んでいたら、機関車が単機、行ったり来たりするのを見損なっちゃった。

イメージ 3

海側には、立派な橋が架かっています。

これこそ、あの旧東海道なのですよ!
2年前、この橋を渡って西に向かって歩きましたねぇ。ウンウン。

その先には、京急の橋も見えます。

イメージ 7

アレ?変な色です。

イメージ 8

これまた京急何とか周年キャンペーンの一環でしょうか?
昔の京急の色を知らない(覚えていない?)者にとっては道化ですね(笑)

ワムさんまで時間があります。
もっと貨物列車来ないかなぁ・・・

イメージ 9

こういうとき、成田エクスプレスは目立ちますね(笑)

ちょっとイイ場所を見つけちゃった。
ここでワムさんを待ちましょう。

イメージ 13

でも、
来ないなぁ・・・


イメージ 10

イキナリ来ました。
確か5分くらい前を走るコンテナ貨物は今日は運休だったのかな?

イメージ 11

すばらしいです。
青いワムさんの長蛇の列。
こんな景観を見たかったんだ!

イメージ 12

美しい。
もはや何も語るまい(感涙)


ココロが満たされてしまいました。
もはや放心状態(笑)

帰りましょ。

ルビコン川、
じゃなくて鶴見川を渡る。

ついに禁断の一線を越えてしまいました。
癖になりそうです(怖)

大型コンテナ貨物列車、フルバージョン?

今日の貨物列車♪(笑)

毎日15時頃、桜木町駅を高島方面に走り去る大型コンテナ列車。

でかいのです。
ちょっとカッコイイ。

機関車のすぐ後ろに、この大型コンテナが連結されていれば
大きさが良く分かるのですが、
何故かいつも、間に「空車」が入っているのです。残念。
フルで連結されてくれないかなぁ。

ところが、
今日は違いました。

イメージ 1


機関車の真後ろに、大きなコンテナがへばりついてます。
念願のフル編成です。

でも。
寒くて、近くまで寄れなかった(泣)
おまけに、残念だけど機関車がカッコ悪いなぁ。
側面の落書きみたいなデザインは止めてよ。

ところで。
反対側に向かう大型コンテナ列車はいつ走るのでしょうね。
私は朝から夕方まで、何度かチェックに出かけているのですが。
見つかりません。

イメージ 4

ちなみに、今朝の普通コンテナ貨物。
コンテナの大きさが違うでしょ?
(朝もチェックに行っているんだ。まぁ、息抜きですよ、笑)




今日の記事は短いから、オマケ付き。

イメージ 2

みなとみらい線は4周年だそうです。
「4」周年ですよ。
きっと、5周年、6周年、7周年とお祝いするのでしょうね(笑)
11周年とか、17周年とかもやるのですよね。
周年行事は執念?
これで記念切符でも売って儲けるのかな(誰が買うの?)

イメージ 3

ちなみに東横線は80周年。
お願いだから、来年、81周年とかしないでください(笑)

実は、写真は1月下旬に撮影したもの。
ず~っと、いつか記事にしようと思っていましたが、ズルズルともう1か月以上放置。
まだ走っているのかな?最近見ないけど
役に立たない情報でしたぁ~

赤い銀河に再挑戦(赤い日は4日周期、なのにズレちゃったの?)

赤い銀河

来月廃止になる赤字寝台列車の「銀河」号(東京~大阪)が
いつもの青い機関車じゃなくて、
時々赤い機関車に引っ張られてきますよ!
という「だけ」なんですけどね。

だけ」なんですけど、
すごい身近の川崎駅を早朝に通るのです。
見てあげましょうか・・・(笑)

という傲慢な気持ちでいたら、
前回はあっけなく失敗。http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/53888147.html
赤い電気機関車は毎日じゃないらしいです。
マイホームタウンさんの情報によると、
4日周期らしいのです。

赤い日は(いずれも下り川崎駅通過日時)
4月17日(私が見に行った4月18日は青)
4月21日(この日は予定通り赤かったらしい)
4月25日(分かりません、黄色?笑)

ところが、
偶然、昨夜誰かのブログで、
「大阪駅ホームで銀河というのを見ました。これから東京に行くんだね。」
という携帯からの投稿記事を見ました。
その画像に
赤い機関車が写っていたのです。

あれ。
赤い日がズレている。
だって昨夜に大坂を出発すれば、川崎駅通過は4月26日になりますよ?


ここからが本日(4/26)早朝の話
本日は午後出勤なんです。また川崎駅まで見に行くチャンスです。
半信半疑ながら、またも早起き(得意だ、笑)

早朝の川崎駅
南武線を降りると、すぐに東海道本線上り通過電車のアナウンス。

来ました!

イメージ 1


大当たり!
赤いです!
遠いけど(笑)

もちろん、もっと駅に接近した姿も写しましたが、未発表作品といたします(泣)
なにしろこいつは川崎駅で全くスピードを落とさないのです。
すごい早いの。

イメージ 2


早いでしょ?(泣)

赤い銀河、これでオシマイ

と思いましたが。

せっかく午後出勤です。東京駅での機回しも見に行きましょうよ!
赤い銀河の、すぐあとの電車で追いかけます。

《赤い銀河東京駅編》

イメージ 3

銀河は9番線到着なんですね。
赤い奴はもう外されていました。早いね。

イメージ 4

10番線側に赤い奴が「周り」はじめましたよ。くるくる(笑)

イメージ 5

「機関車が通過します」のアナウンス♪

8番線に電車が停まっていましたので。

イメージ 6

秘技。電車の中から見ちゃいます作戦。

赤と青の出逢い

イメージ 7

よしよし。ちゃんと合体できましたね。
介添え役がちゃんと確認(笑)

イメージ 8

帰りの電車の中から。
やっぱり赤いですねぇ(笑)

さて。帰宅して朝ごはん食べないと。

でも。新橋駅で寄り道。

イメージ 9

赤い奴の回送が新橋駅通過!

イメージ 10

ここは前回。
奥さんと富士ぶさ君を待ちぼうけした場所です。
赤い銀河で敵はとりました。
喜んでください(笑)

赤い銀河はこれで本当にオシマイ。

だけど、線路巡礼者としては、
電車(機関車)の色に惑わされてあたふたする、
と言うのはいつもの言動に反しますね。

品川駅
最後に楽しい線路ショーが待っていました。

偶然ですが、この時間に品川駅発熱海行きの電車がいました。
急いで京浜東北線電車から乗換。

品川駅臨時ホーム8番線から出発です。
これは楽しい♪

イメージ 11

究極の線路の美学ですね~
東海道本線下り本線に出ます。

イメージ 12

真っ直ぐに行けば、横須賀線にも入れますけど。
今日は東海道線でガマンしてあげます(笑)


帰宅したら8時過ぎ。
ちょうどいつも家を出る時間ですね。
ちなみに我が家は、朝食と夕食は一緒に食べる、が基本なので(笑)

奥さんに早速報告。
今日は赤かったよ~♪

ちゃんちゃん。


ところで、赤い銀河さん。
赤い日がズレちゃいましたよ?
今後の
4日周期で赤くなるぅは、どうなるんでしょう(ねぇ?笑)

-----
さて。会社行きますか。
今日も甲種回送あるんですよねぇ(苦笑)
DEさんは赤かな?青かな?

追記:

イメージ 13


青でした。
これもどういう周期で変わるのですかね?

京急のホームから美しい線路を鑑賞しましょう♪

昨日の日曜日は、
お恥ずかしながら、
花粉を恐れて外出を控えてしまいました。
一歩も外に出なかった(泣)

本日の昼休み。
昨日のウサを晴らすかのように、昼休みは歩き回ります(笑)

何故か、京急に乗ってしまいました。
目的地は、
まずは花月園駅

イメージ 1


ここのホームから隣の駅を見ると、
高島貨物線がいい感じで走っているではないですか。
ここの半地下部分が、横浜羽沢貨物駅に向かう東海道貨物別線ですね。
これもホームから見られたらサイコーなんですけどねぇ。残念。

いろんな線路と電車にまざって貨物列車が走ってくるのは、
もう快感ですね(笑)
ホームはものすごく寒いんですけど・・・

隣の子安駅に移動(⇒ウソ、生麦駅の間違え。分かる人には分かるんだ、笑)
ここのホームから逆に花月園駅方面を見ます。
どうでもいいけど駅間が短いなぁ(笑)

イメージ 2


貨物線がいい感じです。シビレます!

イメージ 3


ちょうど貨物列車が来てくれました。
と思ったら、一人旅じゃないですか(月曜日はこういうことが多いのね、泣)
この機関車の塗装はちょっとビミョーで好きですよ。
私にはムラサキ色に見えます。
「ムラサキの君」と呼んであげよう。

イメージ 4

この駅は、ちょっと変わった構内配線。下りの待避線がミョーな配線。
下り電車が発進。
目の前に車止めがあると分かっていても、
反対側から上り電車が猛スピードで突っ込んでくるんですよ。

神奈川新町駅
ここの線路配線はメチャクチャで楽しいよう。

イメージ 5

この信号機はどこを指しているんだろう?
私の乗っている電車はどこに向かうのでしょう?
(答えは、直進でした)

イメージ 6

美しい幾何学的線路。
神奈川新町電車区は、電車の入替をいつでも行っていますね。なんて忙しい駅なんだ。

イメージ 7

洗浄中の電車の前に「虹」が出ました。
わ~い!


とにかく寒かったのですが、
久々に線路を十分に堪能しました。

これだけ花粉にさらされたのに、
今日は意外と反応がでないですね?

逆に昨日は酷かったですよ。
一日中家にろう城していたのにかかわらず、
家の中は鼻水ちり紙だらけ(バッチイ)

どうも花粉症のメカニズムはよくワカラン。
だからカネのかかる予防なんかしません。為すがままだ(笑)

おまけ:

イメージ 8

悔しいから、昨日は部屋の中から、マイ梅を観梅していました。
もちろん梅酒つき!
大倉山梅林より楽しいぞ。

そして、もちろん湯たんぽ付き!(笑)
また寒くなってきちゃった・・・
ガンバレ!

1990年、大井川鉄道井川線と接阻峡温泉

1990年12月の話
奥さんが温泉に行きたい。
私は、まだ未巡礼の路線に乗りたい(このころ私鉄を含め、あとわずか)

ということで、
12月23日。
年末ですけど、接阻峡温泉、一泊二食の旅。
線路巡礼:大井川鉄道井川線です

金谷駅まで東海道本線の各駅停車でやってきました。
ここから大井川鉄道

金谷駅
イメージ 1

この時、JR線と大井川鉄道のレールはしっかりとつながっていました。
素晴らしい
(今は×)

イメージ 2

SLなんかは乗りません。
臭い演出キライです。
すでにイベント列車研究会で乗車済み

千頭駅。
ここの駅の裏側の線路の雰囲気はサイコーですよ。

イメージ 3

本線と井川線のレールがしっかりつながっているのが素晴らしい。
だけど直通運転はないのですよね。残念。

念願の井川線初乗車♪
だけど、どうも黒部峡谷鉄道とイメージがだぶっています。

終着の井川駅。

イメージ 4

駅ホームの手前で、左側に線路が分岐します。
ここは昔の貨物線の跡かな?
もう、井川線は貨物輸送はないのでしょうかね?

イメージ 5

世にも珍しい、壁面から飛び出した車止めです。

旅客線のホームの先は、
トンネルの中に消えていきます。

イメージ 6

この先はどうなっているのでしょう。
興味津々。
でも、
このイメージが、また黒部峡谷鉄道とダブルのですね(笑)

結局、井川駅には来ただけ。
接阻峡温泉駅までもどって、
ここの温泉旅館に泊まります。

会社の協定旅館があって、ほんの少し安く泊まれるというだけ理由で選んだ宿。
名前はおろか、何にも覚えていません(泣)
やっぱりそんな理由で選んじゃダメだね。

イメージ 7

井川線はダムで一部沈むということで、新線区間に移行していました。
わざわざアプト式を採用していました。

どうも、こういうワザとらしい演出は素直に喜べないなぁ。

別にアプト式でなくても良かったのですが、話題作りのために、ワザと採用したそうです。
(と、本で読んだことがあります、ホントかな?)
こういう話は、どうもね。

そのための工事費・維持費は誰が負担したんだろう?

大井川鉄道というのは、全国の鉄道ファンが大好きらしいですけど・・・

沿線の車窓は素晴らしいし、
線路も本当にステキなんです。

でも余計な「演出」は私にはマイナスですね。

そんなことしないで、
金谷駅から井川駅まで直通列車を走らせてくれたら飛びつきますよ!(笑)
当時だったら、金谷駅でJRと線路がつながっていましたから、
静岡駅発の列車とかも出来たのにね。残念。

接阻峡温泉の帰り、
ただひたすら東京まで各駅停車を乗り継いで帰りました。
温泉の記憶全くナシ(笑)
ちなみに接阻峡の写真がほとんどないのです。
つまらない温泉だったみたい。

帰路の千頭駅で。
乗換の合間、駅前のお茶屋さん新茶を試飲。
なんとなく断りきれずに、新茶を買ったことだけよく覚えています。
今だったら、絶対に買わないね。
それ以降、毎年、そのお茶屋からダイレクトメールが届くのです。
買いませんよ(笑)


この17年後。
旧東海道を歩いて金谷宿を訪れています。
もともと新金谷駅が町の中心なんです。
17年ぶりに新金谷駅に来たわけです。
そのくらい大井川鉄道は御無沙汰。
まだSLやっているんですねぇ(笑)

でも。
大井川鉄道がエライのは、
民間企業で頑張っているということ。
お役所鉄道(第3セクター)にはならずに、
企業努力で線路を残していることは本当に尊敬に値します。
(SL演出はキライですけど、困ったなぁ、笑)


これにて1990年の話は一段落。
長かったですぅ。
結婚の年でしたからね(そんなこと、もう忘れた?笑)
次は、新展開の1991年編です。
先は長い!

いつの間にか5万件ヒット達成していました(笑)

本日の記事を書き終わって、
ふと見ると。

イメージ 1


訪問者数が5万件越えていました。

いったい何処のどなたが5万件目だか全く分かりませんけど。
ヤフーブログのユーザーの方も
そうでない方も、
とにかくアリガトウゴザイマス。

毎日毎日飽きもせずブログを書いている甲斐がありました。
多くの人に読んでいただけシアワセです(ホント)
だから自分を褒めてあげます(笑)

今後も自分の趣味の一環として、
読んでくれる人の都合よりも、
自分らしい記事の充実を目指しますので、
それでもキョーミがありましたら、読んでやってください。
よろしくおねがいいたします。

だって、
仕事じゃありませんから。
趣味だもん(笑)
他人の顔色伺いながら、
どういう記事がウケルか?なんて気にして書いていたら、
面白くないです。私自信が。

本当は自分の歴史として、昔の旅行記事をたくさん書きたいのですが、
毎日毎日くだらないことが頻発するものですから、
記事に事欠きません。
(今日の昼間の出来事は本当にくだらなかった、まだお腹いっぱい、泣)

日記と言うのは、なるべく早く書いてしまわないと、
後から書くのはイヤになっちゃいますよね。

それでも。
今後はもう少し昔の旅行記事を根性で書こうかと思っています。
よろしかったら、読んでやってください。

(これはアレコレ調べないといけないから、書くのにちょいと苦労します。
だけど、当時を思い出しながら記録を残すのも楽しいですよ。歴史家だから、笑)

それでは、
次はさらに?万件ヒットを目指して、テキトーに書かさせていただきます。
(テキトーと言っても、いつも長い記事ですけど、泣)

毎度アリガトウございました(御礼、ペコリん)

悲劇の富士山・・・

本日は富士山の悲劇という話。

当初の予定は「梅と富士山」というキレイなタイトルでした(泣)
ウメと富士山。
あちこちのブログでキレイな写真を見ていると、
これは一応行かなきゃいかん、ということに。

午前中はお買い物三昧。

それから梅林に出かけて、久々に富士山も攻略してしまおう、という軽い企画。

大倉山梅林。
おそらく、自宅から一番手軽に行ける梅林のひとつ。
私なんか、通勤定期券で行けちゃいます(笑)
入園料も無料だし。

イメージ 1

大倉山駅から上り坂を歩いて10分くらい。
すごい人出。
小さな梅林の中に、梅の樹の何十倍も人間がいますね。ふう。

イメージ 2

梅よりも人出の方が凄かった。
梅酒の試飲が美味しかったです。
それだけ。

梅林に着くまで。暖かくて晴れた日だったのに。
突然の強風!
おまけに空が黄色いです。黄砂?花粉?

梅林から富士山が見られればサイコーですけど、
こんな天気じゃとてもムリ(もともと見られないか?)
さっさと観梅は済ませて、
富士山攻略に移りましょう。

大倉山駅から白楽駅へ。
ここの駅前に
いつでも見られる富士山があります。

久々ですぅ。

イメージ 7

最近。週末は大食いに挑戦しないと気が済まないみたい。
この蕎麦屋の店舗は横浜近郊に10軒くらいあります。
安くて上手い。
でも、一番のオススメは、この富士山盛りです。

これまで、
マリンタワー店(ここは既に閉店。マリンタワー盛りという名称でした)
馬車道店で、
都合3回チャレンジして、みごとに完食。

今日は白楽店で富士山登頂にチャレンジだぁ。

イメージ 3

でも、
この店の富士山は、これまでよりもさらに盛りが多いような気がします。

イメージ 4

食べる直前、突然の崩落!
縁起悪い。これは盛りすぎ?

前回のとき。
ウチの奥さん同伴でチャレンジ。
私は結構余裕で食べていたらしいです。

でも、今日は初めから様子が変だとか。
勢いがないそうです・・・

だって、店内が寒いんだもん。
オマケに盛りがギュウギュウ(言い訳?)

ダメだ。
食べても食べてもなくならない・・・

イメージ 5

ゴメンナサーイ。
もう食べられません(泣)
完敗です。
4回目にして、初めての黒星です。

イメージ 6

最後は、朦朧としながら蕎麦を1本ずつ食べていたらしい。
痛々しい。

ううう。
蕎麦を残してゴメンナサイ。
体力の限界を感じました。
ウチが好きな大食い番組(TVチャンピオン)のチャレンジャーの箸が止まる瞬間がよく分かります。
もう若くないのかなぁ。
すごくガッカリ。

これはいつのものことですが、
お腹がいっぱいで、帰るのがタイヘンでしたぁ。おバカさん。

帰宅後も、
もうゴロゴロ、なんにもできませーん。
でも今回は残してしまったから、
精神的ショックの方が大きいです。
もったいない(泣)

おまけに、
急に寒くなってくるは、
強風が吹き荒れるは(春一番らしいですね)

イメージ 8

これは二子玉川駅ホームから見た多摩川。
黄砂?
砂嵐?
バベルの塔?

花粉症も一気に開花しました。
うわ~ん。

そんな、
満身創痍の一日でしたけど。
しっかりブログだけは書くのでありました。

今日は夕食要りません。お腹苦しいです。
費用対効果抜群です(笑)

東芝DVDを買ってしまった!

先週、鶴見線新芝浦駅前の東芝さん工場をぶらぶらしている頃、
衝撃のニュースがありました。

東芝DVD-HDDから撤退!
次世代DVDはブルーレイの圧勝だとか。

なんと。
私は昨年11月に東芝さんDVDを買ったばかりです。
またしてもベータの悲劇か!?(テープ200本も持っていた、泣)

大丈夫ですぅ。
私が買ったのはフツーの?DVDレコーダです。
俗にいう次世代DVDというのは、今のところ全く興味アリマセン。

RD-300という機種。
地上波デジタルに対応した機種は初めて買いました。
これでアナログ放送が終了しても大丈夫だ(ホントに終了するのかね?)
ダブル録画が出来るのがウリです。
もっとも、すでに古い機種で、
49,800円という破格の値段で購入できました。
これで十分十分。
高画質のデジタル録画なんか興味ありませんので。

DVDプレーヤーは2台目。
初代は東芝RD-XS40という名機(なんか、ガンダムみたいな形式番号でしょ、笑)
残念ながらDVDトレーが壊れてしまったのです。
出てきません(泣)
HDD自体には問題ないので、今でも継続して使っています。
これの編集機能が良かったので、今回もマニア受けと言われる東芝機を購入することに。
購入当時は、
DVD-RW
DVD-RAM
との規格の争いというのもあったのですが、
DVD-Rにしちゃえば、どっちでもカンケーないです。

私は画質なんか二の次。
(だって、TVは結婚当時に買ったブラウン管TVですから、笑)
DVD-Rに4時間も録画できる最強モードしか使いません。
高画質モードとの画質の違いは全くワカリマセン(幸せ?)

編集が出来て、
永久に保存できることの方が重要。
ベータの悲劇は繰り返すまい。
もっともVHSだって危ないですね。
残ったVHS録画機は大切に残しておかないと。
ベータなんか再生も出来ないですぅ
(幸い、大事な録画番組はほとんどDVD-Rにダビングできましたけど)

もう次から次へとDVD-Rが誕生していきます。

本当は、鉄道モノよりアニメが多いのですね(笑)
深夜のアニメなんか、ちょっと面白いと全話録画しちゃう(大人撮り?)

いったい何時見るのかなぁ?
と思いつつ、やっぱり消せないんですねぇ(笑)
だってレンタル店に置いてあるんですよ。
自分でDVD-Rを作っちゃえば、すごい得じゃないですかぁ(結局これだ、笑)


先週、
世界の車窓から「初秋のアルプス編」が終わりましたね。
約2ヶ月間。毎回録画しちゃいましたよ。
これを上手に編集して、またも鉄道DVDの名作の出来上がり~♪

やっぱり、鉄道TVでこれに敵う番組はないねぇ。
日本編をやってくれないかなぁ?
芸能人が旅をするというサイテーの鉄道番組は止めてください。
見ていて悲しくなる。情けない。見ないけど。

ところで、
イマイチ次世代DVDと今のDVDの違いが分かりません。
次世代DVD機で、互換性のある現行基準のDVD-Rは作成できないのかな?
東芝HDDが大暴落したら、
DVD-Rでしか使いませんよ専用機にならないかな?
もちろん格安の(笑)

花粉が怖くても甲種回送(本日は不覚!)

今日も甲種回送があるんですよぉ。
いったいどうしちゃったんでしょうねぇ。
もう、鉄道車両の大インフレがやって来るんじゃないの?

今日は京浜東北線の新車。
何度も見ているのですけど、
やっぱり行きます。これは義務です(ウソ)

もう、運転時刻は頭に入っているんだ・・・

イメージ 1

まずは、桜木町駅の展望台。

イメージ 2

工事現場ビューです。
この場所、なかなか人気あるんですよ。
これだけ盛大な工事現場を見下ろせるのもステキでしょ。
貨物列車の待ち時間もタイクツしませんね。

イメージ 3

高層ビルだらけのみなとみらい地区ですけど、
この超巨大クレーンは気になります。ちょっとお気に入り。


ところが。
肝心のDEさんが来ません。
今日の甲種回送はどうなってしまうの?
心配だぁ・・・

会社にもどって判明しました。
今日の甲種回送ダイヤは、いつもより1時間も早いのです。
ちゃんと調べないから×

非日常の甲種回送は、あくまで非日常の楽しみなのです。
日常だと錯覚してしまった不埒者ですぅ(泣)

名誉挽回?のため、横浜駅へ。

イメージ 4

何度も見てますけど、京浜東北線電車が横須賀線ホームを通過するのは、非日常。

イメージ 5

今日は、京浜東北線北行き電車とちょっとだけ併走してくれました♪

この7分後後、
横浜駅から少し離れた高島貨物線を
甲種回送を終えたDEさんが通過するのです。
それ急げ!
ベイクオーターまで走ります。

イメージ 6

はい。間に合いました。
今日も青いDEさんですね。
非日常のDEさん。今度からちゃんと時間を調べてきますね(笑)


おまけ:
もう昼休みはハーフコートなしでも大丈夫。
その代わり、あの粉が飛び散りだしたみたいです。
昼間ウロウロすれば・・・

でも、負けません。
あんなものが怖くて、線路巡礼はやってられませんぜ(強がり、笑)

今年は湯たんぽ生活で鍛えたから、花粉も撃退できるかも?

(冬の寒さは峠を越えましたね?そろそろ湯たんぽナシでも生活できるかな?)
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR