FC2ブログ

1992年タイつあ~2、チェンマイ編(ゾウさんに乗って、お買い物ツアー)

1992年タイの話、第2話。

8月23日(二日目)
バンコクから飛行機に乗り、
タイの北部、チェンマイに到着。

このツアーの名前は
「ジャングルを象で歩くチェンマイ・サファリツアー」と申します。

だから、
ここからが本番なんです。

夕方着いたので、この日はホテルに行くだけ。

少数民族の踊りを見ながら夕食。
こういうのはどうでもイイです。

イメージ 9

床に座る食事のスタイルだけはちょっと面白い。
食事も美味しかったみたい。
でも踊りは要らないよ。


翌日。
象さんの作業場?へ移動。

小象と遊んでいると、

イメージ 1


象さんの大群がやってきた!
ぱお~

イメージ 2


この写真。なんか映画みたい。

イメージ 3

この頃、パノラマサイズが撮れるカメラを使っていました。
パノラマで撮って、普通の写真にすると、
こういう風になります。それだけ。

象さんが、材木をゴロゴロ運ぶショーがあります。
これってお仕事なのかな。

いよいよ、象さんに乗ってジャングルツアー

イメージ 4


二人で前後に乗ります。

イメージ 5

初めは奥さんが前で、私が後ろに乗ったのかな?

かなり揺れます。
落っこちそう。
でも、そのスリルが楽しい。

象さん一行は、
少数民族の村へ行きます。
そこで小休憩。

イメージ 8

お土産を買わせて、
また象さんでもどるという、
実に合理的な内容です。

なんか買っちゃいましたよ(泣)

象さんのあとは、
竹製イカダで川下り。

イメージ 10

なかなか野趣に満ちたツアーなんですね(笑)

この日の夜。
ホテル近くの夜の市場へ二人でブラリと出かけてみました。
この夜の市場は楽しかったです。
ここは木製品が安くて、
玩具木製品を買っちゃいました(木製の球体車輪がたくさん付いたゴロゴロマッサージ)。


翌日は、
近くの寺院をちゃらちゃら見て、
さらに市内の土産物屋巡り。

もう買いませんよ(泣)

移動の途中で、
「駅」を発見。

ちょっと寄らせてもらいました。

イメージ 6

終着駅です。
バンコクから鉄道に乗れば、ここに着くのかな?

イメージ 7

しっかり機周りの線路もあります。
よしよし(笑)

これでチェンマイ編はオシマイ。
飛行機でバンコクへもどります。


チェンマイの現地ガイドは、
バンコクに比べるとまともだったみたい。
後で写真を見ると、なかなかイケメンだ。
と、お奥さんが申しておりました。
一緒に写真撮ってますからね(笑)

だけど、
なまじマジメだから
指定土産物屋は必ず寄ります。時間使います(泣)

バンコクのチンケなガイドはいい加減だけど、
土産物要らないと言ったら、
もう連れて行きませんでした。
いい加減だ(笑)

どっちがいいガイドなのかな?


続きます。
実は最終日が一番楽しかった。
スポンサーサイト



拝島米タンVS八王子甲種回送。線路巡礼の途中で、食事のために一旦家にもどります?

今日は祝日(みどりの日。クサイ名前は使いません)

奥さんは出かけちゃったので。
近所に貨物列車でも見に行きましょう。

南武線を走る米軍タンク。
これは土日は休みだけど、祝日は走ることが多い。
日本のクダラン祝日は無視ですな(笑)

今回は基地のある拝島駅に行ってみましょう。

祝日でも今日は走ると勝手に確信して、
八王子駅を経由して拝島駅にやってきました。

八王子駅を経由したのは、
ひょっとしたら、拝島駅で入替用のDEさんはここから出発するのかな、と思ったから。

イメージ 1

相変わらず八王子駅は機関車がたくさん。
でもブルーサンダーが多いですね。
中央線はこれが多いの?

拝島駅に到着。
ここの「日本一長いかもしれない踏切」を見に来て以来です。

早く来たつもりですが、
入替用のDEさんはいません。
今日は米タンはオヤスミだったのかな・・・

と思ったら、
西武線ホームの奥から大音響。

DEさんがタンク車を引いてきました!
なんだ。
すでに基地まで引き取りに行っていたんだ。

拝島駅で
JR・西武線の間に改札が出来ちゃったから、
簡単に西武線ホームまで行けなくなっちゃった(残念)

イメージ 2

だけどJRホームからも十分鑑賞可能。
クロスレールが見事。
手前の枯れた線路もいいです。

DEさんがヤードで入替。

イメージ 3

どうです。
美しい信号美!

イメージ 4

今日は青いDEさん。
西武線の黄色に映えますね。

そろそろELさんが来るはずです(DEからELに交替)

イメージ 5

あれ?
ブルーサンダー?
青梅線で来たから、八王子駅にいた奴じゃないですね。
南武線までこいつになっちゃうの。

機関車に貴賎はないのですが、
どうもコイツは「?」なんです。
ペーパークラフトみたいな安っぽい形だし。
オマケにフツーの電気機関車2両分もあるのに、
引っ張る貨物がいつも短いのです(笑)


西立川駅。
ここで米タンを待ちます。

イメージ 6

すぐに来ました。
下り電車が出発するのを待って、
渡り線を通って、
3番線(通過線)を通って立川・南武線に抜けるのですね。

イメージ 7

ここの連絡線もス・テ・キ

さらに、
南武線稲城長沼駅で待ちます。

イメージ 8

この駅も高架工事でキレイな線路配線が消えようとしています。

--------

これで。
午前の部はオシマイ。
家に帰って、
豪華?なランチですぅ
一人だけど(泣)

実は、
今日は甲種回送もあるのです。東急の新車。
そのまま行けば間に合いました。
でも、
逗子駅や桜木町駅までは平日(?笑)にいつも行っているから、
祝日だから三脚バカがいそうだし。
遠慮しておきます。

うだうだ~と
何気なくテレビで2時間ドラマの再放送なんか見ちゃって、
「”十年”~妻が夫を裏切った日・・・」
おもわずハマッてしまったり(笑)


あ、タイヘン。
米タンが拝島駅にもどって来る時間ですよ。

---------

それ。
午後の部開始!
また南武線に飛び乗ります。

津田山駅で下り米タンを見送ってから、これを追いかけます。

またも拝島駅。

イメージ 9

いいですねぇ。
基地線と西武線とのクロスは線路の最高傑作です。

テロリストに備えて、
DEさんには2名乗る事になっています(ウソ、笑)


さて、次は甲種回送だ!(甲種回送の後半戦)
すぐに立川駅に移動。

イメージ 10

ちょうど、南武線経由の甲種回送がやってきました。
南武線→中央線の美しいシーン。
今日は田園都市線の車両みたい。長いぞ!
メジャー機関車の甲種回送は珍しいのでは?(国鉄型希望ですけど)


また八王子駅。

前回の教訓を活かして、
横浜線ホームから観察。

甲種回送は3本あるヤードの、真ん中に停まります。

だから、駅に進入するとき、ポイントをぐにゃぐにゃ。

イメージ 11

何故か傾いているけど、こんな感じ。

イメージ 12

美しいグニャグニャ。
東急線にはこんな面白い線路はきっとありませんよ!

イメージ 13

こんなシーンも貴重?これも東急線じゃ見られません。

イメージ 14

あんまり長いので、
二つに分割。

イメージ 15

八王子駅入替専用DEさんが大活躍。

イメージ 16

側線に、
二つにわけて収納。
押入れみたい。

明日、明後日に分けて、
長津田駅まで輸送されるのですね。

これにて午後の部も終了。

------

わざわざ家にもどらないで、
八王子駅あたりで待っていればよかったような気がしますけど。
あんまり計画性がありませんので(泣)

米タンと甲種回送。
せっかくの晴天の祝日、GWなのに、
いつもと同じことをしてしまいました。
ちょっと自虐的。

でも。いつでも行けるところこそ、行ける時に行かなくちゃダメ。
美しい線路も
刻々と姿を変えて行きます。
飽きないから、
まぁいいです(笑)

妙蓮寺駅シリーズ第3弾、貨物線がクロスする町!

妙蓮寺駅シリーズ第3弾。
今日の昼休みも行ってしまいました。

まずは駅前の蕎麦屋で腹ごしらえ。
竹輪天うどん280円。
安いなぁ、大阪人もビックリでしょう(感涙)

今日の目的地は、
駅から少し南下した場所。

東横線は、このあたりは北から南に走ります。

ところが、
東から西へ、ちょうど十字にクロスする点線があります。

駅の案内板にまで書いてありました。

イメージ 2

これが東海道貨物別線。

鶴見駅の西で地下に潜って、ここの地下を走っているのです。
街の地図にも書いてあるとは、ちょっとビックリ。

地下ですけど。
通気坑みたいなものがないかな、と散策。

電車からも見えるこの公園の下を走っているハズなんですけどね。
全く形跡なし。
よっぽど深いところを走っているのかな?

イメージ 1

毎日、
この公園の直下をワムさんたちが走っているらしいです。

見たいニャ


おまけ。
私の咳は一向に治らないのですが(病院はムダでした?泣)

奥さんの風邪(咳)がどんどんひどくなってきて、
大好きなプールもお休み。
もうテンション下がってます(泣)
私がうつしてしまったから、こちらもブルーです。
熱とか全くないから、余計イライラしちゃう。

なんか打開策が必要だなぁ。

GWは予定ナシなんですけど
一緒に線路でも見に行きましょうか?(ダメ?殴)

ベランダ緑化計画は土の再利用から!(川崎市も太っ腹です、泣)

この土日は自宅待機。
夫婦で風邪。
(私がうつしてしまいました、泣)
GWなのに出かけないのは苦痛だぁ(実は全く予定たてていなかったのですが、汗)

クヤチイから、
ベランダで遊びますぅ。

さて。
土日は買い物三昧!
さらに、
ベランダ緑化計画進行!

なんかの思い付きで、
大型コンテナ作ってみました。
(以前、コンテナをたくさん作った技術力があります?)

イメージ 1

荷物は、
ゴーヤの種1号、2号、3号です。
生えてくるのでしょうか・・・?

実は、
先週、区役所でこんな企画が。
沖縄とタイアップ。ゴーヤで緑のカーテンを作ってくれる人募集!

さっそく応募。
講習会には行けなかったけど、
ゴーヤで緑のカーテン作りましょうキットをもらいました。
もちろん無料。

イメージ 2

この大きなコンテナ!
これを無料配布ですよ。なんて太っ腹な!
(私の税金ですけど・・・)
これに立派なネットとタネが付いています。

さすがに「土」は付いていなかった。
付いていたら、持って帰れないから?

ところが、
この土を確保するのがタイヘン!
家中の古い土の再利用が始まりました。

さらに大事件発生。

なんと、
私は土の再利用の仕方を誤解していたみたい。

古い土は、
粗い目のふるいにかけて、
下に落ちる細かい土を再利用する。
ふるいに残った大粒は鉢の底の石の代わりになる。

というのは全く正反対。
細かい土は×
残った土を使うんだって(うひゃ~)

私は今までずぅぅぅっと、
逆にやってましたよ。
だから枯れるんだ(泣)

私があんまり大騒ぎするものだから、
ウチの奥さん、
先週植えたライラックは大丈夫なのぉ?

う~む。
たぶん大丈夫でしょう(根拠ナシ)

そんなわけで
ベランダは再利用の土だらけ~


さて。
こんなに苦労しているのですが、
果たして肝心のゴーヤの芽は生えてくるの?
(水につけても沈まない~、ハズレタネ?、泣)

心配なので、
本日は近くのホームセンターまで足をのばして、
ゴーヤの苗を買いに行きました。

ついでに、奥さんの趣味で、
ゴールドハーフ
オステオスペルマム(名前だけじゃなんだかサッパリわからん、笑)
買いました。

我が家にしては贅沢な買い物。
先日、ここでクレジットカード作ったときにもたった商品券を使いましょうということです(笑)

またしても「花」が増えてしまった。
置き場を確保するのがタイヘンだ。

ベランダでランチ。
GWなのに出かけないから、
悔しいので昼からワインです。

イメージ 3

奥さんが、何かまた新しいレシピに挑戦してくれたらしい。
ベランダで食べれば何でも美味しい!
もちろん、家の中で食べても美味しいんですよ(笑)

奥さん。
食後は気持ちよくお昼寝です。


私は・・・

いったいこのベランダをどうすればいいのかなぁ?
買ってきた苗はどうするんだよぅ
わからんからブログでも書いてますぅ

ちょっと、
イギリス風ロック(岩)ガーデンに挑戦したくなってきました。
ベランダガーデナーの腕がうずくぞ。

ダラダラダラ・・・
いつまで書いても記事が終わらないので、
この辺で今日はオシマイ!
続きはまた今度(かな?)

1992年タイ王国つあ~1、バンコク編(ツアーだからテキトーに?)

1992年。
夫婦で3回目の海外旅行は、タイ王国。
しかも短い。
おまけにツアー
当時は忙しかったのですかね?

オーストラリア、
ヨーロッパと続いたので、
アジアの発展途上国?に行ってみようかということになったらしい。

ちなみに、
私が海外旅行のツアーに参加するのは初めて(これまでは全て個人旅行)
いや~
ツアーと言うのは楽ですねぇ。
何の準備もいらないんだから。
その分、印象も残りませんけど(泣)


8月22日。
成田空港の団体カウンター集合。
ツアーと言っても、現地係員というヤツです。
搭乗手続きは自分でやるのね。

2名から催行のツアーで、
参加は私たちだけだった。
その時は当たり前と思っていたみたいだけど、
これって、とってもラッキーなことなんですよね。
(数年後のケニアツアーでエライ目に遭った、怒。その話は当分先)

昼過ぎの飛行機
JALでした。
バンコク国際空港到着。17時。

さっそく現地係員というのがお出迎え。
ロイヤルレイクビューホテル泊。

今日は寝るだけなの(泣)
もったいので、ホテルのそばを徘徊してみましたけど
屋台村発見。
だけどホテルでツアー夕食を食べてしまった、残念。
というか、ちょっと衛生面でビビリました
(腰抜け、泣。今だったら絶対チャレンジするのに!)


8月23日。
早朝、ホテルの周辺散策。
レイクビューホテルのくせい湖は見えない(近くですらない、失笑)

イメージ 1

だけど、
こんなドブ板通りみたいな場所があって、ちょっと懐かしい。
レイクって、このどぶ川のこと?

現地ガイドが迎えに来ました
今日は
ボートに乗って市内水上見学。

イメージ 3

バンコクは有名な大河の河口に開けた大都市。
運河が発達しているわけです。

イメージ 2

水上生活者のボートもあるし、
観光客相手も物売りボートも来るし(買わないよ、笑)

イメージ 6

有名らしい何とか寺院に到着。
ボートで上陸するところがいいですね。

この寺院。
どのくらい古いのか知りませんが。

イメージ 4

ものすごく階段が急なの!

イメージ 5

それだけ覚えています(それしか?笑)

その後、王宮とか行きました。
なんかゴテゴテした装飾がたくさんあって、
仏像らしきものが色鮮やかで、

イメージ 7

暑いから、寺院の床に座り込むと気持ちよかったりで・・・

正直言って、
仏教モノって、あんまり興味が沸かない(日本の仏教寺院の方が歴史を感じるし)
余談ながら、
我が家はキリスト教モノが好きです。
それ以上にイスラム系のモノが好きです(あの幾何学模様がいいんですよね)。

仏教寺院なんかより、
水上生活者の住居の方が興味あったりして。
(この願いは、旅の最後に叶うことに)

そのまま、
国内線空港へ向かいます。

そうなんです。
こんな感じで、ツアーのバンコク市内観光はオシマイ。
こりゃ簡単でいいですね(笑)
(それだけツアーと言うのは印象が残らない)

現地ガイドも
かなりいい加減なヤツで、
こちらが持参したツアー行程表を見ながら(事前に調べろよ!)、
テキトーちゃん。
これってタイだから?

空港で手続きをするとサヨウナラ。
また2日後に会いましょうとのこと(別に会いたくないけど)
空港待合室は暑かった。
おまけに搭乗のずいぶん前に来るモノだから
時間の無駄。

空港に隣接して、
線路があるのです!
しかも複線、非電化!

イメージ 8

これは見に行かなくちゃイケナイ(笑)
日傘をさして見学です。
運転は結構あったみたい。
近くに駅はあったのかな?
ここで列車に乗せてくれるツアーだったら、
もっともっとポイント高かったんですけどねぇ・・・

次の目的地が、今回のツアーの目玉です。
ゾウさんです。ぱお~♪

健康診断、要医療診察!(左目初公開・・・)

病弱シリーズ第2弾(泣)

今週、会社に健康診断の結果が届きました。

おや。いつもと違う「通知」が入っています。


「医療機関における診察のオススメ」
眼底検査の結果、

左目。乳頭陥没大。

診断報告書を持って、医療機関早期診断をオススメします・・・


ががが~ん!!

健康診断で再検査になることは度々ありました。
数値が基準値を外れるということで、
再検査をすると、何故か問題なし・・・

でも今回のは違います。
再検査じゃなくて、
病院へ行け、なんです。


ちょうどそのとき、
風邪のせい(?)か、
右目が痛かったのです。

うわぁぁぁ、
怖いよう(泣)

すぐに眼科に行きました。
風邪だとぐずぐずしてしまう私ですが、
こういう時は迷いはありません。

結果を受け取ってから、
10分後には職場のそばの眼科にいました(早い!)


眼科にて。
健康診断の眼底写真を持参すると、

緑内障の疑いがあるかも・・・

びびりました。
怖いよう(これは自覚症状は全くなく、イキナリ視野が狭くなる、最悪失明の病気らしい)


なにやら手の込んだ検査を5種類くらい・・・


結果。

眼球の左側に
緑内障特有の症状に良く似た症状があります・・・

ぎくっ(ふにゃぁぁぁ、泣)


だけど、
視界領域検査も問題ないし、
これは生まれつきみたいです。

だから、全然問題ありません。

ちなみに右目が痛かったことは、全くカンケーないみたい。


あれ。

これって万々歳?
だけど、生まれつきだったら、どうして今までの健康診断でひっかからなかったの?

判定は
検査者しだいだそうです・・・

アホぉ!(泣)
驚いちゃったじゃないかぁぁぁ


ちなみに。
今回の治療費、なんと4,600円!

えええぇ?
あの検査機械はそんなに高価なの?(泣)

まぁ。
安心料と思えば格安ですけど。

だけど、
健康診断の判定者の気分次第で要診察にさせられたんじゃ、

ムダ金でしょ!?(18切符2日分じゃん、泣)


おまけのデータ
今回の健康診断結果(2008年4月)
肝機能γ-GTP 59(前回は81)
これだけが基準値(0~50)を上回ってB判定だけど、
あとは全てA判定。
(眼科は要診察、バカ!)

だけど風邪は治らないよ~(泣)

BMI 18.6
腹囲  64.8

これって立派?
奥さんからは、太れ!と叱られていますぅ

もっとレタスを食べないと(笑)


おまけのおまけ。

初公開。
私の「左目」です。

イメージ 1


涼しげでカワイイでしょ(笑)
生卵みたい?

風邪で病院行き、泣(でも散歩はします、笑。妙蓮寺駅で菊名駅の謎を発見!)

風邪が治りません。
咳が治まらないんですね。

だけど、
昼休みは、お散歩するんです。

またも妙蓮寺駅まで来てしまいました。

駅前の安い蕎麦屋が気に入りました。
今日は、
コロッケそば!
あまりに意外なトッピング。
250円です。安すぎる(笑)
もちろん美味しいです。

でも、5月から値上げ予定なんだって・・・

それじゃ頑張って、また今月食べに来ますか(笑)
片道15分以上かけて電車に乗って食べに来るのは、たぶん私だけでしょう。

ぶらりと駅近くの公園へ。
菊名池というのがあります。

イメージ 3

妙蓮寺駅前なのに、菊名池なんです。
なんかヘンでしょ?

東横線菊名駅の次が妙蓮寺駅。すごく近い。
妙蓮寺駅というのは、
南菊名駅とかいう名前が付いてもおかしくなさそうですけど。

駅の目の前が妙蓮寺だから、
それに敬意を表したみたい。

ところで、
その菊名池。

イメージ 2

昔と今の対比ということで、
古い地図(1928年)付き案内板があります。
なかなか気の利いたサービス。

案内表示によると、
昔はとても大きかったみたい。東横線の車窓を楽しませてくれたのでは?
残念ながら、道路でふたつに分割。
南側は、なんとプールになっちゃいました。

ところが、
今でも池とプールは秘密の水道管でつながっているらしい。
フムフム。
勉強になりました?

ところが、
ここで大発見!

イメージ 1

おおお!
菊名駅の国鉄⇔東急連絡線がばっちり書いてあるではないですか!

横浜線側の廃線跡は線路沿いの道になっており、
今でも当時を想像できますが、
東横線側は造成地になってしまい全く面影ナシ。

この連絡線が残っていれば、
八王子駅発、菊名駅経由、横浜駅行き乗入が出来たのに。
(アレ、今の横浜線と同じだ、笑)

さらに、
妙蓮寺駅にもホーム脇に留置線みたいなものがあったことも確認。

今日もいいもの見つけました。
お散歩は、やっぱり人生の必須アイテムです。


こんな元気な私ですが、
どうしても咳が治まらない・・・

今日の夕方、
とうとう病院に行ってしまいました。悔しい。
根性で治そうと思ったのにぃ

案の定、診察は簡単。
風邪ですね、でオシマイ(だから風邪くらいで医者に行かなくなっちゃう、泣)
百日咳じゃないの?

咳止めの薬4日間分。
これで勝負です。

医者1,050円
薬代1,020円

メジコン錠というのは効くのでしょうか?
(飲んだら、早くも眠くなってきた)

これで治れば→何でもっと早く治療しなかったんだろう(後悔)

治らなければ→やっぱり風邪なんかで来なけりゃ良かった(後悔)

どちらに転んでも、後悔?
でも、治ってちょーだい(泣)

真鶴工臨の真実(謎解決編?また行ってしまいました、笑)

真鶴工臨。
なんと今日も走るのです。
今回はホキさんを連れてもどってくるらしい。


もう、
謎の真相を確かめずにはいられません!
今日はチャンス!

電車に飛び乗ります。

小田原駅に着く直前。
下り東海道貨物線に、青い電気機関車発見。
(前回は赤い奴だったけど)

イメージ 1

ちょうど、保線ヤードに転線していくところです!
やったぁ、間に合った。

イメージ 2

立派な大きい電気機関車が、
短い保線ヤードでホキさんの入替。
これってDEさんの仕事じゃないの?

ホキさん2両を連結して、
再び貨物線本線にもどってきました。

イメージ 3

お城をバックに、立派な機関車とホキ2両はちょっと滑稽。
この先、どうなるのでしょう?


真鶴駅へ先回り。
ひょっとしたら、あのホキさんはここで砕石(ジャリ)を積み込むかも!

だけど。
真鶴駅の砕石積込場は前回と同じでした。
全く変化なし・・・

がっかりしていたら、
先程の青いホキさんがやって来ました!

イメージ 4

下り退避線に停車。

イメージ 5

素晴らしい情景です。

イメージ 7

絵になりますねぇ

イメージ 8

この機関車は、
寝台特急がブルートレインとかもてはやされて、
ブームになっていた頃の機関車ですよね。
私はそんなブームは敬遠していたら、
いつの間にか、貨物列車用になっていました。

いまではホキさん2両がお客さんです。軽い(笑)

今日は雨の予報。
ここまでは持ちこたえてくれたのに、
ここからというところで大雨!
でも負けませんよ。
ちゃんと傘を持ってきたんだ。

いよいよ。
入替の時間、ショータイムの始まり?
青い機関車はホキさんを連れて、
熱海駅方面へゆっくりと進行。
引上げ線まで。

ここからがハイライト!

イメージ 9

係員が仁王立ちになって、

下り本線、上り本線を横断して、

イメージ 10

下り貨物線に進入。

ここから機回しですね。
駅ホームから、係員がさらに三人も降りてきました。

ホキさんを外して、
イメージ 11


ポイントを替えて
イメージ 12


おなじみの機回しの光景
イメージ 13


小田原駅方で、何故か前哨灯を付けずにそのままバック。
イメージ 14


ガチャンコ。
イメージ 15


傘をさして、この機周りを独り占め!
ホームには客が少しいたけど、
みなさんあまり興味ないみたいですね。やっぱり。

雨の中、一人ではしゃいじゃったかな。ハズカシ。

だけどこのままじゃ
真鶴駅での砕石積込はないのですね。
ただ真鶴駅で折り返すだけなんだ(泣)


ところが、
この列車が小田原駅方面の引上げ線まで動いたのです。

イメージ 16

おお!
ここで砕石線に折り返すのでは!
ものすごい期待が!

イメージ 17

残念でした。
ホキさんはホーム側の待避線に移動しただけ。
そんなことしなくたって、直接上り本線に出ればいいのに。
期待させないでよ!

あ~あ。
係員4人共もどって来ちゃった。
(この作業に4人も必要なんですかね?とっても疑問)

あとは、
品川駅に向けて出発するだけみたいです。
見学はここでオシマイ。

さて、
真鶴工臨の真実。
駅からほんの少し熱海よりの線路。
(ホームからは見えない)

イメージ 6

この渡り線の存在と、
機周りが出来る線路があることが、
真鶴駅まで工臨が折り返しのためにやってくる理由なのですね。

本当は小田原工臨なんだけど、
真鶴駅まで折り返しに来るから・・・
真鶴工臨なんだ。

真鶴駅で砂利の積込してほしかったです。
ちょっと寂しい。

(やまねこさんのコメントによると、昔は名前の通り、ちゃんと真鶴駅で積込があったそうです)

ところで、
真鶴駅の砂利積込線は、実は非電化なんです。
だから電気機関車じゃ入替できないんだ。
(あんな重たいもの、人力じゃ動かせないでしょ、たぶん)
ここで積込がある場合は、DEさんが来るのでしょうか?

見たいぞ!(笑)



おまけ。
今日は甲種回送もあったのですが、これは見られませんでした。
その代わり、

イメージ 18

本日のワムさん。
ここの入替も見たいなぁ。


真鶴工臨の謎編も見てね。
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/54915307.html

カーボン山で八重桜お花見!ピンクの山!

昼休み、カーボン山に行ってきました。

もう、この春3回目。
八重桜がドカンと咲いてくれたみたい。

今日は大倉山駅(→間違え「妙蓮寺駅」、汗)から、
線路沿いに歩いていきます。
渋谷方に向かって、左側に線路沿いを歩きます。

ほら、
踏切の向こうにピンクの森が見えてきました。

イメージ 1

サクラは、青い電車に映えますね。

この踏切を渡れば、
すぐにカーボン山。
と思いきや、そうでもない。
この先行き止まりの表示が多いのです。
本当に行き止まり。
なかなか意地悪。

どうも、わざと表示が少ないみたい。
地元は花見客をあんまり歓迎してないみたいですね。

入り口見っけ!

イメージ 2

ピンクの階段。

いいですね~

イメージ 3

花が咲いていないときも風情があって良かったのですが、
咲けばもっといいですね。

イメージ 5

花見客で混んでないのがいいです。
地元の奥様・子供連れでにぎやか。

今週の日曜日(4/20)が、この公園のサクラ祭りだったみたいです。
行こうかとも思ったのですが、
曇天だったので止めました。
あの日に行ったら、大騒ぎだったでしょうね。
平日は静かでいいですよん。

イメージ 4

もう花の盛りは過ぎているみたいだけど。
花吹雪も見事。花びらが大きい。

帰路は、
また別の道。
民家の玄関前をかすめて下に降りていきます。

イメージ 6

歩いていくトリさんも見っけ。

古い蔵なんかも残っています。
なかなかいいところですね。

再び妙蓮寺駅にもどります。
菊名駅の方が近いかなぁ?微妙。


妙蓮寺駅の近くに安い蕎麦屋さんがあります。
今日のランチはここ(食べてから山に行ったのですが)

セルフですけど。
天ぷらそば3百円は立派だ。

他にも3百円のメニューがたくさんあります。
ちょっと制覇してみたくなりました(笑)

ちなみに、
土日はカレーライスが半額だそうです(150円?)
週末に奥さん連れて来ようかな?(笑)
八重桜がこれだけたくさん咲いているのは見事です。

まだまだカーボン山は楽しめそうですよ。

謎の真鶴工臨(線路巡礼:真鶴駅)

真鶴工臨。
こんな名前の貨物列車が走るそうです。

名前から察する、私の勝手な想像では、
品川駅か新鶴見を出た砕石(線路のバラスト用)ホキさんは、一路、真鶴駅へ。
あそこには砕石を積み込む施設があるはずです(たぶん現役)
そこで砕石を積み込んで、帰ってくる。

がらがらがら・・・
砕石積み込みシーンを見たいじゃないですか!

午後出勤に変更して、ちょっと見に行っちゃいました。
もちろん真鶴駅まで!(笑)

やまねこさん情報では、
小田原駅9:50着となっています。

たぶんその先、真鶴駅まで行くんですよね。
だって、真鶴工臨なんだから(「工臨」とは、工事用臨時貨物という意味でしょうか?)

快速アクティで真鶴駅到着。意外と近い。
ここで工臨を待ちます。

真鶴駅。
はじめて降りてみました。
とってもいい駅ですねぇ。
湾曲したホームと、左右の線路が見事♪

イメージ 1

下り貨物待避線に、コンテナ貨物が停まっていました。

イメージ 2

山側の、
この草生した専用線がたまらなくいい感じ。
ここをホキさんが走るぅ、たまらん(笑)

イメージ 3

ホームの中に、
なぜか石が配置されています。
庭園ホーム?

だけど、
肝心の「石」、
つまり砕石積み込み場所はガラ~んとしています。
寂しい。
ホントーに積み込み作業があるの?
不安です。


不安は的中。
勝手な予想では、真鶴工臨はすぐに来るはずでしたが・・・

イメージ 4

来ません。

イメージ 5

他の貨物列車は見ることが出来ましたが・・・
タイムアップ(泣)
会社に行かないと。


だけど、
もどる途中で、
どこかで真鶴工臨に出会うはずです。

トンネルが多い区間だから、
なんとかトンネルの外でスレ違わないかなぁ。

来た!

と、思ったら。

イメージ 6

検査電車でした。
この白坊主め!

小田原駅に着く直前で
赤い機関車に遭遇。
ちょうどすれ違いました。何故か単機だった。

イメージ 7

これが真鶴工臨なのでしょうか?
赤い銀河じゃなくて、
赤い工臨だったの?

だけど肝心のホキさんはどうしたの?
真鶴工臨って、ホキを真鶴駅に運ぶんじゃないの?

イメージ 8

小田原駅の保線ヤード。
ここにホキが2両いました。

ひょっとして、赤い機関車はこれを運んできたのかな?
何で小田原駅に置きっぱなしなの?

真鶴工臨って、なんでしょう?
これじゃ小田原工臨ではないですか?

謎は深まります。


でも。
真鶴駅の線路は良かったですね。
すっかり気に入りました。

再チャレンジ!(出来るかな?)



(追記)
謎解き?は解決編をご覧ください(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/54946290.html
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR