FC2ブログ

豊川駅線路巡礼・・・、中止(昨日のNHK「SLスペシャル」、副音声で撮り損ねました)

今日は一日中電車に揺られて、豊川駅まで往復している、ハズでした。

日本車両の工場の専用線から、
豊川駅まで甲種回送があるのです。
私の線路好きは、ついに遠方の車両工場線の甲種回送も見なくては気が収まらなくなってきました。

朝一番の電車で豊川駅までいけば(もちろんずっと普通電車、笑)
工場から駅まで走って来るシーンがギリギリで見られるはず。

事前に食料のパンも買ったし、お菓子も持ったし、
準備完了かな。

でも翌日(今日)は雨みたい。
なんか豊川まで往復(片道4時間)するの、気乗りしないなぁ・・・

おまけに。
地図を良く見ると、
日本車両工場専用線からJR飯田線への「渡り線」は、
豊橋駅のホームからかなり離れていることが判明。

下車して近くまで見に行く時間はないんです。
ホームから見るしかない。

でも、
肝心の線路が見えないんじゃ、意味ないなぁ・・・(泣)

豊川駅に入線する甲種回送、
というだけでは、ちょっとわざわざ行く動機には弱い。

非日常的な線路を走るから、見に行きたいんです。


なんか、
線路好きが仇になって?、今回の線路巡礼は土壇場で中止(泣)

また機会があるかなぁ。
新幹線を使えよ?(笑)

グチグチ書いたけど、結局根性なしですね。
でも。明日は絶対に頑張ります!(予告しちゃった)

----

そんなわけで、
今日は小雨のなか、家に篭っていました。
奥さんは根性があるから、こんな日でもお出かけ(友人の墓参り、偉いね?)

ところで。
昨晩、NHK-BSで3時間以上にわたり放映された「SLスペシャル」は良かったですね。

SLがどうのじゃなくて、
当時の鉄道映像が素晴らしい。

貨物列車だらけ。
ハンプや大宮操車場の全景は良かったなぁ
増毛駅の機周り線路も最高。

例によって、自称鉄道ファン芸能人のお喋り付き。
得意げに、これは○○系とか××型だとか。

そんな番号はどうでもいいんです。
大切なのは鉄道と線路の雰囲気なんだよ!

でも。
今回は副音声で雑音抜きで楽しめるんです。
NHKも分かっているじゃない。
だったら初めから芸能人を副音声にして下さい。


今日は一人なので、
録画したものを改めてゆっくりと見ると。

あれ、副音声にならない。

副音声録画って、録画時にアレコレ設定しないとダメなのね。

残念。
DVDはアレコレ制約があって面倒くさいなぁ。


きっとまた再放送してくれると思うけど。
見逃した方は、絶対に副音声がオススメですよ!
スポンサーサイト



3周年記念(御礼♪)

このブログも今日で3周年をむかえました。

これもひとえに、
私がヤル気を無くさない程度に、
時々コメントを入れていただいております訪問者の皆様方のおかげです(ホント、笑)
本当にアリガトウゴザイマス(御礼)

イメージ 1

もちろん、一番エライのは、
毎日飽きずに長文を書いているLUNさんですけどね(笑)


ところで最近の私のブログについて。

訪問者数がすごく多いのです。
だいたい毎日百人前後の方が訪問してくれている感じ。
ここはそんなに面白いのかな?(笑)

訪問者数が多いというのは、
素直にウレシイモノです。
最近検索ソフトで鉄道関連を調べると
自分の記事が出てきたりして、ビックリします(笑)
そんなことで昔の線路巡礼の記事でも読んでくれたら、幸いです。

でも。
最近は巡回ソフトといわれる迷惑なものが徘徊しているらしいです。
訪問者数の増加は、これに捕まっているだけのような気もします(悲)

ランダムで、運悪くこちらを見てしまった「訪問者」なら、歓迎です。
タイトルくらい読んでくれたかもしれないから(笑)
でも巡回ソフトじゃねえ・・・
怒る気もしない。

もうひとつ。
いまやヤフーブログ名物の
勧誘系宣伝コメント。
これが毎日1つ2つ入ります。

私は自分のブログで宣伝されることが一番イヤ。
こんなものは何のためらいもなく即削除(そんなに寛容ではない)

クズコメントは
削除できるから、まだいいんです。

訪問者数の方は実態が全くわからない。
巡回ソフトが、いくつダミーを残しているのやら(泣)

おまけに、
ヤフーブログときたら、
今回の改定で、お友達機能?の充実を図ってるし。
これがユーザーの希望なのかなぁ、ヤフーさん?(悲)


そんなわけで、
ちょっとヤル気が失せかけている私でした~


でも。
線路巡礼の歴史はまだまだ道半ばです(やっと1993年の記事)

紹介したい線路巡礼ポイントは未だ無数にあります。
おまけに今日だって、線路巡礼の歴史を作っています。
線路日記は生きている限り続きます(笑)

後世に残すべき偉大な記事を書かねばならないので
自称歴史家は頑張ります(たぶん)

来年の今頃は、何を書いているかなぁ?


-----

もしホームページを作っていても、
訪問者やコメントがこんなにあるとは考えられないから、
その点、ヤフーブログはいいですね。
昨日なんかNHKからコメント入っちゃった(笑)

ヤフーブログは、スポンサー宣伝が極端に少ないのも好感触。
少しはいいところを見つけないと、持続しない~(笑)

松戸から荷物電車がやってきた、横浜駅を2回通ります、笑(謎の大船駅折り返し)

今日は松戸駅から荷物電車が横浜駅にやってきます。

分かっているルートは(いつもの山猫さん情報)

蛇窪信号所(大崎と品川の間)→横須賀線→横浜駅→大船駅(ここで折り返し)
→戸塚駅(ここから東海道線)→横浜駅→品川駅

あれ?
横浜駅を2回通ります。
というか、なんで品川駅に行くのに大船駅まで来て折り返す必要があるんだろう。

山手貨物線で、そのまま品川駅に行けばいいのに(成田EXのルート)
品川駅では横須賀線からも東海道本線団体ホームに入線できるのにね。
(朝の湘南ライナーなんか、そのルートです)

たぶん蛇窪信号所までは、
松戸駅(松戸電車区)→東北貨物線→山手貨物線と走ってくるんじゃないかな。
これも楽しそうです。
だけど会議というものがありまして、見にいけない(泣)


今日は会議中もずっとこの謎に悩んでましたよ(笑)


午後の会議が終わった後。
謎を解明するために横浜駅のいつもの場所にやってきました。
雨はまだぱらぱらと降っています。
傘を持参してよかった。

イメージ 1

横須賀線下り。たった1両の荷物電車が遥々松戸駅からやってきました。ゴクロウサマ。

イメージ 2

考えてみると、
横浜駅手前の渡り線を使って折り返してもいいのにね。

イメージ 3

横浜駅横須賀線下りホーム通過~。

30分くらい、本屋さんで立ち読み。
今月のレイルマガジンは買いたくなる内容ですね。買わないけど(図書館にないかな)

再び横浜駅。
荷物電車さんがもどって来ました。

イメージ 4

今度は東海道本線上りホーム通過~

イメージ 5

行きとは隣の線路を走ってもどって帰っていくとは、
なかなか面白い奴です。

ところで、
この荷物電車の最終目的地はどこなのでしょう。
大井工場でしょうか。
そのあたりに、この謎の大船折り返し運転の答えがある・・・かな?

ますます分からん(笑)

悲しきアフリカ開発会議(通勤時間帯の富士ブサ君も悲しい・・・)

今日のお話は朝昼夜の3部構成。

朝。

今の季節はベランダで食べる最高の季節ですね。

イメージ 1

サラダボール復活!
(以前、やかんで湯たんぽのお湯を沸かしていたら、迂闊にもそばに置いて割れてしまった、泣)

やっぱり朝のレタスサラダは生活必需品です(これさえちゃんと食べれば、ランチはどうでもいい?)


昼。

忙しい(?)仕事の合間を縫って、
近くのパシフィコ(コンベンションセンタ-)に行きました。

いま、横浜・みなとみらい地区は「アフリカ開発会議」とやらで大騒ぎ。

アフリカ開発会議。知っています?

今年日本で開催のサミット誘致を争った横浜市。
あっさり洞爺湖にさらわれてしまいました。

でも。国際都市だとか偉そうなお題目を並べた手前、
カッコがつかないので、
アフリカ会議、という聞いたこともない会議を替わりに誘致。
(押し付けられて断れなかったのかな?)

まったく盛り上がらない無名の国際会議ですけど(悲)
警備だけは一人前。
いまや横浜は日本一安全な場所になりました。おまわりさんだらけ(笑)

国際会議誘致ということで無駄な税金を浪費する以上、
仕方ないから、なんか抱き合わせのイベントもやらないと市民に示しがつきません。

そんなわけで、
抱き合わせのアフリカイベントに行ってきました。

セキュリティチェックが厳しいの。
成田空港より厳しい。
カバンは全員中身をチェックさせられます。

なのに、
肝心のイベントは、ただのアフリカ「お土産屋」さんブースですぅ(笑)
あまりの安っぽさに笑止。

そんな中で注目は日本企業のブース。

イメージ 2

対人地雷除去機。

これはすごいです。
是非、目の前でデモをやってほしかったです。

コクピットに入れるんですよ。

イメージ 3

うわぁ~
ガンダムみたいだぁ。ますます感動。
左右にいろんなレバーがあるんです。


夜。
というか夕方。

会社の帰りに、今日は川崎駅に立ち寄ってしまいました。

はい。
今日も「富士ブサ君」

イメージ 4

ちょっと複雑だったのは。
この時間の川崎駅の東海道本線下りホーム。
帰宅の通勤客でごった返しています。
「富士ブサ君」の1本前の電車は、乗れないくらい満員なのです。

イメージ 5

こんな状態で、
ガラガラ?の豪華列車をいつまでも走らせていいのかな・・・?


せめて。
川崎駅に停車させるべきですね。絶対に!(笑)

これにて
朝昼夜の3部作オシマイ。
一日の日記を書くのもタイヘンです(よく続くなぁ。感心)

暑くても線路を見に行くんです。

今日は暑かったですねぇ。

でも甲種回送があるから、
見に行くんだ(笑)

イメージ 1

迎えのDEさん。

隣では、フジゼロックスビルの大工事。
また景色が変わっちゃうね。

新高島駅から、みなとみらい大橋を渡って、ポートサイド地区へ。

イメージ 2

暑さのあまり、
焼死した人が転がっています。
あんまり焼くと、ホントーに死んじゃうよ。

お弁当を買ってきました。
でも、意外と日陰がなくてタイヘン。
景色は最高なんですけどね。

貨物列車も撮影したけど、まぁ、いつものとおりです。

再び、暑いみなとみらい大橋を歩いて帰社します。

もうたまらず、ハンカチを頭に乗せて歩いてました。
自分の頭は自分で守らねばならない。
バカになっても労災にならないよ(笑)


午後の肝心の甲種回送(今日は東急の新車)は
会議のため見られませんでした(泣)


仕方ないので?
帰宅途中に久々に横浜駅で降りてみました。
こんなに天気がよければ、夕暮れも明るいだろう、という計算。

イメージ 3

「富士ブサ君」で~す。

寝台特急はやっぱり夜が似合うね。写真がぶれるけど(笑)


昼間の散歩用に
携帯用の帽子を探してまーす(笑)

久々に外食してみたけれど・・・(19年目に突入!)

今日は会社の帰り、自由が丘で待ち合わせ。

外食です。
今日は外食なんです。珍しい。

奥さんが焼肉食べたいというので。

イメージ 1

でも。
家で食べる方が楽しいような(?)
サービスも悪いし(カルビは牛角より美味しかったけど、笑)

食後は、
スター○ックスに行きました。
これも久しぶり。
奥さんが期間限定の「コーヒーゼリーふらぺちーの」を食べたいというので。
これは美味しかった。
奥さんもケ○だから、なかなか一人で食べに来るきっかけがつかめないらしい(笑)

私はカフェラテ頼んだけど。
別に全然美味しくない。こんなもので300円以上もするの?
店内のサービスも最悪。
やることがない人間が、長居してただ時間を潰したいだけの店なんですね。
マックの100円コーヒーの方が遥かにサービスいいです。
水を注文すれば良かった(泣)

最近、
ますます費用対効果に厳しくなってきました。

イメージ 2

帰りに寄った
自由が丘駅前の公園の方が遥かに楽しい。
近くのスーパーで半値のお弁当買って食べたかったな(笑)

こんなケチですけど。

どうやら二人ともケチなので、
なんとかうまく行っています。

二人の相乗効果で、ますますケチになっていくのが怖い(笑)


そんなわけで。
結婚19年目に突入してしまいました。ちゃんちゃん♪

「配給」を見た!なんじゃこれは~(笑)

今日は午後出勤なんです。
せっかくの平日の午前中フリーです。有効活用したいですね。

ちょっと気になる貨物列車があって、
たった今、それを見に行ってきました。

貨物時刻表に
「配給」という種別の貨物があります。
なんでしょう?
配給電車みたいなものですかね。気になります。

それは
川崎貨物駅から熊谷貨物ターミナル駅に向けて、
尻手駅を10:55頃通過するみたい。

尻手駅なら南武線ですぐです。

だけど、わざわざ途中の武蔵新城駅で途中下車して、
明日の朝食用の食パン(半額)を購入。
安いからサニーレタスまで購入。

そんなものを抱えて尻手駅へ。

イメージ 1

直前に、蛇のように長いタキさんとご対面。

尻手駅のホーム。
今日はいい風が吹いてますねぇ。
買い物レジ袋を持って、ベンチで待機。
鉄道マニアには見えないでしょ?(笑)

イメージ 2

ステキな機関車がいきなり来ました。慌てちゃった(笑)

イメージ 3

なんだこれは?
すばらしいバラバラ具合。

イメージ 4

鉄道模型の世界ですね。
青ワムさんがピカピカじゃないですか。
これがまた滑稽。

この車輪が荷物なのでしょうか?

イメージ 5

これが後姿。配給列車の全てです。

イメージ 6

携帯電話に夢中のお姉さん。
こんなものが目の前を通っても驚かないのかな?
(だんだんmikanさんの記事みたいになってきた、汗)


こんな素晴らしい貨物列車が未だに存在するとは、
ちょっと驚きです。

一気にファンになりました。

1時間のミニ線路巡礼はオシマイ。
パンを持って家にもどりました。

興奮のあまり、すぐにブログ記事にしてしまいました(鮮度が命、笑)

これから会社です。

今日はまだまだこれから・・・

週末地元探検隊(怪しい施設を見っけ!)

この週末も出かけませんでした。
一応、雨を理由にしているけど。
最近、根性がありません(泣)
でも記録は残しておきます、根性なしの(笑)

昨日(5/24、土)
ゴーヤ作りに専念(要するに土いじり)

苗を4つも買ってしまったので、
さらに畑を整備。
ベランダ以外に、
東側の台所の外にも網を張ってみました。
かなりいい感じ。
これで合計5本のゴーヤオーナーになりました。
さらに嬉しいことに、諦めていた「種」の1つから発芽を確認。

実家に行って、
ここでもゴーヤ畑作りの手伝い。
西日が差すので、ゴーヤのカーテンを作りたいのだとか。
結構タイヘンな作業。
収穫できたら頂に参上します。
ウチはあくまで食べたいだけです(笑)

ついでに、
愛犬ビーをお風呂に入れてみました(奥さんが臭かったというので)。

イメージ 1

蚤とりシャンプーでゴシゴシ。
さっぱりしたワン?

そして本日(5/26、日)

朝から雨、という理由でまたもゴロゴロ。

でも昼に雨が止んだので、
またもちょっと地元探検に出動。

ここは崖地が多いのです。
まだ見ぬ狭い坂道をいくつも発見。
尾道みたいだ、瀬戸内は見えないけど(笑)

イメージ 2

苔寺、じゃなくて苔道を発見。

イメージ 3

行き止まりのせいか、見事な苔の道です。

実は私は苔が好き。
ちょっと家にもらって帰ろうかと思いましたが、
奥さんに激しく拒絶されました。
はい。またここに見にきますぅ(泣)

本日の怪しいもの。

川崎北税務署、というあまり有難くない施設があるのですが、
その隣の細い道の奥の方に、

イメージ 4

なんか青いサイロみたいに見えません?
これは南武線の車窓からも良く見えます。

イメージ 5

この道の入り口に
「農林水産省溝の口寮」立ち入り禁止、の文字が。

あれはやっぱり実験用のサイロなのかな?(笑)
牛を飼っているのかも?

怪しい。
政府公認の遺伝子組み換え工場かもしれない。

税務署は入れるのに、隣の農林水産省は入れないのが、さらに怪しい(笑)


もっと怪しいのは。
その隣の大きな施設。

看板が何も出ていません。
(写真が撮れない雰囲気なので、写真もナシ)

受付窓口の
警備員に聞いてみました。

すると
「フツーのテナントビルです」
これでオシマイ。

別に隠さなくたっていいのに。

受付窓口の脇に、
小さく「日本電○」と書いてあるんだから(笑)

えぬ・いー・しぃ、でしょ?

これも秘密研究施設らしい。
レベルファイブの危険実験を行っているのかもしれない。

なにしろ、
帰ってからヤフーの地図で調べても
名前が出ていないのです。空白。
これじゃ米軍基地より機密事項みたいです。
本当に怪しい。

近くの富士通ゼネラル工場はちゃんと載っています。
周辺地元住民を不安にさせてはイケマセン。


さらに駅前探検をしたら、
知らない店を続々発見。

ちょっと外食しようかな、と思いましたが・・・

やっぱり自宅のベランダで食べるほうがいいや(笑)

(でも、明日は絶対に外食なんです。予告。笑)


こんなことをして。
二日間、
ベランダで昼間からワイン、ビールを飲んでいたら、
あっという間に週末はオシマイ。

あとは1993年トルコ旅行記のブログを一生懸命書いていただけですね(泣)
これも終わらないなぁ。

-----

ベランダ鉄道訃報。

イメージ 6

皆様に愛され続けたワムさんが、本日とうとう廃車になってしまいました。

台風で屋根が壊れてしまい、
どうしてもトンネルを通過できないのです。

詳細は追って連絡いたします。
以上(泣)

1993年トルコの旅6、コンヤ編(今夜は夜遊び!廻ります!笑)

9月1日。
ツアーバスはパムッカレの安ホテルを出発。

今回の移動距離が一番長かったんじゃないかな?(泣)

ここまで線路が時々見えていたのですが、それもなくなり(寂)、
トルコの大地をひたすら走ります。

バスの運転士が、
喜多郎の大ファン。
懐かしの「NHKシルクロード」のBGMばかり流してます。
私は当時、彼のファンでした(アノ人、最近見ませんね)
まぁ、トルコもシルクロードの一部でしょうから、いいか?(笑)

ところが、
途中でバスが故障。
修理のためドライブインで足止め。
意外と早く30分くらいで修理工場からもどってきましたけど。

この先、
いくつも峠を越えて(そんなところでエンコしたら大変でした)

やっと
今夜、じゃなくてコンヤに到着。

イメージ 1

ここは○○派のモスクと、
くるくる廻る宗教で有名。
みんなで廻って、ハイテンションになるのかな?
ちなみに毎日廻るわけじゃなくて、儀式のときだけみたい。

イメージ 2

モスクはもう入場時間を過ぎていたので外見だけ。
イスラムの「青」はステキだねぇ

イメージ 8

ウチはイスラム建築が結構好きです。
幾何学模様がタマラン(笑)

ホテルは意外と街の中心から近かった。
これは今夜は夜遊びに行かねば!

イメージ 3

まずはトラムに乗ってみました。
街の中心の公園の外周を一周しているので、迷わず利用できます。
楽しい~

ホテルに食事にもどり(今夜は夕食が付いている)、
食後またあらためて公園まで遊びに行きます。好きだねぇ。

イメージ 4

ホテルのロビーにも
廻る宗教のモニュメント。
一緒に廻ります(笑)阿波踊りみたいだ。

今度は小型バス。
利用方法が分からないのですが、乗客の皆さんがアレコレ教えてくれます。
ちょっと混んでいて、
どうやって料金を払うのか分からなくて躊躇していると。

乗客の一人が手をさしだします。
お金を、ということらしい。
迷いながらも「お札」を手渡すと、
それが客から客に手渡され運転士へ。
そして今度はお釣りがもどってきました。
ちょっと感動。

アリガトウ。

また公園にもどってきました。
夜も賑やか。
バザーをやっています。

夜店巡りが楽しいぞ。

イメージ 5

本場のケバブ料理。
いまや日本では全くめずらしくなくなりましたけど、当時は新鮮!
大好きになりました。

イメージ 6

これまた本場のトルコアイス。
ナタで切って食べます。
ナマだから遠慮しておきました(泣)

イメージ 7

焼きトウモロコシ。
匂いに釣られて・・・(あんまり美味しくなかったけど、笑)

みなさん、カメラ目線をしてくれます(笑)

あんまり遊びすぎたので、
帰りはタクシー。
だって安いから。

----

9月2日。
昨日入れなかったモスクの中に入って。

さて。
今回のツアーのメイン。
カッパドキアに出発です。

次こそホントにカッパドキア編!

1993年トルコの旅5、パムッカレ編(遺跡プールが楽しいよ)

8月31日。

エフェソスを出て、なが~いバス移動。

それでもスケジュールは少し早めだったらしいです。
夕方、明日観光予定のパムッカレ遺跡に立ち寄ってしまうことに。
夕方といっても、夏時間だから明るい。

イメージ 1

パムッカレといえば、石灰棚。

地表にある鍾乳洞という趣。

イメージ 2

ここは自由行動
たったの2時間、短いけど仕方ない。

ウチはここで泳ぐよ!

公衆トイレで水着に着替えます。
やっぱり石灰棚は入らなくちゃね。
このためにわざわざ水着を持参したんだから。

イメージ 3

ちょっと浅いから、ここじゃ泳げないかな(笑)

その次に向かったのは
遺跡プール。

ここにあるホテルに
有名な遺跡プールがあります。
一人500円くらいで利用できます。

遺跡プールとは、

イメージ 4

プールの中にホンモノの石柱がゴロゴロしているの。
世界史で習う○○式とかういう柱の遺跡が、何故かプールの中に。

イメージ 5

おまけにこのプール。
炭酸水なんです。
シュワシュワ。
手に水泡がつきます。
水の中で目を開けたらタイヘン。

楽しいよ~

他のツアー客は、
ここにある古代墳墓群を見ていたみたい。
ウチは楽しいほうを選びます。

ここから少し移動したところが今日のホテル。
周囲に何もない場所。
さっきの遺跡プールホテルに泊まりたかったな(泣)

次はカッパドキア編の予定。

(この後、トルコ政府は石灰棚保護ということで棚の中にはしばらく入れなくなってしまいました。
 最近、また入れるようになったみたいです。)
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR