FC2ブログ

夏の終わり

今日で8月もオシマイ。
急に寒く雨だらけになったおかげで、
なんとなく夏もオシマイという寂しい感じ。

でも。
最終日は晴れましたね。

イメージ 2

今夏の主役?
ハイビスカスさんは今日も咲いてくれました。
夏らしい雲とご一緒に。

夏休みだから、
ちゃんと自由研究の宿題もやったんですよ。

今年は、
こんなモノ作ってみました。

イメージ 1

夏の風を受けて、
カラカラと鳴っております。
風鈴?カラス避け?

あまりにもバカバカしいでしょ?
でも、20歳未満は出来ない
大人の自由研究なんだよ。


洗濯物を干す邪魔になるので、
とっても短命の作品でした。
いつでも復活できますけど(笑)


夕方、
とある人を急に部屋に招待することになりました。成り行きで。

ベランダのホンモノの線路を見つけて、
呆れてました。

でも、
これは誰が来ても片付けないんです(重たくて動かせない)

美しい線路の価値を実物で少しでも理解していただけると、
ありがたいのですけどね(笑)

もうひとつ。
ウチの名物は、
お客が来てもクーラーを付けないこと!
我が家に遊びに来るには、それなりの覚悟が必要です。
(冬は湯たんぽ持参かな?笑)

か弱い文明人はお断り!

もっとも、もう涼しくなっちゃいましたけどね。

今年の夏も、クーラーを使わずに過ごす伝説、たぶん達成でしょう。
すごいぞ!自画自賛だ!


明日から9月ですか・・・
まだ、今夏最大のイベントが控えているんです。
おまけに、18切符があと1回分残っています。
いそがし(汗)
スポンサーサイト



八景島に行きました(希少生物お触りハンターはシロイルカをゲットしました)

八景島シーパラダイス、に行ってきました。
こんな降水確率100%の日にわざわざ?

実は、
シロイルカと泳ごう、というプログラム参加を予約してあったのです。
奥さんが、今年の夏の記念にどうしても行きたいというので。


でも、
8,000円もするんですよ!(シーパラダイスの入場料とは別に、泣)
予約した時点でキャンセル不可、予約変更不可。
交通機関が停まってもキャンセル不可。
つまり予約した以上は、絶対にそこまで行かねばならない、最強のイベント!

モノ好きな奥さんのみの一人参加。
私は写真班なんです(笑)

でも、
はじめてのシーパラダイス(水族館)は結構面白かったですよ。

イルカショー。
イメージ 1


イメージ 2


どこの水族館でもあるんでしょうけど、久々に見ると楽しい。


ホッキョクグマ

イメージ 3

スイカが大好物なんです。
全く芸はしません(水族館にクマが居るのは永遠の謎ですね)


セイウチ。

イメージ 4

セイウチがセイウチにエサをあげている(らしいです、笑)
手をたたく芸があります。
この音(拍手音)がものすごいのです。カミナリかと思った。必聴です。
ちなみに、ウルトラQの四次元怪獣「トドラ」のモデルです。知らないですか?


これはなんでしょう?

イメージ 5
イメージ 6


バカボンのパパじゃありません。

エイさんです。

イメージ 7

ウルトラQの宇宙怪獣「ボスタング」のモデルです。これも知らないかな?

イワシ回遊ショー

イメージ 9

幻想的で面白ういですよ。
私たちも、この水族館の中を何回も回遊させられました。


今回のハイライト。
シロイルカと遊ぼう!の時間になりました。

実は、
このイベントの時間までは、予報に反していい天気でした。

イベント開始直前に大雨!
私はビショ濡れですよ(泣)
奥さんはもうウエットスーツだからいいけど。

それでも
イベントが始まったら雨もあがりました。

シロイルカに触ったり、キスしてもらったり、
背中に乗せてもらったり、なんかしていました。
大満足の御様子。

イメージ 8

これで、
ウチの奥さんの希少生物お触り趣味が、またひとつ満たされたみたいです。
コアラと、パンダと、シロイルカをゲットしました。
次はオラウータン?(笑)

最後に、
ナイトイルカショーも見て、大満足。


個人的に最大の出来事は、
ここの入場券が2,700円(高いね)。
でも県民共済に加入しているので、その会員カードを持っていくと500円割引。これは大きい。

ところが、このカードが見つからないのです。

ものすごく探しました。
部屋の中グチャグチャ(そのまま来ちゃった)
でも、見つからない(泣)

でも、諦めませんよ。
県民共済の今年の領収書を持参して、
窓口で交渉して、500円割引ゲット!二人で千円割引です。
やったぁ。

イルカ以上に自己満足感を得られました(笑)


これで今年の夏休みのイベントはオシマイなのかな?
最後に、すごいのが待っているような?


部屋の片付け・・・?(泣)

ピカチュウ大暴れ(ものすごく長いカミナリ)

いつものように早起きなので、記事書いちゃいます(笑)

昨夜のカミナリは凄かったですね。

何がスゴイって、その長さ(雷鳴時間?)

夜8時頃から雷鳴がとどろいて、
深夜過ぎまで鳴っていましたからね。

このあたりじゃ、カミナリのピークは1時間くらいが相場。
昨夜のカミナリは、私の観察史上一番長いかも?

貨物列車は長いほうがいいですけど、
カミナリは短いほうがいいです。

せっかくだからカミナリの撮影でもしようかと思いましたが、失敗(泣)
線路より難しい。

おまけに近くに落ちたみたいで、
東横線は停電運休。
私はその前に帰宅できたけど、
奥さんは自由が丘のプールで遅くなり、雷雨のため足止め。
カミナリ怖いよう、と泣いています。
大井町線が動いていたので、何とか無事に帰って来られましたけどね。良かった。

その後も雷鳴は収まらず。
地響きまでしています。

カミナリの凄さは
どう表現すればいいのでしょうかねぇ?

↓これくらい、スゴイ!

イメージ 1


先週、東京駅で会ったピカチュウ新幹線。
これが「ひかり」号だったら、おもしろいのに(笑)

雷鳴中、
落雷→パソコンが壊れる、という危惧から、
パソコンの電源抜いちゃいました。

きっと、昨日は日本中のパソコン利用率が減ったのでは(かな?)


さて。
今日は奥さんの希望であるイベント参加を予約してあるんですけど・・・
屋外で水着着用なんです。

今は雨は降っていません。
天気予報は昨日に続いてゲリラ豪雨なんですけど。
開催するのかなぁ?


(以下、続くかも?)

同伴出勤(秘密のミンミンさん)

今明朝の雷雨は凄かったですね。

こういう日は、
何かが起きそうです。

いつものように
奥さんの見送りでマンションを出ると、

いきなり
彼女に抱きつかれてしまいました。
白昼堂々です。

ミンミンといいます。
中国人じゃありません。
生まれも育ちも川崎です。

それほど深い仲ではないのですけど。
ちょっとカワイイです。

でも。
やっぱりヤバイですよね。

知らぬ振りして、
目を合わせないで、
そのまま駅まで歩いちゃいます。

彼女の方から離れてくれないかな?
残念ながら、言っても分からない奴なんです。
そこがカワイイ?


改札の中に入っても
残念ながら、
私の厚い胸板(?)に、しっかりとしがみついたままです。
困ったなぁ。
ちなみに彼女は切符をもっていないみたい。

駅のホームにて。

イメージ 1

こんなところ、奥さんに見つかったらタイヘンだ(笑)

でも、
仕方なくそのまま南武線に乗ることにしました。

イメージ 2

電車の中でも。
しがみ付かれたまま。

意外と皆さん、
気にならないみたいですね。
羨ましくないの?(笑)

乗換駅で、
離れてくれるかなと思いましたが。

今度はツメを立てて、さらにしっかりとしがみついてきます。

イメージ 3

そうか、
線路が見たかったのですね。
だから私から離れられないのですね(笑)

教えてあげましょう。
ここは4本線路区間、じゃなくて複々線です。
分かりますか?
もっとたくさん見せてあげたいけど。


この先の電車乗車区間はちょっと長いのです。
彼女には辛いんじゃないかな?

そしたら、
電車に乗るときに、
彼女は自然と視界から消えました。

私は座って寝てましたよ。
下り電車は空いているんです。


駅に着いたら、

なんと彼女は肩にしがみついてました!(笑)
ここ、地下駅なんですけど。

さすがに
会社に連れて行くわけにはいきませんので、

ちょっと外に出て、
むりやり別れてきました。

本当にしっかりとしがみ付いていて、
なかなか離れてくれませんでしたよ(泣)

それを見ていた、
どこかの品の良いおばさんが、
「仲がヨロシイのねぇ」

はい。そうなんです(笑)


jijiと泣いて、
どこかに飛んで行ってしまいました。

オシマイ。


ひょっとしたら、
今日の帰り、
待ち伏せがあるかなと思いましたが・・・

なかったみたいです(残念)

線路の呼び方

今日は線路の学問です。

次の( )の中に入る言葉を考えてください。
とっても難しい「数列」の問題。

単線、複線、(A)、複々線、(B)、複々々線、・・・

どうです?
かなり難解でしょ?

難しいから、
余計なヒント。

1、2、3、4、5、6、・・・

ということで、
次の有力候補の中から選んでね。

A:3線路区間、3本線路、単複線?

B:5線路区間、5本線路、単複々線?


どれがいいですかねぇ?

選ぶ前に、
こちらの線路もご覧下さい。

イメージ 1

これは
3本のレールで異なる線路幅(ゲージ)を克服する線路です。

実は、
これも三本線路とか三線路区間とか呼んでしまいそうなんです。
これの線路の名称も気になります。

何かの本で、三線軌条と書いてありました。
でも別の呼び方もあるみたいです。
紛らわしい。


おまけ。
さらに、
三枝分岐というのもあります。
線路が三方向に分岐するポイントのこと。

大井町線自由が丘駅に
本当に見事な三線分岐がありました。

いつのまにか、撤去されちゃいました。

写真はたくさん残したハズなのに、
どうしても見つからないんですぅ(泣)


さて。
話を戻して、
「A」「B」の中には、何を選びましょうか?

やっぱり、
3線区間、5線区間、かなぁ?

3本線路だと三線軌条と混同しそうだし(3線区間でも同じ?笑)

御意見ございましたら、募集中です。
もっとも、こんなことで悩んでいるのは、やっぱり私だけ?(笑)


さらにオマケ。

最近。
総武本線のここに御執心。

イメージ 2

これは本当に珍しい線路なんですよ。
そして美しい♪

この艶かしい弧を描く5本の線路が、
五線譜に見えてきませんか?
ルンルン♪


(仕事が忙しくて、今日の甲種回送は見に行けませんでした、泣)

亀戸「5本線路」詣で(ハズレ、泣)

今日も午後出勤。

午前中、
またも亀戸駅に行ってしまいました。
あの越中島貨物線のDEさん。
美しい5本線路区間を逆方向で走るのも見たいなぁと。
ウチから1時間ちょっとで行けるんです。
こんなこと、もうすぐ出来なくなりそうなので・・・


途中の川崎駅で、
東海道本線の留置線にチキさん(レール運搬貨車)が停まっていました。これは珍しい。
貨車だけみたいです。

じっくり見たいけど、
乗り換え時間がありません。走って飛び乗り。
東海道本線で品川駅へ。

東海道本線で通勤できたら、
こんなサプライズが待っているのですね。
羨ましいぞ!(笑)

でも、この後の行程は悲惨でした。
幕張本郷駅で人身事故とかで、横須賀線は東京で打ち切り。
JRは必死に謝るけど、
悪いのは自殺犯罪者なのにね。

おかげで。
亀戸駅付近に着いたら9時を過ぎてしまいました。

越中島貨物駅行きのDEさんには、会えませんでした(泣)
間に合わなかったのか、
それとも今日は運転ナシだったのか、は不明です(なにしろ不定期なので)

新小岩駅まで偵察に行っても
DEさんがいないから、
今日はこれから運転されることもないみたい。

亀戸駅貨物線DEさん勝負、
これで1勝3敗ですぅ(泣)

ちなみに、総武本線は上りも下りも電車が数珠繋ぎでした。
これは見る価値があったかも?
(乗っている通勤客はいい迷惑ですね、怒)


帰路。
東海道本線で川崎駅へ。
富士ブサ君の東京駅到着と途中でご対面するぞ計画を立案してみましたが、
見事に空振り。
本日の富士ブサ君はしっかり遅れていたみたいです
(連日の集中豪雨でそもそも走ったのかしら?)

最後のお楽しみは、
来るときに見かけた川崎駅のチキさんです。
まだいるかなぁ・・・

やっぱりいません(泣)

でも、
南武線の車窓から、
川崎駅保線センターにチキさんがいらしゃることを確認。

イメージ 1

レールを降ろしていましたよ。

なるほど。
こうやってレールは日本中を駆け巡っているのですね


結局。
何をしに行って来たんだかよくワカリマセンが、
趣味だから許してください。

不完全燃焼のまま、お仕事に行ってきます(笑)

銀座で南海。

午前中。
仕事で銀座に出かけました。

新しいビルの見学会。
一応、不動産賃貸業ですから、仕事ですよ(笑)

その帰り道。
私は出かければ必ずアチコチ寄り道するんですけどね。

歌舞伎座というのがあります。
今日は何か興行があるみたいで大賑わい。
でも、
これは全く興味ありません(ノーヌキさん、ゴメンなさい)

その向かい側にあるビルに興味あります。

イメージ 1

南海のマーク。

あの関西大手私鉄の雄!南海電鉄のビルなんです。
たぶん自社ビル。

近鉄や阪急も東京に自社ビルを持っていますけど、
南海だって負けないぞ。

関西大手5社の中で、
南海電鉄だけは国鉄(JR)と線路がつながっていますからね!
だから、好き(笑)

この不景気。
実はもう銀座ではあのマークは見られないんじゃないかと思っていましたが。
どっこい生きていましたね。
ひと安心(笑)

もっとも、
あの不動産で南海電車が何両買えるかな。
なんて無粋な計算もしてしまいます。
一応、不動産屋さんですから(ホント?)

----

おまけ。
昼食は奥さんと目黒で待ち合わせ。

奥さんの希望で
カレーバイキングの店。

食べ過ぎました。
そんなに食べてないと思うのですが・・・

超辛いカレーが、食べ終わってから胃の中で醗酵してきました(泣)
胃が焼けます。

でもね。
カレーは超辛くなくちゃ美味しくないんだよ。

ラッシーという
インド料理名物の飲み物があります。
どうやら、これの飲み放題がさらに腹に溜まったみたい。

店を出てから、駅まで歩くのが辛かった。
うぇ~


そんなわけで。
この状態はまだ続いています。

今日のブログは、もはやここまでです。
さらに夕飯抜きかな?(リーズナブルぅ)

さよなら自転車・・・

昨日のことですが。

自転車を買い換えました。

長年愛用の自転車はパンクしちゃいました。

10年以上は使っています。
3年位前からキーキー音がしていたのですが、
何とか使いこなしてきました。

愛着あり過ぎなのですが、
さすがにパンクを修理してまで使い続けるのは非経済的。

近所の自転車屋で買い換えました。
ここは空気を無料で入れてくれるのです。いつも利用しています。
そんなわけで、価格にはウルサイ私が、なんとなく、ここで購入。
見事な戦略にひっかりました(笑)


古い自転車は、
廃品回収で5百円もかかります。
さようならぁ

イメージ 1

特にオチはないのですが、
長年愛用した逸品?なので、
敬意を表して記事にしちゃいました。
これだけ使いこなせば、本望だと思うのですけど・・・


何でも直しちゃう私だけど、
パンクは直せないんだ。
許してください!(泣)

1994年両国駅始発「快速歩け歩け号」

両国駅といえば、
栄光の3番線ホームですね。

昔はここから始発電車がたくさん出ていたのですが、
私が気付いたときには、
もうこのホームを使う定期列車の設定はありませんでした(泣)

当時は、、
旧駅舎を解体するような話もあったみたいです。
その前に芸術会場として公開されたのが前年の話。
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/56097086.html

ところが、
すぐにこの駅始発の臨時列車が走ることになりました。
もろろん、万難を排して乗りますよ!
貴重な線路です。

1994年2月27日。
快速歩け歩け号
両国駅6:54発、和田浦駅10:06着(安房鴨川駅経由)
なんてシンプルなネーミングでしょう。
これではどこを歩くのか全然ワカリマセンね(笑)

イメージ 1

今では見ることができないシーン
(このホームに立てる民間人は夕刊の配達人だけです?)

イメージ 2


この臨時快速。
両国駅3番線利用というのがすごいのですが、
内房線の和田浦駅に行くのに、
わざわざ外房線経由というのがまたスゴイです。
何でだろ?

イメージ 3

和田浦駅。
ここから歩こう会みたいなのがあったようです。

今ではJR主催のハイキング行事はクサルほどありますけど、
これはその先駆けだったのかな。

当時の私はまだ「お散歩」という趣味に目覚めていなかったみたいで、
あんまり興味はなかったみたい。

そのまま、内房線経由の電車で帰宅しちゃいました。


これが、
両国駅3番線発の電車を利用した最初で最後になってしまったようです。

今では、
夕刊電車が走るだけ。ホームを利用することは出来ません。

ホーム解体は免れたみたいですから、
もっと有効利用して欲しいですねぇ。
相撲電車?
朝刊電車?
貧相な発想だなぁ・・・


おまけ。
お散歩電車といえば、
「九十九里裸足で歩こう号」というのがあったと思います。

名前の通り、
あの九十九里浜を裸足で歩いちゃおう、という企画が年一回あって、
それに参加するための臨時電車。
これは楽しそうです。
それを知った次の年に参加しようと思ったら・・・

台風で砂が流されてしまい、中止。
なんで知った年に参加しなかったのでしょう。

それ以降、再開されることはありませんでした。
もちろん、裸足で歩こう電車も走りません(泣)

楽しい企画は
絶対にその年に参加しなくちゃダメ!
これまで毎年あったとしても、来年もあるとは限らない!

という貴重な教訓を得ました。

人生に必要なものは、全て線路から学んだ私です(笑)

線路巡礼:井川駅再訪(線路がそのまま保存された駅、これぞ産業遺産だ!)

大井川鉄道井川線に乗ってきました。
なんと17年ぶり!

金谷駅のJRとの連絡線は跡形もなく撤去されていました(泣)

でも、
千頭駅で、
大井川鉄道本線と井川線の線路はしっかりとつながっていますよ!

イメージ 1

これはいい写真です。
線路はつながっているんだ!
どうだ参ったか!
という力強さが伝わってきます(自画自賛)

本線→井川線の直通列車に乗ってみたいですねぇ(うんと昔は走っていたらしい)

千頭駅で井川線に乗り換えて、
大井川鉄道の線路の本当の終端へGO!
小さなトロッコ列車です。

1か月間に、黒部峡谷津鉄道のトロッコ列車に乗ったばかりなのに。
好きですねぇ。

あちらと違って
こちらの線路の幅は国鉄と同じサイズ。それがいいんです。
そのうち、JR貨物のワムさん乗入れが復活するかも?(笑)

車窓の大井川の峡谷(渓谷かな?)は素晴らしいのですが、
ちょっと雨が残念。

イメージ 10

でも、
こんな景色もステキですよ。


井川線はアプト式区間に入ります。

イメージ 2

その手前で、
旧線のトンネルの入口をばっちり見ることが出来ましたよ!
あっちがいいいなぁ(笑)

イメージ 3

アプト式はどうでもいいけど。
この分岐機はちょっと珍しいです。

アプト式の機関車の歯車を通すために、
ポイントの中に隙間があります。
こりゃまた複雑ですね。


途中駅で交換。

さて、ここで線路クイズです。
次の2枚の写真。

イメージ 4


イメージ 5


上と下、どちらがいい写真でしょう?

走ってくる列車に珍しくピントが合っているのですが・・・

やっぱり、
線路的には、列車ヌキの方がいい写真です。

だって、
列車がいないから、トンネルの向こう側の線路までハッキリ見えますよ!(笑)

列車付きの写真を選んだ人は、まだまだ修行が足りません。

(でももちろん、両方撮ります。デジカメですから、笑)


それこれしていると、
列車は井川駅に進入!

イメージ 6

この時、
今回、初体験のことが起きました!

17年前は、
右側の線路に入ったのです。

今回はイキナリ左に侵入したのでビックリ。
こちらは旧貨物線で、使っていないかと思っていました。
感動です。

どうやら。
編成が短いときは右側。
長いときは左側に入線するらしいです。

メインは左側らしいですね。

17年前は12月という閑散期だったから編成も短かったのでしょうね、きっと。

この井川駅の線路を両方極めるためには、
繁忙期と閑散期の両方来ないとダメですね(笑)

メインの終着線路の先には、
貨物駅の跡らしきものが。

この線路終端は最高ですね!

例の車止めも健在です。

イメージ 9

昔の入替用の線路がそのまま残っています。
いつでも貨物の入替が出来ますよ!

イメージ 8

雨のおかげで
何ともいえない侘び寂びの世界。
線路は言うに及ばず、みどりのホームも美しいです。
あのホームで抹茶でも頂きたいですね(笑)

保存SLは産業遺産だそうですが。
この線路の方が、よっぽど価値があると思うのですけど。

日本の産業の発展を支えてきたのは線路です。
線路こそ、残すべき遺産なのです。
これは大宮の○○博物館じゃ絶対に見られないよ!

蒸気機関車が産業遺産なら、
線路は世界遺産だぁ!

イメージ 7

今回も、
右側終着線路の終端のトンネルの中はワカリマセンでしたが、

ちょっと聞いてみたら、
トンネルの中には線路があって、
留置線として使うことがあるそうです。

でも、
トンネルの先は、もう線路はないそうです。

今回の再巡礼で。
右側じゃなくて、左側の線路の方が終端としてはメインだと分かったから、
まぁ、いいです。

いつの日か、
イベント用でもイイからトンネルの中まで列車で連れていってね!(笑)


東京駅から金谷駅まで、新幹線と在来線で約1時間半。
金谷駅から井川駅まで、大井川鉄道だと約3時間。

すごいなぁ。

新幹線は早いけど。
やっぱり東海道本線各駅停車で来ないと、時間の帳尻が合いませんねぇ(笑)

2回目だけど、
新たな発見があった線路巡礼:井川駅でした。
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR