FC2ブログ

しらけた廃止電車騒ぎ(路線が廃止になるわけじゃないのに・・・)

鉄道は好きだけど、
茶番はキライです。

今日のTVは、
新幹線のゼロ系というのが廃止されます、の大合唱。

鉄道趣味チャンネルなら分かるんですけど。
公共の放送で騒ぐことなの?
マスコミが煽るのは、止めて欲しいなぁ。シラケルから・・・

新幹線が廃止されるわけじゃないのにね(笑止)

一方で、大事な鉄道路線が廃止されても、
全くニュースにならないのに(泣)

おまけに。
JRも調子に乗って、
便乗商法をダラダラ。

廃止する新幹線の色まで塗り替えちゃったそうです。
電車の色というのは、それなりの理由があって決められると思うのですが。

ウケ狙いのために「色」が決まるとは恐れ入りました。


鉄道という趣味というのは、
それが公共交通だから楽しいのです。

ウケ狙いが先行するようじゃ、
どん引きです(泣)


昨年の寝台列車日本一周の時。
寝台特急「なは・つき」が大遅れのため。
相生駅から新神戸駅まで、
たぶんゼロ系じゃないかな?という新幹線電車に偶然乗ることが出来ました。

イメージ 1

昔の青い色じゃなかったけど。
ミドリの電車でした。

なにせ新幹線には滅多に乗らないので。
これが古い車両なんだか、あまり実感なかったのですけどね(笑)


ミドリ色に塗り変えられたのには、それなりの意味があったはずです。
この車両は、
昔の青い色とは決別して。新しい人生を歩んでいたんじゃないのかな?

廃止直前にわざわざ塗りなおされて、きっとメーワクしていますよ。
そんなに大事なら廃止するなよ!と言っているでしょう。

自己都合で廃止して、郷愁をかきたてて、商売にする。
こういうのをマッチポンプというのでしょうか?

ゼロ系とやらも、観光SLと同じ運命を歩むのかな(笑)


もっとも。
このバカ騒ぎニュースはちゃんと録画しましたよ。
だって、車両基地の貴重な線路がたくさん映っていましたから(笑)

ちなみに。
あの写真のミドリ色の新幹線は本当にゼロ系なのかな?(知らない、汗)
ゼロワン系かもしれない?(爆)
スポンサーサイト



尻手線紅葉とか・・・(今日のシキさんは不発?)

今朝。
またも鶴見線浅野駅まで出かけてきました。
また、あそこの第3の線路をシキさんが走るんですよ~(何回目だろう、物好き)

ところが。

途中の浜川崎駅にシキさんはいません。

これまでの経験からすると、ここにいなくちゃイケナイのに・・・

念のため?、浅野駅まで行ってみたけど。

静かなものですね。いつもこうならいいのに(失笑)


ということで。
早々に退散。
立ち読み情報ですから間違えたかな?
もう一回くらい確認すればよかった(泣)


でも。
ちょっとした収穫もありました。

浜川崎駅で尻手線(南武線浜川崎支線)の電車を待っていたら。

アレアレ

イメージ 1

電車が走る線路がいつもと違いますよ!(笑)

これは回送電車。

浜川崎駅で折り返して、鶴見線の線路に入り、弁天橋の電車区に行くみたい。

先週、浅野駅でも見かけたから、これは定期運用なのでしょうね。

イメージ 2

浜川崎駅でのスイッチバック。
この電車に乗ってみたいなぁ。
(でも。尻手線は南武線の仲間のはずなのに、これじゃ鶴見線一族じゃないですかね?)


尻手線の短い沿線には、紅葉の名所?もあります。

川崎新町駅。

イメージ 3

紅葉と、鉄塔と、線路と
人生に必要なものはすべて揃ってます(笑)


ちょうど時間なので。
川崎駅にも立ち寄り。

「富士ブサ君」
今日は時間通りに走って来ました。
(昨日は沿線で三脚バカが起こした事故で止まったらしいです)

イメージ 4

あっという間に通り過ぎてしまいました。
減速ナシ。
あんまり高揚感ナシ。
南武線と一緒に競演できたから、
まぁいいか。

もともと私は線路趣味だから、
ちょっと飽きてきましたね(殴)。

----

途中で野菜とか買い物しながら帰宅。
主夫ですから(笑)。
近所の紅葉スポットも新たに発見。

あんまり陽気がいいので、
ベランダで昼前から宴会開始。

ついさっきまで、窓を大きく開けて二人で寝てました。

堕落しているなぁ(汗)

赤い紅葉、進入作戦!(近所の学園祭♪)

よく晴れた秋の日。
両国駅から戻ってきて、第2ラウンド開始。

本格的な紅葉を求めて、今度は夫婦で大移動。

イメージ 1

やっと、今年初の本格的赤い紅葉に辿り着きました。
ばんざーい!
ずいぶん遠くまでやってきました・・・

じゃなくて、
実は家から歩いて数分の紅葉です(笑)

大きな音楽学校があって。
その中に立派な紅葉があるのです。

先週、塀越しに赤い紅葉を見つけてから、
紅葉狩りのチャンスを窺がっていました。

普段は中に入れないのですが、

今日は
そこの学園祭。
内部への進入作戦が可能です。

イメージ 2

外の塀越しだけではなく、
中庭にも、ものすごく立派な紅葉がありました。盛りだ~

音楽学校なのに
立派な陸上トラックもあります。
いつも南武線から見ていたのですが、
今日は内側から覗けちゃいます。

イメージ 3

こんなの、電車から見られたら興奮しちゃう?(笑)

音楽学校でも、
学園祭はやっぱり模擬店なんですね。
焼きそば屋ばっかり。
一旦、自宅に撤収。
ぽかぽか陽気なので、冷麺作ってベランダでビール♪
昼寝付き。


夕方、闇にまぎれて、再び進入作戦開始!(誰でも入れます、笑)

イメージ 5

ライトアップしていますぅ
大サービスだぁ。

イメージ 6

ここの紅葉は京都のようだと、
すでに、京都通の「はなゴン」さんからお墨付きを頂いておりますので(?)

これは京都の夜モミジに匹敵しますね。たぶん(殴)


音楽学校ですから
コンサートがたくさんあります。
でも有料なんですね・・・

イメージ 4

ちゃんと
無料のコンサートも用意してありましたよ♪

これはスティールパンの演奏会。
とてもお上手。

でも。
左から3人目の女の子が、
どうして皆と同じ赤いシャツを着ていないのかが、大疑問でした(笑)

この音楽祭は
今日から来週末までやっています。

「のだめカンタービレ」の撮影をしたことでも有名な学校です。
無料で赤い紅葉とコンサート三昧が出来ますよ~

線路巡礼:両国駅3番線復活!

いつもの時間に朝食食べて、
ちょっと一人でお出かけ。

イメージ 6

ここはいったいどこでしょう?


本日は、
特別な臨時列車が走る日。

たぶん、とっても久ぶりの始発の列車です!

イメージ 1

両国駅でした~
禁断の3番線ホームに入れるのは、と~っても久しぶり。
おまけに電車のお見送り付き(笑)

イメージ 2

なんといっても、
この意味ありげな線路がいいんですよね。

昔、ここから乗ったことはあるので、
今回は見送る側にしました。
(全車指定じゃなければ乗ったかも?セコイ)

でも。
この国鉄時代の特急車両では、
前は見られないし、窓は開かないし・・・(負け惜しみ)


お楽しみは、まだ続きます。
3番線ホームをじっくり見学。
ここは普段は新聞配達のバイトでないと入れないホームなんですよ(笑)

イメージ 5

JRは、このホームを今後も利用するらしいです。
かなりカネをかけてリニューアルされていました。
ホームの穴ぼこも直してありました。
屋根や柱も塗りなおしてあります。
(4番線と5番線は従来どおり、保線用車両の線路のままでした)

でも、
こんなガス灯?モドキはいらないのにね。
ノスタルジックごっこはシラケます。

イメージ 3

車止めと線路は今までどおり無事だったので、安心(笑)
リニューアルしたのはホームの真ん中部分だけみたい。

イメージ 4

新聞配達用の現役の台車。
こういうグッズもそのまま。嬉しいな~
博物館とかガス灯とか、クダラナイことにカネをかけないで、
そのままの姿を大事にしてね。

列車が出た後もしばらくホームを見学させていただき、ありがとうゴザイマシタ。
次にこのホームが開放されるのは、今日の夕方の到着時かな。

このあと、
例の越中島貨物線にDEさんを見に行きましたが、今日は不発。

富士ブサ君でも見ようかなと思ったら、
人身事故で東海道本線は運転見合わせ。


仕方ないから。
さっさと、
自宅にもどったのでした。
まだ10時だよ(笑)

秋の晴天だからもったいな~い。
本日の次のイベントに続く!

----

両国駅発の臨時列車は明日も走りますよ。
さらに、
来月の毎週末。
誰でも乗れる帰宅宴会列車がここから千葉方面に走るんだって。
このホームでお酒とオツマミを販売するそうです。

ちょっと興味あるけど、走る時間が遅いから・・・

線路見えないじゃないですか(泣)

昼間酒列車だったら、かなり興味あります。
両国駅発、新金線経由、折り返して、越中島貨物駅行き。
お願いします!

お知らせ(TOPページ更新)

久々にTOPページ更新。

こちらは
美しい線路を紹介するブログです。

イメージ 1

↑こういう線路が大好きです。

もちろん、線路の終端も大好きです。
全国の線路の終端は「線路巡礼・総目次」で随時更新しているつもりなので、
おヒマでしたらチェックしてね。


お詫び。
「線路巡礼」というタイトルの割りには、
線路ナシの記事が多いとお嘆きの貴方へ。
いまさらですが。
どうしても、
線路以外のことも書きたくなっちゃうのです。

おバカな毎日の記録もマメに更新して、
クダラナイことをたくさん書いてしまいます。
(そのためには匿名性を維持しないとイケマセン。ご協力に感謝。御礼)

その他、
海外旅行
国内旅行
楽しいベランダ生活
歴史の話

などなど、記事をたくさん残して、
このブログは自分の歴史書にする予定なんです。

半生記を書くには、
まだ早過ぎるような気がしますけど、
まぁいいか(笑)

今年も、もうすぐ終わってしまいます。
でも歴史に残るイベントがあって楽しかったですよ。

まだ11月ですから、まだまだ何か起こりそう?

デジタル写真の整理の秘訣は?(撮りすぎ?)

デジカメにしてから、
いや~、本当に便利です、安くて有難いです。

私は写真にプリントしようなんていう気がはじめからありません。
もうアナログ写真はイラナイ。
だから、写真はいくら撮っても無料です。
充電の電気代以外、ランニングコストが一切かかりません(笑)
おまけに、CDで保存すれば、収納スペースもとらない。

でも。
ちょっと困ったことも起きています。

撮りすぎるのです。

同じものを、何枚も、何十枚も、何百枚?も・・・

貨物列車の入替なんか見ていたら、
いくらでも撮れちゃいます。


私の場合は、自分の目で見ることが大事。
写真撮りは二の次。

列車が向こうからやってくると、
テキトーにシャッターを押し続けています。

だから傑作が生まれます(笑)

でも、そのおかげで。
わずか半日の線路旅で、
200枚以上撮影してしまうのはザラですね。


問題はその後の整理です。
CDに移して保存しないとね。

さすがに全部を保存する必要はありません。
ピンボケとか、傾いているヤツとか、明後日の方向を向いている写真は、即削除。

その後でも、相当数の写真が残ります。

同じようなモノがたくさん。

どれを残そうかなぁ・・・、と悩みだすと、整理が出来ない(泣)


2年前。
パソコンがイキナリ壊れたことがあります。
まだCDに未整理の写真がその中にたくさんありました(泣)

その後は外付けHDDを買ってきて、
バックアップをとっていますけど。

余計、写真の整理が後手になる羽目に。

気がついたら、2年間分の写真が整理できていません。

パソコン容量も満員。外付けHDDだってそろそろ?

あわてて写真整理の日々です。


みなさん。
デジカメ写真はどうやって整理しているのでしょうか?
そもそも、こんなに撮るのは私だけ?

----

今夏。
そのデジカメ写真を現像してしまう機会がありました。

イメージ 1

無料で。
立派なアルバム付き(笑)

相変わらず、線路ばかりですね。

でも、こうして並べてみると。
アナログ写真もワリといいかも?(笑)

線路巡礼:複線横断渡り線の茅ヶ崎駅!(大船駅も。錦糸町駅も。またも線路の新語登場?)

東京近郊の国鉄(JR)の複々線区間には、
美しい分岐線路があります。

方向別複々線になっていないおかげで(伝統的な線路ですから、笑)
平面交差する渡り線(連絡線)の配線がとても美しい。

今回は、そんな美しい線路を2つも備えた駅の紹介。


線路巡礼:茅ヶ崎駅

複線渡り線(もう少し面白い名前がないですかね?)
(追記
 →複線横断渡り線と勝手に命名しました。以後、よろしくお願いいたします。)

茅ヶ崎駅には、これが駅の両側、つまり2箇所もあるのです。恐るべし。

まずは下り電車からの眺め。

イメージ 3

東海道旅客線から、東海道貨物線に向けて、複線横断渡り線!

よく見ると、向こう側から富士ブサ君が走ってきますけど、
ウチは線路が主役だから(笑)


上り電車から見た光景。
こちらも旅客線から貨物線に複線横断渡り線!

イメージ 1

ちなみに一番左側の線路は、相模線ホームにつながる線路。
ここの連絡線を使って、
東海道貨物線から相模線に直通できます。

相模線スターライナー号という企画列車が
隣の平塚駅から相模線に乗り入れたとき、この線路を通りました。
もちろん乗りましたよ(自慢?)

そういうことで、

イメージ 2

茅ヶ崎駅といえば相模線の線路を忘れちゃいけないので、おまけ。


さらにおまけ。

東海道旅客線・貨物線の複線横断渡り線は、

大船駅の小田原方にもあります。

イメージ 4

ちなみに、
先の方で旅客線から右側に分岐していく線路は
横須賀線下り線につながる連絡線。
快速西さがみ路号が走ったところ。
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/56886176.html
右側の複線は、先週乗った鎌倉車両センター専用線ですね!

鶴見駅の小田原方にも
複線横断渡り線はあります。
あそこは高島貨物線も分岐するから、
栄光の複線3分岐ですね。
(ここの記事は既にしつこく書きましたので、省略)


複線横断渡り線は
東北本線の川口駅の手前。
総武本線の錦糸町駅の手前にもあります。

貨物列車の歴史があればこその、美しい線路♪

私鉄の複々線じゃ味わえない美しい光景です。
(もっとも、旅客電車としては方向別複々線の方が便利に決まっていますけどね、汗)


追記。

マイホームタウンさんが大好きな?錦糸町駅の複線横断渡り線の写真。

イメージ 5

これはちょっと東海道本線とは配線が違いますね。
かなり合理的。
総武本線の複々線がワリと新しいからかな?

線路というヤツは、非合理的な方が楽しいのですけど(笑)

いつも読んでいただきありがとうございます(酔っ払いバージョン)

今日は酔ってます。
先週は接待する側。今日はされる側。
お酒は弱いので、フラフラですぅ。

でも、
毎日のブログは欠かさないのです。我ながらエライ。

今日の飲み会は、
ちょいと店の場所がステキでした。

銀座線渋谷駅が一望できる店。
電車が出たり入ったり。
見ていて飽きませんねぇ
お話そっちのけで、銀座線を眺めていました(笑)

残念ながら、
暗くて写真は撮れなかったのですが。

今後ランチを食べに行こうかな♪

----

どうでもいいけど。

最近、ブログの訪問者がとっても多いです。

イメージ 1

昨日なんか、
333人も訪問者がいました。なんかゴロがいいですね(笑)
たぶん、これはウチのブログの新記録なのでは?


今日も、この記事を書く前の段階で訪問者が230人もいました。


誰が見ているんだろう?(笑)


見ていただける奇特な方へ。

たぶん、
美しい線路の話に多少なりとも興味をもっていただいていると思うのですが(違うかな?笑)


昨日の記事も、
今日の記事も線路の話が出てこなくてゴメンナサイ。


いずれ、
線路祭りを開催予定ですぅ

(酔っ払いの言うことですから、テキトーに聞き流してください)

----

追記。
翌日は起床前から頭が痛いです
二日酔い?
それとも風邪?
夕方まで頭がガンガン(泣)
来月の宴会が心配・・・

----

さらに追記。
パソコンを調べたら、
なんと一日に420件も訪問があったとき(今年の4月)がありました。
新記録樹立ならず(失笑)

赤いヤツ(地元の紅葉・・・)

紅葉見に行きたいな~

天気予報によると、三連休の3日目は雨です。
午後から降るんだって。

イメージ 1

黄色い紅葉は
身近に一品があるんですけど。

赤い紅葉が見たいです。

赤いヤツは通常の3倍は価値があります。

諦めきれずに
近所に赤いものを探しに散策。

意外と近くにありました。

イメージ 2

某音楽学校の中は紅葉狩りのシーズンではないですか。

今日はここの大学院の試験日でした。
受験生です、といったら入れてくれたかな?

イメージ 3

壁際がキレイ。
刑務所の壁みたいにも見えますけど(笑)

イメージ 4

京都の何とか神社の紅葉みたいではないですか!
(そう思えば、そう見える?)


寒いから、
早々に家に引きこもります。

午後、ちゃんと雨が降ってきました。
天気予報、久々に大当たり。
遠くに出かけなくて良かったですぅ。


おまけ。
ウチの奥さんが昨日の水泳大会の記念にもらってきたタオル。

イメージ 5

あんまりカワイイので、
私へのオミヤゲになりました。

これで湯たんぽ包んで、越冬しようかと思います。

東武東上線の線路が一番美しい区間?

東武東上線にやってきました。

以前から、ちょいと気になることがありまして。

まずは池袋駅。

東上線と山手線の線路は、実に近い関係にあるのです。

違う会社の線路が隣り合っている駅は珍しくありませんが、
都会の地上駅で、
自然?な形でに、こんなに近い関係なのは、
かなり珍しいのでは?

イメージ 3

でも双方の線路はそっぽを向いたまま。
駅員さんまで(笑)

左側の山手線外回りの線路には、全く電車が来ません。
これは池袋の電車区に入出庫する時だけに使われる線路じゃないかな。

だったら、
シャレでいいですから、隣の東上線とつないでくれませんかねぇ。

そうすれば、渋谷・新宿方面から来た電車が、簡単に東上線に乗り入れできるのに。
あれ?副都心線がいらなくなってしまう(笑)

イメージ 4

こちら側で、線路をつないでくれてもいいです。

そういえば、
昔は貨物受け渡し用に、この辺りに連絡線があったそうです。
見たかったなぁ・・・


では、
久々に東上線の線路巡礼♪

次の北池袋駅。

ここまで赤羽線が並行しています。
この駅のホームから、どんな線路の景色が見えるのかな?

こんな景色でした。

イメージ 2


ホームの途中に、JR板橋駅にあった貨物駅の引上げ線が残っています。
歴史も感じさせてくれますねぇ。


中板橋駅。
ここのホームから、次の、ときわ台駅が見えちゃいます。

イメージ 5

上り電車が停まっているのが、ときわ台駅。
東上線って、こんなに駅間が短かったの!?

おまけに中板橋駅は急行退避駅だから、
電車を待つイライラは格別でしょうね(泣)

成増駅。

イメージ 6

この電車留置用の引上げ線は、いまどきちょっと懐かしい線路配線。
昔はこの駅に貨物取扱いがあって、その頃の引上げ線がそのまま残っているのでは、
と勝手に想像しちゃいます。
踏切に近すぎるのも好感触。

東上線の各駅停車でじっくり線路を観察したのは、これが初めてかも。
なかなか渋い線路が残っていました。

和光市駅から先は、
どこにでもある近代的?な線路なので、また今度。
(もっと先まで行けばよかったかな・・・)


----

本日の絵日記。

奥さんに付き合って、早朝の新木場駅まで遠征しました。
水泳大会?があるそうで、
私はキャディのように、その大きなバックを担いで行きました。

送り届けた後は、お恥ずかしながら全く無計画。

とりあえず、有楽町線新木場駅の線路の終点でも見学・・・

イメージ 1

線路はさらに続いています。
車庫線でしたね。

先の方にもダブルクロスがあるのかな?
豪華な複線の車庫線です。
工場見学用の臨時電車を走らせて欲しいですぅ


その後、有楽町線を全線乗ってしまいました。
でも地下鉄はツイマラナイです。苦痛でした(乗るなよ、泣)

その後、これまた脈絡なく東上線に乗って、

今度は副都心線で渋谷に戻ってきました。
これは急行運転で結構快適♪

家に着いたら。あれ?まだ朝の10時でした。
一人はツマラナイなぁ


せっかく早起きをしたのに。
実に計画性のない休日でした。
晴天なのに、恨めしいですぅ(泣)
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR