fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

0

当たりモノで、また当たり?

レール運搬車が品川駅団体ホームに到着するのが見られる、と期待していたのですが。サラリーマンは辛いねぇ・・・さて。帰宅後。今日は何を書こうかと迷っていると(もはや毎日何かを書かないと気がすまなくなってしまいました、ヤバイ)奥さんが帰ってきました。宅配ロッカーから、何か大きなものを出して担いでいます。じゃじゃじゃじゃーん。 またも、ビール1箱が当たってしまいましたぁ!昨年の当たり女シリーズは、まだ賞味...
2

田端機関区折り返し!(上中里駅の幸せな瞬間?)

京浜東北線上中里駅の近く。山手貨物線と東北貨物線が合流する場所。複線平面Y字分岐。田端機関区から山手貨物線方面に出発する機関車は、ここで折り返します。たぶん。理屈では分かっていても、見たことはないんですねぇ。上中里駅ホームから折り返しを見ることが出来るかも?機関車が田端機関区から品川駅まで走る情報をゲット。見学の機会が訪れましたよ!赤羽駅まで行って、戻ってみます。 おおっと、王子貨物列車が見られま...
2

2003年、東海道貨物支線列車試乗会(茅ヶ崎発東京貨物タ行き!貨物線の美しい乗り方♪)

線路好きにとって、未知の線路に乗車することは無常の喜びです。昨年末、JR東日本が「貨物線踏破号」とかいう団体列車を企画しました。内容は名前のまんま。結構ニュースに取り上げられたみたい。多くの人から、アレ乗ったんでしょ~?と聞かれたのですが・・・乗りません。だって、貨物線を走る、もっともっと楽しい列車に乗ったことがあるから♪ということで、今回はまたも線路自慢話。東海道貨物支線列車試乗会というのがあり...
2

朝ラッシュの品川駅、貨物列車の出発実況中継

またも品川駅から貨物列車が出発します。今度はホキさんが5両編成。チキ(レール運搬車)は見たことあるけど、アレは平べったくてあまり存在感がありません。出勤前に、また見に行きたくなりました♪ 前回とは別のホームから見てみようと思ったら、これはちょっと失敗かな。牽引しているホキさん5両の雄姿が見えないではないですか(泣)だけど、この貨物列車が一番左の線路ではなくて、その隣の線路を走るという新真実を発見しま...
6

テオ・ヤンセン展でビーチアニマルと遊んできました(当人にも会ってきました、笑)

テオ・ヤンセンさん。オランダの人なんですが、ビーチ・アニマルというものすごいモノを生み出した人。ビーチアニマルというのは、海岸で風に吹かれて人間の脚のように歩き回るカワイイ奴のこと。安っぽいパイプの骨組みだけで出来ています。何年か前から、情報番組で見かけるようになり、我が家は、その作品ビーチ・アニマルの美しい動きの虜。オランダの海岸まで見に行きたいなぁ・・・そしたら、なんと日本で個展が開かれること...
12

ママチャリで新鶴見遠征(線路で体力づくり?)

珍しく休日の朝寝坊。TV体操(6:30)もしませんでした。妄想疲れでしょうか(笑)暖かい日。運動不足解消のため。自転車で新鶴見まで行ってみましょう。6キロくらいかな。ママチャリ号で15分くらいで、新鶴見の線路が見えて来ます。でもその先はいきなり坂道だらけ。ママチャリはキツイ。 でもワムさんに間に合いましたよ!キレイな編成美ですねぇ。新鶴見の西側の旧敷地内(新川崎駅近く)に、大きなマンションが出来ま...
10

富士ブサ君で「出来るサラリーマン」妄想

出張先でギリギリまで仕事して、寝台列車でゆったり帰京、再び車内でスーツに着替えて、そのまま出社する。理想的な「出来るサラリーマン」の姿じゃないですか?(笑)そんな妄想プロジェクトに取り付かれてしまいました。だけど、今の職場は出張ありません(泣)仕方ない、自腹で作りましょう。週末、青春18切符で宇部駅まで行く。一泊して。富士ブサ君B寝台個室で、月曜日の朝に帰ってくる。これなら、かなりお手軽に妄想が実...
4

天王洲の新幹線は常識?

ちょっと仕事で天王洲へ。とある会社の営業で、プレゼンを聞きに行きました。その会社にて。ひととおり営業さんの説明が終わった後、ちょっと窓から運河を眺めると。 新幹線です。モノレール付き。営業さんが、ここって、モノレールの方が新幹線より早いんですよ。と説明してくれるので。ここは新幹線の車庫線なんですよ、と教えてあげると。そうなんですかぁ!知りませんでしたぁ。との、素直な驚き。お詳しいんですねぇ・・・記...
8

チャレンジ富士ブサ君

早朝。みどりの窓口へ。1か月前発売日の指定席の予約ですね。さんざん迷った挙句、ついに行動に出ることに。でも。こんな時期、旅行シーズンじゃないし、きっとガラガラでしょう。と余裕で行ってみたら・・・、なんと3番目!(ウカツだったぁ)おまけに、1番目の人も、2番目の人も、「富士ブサ君」を予約していましたぁ!(爆)駅員さんとのやり取りを聴いていると、二人とも「下り」ですね。私は「上り」だから大丈夫だ?(笑...
2

線路モニュメント:江ヶ崎跨線橋

先日、尻手短絡線を歩くと、終点(合流地点)にものすごいモニュメントがありました。 江ヶ崎跨線橋。往年の新鶴見操車場に架かっていた大きな跨線橋の生き残り。 なんと無骨な姿。カッコイイ。トラス橋というらしいです(専門用語は知らない、笑)工事中なんです。今は歩行者専用。横浜側の通路は既に仮設階段になっているので自転車も通れない。(もちろん車は走らない♪) でも、隣に歩行者自転車用の架橋ができています。いずれ...

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR