FC2ブログ

佐倉城攻略。ついにアノ風車にも潜入成功!

5月も今日で終わりですが。
手持ちの京成電鉄の株主優待券。一人分。今月末までなんです。
先週も、先々週も、出かけられず(というか、無理して出かける気になれず、泣)

今日は雨だと思ったら、なんか晴れたみたい。
いきなり、一人で出かけることにしました。
もう10時を過ぎています。
全く計画性なし。
ただ、株主優待券がもったいないだけ(爆)。

計画性なしだから、目的も不明。
はじめは、面倒くさいから高砂駅くらいで降りちゃおうかと思いましたが・・・

やっぱり電車好きなんですね~。
乗り出したら、調子が出てきまました。

結局。乗った快速佐倉行きの終点。佐倉を目的地にしました。
一応、ここには見てみたいモノがありまして。

成田空港を往復するとき、いつも京成電車の車窓から見える。アレです。

佐倉駅にて。

イメージ 1

まず最初のお楽しみはコレ。
乗ってきた当駅止まりの電車は、どうやって折り返すのかな?
ここには引上げ線がありません。
成田駅方の下り本線で一時停止して、折り返すのです。
5分間くらい下り本線に止まっていました。京成電車って悠長なんだなぁ(笑)

佐倉駅前の看板で、
佐倉城址がすぐそばにあることを知りました。
歴史好きとしては、これも外せませんね。

高台に登っていくと、

おお!
これが佐倉城ですか!?

イメージ 2

違うらしい・・・
でも、この建物構造はかなり奇抜。
役所好きの間では有名な建物なんじゃないかな?
(団地好きの人は知っています。世の中には役所好きの人もきっといると思う。)

城址を探してさ迷うと。

菖蒲園がありました。
実はここが佐倉城址への入口。

イメージ 3

菖蒲満開なので人出が多いです。
ウチも奥さん連れてくればよかったな(残念)

佐倉城は
明治以降は軍隊が駐屯していました。よくあるパターンですね。

これは何でしょう。
イメージ 4

はじめ前衛芸術かと思ったら。

旧陸軍の飛び降り訓練用の階段なんだって(爆)
コンクリート製で頑丈だから、壊すの面倒くさくて現在に到るそうです。

残念ながら佐倉城の遺構は何もなし。
本丸跡にも、何もありません。

もともと歴史上はあんまりメジャーな城じゃないんですよね。
千葉県(安房・上総・下総)というのは、あんまり歴史に登場しませんからね。
一番メジャーなのは三里塚闘争?(殴)

歴史上何もないと思ったら。
実は凄い歴史モノがありました。

イメージ 5

歴博

国立歴史民族博物館。

日本唯一の国立の歴史民俗学の博物館、だそうです。

歴史は好きだけど。民俗学とやらはどうでもいいです(カネを払ってみるものではない)

このハコモノは、歴史のない千葉県にとっては、ものすごい自慢らしいです。
なにしろ、さきほどの「歴博」の文字は、地元のどこからでも見えます。
(たぶん京成電車からも見えるんじゃないかな。気がつかなかった)

個人的には。
佐倉と言えば、
佐倉義民伝だと思っていましたが。
その記念碑みたいなものは城跡にはありませんでした(残念)

歴史の次は、
いよいよアレです!

京成電車に沿って、うすい駅の方に戻ります。

運河みたいなのに沿ってあるくと、いい景色。
イメージ 6

私らしくなく、芸術的な電車写真が撮りたくなりましたよ(笑)

イメージ 7

運河に沿って歩きます。
なかなかいいお散歩コース。

イメージ 8

やっと目的地に到着。
一応。京成電車と一緒に撮ったのですが、見えない?(爆)

イメージ 10

この風車。
京成電車からよく見えますよね。
成田空港行き特急(スカイライナーじゃないよ)に乗って、これが見えてくると。
もうすぐだぁ。と安堵できるモニュメント。
運河は、この辺りから印旛沼になります。

ちゃんとした風車。
風で気持ちよくまわっています。

中に入れます(無料だよ♪)
イメージ 9

二階からの眺望。
今日は風車の羽根に帆が張っていません。
一応雷雨注意報が出ているからだって。

イメージ 11

目の前が田んぼなんです。
田植えの真っ最中。
こんなシーンは珍しいから見入ってしまいました。

ちなみに。ここの田んぼの1枚(というのかな)の大きさは日本一らしいですよ。

田んぼはいいですねぇ。

イメージ 12

カルガモ(合鴨?)さん見つけました。
ここに駅を作ってくれないかな?

次の、うすい駅。
意外とここから遠いのです。
佐倉駅からここまでは運河沿いの歩きやすい楽しいコースなのですが。
この先はダメ。

うすい駅に着いたら。
いきなり雨が降ってきました。
普段の行いがいいねぇ(笑)

ということで。
行き当たりばったりの佐倉攻略はこれでオシマイ。
株主優待券を無駄にしなくて良かった(ホント)

久々にお散歩ができて気持ちよかったですぅ(疲れたけど)
かなりいいところですね。
チューリップのシーズンにまた来てもいいかな?
スポンサーサイト



直通列車列伝(前編)

ブログ4周年記念ということで。
線路の新しい書庫を作ってみました。

直通列車列伝

直通列車とは、
美しい線路をつなぐ、素晴らしい列車のこと。

普段は旅客電車が通らない線路を走ってくれるのがミソ。
私が勝手にネーミングしました(笑)

線路というのは、とにかく乗って楽しむものなんです。
でも、線路がつながっていることを楽しめるのは、
この直通列車に他なりません。
基本的に臨時列車の場合が多く、乗れるチャンスを逃しては一生の不覚!


1980年
循環急行いぶり。札幌駅→札幌駅(笑)

1982年
急行つくばね。友部駅→間々田駅(→上野駅)。水戸線小山駅短絡線。

1983年
鹿児島交通。伊集院駅→枕崎駅→西鹿児島駅。

1984年
急行べにばな。新潟駅8:18→仙台駅13:33(山形経由)

寝台特急さくら号。東京駅→長崎駅(これも立派な直行列車♪)
特急まつかぜ号。博多駅→新大阪(山陰本線経由)

1985年
新幹線リレー号。府中本町駅8:42→大宮駅9:30

快速なぎさ。立川駅5:45→五井駅7:44(→千倉駅)

快速みつみね1号。上野駅8:49→秩父鉄道三峰口駅11:44(熊谷経由)。

特急白鳥号。青森駅4:50→大阪駅18:12(これぞ直通列車。昼間走るのがウレシイ)


急行たかやま。大阪駅→飛騨古川駅(岐阜経由)

快速エキスポライナー11号。大宮駅8:06→万博中央駅9:23(武蔵野線経由)

1986年
急行ちどり。米子駅9:55→広島駅15:22。

南武線レインボー号。川崎駅9:22→拝島駅10:38。

急行あおもり。名古屋22:01→青森駅18:05。

秋田博臨時列車。秋田9:55→秋田博前(秋田臨海鉄道向浜駅)

汐留号(東海道コース)。汐留駅→珠玉の貨物線ルート

1988年
快速あじがうら号。上野駅7:09→茨城交通阿字ヶ浦駅10:02.

快速三陸パノラマ号。仙台駅7:22→八戸駅18:32(三陸鉄道経由。これが元祖)
急行やまどり。秋田駅8:53→仙台13:34(北上線経由臨時)

直行ならシルク博号。奈良駅16:46→和歌山駅18:39(阪和貨物線経由)
快速嵯峨野1号。神戸駅→保津峡駅(山陰本線短絡線)

1989年
快速ワンダーランド号。(日立駅→)牛久駅→(流山駅)→舞浜駅(はじめは快速だったのに)。

快速葉っピー清里号。新宿駅→野辺山駅。

水郡線両毛線直通列車。水戸駅→足利駅。


横浜博アドベンチャー号。土浦駅→横浜駅(田端経由)

相模湖ピクニカル号。(川崎駅→)武蔵溝ノ口駅→四方津駅。

奥久慈もみじがり号。我孫子駅→水郡線袋田駅。

急行えびの。博多駅9:00→宮崎駅15:18(吉都線経由)

1990年
特急北アルプス。新名古屋駅→高山駅(残念ながら立山駅まで直通はすでに廃止)。

1992年。
快速開運祈願号豊川稲荷。三島駅7:48→豊川駅11:19(西小坂井駅折り返し)

L特急つばさ。秋田駅5:38→上野駅14:04(奥羽本線経由)

特急青森ねぶた号。土浦駅6:08→青森駅16:50

臨時。名古屋駅15:56→ナゴヤ球場正門前駅16:01

1993年
寝台特急出雲3号。東京駅21:20→出雲市駅10:32

東海道不発弾迂回列車。(横浜羽沢駅経由)。

快速あじがうら号。(阿字ヶ浦駅→)金上駅→上菅谷駅。

のぞみ301号。東京駅→新大阪駅8:30(名古屋駅・京都駅通過)

特急スーパー立山・宇奈月。大阪駅8:40→宇奈月温泉駅13:15

1994年
快速歩け歩け号。両国駅6:53→和田浦駅10:06(外房線経由)

快速西さがみ路号。新宿駅→小田原駅(大船駅で転線)

1995年
快速南房フラワー号。大宮駅→五井駅(→安房鴨川駅)

快速ナイスホりデー薄墨桜号。名古屋駅9:20→樽見駅11:30

1996年
臨時快速。我孫子駅→拝島駅(武蔵野線経由)


寝台特急はやぶさ号。東京駅→西鹿児島駅。

1999年
直通。本厚木駅→取手駅。

私鉄5社アドベンチャートレイン。溝の口駅→霞ヶ関駅→西武球場前駅。

なかなか終わらない・・・
年表の都合上、後編のを書く(予定)の記事を先にブログアップしています。

自分で言うのもなんですが。
この列伝を書いていると、自分が本当に何が好きなんだかよく分かります(笑)

この年表兼目次を、どんどん充実させていきます。
もちろん対応する記事も!(本当はそちらが先。汗)

美しい線路の紹介は、従来どおり「線路巡礼」の書庫にて。
アレもちゃんと更新していますのでヨロシク(笑)

直通列車列伝(後半)

先に直通列車列伝(前編)をご覧下さい。
こちらには
後半の年表が入る予定です。

計画的でしょ?(笑)

2000年
快速笠間DEお散歩号。上野駅→笠間駅。

横浜線逗子直通快速。八王子駅→逗子駅(こういう身近なモノは早いうちに全部乗っておかないとね)。

2001年
快速一村一山号。新宿駅→越後湯沢駅。

快速日光号。立川駅→日光駅。

2002年
直通。三鷹駅→津田沼駅(東西線経由)

横浜ベイエリア号。友部駅→石川町駅(高島貨物線経由)

磐越西線・只見線ぐるり一周号。

2003年
三社直通記念列車。中央林間駅→東武日光駅。

西武武蔵丘車両工場直通列車。西武新宿駅→武蔵丘車両工場。

多度津工場シャトル列車。琴平駅→多度津工場。

京浜貨物線試乗会。茅ヶ崎駅→東京貨物ターミナル→品川駅。

相模線直通列車。平塚駅→相模線原当麻駅。

快速やすらぎの日光号。千葉駅→小山駅(→日光駅)

相模鉄道臨時列車。横浜駅→厚木駅(厚木線)

2004年
猪苗代・羽鳥湖スキー号。新宿駅→会津若松駅

福島臨海鉄道花火列車。小名浜駅→泉駅。

敦賀港線臨時列車。敦賀駅→敦賀港駅

2005年
フラワーエクスプレス。溝の口駅→太田駅。

ホリデー快速鎌倉号。大宮駅→鎌倉駅(武蔵野貨物線経由)(もう、何時から、何度乗ったかわからない、笑)

秋田縦貫鉄道・JR直通列車。角館駅→弘前駅。

バーベキュー号。森駅→函館駅(最高に楽しい食堂車)

秩父鉄道広瀬川工場直通列車。寄居駅→広瀬川工場


2006年
那須散策号。平塚駅→西国分寺駅(→  )

快速烏山山あげ号。上野駅→烏山駅。


2007年
京急久里浜工場直通列車。京急久里浜工場→京急久里浜駅。


スイッチバック街道号。(長野駅10:19→)篠ノ井駅10:32→3連続スイッチバック→聖高原駅12:01。

TX車両基地直通列車。秋葉原駅→TX車両基地。

2008年
エアポート常磐号。成田空港駅→上野駅


京浜東北線浦和駅工事代行列車。大宮駅→北浦和駅(単線運転)

郡山基地まつり会場体験乗車。郡山駅→郡山総合車両センター

鎌倉車両センター行き。大船駅→鎌倉車両センター

2009年
リゾート踊り子91号。(立川駅→)武蔵溝ノ口駅→熱海駅(→伊豆急下田駅)(浜川崎駅折り返し!)



2010年





自己満足の目次ですが、
最近は車両工場線に乗る目的が多いです。
そんな中で、南武線伊豆急直通列車は注目ですね。

直通列車は、
線路の美しさを一番実感できます。間違いない。
これに乗ることが人生です♪(たぶん)

4周年記念(止めません宣言)

ヤフーブログをはじめて。

なんと本日が4周年目でゴザイマス。
わぁわぁわぁ!
(ブログの左下の方に開設日が記録されているんですよね。でないと忘れてしまう。汗)

イメージ 1

一応、記念写真。ちゃんと線路付き。
(この写真は2年前のモノ。「4」って珍しいでしょ?今年は「6」を付けているのかな?)

初めの頃は何を書いているのか分からず、記事も少ないけど。
その後半年目くらいから今のスタイルになり、
ほぼ毎日書いてますね。
偉いぞ偉いぞ。
(何を書いているのか?という点では、相変わらずですけど、笑)

この4年間。
おかげさまでいろんな人のコメントを頂いたり、見に行ったりしてきましたけど。

最近残念なのは。
もうすぐ止めます、とか。
しばらくお休みします、とか。
いつまで続くか、とか。

そんな不景気な記述が多いのです・・・

もちろん。
いつの間にか実際に止めちゃった人はもっと多いです。


そんな不景気な世の中に、
私は敢えて逆らいます。

私は止めないよ宣言!(笑)
だって無料だから!(爆)
(もはや私と線路の歴史書ですから)
ちゃんちゃん♪

ちなみに。
ヤフー公式ブログ(そんなモノがあるんだ)の
大本営発表によると
ヤフーのブログサービスが始まったのが
そもそも2005年1月31日。
いまやヤフーブログの実際のユーザーは200万人くらいいるらしいです(ホントかね?)、

ということは、
私は相当早い時期からブログをはじめているわけですね。
いまさら自慢?(笑)


一度付き合いのなくなった方が、
なんかの拍子に私のブログを見てくれて。
まだ続けていたんですか!
と驚いてくれるのが楽しみです(笑)

空想歴史読本の歴史観

線路以外にも好きなモノがたくさんあります。

その1:歴史(日本史世界史は必須です!)
その2:TV(特撮とかアニメとか。対象は昔のモノだけですけど)

このふたつの趣味が合体した「本」を図書館で偶然に見つけてしまいました。

空想歴史読本(メディアファクトリー)

空想特撮(一部アニメも含む)には、ちゃんとした時代設定があるのです。
これをムリヤリ時系列に綴り、年表にしてしまうという優れもの。
ブログでも、すぐに年表作りたがる私の発想に似ている?。

この本によると。
正式な年代が残っている空想歴史の始まりは、
3億5千年前。
アボラスとバニラ(知らない?)が活躍した時代。

およそ3億年前ではなく、3億「5千」年前なのだそうです。

つまり
300,005,000年前。

もはや5千年はどうでもいいような気がしますけど。
すごい拘りでしょ?(笑)

その後は、空想特撮はなかなか歴史に登場せず。
いきなり戦国時代。

イメージ 1

この本は挿絵が笑えるんです。
これを理解するには、歴史の教養も必要です(笑)

戦後。
1950年代は毎年のように大怪獣が出てきます。
自衛隊がメーサー車(有名)でこれを退治するのに1時間半くらいかかりましたが。

1960年代には毎週のように怪獣が登場。
だからヒーローが効率よく3分くらいで退治してくれるようになります。

空想特撮も、
歴史としてとらえると更に奥が深いなぁ・・・

イメージ 2

アニメも。
これくらいメジャーな作品なら、もはや歴史です。
ちゃんと年代が分かるし(笑)

ウチの奥さんによると。
この本をニタニタしながら読んでいる私の姿は
かなり怪しいらしいです(爆)

私もいづれは線路の歴史書でも書いてみたいです。
でも。挿絵が面白くないと、ダメですね(泣)


ちなみに明日は、
線路ブログの歴史的な日になる予定です。
いまから歴史の準備をしておきましょう(笑)

鉄道本シリーズ。二匹目が出現!

鉄道のシリーズ本の話。

日本鉄道旅行地図帳(新潮社)というのがベストセラーだそうです。
北海道編から始まって、ついに最後の九州編が刊行されました。
全部、図書館で借りてみました(笑)。

だって興味があるのは廃線地図だけなんだもん。
それが各巻にたったの4ページくらいかな?
他のページは不要。
内容を水増しして稼ごうという魂胆が見え見え。騙されないよ(もともと買わないけど)

そしたら。
同じよう意見はあるみたいで。
廃線地図だけを一冊に集めた別冊を発売しているみたいです。稼ぐねぇ(笑)

だけど、
その中味が情けないんだ。
乗ったら塗りつぶしなさい、という白地図仕様(だったと思う。立ち読みなので、汗)。

乗った後の記録の残し方までご指導していただく必要があるんですね。

なんか、国鉄時代のチャレンジ2万キロという愚劣なキャンペーンを思い出しました。
趣味の楽しみ方まで、決めてあげる必要があるの?

イメージ 1

さて。
いつの間にやら、
新しい鉄道本シリーズが(どじょう二匹目?)

図説日本の鉄道(講談社)

線路配線図が載っています。
線路好きとしては興味ありますけど。

これまた酷い構成。
線路配線のページはほんの少し(重複箇所も多い)
そして、お決まりの水増しページ。
これで一冊933円(驚)
東海道本線だけで七冊分も刊行するらしい。いくら稼ぐの?

これも図書館で十分です(笑)

次々と大手出版社がでしゃばってくると。
こういう趣味がメジャーになってしまうかも?
イヤだなぁ(本音)。

こんなにわかブームは、恥ずかしいから早く終わって欲しいです・・・

線路が泣いてます。たぶん。

インフルエンザ、シロクロ大騒動。

ちょっと前に、
職場で大事件がありました。

もう、流行は過ぎたかと思われていた、
アレですよ。アレ。
いまさら(泣)

米国籍。大阪帰り。38℃以上の熱。関節の痛み・・・

いやいや。
もう典型的なアレじゃないですか!

保健所の指示により。
某大病院へ。

簡易検査は・・・

シロ!

ああ、良かった。

では、オワリマセン。

だって。
簡易検査でシロでも、
その後のちゃんとした検査(遺伝子検査)でクロになる確率が
30%以上なんだって!(驚)

なんのための簡易検査なの?(爆)

(そういえば、洗足学園の生徒も簡易検査はシロだったのですよね?)

もちろん。その逆もあるわけです。
簡易検査クロで大騒ぎしたけど。
結局はシロでした・・・
なんて事例が何度も報道されましたよね。

遺伝子検査というヤツは時間がかかるんです。
最短でも6時間以上とか。

30%

この数字のため、厳戒態勢は解除できず。
該当者を隔離してもらい(これも難しい)。
私は一度帰宅して、そのまま待機。

そして深夜。
一本の電話が・・・

シロでした。
ただの風邪だったそうです。

はい。
あっけなく騒動はオシマイ(笑)。
おかげで昨夜はゆっくり記念日を過ごすことができました。
(クロだったら、マスコミ対応とかでどうなっていたことやら・・・)

あとで聞いたのですが、
なんでも一日千件以上のこんな騒ぎが起きているのだとか(ホントかな?)

これを教訓として、
なんて偉そうなことを言ってみたけど。

死に至る病かどうかが問題なんです。
はじめから舐めてかかっているから、
次に来る驚異に対して、むしろ今回のノウハウは逆効果でしょうね。

企業は、
万が一の場合、マスコミに騒がれるのがイヤなんですよね。
それだけ。
馬鹿らしいですねぇ・・・

こんなことじゃ、
本命が来た時にどうなるんでしょうね。


秋に再流行するそうです(そう決まっているらしい。これも不思議)。

ということは、

夏に遊んでおきなさい、という天のお告げでしょうか?(爆)

何処に行こうかな~(アホー♪)

19周年記念日(外食した、と思って大贅沢。オレンジ電車も祝福?)

本日は、
数ある我が家の記念日の中でも重要なモノ。

19年満了!20年目突入!
すごいすごい~(何が?笑)

先日、ウチの奥さんの誕生日に線路を優先してしまったので(殴)、
今回の記念日は特に気合が入っています。

駅近くで待ち合わせ。
どこかに外食に行くのかなぁ~。
と思ったら。
食べたかったモノを買う!ということになりました。
おお!
何でもどんどん買ってくれ!
外食したと思えば安いものだ(笑)

イメージ 3

ウニ。
奥さん大好物なんです。
ちょっと豪華なウニ。
300円引きです、買いましょう!
(いつもだったら閉店間際の半額狙いなのですが、本日は贅沢します、笑
 ちなみに、ウニというのは普段は全く値引きしないらしい。すごいぞ。)
カツオのたたき付き(これは半額です。やっぱり、笑)

イメージ 4

ステーキ。
贅沢をする=ステーキという庶民的な発想。
記念日にはこれも食べねば(笑)
小さいけど、高級(?)和牛を買ったので美味しい(さすが記念日♪)

その他。豪華な買い物。
ケーキも買っちゃった。
(これは定価です、汗)

そんなワケで。
19周年でこんなに豪華ですから、
来年の20周年記念は、もっともっとスゴイでしょう。たぶん(笑)。

おまけ。
またも線路なしの記事になってしまいましたが。

実は昼休みにこんなモノを見てしまいました。

イメージ 1

中央線のオレンジ電車が山手貨物線を通過~♪
大崎の電車工場に入院するのかな?

イメージ 2

線路的には、珍しいシーンなのですよ(0姉さん方は誰も関心示しませんね)。

もっと線路が美しい場所で。
山手線電車が一緒に走っているとか、
この電車が廃止寸前の鋼鉄電車だったら、
きっとこれがトップ記事になれたんですけどね。残念。

時々、京浜東北線の電車がここを回送するらしいのです。
是非。これを見たいのですぅ。

ということで。
19周年記念日特集、オシマイ。
来年、無事に20周年が迎えられますように(笑)

デジカメ写真整理強化週間(消えかかった対岸の火事が・・・)

デジカメ写真がどんどん溜まって困っています。
整理が追いつかない。
とうとうPCがパンク状態(やばいよね)。

一度クラッシュして貴重な写真を喪失してしまった苦い経験がありますので(泣)、
今は外付けHDにも保存してありますが。

最後はCD-Rにして保存。
が基本だと思うのですが。これが面倒。
おまけにどんどん枚数が溜まってくるぅ。

いまさらですが、DVD-Rに保存することにしました。
CDの5倍くらいの容量があるのかな?これなら楽です。
はじめからDVDにすればよかったじゃん(後悔)

週末は写真整理していました。
(いくら容量が大きくても、それでも残す写真は選別しないとね。
 結局、これがタイヘンなのですよ、泣)

2007年分がやっと終了しました。
ブログ記事に使おうかな、と思ってそのままの写真が、なんとたくさんあることでしょう(笑)。

でも。
ほとんどが同じような写真ばかり。
過去の美しい線路の頃に、デジカメがあったらなぁ(遠い目)

(今日は緊急事態に付き簡単な記事)

接木の悲劇(ガーデニングすると哲学できます)

ベランダガーデニング大好きです。
もちろん。お金のかからないガーデニング♪

でも、本日は悲しい出来事が。

昨年、ライラックの樹を2鉢もらいました。

イメージ 3

根元のところに、
きつくテーピングしてあります。
なんだろう?

なんか苦しそうだから、
1鉢だけ、試しにテープを外してみました。

どうやら、これは接木の痕みたいです。

接木(つぎき)
これはかなり有名な、古来から伝わる方法。
親株を切って、育てたい樹を継ぎ足すというヤツ。
ライラックって、接木で育てるのですね。

その後、
イメージ 2

いつの間にやら、
テープを外した箇所から、
一本の若い芽がピョンと伸びてきました。

ライラックとは違う芽。
どうやら、
接木の親株の芽が出てきたようなんです。

こんなことってアリ?
なんとなく意地らしく、かわいそうなのでそのままにしておいたら・・・

いつに間にかグングン成長。
ライラックよりはるかに大きくなってしまいました(笑)
なんの樹だか分からないのですが(ライラックの親戚の樹なんでしょけど)、
若い葉はけっこうキレイ。

でも。
このままでは肝心のライラックが育たない。
テープを外さなかったもう片方の樹と比べても、明らかに小さい(泣)

悩みます。
どちらの樹の成長を尊重させるべきなのでしょうか?

イメージ 1

名前が分からない樹は、白い花まで咲かせ出しました。
涼しげ。

結局。
この花が咲き終わるまで待って、決断しました。

手術・・・

イメージ 4

う~ん。う~ん。
何て苦しい決断なんでしょう(大泣)

残す命を選択するなんて。
私には、もう神様の姿が見えない・・・(かな?笑)

さて。
正体不明の樹のおかげで、
ひとつ学んだのですが。

接木というのは、
親株の人生(?)を犠牲にした、あまりに不自然な人為的な行為ということ。

でも。
現在食べている果実類の多くは接木栽培なんですよね。

遺伝子植物は不自然だからどうのこうのいう人が多いけど、
接木はいいの?
昔からやっている、というだけで人為行為には変わりなし。
世の中にこれほど不自然な行為はないと思うのですけど。
おまけに、親株を犠牲にしているわけでしょ。
人間って、自分の都合で自然と不自然を使い分けるんですよね。

これが自然なら、動物とか人間でもアリ?。ちょっとね・・・

ガーデニングって、奥が深いなぁ
哲学者になれそうです(笑)。
(もちろん、線路も深いです。念のため。汗)


ガーデニングが上手な人というのは。
古い花をどんどん捨てられる人なんです(たぶん)。
私には絶対に無理(笑)
来年咲くかもしれないと思うと、花が終わったって捨てられない。
狭いベランダはプランターだらけ(泣)

そんな中で、
イメージ 5

一昨年の金魚草と
昨年のアメリカンブルーがまた咲いてくれました。
新しいものを簡単に買う人には味わえない幸せです。
プライスレス(笑)

切り落とした謎の樹は、
気休めで土にさしてみました。
そのうち根が生えてくるかも?(またベランダに捨てられない鉢がふえましたね、笑)
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR