FC2ブログ

ガンダム特集(あのΖガンダムが映画になっていた・・・)

アニメの話です。
今週はNHK-BSでガンダム特集やってます。
民放のアニメを特集するなんて、
NHKはなんて懐が広い(笑)

Ζ(ゼータ)ガンダム。

あのガンダムの2作品目。
これの本放送もみましたよ。
だって、あのガンダムの続編だから。
すごく期待しました。
ガンダムの世界の数年後という設定で・・・

でも、かなりコケました(笑)。

そんなTV作品が、
なんと映画になっていたのですね。
しかも3部作で!(驚き)
さすがに、これには全くキョーミなく、その存在すら忘れて(知らずに)いましたが・・・

その映画を、
NHKさんが、一気に3部作を放送していました。
勇気あるなぁ(笑)
ということで、
ダラダラと全部見ちゃいました。
ご苦労様。

さて。
ガンダム30周年ということで未だに人気を持続し続けているのは、
続編やら新作を作ったからなのか。
それとも、最初のヤツが飛びぬけて面白いからなのか。
謎です。

私は、
世界観の設定に興味があったので、
アムロやシャアはどうでもいいんです。
ご都合主義のニュータイプ話も要りません。

一番いらないのは、
せっかくのガンダム特集で、
売れない芸能人のトーク話をダラダラやっていることですね(怒)

余談ながら。
ガンダムの登場人物で一番関心があるのは、

やっぱり フラウ・ボゥ でしょう(笑)

彼女がほとんど出てこないから
Ζガンダムはツマラなかったんですね。

映画版では、
その反省でしょうか。
こじつけのように、少し登場シーンが追加されていました。

延々と映画三部作を6時間も見て、これだけかな(爆)

※ガンダムシリーズには、確か「線路」が全く出てきません。
 ちょっと残念。
スポンサーサイト



線路巡礼:添田線、夏吉貨物線(赤字線のバイパス?線路的には歓迎ですけど)

線路巡礼:添田線。

1981年8月、第2次九州巡礼にて。
漆生線・上山田線に乗って、
ちょいと宮田線まで遠征(この話はまた後で)、
再び線路コンプレックスに戻ってまいりました。

香春駅。
駅前にセメントでほじくりまくられた香春岳がそびえます。
そこに向かうように、
駅の城野駅側で分岐した線路がのびて行きます。

これが添田線?

じゃなくて。
これは夏吉貨物駅に向かう貨物線だったのです。

イメージ 5

この貨物線はセメント工場の敷地の中を通っていく優れもの。
そして夏吉貨物駅では、
スイッチバックするように線路がわかれ、田川線に続いていました。
すごいすごい!
線路コンプレックスは旅客線だけじゃなかたのですね(笑)

(↑当時の線路図には載っていませんが、香春駅から夏吉駅にも線路がつながっていました)


添田線の待ち時間が長いので、
香春駅から夏吉貨物駅までセメント工場を見ながら歩いて、
ちゃんと線路をメモして来ました。
ものすごく暑い日でしたが、当時は根性あったなぁ
(でも写真も残しておくべきでしたね、泣)

さて、
添田線です。

イメージ 3

香春駅が日田彦山線との乗換駅。
でもここでは分岐しません。
少し伊田駅寄りで、
単線が二方向にそれぞれ単線で分岐していました。

その線路の下を、さきほど夏吉貨物駅からの貨物線が通るのです。
線路だらけ~♪

さらに、
添田線には有名な未成線の油須原線の路盤が寄り添ってきます。

もし
もし万が一これが完成してしまっていたら、
さらに線路が複雑になっていましたね。

添田線は、あっという間に添田駅に到着。

この駅も日田彦山線と接続。
つまり添田線は日田彦山線のバイパスだったのですね。
とても必要とは思えないけど。

添田駅の線路配線はちょっと興味深いです。

イメージ 2

ホームが離れています。
典型的なY字型分岐線路です。
美しい~

イメージ 1

添田線のホームが駅の母屋側でした。
バイパス線なのにね。

イメージ 4

たしか添田線は
この当時の九州で一番の赤字路線だったと記憶しています。
そもそも日田彦山線のバイパスというののが
今考えてみると笑止な存在。
さらに油須原線を建設していたのですから、
バカげた話ですねぇ。
(線路的にはタイヘン面白いのですけど、爆)

イメージ 6


あっさり廃止されましたけど、
まぁ仕方ないでしょうね。
線路コンプレックスもずいぶんシンプルになってしまいました。


おまけ。
今年、九州に行った時。
香春駅の手前。
日田彦山線下りの車内から。

イメージ 7

夏吉貨物駅に分岐していた線路跡が、なんとなく分かりませんか?

添田線も貨物線もとっくに廃止ですが、
あのものすごい工場だけは健在でしたね(笑)

時計付き線路見学(新型成田EX見ました)

日本中が天候不順なのに、
なぜか東京だけは、例年通りの暑い夏空です。

外の講習会に参加。
昼休みは猛暑にもかかわらず、
またもフラフラと線路のそばに寄ってしまいました。

なかなかいい見学場所。

イメージ 1

なにしろ「時計」付きです(笑)

ひょっとしたら、
何か変わったモノが走って来ないかなぁと、暑い中で期待しましたが。
(青いヤツとかね)

何処かで見たことがあるようなモノが走ってきました。

イメージ 2

新型成田エクスプレスの試運転じゃないでしょうか。
細い車体ですねぇ(停まったら倒れそう?)

自慢じゃないけど、
成田エクスプレスに乗ったことないんです。
乗らぬまま、新型になるのかな(笑)。

暑いから、
これで退散します。
午後のタイクツな講義が待っています。
ついでに。暑いから講習会が終わったら直帰ですぅ(笑)

---
おまけ。
この日のブログ訪問者数は
801でした。
最高記録には及ばなかったけど、
また、なんかあったのかな?

ちなみに。
京葉線の変電所火事があって、午後から夕方ラッシュまで長時間運休。
またも「線路」の上を歩く事件がありました。
また、羨ましいと思ってしまいました(殴)

美しい線路に青い鋼鉄電車希望します。

懐かしの青い鋼鉄電車。
いまでも京葉線で健在ですが(京浜東北線電車の「お古」ですね)。
この青いヤツが回送で、新宿を経由して大崎工場まで山手貨物線を走るんじゃない?

ということで。
ちょっと寄り道。
線路がたくさんある美しい場所。

あれぇ?

イメージ 1

赤い鋼鉄電車が来ました。
これはこれで貴重ですが。
赤い電車が中央線を走っても当たり前(爆)
(もう残り少ないハズですが、意外とよく出会います)
私は、この線路で青いヤツを見たいのですよ。

新宿駅。

イメージ 2

中央線から山手貨物線に進入する、
とっても重要な分岐です。

青いヤツが来れば、
ここを通るはずなんですけどね。
来ません、残念。

もし、
赤いのと、青いのがここで出合ったら、
どうしましょ。
もはや線路の奇跡でしょうね(爆)

おまけ。
そういえば、青いヤツを御茶ノ水駅に見に行ったこともありました(お台場の帰り)。
イメージ 3

この時も空振り。
でも、赤いヤツには出会えるんですね(笑)

ログイン画面復活!

昨日から、
ログイン画面が表示されないという病に犯されていました。

今日もあれこれセキュリティを解除してみたりしましたが、やっぱりダメ。

おまけに、
ヤフーのログイン画面だけじゃなくて、
図書館サイトのログイン画面もダメ。
つまり、全てのサイトにログインできなくなっているのです。

ROM人生でしょうか(泣)
私のブログ財産はどうなってしまうの。
ログインしていないと、他人のモノみたいだなぁ・・・

今朝も、今晩も、
調べた方法をアレコレ試してみましたが、結局ダメ。

途方にくれていたら。

ふと。思い出しました。
少し前に、スタートアップファイルというのを整理していたのです。

PCの起動を少しでも軽くするために。
c\programというシリーズのファイルだったら、
チェックを外しても大丈夫と書いてあったので、
全部外しておいたんです。

ひょっとしたら?

ということで、
全部チェックを元に戻したら・・・

ログイン画面、無事に復活!ばんざーい!!

ということです。
良かった良かった。

(でも、チェックを外してもすぐにはログイン不可にならなかったのに。何故?)

たった一日。
今回はブログから離れてしまったことが、すごい心配でした。
ちょっと離れただけで、
妙に自分のブログに愛着が沸いてしまいました。
私は旅行先とかにPCを持っていったりしないのに。
変なの(爆)

おかげさまで復活しましたので、
今後も大好きな線路の話を中心に、
自分の価値観のみで書かさせていただきますぅ。
オシマイ。

おまけ。
NHK-BSでガンダム特集やっていますね。
また見なくてはならない(笑)

非常事態、ブログにログイン出来ません(泣)

今日の早朝。
ノートパソコンはいつもヤフーにログイン状態なんですけど。
ちょっとログアウトして、
再びログインしようとしたら、

「表示できません(あのイヤなページ)」

ヤフーにはつながっているのです。
何故かログイン画面につながらない・・・?
時間もないので放置。
そのうちつながるでしょう。


仕事から帰ってきたら直っているかな。

と思ったけど。やはりだめ。
インターネットにはつながっているのです。

だんだん焦ってきました。
ログインできないと、私のブログはどうなっちゃうの?(汗)

ひょっとしたらと、
XPのサービスパック3をインストールしてみたら。
今度はインターネットも接続しなくなっちゃた(大泣き)


ところで。
自宅には古いパソコンが埃をかぶっていました。
これを久々に起動させてみると。

おお!ちゃんと動くじゃないですか(ウィンドウズ98)。
おまけに、ヤフーにログインも出来るの。
(つまり、ログインできないのはノートパソコンの設定の問題ですね?)
何でも大事にしておくべきですね。
おかげで、この記事を書くことが出来ました。

でも。
自分のブログにログイン出来ないって、
かなり焦りました。
自分の所有物というか、財産が消失してしまうような喪失感(恐)
それだけ依存症が進んでいるということ?(爆)

ところで。
ノートパソコンどうやったら直るのかな?

まずはサービスパック3をアンインストールしてみようかな。

(追記)
アンインストールは無事に出来ました。
でも、やっぱりログインできない・・・
非常事態は続きます。

線路巡礼:漆生線・上山田線、嘉穂信号所(日本一の線路コンプレックス!)

1981年。第2次九州巡礼。
この前年は消え行く急行列車を中心に乗りまくりましたが、
今回は路線中心です。
廃止されてしまう前に、九州の全ての線路を制覇する、という強い意気込み。

まずは。
九州で一番、というより
日本で一番複雑な線路を持つエリアから。

イメージ 7

当時。この路線網を
完全に理解していた人が何人いたでしょうね。
たぶん国鉄職員だって分からなかったと思います(笑)

その線路の複雑さ。
線路コンプレックスというに相応しいですね。
(今ではとっても簡単になってしまいましたけど、泣)

線路巡礼:漆生線・上山田線

8月9日。
こんな風に線路巡礼しました。
このルートから、特に漆生線の存在があらためて見えてきます。

原田駅5:16→新飯塚駅6:26
新飯塚駅6:49→豊前川崎駅7:44(後藤寺線・漆生線・上山田線)
豊前川崎駅→添田駅8:55→香春駅9:14→後藤寺駅→新飯塚駅
新飯塚駅10:42→下山田駅11:25

線路巡礼:漆生線。

漆生線というのは、
後藤寺線と上山田線の間に挟まれた目立たない短い路線ですが、
連絡線として重要な役割を負っていました。

イメージ 5

ちなみに、路線内だけの列車設定はなく、
全ての列車は後藤寺線か、上山田線に必ず直通していたのです。
でも終着駅がないから、
線路の記憶が定かではありません(泣)。

2009年に後藤寺線に乗って下鴨生駅を通った時。
おはずかしながら、漆生線の線路跡のことをすっかり忘れていました。
それくらい記憶に薄い(泣)

線路巡礼:上山田線。

こちらも終着駅がないから、
線路の記憶が薄いですぅ。

イメージ 6

入場券で並べてみると面白いかな?

唯一。
この二つの路線の線路を熱く思い出させてくれるのが、
両線が出会う下山田駅です。

イメージ 4

当時、すでに下山田駅構内はレールをはがしてマンションが建っていました。
今ではどこでもある悲しい光景ですけど、廃止目前の路線の目の前です。
都会みたいで少し驚きました・・・。

ここから飯塚方面に線路沿いに歩いた場所に
両線が分岐する信号所がありました。

イメージ 2

嘉穂信号所
ここの存在を覚えておいでの方は、かなりの通とお見受けします。

イメージ 3

右が漆生線、左が上山田線。

この日はとてつもなく暑い日でした。
イメージ 1

信号所には係りのおじさんがいて、親切にも珍客を中にいれてくれました。
昔はノンビリしていましたねぇ。

灼熱の中、この信号所まで歩いて巡礼したおかげで、
漆生線と上山田線の事を覚えていられます(笑)

線路巡礼:宮原線(何処に延びるつもりの線路だったのでしょう・・・)

線路巡礼:宮原線。

1980年、第1次九州巡礼にて。
勝田線、香椎線と乗った後は、
ひたすら九州の中の面白い急行電車に乗りまくっていました。
もちろん、宿も夜行急行。
このとき、大阪を出から夜行7連泊でした!(記録かな)

この時の、
九州最後の巡礼先が(この時は路線よりも急行電車優先でした)、
宮原線です。

イメージ 1

7月24日。
門司港駅12:49→恵良駅15:33(急行)あさぎり号。(小田急じゃないよ、笑)

恵良駅15:43→肥後小国駅16:41

イメージ 3

終着駅の肥後小国駅。
時間がなくて、わずか5分で折り返し。
おまけにカメラなし。

線路の終端に向かって走りました。

イメージ 2

使われてはいませんが、かなり先まで線路は続いていました。

途中がそのまま公園になっていて。
老人達がゴルフみたいな遊びをしていました。

アレは、
ゲートボールだったのですね(その頃は知りませんでした)。

聞くと、
線路は一度剥がされていたそうです。
どこまで続くか、地元の老人も知らないんだって(笑)

残念ながら、
この路線に乗ったのはこれが最初で最後(泣)。
今でも廃線跡はよく残っていますね。

ちなみに。
この線路は
仮の終着の肥後小国駅から先、何処に向かっていたのかというと。

南下して阿蘇駅あたりを目指したのではなく、
単独で西進して、菊池温泉を経由して熊本に向かう予定だったらしいです。

遠大な計画のミニ路線でしたが、
ごねることもなく、あっけなく廃止されてしまいました。

ちょっと清々しい線路です。
(本当はもう一回乗りたかったけど)

オマケ。
宮原線の「宮原(みやのはる)」とは、
終着駅のある場所の地名だそうです。
全く無名です。何で路線名に採用されたのかな?
だったら、駅名を肥後宮原駅にすれば良かったのにね(謎)。

はまかいじ回送折り返しを見に行ったけど(オマケはプラレレール50周年号)

奥さんが早起きして三浦海岸に行くというので(友人と待ち合わせ)。
横浜駅まで付き合うことにしました(濡れ落ち葉族です、古い?泣)。

ちょうど
はまかいじ、という横浜線経由の特急の回送運転を見られる時間です。

はまかいじ。
横浜駅→八王子駅→中央線

そのための回送電車が
田町電車区→高島貨物線→桜木町駅。
桜木町駅で根岸線に折り返して、横浜駅から営業運転されます。
かと期待しましたが。

どうやら磯子駅折り返しみたいですね。
私が桜木町駅に着いたときは、
すでに高島貨物線からの回送は通過後だったみたい。

久々の桜木町駅ホーム。
日陰は風があって気持ちいいです♪
高島貨物線から回送が来ないかなぁ、とポケ~っとしていたら

イメージ 1

後ろ(磯子方面)から、回送が来ちゃいました。

普段、特急も甲種回送も走らない桜木町駅~横浜駅を走るのを見ることが出来た、
ということで、まぁいいか。

イメージ 2

昔の運用では、高島貨物線→桜木町駅折り返し線という
離れ技があったそうです。
本当はこういう線路の運用が見たかったのですが・・・

ちなみに。
昔は根岸線→横浜線→中央線という楽しい臨時直通快速がありました。
それに乗ったことがあるから、
特急料金が必要な「はまかいじ」は、あんまり興味ないですねぇ(ケチ、爆)


おまけ。
そのまま帰るのももったいないので。
さらに寄り道。

品川駅で。
団体ホーム(9番線)に列車が停まってますよ。
ちょっと覗いてみましょ。

ホームに親子連れがたくさん。
珍しく余計な者がいないですね(私だけかも?笑)

イメージ 3

外から覗くと、
車内にはこんな楽しいものが!

イメージ 4

プラレレール50周年号、ということです。
車内でプラレール遊び放題。
好きな人にはたまらない列車では!?(笑)

もっとも。
車窓の線路を見るのにプラレールは不要ですね。私には(笑)

ポートトレイン横浜号が桜木町駅を通ります。
これでも見てから帰ろうかなと思ったら、
プラレール号に引っかかってしまい、間に合いませんでした(泣)

午前中で帰って来ちゃいました。
暑いですね~。
だけど、みんな外出するんですね。エライなぁ。

と思ったら。
ウチの奥さん帰ってきたら日射病?でダウンです~
気をつけましょう。

うどんを作る(安くなければ意味がナイ)

またも予定ナシの週末。
急にうどんを作ってみたくなりました。

たまたま見た朝のTVで、
子供がうどんを作る、という番組をやっていたので(それだけ、笑)

とりあえずインターネットで
作り方を検索。
たくさんあって、どれもビミョーに違うのです。

オトコの料理です。
安くなくちゃいけないので。
安い薄力粉だけを使うレシピに決定。

イメージ 1

これが二人用200g。
これの倍も作ります(これがあとで大変なことに)

なぜか、こういうときに限って奥さんが掃除をすると言い出します。
粉まみれだから、ちょっと待ってください。

ちゃんと計量して塩水を作って、
薄力粉とコネコネして玉が完成。

これをビニール袋に入れて足で踏むわけですが。

その辺の買い物ビニール袋に入れて作ろうとしたら
ちゃんと新しい袋を使いなさい!とクレームが入りました。
もう、面倒くさいなぁ。

おまけに、足で踏んだら袋が破れちゃうし(泣)

イメージ 2

なんだかんだで、完成したみたい。
メロンパンじゃありませんよ。

これで完成したつもりでした。

おおっと、切るのを忘れていましたよ(爆)

これまた場所が狭いから苦労します。
パイ生地みたいになりました。

ここで重要なのは、
なるべく細く切ること。そうしないと、なかなか茹で上がらない。
でも細く切るのが難しいんだなぁ・・・
くっついちゃうし。

大きな寸胴を用意して。
茹で上がるのに30分近くかかってしまいました(燃費が悪いです。レシピどおりなんですけどね)

イメージ 3

讃岐うどん風ぶっかけです。
出汁はありあわせをトッピング。
これにビールが付けば文句なしです(笑)
アゲダマがないのは残念ですが・・・

奥さんは温玉うどんを選択。

肝心のお味は・・・

苦労したほどのことはないないかも。
以前作った時の方が美味しかったような気がします。
カトキチの冷凍麺と、どちらが旨いかビミョーです。
費用対効果を考えると・・・

イメージ 4

このイレギュラーな姿が手作りの魅力です。
コシだけは間違いなくあります。固い(爆)。

前も書きましたが。
讃岐ウドン屋さんになりたかったくらいウドン好きなんです。
あの安さが好きなんです。
でも。やっぱりならなくて良かった(笑)

奥さんも美味しいと言ってくれたからいいかな(義理?笑)
ちょっと作りすぎました。
私が2/3は食べたので、お腹いっぱい(苦しい~)。
昔みたいにたくさん食べれなくなりました。

また高松に行って修行しなくちゃダメかな。
以前、夕食に4軒ハシゴして奥さんを驚かせました(笑)

サンライズ瀬戸で行こうかしら。
ものすごく高い讃岐ウドンになってしまぅぅ(汗)


午後の予定、ありません。
奥さん、知り合いの高校が出てるとかで、TV高校野球なんていうツマランものを見ています。
勝っているみたいですが。
そういうのは、見て応援すると、負けちゃうんだよ。

本当に逆転負けしたみたい(殴)
いい天気ですねぇ~

午後は胃の調子が悪いです。食べすぎ?(大泣)
あんなに作るんじゃなかった。
自業自得・・・

(おまけ)
今日参考にしたレシピの抜粋二人分

薄力粉200g(薄力粉は安い)
塩12g(細かいね)
水100cc

混ぜてこねてから、寝かせなくていいんだって。
すぐに足踏み。
なるべく細く切る!(とっても重要)

30分くらい茹でる(そんなに茹でるんだ)。

水で洗う。オシマイ。

とっても簡単?
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR