FC2ブログ

2004年イタリア旅行記4、カプリ島編(穴だけじゃない!)

ナポリの沖合いにあるのが、
かの有名なカプリ島。
スパゲティソースで有名な青の洞窟があるところです。

ナポリの港。
ここからフェリーでカプリ島へ。

イメージ 5

カプリ島の港に到着。
ここで一旦上陸して、
青の洞窟観光のチケット購入。
小型船に乗り換えます。

小型船で島を半周。
同じような船が集まった崖下に到着。

イメージ 1

ここで、さらに手漕ぎボートに乗り換えます。

イメージ 2

こんな小さな洞窟。

イメージ 3

ボートに寝そべって入ります。

イメージ 4

コレが有名な青の洞窟の中。
確かに青い!キレイ!

穴の中で、漕ぎ手が、有名な歌を一曲歌います。
これもお約束らしい。
そしてチップをねだるのもお約束らしい(泣)

この青の洞窟。
ちょっと波が荒れると入れません。
入れる確率はかなり低いらしいのです。
意外とあっさり入れちゃいましたね(笑)
(ダメだったら午後に、さらに翌日にチャレンジするつもりでした・・・)

島の港に戻ります。
山の上に登ってみましょう!

イメージ 6

ケーブルカーに乗って。

イメージ 9

山の上は尾根沿いに小さな町が出来ています。
アナ・カプリと呼ばれるエリア。

イメージ 8

島の周囲のものすごいキレイな海を見ながら、
お散歩開始。

イメージ 7

遺跡もあります。

イメージ 10

天然のアーチもあります。

なんて美しい散歩道。
この島は青の洞窟だけで帰っちゃもったいないですね!

イメージ 11

途中の茶屋で、
海をみながらティータイム。贅沢だ~(笑)

この島にはプチホテルもありました。
ここに1泊したかったですぅ。

面白い教会もあります。

イメージ 12

マヨルカ焼きの床が有名。
珍獣だらけ。

とっても楽しいカプリ島。
一日中遊んでしまいました。
アナ・カプリから港までは
連絡バスで下りました。
なんとか最終フェリー(の1本前だったかな?)に間に合って、
無事にナポリの安ホテルに戻ってきました。

いい天気でサイコーでした!

ちなみに。
最近TV局映画で宣伝しまくっていた「アマルフィ」とは、
このカプリ島を含む海岸を指すらしいです。
ムダなドラマはなくても十分楽しめますよ!
スポンサーサイト



2004年イタリアの旅3、ナポリ編(美味しいピッザマリナーラ♪)

2004年イタリアの旅。
まだ2日目。

悪の都ローマを無事に脱出して、
列車はナポリ駅に着きました。

ナポリ。
ここで3泊!
それだけ近くに見たいものがあるんです。
有名なリゾート地ですが、リゾートじゃないホテルを選択。
65€×3泊。駅に近くて安いというだけで選びました。
コロンボという名前のホテル。
あのTVドラマの名前で選んだわけじゃありません(汗)

ナポリに到着して、まだ明るいです。
遠出は明日以降にして、
さっそく街歩き。

海まで出ました。
車と路面電車が行きかう海岸道を歩きます。

イメージ 1

王宮があって。
このあたりが
サンタぁルぅチぃア♪
と呼ばれる場所らしいです。
ナポリ湾の向こうにベスビオス火山がそびえます。
ちょっといい感じ。

「ナポリを見て死ね」という古い格言はこの辺りを言うのでしょうか?
でも「熱海」クラスかな。これじゃ死ねない(笑)。

海岸線を離れて、少し街中を歩きます。

イメージ 2

イタリアらしい広場(プレビシード広場?)。

イメージ 3

ガレリア(ミラノのガレリアが有名だけど、ナポリにもあります)
ガラス張りで美しい。

イメージ 4

ヌオーヴォ城。
かっこいいですねぇ。

もう暗くなって疲れたよ~
歩きつかれたので戻ります。

ということで。
帰路はナポリ地下鉄に乗ってしまいました。
もう地下鉄は懲りていたハズなのですが(汗)
(超警戒体制)

一方、街中の海岸沿いの路面電車は良かったですね。

イメージ 6

これは2日目の夕方。

イメージ 7

ちょっと乗ってみましたよ♪

ところで、
ナポリといえば
ピッザ。
ガイドブックを頼りに名店を探します。

初日は、
疲れていたので駅前ピザで済ませてしまいましたが、

2日目。トリアーノという地元有名店。
かなり美味しい。
3日目も同じ店に行っちゃいました。

イメージ 5

左の具材が満載より、右のピッザマリナーラ(基本)の方が美味しいですね。安いし(笑)

美味しいのですが、とにかく大きい。
地元ナポリっ子は、まん中だけ食べて、外側は残しているんです。
もったいない(泣)
そのくせ1人1枚は注文するのがマナー?らしい。

ウチは食べ切ったのかなぁ(覚えていない・・・)

ちなみに。
ナポリの夜は警官だらけ。
だから街中は意外と安全。
ピザの店もおまわりさんに聞いて、やっと辿り着きました。

さて。
ナポリのコロンボを基地にして。
あの有名観光地を目指します。

続く。

コメント11111

またもキリ番記事。

コメント数の累計が

わんわんわんわんわぁん。

となりました。

めでたく、その瞬間を捕捉いたしました。

イメージ 1

ちなみに
11111番目のコメントは
「とと」さんでした。

おめでとうゴザイマス。
これで名前が歴史に残りますよ!(殴)

コメント累計というのは、
誰が書いてくれたか分かるのがいいですね。
(訪問者数のキリ番は誰だか分からない)

もっとも、
コメント数は自分で書いても累計されるのですけどね(爆)

ちなみに。
コメント一覧表示にしたときの「件数」と
数字が合致していません。
これはバグじゃないのかな?ヤフーさん。

----

先週から、
仕事が忙しくてボロボロちゃん。
でもブログは書くぞ~(笑)

ブログセラピー(ベランダ鉄道の新活用法)

本日2本目の記事。

さきほどものすごく疲れる記事を書いてしまったので。
これはセラピー記事です(笑)

今朝のベランダ。
思いつきで、こんなところに線路をひいてしまいました。
(ベランダ鉄道が休止、大幅縮小したので、レールが余っているのです)

本日は、
自称、ものすごい豪華なレタス朝食(当社比)

イメージ 1

この線路。
意外とウチの奥さんのウケも良かったです。
良かった(笑)

イメージ 2

なかなかシュールな列車。
これから毎日こんな風に遊んでみようかな?(爆)

さて。
毎日欠かさずブログを書くのは、
一種の精神安定剤かしら?
ストレス解消?
セラピーですね。

そんなセラピーだから。
私の線路巡礼の記事は
美しい線路を感傷的に自分の言葉で書いているだけです。
データとしての意味は全くありませんので悪しからず。

ということで(?)、
今夜はアラスカ・ナイトです。

イメージ 3

お土産の「スモークサーモン」も残りわずか。
自分達用に買ってきて良かったぁ(笑)

週明けの仕事を考えると憂鬱だけど。
食って寝て、ブログでも書いて、セラピーしておきますぅ。

2004年イタリアの旅2、受難編(ローマ地下鉄でスリ被害に逢う!盗まれた!)

2004年イタリアの旅。
今回はものすごい事件の話。

ローマは2度目なので、
歩き方も分かっているつもり。
地下鉄の乗り方も簡単だし。

昨夜、空路でローマについて。
午前中の観光を終えて
そろそろホテルに戻らないと。
遊びすぎて、ちょっと急がないと列車(ナポリ行き)に間に合いません。

スペイン広場の近く(真下?)にあった地下鉄駅から、乗り込みます。

イメージ 1

電車はちょっと混んでいました。
ドアの近くに立ちます。

ドアが閉まるのを待っていると、
車内の後ろに居た外人さんが、
肩を叩くのです。何だろう?
前を見ろ?

すぐに分かりました!
ジプシー風の子供が、
ホームから私の腰巻のジッパーをあけているのです。

電車の扉が閉まる瞬間。
私が気がつくと、
中味をひったくって、ホームを走って逃げます。

もう、夢中でドアをこじ開けて、
そのジプシーを怒鳴って追いかけます。

(奥さんも後ろから追いかけてきた。もう振り向いて確認する余裕もナシ)

ドロボーとか
待てー、とか
どんな風に怒鳴って追いかけたのか覚えていませんが。

その時、頭の中は真っ白。
腰巻タイプのポーチの中には
パスポート・航空券(二人分)、財布が入っているのです。

スラれた瞬間。
財布が盗られたことは間違いない(泣)

地下鉄駅構内の細い通路。
ジプシー(子供)は角を曲がって視界から消えました。

ああ。
もうだめだぁ。
まだ旅行は始まったばかりなのに・・・

パスポートや財布を盗られれば、
この先、何も出来ません。
油断した自分を責めまくります(泣)

角を曲がると、
その先に少女が立っていました。

ひょっとしたら、コイツか?
(あわてていて、顔は良く分かっていない)

ものすごい語調で詰問すると(何語で喋ったか覚えていない)

走ってきた手前を指差すのです。

そこにも、
少女がポツンと立っていました。
あわてて走ってきたので気が付かなかったみたい。

犯人は、アイツだよ。
と言っているのです(そういう風に聞こえた)

言われてみれば。
コイツだったような気がします。

もはや、これに賭けるしかありません。
後から奥さんも走って追いついてきました。


その少女のところに戻って、
睨みつけたけど。
しらんぷり。
持久戦。

そしたら、どこからか男の人が来て、
そのジプシー少女に何やら怒鳴ります。

服の中から、
ボタと落としました。

私の財布が!

その場で、
コイツが戻したものと、
手許に残ったものをチェック。

財布の中から
何か抜かれているかもしれません。

いつの間にか、
周りに人だかり。

その中で、欠けた物がないか入念にチェック。
もはや人目なんか気にしてられません。
少女(犯罪者)は、その間じっと立っていました。

全部あることを確認。
ああ、良かった。

すると、この男が、一緒に警察に行こうというのです。

親切、というより
犯罪根絶のためなんですよね?

地下鉄通路内を4人で歩き出しましたが。

どうも怪しい。
ひょっとしたら、この男もグルかも?

おまけに。
こちらはあまり時間がないのです。
(もし盗まれたままだったら、そんなこと言ってられませんけど)

途中で、テキトーに説明して、
今度はこちらが逃げるように地下鉄ホームに戻りました。

その時。この男が「ちっ」と地団駄。
やっぱり仲間だったのかな?(怖)

また地下鉄に乗るのはイヤでしたが、
時間がありません。

もう、生きた心地がしない心境でホテルまで戻り。
荷物を持って、急いでイタリア国鉄テルミニ駅へ。

イメージ 2

14:45発、ローマ発ナポリ行き。
なんとか間に合いました。
カッコイイ列車ですね。
でも。もう遊ぶ心境でもなく・・・

イメージ 3

ナポリまでの車窓もほとんど覚えていません(と言っても写真は残っている)

まさか、
この私がスリに逢うとは!(泣)
油断してました。
結果としてスリを撃退したわけだし、
全く被害はなかったのですから、武勇伝になりそうだけど・・・。

こういうのって、
別に自分が悪いわけじゃないのに、妙なトラウマになりますよね(大泣)

無事にナポリに着きました。
気分を取り直して、ナポリ編に続きます。

-----

今回の話はマジの話。
この夜、奥さんは気になって寝れなかったそうです。
スリ被害に逢ったなんていうリアルな話はあまり記事にしたくなかったけど。
これも貴重な記録なので(汗)

みなさん。
ローマの地下鉄は気をつけましょうね。

ウチはイタリアが好きだったのですが、
この一件で大嫌いになりました。

梶ヶ谷散歩。アサガオの種げっと。

本日記事2つ目。

イメージ 1

今朝もベランダにアサガオが咲きました。カワイイ。
9月に入ってから、ポツリポツリと咲くのです。
葉っぱはもうほとんど残ってないのに、なかなか片付けられない。
さすがにこれが最後かな?

午前中は梶ヶ谷に行きました。
川崎市畜産祭り。
梶ヶ谷駅から徒歩10分くらいの公園。
目的は野菜の直売。

卵のつかみ取り(無料)。
なんかスリルがあるイベントですよね?
でも長蛇の列。
オマケに、卵をつかむんじゃなくて、
箱の中のクジを引いて、
当たりの個数だけ卵をもらえるだけ。
どこがつかみ取りなんだ?
あまりに並んでいるので、パス。

乳牛、豚、羊、ヤギなんかがいましたけど。
これは観賞用(お子様いじられ用)。
食べられません(笑)

イメージ 5

お子様が、エサの人参を泣きながら自分で食べていました。いったい?(爆)

ポップコーン無料サービスがありましたが。
子供がたくさん並んでいてダメ。

ということで、ちょっと野菜を買って早々に退散。
取扱い野菜の種類があまり多くなかったです。
駅そばの東急ストアの3割引きで大量購入(笑)

せっかくなので。
コジマ梶ヶ谷店。

イメージ 2

梶が谷駅の線路は美しい。
店内からコレを見るだけで来た甲斐があります。

本日コジマ祭でポップコーン食べ放題。
(公園で並ばなくて良かった)
店内、奥さんに付き合って家電製品グルグル見学。
買いたいものがあっても、今のモノが壊れてくれないと性格的に買えない。
その間。
私はポップコーンを5回もオカワリしてしまった(笑)
(4GBのSDカード。890円で購入)

梶が谷駅の途中の道。
イメージ 3

ピンクのアサガオが咲いていました。
奥さんが大いに気に入ってしまい。
タネを拾ってきました。

イメージ 4

これがピンクのアサガオの種。
(ポップコーンの入れ物に入れて持ち帰り。風船カヅラの種もついでにゲット)
来年蒔きます。
忘れないようにブログに書いていきます。
忘れていたら教えて下さい(爆)

帰宅後。
自転車で新鶴見まで甲種回送を見に行きました。
(これが前の記事)
ポップコーンを食べ過ぎたオカゲで、
お腹が空かないのが幸い(笑)。

帰ってきて。
15時から遅いランチ。
もちろんベランダ。
もちろんビール付き。
もちろん夕寝してしまいました・・・

アサガオに始まり、
アサガオに終わる。
本日は、なかなか韻を踏んだブログです(自画自賛、爆)

たった1両の甲種回送(機関車交換ショー見学)

今日はアレコレありました。
まずは「線路」関係の話。

久々に新鶴見経由でに甲種回送が走ります。

ちょうど午前中の散歩から帰ってきて、昼メシ時。
行くかどうか躊躇していたのですが・・・

奥さんの「昼飯前に行って来なさい!」の一言で。
行ってきます。
自転車で。

イメージ 1

ギリギリで間に合いました(ウチから25分ですね)

DEさん+たった1両の気動車
大袈裟な(笑)

イメージ 2

ここでDEさんから電気機関車にバトンタッチするのです。
(線路脇の工事用地。工事関係者の人が中に入れてくれました。ありがとう。
 以前はここに違反自転車収容所があったのですが。何になるんだろうね?)

イメージ 3

たった1両なんだから(目的地は大宮?)。
そのままDEさんが牽引して行けばいいのに。
でも。この大袈裟な交換シーンを間近に見るのが今日の目的(笑)。

イメージ 4

貨物線を
電車が回送してきました。
これも珍しいのかな。

イメージ 6

甲種回送は、
電気機関車+1両に新装開店して、
大宮方面に向けて出発。
さようなら。

ところで、
今回の気動車のイラストはナンジャラホイ?
鉄道のデザインはシンプルなモノがいいなぁ。

イメージ 5

個人的には。
ちょうど大宮方面からやってきた貨物列車(配給列車?)の方が気になりました。
最後尾に「トラ」さん!

さて。
昼飯を食べに急いで帰宅しました。
また自転車で25分。
とっても汗をかきました。
おかげでランチビールが美味しかったですぅ!
もっとも。15時のランチです(笑)

焼肉(残業オツカレさん・・・)

昨日今日と、
早出して残業。
連休中も会社に行ってるし。
まるで私じゃないみたいでツライです。

でも。
おかげで今日の帰りは奥さんと一緒になってしまいました。
(奥さんはプールレッスン帰りです)

ということで。
焼肉屋に行きました(夕食を作る根性はあったのですが)

と言っても。
サービス券があったはずなんです。持ってなかった。
だから。
一度家に帰って、それを取って、わざわざまた出かけました。
生ビール190円セールも今日までだったのです。
これは行かねば。
何事も安さ追求。安さのためなら労苦はいとはない(笑)。

焼肉安安(アンアン)2号店。
ちょうど1か月前に開業。

実は2週間前に一度行っています。
その時の肉が値段のワリには美味しかったので。
お気に入りに登録。

特に。
イメージ 1

牛マルチョウ。
私はコレが気に入ってしまいました。

イメージ 2

ホルモン焼きの一種なのかな?
とにかく何でも安いのが一番だぁ!

前回は。割引券(290円引き)を使って、
2人で2,050円。

今回も割引券。
2人で1,980円。

ついに一人千円割れを達成!!(笑)

生ビールセールは今日までだったのです。
もう、しばらく行くことはないでしょう(爆)

この店は駅隣接の雑居ビルの1階にオープン。
なんとB1階にも別の焼肉屋が入っているのです。
う~む。
ちょっと常識では考えられない店舗リーシングですねぇ。
もはや何でもアリでしょうか?
(仕事が不動産賃貸なのでとっても気になる。なんて、会社人間!?。笑)

でも。
2日間出勤しただけで週末なんて、ちょっとウレシイ。

----

メールが来ました。
イベントお誘い。
ということで、秋のイベントのひとつが決定!
どんどん予定を入れないと。
秋も毎週末をベランダで過ごしてしまいそうです(それはそれで楽しいのですが。爆)

2004年イタリアの旅1、嵐の前のローマ観光編(この後、大事件が・・・)

2004年イタリアの旅。

今から5年前。イタリアに個人旅行で行きました。鉄道乗りまくり。
いつものように楽しい海外旅行のハズだったのですが。
この時の旅では、
ものすごい事件に遭遇してしまいました(今回は本当の「事件」)。
そんなイタリアの旅です。

航空券のみを購入。
たぶん一番安かったアエロフロート航空。モスクワ乗換。
54,800円×2人。
当時は燃油サーチャージもないし、安いなぁ。

5月27日。
成田12:00→モスクワ17:25/18:55→ローマ20:50

(修正)行きの飛行機は急遽アリタリアに変更され、ローマ直行便に変わったみたい。
    これって大ラッキーだけど。時間とか不明。上記の時刻は当初のモスクワ経由予定時刻(汗)。

空港からローマ市内へ。
空港→ローマ→ナポリという切符を購入。
こういう風に通しで買った方が安いだろうと思いまして。
(今回の鉄道切符は、鉄道パスではなくて、すべて現地で購入。この方が安いという試算)

駅に近い安いホテルをインターネット予約してありました(たぶん)。

翌日(5月28日)。
この日の午後、ナポリまで一気に南下します。
列車の発車までの時間を有効利用して市内観光。

実はローマは2回目。
前回見逃した場所を見に行きます。

バチカンのシスティーナ礼拝堂。
ここは大混雑するらしいので、開館前に行って並びました。

有名な「最後の審判」
前回も来たのですが、この絵は修復工事中で見られなかったのです。
奥さんがどうしても見たいというので。
今回はちゃーんと見られました。

この絵は写真撮影禁止だったらしいので、

イメージ 1

中庭の写真でもアップしておきます。

イメージ 2

出口の螺旋階段もステキ。

サンピエトロ教会の中もちょっと見学。

イメージ 3

スイス衛兵隊がいましたねぇ。
最近「天使と悪魔」を読んだので、いまさら興味津々。

その後。
あれこれ見て、

有名なトレビの泉。

イメージ 4

前回来た時は、ここも工事中だったのです。
奥さんはどうしてもまた度来たいというので。

観光客が多すぎるから
お金を投げちゃいけないそうです。投げると罰金。
でも・・・

投げちゃいました。ごめんチャイ(笑)

これまた有名なスペイン階段。

イメージ 5

観光客が多すぎるから
ここもアイスクリームを食べるの禁止。
でも・・・

食べませんでした(笑)


ここまではフツーの平和な市内観光でした。
せっかく街歩きに慣れてきたのですが、
そろそろホテルに戻って荷物をとって、列車に乗らねばなりません。

地下鉄に乗ってホテルに戻ります。
これも利用方法は分かったし、
緊張も緩んできました。

ここで、
まだ旅は始まったばかりなのに、
かつてないトラブルに見舞われてしまいます!(泣)

続くぅ

5連休五日目、片付け編。

秋の5連休。最終日。
いや。ホントーに何もない連休でした(失笑)

せめて南武線の米軍タンク貨物列車でも見ようかと、
昨日、今日と駅まで行って見ました。

あの
西口商店街の焼け残りの辺りの線路がステキ。

イメージ 1

来ません。
一昨日は走ったらしいのに。残念。
その時はウチの親に付き合わされて武蔵新城駅の近くの家具屋に居ました。
ちょこっと見に行けばよかった(泣)

今日は本格的な片付け。
(いつも片付けしましたと言っているけど、笑)

何故か
急に過去の旅行関係の資料を整理したくなりました。

デジカメになる以前の旅行は、
アルバムを作っているので、そこに簡単な旅のデータも残してきたのですが。

デジカメになってから。
とりあえずデジカメに何でも記録しておけば大丈夫と過信して。
メモを残してこなかった。
これは大失敗。

ブログを書きだしてからは、
しつこいくらいの旅行記を残してますけど(笑)

つまり。
デジカメ時代のブログ前の旅行記を早く書いてしまわないと
人類の偉大な遺産が失われてしまうということです。
これはタイヘンなことですね。

一番厄介な旅行記から着手することにしました。
2004年イタリア個人旅行です。
実は旅行後に簡単なメモを作っておいたのですが、
どうやらそれを紛失してしまったみたいです(アホー)

イメージ 2

ということで、
手許に残っていた(袋にそのまま入っていただけ)伝票や切符の類(イタリア語)を見ながら
5年前の個人旅行記を書いてみようかと。
ジグゾーパズルより難しいですぅ(泣)

これで、どこにも行かない秋の5連休はオシマイ。
(シルバーウィークなんていう臭い名前はイヤです。)

ちなみに
ウチの奥さんは。
祝日だからということで、
普段は参加出来ないスポーツクラブの昼間のレッスンにイソイソと出かけていきます。
しっかり連休を満喫してます。
お利口さんです。
私はいつものように朝のラジオ体操だけです。皆勤(笑)。

そんなことより。
床に散らかした資料を片付けないと(汗)

おまけ。
連休二日目のこと。
奥さんの親戚から、釣ったサカナが余ってしまったのでもらいに来て、と電話がありました。
どうやら、
ウチは連休の時は外出しない、必ず家にいる、と思われているみたい。
つまり。
旅行代金が高い時は外出しない家、という評価が定着しているらしいです(笑)。
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR