FC2ブログ

10月は忙しかった。。。

本日2本目の記事。
もう10月もオシマイ。
今月は仕事がチョー忙しかったです(泣)

それでも。ブログだけは意地でも書く私って(爆)

ちょっと悲しいのは。
忙しいと旅の計画をたてる気力がなくなること・・・
秋の旅行の予定が全くなし。

今日は、
記念行事としてアレコレとイベントを考えていたのですが。

例えば
奥さんが是非行きたいという、
山梨の「ほったらかし温泉」に行く~とか。

でも。駅からタクシーに乗らないと行けないことが分かってウヤムヤに。

ということで。
結局はいつものように、家でノンビリ~
久々に暖かいポカポカ陽気。
ベランダ朝ごはん復活。

イメージ 1

今年はハイビスカスの当たり年?
(この写真は昨日の朝)

午後は、
私はワムさんを見に行って。

奥さんは、ワムさんでお買い物。

イメージ 2

ワムさん。

アクセサリーショップらしい。
なんて魅惑的なネーミング♪
ホントーに買っちゃった(ペンダントだけど。笑)

ついでにネックレス作りキットを購入。

とっても遅いランチは、

またもインド料理のテイクアウト(2百円割引券を有効利用)

イメージ 3

昼から酔っ払って、のんびり~
ハイビスカスは花が閉じた後の棒状の姿もキレイなんですよ。
(酔っ払らい写真だから、なんかメチャクチャ~。いつもの事)

カレーの付け合せ?で、
近所の「餃子の王将」で初めてギョーザを買ってみました。
土曜日は50円引き。
なんでも。日本一売り上げの多い店舗らしいですよ。
いつも人だかり。

ということで。
何の記事だかワカリマセンが。
仕事のストレスはブログ書きで解消できるか、という実験中ですぅ(笑)

もう少しで2004年イタリアの記事が終わります
→これも仕事の書類を仕上げているみたい(笑)。楽しいけど。

ところで。
今日の夕飯どうしよう~
全然お腹空かない~
奥さんはネックレス作りに夢中だし。

季節はずれの素麺でも作りましょうか?(爆)

(追記)
やっぱりワインを飲みたいのですぅ(ビールは昼間飲んじゃったし)
夜10時のベランダ夕食は、さすがにちょっと寒いかな?(アホー) 
スポンサーサイト



悲しみの中原電車区(おかげでワムさんも間に合わず~)

土曜日なので。
=ワムさん。
という図式。
本日も自転車で新鶴見へ。

いつもは昼食後にあわてて行くのですが。
今日は昼食前に余裕を持ってお出かけ。
今度こそワムさん到着シーンを見るぞ~

途中。中原電車区で大発見!

イメージ 8

配給電車がこんなところに(驚)。

今日は中原電車区公開イベントだったんです。
これはラッキー♪

と思ったのに・・・

事前の抽選で当たった人だけなんだって(泣)

中に入りたいよう(大泣)
私は小学生の時からの南武線ヘビーユーザーなのにぃ(悔)

仕方なく。新鶴見へ。
余裕を持って出たはずなのに、
寄り道したオカゲで。
私が坂を登っているときに、ワムさん独特の走行音が。

イメージ 1

また間に合いませんでした~(笑)

イメージ 2

アレ?
ワムさんって、ここで機関車交換するんでしたっけ?
最近していなかったような気がするんですけど。
ファンサービスとして復活したのかな?

イメージ 3

塗装がイマイチの機関車に交換ですが、
掛員さんが添乗して作業するのが魅力♪

イメージ 4

ススキに囲まれて出発待ち。

イメージ 5

いや。本当にススキだらけ。
深夜、ここで満月を見たらステキかも

イメージ 6

出発。
たまには違った角度から見るのもオツなものですね。

イメージ 9

その後。
赤い機関車が到着。山手貨物線を通ってくるやつですね。
今日は少し遅刻して到着かな?
同じような機関車の青と赤が並ぶと、ちょっとキレイ(同じじゃない?爆)

遅い昼食を食べに戻りま~す。

再度。中原電車区に立ち寄り。
先程は午前の部が終わったところで誰もいなかったけど。

イメージ 7

午後の部らしいです。

電車の行き先表示が「快速」になっています。
そんなウケ狙いはどうでもいいから、
電車区の線路を間近に見たいですぅ。

カンケー者はいいなぁ。
私も入れてくださ~い。
くやちぃ。

(今日はもう一本。の予定)

2004年イタリアの旅12、線路巡礼イタリア国鉄編(異国の線路も楽しい~)

2004年イタリアの旅。
今回の記事は、線路中心!でお送りします。
(いちおう、線路ブログですから。笑)

楽しいカンポ広場観光が終わって。
今度は鉄道で移動(フィレンツェにお戻り)。
(経路は前々々回の記事の地図でご確認を)

街中からシエナ駅まで路線バス移動。
駅がちょっと離れているんです。

シエナ駅から普通列車に乗ります。

イメージ 3

これはシエナ駅を出発したところ。
電気機関車が推進運転なんですね。
窓が開く列車の楽しさは万国共通ですね~
線路が美しいところでは、黙っていられません♪

イメージ 4

この駅なんか。
貨物引込み線がいい感じですねぇ

エンポリ駅で降ります。

イメージ 5

やっぱり構内踏切乗換は便利ですね~

ここからフィレンツェ行き列車に乗り換えて、無事にご帰還。

イメージ 6

フィレンツェ最後の夜。
夜のドゥーモォはこんな感じ。

フィレンツェに3泊しました。
ここを起点に、近郊の街(ピサ、ルッカ、シエナ)をじっくり堪能出来ました。
我ながら、上手にプランが組めた気がします(ウンウン。自己満足)


翌朝。
いよいよ長い旅も最終目的地に移動開始(まだ続くんですぅ)。

フィレンツェ駅

イメージ 1

この車止めはなかなかセンスがいいですね~

イメージ 2

真横から見ると。また美しい。

それでは、イタリア国鉄長距離列車の旅。

フィレンツェ駅8:01→ジェノバ駅11:12

イメージ 7

空いていたので、コンパートメントを二人で独占。
旅を堪能しちゃいますぅ。

この路線はジェノバ駅手前が見所。

崖っぷちを走ります。

イメージ 8

海岸線も走ります。

イメージ 9

こんな風に街中を高架で走ります。
個人的には餘部鉄橋よりスゴイなぁ。

ジェノバ駅

イメージ 10

崖地の二つのトンネルの間にあります。

イメージ 11

横須賀線みたいですね~

ジェノバ駅11:19→ミラノ駅13:05

今度の列車は混んでいて、コンパートメントに座れなかった。
でも。
通路の簡易イスで車窓を堪能♪
(知らない人と一緒のコンパートメントより気が楽♪)

ミラノ駅に着きますよ~

イメージ 12

駅の信号所でしょうか?なんて美しい建物と線路。

イメージ 13

駅に到着。
ヨーロッパ特有の行き止まり式駅の線路も美しいですね~

ミラノ駅前にて。

イメージ 14

これまた美しい線路と路面電車。
あの線路のくびれ方がステキ。

イメージ 15

この電車は木製?
さすがイタリアはスゴイなぁ。

さて。
ガイドブック推薦の駅前のホテルにチェックイン。
荷物を置いて。
アレを見に行きましょう。
ミラノと言えば、アレですよ!

(続く)

2004年イタリアの旅11、シエナ編(世界一美しい「広場」って?)

2004年イタリアの旅。
フィレンツに来て三日目。

今日はシエナに行きます。
(場所は前々回の記事で確認してね)

Siena(シエナ)

この街も、自慢じゃないけど全く知りませんでした。
ガイドブックで見かけた、
この言葉に魅かれてしまったのです。

世界一美しい広場がある街。

私は「美しい」という言葉に弱いんですね~。
これは行かねば(笑)

今回は都市間高速バスを利用。
フィレンツェのバスターミナルに来ると。

予定してたバスは運休~(泣)
理由はワカリマセンが、私たち以外にも困った旅行者はたくさんいましたね。

仕方ないから、次のバスまで待って(もちろん、その間もフィレンツェ観光)

フィレンツェ9:10→シエナ10:40(高速バス)

やっとシエナの街に到着。

イメージ 1

有名な広場への道を急ぎます(この街並もいいのですけど)。

イメージ 2

このゲートの向こう側が。

じゃーん。
これがシエナの中心。
有名な簡保広場。

イメージ 3

じゃなくて、
カンポ広場。

イメージ 9

周囲を中世そのままの建物に囲まれた、
扇形の、ちょっと傾斜した広場。
扇の要(かなめ)にあるのが市庁舎。
元王宮で、マンジャの塔がそびえます。

このマンジャの塔。登れます。
ちょっと並びますけど、とーぜん登りますね!(笑)

イメージ 5

上から見ると、
カンポ広場の美しいこと♪

イメージ 4

周囲の街もステキ。

イメージ 6

トスカーナ地方だから、遠くに見えるのはブドウ畑なのかなぁ。

イメージ 7

ここにもドゥォーモがあります。

塔から降りて、
みんなを真似て、広場で座りましょ♪

イメージ 8

座れる広場なんて、ちょっと珍しい?

イメージ 12

かなり傾斜があるのが分かりますか?
(ちなみに、お腹が出ているのは、貴重品を抱き込んでいるから。
 だってイタリアだもん・・・)

イメージ 11

広場以外の街中もステキでした。

これはちょっと離れた大学みたいな場所の一角。

イメージ 10

景色が良くて、ここでもノンビリ~

シエナ。良かったですよ~

シエナで5時間以上のんびりして。

それではフィレンツェへの帰路につきます。
ここから鉄道の旅ですよ!


余談ですが、
「広場」と「公園」は違う、らしいです。
「広場」というのはヨーロッパでは当たり前にあります。
日本には「公園」はあっても「広場」という概念はないみたい。たぶん。

世界的にみて。
美しい公園はアチコチにあるけど。
美しい広場というのは、あまり聞かないですね。

ということは、
カンポ広場は、やっぱり「世界一」美しい広場かもしれません。

ちなみに。
世界一美しい線路は日本にあると思いますぅ(笑)

2004年イタリアの旅10、ルッカ編(あの樹、何の樹?)

2004年イタリアの旅。
フィレンツェから日帰り旅行。
ピサの街巡りが斜塔に簡単に登れたオカゲで、
次の街に行く時間が出来ました。

ちゃんと、次の候補は決めてあるんです。

Lucca(ルッカ)

(場所は前回の記事の地図で確認してね)

ガイドブックによると。
ほぼ完全に残る楕円形の城壁に囲まれた街だそうです。
トスカーナ街巡りには外せませんね。
もっとも。
今まで全く聞いたことがない地名ですけど(笑)

ピサ中央駅13:40→ルッカ駅14:00

イメージ 1

世界の車窓から。イタリア国鉄の普通電車の旅♪

ルッカ駅から歩くと、
すぐに城壁が見えてきました。

イメージ 2

この壁の中が、ルッカの旧市街。

まずは、この街の観光メインのミケーレ教会。

イメージ 4

こういう平べったいファサードが、当時の流行なんですかね。
ピサにもありました。

個人的には、
イスラム調のデザインがある壁面がステキですね。

イメージ 3

こんな「顔」のモニュメントもあったんだ(笑)。

さて。
この城壁の中は自家用車乗り入れ禁止(なんて素晴らしい!)
そして、ここではレンタル自転車も利用できます。

自転車借りて、
ルッカの城壁一周の旅♪

ちょっと雨が降ってきちゃったけど。
カッパを着て、出発。

イメージ 6

城壁の上が快適な散歩道になっています。
安全なチャリの旅が楽しめます。
イタリアなのに日本より安全だ(笑)

途中。
なんか変なモノが見えてきましたよ。

イメージ 5

アレはいったい・・・

街中を自転車で探しまくります。

み~つけた!

イメージ 7

古い細長い塔。
個人の所有なのかな?
観光用に解放されています。有料ですけど(笑)

この塔の上は、いったいどうなっているんだろう?

もちろん、登りますよ。
崩れそうで怖いけど。

イメージ 10

中の階段は近代的?

じゃ~ん。
屋上です。

イメージ 8

なんと美しい街並み。
登ってよかった。
(いつの間にか雨も止んだし)

そして、
これが屋上の「樹」の正体。

イメージ 9

いつからココに生えているんでしょうね?

中世トスカーナ地方では、
こういう塔を作ることが流行ったそうです。

少し離れた場所にある
サン・ジミニャーノという街が、
塔がたくさんあることで有名らしいです。
今回の旅では残念ながら行けなかったのですが、
このルッカでも十分楽しめるじゃないですか♪

古い塔は楽しいですね~
教会より俗っぽくてステキ♪

楽しい自転車の旅を終えて。
(ちなみに城壁の中は東西3キロ南北1キロ。手ごろな大きさですねぇ。)

今度は路線バスで戻ってみました。

ルッカ18:45→フィレンツェ20:00

なかなか公共交通が便利に使えますね。

翌日も
路線バスで旅に出ます。
続く!

おまけ。
ルッカ気に入りました?
今、気付いたのですが
lucca
おお、
lunと似ているじゃないですか(爆)

それだけですぅ~(殴)。

2004年イタリアの旅9、ピサ編(斜塔に登って傾いてみよぅ~)

2004年イタリアの旅。

フィレンツェ2日目。
ここを基点にトスカーナ地方の小都市を廻りましょう計画。

イメージ 10

イタリアには、中世に数多くの有力な都市国家がありました。
それがそのまま観光地。
ガイドブックを読むと、どこも魅力的。
工夫すれば、鉄道とバスだけで何処でも行けそうです。ガンバレー。

どこに行こうかな~?
でも。まずはココに行くでしょう。
超有名なアレがある街。

フィレンツ駅8:07→中央駅9:23

駅から歩くこと30分くらい。
フツーはバスに乗るらしいのですが。
歩けない距離じゃない。

途中、川を渡り、街中を歩いていくと・・・

じゃ~ん!

街の中で。
歩いていく先に、
これが見えたときは、ちょっと感動。

イメージ 1

ああ!
これが子供の頃から話に聞いた斜塔なのね。
想像以上の傾き方。
この感動は
駅から歩いてこないと、きっと味わえませんよ!(笑)

さっそく。
超有名な斜塔に登ってみましょ♪

崩れかけて危険(それがウリ)な斜塔なので、入場制限があります。
予約制ですけど当日券もあります。
すぐにチケット売り場に駆け込むと、すぐに登れる時間のチケット入手。

ピザに来て斜塔に登らないなんて考えられません。
何時まででも待つつもりだったから、ホントにラッキー♪

たぶん。
この日、一番最初の組のチケットだったみたい(5年前のことなので記憶がアイマイ)

イメージ 2

これが、
斜塔の入口。
早くも傾いています。

斜塔の狭い通路を上がっていくと。

塔のてっぺん!
すばらしい景色。

イメージ 3

コレも教会の一部なんです。
隣接するドゥォーモの屋根が大きく見えます。

イメージ 4

当然、塔のてっぺんも傾いてます。
傾き方が分かります?

イメージ 11

塔の上部は空洞なんです(これは登らなきゃ分からないヒミツ)。
小さなカネがたくさんあります。もともと鐘楼だから当たり前?

40分コースなんですけど。あっという間でした。
ホントーに登れてよかった♪
(数年前まで、工事で中に入ることは出来なかったらしいです)

塔から降りると。
さっそく。
お約束の斜塔を支えるポーズ。

イメージ 5

この広場の観光客は、み~んなやってましたね(笑)

隣の建物(いちおう教会)。
ドゥォーモにも入ってみましょ。

この内部もなかなか見ごたえありました。

イメージ 6

このぶら下がったランプは、
ガリレオが振り子の法則を発見したとか言われる曰く付きのモノ。
揺らしてみたい~

イメージ 7

外壁の文様も好き♪

イメージ 8

これがピサの建物群の全貌。
手前の丸い建物は洗礼堂。トイレじゃない。
この中も入れます。

ピサというのは斜塔だけじゃなくて、
いろんな形の建物コンプレックスだったんですね。
(気のせいか、この洗礼堂も傾いて見える~?)

とにかく、ぜ~んぶ見ることが出来たから大満足。

来た道と
反対側から帰ります。

イメージ 9

こちらが裏口、
じゃなくて正面口みたいです。

この門を出ると、観光バスがたくさん停まってました。

駅までの路線バスがあったので、
戻りはコレで(歩いて戻ったような気もする??)。

意外とスムーズにピザ観光が出来たので。
今日はもう1軒、じゃなくてもう1都市行ってみましょう~

続く!

驚愕の川崎市長選挙!(まさか、まさかの・・・)

昨日は
川崎市長選挙だったんですよ。
ウチは先週に、さっさと不在者投票を済ませてしまっていましたけどね。

一応。選挙の争点はあったんです。

現職市長は、川崎市に地下鉄を作りたがる困ったチャン。
そもそも、前回の選挙では地下鉄反対で当選したと思ったのですが、
いつの間にやら宗旨替え(裏切り者)。

地下鉄はルートを変更して作りまーす。
(新百合ヶ丘~元住吉だったのを、武蔵小杉に変更すれば採算が合うとか?)

いまどき。
公営地下鉄なんか作ってどーするの(怒)

札幌、仙台、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、北九州、博多・・・

日本の政令指定都市で公営地下鉄(または新交通システム)を持たないのは、
たぶん川崎市だけ。
そして、
どこも大赤字で苦しんでいるわけ。

だから、
そんなモノに手を出さない川崎市はとっても偉いんだ!

でも。
仙台や広島にまであるんだから、
川崎市(いちおう百万都市)にもないと恥ずかしい、
と主張する土建屋が、やっぱりいるワケ。

市長選挙の公約。
バカ市長はズルイから地下鉄に言及せず。
対立候補(複数)は、どいつも地下鉄反対!

偶然見かけた、溝の口駅前での選挙演説。

イメージ 1

これがバカ市長。
二期現職とは思えないほど寂しい~
(というか皆さん関心がないんですね。手を振っているダケですし)

イメージ 2

これは対立候補。
バカ騒ぎ~
前原さんという人が候補なんですかね?(爆)

バカ騒ぎ効果の効き目は分かりませんが。
現職が勝つことはないと思いました・・・

でも。
まさか、
バカ騒ぎが負けて、
バカ市長が当選するとは(汗)

おバカさんへ。
地下鉄なんか作るなら。
路線バスを活用しなさい。
自家用車を規制すれば、簡単に問題解決♪

武蔵野貨物線を旅客化して下さい。
途中駅は梶ヶ谷貨物駅だけでいいんだから。
他に駅を作ろうなんて欲張るからカネがかかるんです。

梶ヶ谷新駅→新川崎駅→尻手駅→川崎駅

梶ヶ谷新駅→新川崎駅(折り返し)→品川駅

う~ん。夢のようですぅ♪
(使う電車は何でもいいよ!南武線のお下がりでもいい。笑)


さて。
こんな風に
ホントーは政治ネタも好きなんですけど。
書くとイヤになるから自重してます(泣)

そういえば。
政権交代とやらから1か月以上たちますね。
あの総選挙のとき、外国に行っていたので、
なんか書きそびれてしまいました。
もちろん不在者投票してますよ。

選挙だけです。
民主主義を守れるのは。
だけど、川崎市長選挙の結果は全くマスコミの注目浴びませんね?
TVは芸能人やスポーツ興行の方が大事みたい。

あぁ。
早くも書くのがイヤになった(泣)

おまけ
あの新政権は無駄な公共事業を止める事でたいそう頑張っているのに。

どうして地方ムダ新幹線工事は止めないのかしら・・・

あぁ。
書きだすと止まらないから。
ここで打ち止め。
オシマイ。

と、に、か、く、
お願いだから地下鉄作らないでね!

ここ(川崎市)は気に入っているから、
引っ越す予定はないんですぅ。

湘南電車+横須賀線電車!(実は同じ電車だった?根性の追記もありますぅ)

東京エリアから引退した、
あの湘南型鋼鉄電車が走るそうです。

東京駅から大船駅のほうに走るらしい。

ヤラセっぽいので、
どうでもよかったのですが。
湘南色と横須賀線色の編成がくっついて走るそうです。
これは見てみたい!
(昔はこういうのがよく走っていました)

イメージ 1

田町電車区に停まっていました。
お約束どおり、二つの色の編成です。

まずは、
回送で東京駅に行くシーンをどこで見ましょう?

ここで富士ブサ君を見学したときの「教訓」を活かします。
人が居るところには、行かない(笑)

イメージ 2

山手線電車の最後尾から激写!

回送電車はゆっくり走ってくれたので、
田町駅から東京駅まで、
私の乗った山手線電車と抜いたり抜かれたり
ほぼ完全併走♪

おまけに。
山手線の車掌さんまで、私の観察に協力してくれました(避けてくれたり)。
ありがとう(笑)

イメージ 3

東京駅直前!
2つの色が美しいですねぇ~

東京駅の10番線ホームに到着。
これまた富士ブサ君みたい。

イメージ 4

団体電車なので、
いろいろ積み込み開始。
でも車内は空いてました。
一般扱いの電車にすればいいのに・・・?

さて。
東京駅から出発した電車は何処で見ましょうか?

やっぱり、
電車の中!
ここから見るのが、美しい線路も一緒に見られて楽しい♪

イメージ 6

今度は、京浜東北線南行き電車から。

イメージ 7

ちょうど田町駅に着く直前で、
団体電車に抜かれて行きました。

田町駅ホームには、
なんか、たくさん居ましたねぇ。
団体電車の通過時間は
ちょうど私が乗ってきた電車の入線と一緒でしょう。

ホームで整理にあたっていた駅員さんが
笑っていたのが印象的(私も笑っちゃう)

乗ってきた京浜東北の電車で、このまま品川駅まで行きましたが。

団体電車は品川駅は通過だったみたい。
影も見えず。

横浜駅まで追いかければ、これが待避している時間に間に合うかもしれないのですが。
もういいや。
珍しく蒲田駅から池上線に乗り換えて帰りました、とさ。
(これは結構面白かったので、また別の記事で)


おまけ。
昨夕、これが品川駅に戻るシーンを見に行きました。
(昨日、ぬまちゃんさんの記事で偶然知りました)
立ち読みで、品川駅の到着時間だけ調べて出発。
大井町駅で待っていれば来る、ハズだったのに。
来ません。
アレは横須賀線経由だったのね(泣)

今日はリベンジ成功!(爆)

さらにオマケ。
少し前まで、
私はあの湘南電車と横須賀線電車が、実は全く同じ電車(の型)だとは知りませんでた~
色違いというだけなんだ(笑)。

イメージ 5

こうやって連結してくれると、
とっても良く分かりますぅ(完全対象かな?)。

さらにさらにオマケ。
今日は私の母親が昼メシ時に襲来。
カラダが休まりませんねぇ~
でも。夕方も団体電車を見に行っちゃおうかな?今度は間違えずに(爆)

-----

(根性の追記)

やっぱり、夕方も見に行っちゃいました。

品川駅。

イメージ 8

あの団体列車は、
やっぱり、横須賀線経由で戻ってきました。

イメージ 9

この美しい線路の上で、
美しい二つの色。
とにかく美しいですぅ(理屈じゃない)。

イメージ 10

品川駅だと。
別のホームから電車だけじゃなくて線路も見えます♪
しつこくアップ。

この電車は品川駅止まり。
ここから山手貨物線を通って千葉方面に戻ります。

大崎駅で、それをお出迎え。

イメージ 11

山手貨物線を走るシーン。
線路趣味的には、面白い電車が面白い線路を走ることが重要。
もう暗いから、ちょっとイマイチ。

これでやっとオシマイ~

これだけ線路を見れば。
明日から仕事一週間。大丈夫でしょう(たぶん)。

新装開店たまプラーザ駅

今日はイロイロありました~

奥さんの両親が自宅を急襲。
いつもインフルエンザ・ワクチン注射をしている病院が、
今年はもう受け付けられません、在庫切れ~ということで大慌て。
ウチのすぐそばの「何時でも空いている」病院を奥さんが紹介。

でも。
さすがは私なので、
ソツなく応対します。
昼食作りを手伝ってエライなぁ。

でも。
おかげで昼休みのワムさんを見損ないました(泣)

夕方。
「みやさん」のブログに書いてあった、
とある列車を見に大井町駅へ。
ところが。これは大カラブリ~(詳細はまた今度)

雨ですぅ~
傘を持って来なかったので。
奥さんに駅まで迎えにきてもらいました。
そのまま勢いで電車に乗って、たまプラーザ駅へ(爆)

今週。たまプラーザ駅ビルがオープンしています。
駅の真上にSCが拡大しました。

出店テナントには全く新鮮味はないのですが。

イメージ 1

駅改札口の大きな吹き抜けは斬新。

イメージ 2

いろんな角度から線路を楽しめます。
大きなワッカと、その中に小さなワッカ。
あのストーンヘンジを模したのかな?

クッキングスタジオがありました。
その店の中から見たところ。

イメージ 3

駅の中に
駅舎があるみたいで
なんか妙な光景。

ここのクッキングスタジオは、なんか男子禁制という感じ。
オープン記念のケーキ作り教室に二人で申し込んだら。
女子のみなんだって。ぷんぷん。
いまどき考えが古いなぁ~
これじゃ夫に両親を接待させられないよ!

いまやお約束?の
線路を覗ける「穴」もあります。

イメージ 4

みなとみらい駅でいつも見てたから、これもたいして目新しくはないですね。
おまけに網がしてあります。減点。

こんな感じの一日。
これでブログを2本も書いてしまったから・・・

休日出勤手当ください(笑)

2004年イタリアの旅8、フィレンツェ編(まだ旅は折り返し!)

2004年イタリアの旅。

記事の間隔が開いてしまったので。
地図で軽くオサライ。
(モノ好きな方は第1話から読んでね。)

イメージ 10

おおっと。
この旅行はとっても長かったのです(汗)。

2004年5月27日~6月6日

ローマでスリに遭って、
ナポリでひったくりに襲われて、
こんなに想い出をたくさん作ったのに、
まだ。旅は中盤ですぅ。

5月31日(月)

イタリア国鉄の旅。
ナポリ9:30→フィレンツェ13:30

ここを起点にトスカ~ナ地方を周回する予定。
ガイドブック推薦の駅近くの小ぎれいなホテルを選んで、
荷物を預けて街中にGO!

フィレンツェ。
歩いて簡単に観光できます。

イメージ 1

すぐに。
街の中心、ドゥォーモが見えてきました!

イメージ 7

とにかくココでしょう。

ドゥォーモは上まで登れるんですよ。
当然行きます(笑)

イメージ 2

上からの景色。
これが有名なフィレンツェの街並み。
キレイに色が揃ってますね。

ちなみに左上の平べったい建物はフィレンツェ駅です。
これも塗ればいいのに?

イメージ 3

すぐ隣にそびえる細長い塔はジョットの塔。
こちらも登れるのですが、今回はこっちに登ったから、いいや。

イメージ 6

これは下から見上げたところ。
あそこまで登ったんだよ。
人が多いねぇ(笑)

イメージ 5

この「蛸」みたいな丸穴がステキ。
他ではあまり見かけませんね。

ここは一応、教会なんです。
上に登る途中。
教会ドームの天井内側には、
外観と違って、ものすごくグロテスクな地獄の絵が描かれています。

イメージ 4

とってもリアル♪
その地獄図の上に、毎度おなじみの天国図があります。

天国のイメージは貧困なのに、
地獄はリアルなのが笑止です。

でも。ウチはもうローマとナポリで地獄を見たから、
次は天国希望ですぅ~

市内を流れる川を渡って、
小高い丘に登ると公園。

イメージ 9

ちょうど花が咲いていて、
花の都というイメージ映像です。
ドゥォーモの反対側は工事中だったのですね。

イメージ 8

これは川に架かる橋。
中世から、この橋の中にも店があって、今も中味を替えて営業中。

フィレンツェ楽しかったですよ~
他にもいろいろ名のある歴史的建物が多数あるみたいですが。
私はメインのアレをゆっくり見れただけで大満足かな。

この街のホテルに3泊。
ここを基地にしてトスカーナ地方の都市に足を延ばそう作戦の始まりです。

続く!
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR