FC2ブログ

携帯委任状

一昨日の話。

私の母親が誕生日のプレゼントに新しい携帯が欲しいとか。
買ってあげるなんて言ってないのに。
いつの間にやら、機種まで決まっている。

ムーバからフォーマへの切替。
年寄りでも使えるらくらくフォンというヤツ。

奥さんがアレコレ調べてくれて、
目黒店で13,000円。

でも。
もっと安くなるんじゃないの?
アチコチのドコモショップに電話掛けまくって(フリーダイヤルですから。笑)

う~ん。
どこも15,000円くらいしますね・・・
昔だったら0円だったのにぃ。

ところが、
以外にも職場の近くのドコモショップが。
3,000円!
何度も聞き直してしまいましたが、間違いない。
決め!

本人が行かないので。
委任状が必要です。
この委任状がタイヘンなんだ。
近くのドコモショップでもらって、実家にもって行って、書かせて・・・
委任状の内容もくどくどしつこくて(泣)

でも。
とにかく3千円で買えましたよ。
(ヘンなサービスをつけたのでさらに千円引き)。

予算13,000円でしたから、
10,000円以上浮きました~!

親本人が付いてきたら、交通費もだいぶかかったハズだから、
苦労して委任状を作ったオカゲでそれも節約♪

偉い。偉すぎる!

我ながら、節約家の本領発揮です!
誰かほめてください!(爆)
(奥さんにも尊敬されてしまいました。笑)


余談ながら。
苦労して用意した委任状。
お店では全くチェックせず、
おまけに戻されてきました(必要ないじゃん!)
アホー。

浮いたお金で豪遊しなくてはいけません(これが性格的に一番難しい。爆)
スポンサーサイト



高圧鉄塔VSゴジラ(ハンドベル♪付き)

地元の紅葉。
今年は例年より、美しく見えるような(身びいき?)。

高圧鉄塔のそばに、
またもアレが現れました。

イメージ 3

今年は、さらにリアルになった気がします。

ゴジラの侵攻を食い止める高圧鉄塔のシーン。
東宝怪獣映画の名シーンですよね!
(ココロの広い人には見えます。笑)

だんだん、
ゴジラと言うより、アンギラスに見えてきました(マニアック)

実は、
この高圧鉄塔はゴジラよりも凶暴凶悪なモノを食い止めているのです。

この鉄塔がある山の斜面を削って、
またも崖地マンション造成中。

悪徳業者の崖地破壊の横暴は留まるところを知らないのですが、
この高圧鉄塔が、最後の砦。
高圧電線の真下にだって、平気で崖を削って危険なマンションが建っちゃうけど、
さすがに電線より高い建物は建てられない(当たり前!)
頑張れ、我らが高圧鉄塔!

美しいゴジラ紅葉は、高圧鉄塔で守られているんです(爆)

高圧鉄塔ばんざ~い!

-----

今日も洗足学園音楽祭に行って来ました。

ハンドベルコンサートがあるというので立ち寄り。
お客さんにもハンドベル。
イメージ 1

ウチの奥さんもひとつ預かりました。

これ、保育科のお子様コンサートなんでした!(笑)

サザエさんのお面を被って、
クリスマスコンサートということらしいです。
すごいところに紛れ込んでしまいました。

奥さんはハンドベルが鳴らせて嬉しかったみたい。
まぁいいか。

イメージ 2

振ると鳴る「棒」も登場。
棒によって音階が分かれているんです。
これも楽器らしいです。

こういう楽器だったら、
私でも出来そう?

-----

学園祭ですから。
学生の出店見たいのが付き物。
でも、そういうものには興味なく(素人のくせに高い)。

学園の手前の店で、
大盛り400円のカレー屋に捕まってしまいましたとさ。

オシマイ。

追記。
こんな看板に釣られてしまいました。

イメージ 4


量も味もたいした事ないです(不味くはないけど)。

飲み物(200円)を勧められます。
値段のバランス感覚がメチャクチャです。
もちろん断ります(笑)

最近出来た店みたいだけど。
来年の学園祭の時は?

洗足学園で紅葉♪

地元に洗足学園というのがあります。

あのインフルエンザで一躍全国区になった、あの学園です!
いまやインフルエンザ対策モデル校ですね(笑)
あの泣きの学園長は、なんとか試練を乗り切ったみたいです。
良かった良かった(爆)

ということで、
今年も学園祭FUYUON!2009が無事に開催されることに。

さっそく奥さんと行って来ました。

音楽大学ですから、
無料コンサートとかたくさん。
教養のある我が家にはピッタリです。
良く寝れます(殴)。

今年は何とかいう有名な指揮者が来るそうで、そういうのは有料。
ミルヒー・ホルンスタインだったかな?

もちろん。
有料コンサートなんか目もくれません。
関心があるのは無料のみ!

でも。
一番の楽しみは、

イメージ 2

紅葉です!(笑)

イメージ 1

結構ステキな紅葉。
高尾山に負けない(かな?)

イメージ 3

園内は楽器を持ったお姉さんだらけ。
これを避けながら写真を撮るのは難しい(笑)

モノ好きだから、
夜も行きました。

イメージ 4

紅葉ライトアップ。

イメージ 5

イルミネーション(毎年同じ)。

来週末までやっています。
毎日通って?音楽漬けになる予定。
めざせ。のだめ!(笑)

線路巡礼1980.81.93:大隅線、志布志線(大隅半島は線路で大賑わいだった・・・)

線路巡礼:大隅線、志布志線。
1980年と81年の2回に分けて巡礼しています。

イメージ 6

当時の大隅半島は
大隅線、志布志線そして日南線で大賑わいでした。

急行や快速の直通列車がたくさん走っていました。
何故か、この直通列車に乗って線路を楽しむのを優先してしまい、
全線乗車は2度に分けてしまうことに(汗)

80年7月22日
都城13:00→志布志13:58(この列車は日南線経由で宮崎行き!)

志布志→鹿屋

鹿屋15:10→南宮崎17:52(急行)佐多号

この直通急行「佐多」に乗りたくて、大隅線をわざわざ鹿屋駅まで行って、
そこから戻るように大隅線→日南線直通列車に乗っているのです。粋だねぇ(笑)

イメージ 9

鹿屋駅と言えば・・・、

もちろんグニャリ線路です!(笑)。

イメージ 7

市街地で、こんな無駄なヒネリがあったんです(高架駅だったと思う?)。
なんでコレが町の名物にならなかったのかなぁ(爆)

おかげで、大隅線の残り区間に乗れたのは翌年。

81年8月17日。

国分17:19→志布志19:54
やっと大隅線を制覇。

志布志20:06→西都城21:07
二度目の志布志線は夜中でしたが、

イメージ 10

途中の駅で入場券を買ったおかげで、
志布志線にちゃんと乗ったことが分かります(自己満足♪)
志布志線に岩川駅なんていうのがあったのを、
今回の記事を書くにあたって初めて知りましたよ(爆)

さて。
大隅線も志布志線も終着駅がないんですよね。

イメージ 8

志布志駅は3線が集まる素晴らしい駅でしたが、
終着駅じゃないから線路の写真を残していないのです(泣)
おまけに、
線路図も書かなかったみたい。
何でだろ?

仕方ないので。
巡礼から10年以上経った1993年の記録。
出張で鹿児島に行きました。

寄り道で
鴨池~垂水フェリーに乗って。
その時の
大隅線垂水駅付近の様子。

イメージ 3

すっかり
バスの駅になっていました。

イメージ 1

桜島が見える悲しい道。大隅線でここをノンビリ走ったんですね・・・

イメージ 2

線路の勾配票が道の脇に残っていました。
まだ残っているのでしょうか?

こちらは国分駅。

イメージ 4

日豊本線の車窓から、
大隅線の分岐の最後の残骸が見れたのです。

イメージ 5

思わず途中下車して、
最後の姿を目に焼き付けてきました(成仏してね。泣)。

さて。
志布志駅には日南線だけが残り、
晴れて終着駅らしくなったわけですが・・・

5年ほど前に久々に乗った日南線。
志布志駅の線路は、あまりに残酷な醜態をさらしていました。
(続きは線路巡礼:日南線の記事で。予定)

大隅線と志布志線。
両線を一度に書いたのは、地図が一枚で済むのと。
志布志線のネタが少ないからです(汗)。

「志」がふたつも入った志の高い線路だったのですけど・・・

久々に深夜の線路巡礼(保線車両が簡易ポイントを通過しま~す)

昨晩深夜3時。
もちろん寝てましたけど。
奥さんが起きて、
何か走っている音がするぅぅぅ。

これは
久々に保線車の活躍が見られるかもしれません。
今回は奥さんは残して(というより行きたがらない。笑)
一人で、深夜の踏切に急ぎます。

深夜3時半。

イメージ 1

保線車両が仕事から帰って来て、
保線レールに戻るところでした。

保線車両は何処で何の仕事をしてきたのかワカリマセンが、
ウインウイン泣いています(静音タイプらしいのですが)

イメージ 2

南武線の上り本線から、
保線レールに通じる「簡易」ポイントのセット完了。
これって深夜にしか見ることが出来ない貴重なシーン。

深夜なのに踏切が鳴りだしました。
踏切待ちは私一人かと思ったら。
こんな時間でも出歩いている人いるんです。

保線車両が動き出します。

踏切を通って、

イメージ 3

先程の簡易ポイントをゆっくりと曲がります。

ポイントを過ぎると、
掛員さんがすぐにポイントを戻します。

戻し忘れて脱線するバカな事故がけっこうありますからね。

深夜の南武線保線ショーおしまい。

さて、
今晩は田園都市線でも何か工事をしているみたい。駅の照明も付いているし。
(以前、貼ってある工事行程表を見たら、レール溶接工事って書いてありました)
こちらも保線車両が走るかも?

毒を食らわば皿まで、ということで。
深夜のお散歩。

予想通り工事をしていました。でもよく見えない。
軌陸車が1台いましたが、
残念ながら保線車両はいませんでした。

イメージ 4

これがレールの溶接現場?ご苦労さまです。

きっと明日の上り田園都市線は乗り心地がいいでしょう(爆)
(梶が谷駅方なので、残念ながら私は乗らない)

帰宅。
もう4時です。
もはや早朝。
奥さん寝ながら心配してました。
すみません。
ちょっと線路をハシゴしてきましたぁ(笑)

もちろん、すぐに寝ましたよ。
おかげで今日は眠かった・・・

宇宙戦艦ヤマトはじめました~(また?)

先日、
某ラジオ局にヨガイベントで出かけた時の話。

イベント会場は2階。
1階はラジオ局スタジオみたいで、一般人立入禁止。

その立入禁止エリアを階段から覗き込むと、

懐かしいモノを発見!

イメージ 1

じゃじゃ~ん。大きな(実物大?)ヤマトさん。

DVD発売キャンペーンかと思ったら、
どうやら新作を作るらしいのです(驚き)

ふ~ん。
昔はコレに嵌りましたから、ちょっとキョーミあります。

でも。
どうしてラジオ局の、
立入禁止エリアにいらっしゃるのか疑問。
人目に付かなきゃ宣伝にならないじゃん?(爆)
ひょっとしたら機密情報かもしれません(だからコッソリ撮影。)
貴重な画像(かも?)

もちろんキャッチコピーは。

君は生き延びることができるか?

じゃなくて、

人類滅亡の日まで、今度はあと何日くらい?


----

宇宙戦艦ヤマト
TV本放送は見ませんでしたが、
その再放送を見てから嵌りました。

斬新なストーリーだったんですよ。当時は。

大ブレイクしました。

映画「さらば宇宙戦艦ヤマト」も映画館に見に行きました(当時はカネを払って映画見たんだね)。

事前にストーリーが全く分からず。
映画の終盤で、白色彗星の中から都市帝国が出てくるのは全く知らなかったので
素直にカンドー(単純なヤツだぁ)
(おかげで、今でも「都市帝国」というのは好きな言葉です。)

宇宙戦艦ヤマトといえば、
超ラッキーだけでストーリーが構成されていましたね。

敵がどんなに大群で撃ってきても、常に当たらず。
こちらは百発百中。いや、一発百中が当たり前。
毎回そんなバカげた展開でも、やっぱり当時は面白かったんですよ。うんうん。

これがヒットしたおかげで、
多少はストーリーをひねったアニメが生まれるようになって。
その後、ガンダムやダグラムが世に出たのでしょう、と勝手に評価。


だけど。
いまさらヤマトを作って商売になるのかなぁ(心配。余計なお世話?)

こういう時代だから、
自分にだけ都合のいいラッキーキャラがまた当たるかもしれない?
などとまとめてみました。

すぐにTVで放送されるでしょうから、
その時に覚えていたら見ます(笑)。

(たまたま。図書館でヤマトのサントラCD見つけたんです。
 聴きながら書いてます。都市帝国のテーマはいいなぁ♪笑)


おまけ。
そういえばガミラスが攻めてくるのは2199年でしたね。
ちょうど、あと190年後です。
備えあれば憂いなし!
長生きする人は、いまから準備しておいた方が。
私はガミラスの戦闘空母(このいい加減なネーミング!)と
アンドロメダが見たかったなぁ(爆)

接待(鉄道ネタ?)

酔って帰りましたので。
手抜き記事。

接待(する方)。
相手のお偉いさんが、急に鉄道の話。
スルーしたい話題なんだけど。
いちおう私の鉄道好きは有名なので(笑)

偉い:孫が電車を見ていると動かないんだ。困った。

私:それくらい健全です(すぐに飽きますよ)。

偉い:電車に乗ると一番前に行きたがる。

私:それも健全です(ライバルが増えるのは困るね)。

偉い:○○系とか知らない言葉を使うんだけど。

私:数字を唱えだすのはヤバイですね(どーでもいいですぅ、笑)。

こんな感じで、
無事に接待終了。


どんなことでも、なにかネタを持っていると。
宴席で多少は役に立つ(かもしれない)、
というお話しでした(笑)

-----

写真なしは寂しいので。
連休中に撮った、
ベランダ線路と紅葉ですぅ。

イメージ 1

結構、お気に入り。

寒いから。
とうとう今日からコート通勤ですぅ。
紅葉はいつまで楽しめるのかな?

ヨガマット持って江戸城紅葉散歩♪

奥さんが東京FMの無料ヨガ体験を応募してきました。
二人分。

なかなか二人で参加できるヨガはないので、
行ってみることに。
ヨガマット持参です。
だってレンタル料300円もとられるんですよ!無料の意味ないじゃん(笑)

ストレス解消ヨガということで、
ぐだ~っと手足を伸ばしていたら終わっちゃった。
ヨガといえば怪しい音楽が付き物です。
最後の10分間。
寝てるだけで、インストラクターが銅鑼を叩いて、その音でストレッチ?

銅鑼の音(振動)が伝わってくる~
奥さんは隣で寝息たてているし(笑)

このヨガ体験は、
FM東京が始めたマラソン用ロッカー&シャワー室の宣伝イベント。
ちょっと見学。
バナナ無料。
2本も食べちゃいました。さらに1本お土産。昼食代浮いた(笑)

イメージ 1

ここは、お堀の半蔵門の目の前。
お堀一周ジョギングコースに面しています。
いやいや、たくさん走ってますね。
とにかく歩いている人よりはるかに多い。

紅葉もきれいなので、
ヨガマットを持ったまま、ちょいと内回りにお散歩。

江戸城はいいですねぇ。
さすがは徳川幕府です(笑)

観光客がものすごくたくさんいるエリアに。
何故か玉砂利がひいてあります。
芝生は立ち入り禁止(泣)。
少しは外国の都市公園を見習って欲しいですね。

イメージ 2

少し離れた
のんびり出来る紅葉スポット発見。
この人は歴史上有名です。

近くのレストハウスに、この人の功績の解説があって、
とても勉強になりました。
(歴史好きとしては、ビミョーな解説にニヤリ!)

ここは芝生で遊べます。

イメージ 3

さっそく
持参のヨガマットをひいて、お昼寝(笑)
こんな場所でヨガ教室をやったら気持ちいいかも?


このあと。
ヨガマットを持って
あちこちお買い物。
いや。疲れました~

ヨガの効果もなく。
残念ながら夫婦共々お腹の調子が依然として悪いです。
ヨガの最中、
オ○ラしちゃったらどうしようと、ずっと緊張してましたぁ(笑)

昨日。
大長編記事を書いてしまったので、
本日は手抜き~
腹痛のため?自粛(爆)

旅行先リスト(夫婦版)

(2010.5.30追記)
以下はいつもの自己満足記事です。
いい夫婦の日2本目。
夫婦で行ったことのあるところリスト作りました。
これを当ブログの旅行目次にする予定です(線路なし。線路巡礼目次とは別)。

リストに書いた旅は、
いづれは記事に書きたいという壮大な野望つきです(笑)。

書いてみると
夫婦で奈良県とか佐賀県に行ってないことが判明~。今後の課題かな?
二人とも元気でヤル気があるうちに行かねば。

わざわざ「いい夫婦の日」にアップしたのは、
線路巡礼ばかりじゃなくて、
ちゃんと奥さんの趣味に付き合った普通?の旅行もしてますよ。というアピールですぅ(笑)


国内リスト(一人旅は除く。日帰りも原則除く)

《北海道》
礼文島(お花)2003
旭川旭山動物園
札幌(雪まつり)
美瑛富良野
釧路湿原(カヌー)
知床網走(流氷)2008
函館、大沼(バーベQ号)

《青森》
弘前、十和田湖、奥入瀬2005
白神山地、十二湖2004

《岩手》
宮古

《秋田》
角館(サクラ)2005
白神山地

《宮城》
作並温泉1989
蔵王(お釜)、山形城(サクラ)1996
塩釜松島、鳴子1996

《山形》
山寺1989
最上川下り1996

《福島》
飯坂温泉1989
会津若松、喜多方
入水洞2004
三春の滝桜2012

《栃木》
日光・足尾線1989
湯西川温泉1990
佐野ラーメン1992
烏山こぶしが丘温泉1994
東武ワールドスクエア2004
中禅寺湖紅葉2004
足利フラワーパーク・藤2010
エピナール那須2012

《群馬》
尾瀬
水沼駅温泉1994(栃木じゃないよ)
碓氷峠丸山変電所1997
草津
水上(ラフティング)2000
吾妻渓谷、川原湯温泉2000
吹割の滝

《茨城》
霞ヶ浦(水上バス)1989
常陸太田アンブレラ展1991
偕楽園筑波山梅園2004
つくば

《千葉》
富津温泉、マザー牧場1992
佐原2000
銚子イルカウォッチング2002
鋸山、水仙2002
佐倉チューリップ2012

《埼玉》
秩父芝桜2003

《東京》
東京ステーションホテル1990
かち歩き1992
伊豆大島(2回も行ってる)2002
小笠原2010
スカイツリー内覧会2012
はとバスゲートブリッジ2012

《神奈川》
箱根1997
旧東海道お散歩の旅
湯河原手筒花火2010

《新潟》
越後湯沢ハイキング2001
長岡花火2003
佐渡1991
春日山城2012

《富山》
立山、黒部2002
高岡大仏2012

《石川》
金沢兼六園
能登半島

《福井》

越美北線南線横断、越前大野2005

《山梨》
河口湖
大月(岩殿山)2002
葉ッピー清里号1989
西沢渓谷1998
富士山登頂1999
山中湖2001
竜王山口温泉、信玄堤2004
春日居(桃)2005
王仁(一本桜)2007

《長野》
野辺山1989
上高地1989,2002
木島平1990
岩岳。タングラム(スキー)1991
諏訪温泉、小淵沢(流星)1993
軽井沢サイクリング2000
千畳敷カール2001
白馬花三昧2003
諏訪御柱祭2004
白馬大雪渓2004
松本
高遠の桜2007
龍岡五稜郭2012
松代トンネル2011

《静岡》
三島柿田川湧水群、沼津港
接阻峡温泉1990
焼津黒潮温泉1991
御殿場ファミリーランド1992
下田、石廊崎1992
伊豆城崎遊歩道、熱川露天風呂、伊豆高原露天風呂1997
富士山登頂1999
河津七滝温泉、爪木崎(水仙)2000
さった峠、由比2003
旧東海道お散歩の旅
浜松中田島砂丘
国立遺伝学研究所の桜2010

《愛知》
香嵐渓紅葉2003
愛・地球博2005
旧東海道
名古屋

《岐阜》
岐阜城、中津川(栗きんとん)2007

《三重》
旧東海道
伊勢神宮・伊勢街道

《滋賀》
琵琶湖雄琴温泉

《京都》
嵐山、大原1990
天橋立
旧東海道
比叡山
桂離宮

《奈良》
十津川温泉(泊まっただけ)

《大阪》
旧東海道
大阪城(ふぐ)
ユニバーサルスタジオ

《兵庫》
神戸三宮、六甲山1990
城崎温泉、玄武洞1995(京都じゃないよ)
ルミナリエ
餘部鉄橋
姫路城


《岡山》
岡山城、倉敷、児島、鷲羽山、井倉洞・満奇洞1993

《広島》
広島
宮島
尾道、しまなみ海道2002

《鳥取》
鳥取砂丘、三徳山投入堂、三朝温泉2006

《島根》
出雲大社、松江温泉1993
津和野

《山口》
錦帯橋、湯田温泉、山口、秋吉台・秋吉洞、青海島、萩1995

《香川》
高松(うどん)
栗林公園1994
琴弾公園(銭型)

《徳島》
鳴門うず潮、かずら橋1994

《愛媛》
松山・道後温泉1994
しまなみ海道サイクリング、大三島2002

《高知》
高知城、四万十川サイクリング、足摺岬1994

《福岡》
博多(屋台)

《佐賀》
ない・・・

《長崎》
長崎、小浜温泉、島原普賢岳、雲仙温泉1992

《大分》
別府1992
鉄輪温泉蒸し湯2007
由布院2007

《熊本》
熊本城、阿蘇山1992
石橋巡り

《宮崎》
高千穂

《鹿児島》
鹿児島
桜島
指宿、屋久島2003
奄美大島・加計呂間島

《沖縄》
那覇
座間味島
西表島、石垣島1990

《おまけ・寝台列車》
あさかぜ号
出雲号
はやぶさ号
富士号
なは号
トワイライトエクスプレス号
北斗星号
あけぼの号


調子に乗って海外編

イギリス

フランス

ドイツ

オランダ

イタリア

スペイン

ノルウェー

スイス

オーストリア

ハンガリー

チェコ

ギリシャ

トルコ

エジプト

シリア
ヨルダン

エジプト


ケニア



ペルー


タイ

マレーシア

インド

パキスタン

オーストラリア


とりあえずアップ。
これからゆっくり直します。
リンクとか貼ったりして、今日は徹夜だぁ(笑)

(こういう一欄表書くの大好きなんです。また書庫を新設してしまいました。汗)

隅田川駅貨物フェスティバル(100円で野菜つめ放題~)

本日はいい夫婦の日なので、
隅田川駅貨物フェスティバル。

野菜つめ放題。100円!
これに参加するつもりでしたが、
今度は奥さんに腹痛が伝染ってしまい、おまけに雨。
仕方なく、私一人で参戦。
この方が線路はゆっくり見られるんですけど(笑)。

10時からなのに。
9:45に来ちゃいました。

イメージ 1

すごい列が出来ています。
鉄道グッズの列とか全く興味ありません。
つめ放題列に並びます。先着100名様ですからね。

イメージ 3

憧れの貨物駅ホームの中に入れました。
まずは、つめ放題をやっちゃいましょ。

小さいビニール袋を渡されます。
引っ張ると大きくなるのかな?と思って挑戦。
ダメ。破れちゃいます(汗)

さっそく詰め込み開始!
かなり楽しい。奥さんも連れてくれば良かった(残念)

イメージ 4

タマネギ、ジャガイモを詰めてから、
ニンジンは最後に差し込む。
豊作~

ここで大事件発生!

機関車の脇に来て。
溢れんばかりにゲットした野菜をホームに置いて、
持参のバッグに移そうとしたら(準備はいいんですけど)。

タマネギが転がりだした~
続いてニンジンも。
転がって・・・

ホームに転がったモノは
近くの人が拾ってくれましたが(ありがとう)。

いくつかは、ホームから転落。
コンテナ車の下に落ちてしまいましたぁ(汗)

もったいない。
恥を忍んで、掛員さんに頼むと。

イメージ 5

大柄な掛員さんが
貨車の下に降りて、拾ってくれました。
タマネギ4つ、ニンジン1本・・・
ありがとうございますぅ。

あらためてマイバックに移すと、
かなり重たい。そんなに歩き回れませんね。

イメージ 9

このイベント。
残念ながら、線路の上はほとんど歩けないんです。
機関車撮影用とかで、すごい列が出来ていました。
線路は写真を撮るためのモノじゃないのに・・・

イメージ 8

これは人間詰め放題(笑)。

今回は、
貨物ホームに入れたことが最大の収穫。

イメージ 2

このホームは、
普段はワムさんが使用している番線だと思います。
イベント用にワムさんは外に追い出され。
わざとらしいイベント仕様?の貨物コンテナが停まっていますけど。
そんなモノはどうでもいいです。
肝心の線路が見られないから、むしろイラナイ。

イメージ 7

おかげでワムさんは遠い番線に(あそこが定位置だったりして?)
これじゃ敷地外から見るのとあまり変わらない(泣)。

でも。
イメージ 10

コンテナ車の上に乗られるのは良かったな(笑)
初体験かも。

イメージ 11

本当はこういう線路に入れてもらって、
じっくり巡礼してみたいのですけど・・・

野菜が重たいから帰りま~す。
この後、駅前の跨線橋で貨物の入換見放題でしたが、
この記事はまた今度。

帰宅。
さっそく、奥さんに自慢。

イメージ 13

これで100円!
と、奥さん大喜び。

イメージ 12

二人がかりで
小さなビニールに入れたのを再現してみたけど。
どうにも入らない。

ひょっとすると。
貨車の下から拾ったタマネギが
少し増えていたのかも(笑)。

イメージ 6

レールの錆が付いた野菜は、
きっと美味しいこと間違いなし!(爆)


余談ながら。
以前、枝豆の大きな袋を持ってココを歩いていたら、
ハムリンさんに遭ったみたいです。
今日は来ていたかな?
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR