FC2ブログ

恵比寿駅のホームドア(何か間が抜けてますぅ)

一昨日の話。
恵比寿に行く用事がありまして。
そこで見たのが

山手線ホームドア。

内回りだけなんですけど。
この駅が山手線第1号だそうです(とりあえずテスト?)。

イメージ 1

でも。
扉が閉まってません。開きっ放し。
ホームドアは電車が来て開くはずなのに、何か滑稽なシーン。

キョーミがあるのは、
6扉車両のところのホームドアはどうなっているのかな?

イメージ 2

6扉車両のところは、
ポッカリ長い穴が開いてます。
ここに4扉対応のホームドアを作っちゃたらタイヘンですからね(笑)

間の抜けたホームドアの様子。
いずれ見られなくなってしまうでしょうから。お早めに?

-----

今日は仕事も年度末。送別会の帰りです(酔っ払い)
明日からの新年度は疾風怒濤、波乱万丈の予感。

でも。
人生は会社勤めをするためにあるわけじゃありませんから。
ガンバルぞー!(何に?爆)

美しい線路を紹介するブログは続きます(予定)。
スポンサーサイト



恒例、目黒川花見(外食で騙されました・・・)

せっかくの花見シーズンなのに、
先週からの寒さが続いています。

それでも
恒例の目黒川花見には行くんです。

今日はとってもいい天気(富士山もよく見えましたね!)
だから、まずは昼間。

中目黒駅のホームから。
イメージ 1

満開ではないですねぇ・・・

夜。
奥さんと中目黒で待ち合わせして、夜桜です。
イメージ 2

夜見ても、
やっぱり満開ではない(爆)

いつもなら缶ビールとツマミを買うのですが。
今晩は寒いので・・・

駅前で外食しようということに。

生ビール150円の看板が気になった店。

東横線の中目黒駅ホームからよく見えます。
イメージ 3

店から花見は出来ないけど
電車見はできます。

韓国料理。
安くはないけど、
結構辛くて美味しかった。

だけどね。
生ビールは150円じゃないの。
生ビール(端麗)だけが150円。

レジで初めて気がついた。
こんなの詐欺じゃん(怒)。

こういう商売は許せん!
サイテーの花見になりました(泣)。

やっぱり。
いつものように缶ビールを買って飲めばよかったです。(大泣)

線路巡礼:紀勢本線(さんま寿司の旅♪)

鵜殿駅まで行ったので、
ついでに紀勢本線の旅の話。

紀勢本線というのは亀山駅~和歌山市駅ですけど。
普通列車の起点は多気駅。

多気駅13:14→鵜殿駅
(本当は9:43発に乗る予定だったのはナイショです。泣)

ここから海に向かって
どんどん線路は南下しますが。
なかなか海は見えない。

イメージ 1

途中。
寝覚めの床(中央本線)みたいな光景も。

一気に山を駆け下りると(トンネルの連続)、
紀伊長島駅。
ここで30分くらい停車するので、
駅前散策。
とあるチラシが目を引きます。

さんま寿司あります。400円。

十数年前。
はじめて紀勢本線に乗ったとき。
紀勢本線沿線で買ったさんま寿司の美味しかったこと。

私は今のインフレ駅弁なんか全く興味アリマセンが、
これは久々に食べてみたくなりました。

イメージ 2

注文販売。
店の中で、目の前で作ってくれます。

写真撮らせてもらうと。
ブログで紹介してくれる人がたくさんいて助かるのよ~、とか。

イメージ 3

ということで。
紹介してあげましょう(笑)
列車の中で、空いてるクロスシート座席で足を延ばして食べるのは・・・サイコー!

新鹿駅。
イメージ 4

ここで鵜殿駅から来たDDさんとご対面。
(本当は鵜殿駅出発シーンを見たかったのですが・・・)

イメージ 6

ここの駅案内には、
日本一美しい海水浴場と書いてあったけど。
ホントかな?

鵜殿駅まで来たので。
翌朝は隣の新宮駅まで往復してみました。

この鉄橋を越えると、
イメージ 5

三重県から和歌山県へ。
JR東海からJR西日本へ。
ということです。

このまま和歌山市駅まで行くと
紀勢本線の旅は完結するのですが。
和歌山県側は何度か乗っているので。
今回は新宮駅まで。

紀勢本線を横断する根性のある列車はアリマセン。
ずっと昔。
紀勢本線を乗りつくす「はやたま」という普通夜行列車があって。
これで一晩旅をした想い出があります。
夜行だから外は真っ暗ですが、楽しかったですぅ。

鵜殿線路遠征の話は、
一応これでオシマイ。
トラブル満載で面白かったけど(爆)、
春日井駅のワムさんの入替を見て来なかったのがココロ残り・・・


おまけ。
さんま寿司の話。
はじめて紀勢本線を旅して、さんま寿司を食べた時。
こんなウンチクを聞きました。
サンマは脂が多いので寿司は難しい。
でも、熊野灘沖のサンマは激しい海流に鍛えられているので脂がない。
だから熊野灘のサンマだけが寿司になれるのです。
サンマは熊野だよ。チャンチャン。

この時の味が忘れられず。
私は今でもサンマは刺身で食べるのが好きですぅ(笑)
(アレ?熊野灘沖じゃなくてもナマで食べられるの?)

線路巡礼:参宮線鳥羽駅、伊勢市駅(線路の美しさなら近鉄に負けない!)

鵜殿巡礼の時。
時刻表読み間違えミス(泣)で時間が出来てしまい。
久々に参宮線を往復してきました。
良い天気で、
伊勢湾丸見えでした(笑)。

線路巡礼:参宮線。
まずは終着駅の鳥羽駅。

十数年ぶりです。
いつの間にか0番線が出来たような気がします。

イメージ 3

快速「みえ」は従来の長い1番線ホームを使って、
各停は、新しく出来た0番線を使うみたい。

イメージ 2

これが線路終端。
1番線の先端を廃止して0番線ホームを増築したみたい。
昔と少し変わっていると思います。
(昔の線路終端写真が出てきたらアップします)

イメージ 1

長いホーム反対側には
機周り線路が残っています。
さすが元国鉄線です。
隣の近鉄にはマネできないでしょう。偉い(笑)。

次は、
線路巡礼:伊勢市駅。
ここは、一昨年の旧伊勢街道お散歩の旅の時にも
立ち寄っています。
駅前は旧伊勢街道なんですよ。偉い。

イメージ 5

扇形に広がる、やたら広大なヤード。
架線なし。
ここは昔と変わらないですね~。

イメージ 6

気動車の巣窟。

イメージ 4

鳥羽駅側から見た線路もステキ。

イメージ 7

転車台だって残っています。

こんなに線路がたくさんの大きい駅なのに、
線路二本だけの小さい近鉄の駅に利用客数で全く敵わないのはちょっと悔しい。


そういえば
伊勢の商工会議所会頭(赤福の社長?)が
参宮線を廃止して駐車場にしてくれと暴言を吐いたことがありましたね。

あんまり本音を吐きすぎて
赤福賞味期限詐欺露見、という線路の天罰が下ったのは痛快でした。
(これは別の赤福でしたっけ?)

寒いから近所でお花見!(毎度おなじみ二ヶ領用水円筒分水)

晴れたけど
メチャクチャ寒い土曜日。
先週なんか暑くて汗かいていたのに。

でも。
近所の二か領用水路沿いと円筒分水に自転車でサクラを見に行きましたよ。
(毎年恒例)

ちょっと早いかな
と思っていましたが。

イメージ 2

枝垂桜は満開。

イメージ 4

水路にちょっと降りると
なんか千葉の佐倉みたい(→佐原みたい、ですね。知ったかぶり。汗)

イメージ 5

水路(二ヶ領用水)がもう少しキレイだったら、
有名観光地になってしまうかもしれません(笑)

この辺りは田園都市線高津駅と溝の口駅のちょうど中間あたり。
二ヶ領用水に沿って登戸方面に進むと、
知る人ぞ知る、円筒分水があります。

ここの桜(ソメイヨシノ)、
なかなかの巨木です。
残念ながら一分咲きくらい・・・

偶然。イベントやっていました。
サクラ祭りということのようです。

イメージ 3

無料抹茶サービスがありました♪
(ガラガラに見えますが、周囲は見物人が多数。高津区長というのも来てましたが、知らない。笑)

正面の傘。
風がふいたら、
突然、根元からポキリと折れてしまいビックリ。
ケガ人が出なくてよかったです。
(ケガ人が出たら抹茶が飲めなかったかもしれない。笑)

無事に抹茶を飲んで、
再び枝垂桜を見ながら帰りましたとさ。

本当に寒い。
まだベランダに出る勇気はないので、
ウチの中から、お花見しましょう。

イメージ 1

こちらは裏山の桜とライラック付きです♪

昼間からワイン飲んでます。
その後は昼寝。
やっと起きました(爆)。

鵜殿駅から帰ってから1週間たちますが、
ダラダラ忙しくて(仕事が、汗)
GW計画でも翻弄されていますぅ~

線路巡礼:鵜殿紀州製紙工場線(孤高の美しい線路。)

線路巡礼:鵜殿紀州製紙専用線(2010年3月21日。日曜日)
(この記事は線路巡礼:鵜殿駅とあわせて読んでね)

車窓から見える、
こんな風に専用線が分かれている風景。

イメージ 1

これこそ。
線路巡礼の原点の光景。大好きです。
昔はあちこちで見られたのですが。
今や超貴重なモノとなってしまいました。

ここは、
都会からとても離れた紀州半島の先にポツンと残る孤高の専用線。
未だに残っているのが不思議なくらい。これは見に行かねば。

わざわざ鵜殿駅前のホテルに泊まったのは、
早朝の工場線の入替から見たかったからです(笑)。

イメージ 2

製紙工場の朝は早い。
というより24時間営業でしょうか?(夜も朝も煙モクモク)
朝の8時に来ると。
スイッチャーのエンジン音がブルブル。
工場の表の線路に
コンテナ2両が2編成分かれて停まってます。

イメージ 3

作業開始。
まずはこれをまとめて。

イメージ 4

右側の側線に押し込みます。工場の中でこの先は見えない。

このあと。
スイッチャーが単機で駅に向かいます。

イメージ 5

アレ?コンテナは連れて行かないの?

イメージ 6

自転車が大活躍。
先回り?してポイント換えたり、

イメージ 7

踏切を降ろしたり(これは手動です)。

このあと。
鵜殿駅にDDさんがコンテナを連れてきました。

イメージ 8

スイッチャーはコレを工場に引き取るわけですね。

さて。
この先は、ちょっと変わったアングルから線路を紹介。

イメージ 9

泊まったホテルの屋上!
鵜殿駅は目の前。

イメージ 10

コンテナが工場に向けて出発。

イメージ 11

専用線をゆっくりと進みます。

イメージ 12

この先の踏切が
かろうじて見えます。

イメージ 13

ゆっくり進むオカゲで
意外と渋滞してました。
この道路はかなり交通量が多い。
バカが交通のジャマとか言い出さないといいのですが(心配)
(写真が煙っているのは、黄砂、です。この日はすごかった。)

再び工場に戻ります。
先程の編成がどこにもいません。
全部、右の工場側線に入ってしまいました。
外から見えない工場の中に、かなり大きなヤードがあるんですね。
(掛員さんとちょっと話したら。工場の中は線路だらけだとか。ステキ♪)

スイッチャーさんが出てきて。
工場の表線路に
2両を2編成編成テキパキと押し込みます。

イメージ 14

そのあと。
何故か、こんな場所で小休止。
工場の中の線路も混雑しているみたい。
鵜殿駅のヤードも小さいし。

限られた線路を有効に使っているのは脱帽です。
本当に美しい。

掛員さんによると、
そろそろ貨車を駅に運ぶ時間らしいのですが。

残念ながら。
次の多気駅行きの列車に乗らないと、18切符で今日中に帰れません。
でも大満足♪
サヨウナラ~

いつまでも
いつまでも残って欲しい線路です。


おまけ。

イメージ 15

紀州製紙工場表の線路の終端。
貨物ホームがステキ♪。
スイチャーやコンテナがいると見ることが出来ない
意外と貴重な線路の光景(笑)

鵜殿線路遠征3、線路巡礼:紀勢本線鵜殿駅(こじんまりした、あまりに美しいヤード)

鵜殿の線路を求める旅。
ようやく鵜殿駅の話。

線路巡礼:紀勢本線鵜殿駅。

ここの貨物が見たくて。
わざわざ鵜殿駅前のホテルに泊まりました(笑)。
これで運休だったら泣いちゃう。
(だから、前日の土曜日にも早くここに来たかったのですが。これはチョンボしました。泣)

日曜日の朝。
毎日走る貨物列車ですが。
本当に日曜日も来るの?

これは専用線側(新宮駅寄り)

イメージ 1

早朝。工場まで見に行って。
スイッチャーが動くのは確認済み。
スイッチャーが駅まで来たのなら、絶対に貨物列車も来ますね。

来ました!
イメージ 2

カッコイイ国鉄色のDDさん。

イメージ 3

下り本線に停車。

イメージ 4

さらに新宮駅の方に進んで。
折り返して
側線に押し込まれていきます。

イメージ 5

このシーンは素晴らしかったです。
グニャグニャとコンテナを押し込んでいきます。
狭いヤードを効率的に使っていますねぇ。

その後、DDさんだけが再度折り返し。
上り本線を通って。
また折り返して。

イメージ 6

こんな場所で、しばらくオヤスミ。

この後。
工場から来たスイッチャーがコンテナを引き取っていきます。

鵜殿駅。
狭いヤードを要領良く使っています。

イメージ 7

駅を構成する全ての線路が美しい。
こんな果ての駅まで貨物列車が残っていることが、まさに奇跡です。

美しい鵜殿駅の線路の話は
紀州製紙専用線編に続きます。

鵜殿線路遠征2、線路巡礼:多気駅(美しいスイッチバックの専用線がある駅)

鵜殿までの線路巡礼。
その途中でまたも寄り道。

線路巡礼:多気駅

紀勢本線と伊勢線の分岐駅。
でも。ここから延びる第3の線路が、また美しいのです。
ダイヘンという変圧器工場にのびる専用線。
シキさんが活躍する線路としても有名。

何度も巡礼したことがある駅ですが。
今回は諸般の事情により時間ができたので、
その線路を巡礼してきました。

紀勢本線の車窓から。
素晴らしい光景が見えます。

イメージ 1

シキさんが停まっています。
これは見ないわけには行きませんね(いつも停まっているのかな?)

イメージ 2

多気駅から延びる線路。

イメージ 10

ここが紀勢本線(右)と参宮線(左)の分かれ目。
こう見ると、やっぱり参宮線の方がメインなの?(運転系統もそうだし)
菜の花がキレイ。

イメージ 3

専用線は参宮線に沿ってフラフラと延びていきます。

イメージ 4

専用線が工場の敷地に入ると、
線路は急坂を上っていきます

イメージ 5

その先に、
先程のシキさんが。
もっと近くで見たいのですが・・・

イメージ 6

坂の上の
かっこいいスイッチバック線路の折り返し終端。

工場の周囲の何処かから、
このスイッチバック線路が見えないかなぁと。
工場の周りを一周してみましたが。
変圧器ばかりで線路は見えず(残念)

あまり時間はないのですが。
諦めきれずに反対側に出たら。

あっさり見えました(笑)

イメージ 8


イメージ 7


イメージ 9


美しいスイッチバック。

気になるのは。
線路はもう一回スイッチバックして工場に向かっているんじゃないかな?
という疑問。

10倍デジカメでも確認できず。
もっと高い場所に上れば確認できたかな?

この美しい線路をシキさんが走るのを見てみたいですね!

-----

実は。
この時の多気駅の巡礼には事情がありまして。

本来なら、紀勢本線を乗り継いで
多気駅9:43→鵜殿駅13:36
に乗るはずが。

時刻表で乗り継ぎ列車を間違えてしまい・・・

うわわわわわあああああ

気がついたのは、
多気駅に着く直前。
余裕があったから塩浜駅で巡礼してきたハズなのに(アホー)。
あまりの不甲斐なさに。茫然自失。
以前は、絶対にこんな事なかったのにぃ(泣)

次の列車まで3時間半もあります。
松阪駅に戻ってみたり、
久々に参宮線鳥羽駅まで巡礼してみたり。
多気駅に戻って、専用線を巡礼して・・・

多気駅からスイッチバック専用線まで、以外と距離がありました。
おまけに調子に乗って歩き廻ったら。

今度は、
次の列車までも時間がない!

走りました。
暑い日。
1キロ近くあったでしょうか。
もう必死に走りました。

線路マラソン(爆)

おかげで次の列車には間に合いましたが・・・

時刻表の見方もちゃんと出来なくなっているなんて。
あまりに悲しい
この先の線路巡礼が思い遣られます(泣)

ライラック満開!(ついでにヘンなお寺参り。ビール当り)

鵜殿の線路巡礼の続きを書きたいのですが。
ちょっと脱線。

昨日の話。
土日月の三連休なのに
日曜日に帰って来てしまいました。
根性がないから(泣)
一人じゃ寂しいから(笑)。

でも。
帰宅すると
ベランダで素晴らしいものが出迎えてくれました。

イメージ 1

ライラック満開!
先週末に咲きそうでしたが。
この暖かささで一気に。

2年前に苗をもらって、
ようやく今年初めて咲きました(感涙)。

苗をもらっても、咲かずに枯れてしまうことしばしば(泣)
ライラックは大成功。
自慢です(だから書きたかった。笑)

2鉢もらって。
何故かもう1つは咲きません。葉っぱは元気なのに。
もっとも、咲いたほうが早すぎるのかも?

----

もうひとつ。
いいものが待っていました。

ウチの奥さん。
またビールを当てましたよ!(自慢)
イメージ 2

(正確には発泡酒)

リキュール系は悪酔いするから苦手なんだけど。
これは、まぁ飲めます♪
一人で旅行中は全く飲んでないので。ガンガン飲みます(笑)

これは飲んだ感想のアンケートを書かなくちゃいけないのです。
このブログじゃだめかな?(爆)

----

振替休日でした。
お彼岸の、お墓参りゴッコもしました。
この時のサプライズ。

お寺の本堂の横に
葬祭場みたいのが出来ているんです。
当たり前ながら。障子、畳、純和風。

ところが。
その下にタイヤがちょっと見えます。

イメージ 3

なんと。
移動式トレーラーなんです。
これが3両くらい合体していました。
正面から見ても全くワカリマセン。
お寺も移動する時代なの?

このあと。
どうせなら
ワムさんとか客車をそのまま葬祭場にして欲しいなぁ。
などとツマランことを妄想したことは言うまでもありません(爆)
そしたら檀家になってあげましょう(ウソ)

鵜殿線路遠征1。線路巡礼:塩浜貨物駅(三線路区間と専用線!)

18切符で鵜殿まで遠征計画。
ムーンライトながらで定刻に名古屋駅に到着。
紀勢本線はとっても本数が少ないので、ちょっと時間があります。

ということで。
線路巡礼:塩浜貨物駅。

今回。
近鉄は使わずに(だって18切符だから。汗)
JR南四日市駅から歩いてみました。

近鉄線の海山道駅近くまで1キロくらい。
イメージ 1

塩浜貨物線は四日市駅から分岐して、ここから近鉄線に併走します。
近鉄電車に乗ったとき、この貨物線を走る貨物列車を見るのがいつも楽しみです。
(私は結構遭遇確率が高い)

JR四日市駅から
この駅から隣の塩浜駅までは
三線路区間。
軌間(ゲージ)の違う
旅客線と貨物線の組み合わせ。
美しい♪

海山道駅の脇に。
小さな貨物ヤードがあって。
そこから専用線が左に分岐。
イメージ 2

これは短くて、歩くとあっという間に工場へ。
(現役ですが。早朝ですから運転なし。残念)

近鉄線に沿って歩けば。
イメージ 3

あっという間に塩浜駅の貨物ヤード。

近鉄塩浜駅の先の踏切。
イメージ 4

線路の違いがよくわかりますね~。
踏切番小屋がまたいい感じ(使ってないけど)。

この先。
貨物線はぐにゃりと左に曲がります。

途中の踏切。
イメージ 5

踏切の中に大きなミラーがあります。
これは貨物列車の運転士用?横断者用?

2本に分岐して1本はまっすぐ。
イメージ 6

これは廃止(休止)になったみたい。

もう1本は
交通量の多い道路を横断して石油工場へ。
イメージ 7

この線路は見るからに現役。
(こちらも残念ながら運転なし)

これで塩浜貨物線線路巡礼は終わりのハズだったのですが・・・

塩浜駅まで戻ると。

貨物列車が来ちゃった!
イメージ 8

大きなDDさんが重連です。

イメージ 9

入替見ちゃいますね~(時間ないのに、汗)

おまけに。
イメージ 10

なんと、
あの工場から迎えのスイッチャーさんがやってきました。
これはビックリ。

イメージ 11

線路と良く似合います(笑)

時間ないのですが。
これはもう見ないわけには行きません。

猛ダッシュで、
工場まで戻ります。走る走る。

イメージ 12
 
間に合いました~

イメージ 13

真横から見ると。
面白い連結方法がステキ♪

ガチャン♪ガチャン♪

イメージ 15

貨物列車様のお通りです。
自動車ども。ひれ伏せ~

イメージ 14

超長い編成は、一気に工場に吸い込まれて、オシマイ。
扉はすぐに閉められました。

こんな早朝から見られるとは、
良かったですね~
でも。ちょっと長居してしまいました。
この後の紀勢本線の列車の接続は?

南四日市駅まで歩いて戻る時間はありませんが。
塩浜駅から近鉄線を使って津駅に出れば楽勝です。

そう。
楽勝のハズだったのですが。。。
鵜殿駅線路遠征の話は続きます(汗)

-----

おまけ1。
JR南四日市駅から近鉄海山道駅まで歩くと。
四日市らしい光景が広がります。
イメージ 16

某ガス会社の専用道の上に、
とっても怪しい形の高圧鉄塔。

18切符だけで塩浜駅を線路巡礼したい方にオススメのコースです。
(ちゃんと時刻表は確認してね。泣)

おまけ2。
塩浜駅というと。
川崎の塩浜駅(今は川崎貨物駅)のことを連想してしまうのはわたしだけ?
でも。
今回の巡礼で。ちょっとは馴染みが出来ましたよ(笑)
今度は海山道駅そばの専用線もじっくり見たいですぅ。
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR