FC2ブログ

サンバ×手筒花火

たったいま帰って来ました。

イメージ 1

サンバと

イメージ 2

手筒花火という、

ものすごい組み合わせのイベント。

クイズ。
ここはいったいどこでしょう?
(もちろん日帰り。隅田川花火大会じゃないよ、笑)


昼間は
またも炎天下に線路を求めて徘徊してしまいました・・・

詳しくは
また今度!(眠)
スポンサーサイト



線路巡礼:大崎駅。山手線電車甲種回送行ったり来たり。

毎度おなじみ、
山手線6扉車両の4扉車両に交換のための甲種回送。

見に行くの何度目でしょうね?(爆)

大崎駅の東京工場の出入りがやっぱり白眉でしょう。

イメージ 1

まずは
大崎駅到着シーン。
美しい線路分岐の向こう側に
山手線電車が伴奏してくれてさらに美しい。

イメージ 2

工場入線。
何度見てもいいですねぇ。
先っぽの機関車が見えるのが美しい。

この後。
車両の入替してくれないかなと期待しましたが・・・

動かず。

そのかわり。

イメージ 3

山手線ホームから、工場入口の様子が見えることが判明。
これは美しい!(爆)

----

そして。
工場入線の3日後。
早くも余剰になった6扉車両が甲種回送で搬出される(らしいです)。

大崎駅から出発シーンを見ようと思ったのですが、

渋谷駅から乗った山手線電車が、
後続の電車との運転間隔調整しますという悲しいアナウンス。

おかげで。

イメージ 4

こんな残念写真。

でも。
その後の東京工場を覗いてみたら。

イメージ 5

別の電車(横須賀線電車)が前哨灯を付けて待機中。

連続出場?

動かないかなぁと期待しましたが。

持ち時間を過ぎましたので。
本日はコレまででゴザイマス・・・

大崎駅の線路は、
いつ見ても飽きないですねぇ。

ところで。
山手線の6扉車両の置き換えは進んでいるみたいですが。
素朴な疑問。
毎回4両ずつ運んできます。
もっとまとめて運んでくれば効率的なのに。
どうして?

線路巡礼:西浜松JT専用線(新幹線から見える貨物線?)

線路巡礼:西浜松JT専用線。

そもそも私の線路趣味の原点は
電車に乗って、
車窓から線路を見ることでした。

だから。
車窓から見える線路にはウルイサイのですが。

車窓から見えない線路のことは、あんまり(汗)

(浜松工場の記事の地図⑥の辺り)
西浜松JT工場線は東海道線から見えません。
だからあまり関心がありませんでしたが・・・

近年は
あれこれ情報が入るようになって。
車窓から見えない線路にも興味津々。

ということで。
西浜松貨物駅で「JT」の看板を見つけてしまったので。
暑い中、さらに巡礼を強行してしまいました。
毒を喰らわば皿まで?(爆)

浜松工場の新幹線連絡線の高架をくぐると

イメージ 6

ものすごい線路!

これがJT専用線。

草ボウボウですが
分岐を見ると、立派に現役なのは明らか。

イメージ 5

右が新幹線保線基地へ。
左がJT工場線。

短い専用線です。
あっという間に工場。

イメージ 4

工場の前に絵になる小川があって

イメージ 3

手前から
JT工場線
保線基地線
新幹線工場連絡線

なんて豪華なんだ!(爆)

イメージ 1

工場の中の線路を見学。

イメージ 2

工場の中はこうなっているのですね。フムフム。
トラック邪魔だけど、終端は機周り線になっているのかな?

さて。
ココまできたら
西浜松貨物ヤードまで線路を巡礼してみましょう。

新幹線本線の下をくぐります。

イメージ 7

アレ?
新幹線の車窓からなら、
この専用線を見ることが出来たのですね。
気がつかなかったですぅ(それだけ新幹線利用が少ないということ?泣)

イメージ 8

ここで
貨物ヤードに合流。
レール運搬車も停まってます。

工場貨物専用線は
いまや何処も風前の灯火ですが
ここは新幹線保線基地線と線路が兼用?だから
意外と生き延びるかも?


線路を堪能して
JR浜松工場に戻りました。
無料シャトルバスで浜松駅へ。
とにかく暑かったけど、なんとか無事に生還できました。

これにて、
美しい浜松の線路三部作オシマイ♪

線路巡礼:西浜松貨物駅(暑い跨線橋の上から線路が見えます)

線路巡礼:西浜松駅。
灼熱の線路地獄の続きです(爆)

浜松工場の西門を出て、
踏切の道を南に直進すると
(浜松工場の記事に貼った地図の⑤の辺り)
線路群を跨ぐ、
大きな弧線橋があります。

この辺りが
西浜松貨物駅らしいです。

地上よりさらに暑い弧線橋に上がると、
そこから全ての線路が見えるのですが。
残念なことに、
歩道がないんです。
おまけに「網」が細かくて(泣)

まず目に付くのが

イメージ 6

新幹線の向こう側の
黄色いレール運搬電車が停まっているヤードから
ヘロヘロとのびてくる線路。

イメージ 1

新幹線の下をくぐる地味な線路。
私はコレが有名なJT浜松工場専用線かと思いましたが・・・

これは先程のJR浜松工場の東側(在来線側)につながる線路だったのです。
在来線車両はスイッチバックで工場に入るのが分かります。
(もっとも、今でも使っているのかな?)

弧線橋の真下で。
新幹線と東海道本線がクロスするあたりが
西浜松貨物駅なのかしら?
弧線橋の両側にヤードがあって、
ひっきりなしに機関車が動いて楽しい♪

でも。
新幹線が通過すると・・・

イメージ 5

揺れます(笑)

イメージ 2

セメント工場の専用線。
東海道線の電車からチラリと見えていましたけど。
少し前に廃止になったらしいです(残念)

イメージ 3

車掌車がたくさん停まっています(このタイプはあまり好きじゃない)。

イメージ 4

いい色の石灰石貨車も停まっています。
まだ現役なのかしら?(休止中なら有難いです)。

さて。
戻ろうかなと思ったら。

新幹線から浜松工場に分岐する連絡線の

イメージ 7

分岐部分が見えることが判明。

素晴らしい~
どうせ工場見学するのなら
臨時列車であそこの分岐から新幹線に乗って工場に入場したいです。

その分岐線を工場の方に見渡すと

「JT」の文字が

あそこがJT工場なのね。
ということは、あの分岐の下にJT専用線があるということじゃないですか。

この暑いのに。
あそこまで行くの?(続く・爆)

クーラーなし生活の終焉・・・

線路ネタ(北のワムさんとか、山手線甲種回送とか)がたくさんあるのですが。
それらを差し置いて
重大ニュース。

昨夜のことですが。

いうまでもなく
連日連夜の猛暑。
特に昨夜は無風状態。

ついに。
奥さんが切れたので。

クーラーつけましたぁ(爆)

冷暖房含めて、
クーラー動かすのは3年ぶりくらい。
動くかな?

動きません(泣)

リモコンの電池が切れていたのね(そりゃそうでしょうねぇ)。

取り替えて。
無事にクーラー始動!

やっと眠れる?(爆)

クーラー使わない生活の伝説。
これにて終了。
そのくらい今夏は酷暑だということ?

健康のためにはクーラー使いたくないのですが。
ここまで来ると、健康のためには使わざるを得ない?

でも。クーラー使うと
室外機が置いてあるベランダ生活が出来なくなります(泣)。

それでも、
今朝は風があって涼しく。

イメージ 1

朝からベランダでスイカでも食べて。
またクーラーなし生活に戻りましょう(爆)

ちなみにこのスイカは
週末に奥さんが三浦海岸の直売所で超安く買って、
丸ごと1個抱えて京急電車で持ち帰ったもの(私はその時、浜松工場)。
1個300円だって!

(写真追記)
イメージ 2

(これが奥さんが担いで帰ったスイカの全景。大きいね♪)

美味しい!
産直だから尻尾付き!(笑)
2個買ってきて欲しかった(殴)

(宣伝)
昨日の浜松工場の記事。
西側の線路の記事を追記しました。
おヒマでしたら読んでね。

線路巡礼:浜松工場(東側は在来線の出入り口。西側は新幹線の出入り口)

(追記アリ)

浜松工場。
その美しい線路を見るために
猛暑の中、線路巡礼してまいりました。

狭軌(在来線)
標準軌(新幹線)
それに三線軌条がどう入り組んでいるのかがポイント。

イメージ 10

線路の美しさを解説するために、
ヤフーの地図に色分けして書き込みしてみました。
これはあくまで今回自分の目で見てきた区間だけ。

今回の工場見学開放エリアは、
地図で「JR東海浜松工場」と書かれたエリアだけ。
その南側の「東海旅客鉄道浜松工場」と書かれたエリアは立ち入り禁止。
個人的にはこちらの方が面白そうなんですけど。狭軌線路がたくさんだから(爆)。

浜松駅からやって来た無料シャトルバスは、
工場内に入って、
まず①付近の線路を踏切で横断。

イメージ 2

いきなり、
有名な新幹線が鎮座しています。

ちなみに、
①の線路や新幹線は
バスの中からでないと見られません(泣)
新幹線が乗っている線路は標準軌なのか?狭軌なのか?

イメージ 9

(これは最後に工場の東門を出て外から見学した様子。
 とてもいい雰囲気ですが。車止めの向こうの線路の幅はどっちなのかな?)

さて。
構内踏切りを渡り切ると
やっとバスから下車。
工場の線路巡礼開始!

浜松工場の線路の特徴は
その東西から線路がつながっているところ。
まずは東側。

②のエリア。

地図では
工場から東門を出て線路がそのままつながっているように見えますが。
実際は・・・

イメージ 4

工場の中の新幹線。
ここは標準軌だけ?

イメージ 5

工場の中の線路は終わってました。
標準軌の車止め。
このタイプの標準軌の車止めはかなり貴重なのでは!?
クチを開けた新幹線より、
こっちを見なくちゃダメだよ(笑)

イメージ 3

工場の外から見ると
東側(手前)からの狭軌線路が
工場の中とつながっていないことが一目瞭然。

イメージ 6

工場の北側の外の線路は、そのまま東側につながっていますが。

イメージ 7

この車止めは重要。
(新幹線よりこっちを写さなきゃダメですよ。爆)

新幹線は三線軌条の上に乗っているけど。
この線路の標準軌レールは
ここで終了。
標準軌は東側につながっていない。

ということで
東側につながる線路はたくさんあるけど、
すべて狭軌(在来線)だけ。
新幹線車両が東側を出入りすることはないわけですね。

イメージ 1

ちなみに。
これがバスから見た
東側の引上げ線。
豪華な二本立てです。

この引上げ線は途中で途切れていますが、
昔はそのまま浜松駅のほうにのびていました。

③部分の
工場の南側を一気に貫く在来線狭軌線路。

イメージ 8

人気取りのために?、
こういう線路の幅を無視した展示をするから、
新幹線車両がいるだけじゃ線路幅はワカリマセン・・・

ヤラセの展示なんかいりません。
美しい線路をそのまま見せてください(笑)。

(さらに追記)

工場の西側④は、
三線軌条がたくさんあります。

でも。
北の一番外側の線路は
標準軌だけなんです。

イメージ 12

工場の案内図だと、この北側の線路は東西貫通しているのですが。

イメージ 11

標準軌は東側でオシマイ。残念でした。

イメージ 13

新幹線用保線車両が誇らしげに3両並んでいましたが。
すべて標準軌線路。
意外と三線軌条は冷遇されてますね。

というか、東側には在来線狭軌だけの線路は
南側の1本だけ(ヤラセの展示車両が置いてある線路)。
(これは案内図では途中で廃止されていますが、実際は東から西まで健在)。

イメージ 14

グチャグチャっと、まとまっています。美しい(笑)。

西口ゲートから出て。

イメージ 15

ここが有名な新幹線が通る踏切ですね。

2本アリますけど。
もちろん手前の三線軌条が好き♪(笑)

でも。
この踏切を在来線車両が通ることはないんじゃないかなぁ・・・?

だって、
西側からは狭軌在来線の本線につながっていないみたいなので(泣)
引上げ線としては使われるかも?

イメージ 16

これにて、
線路巡礼:浜松工場はオシマイ。
工場の中なのに暑かった~(大汗)。

でも。
工場の外には、
更に美しい線路が!(続く)

灼熱の浜松工場に行ってきました(静岡ガンダム付き)

このクソ暑いのに。

18切符を買って、
浜松まで往復して来ました~

浜松工場新幹線なるほど発見デー

イメージ 1


イメージ 6

こんなシーンも面白かったけど。

イメージ 7

これはヤラセが過ぎます。

興味があるのは
もちろん工場の中の線路。
狭軌(在来線)、標準軌(新幹線)、三線軌条入乱れ!
こちらの話は相当長いので、また今度。

さらに
炎天下の中。
工場の外の楽しい専用線まで見に行ってしまったので

ぐったりです。

本日。
浜松工場は家族連れで大混雑。
ツアー客も大勢。
でも。
みんさん暑さでグッタリ。
(奥さん連れて来ないでよかったかも。ちなみにまた「海」に行っちゃいました)

一番人気があったアトラクション。
水撒きポンプ。

イメージ 2

ポンプを持った係員がたくさんいて
霧状の水をかけてくれます。

イメージ 3

暑い日は大人気(爆)

浜松駅から無料シャトルバスサービスも良かったけど(帰りの渋滞は閉口)、
食堂の冷たい麦茶無料サービスが一番嬉しかった(笑)。

暑さで疲れたので
今日の記事は簡単に・・・

おまけ。
往復で、あのガンダムを見てしまいました。

東静岡駅。
東海道線電車からも見えますが。

帰り。
ちょっと下車して、
ホームからパチリ。

イメージ 4

線路とモビルスーツ。

イメージ 5

駅の階段から撮影。
お台場と同じ機種だと思いますが(量産型だったりして?爆)

ビームサーベルを抜いてますね。
だけど。
ちょっと造形的にムリがあるような?

腕が日に焼けてヒリヒリするので
浜松の線路の話はまた今度。。。

調布市花火大会を川崎市側から見よう!(中野島駅は大混雑~)

本日3本目の記事(ヒマ人?)。

調布市の花火大会。
ウチからもちょっと見えるのですが。
今日は行ってみました。初めて。

調布といっても意外と近い。
わざわざ京王線で調布駅まで行く必要はなくて。
南武線中野島駅から多摩川の河原まで10分くらい。
交通至便な花火大会(川崎市民としては。爆)

でも南武線は大混雑!

イメージ 1

おまけに中野島駅はホーム工事までしていて、
下車するのもタイヘン。
これは帰りが・・・

調布市の花火大会なので。
川崎市側はタダ見です(爆)

いつもの
川崎市多摩川花火大会だと。
自分の税金だからココロが痛むけど、
今日はヘーキ(爆)

19:20。
花火開始!
河原は大混雑ですが何とか座って、

猛暑の一日でしたが、
夜は風が出てきてサイコーです。

おまけに。
煙はすべて対岸の調布市側へ(笑)

スターマインが少なかったかな?

調布名物?ゲゲゲの鬼太郎花火は苦笑モノ
(あのテーマソングにあわせて打ち上げるだけ。曲にタイミングがあっていない。
 ねずみ男花火があったかな?)

でも。
新種も見ることが出来ました。

イメージ 2

怒っているスマイル君。

イメージ 3

うずまき。
これは単純だけどキレイ。

最後まで見て居たいけど。帰路が心配。
20:15頃に河原を離れます。

駅までも
花火を見ながら振り返り。

イメージ 4

中野島駅からもよく見えます。

跨線橋からだと。
もっとよく見えます。

無事に上り電車に乗れて、早めのご帰宅。
(たぶん。この後すぐに入場規制で駅に入れなかったと思う)

来年も。
時間がなかったら中野島駅から見ようかな?(爆)

333333!

速報です。
またも偉大な記録が達成されました。

ブログ訪問者累計

イメージ 1

さんじゅうさんまんさんぜんさんびゃくさんじゅうさん♪

偉大ですが(自画自賛)。

正確には
その数値を記録できたことが偉大なんです。
またもその瞬間をキャッチしてしまいました!(爆)


今日は
予定された腐れ小石川植物園には行かず、
イトーヨーカドーの
プレミアム商品券限定販売
1万円で1万1千円の商品券(千円券×11枚)が買える、に行ってしまいました。
二人でちょっと並んだけど(小石川の比じゃない。爆)

おまけに。
買い物の後もまだ売っていました。
ということで
しめて4万円(4万4千円分)購入。
ちょっとした利殖です?

その後。
ブログの訪問者数が気になってしまい(汗)、

ベランダでビール飲みながら素麺食べながらも、
時々パソコンをチェック。
落ち着かない(アホー)

でも。
おかげでまたキリ番コレクションが増えました。

次のキリ番は当分ないですね~(実はホッとしました・・・)
(これまでのキリ番ゲットコレクションを歴史に残そうかな?爆)


今日はワムさんも行かず
(べつにキリ番ゲットのために外出しなかったワケじゃないですけど)。

かなり自堕落。
暑さで線路が遠くなるですぅ~(殴)

小石川植物園の臭い役所花(楽しめたのは関係者だけ?)

小石川植物園の
世界最大級の花が咲いたというので
見に行こうかと思っていたのですが・・・

木曜日午後から咲き出して

金曜日早朝から見頃(だったみたい)。

これだけマスコミを扇動して騒がせているのだから

昨日金曜日は開園時間をのばすと思って、
仕事の後に行こうかな、なんて思っていましたが。

開園時間は9時。
(外で行列が出来ていても知らんぷり)
開演前に園長がマスコミを集めて自慢の記者会見。

閉園もいつもどおり16:30。
(閉園したはずなのに夜のTV中継には子供が映っていた。これも関係者?)

この間。
猛暑の植物園周辺は阿鼻叫喚の地獄だったらしい。
入園制限。4時間待ち?
夕方行きたかったのに(泣)


今朝は。
二人で早起きしたのですが。

HP写真をチェックしたら
すでに花は枯れて閉じかけています(泣)
(結局。見頃を見れたのは関係者とマスコミだけなんだ)

はじめ
是非見に行きたいと言っていた奥さんもトーンダウン。

と、いうことで。
枯れた花を見ても仕方ない、
とりあえず世界最大級の「ツボミ」は堪能したから、いいや。
と自己完結?

ちょっと
キョーレツな死体臭とか腐敗臭には興味あったのですが。
人間の「臭」はイヤなので(汗)。

-----

小石川植物園というのは
東大の施設です。
だから運営は税金。
そこの見事な「お役所」仕事ぶりは臭い花以上に醜悪です。

普段、こんなに混まないから混雑対応の仕方が分からないなんて言い訳。
だってツボミの状態の混雑で十分予測できたはずだし。
マスコミ扇動だけは優秀でしたけど。

あの入場券利権を独占する悪徳「商店」に行くのはイヤだし。
(昨日は入園の列とは別に、入場券販売の長蛇の列が出来たらしい・・・)

植物園は
希少な植物を育てて研究保存するところらしいですが、
「お役所仕事」も大切に保存しているんですね。

さっさと廃止して
無料の公園で一般開放して欲しいなぁ・・・


おまけ
今回、ツイッターというもので情報集めをしてみました。
バカにしていたけど、ちょっと役に立つかも。

というか。
ブログではリアルタイムの情報出来ないのですよね(泣)

マスコミは
扇動して昨日パニックを引き起こしたから
全く沈黙しているし(無責任)。

今日も猛暑なので。
ベランダ植物園で怠惰に過ごします~
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR