FC2ブログ

錦糸町駅の連絡線&品川駅10番線の線路復活!

本日2本目。
週末の記録。

雨ということで、お出かけなし。

仕方ないので(?)
午前中、ちょっとだけ線路巡礼。

ホリデー快速ビューやまなし号、千葉駅→小渕沢駅という臨時列車があります。
二階建て電車。

錦糸町駅から新宿駅まで乗ってみました。

もちろん
久々に錦糸町駅の連絡線(快速線→緩行線)を乗ってみようという魂胆。

イメージ 2

運転席前方が見える電車なら面白いのですが。。。
おまけに天気も悪い。

たぶん来年も走るでしょうから
その時は千葉駅から小淵沢駅まで通してみましょう(笑)


おまけ
品川駅に立ち寄って。
工事の進捗状況見学。

10番線は少し海側にズラして完成してしまいそうです。

ちょっと感動したのは
新10番線は川崎駅側は旧ホームをそのまま利用しています。

イメージ 1

そして、新しい10番線の線路が、
団体ホームの旧線路とまたつながったのです。

美しい・・・

早く10番線のベルリンの壁を撤去してください(笑)


早々に帰宅してお買い物手伝い。
またサラダ菜1箱12個入りを100円でゲット。
これで今週はサラダに困らない♪

日帰り和田岬線のネタがまだまだあるのです。

こんなんで週末はオシマイ。
忙しい?(爆)
スポンサーサイト



線路巡礼:和田岬線和田岬駅(究極の合理的な線路♪)

日帰り和田岬線の旅の続き。

23年ぶりに和田岬線兵庫駅の線路の豹変振りを見た後。
いよいよ和田岬線の電車に乗ります。

終点までわずか3分間。
車窓は23年前と変わっていませんなぁ(覚えてないだけ。殴)


線路巡礼:和田岬線和田岬駅。

まずは
1988年の和田岬駅。

イメージ 9

行き止まりの線路ですが
その先の大きな工場への引込線の後はくっきりと残ります。

イメージ 8

なかなか立派な駅舎。

イメージ 10

ホームもいいですね。
というか、DEさんと客車がいい(笑)


そして
現在の和田岬駅。

イメージ 1

あらぁ
線路はずいぶんシンプルになってしまいました。

イメージ 2

おまけに駅舎はなく
コンビニが建っていました(泣)
おまけに目の前に地下鉄の駅が(ムダ?)

ホームそのものは往時と変わっていないと思うのですが・・・

イメージ 3

このホーム
先端だけではなくて
途中にも幾つか出口があるのです。
これは便利(笑)
究極の無人駅ならではの機能ですね(集改札が不要)。

イメージ 4

せっかくなので
途中の出入り口から出て、電車を見学。

イメージ 5

踏切から見たところ。
ああ。京浜東北線電車が懐かしい(笑)


さて戻ります。

ちなみに今回の線路巡礼の最大の目的は

ココ!

イメージ 6

和田岬線から分岐する怪しげな専用線。
ここに来たかったのですよ。

イメージ 7

兵庫駅に着いた青い電車は
この線路を通って電車区に帰宅します。
この線路も気になるんですよね(もちろん後で見学)。

それでは、
さきほどの車両工場のところまで、駆けます!(ものすごく暑いのですが、汗)

続く!



さて。
国鉄(JR)和田岬線ですが(正式には山陽本線の一部ですけど。まぁいいです)。
朝と夕方の通勤輸送「だけ」に特化した超合理的な線路。
(私は地元のための路線とかいう臭いセリフよりコチラの方が好きです。笑)

客車→気動車→電車と順調に進化してきましたが(気動車時代は知らない)、
最近、廃止の悪い噂があるそうです(驚)。

線路が再開発の邪魔というのが表向きの理由。
和田岬駅を通る「神戸地下鉄」の客足が伸びないから、
JR和田岬線を廃止して無理やり使わせようという地元の利権絡み?の腹黒い話があるらしいです。

あの筑肥線(博多-姪浜)の残酷な終焉を思い起こさせます。
バカは懲りないねぇ(悲)。

線路は優秀なのに・・・

長津田工場に黄色い検測車両(その他氷の彫刻とかいろいろ・・・)

新潟の方ですごい豪雨で
こちらも雨らしい。
ということで予定されていたお出かけ中止。
(神戸日帰りで疲れているから、よかったかな?殴)

でも、
意外と雨は降らず。あれこれ小まめに。

まずは長津田工場(恩田駅)
黄色い検測束電車がいらっしゃるらしいので、ちょいと見学。

こんな感じ。

イメージ 1

コレが入替をしてくれるシーンを見たいのですが
工場には掛員さん誰も居らず。
これだけ見て帰ります。
あんまり早く戻って来て、奥さんビックリ。

午後イチで
奥さんと二子玉川へ。
氷彫刻ショーをやっているとかで。

3体ありました。
彫刻の真っ最中。

イメージ 2

お気に入りは
このお姉さん。

あんまりプロポーションがいいと、折れちゃうんじゃない。
アブナイ(笑)


でも
二子玉川で注目を浴びているのはコチラかも。
ツバメが構内をビュンビュン飛んできます

改札口の中に2つもツバメの巣があるのです。
しかも至近距離に。

イメージ 3

こちらはワザワザ受け皿つき(笑)

イメージ 4

こちらは
なんと監視カメラの上に!

しばらく見ていましたが
飽きませんねぇ

きっと
私たちは駅の監視カメラに映っていると思います(爆)


結局、
雨らしい雨は降らず(新潟の方は川が決壊直前までいったみたいですが)。
ところが夕方、
自転車で実家に枝豆をもらいに行った帰り。
しっかりと、ずぶ濡れになりました(泣)

おまけに、奥さん出かけてしまったので
一人で大量の枝豆を茹でるのがタイヘンでした・・・


今宵は一人でブログ三昧でございます(爆)

線路巡礼:和田岬線兵庫駅(23年ぶりの巡礼。線路も電車も立派になっていました)

線路巡礼:和田岬線兵庫駅。

なんと、23年ぶりに巡礼することに!
線路の豹変振りを、とくとご覧下さい。

ムーンライトながら号を乗り継ぐと
兵庫駅に翌朝8:45に到着。

朝と夕方にしか走らない和田岬線。
兵庫駅8:46発に間に合うのでしょうか?走れ!


23年前の記憶では
山陽本線の高架駅の下に
貨物駅と地上ホームがあったのですが・・・

ここで、
1988年8月の線路巡礼を紹介。
この時は和歌山県の私鉄ローカル線を乗りまくった後、大阪に泊まった翌朝。

イメージ 6

山陽本線高架ホームから見た、当時の兵庫駅地上線路の全景。
貨物駅があったのですが、すでの貨物の姿はなく。
和田岬線のホームはこの真下で、列車が停まっていても見えないのです。

イメージ 5

これが地上駅改札口。

DEさんが客車をつなげています。

イメージ 8

豪華な事に、後ろにもDEさん。プッシュプルですぅ。

それ以上にすごいのは客車。

イメージ 9

究極のラッシュ用の車両です(爆)
乗車時間3分間くらいとはいえ、すごい・・・

イメージ 10

地上ホームから
和田岬駅方面を見たところ。

イメージ 7

駅の外から見た兵庫駅全体。
高架線と地上線とのカンケイがよく分かります。
すでに貨物駅の方は廃れていますが。

このとき、
和田岬線から地上の山陽本線に坂を上がってつながる線路は
とても傾斜角度があるように思えたのですが・・・


さて。
話は現在(昨日の朝)

中途半端な高さの改札口。
乗り換えダッシュの甲斐もなく、

イメージ 1

8:46発の電車は行ってしまいました・・・

でも
平日の朝は、次の電車もあるのです9:10発(この次はもう夕方までナシ)

少し駅を出て、チョイと周囲を見渡すと
貨物駅はなく、その跡地にデカイマンション。

青い電車は、すぐに折り返してきました。

イメージ 2

和田岬線ホームが明らかに嵩上げされて、
中二階みたいになっているのです。
おかげで電車がよく見えます。
ビックリ~

イメージ 4

それはともかく、
また青い電車に遭えるなんて。

これも古い電車なのですが
23年前のすごい車両に比べると、豪華になったものです。
なにしろ、座席がたくさんあります(爆)

イメージ 3

シンプルな線路になってしまいましたが、
ちゃんと甲種回送用に折り返し線路だけは残してあります。
そこだけは褒めてあげましょう(笑)


それでは
コレに乗って、現代版和田岬線の旅へ出発です。


続く!

帰宅。神戸日帰り~(爆)

たったいま、
弾丸ツアーから帰宅しました。

18切符で神戸まで日帰り往復(爆)

行きは夜行。
帰りは大阪駅を13:30に出て
ひたすら東へ。片道9時間ですかな。

思ったより
苦痛じゃなかったみたい。
疲れてないし・・・


疲れがでるのは、
きっと明日ですね?(笑)

まだ腰が揺れています~
きっと今晩は
電車に揺れ続ける夢を見るでしょう


詳しくは明日!

(→翌朝は、腰が「石」のようになっています。。。)

18切符なくしました!?(日付も間違えるし・・・)

18切符弾丸ツアーに行ってきます(またの名を各駅停車耐久レース)

ちょうど
仕事の打ち合わせ予定がポッカリと入らなかったのです
(最近、1日3つくらい入れられてしまうのに)

月曜日に思い立って
販売機を叩いたら、指定席も取れました。

ところが
これが間違えて1日後の指定席(汗!)

翌日窓口に駆け込んだら
こちらも運よく変更できました。

また
指定席を買い間違えてブログネタになってしまうところでした(爆)


ところが、


今度は
肝心の18切符が見当たらない!(汗汗)

切符入れの中に
おまけの注意書きやアンケートが6枚くらい付いてきますが、
その中に
肝心の切符が、ない。

いくら探しても、ない。

もはや諦めかけました。

11,500円。
奥さんのJTB旅行券を使ったので
早く買ってしまったのが仇になりました(と、人のせいにする。殴)

でも。
考えようによっては、旅をはじめてから気がつくより、キズは浅い(はず?)

以前起きた
深夜の横浜駅、発車時間間違え事件が走馬灯のように・・・

またも
ブログネタが出来てしまいました(泣)。


と、
ホンキで諦めかけたら。。。

別の切符入れが出てきました。

そになかに、
アッター!

どうやら、
はじめにチェックしたのは、春に買ったときの切符入れ。
中味が無いはずです(アホー)。


どうでもいいけど、
この非常事態に、
これって今日のブログネタだなぁ、と考えてしまうんです。

余裕?(殴)

それでは・・・

中国の高速列車の事故。日本ではありえない?(恥)

中国の高速列車の事故。
すごいですねぇ。

日本のマスコミの恥ずかしい報道が。

「日本ではありえない事故です」

こんな恥ずかしいセリフを、まだ言い続けているなんて(笑)

あんな恥ずかしい原発事故を起こした後で、
よくそんなこと言えるなぁ、と。

「事故の翌日には運転を再開しました。日本では考えられないです」

運転開始を急ぐのは当たり前のこと。
スイスの氷河急行事故の時だって
さっさと運転再開していました。
徐行運転すればいいんだから、
安全と称して何時までも運転を再開させない価値観の方が、おかしいんじゃない?

震災の後で乗客を駅から平気で締め出す発想も、
こういう安全主義からくるのでしょうか?

だいたい
安全重視だったら
自家用車は毎日歩行者を轢き殺しているのに、なんで利用が制限されないの?(怒)

(もちろん、中国の自動車運転マナーなんか、更にサイテーでしたけどね)


でも、
今回の事故の一番の傑作はコレ。

「事故車両を穴を掘って埋めちゃいました」

たぶん中国人以外には思いつかない発想でしょう。
いつまでも語り継がれるネタになるんじゃないかしら?


今月初めに
大連に行って、中国のローカル線に乗ってみたけど。
もう、怖くて乗れない?(爆)



中国の事故だから
書きたいことを、書き放題できます。
例によって、日本人の死者はいません、から。。。

光のレール運搬車。線路に「鵜匠」がやってきた(笑)

昨日日曜日のこと。
南武線の小さな保線区に
レール運搬車が停まっていました。

イメージ 1

これは
深夜のお仕事があるんじゃないの!?

ということで
終電後に踏切まで行ってみると。

車両は照明がクルクル。
掛員さんが集合していて
さっそく、
横取り線路を「側線」側に設定中。

イメージ 8

横取り状態。
レールの上にレールを被せてモッコリ♪
これが見られるのは終電後だけのお楽しみ。超レアな映像なんですよ。


イメージ 2

レール運搬車出動!

踏切の手前まで、真正面から見えちゃう♪

踏切を
掛員さんが「手」で通行止めにして

ゆっくりと踏切通過。

イメージ 3

なんて美しい光のシーン(深夜だから節電カンケーなし、爆)

踏切を過ぎて、上り本線を川崎駅側にちょっとだけ逆走。

ここで
線路脇に無造作に置かれていた「レール」を乗せます。

イメージ 4

ウインチを伸ばして
こんな風にレールを拾う(?)のですね。

ちゃんと積まれているレールを積むシーンはよく見かけるのですが、
(田端駅なんかで毎日やっています)
こんな中途半端な場所から拾い上げるのは初めて見ました。

イメージ 5

光の渦。
もはや「鵜飼」のような状態。

やっぱり線路は芸術です。
私も「鵜匠」になりたい!(爆)

イメージ 6

上り本線から
向きを変えて、亘り線を通って、踏切を越えて、下り本線(立川駅方)へ。

イメージ 7

再度向きを変えて
下り本線を川崎駅の方へ逆走して行きました。
今晩の作業はどこなんでしょうね?


踏切を
都合3回も通過してくれました。
ビデオ録画しまくり~(笑)

運搬車を追いかけて、真夜中にちょいと汗をかいてしまいましたとさ。
(ちなみに。奥さんは起きてくれませんでした~。グゥ)

アナログ放送終了したのに。映ります(爆)

涼しくて過ごしやすい週末でした。
過ごしやすいので、結局、どこにも出かけずノンビリ(汗)

午前中。奥さんと買い物の帰り。
駅前の田園都市線電車がちょっと見える場所で
ひょっとしたらと思って電車の写真を撮ったら・・・

イメージ 1

お!
超レアモノ?のヘッドマークが付いてるじゃないですか!(爆)
毎日の通勤では全く出逢わないのに(謎)


今日のイベントは
正午のアナログ放送終了ですね。

TVをわざわざアナログに切り替えて、
その瞬間を見守ったのに。。。

あれ。変わらない?

ウチのマンションはケーブルテレビだから
そこが勝手にアナログ放送を流し続けているのでしょうか?(地デジをアナログに変換して)。

おかげで
歴史的瞬間(?)に立ち会えず。



夕方
実家の犬の散歩を頼まれたので
そこのアナログTVを付けてみると。

イメージ 2

こんな感じ。BGM付き♪
深夜0時には砂嵐になるそうです。
見たい方は、お早めに(爆)

ちなみに
実家には一人でTVが3台(ウチ1台はアナログ機)

ウチは
二人でTV1台。

こういうモノは1台でいいんです。うんうん。
(ちなみにパソコンも1台。これは取り合い、泣)


イメージ 3

実家の超高齢犬ビーさん。
この暑さで、もはやこれまで(?)と言われながらも
今日は調子良さそう。

蚊取り線香を点けてあげるのがお約束だそうです。
効果あるのかしら?

また大船駅。常磐線電車甲種回送~。じゃなくて試運転。

常磐線の新車が逗子工場から甲種回送されるので見に行きました。
ここは何度も見ていますけど、
わざわざ土曜日に設定してくれるのですから、敬意を払って(爆)

でも、
のんびり出かけたら・・・

イメージ 1

もう逗子駅まで回送された後でした(泣)
DEさんも外されています(敬意を払ってない?殴)

でもDEさんが国鉄色でいい感じ。
(常磐線電車は千代田線直通用の各駅停車バージョンですね)


大船駅にて

やっぱり
ここの連絡線で待ってしまいます。

イメージ 2

ちょうど
電車区から横須賀線電車が出庫してくるところと併走。
個人的には
美しい線路に満足。

イメージ 3

DEさん
草ボウボウの線路を回送で快走♪

ところで
今回は肝心の荷物(電車)の方は
自力で回送(試運転)なんです。
電力不足なんだからDEさんにそのまま牽引してもらえばいいのにね。

さきほどの電車は
このあと試運転ということで
逗子→横須賀線→東海道線→貨物線(品鶴線)と行くみたいなので

イメージ 4

大船駅にて(この線路も好き。)

このまま
試運転を追いかけて新川崎駅(新鶴見)へ。

途中で
ワムさんも見るつもりでしたが、

イメージ 5

「踊り子」号のおかげで・・・

(まぁ。こんな風に真横に一列に見えるのも一興ですぅ)

新川崎駅に着くと
ちょうど試運転電車も到着したところでした
途中で追いつかないかなぁと期待したのですが残念。

イメージ 6

ところで
土曜日の甲種回送ですが
実にノンビリと
新川崎駅のホーム貸切できました(笑)


事前の予定では
山手線6扉車両の廃車回送を見に行きたかったのですが。
なんか夜中に回送されてしまったみたいなので、
こちらのネタに予定変更。


----

このあと
武蔵小杉で奥さんと合流して自由が丘で外食~

さらに
夏休みの「ご予定」がやっと決まりました。
よかった(笑)
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR