FC2ブログ

わざわざ暑い場所に行くんですよ(笑)

台風が近づいてますけど。

これから
お出かけです!

上手に避けられるのかな?

せっかく暑さのピークが過ぎたのに
また
わざわざ暑い場所に行くんですよ(笑)



仕事が片付かず、
交渉がぎりぎりまで持ち越し。
こんなこと初めて~(汗)
どーなるんでしょ?

まぁいいか(爆)


(追記)
出発前に
ベランダでランチワインしちゃいました。
すでにご機嫌~(笑)

仕事の方は×でした。
まぁいいか(殴)
スポンサーサイト



またも芸能人の自家用車犯罪発覚。可愛そうらしいです・・・

酔って帰ったので手抜き記事。

また芸能人が無免許運転したそうです。

今度は私も知っているヤツ。
鉄腕DASH村に出ている芸能人。

悲しいのは、
またも世間様が「○○君は可愛そう」の大合唱。

人を殺せる自家用車の
無免許運転ですよ。

なんで
そんな犯罪者が可愛そうなの?

たまたま
人を殺す前に犯罪が暴かれただけなのに。

こんなやつ
収監されるべきだし
芸能界永久追放が当たり前でしょ(怒)。

これが
鉄道やバスの運転士だったら、
嬉々として、そこの会社をバッシングしまくるくせにね(怒)


相変わらず、
自家用車で人を殺すことは「ささいな」ことなんですね。


こんな犯罪者が出るTVは絶対に見ないぞ!


と、思うのですが。
奥さんが好きだからムリかぁ(泣)

武蔵溝ノ口駅が見える窓際レストラン

昨日のランチの話。

駅前「ノクティ」のレストラン街に新しい店が入って。
一人200円割引券もあるというので
奥さんが是非行きたいと(笑)

サウサリート。
店は野菜バー食べ放題がウリらしいのですが、
そんなことよりすばらしいのは

武蔵溝ノ口駅が一望できること!

イメージ 1

駅の北側には2本の留置線がありますが
これは昔は貨物ヤードでした。

レンタカーのある場所には
日本通運の事務所があったような気がします。

事務所みたいな建物は、屋上が緑色なのね。

イメージ 3

山の中にすごい一軒家があります。
これが
みぞのくち名物「谷風呂」のアジト?
下に「谷風」の名物看板も見えます。

イメージ 2

JR駅舎の屋上には明かり取りの塔屋がふたつもあったのね。知らなかった(汗)


窓際席で、ものすごく楽しんでしまいました。

食べすぎ~

イメージ 4

私はコレが一番美味しかったです(サナギみたいでしょ?)

2時間半も粘ってしまったかな?
ドリンクバーも付いて
これで二人で1,860円ならお買い得?


線路のビューポイントレストラン募集です。
もちろん安いのが条件(爆)

根岸駅に甲種回送(大江戸線の車両はやっぱり小さい?)

この週末は
朝食前の線路巡礼2連発。

まずは昨日
またも富士河口湖号に乗ってしまいました(モノ好き)。
今度は長津田駅→八王子駅だけ。

本当は
長津田駅で電車を見るだけのつもりが、
八王子駅で横浜線→中央本線のシーンを
進行方向左側も見たくなってしまい(汗)、

結果は先週の富士河口湖号の記事に追記しておいたので、線路好きな方は見てね(ちょっと残念写真。泣)。


そして本日。

都営地下鉄の電車が根岸駅まで甲種回送されます。
これは珍しい。

またも早起きして
武蔵小杉駅から新川崎駅経由で根岸駅に向かいます。

途中
新鶴見のヤードは
貨物列車で大混雑。
早朝の日曜がこんなに活気があるなんて。
それはいいことなのですが、
おかげで、ここに停まっているはずの甲種回送を確認できず
運休かも?心配(汗)


根岸駅へ

イメージ 1

予定通り来ました。よかった(笑)
すでに、かなりんのDLさんが待機中。

イメージ 2

本線から
グニャリ。
これが見たかった。
車体が、ちょっと傾いているように見えません?

イメージ 3

ここの貨物ヤードに
石油タンク・コンテナ以外のものが来るなんて珍しいのでは?

イメージ 4

都営大江戸線の車両ですよね(あんまり自信なし、苦笑)
やっぱり少し小さいのかな?

この間行った
兵庫の工場からはるばる来た車両です。

イメージ 5

シールが誇らしい。
根岸駅名物のタンク車と一緒に記念撮影。

イメージ 6

こういう風に見ると
やっぱり小さい?

JR機関車は外され
すぐにかなりんDLが連結されました。

イメージ 7

かなりんDLもいいけど、
鬱陶しいヘッドマークは嫌い。

ここから
本牧線を通って
本牧駅から陸送されると思います。
これって新しい輸送ルートなのかな?

DL甲種回送の出発と同時に
根岸線電車に乗り込んで並走を楽しもうと思いましたが。

やっぱり電車は速すぎで失敗。

また今度?


ということで
昨日本日と、どちらも出歩いてから、
奥さんとベランダ朝ご飯。

一日を有効に使える(かな?)

(昨日はこのあとで東京総合車両センター見学。今日は・・・?)

線路巡礼:東京工場の中の試乗会電車!工場線路をゲートまで!(感涙)

今日はあちこち出かけたのですが、
一番の感動ネタから紹介。

JR東京総合車両センター(東京工場と呼んでますけど。大井町駅前)

本日は一般開放日。
今回は奥さんにも付き合ってもらいました。

家から近いので来ただけ。
初めてではないので、
特に期待するものはなかったのですが・・・

チラシをもらってビックリ。
なんと、
試乗会と称して
工場の中の線路を乗ることができるのです!
これは今回初!?

12時頃に来たのですが。
試乗会は20分待ち。

それでは
あまりに素晴らしい東京工場の中の線路をご紹介。

線路巡礼:東京工場の中の線路試乗会!

イメージ 8

工場の建物の南側の線路。
臨時の乗降口が設けられてます。
スカ線電車がやってきました。3両編成。
これが構内を往復してくれます。

まずは
工場から
大崎駅方面に出庫していくシーン

イメージ 3

工場の中からの線路群と合流して

イメージ 4

あのゲートが見えてきました。

イメージ 5

こんな風に
工場の内側から見ることができるなんて、感涙。

イメージ 1

この線路シーンを
いつもは大崎駅ホームから眺めているわけです。

大崎駅まであと一息ですが。
残念ながら試乗会電車はここまで。
すぐに折り返します。

今度は
工場側を見ます。

イメージ 6

扇のように広がる東京工場の線路。
これを右へ右へと。

イメージ 7

さきほどの留置線に向かいます。

イメージ 2

往復5分くらいの短い旅なのですが、
値千金です!

車内は人数制限してあるので、ゆったり車窓が堪能できるのですが。
残念なことに先頭部は子供専用(怒)、
おまけに窓を開けてはイケナイ(泣)

でも。
あまりの感動に
私は2回も乗ってしまいましたよ(爆)

ちなみに
この日の企画商品で
品川車両センター発で、山手線を一周するツアーがあって。
豪華弁当をつけるだけで法外な値段がつけられていました。

そんなものじゃなくて
工場の中そのものを無料で乗れたなんて、幸せ♪


無料なんだからと
奥さんにも2回も並んでもらいましたが。
おかげでこの後が大変でした(殴)

東京工場の線路ネタはまだ続きます。

ちなみに
今日の朝は、また富士川口湖号に乗ってしまい、
一日に何度もスカ線電車に乗っています(爆)

菅さん伝説

今回は日本史の話だから、気をつけてね(笑)

菅さん伝説。

いまから400年位前、
大阪冬の陣、夏の陣(試験に出ます、笑)

徳川家康は大阪城に篭もる豊臣家を攻めましたが
鉄壁な大阪城。攻め切れません。
そこで和睦作戦に出ると、
ろくなリーダーがいない豊臣家は簡単に和睦。

和睦の条件は
城の外堀を埋めるだけだったのに、

徳川側は約束を無視して内堀も埋めてしまい、城は丸裸。
翌年また戦争、
堀を失った豊臣家は、あっさり滅亡・・・

というストーリーは
日本史の教科書にも出てくる有名な話。
知らないと恥ずかしいですよ!(笑)

ここで特筆すべきは
誰もが豊臣側のリーダーの馬鹿さ加減を笑うだけ、なのですが。


勝者の徳川側に
唯一、
その非を訴えた武将がいたらしい。

その人が菅平右衛門。

通称、菅さん。

淡路島の水軍出身。
自称、
あの菅原道真の子孫。

だから
正義感が強かった立派な先祖が自慢。
おかげで、
自分も正義を曲げられない性格だったらしい。
(小説にはそう書いてありました。笑)

自分の主人に約束を違えた「非」を訴えますが・・・

聞き入れられず、切腹。

だれもが
豊臣側の馬鹿さ加減をあざ笑った中で
(というより筋を通せない中で)
筋を通したわけです。

体制側で、
唯一
正義を主張して切腹したということで
日本史に名前をとどめているらしいです。
(つい最近まで知りませんでしたけど、汗)


この話。
どこが面白いのですか?
と突っ込まれても困るのですが(汗)、

菅さん伝説でした。

(個人的には好きな話)

-----


おまけ。
最近の歴史の話。

かの小泉首相の後はクズばかり。

安倍
福田
麻生
鳩山

と毎年変わります。

自分でやりたがるくせに、無責任にあっさり辞めてしまう。

そんな中、

辞めろといわれても辞めない。

むしろ
辞めるフリをして辞めない
という高度な政治テクニックを駆使したのが

菅です。

どうやら、
今回は本気で辞めちゃうようですが、
なんか残念。

親が政治家でなくても
首相は出来ることを見事に証明してくれました。
すばらしい(笑)

というか
首相なんて、誰でも出来るんだな、というべきか?(爆)

(この人は評判悪いけど、前の4人よりはマシだったんじゃない?
 少なくとも、あの最悪の前任者よりは)


さて
日本史に
名前を残すのは
菅さんか
菅か


どうでもいいことですけど。

おはよう忍者隊ガッチャマン

先週末に乗った
南武線と中央線の車内にて

イメージ 2

なんか
恥ずかしい広告があるぞ。

イメージ 1

カッツェさまですぅ(笑)

調子に乗って
こんなところまで進出。すごい。


ちなみに
今春から我が家の朝のTVはこの番組になりました。

結婚前。実家ではNHKでしたが、

結婚後は奥さんの趣味でTBS

その後、
目覚ましTV(フジ)
これは長期に渡りましたが、

ついに日テレに移動。

そのきっかけが
偶然に見てしまった「おはよう忍者隊ガッチャマン」

奥さんも
MOCO'Sキッチンがお気に入りになったので(笑)

というものの
最近はマンネリで面白くないから
浮気しちゃうかも?


おまけ

科学忍者隊ガッチャマン
高校生のころ見ていましたよ。
シリーズ後半しか見ていませんが、

この敵役のギャラクターという組織は
サラリーマン社会の縮図のような組織で(笑)

やる気のない隊員
すぐに逃げてしまう上司

隊員たちの合言葉は
「カッツェが逃げ出してないから、まだ大丈夫」


それに対する正義の組織は
さらに酷くて、

まず
国連軍(?)が出てきてギャラクターメカと戦って全滅。
その後で強いガッチャマンが出てきて倒します。
これが毎回繰り返されます。
だったら
はじめからガッチャマンが出てきてくれれば誰も死なずに済むのに・・・

かれこれ
30年以上前の記憶なので
たぶん、そんな感じ。
再放送がビデオに保存してあったかな?

昔見たアニメの話も
実は大好きですぅ


疲れたぜ・・・

亀屋万年堂事件

お忘れシリーズ
じゃなくて。

ウチの母親の話。

警察から「お手紙」がきたそうです。

「拾得した財布を預かっていますので取りに来てください」

聞いてないよ~(汗)

問いただしたら
財布をどこかで落としたらしい。
クレジットカードは入ってない(というか持っていない)ので、
諦めていた?

まぁ
とにかく取りに行かねば。

川崎警察署は川崎駅から遠いし、
おまけに平日のみ。

ということで
昨日、奥さんが代わりに取りに行ってくれました。偉い。

ここで分かった衝撃の事実。

どうやって
落とし主の住所が分かったのか?

財布の中身は、
スーパーのポイントカード。名前だけ。
診察券。これもやっぱり名前だけ。住所不明。

そして
亀屋万年堂のスタンプカード

なぜか3枚もあって
スタンプがぎっしり押してあります。

いったい、
何時こんなに買ったんだぁ!?

そして
このカードに住所と氏名がはっきりと書いてありました(爆)

ナボナのおかげで
住所が分かったのですね。

そして
1万円札が入っていました。

拾得者は御礼は放棄しているそうなのですが。
ナボナくらいプレゼントしてあげたいですね?(爆)

線路巡礼:松本電車区の車止め(レアな車両が停まっていますよ)

長野○○の旅。

松本駅でバックだけ載せて電車が行ってしまったので(泣)
駅員さんに連絡をとってもらった後、
仕方なく
次の電車(1時間後。もちろん普通電車)を待つことに。

ということで
車窓から見て気になっていた松本電車区へ。
なんか、珍しいモノが停まってるのです。

駅から歩いて10分くらい。

イメージ 1

跨線橋から
電車区の終端がよく見えます。

イメージ 2

この車止めはステキです♪
電車の停め方も鉄道模型みたいで(笑)

イメージ 6

それより
この湘南電車色の配給電車。
いまどき、かなり珍しいんじゃないですか!?

イメージ 3

その隣の旧型客車らしきもの。

看板が付いています。

イメージ 4

なんか
悲しい使われ方・・・

イメージ 5

洗浄線に電車がやってきました。
なんかカッコイイですなぁ

電車が着くと
清掃員(若い女性が多い)が一斉に出てきて
みんなでゴシゴシお掃除大会。
こういうシーンを目の前で見られる場所って、意外と少ないんじゃない?


見ていたら
あっという間に時間は過ぎてしまいました。。。

この後
長野駅忘れ物センターまで往復。

イメージ 7

スイッチバックを何度も行ったり来たりして、おしまい。

姨捨駅にて
地元のキャバイ女子高生が

「また引き戻される~」

と騒いでいたのだけ、覚えています(笑)


長野○○の旅は、
長野電鉄屋代線の線路のハズでしたが・・・

まぁいいです(殴)
 

線路巡礼:中央本線竜王駅(赤いスイッチャーが本線横断♪)

週末の長野○○旅の続き。

下り普通列車の乗継のカンケイで
途中駅のどこかの駅で途中下車が出来ます。

竜王駅に
貨物列車が停まっていました。ここだ!

ということで
線路巡礼:中央本線竜王駅

イメージ 1

タンク車の方はすでに組立が終わったところみたいで、
これを上り本線上に引上げて
中線にバックします。

引上げ線じゃなくて
本線ですばやく済ませてしまうところがスゴイ。

気になるのは
駅の南側のコンテナヤード。

駅を出て踏切まで走ると

イメージ 2

本線の左右に美しく広がる貨物線。
左右の線路とも現役というのは、もはや天然記念物並みに貴重。
なんて豪華!(笑)

赤いスイッチャーさんが動きそうなんですけど、動かない。

タンク車両がならんでいる場所は
甲府油槽所というんです。
これを覗きに行ったら、

その間に
赤いスイッチャーが動き出す音が!(汗)

あわてて踏切まで戻ります。

イメージ 3

ちょうど
踏切の向こう側まで動いたところ。

本線のポイントを切り替えてますよ~

イメージ 4

ヨイショと添乗して

イメージ 5

下り本線を箱乗りで逆行!かわいい!

イメージ 6

コンテナ線路に入って行きますぅ

この間
踏切は閉まりっぱなし。ちょっち渋滞なのが心配(バカが文句言ってこないかな?)

イメージ 7

ここで
運転はオシマイ。
入替はすぐにはないのね。

イメージ 8

コンテナヤードを真横から見るのもステキ♪

イメージ 9

石油タンク線路も上から見ておきましょうね。


さて、
次の電車が来ましたので
残念ながらここまで。

わずか30分間でしたが
こまめに記録しておかないといけません。
途中下車は基本ですね(笑)
(これまで何十回とここの線路は車窓から見ていますけど)


■訃報
長野に行く途中で、
あの村井駅の石油線路は、
無残に油槽設備は解体されて。線路も一部剥がされていました。
休止じゃなくて廃止だったのね(泣)
線路巡礼:村井駅
でも、
ここも廃止の直前にホームからちょっとだけでも作業風景を堪能しておいて良かったです。
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR