FC2ブログ

今日もデヤさん。元住吉の謎の連絡線を走る!渋谷駅にもやって来る!

今日も東急のデヤさんが走ります。
2日目は東横線の番らしいです(昨日は大井町線?)。
あの渋谷駅に来るシーンが見たい!

とりあえず東横線電車に乗って横浜方面に下っていきます。
デヤさん、いまどこに?

まだ
東横線を下っていないのか?(大岡山や奥沢で寝ているとか?)
それとも
元住吉電車区のどこかで休憩しているのか。

走行ルートも時間も分からないので右往左往しましたが。
沿線にたくさんいるアレを見ていると、
そろそろ線路を下って来そうなタイミングかな?

元住吉駅。
ここなら、
どこから来ても絶対に見られます。

このとき気になったのが
日吉駅方に、
元住吉電車区から東横線下り線に至る謎の連絡線があること。

ひょっとすると、この線路を?

高架ホームの下から音が聞こえてきて・・・

イメージ 1

ひょっとしました!
電車区からデヤさんが出て来ました!

イメージ 2

あの連絡線を電車が走るのをはじめて見ました。感動です。

イメージ 3

このあと
元住吉駅の外の出て
謎の連絡線を見学。

高架下にヤードができていますが。
左端の方に
坂を上っていく線路があるのが分かります?

(先にここにくればデヤさんが居るかどうか分かったのですが。
 ここに見に来ている間に本線を通過してしまう恐れもあったので。汗)


デヤさんは
元町・中華街駅まで行って
折り返して来ました。

イメージ 4

これは
元住吉駅の上り通過線にちょっと小休止。

早く渋谷駅に戻って
これをお迎えしなければ!

イメージ 5

渋谷駅到着シーン。
見慣れた線路に面白い電車。見れてよかった(感涙)

イメージ 6

2番線に到着します。

イメージ 7

見慣れたホームに、変な電車がちょこんと(笑)

イメージ 8

かなり長い時間停まっていました。
その間、大撮影大会?

イメージ 9

この駅も
もうすぐ過去の線路になってしまいます。
特徴あるホームの曲がり具合と一緒に・・・

イメージ 10

やっと出発。
面白かったですよ!


今日は
わざわざ時間休暇を使ってしまいました(爆)

元住吉駅も渋谷駅も
線路との絡みがよかったですねぇ~(笑)
スポンサーサイト



東急の黄色い電車(デヤ?)、レアな線路を走る!

東急の
黄色い検測車両が検査のために走るそうです。

今春新型に置き換わるそうなので
ちゃんと見てみたいです。
(偶然見かけたことは何度もあるのですけどね)

走る時間は全然分かりませんが、
長津田駅から上ってくることは間違いない。

ということで
昼休みにテキトーに行ってみると。

イメージ 1

梶が谷駅。
ちょうど上り線に黄色い電車が到着。ラッキー♪

ここで後続の急行を退避。

イメージ 2

出発。
かっこいい!
(ホームのお姉さんは変な電車が停まっていても全く関心がないらしい。爆)

イメージ 3

短いトンネルを越えて行きます。
ものすごくいい感じ(黄色は目立ちますねぇ。笑)

次の上り電車で追いかけると。

これはビックリ。

イメージ 4

なんと
溝の口駅大井町線ホームに停まっています。

ということは
引き上げ線(以前はこれが田園都市線上り線)を通ってきたのですね。
これはレアです♪すばらしい(笑)

田園都市線で先回りしようとしたら、
後から追い抜かけて来ます。

溝の口~二子玉川で
黄色い電車と併走。楽しい♪

イメージ 5

抜かれました~

イメージ 6

二子玉川駅。
普段は長津田方面から来た電車が大井町線の線路を走ることはありません。
いつもは二子玉川駅の手前の分岐で進入。
とってもレア。

イメージ 7

二子玉川のホーム。
子供を連れた若いお母さんが、

黄色い新幹線がいるわよ!

と言っていたけど。
たぶん違います(爆)

イメージ 8

検測車なんだから
ひょっとしたら
いつもは使わない連絡線(これも昔は田園都市線上り線)を走るのでは、と期待しましたが
あっさり大井町線方面に走り去って行きました。
本日はここまで。残念。


黄色い新幹線(殴)は
実はデヤという名前だそうです。

これも見ると幸せになれるのでしょうか?(笑)

入場券の山

本日は無意味に入場券の整理。

莫大な投資をしてしまったのだから
せめて
スキャンしてブログ記事の「飾り」くらいにはしないと、損(笑)

大量にスキャナーの上に並べて。
一気に。
(写真ではこうは出来ません)

イメージ 2

切符の裏側には
通し番号が振られています。

0001がたくさんあります。

つまり
私が買うまで、誰も買う人がいなかったわけね(爆)

イメージ 1

これが完成品。

線路巡礼の記事に使うときは
これを分割してそれぞれアップする予定。

なんか
さらに手間をとらされて、
さらに損をしているような(殴)

-----

整理をしていて
ふと、気がつきました。

入場券には
年代別に種類があったようです。

イメージ 3

1974年(S49)
このときは30円。
中学生のときか高校生か?(一貫教育校だったので、区別がつかず。汗)

まったく記憶がないのですが
このとき、
一時的に入場券収集に凝ったらしいです。
山手線周辺だけですけど。

その後
そんな趣味はなくなり。

大学進学後、
線路巡礼に目覚めて

巡礼先で入場券を収集(これが大きな間違い。泣)

イメージ 4

1980年(S55)
いきなり100円に値上がり。デザインも変わっています。

イメージ 5

1981年(S56)
すぐに110円

イメージ 6

1983年(S58)
早くも120円

馬鹿げた行為は
このあたりで終わったので、
この先がどうなったのかは不明です。

(現在の初乗りは130円ですから、さらに値上げがあったわけですね)


私には
終着駅だけじゃなくて
すべての駅の入場券を収集しようという馬鹿げた野望があったようです。

そのぶん
線路の写真に投資しておけばねぇ(泣)

切符の日付が
西暦だったら、
もっと歴史的な価値があるのに。残念。

新鶴見ワムさん。ダイヤが乱れるとドラマが?

今週は寒かったけど
今日の午前中は陽が差して、ちょっと暖かい。

ということで
新鶴見にワムさんを見に行きました。
自転車で!(爆)
(先週末は雨で行けなかった、泣)

新鶴見。
困ったことに、
普段は何も停まっていないはずなのに。
上りヤードに貨物列車が停まっています。
これじゃワムさんが到着しても見えないかも(汗)

ということで
趣向を変えた場所から。

イメージ 1

旧操車場跡は
線路の周囲の空地がどんどん変化していきます。
こんな場所からも線路が見られるようになりました。

イメージ 2

貨物列車に挟まれて
機関車交換~

イメージ 3

本日は相当ダイヤが乱れているようで
こんな面白い光景も。

国鉄型機関車が並びました。
真ん中の機関車は昔の感じのままで好感触。

イメージ 4

こちらはワムさんの前で目隠しをしていたコンテナさん。
その一番最後尾。
大型コンテナ(海上コンテナ?)と
普通サイズのコンテナが
上手に載せられています。
こういう混載って珍しいような気がするのですが(今では当たり前なのかな?)。

イメージ 5

ワムさん出発。
これもいつもと違う場所から。

イメージ 6

ちょっと苦しいけど、
本日のワムさん列車を機関車から最後尾まで全部見ることができました(後ろのコンテナ除く)。

イメージ 7

こういう感じで
ワムさんを見るのも、いい♪

イメージ 8

この後、
別タイプの国鉄機関車が到着。
これも好ましいタイプ♪

ダイヤが乱れると
線路の上でいろんなことが起きるのですね(笑)。


ワムさん滅亡の日まで
あと49日(たぶん)

線路巡礼:国鉄北条線北条町駅(美しい終着駅は愚劣なハコモノに。泣)

1982年4月。
三木線の巡礼後は
さらに加古川線を北上して、粟生駅に来ました。
ここから分岐するのが。

線路巡礼:国鉄北条線。

粟生駅10:03→北条町駅10:30

一日13往復も走っていたのです。うち2往復が加古川線直通。

イメージ 6


イメージ 3

終着の北条町駅
北条線廃止反対だそうです。
当時はアチコチで見ることが出来たキャッチコピー。

イメージ 2

これまた
いい感じの線路終端。

イメージ 4

線路脇の倉庫群もステキ。
昔は貨物取り扱いが盛んだったのでしょうねぇ

イメージ 5

さらに
貨物ホームもありました。
このまま残しておきたい終着駅の線路です。


反対運動も虚しくあっさり廃止。

じゃなくて
これまた第○セクター。

悪質なのは、
この美しい終着駅は徹底的に破壊され、
これまた恥の上塗りで得意のハコモノになったそうです(怒)

-----

昨年の加古川線巡礼の車窓から。

イメージ 1

粟生駅。
左に曲がる非電化の線路が、旧国鉄北条線の線路。

残念ながら
加古川線とはつながっていません。

つながっていれば、
まだ多少は愛情が注げるのですが。残念。
せめて、
廃止になっても線路だけ残してくれないですかね(笑)


粟生駅には
神戸電鉄も乗り入れています。
こちらは別の機会に巡礼しました。
両線をつないで直通列車を走らせるという計画もあったらしいのです。
これが実現していたら面白かったのに。
線路的には(笑)
(国鉄時代に線路をつなげてくれればよかったのに)


次は
私の好きな鍛冶屋線です。

線路巡礼:国鉄三木線三木駅(美しい線路はここでも晩節を汚されました、泣)

1982年4月。山陰巡礼の途中。
「はやたま」に乗って
わざわざ紀勢本線経由でやってきたのは
加古川駅です。

ここから加古川線と、
その楽しい支線を一気に巡礼。

ということで第1回目は

線路巡礼:国鉄三木線。

加古川駅7:50→三木駅8:23

イメージ 6

三木線というのは厄神駅から分岐するのですが。
当時の時刻表をチェックすると、
一日9往復のうち、8往復が加古川線からの直通列車でした。
こりゃ便利だ?(笑)

イメージ 2

終着駅の三木駅。

イメージ 3

なかなかいい感じの線路終端。

イメージ 4

昔は貨物ホームもあったのですね。
これまたいい感じ。

イメージ 5

厄神駅に戻ります。
これは駅の跨線橋から見た線路。

左に曲がるのが加古川線で、右にまっすぐなのが三木線です。
まるで三木線の方が本線みたいですね(笑)
(この背後に見える山の形に注目)

線路はいい感じだけど、
超赤字ということで廃止対象に。
さようなら。

のハズだったのに。
お得意の第○セクターになったそうです。

そして。
なんか最近、この第○セクターは廃線になったそうです。ふ~ん。

晩節を汚す(怒)


そんな哀れな三木線ですが、
昨年、数十年ぶりに巡礼した加古川線の旅から。

イメージ 1

厄神駅です。
あっとビックリ。
小さな電車区ができていました。
(三木線が健在の頃は非電化でした。背後に見える山の形が往時を忍ばせます)

この電車区は
加古川線と、三木線跡の間の狭い場所に誕生しています。

つまり
第○セクターなんかなければ、
旧三木線の線路を活用して、
電車区の線路はもっと面白い配線になっていたかもしれません。残念。
(ひょっとしたら電車区用地を新たに取得しなくて済んだのかも?怒)

ちなみに
加古川線「電車」の中の路線図。
厄神駅から細長く修正の「白ペンキ」が塗られていました。
わざわざ作り直す価値もなかった、ということですね(爆)

ということで
次は北条線です。これも辛い。。。

「はやたま」の夜

1982年4月の山陰地方に向かう線路巡礼の途中。

このとき
青春18のびのび切符がデビューして、
この旅行が第1回目の巡礼でした。

これまでの周遊券とは違って
目的地まで急行が使えません。普通列車のみ。

ということで
こんな究極のルートを選択。

初日の夜:大垣行き夜行列車
2日目:はやたま(亀山~天王寺)
3日目:山陰(京都~出雲市)
4日目:山陰(出雲市~京都)
5日目:東京行き夜行列車

ちなみに
これは全部普通夜行列車(電車)です!
もちろん自由席。
想像を絶する・・・

というか
そんなに「普通」の「夜行列車」があったのです。
いい時代だったなぁ。。。

その中で
特に印象に残っているのが「はやたま」号

-----

信楽線を往復して、
亀山駅まで戻って来ました。

ここからものすごい列車が待ち構えていました。

夜行はやたま
亀山駅17:21→天王寺駅5:00(紀勢本線経由)

何がすごいって、
17時台出発の夜行列車。
名古屋から大阪に行くだけなのに(爆)
(他の夜行電車は早くても21時以降だったと思います)

車内もすごかったです。
結構混んでいて。

はじめ4人ボックスシートに陣取っていたら。
酒臭いおじさんがひとり乗ってきて
ものすごい数のビールとオツマミを広げ出したのです。

はじめは鬱陶しかったのですが、
しつこく一緒に飲めというので
仕方なく(?)

さらに
途中駅から男一人(40歳くらい?)、女一人(30歳くらい?)と乗ってきて。

いつの間にやら
そのボックスで大宴会。
4人とも、お互い全く面識なし(爆)

夜行列車でこんな宴会をしたら
さぞかし迷惑なはずなのですが、
まだ夕食時(笑)

おかげで、
夕食代が浮きました。ありがとう。

乗り合わせた男女は共に独身。
おじさんがしきりと
二人をくっつけようと余計なお世話を(爆)

このおじさんは
途中の波多須駅で下車しました(21:37着)。
ほんとに宴会するために乗っていたのですね(笑)

私は妙に気に入られてしまい
帰路で乗るときも連絡しろと言われたけど。
帰りは東海道経由でした。ごめんなさい。

おじさんが降りた後は急に静かになって、
三人で爆睡。

(この列車。あまりに乗車時間が長すぎて何時ころから寝ていいのか分からなかったので、ちょうど良かったです。笑)

翌朝。
和歌山駅で二人とも下車しました。
偶然なのか?それともおじさんの余計なお世話効果があったのでしょうか?

私は一路、さらに天王寺駅へ。

いやいや。
ものすごい普通夜行列車でした。

でも写真を全く撮っていないのです。
列車名付の行き先表示板くらい撮っておけばよかった(泣)
途中で、入場券をたくさん買っているのに(ムダ!)
(停車時間があるたびに宴会を中座して、下車して買っていました。
 おじさんにはこの不可解な行為を繰り返すことが、真面目な青年に思えたようです。笑)

ところで、
この「はやたま」という名称は、熊野神社の神様の名前「速玉」のことらしいです。
全く知りません(汗)


ちなみに、
私の場合。
列車の旅に
出会いとか触れ合いなんていう「クサイ」ものは一切不要です。
線路を見るにはジャマ。

でも
こんなこともあったなぁ、ということで(笑)。

雪掻き、氷かち割り(迂回ワムさんはどうなったのでしょう・・・)

午前中は職場で雪掻き三昧。
正確には氷かち割り三昧。

職場が2箇所に増えたので、
ダブルスです。
もう疲れました~

公開空地。
ここで歩行者が滑ると
クレームになることがあるのです。
自分の不注意のせいなのにね(怒)


そういえば
今日の朝のTVニュースで
各局が新橋駅前を生中継。

駅前広場がスケートリンク状態で、
だから気をつけろとか無駄な中継だらけ。

ものすごく疑問なのは
ここに面している商店とか
店の前の雪掻きをしないのですかね?
各局のTVで店頭を大写しにしてもらって宣伝効果抜群だけど。

新橋駅前。
日本一モラルの低い場所に認定してあげます(失笑)

-----

イメージ 1


実は
本日は半日休暇(午前)の予定でした。

東海道貨物線の昼間工事日。
貨物列車が迂回運転。
あのワムさんが迂回運転する最後の機会なんです。

とある筋(笑)から事前に教えてもらったので、
毎週火曜日開催の会議を
私の権限で時間を変更!

(さすがに、ワムさん見たいから予定を変更してください。とは言えません。爆)


そこまでして臨んだのに。

昨夜からの雪で
武蔵野線が不通・・・

これじゃワムさんはまともに動きません(泣)
見に行っても仕方ない。。。

ということで

もとい
ということじゃなくて
雪で職場が心配なので(?)、出勤(途中、ちょっと雪の線路も見学)。

休暇取り消しで雪掻きするなんて、
仕事好きな人なんだと
うわさになってなっているに違いありません(かな?爆)


張り切りすぎて
四十肩になってしまいました(泣)


ちなみに迂回運転は明日もあるようなのですが
明日はエライ人と打ち合せなので
予定変更できません。終わった(泣)

よみがえれ!仙台臨海鉄道103号(じゃなくて線路。。。)

昼間、
面白そうな鉄道番組があることを発見!

NHKの鉄道モノのドキュメンタリー。
すでに再放送なのです。
これを逃すと、もう見られないかも(汗)

ということで
奥さんに電話。
(最近は自宅で家政婦をされています。殴)

録画の仕方を教えてあげます。
ちゃんと撮れているかな。。。

撮れてました~

よみがえれ!
仙台臨海鉄道103号

という番組。

この間の津波で壊れた古い機関車を
苦労して直しました、というストーリー。
臨海鉄道の線路なんて滅多にニュースにならないので楽しみ。

イメージ 1

あまり線路が映らなかったのが残念でしたが、
まぁいいでしょう。

昨年放送していた
JRが莫大な費用をかけてヤラセSLを修理しました、
よりは遥かに善良な番組。


ところで
素朴な疑問。

機関車(DEさん似)なんて
JRに中古がたくさん余っているのではないでしょうか?
スクラップにされてしまう悲しい話も聞きますし。

海水に浸かってしまった機関車を無理に直すより、
譲ってもらえばいいのに?


震災モノが直った、
という美談(?)が重要らしいです。
でも安全性を考えたらどうなのかなぁ?

震災後の線路や
それを直していくシーンを報道して欲しかったです。。。

一番重要なのは「線路」じゃないの?


----


今晩から翌朝にかけて雪らしいです。
厳戒態勢?
でも、明日はちょっと線路の予定があるのに。心配。

まくり券ゲット(フェルメールとか見ました・・・)

昨日からの雨も上がったので
奥さんと都心をブラブラと。

渋谷ザ・ミュージアムで
フェルメール展に行きました。
もちろん招待券があるから(笑)

イメージ 4

宮崎駿のアニメに出て来るおばちゃん似。

あの有名な
頭にタオルを巻いたお姉ちゃんは居ませんでした。残念。
(もっとも。フェルメールの画は3点だけで、あとは雑魚?殴)

でも今回は
別の楽しみが

イメージ 1

何ちゃってエッシャー展。
エッシャー印のお土産屋さん?
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/44551313.html
(ウチはエッシャー大好きなんですよ~)
いろいろあったのですが、
この皿が欲しくなってしまいました。危ない(汗)


自由が丘に移動。

「なかはらーめん」さんのブログで紹介されていたラーメン屋さん。
毎月22日は500円でサービス!
という宣伝文句に釣られて来ました。

イメージ 2

無料でライスが付くので、もちろん注文。
しょうゆ味と塩味。
並べても区別つきませんね(笑)

おいしかったですよ。
ちょっと味が濃いけどね。

なんと
ウチの奥さんはラーメンライスというものを
生まれて始めて食べたらしいのです。
(ラーメン大盛りは食べたことがあるらしいのですが。)

これは初耳。
そんなお嬢様だったんだ(殴)

奥さんも完食。
すばらしい(爆)

イメージ 3

完食すると
「まくり証明書」というのをくれて、褒めてくれます。
(次回、大盛り無料券。有効期限1か月間というだけ。超セコイ!)

ちなみに
「まくり」ってどういう意味?と店員さんに尋ねたら。

どんぶりを持って飲み干すことらしいです。
なんてダンディな(笑)


この後
実家に行って、
また鉄道雑誌の大輸送を行いました。
片付けても片付けても(汗)

この週末は線路ネタなしでした。
やっぱり寒い雨の日はキライ。
別に仕事じゃありませんし(爆)
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR