FC2ブログ

うるう日は、雪のおかげで危機一髪!?

うるう日です。
おまけに雪。
夫婦に大事件発生。

まずワタシ。

職場の雪かき監督。
カッコつけて薄着で雪かきしたら。
雪がどんどん降ってきて
おかげで背中がずぶ濡れ。

なんか気持ち悪いよう(泣)

ということで
泣きながら帰宅して
お風呂にドブン。
なんとか生還できました。

でも
おかげで今夜の予定はキャンセル。

東京駅近くのビジネスホテルの株主無料券があるのです。
有効期限は今日まで!
宿泊だけして
東京駅5:20発静岡行きの電車に始発駅から乗ってみようかと企画。

駅前に泊まらないと
東京駅にそんな時間に来ることはできません
(その静岡行きの電車には、18切符を使って川崎駅からは何度も乗っていますけど)

調子悪いから断念。
静岡行き電車はダイヤ改正で廃止なので、ちょっと残念。
(もっとも。東京駅から乗って川崎駅で下車して帰宅の予定だったのですが、爆)


帰宅すると。
奥さんが
九死に一生を得たと興奮気味。

雪の中
図書館に本を返しに(例のキリンさんの本)行って、
そのついで。

とある駅で
下りエスカレータを歩いて降りたら

終点の少し手前で
すってんころりん!

起き上がれない!
(雪対策でブーツを履いていたので自由が利かない)

エスカレータの「牙」がこっちを向いている!
(エスカレータは停止しない!怖)

「服」が絡まったら危ない!

絶体絶命のピンチ!


そのとき。

エスカレータに隣に立っていた若い男性が
腕をつかんで
ひょい、と持ち上げてくれたそうです。

危機一髪!

御礼を言ったけど。
若い男の人は、さっさと行ってしまったとか。


命の恩人ですから
もっとちゃんと御礼がしたいと殊勝なことを申しています。

このブログを読んで
ウチの奥さんを助けた心当たりのある人は教えてあげてね!

ちなみに○○○駅だそうです。

心当たりの方は
○○○の中に駅名を入れてコメントしてね!(クイズじゃないけど。殴)


ということで
まったくロクなことがない、うるう日でした(泣)

4年後はどうかな?

-----

昼休み。
東横線渋谷駅の光景

イメージ 1

雪が降っていたら
このくらいちゃんと防寒具を着て雪かきしなくちゃダメですね。

今晩(明朝)の線路の予定はキャンセルになったけど。
実はさらに次の予定があるのです。
こちらの方が重要。
大事をとって体力温存?
スポンサーサイト



麒麟の翼(ミラーマンのような傑作)

ウチの奥さんは
流行の新刊本をあちこちの図書館から借りてきます。

数十人待ち、なんて珍しくないのですが。
さらに
その読み終わった本を、時々私が読みます。

返却期限は厳守です。
奥さんは読むのが遅~いのですが、
私は超早い!

ハリーポッターシーリーズ。
これも全部そんな調子で読みきりました。
自慢?


今回は
「麒麟の翼」

TVドラマにもなった刑事ものの続編。
最近映画になって、必死に宣伝していました。

奥さんが一生懸命読みきって、
返却期限まであと3日。
私は会社の通勤2往復だけで読み終わってしまいました(爆)


奥さんから、
最後がちょっと・・・

と言われていましたが。

ホントにそのとおりの内容。

途中までは
それなりに興味深いのですよ。
東京の下町の地名を知ったかぶりで散りばめて読者の興味を引くという、
いやらしい作風は見事(笑)

でも、
終盤でストーリーはあっけなく破綻。


子供のころ見た
ミラーマンという特撮番組を思い出しました。

父親と一緒に見ていたのですが。
敵のインベーダーという悪者は
追い詰めると壁抜けをして逃げてしまう。

絶対に倒せない最強の敵です。

ところが
番組が終盤になると
なぜか壁抜けをしなくなって逃げられなくなり、
簡単にアウト。

TVを観て私の父親は怒っていました。
何で壁を抜けて逃げないんだよ、と。
(大人気ない親ですね~笑)

でも、それは正しい指摘です。
(いい教育を受けました、笑)


今回の本も
そんな感じ。

東野圭吾という
売れっ子の作家の作品。

途中で止めちゃって、
未完のままにしておいたほうがいいような本でした。
ホントは書いた本人も恥ずかしいんじゃないのかな?

まぁ
図書館で借りた本だから許します(笑)



私も作家になりたいです。
ミラーマンやキリンよりはマトモなモノを書けそうな気がする。

線路の翼

ホンキで書くかも?(殴)

線路巡礼:丸ノ内線四ッ谷駅(JR線を見下ろせる駅。ステキなクロスもあります)

昨日、
遊びすぎて(ブログを書きすぎて)疲れたので。
今日は軽い記事。

先々週の話。
もう忘れかけていましたが(汗)

渋谷駅から溜池山王駅に行く用事あり。

銀座線で行くのが普通ですが
ちょっと時間があったので。こんなルートでお楽しみ。

渋谷~新宿三丁目~四ツ谷~溜池山王

なかなか
乗り換えの大変なルートです(笑)

このとき
副都心線渋谷駅ホームでビックマックを食べたのですね(だんだん思い出してきた)。

乗り換えの丸ノ内線四ッ谷駅で大収穫がありました。

ホームの先端に

イメージ 1

なんて素敵な線路!
昔はこんな保線のクロスはたくさん見かけたような気がしますが
最近では珍しいのでは?

イメージ 2

当然、気になって
さらに近寄ります。
見れば見るほど美しい。

この黄色い保線カーが出動するところ
見てみたいですねぇ・・・


ちなみに
丸の内線ホームは
中央線の真上だったのですね。
知らなかった(殴)

御茶ノ水駅とは、
上下が全く逆の構造。

JRの線路を見下ろせます♪

イメージ 3

とても古いトンネル。
古代怪獣が出てきそうな感じ(なんのコッチャ?)


また見に来ますよ~
(またひとつ楽しみが増えた感じ、笑)

東急デヤさん(黄色い電気検測車)いろんな線路で最後の大暴れ!(途中から見ました・・・)

(本日2本目)
今日は東急デヤさん(電気検測車)のサヨナラ徘徊の日です。

営業車両じゃないのに
なぜか会社のHPにダイヤがバッチリ載っていますので(先日の記事参照)、

東急沿線は○○だらけ!

午前中は奥さんとはとバス810円ツアーに参加したので
一番見たかった朝の二子玉川駅の線路シーンは見られませんでしたが
(これを見た線路好きは居ないかしら?)

はとバスは13時に浜松町解散。
これなら渋谷駅到着からデヤさんを見ることができそうです
嫌がる奥さん付き(笑)

デヤさんが来る前に
ランチご馳走すると約束しましたが。
実はそんな時間もなく。

イメージ 1

異様な雰囲気の渋谷駅に
デヤさん到着。

イメージ 2

花束贈呈するんだって!?(デヤさんがもらうの?)


次に興味があるのは
元住吉折り返し。

元住吉駅前なら
店があるはずと、奥さんを引きずって先行します。

踏切そばに
幸楽ラーメンがあったので。
これを注文して、

奥さん残して、ちょいと踏切まで。

イメージ 3

来ました!
踏切の手前で停車するのです。
それまで踏切は閉まらないから
線路と一緒に余裕で撮影♪

イメージ 4

東横線高架前は
この踏切を行き来していたんでしょうねぇ。


お店に戻って
のびたラーメン食べて、
(食事の合間に線路を見に行ったのはハジメテかも?爆)


元住吉駅の改札口がある高いところから
電車区に居るデヤさん丸見え!

イメージ 5

みんな手を振っていますよ

イメージ 6

武蔵小杉駅
ここも高架前には見慣れた線路。
奥さんが知らないおばさんに何か来るんですか?と聞かれて困っていました。
黄色い電車が来るんですよ。
ドクターイエロー?
そんなモンです(笑)


最後は
地元の駅で見送りましょう。

イメージ 7

遠くの方からやってきました。
目立つ色なのでよくわかります。

イメージ 8

最後はものすごくゆっくり走ってくれました。
大サービス♪

はい。
お疲れ様でした。

十数年前にはじめて見たときは
ひどい色キ○ガイ電車と思っていましたが
時間がたつと何でも愛着が沸くのですね(笑)

本当にお疲れ様でした(ウチの夫婦~)

810円バス旅行(東京ゲートブリッジと東京タワーを歩いてこよう!)

本日はバスツアーの日でした。

偶然、
見つけてしまったのがコレ。

イメージ 10


810円。
お試し「はと」バス価格
ゲートブリッジは興味深々だったので
これは買いじゃない?

さっそく二人で申し込み。
このとき、土曜日はワムさんだからと、敢えて日曜日を選びました。

そしたら
あとでデヤさんヤラセ回送日と重なってしまい(汗)

昨日は雨でした。
この日にしなくてよかったけど、
せっかくのワムさんは行かず。
でも、
明日の天気予報は晴れだから、日曜日を選んでラッキー♪、と期待していたら。

ど曇天じゃないですか。
天気予報のウソツキ(泣)


ということで
デヤさんに後ろ髪引かれつつも
やってきました浜松町駅バスターミナル。

10時発(他にも3つの時間帯あり)
これが4台も出ます。
全部満席みたい。

ネット予約するとき
わざわざ後の号車を選んだら、
最前席をゲットすることできました。
今回の楽しみはコレに尽きます。


いいバスで
最前席の眺めはグッド。


そもそも首都高速道路などというのを走ることが滅多にないので
車窓は興味深いです。

スカイツリーを見ながら走るのがウリですが、

それより

イメージ 1

川の中の道路を走ります。いい感じ。
(鉄道路線なら、いつでも電車から見えるのに。。。)

イメージ 2

第1目標。東京ゲートブリッジ。
若洲海浜公園到着。

イメージ 6

ここで30分の休憩。
フリータイムです。
EVが混んでいて、
ブリッジにあがっても時間がないので、歩くのは難しいです。
という案内ですが

イメージ 3

一気に階段で8階まで上がって(さらに9階も立ち寄り)、
そのあと海の上のブリッジを一気に走りますよ!

イメージ 4

そういえば今日は東京マラソンらしいです。
ウチのマラソンのゴールは
ゲートブリッジの真ん中地点!
(ここから富士山見たかったのに、残念)


ちなみに
この先も歩行者通路はありますが
公園整備ができていないとかで、
結局Uターンしなくてはならないのです。
(歩行通路が完成するのは3年後とか。
 自動車通路を先に開通させて平気なんて、腐った役人の考えることはワカラン)


イメージ 5

ちなみに
ここから倉庫岸壁と一緒に見たスカイツリーが秀逸かな。
これで岸壁に線路とワムさんがいたら
世界遺産です(笑)


レインボーブリッジを抜けて


第2目標。東京タワー。

イメージ 7

今月は工事のため、下の大展望台までしか上れないのです(その辺が安いツアーのタネかな?笑)
でも大展望台の入場料金だけで820円ですから、
損はないですね!(笑)

曇天なので
景色はそれほど感動もなく。
上から、東京マラソンくずれが歩いているのが見えました。
(ここから富士山見たかったのに、また残念)


イメージ 8

ちょっと面白かったのは
ガラス張りの床。


下りるのは階段を使ってみます。
EVより面白い。

全部で600階段
意外とあっさり歩けます。

イメージ 9

途中でこんな看板が。


無事に3時間のバスツアー終了
渋滞もなく浜松町に戻ってきました。

とにかく
よく歩きました~(笑)

あれ?
デヤさん回送の渋谷駅到着に間に合いますね(汗)

続く!

業務連絡:明日のデヤさん。線路好きなら二子玉川駅!?

本日4本目
これは記録かも?(爆)

記事ネタが溜まってしまったので、週末に一掃!
なんて勤勉なんでしょう(笑)

最後は
明日の予告記事。

東急の検測車両。
今月、走るのを堪能しましたけど。

あれが廃止になるということで
サヨナラ運転するそうです。
(だけど営業運転じゃないんです。変なの?)

http://www.tokyu.co.jp/railway/toq_i/old_inspection.html
同社のHPにとっても詳しく書いてあります。
各駅の発着番線まで書いてあります。
なんて親切なのでしょう(爆)


この先が
悲しいお知らせ、かつ、業務連絡なのですが。

私は所要で見ること出来ません(泣)

さて、
線路を極めるものとして
この運転ダイヤで一番注目すべき箇所は。。。

イメージ 1

ずばり
二子玉川駅。

田園都市線の上り4番線から大井町線に入るのです。
ということは、
あの使わずの連絡線を走るということじゃないですか!?
(線路を交換する前は、4番線は大井町線が使っていた線路ですから当たり前でしたけど。
 その後は走る光景を見たことがありません。大井町線は必ず3番線発です。)


見たい

見たいけど見られない

ということで
モノ好きな方、
近所に住んでいる方、
時間があったら、明日ぜひチェックしてみてね!

他はどうでもいいですから(笑)

(と言いつつ、時間があったらちょっと見に行きたい。爆)


雨で寒い土曜日は
ブログ三昧でした。
(東急車輛工場の一般公開モドキに行けばよかったかな?ちょっと後悔)

線路巡礼:越中島貨物線の亀戸駅付近(ローマ時代の水道橋?のような線路)

(本日3本目)
錦糸町に用事があったついでに
亀戸駅の様子を見に行った話

亀戸駅といえば
もちろん、
線路巡礼:越中島貨物線の亀戸駅付近
(もちろんこの貨物線に亀戸駅という駅はありませんけど、雰囲気です。笑)

終端の越中島貨物駅(レールセンターがあるところ)や
途中の小名木川貨物駅にはずいぶん前に巡礼していますが、
意外と亀戸駅の高架線路部分は
総武線のホームから見ているだけ。今回初めての巡礼かも?

亀戸駅南口。
ドンキホーテ脇にある大きな歩道橋。
正確な時間も分からぬまま、
午前の戻り列車を待ちます。
スカイツリーとかも見える場所。
今日は来るのかな~?

来ました!

イメージ 1

でも、
重たいレールを運んでいるのに
これが予想以上にスピードが速い!(汗)

イメージ 2

待った割には
目の前をあっけなく過ぎ去って行きました(泣)

駅の北側にある
駅ビルの屋上から見ようと思ったのですが、
なんと休館日。

駅ビルの案内には屋上からスカイツリーが見えると書いてあったので
上がれればかなり期待できそうですね。

次回期待。
もちろん線路を(笑)


時間があるので駅周辺の物件視察。

イメージ 3

千葉側の高架橋。
その下の線路グニャリも美しいです。

イメージ 4

ちょっと寂しい亀戸駅南口
その直上に
ローマの水道橋のように貨物線高架橋がそびえます。
これは東京新百景じゃないですか?(笑)


亀戸駅からまっすぐ南にのびる緑道は
都電の跡地だそうです。

イメージ 5

途中、
レールモニュメントを作る工事中。
あとから新しく作るくらいだったら、
そのままにしてくれればいいのにねぇ。


越中島貨物線もなかなか面白いです。
複線用の跡地がなんとも不思議。

イメージ 6

高速道路の下の
立派なトラス橋
なんか、なんか変でしょ?(笑)

イメージ 7

昼の貨物列車は
DEさんだけでしたけど。満足♪

(十数年前に巡礼した越中島貨物駅や小名木川貨物駅の話は、いずれまた)

品川駅の美しい線路、川崎駅方(いろんなホームから見てみよう!)

(本日2本目)
昨日昼間の品川駅の話。
今回は線路の美しさをストレートに記事にしてみます(?)

月曜日に見た
スカ線電車の試運転。
まだ続いているみたいです。

今度は別のホームから
美しい線路とともに見てみたい!

でも、
この日は戸塚駅で人身事故とかで
横須賀線・東海道線ともにメチャクチャ。
そんな中で、試運転なんて動くかなぁ?

イメージ 1

これは横須賀線上りホーム
東海道本線との亘り線の具合がよく分かります。
でも、臨時ホームに曲がる線路が見えないのがイマイチ。

(まだ横須賀線電車は動かない状態なのに
 成田エクスプレスだけは優先的に走らせています。
 だったら特急券不要でみんなに利用させてあげればいいのに。。。)

イメージ 2

こちらは東海道線下りホーム
線路の工事具合もスバラシイ!
ここは電車ナシで線路だけの方が、美しく鑑賞できます(笑)


最後に臨時ホームの新10番線
(前回は9番線から見ました。
 9番線と10番線は同じホームの上なんですが、
 間に壁ができてしまい線路の見え方はぜんぜん違います)

イメージ 3

スカ線電車(試運転)来ました
横須賀線からスカ線電車が来る、というのがミソ。

イメージ 4

短い編成なので全部見えます。
今日は事故のために8番線に通勤電車が留置してあるので
7番線に入っていきました。


品川駅の川崎駅方の線路。
複雑な亘り線が
あまりに美しいです。

どのホームから見た線路が一番美しいですかね?

こちら側の線路群は
田町電車区の工事の影響をあまり受けないことを願います。

さよなら床屋さん電車(次はリゾート南武線でお願いします!笑)

平日のみ3日間(水木金)、
リゾート踊り子91号92号として南武線を走った床屋電車が
伊豆急の車庫に戻ります。

今度は
西立川駅まで折り返さないで
そのまま中央線豊田電車区から南武線直通らしいです。
(だったら営業運転もそれでいいのにねぇ、失笑)

お笑いなのは
土曜日の早朝に伊豆まで行く電車が「回送」なんです。
これこそ営業運転にすればいいのに
相変わらず頭が固いねぇ(泣)

イメージ 1

せっかくですから
地元の踏切まで見送りに行きましょう。
雨ですけど・・・

イメージ 2

床屋電車と南武線電車、仲良くお並び♪

イメージ 3

踏切脇の床屋さんのポールと
究極のツーショット
(実はこれが見たかった?笑)

イメージ 4

さよなら床屋さん電車。
明るいところで見ても、後姿の「お顔」がカワイイです。
かれこれ3日間続けて楽しんでしまいました。

次回走るときは
臨時快速リゾート南武線号、
というネーミングを超期待します!

----

雨なので
土曜日ワムさんは止めておきます(たぶん)

滅亡の日まで、あと21日しかないのですが・・・

床屋電車、立川駅・西立川駅青梅短絡線で大迷走(楽しいムダ~)

南武線を走る
いつもと違うリゾート踊り子号。

違うというのは
走行ルートが違うということ(車両なんかどうでもいいんです、笑)

ということで
出勤時間を遅らせて(遅出という制度を利用♪)
お仕事前に立川駅まで遠征。

南武線リゾート踊り子号91号
立川発、南武線・浜川崎駅経由、伊豆急下田行き。

豊田電車区に留置されて
朝、立川駅まで回送されるのですが。このルートが面白いのです。

イメージ 1

豊田電車区から
立川駅まで回送。

イメージ 2

これが下り本線に。
隣の線路(上り本線)にはスカ線色電車です(これも回送)。


中央線下り本線から
南武線にはそのまま入線できるのです(そういう臨時列車はたくさん走っています)。
なのに
南武線ホームに電車を移動させるために
わざわざ西立川駅まで折り返すのです。

イメージ 3

電車は青梅短絡線へ。
美しい線路を使った
壮大なムダの始まり~(爆)

イメージ 4

青梅線で追いかけると
待避線(?)に居ました。

イメージ 5

やっぱり珍しいから、ちょっと人気者。

ここで床屋電車の解説。
いつもは7両編成らしのですが、
南武線を走るということで
1両外して、6両編成になっているそうです。

イメージ 6

これが動かぬ証拠(?)
ラインが噛み合っていません。

でも
そんなことよりショックなのは
伊豆急が7両編成だということ。
私の愛する南武線が伊豆急より短いなんて・・・

イメージ 7

そろそろ
立川に折り返します。
それでは先回り。

イメージ 8

青梅短絡線。
ミミズのように坂を這って下って来ました。

イメージ 9

今度は
南武線ホーム7番線へ。
真横から。
床屋カラーと、噛み合わない箇所がはっきり分かります。

イメージ 10

南武線のホームにて
ここから出発させる、というただそれだけのためにムダな手間隙。
出発ホームを中央線ホームにすれば済むことなのに。。。

でも
線路はそういうムダを見るのが楽しいのです(爆)

イメージ 11

出発。
美しい線路のうえに
床屋さんカラーが輝きますね(笑)

(残念ながら車内はガラガラの感じ。
 この南武線特急は浜川崎駅折り返しがウリでしたが、
 今回は西立川折り返しも加わりましたね。
 どうせなら豊田駅発にしてくれれば、目新しいから私も乗ったのに!)

----

昼休みは
またも品川駅へ。
またも楽しく♪
その話は次の記事で

----

さらに
帰宅後。
奥さんの買い物に付き合いついでに、
また床屋電車の戻りを見に行ってしまいました(汗)

イメージ 12

なんて勤勉な私!(殴)
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR