FC2ブログ

線路巡礼:小海線小諸駅(旧信越本線との線路はブチ切れていました。泣)

3/28小海線線路巡礼の続き

小海線って
高原を走る観光路線のイメージが強いのですが。
途中の分水嶺を過ぎれば
川沿いを走るローカル線。
こちら側の方が人家が多くて客も多いかも?

龍岡城駅で途中下車して
五稜郭を見学した後。

初めて
佐久平駅というのを通過しました。
長野新幹線開通で出来た新駅。
これのおかげで、
日本の鉄道網がズタズタにされた忌まわしい駅。

イメージ 1

終点の小諸駅のふたつ手前の乙女駅から
旧信越本線と併走。
国鉄時代と変わらない
相変わらず不思議な3線区間ですね。

すぐに
終点の小諸駅です。

線路巡礼:小海線小諸駅

イメージ 2

やっぱり
小海線と旧信越本線とは線路がつながっていません(泣)

イメージ 3

中線にJRの特急列車が停まっていますが、
なぜかこれはJRの線路ではありません。

イメージ 4

小海線側の線路終端は
すべてブチ切られています。
先ほどの中線ともつながっていません。
直通運転は完全に不可(泣)

新幹線が出来る前は
小諸駅の両側で線路はつながっていました。
信越線小海線の直通列車も時々走ったのに。悲しい。

(昔の線路がつながっている頃の線路写真は、また後日)

イメージ 5

長野駅側を遠望。
線路がつながっていればねぇ。

イメージ 6

再び小淵沢駅(軽井沢駅)側。
小海線の小さな気動車が
旧信越本線の複線電化線路を尻目に走り去っていきます。

複線電化の主要幹線をJRが運営していないなんて。
新幹線利権に目が眩んだメチャクチャな世の中(怒)。
(18切符利用がNGになったことが頭にくるだけなのですけどね。笑)


これまた久々の旧信越本線に乗って
篠ノ井駅を目指します(続く)


(線路の追記)

イメージ 7

1986年の小諸駅
ちゃんと線路がつながっています
これが本来の姿です・・・
(追記ここまで)

----

旧信越本線といえば
今日は屋代駅から分岐していた長野電鉄屋代線の最後の日。
昨年最後の巡礼を済ませておいたので、
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/62769944.html
このときは
車窓から最後のお見送りをしました(礼)

とうとう
直通列車が復活することなく終了してしまいます(悲)。

十和田観光電鉄も終了
岡部駅の貨物取り扱いも今月いっぱいだったとか。

日本の線路が
またつまらなくなりますねぇ。

本日は
強風大雨ということで自宅待機。
美しい線路の冥福を祈っていました。
スポンサーサイト



岩泉線廃止発表!公開データの意味深な内容に興味津々~

本日
JR東日本からひとつのニュースリリースが発表されました。
http://www.jreast.co.jp/press/2011/20120316.pdf
岩泉線(茂市~岩泉)について

復旧工事費が高すぎます。
利用客少なすぎます。
だから廃止します。
バスにしますから了承してね。という内容。

残念
というより
いまさら発表ですか?という感じ。

2年前に土砂崩れで運転中止。バス代行。
その後、あの大地震が起きてしまい
なんか廃止発表のタイミングを逸してしまったようでしたが(汗)

ようやく発表。

でも
その廃止やむなしの説明資料の充実ぶりがすごいです。
さすがに時間をかけただけある?(殴)

これだけちゃんと説明すれば
廃止反対なんて強請り・たかりと同じですよ!
といわんばかりの、
よくできた内容です。

それでも
地域エゴは必ず絶対反対するのでしょうけどね(爆)

それより
この資料の中に
意味深な内容がありました。

全国のご利用の少ない路線ベスト10

イメージ 1


岩泉線は
JR東日本の67路線の中でもダントツで最下位なのですが
全国レベルでもやっぱり最下位。

ここまでは岩泉線廃止のためのデータですが。

問題は
その隣の「JR線以外」というデータ
JRの問題なのだから、あえて記載する必要はないのに。

あの
税金で復旧させられる三陸鉄道は
明日で廃止になってしまう十和田観光電鉄や長野電鉄屋代線より
はるかに利用者は少ないのです。

どうして
特定の路線だけ
税金で保護されるのでしょうね?

数字データから
特定地域のエゴ丸出しが明らか。
鉄道会社と納税者はいつも泣かされます。

本来は不要なデータ公開は、その腹いせですかね?(笑)

JR東さんも
なかなかエグイことをするなぁと
妙に感心しました。

まぁ
岩泉線については
2回も巡礼しているので、
本当にどうでもいいです(殴)
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/42180003.html


それより、
明日で十和田観光電鉄と長野電鉄屋代線は廃止です。
美しい線路がまたひとつ消えていきます(泣)
(でも地域エゴに愚弄されて汚れるよりはマシかな)

小海線五稜郭!(日本で一番海から遠い場所にある無用の要塞)

昨日
残った18切符を使って
小海線に乗りに行きました。
碓氷峠の線路廃止以来なので、超久しぶり。

小淵沢駅から小諸駅行きの気動車(電車じゃないよ!笑)
車内の路線案内図を見て
ふと気がつきました。
あそこに立ち寄ってみましょうか?

龍岡城

またの名を龍岡城五稜郭。

どこにあるかというと、
小海線に龍岡城駅というそのものズバリの駅があります。

途中下車なんて
当初の予定には全くなかったので、ちょっと躊躇しましたが。


降りちゃった(笑)
次の列車は1時間半後までありません。

イメージ 1

駅前にな~んにもなし。

乗ってきたワンマン列車の運転士さんによると
駅から歩いて15分くらいだとか。

すぐに、
こんな看板。

イメージ 2

五稜郭まで1キロはいいとして。

日本で一番海から遠い場所!?
なんかこちらの方が興味あります(汗)

イメージ 3

五稜郭発見!

五稜郭といえば函館が有名ですが
長野県にもあったのです。

わざわざ日本にふたつと断わっているのが礼儀正しい?

こちらはきっと
日本で一番海から遠い場所にある「五稜郭」ですね!(笑)

イメージ 4

さっそく
五稜郭の☆星型の堤の上を歩いて、五稜郭を一周。

イメージ 5


イメージ 6

堀のカクカクがいいです。
桜が植わっているので、もう少し後にくれば桜満開だったのに、ちょっと残念。

イメージ 7

五稜郭の裏側は
残念ながら空堀。
作るの面倒臭くなったのかな?

お城(五稜郭)の中は
そのまま小学校になっています。

春休みなので誰一人いません。
五稜郭の見学者も私だけ。
なんて静かな観光地(笑)

まぁ、面白かったです。
五稜郭独り占め!

あっという間に時間は過ぎ
帰路は
隣の臼田駅まで歩きます
(この駅のほうが龍岡城駅より近いみたい)


駅の手前で
浅間山が大きく見えました。

イメージ 8

ちょっといい線路シーンでしょ?

こんな感じで
小海線途中下車の旅はオシマイ。

線路巡礼も
列車の車窓を見るだけじゃなくて
ちょっと歩いて
線路の思い出を作ってしまうと、
さらに楽しいんじゃないかと思います(笑)


(おまけ)
歴史好きなので
ちょいと龍岡城五稜郭の解説。

外国勢力の侵略を防ぐため
幕末に作られた
星型の西洋式要塞。

函館のモノが有名で
これは当時開港されていた函館港防衛のために多少は意味があったと思いますが。

こちらの五稜郭は
田舎の殿様が自分の趣味(?)で作ってしまった代物。

だいたい
日本で一番海から離れた場所に「要塞」なんか作っても何の意味もありません(笑)

主要街道に面しているわけでもないし、
いったい誰が攻めて来るの?

ということで
全く無用の長物なのですが(泣)、
意外とこういうものが
後世の観光地として役に立つこともあります。
(ドイツのノイシュバンシュタイン城なんかがそうですね)

でも
いまいちメジャーになれない
龍岡城五稜郭

いっそうのこと
小海線五稜郭というネーミングにしちゃえばウケルと思うのですが(?)


小海線の線路の話は次回に続きます~

日帰り五稜郭の旅!

本日いきなり休みをとって。

行ってきたのは

なんと、五稜郭!

(行き先の候補やルートは事前にある程度決めていたのですが、急遽予定変更。笑)

イメージ 1

怪しい看板がいいですねぇ(笑)

私は歴史好きも兼ねてます。
特に幕末戊辰戦争モノは好きなので、
日帰りで行けてしまう五稜郭の旅にチャレンジ。

さすがに電車では行けない場所なのですが、
ちゃんと線路付きです(?笑)

あ~
づかれた~

詳細記事は明日以降(予定)


週末が雨予報だから
わざわざ休んだのに
今日も雨でしたよ(泣)
いや。雪だったです(爆)

明日会社に行けるかしら~(殴)

異動の季節(サラリーマンはめんどくさいねぇ)

線路に関係ない
仕事の話(サラリーマン経験のない人は読んでもワカランからパスしてね)

これまでの
異動の経験は
それを伝えられる方だったのですが。

昨年末
プチえらくなったので(笑)、

伝える側になってしまいました(汗)

しかも
ある程度事前に打診されて
自分で判断しなくちゃいけないとなると
神経疲労します。

私の判断で
部下の職場を変えちゃうなんて
勝手に決められちゃう方が気楽かも(殴)

おまけに
部下の半分もトレードされちゃうと
いったいどうなるの~

さてさて
部下の仕事はともかく
私だってどうなるか分からないジャン?
(今回はさすがに異動しないと思うけど)

本日
異動対象の部下にそれを伝えて、
微妙に気疲れしました。
(私が心配したよりは本人は気にしてないみたいで良かったけどね)


4月の異動シーズン
管理職の異動発表は明日かな?
微妙な膠着状態。

こうなったら
気疲れを癒すために
もう明日は休んじゃいましょう。

線路見に行きます!(爆)

(まだ18切符が3枚も残っているのです。なのに週末は雨予報の繰り返し。やばい)

線路巡礼1989:岳南鉄道吉原駅(貨物専用線があった頃)

1989年2月
富士山の周りの線路をグルリと一周した時に
初めて岳南鉄道に乗りました。
そのときの線路巡礼はすでに記事にしてありますが。

吉原駅のいい感じの線路写真がまだあったので、

線路巡礼:岳南鉄道吉原駅

イメージ 2

当時は
赤カエルと呼ばれた元東急の電車。

イメージ 3

ホーム脇の短い専用線が健在でした。
タンク車が、適当に散らばっています(笑)

ワムさんは茶色ばかり(まだ青いのが出てくる前だったのかな?)


ということで
岳南鉄道ネタはこれで在庫完全一掃(だと思う)


とうとう
貨物列車はなくなってしまいましたが

イメージ 1

工場の中を行く線路は
とりあえず残ったみたいです。
(これはつい最近の3/10の画像)

意外と、ここが一番好きな線路シーンだったかも。
でも、もう乗ることはないでしょうねぇ(殴)


(今日はちょいと花粉症で辛いので、短い記事でオシマイ。。。)

朝の長津田駅の線路(快速富士河口湖号は格下げされてしまいました、泣)

昨日は雨でしたが、
本日は快晴。線路日和なのですが・・・

朝のちょっとしたお散歩。

臨時快速「富士河口湖号」東神奈川駅~河口湖駅

昨年
二度も乗っていますので。
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/62716312.html
今回は近場の長津田駅で見るだけ作戦。


朝の長津田駅

イメージ 1

さすが快晴
山がキレイ!(丹沢山系ですね。富士山は見えないのが残念)


イメージ 2

長津田駅前には、妙に不釣合いな高層マンション建設中(知らなかった、汗)

臨時快速も来ました~

あれ?
昨年はスカ線電車だったのにね
この国鉄特急タイプはカッコイイけど。
乗っても前が見えないのが難点。
おまけに
全車指定席だって(昨年は自由席があったのに)
格下げですなぁ(泣)



本日はコレだけ。
さっさと帰宅して朝食。
あいにく、マンションの用事が。
(別に出なくてもいいのですが。妙に変な責任感が強いので。汗)

午後はグダグダ。
快晴が恨めしい~

新しい線路:富士駅の新コンテナヤード(そろそろ完成?)

これまた
3/10の岳南巡礼の続き。

吉原駅に行くと
必ず富士駅にも立ち寄るのはお約束です。

富士駅
コンテナ貨物ヤードの拡張工事はどうなっているのでしょう。
これまでも工事の様子を何度か記事にしてきましたけど。
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/63046206.html

吉原駅の貨物取り扱い中止で
残ったコンテナの扱いは富士駅に移ると聞いていますので
それまでに工事は完了するのかな?


道路に面したヤードの方は
ほぼ完成したみたい。

イメージ 1

長いコンテナが引き込まれて来ます。
悔しいけど、こういう広いヤードの方が使い易そうですよね(苦笑)

イメージ 2

本線側に
もう一本積み込み線路を作っているみたいです。
アスファルト舗装中。

イメージ 3

ここのいいところは
道路のすぐそばの線路で積み込みしてくれること。

イメージ 4

圧巻のコンテナ積み込みシーン。
これを道路から間近に見られる場所も珍しいのでは?


イメージ 5

架線電柱の仮設がすごい状態(笑)
完成までもう少し時間かかるのかな?


DEさんの汽笛が鳴りました。

イメージ 6

飛び地のコンテナヤードで入れ換えの真っ最中。
これで見るのは3回目ですが
初めてコンテナが積載されているシーンを堪能(笑)

新コンテナヤードが完成してしまうと
この飛び地の線路の行く末が心配です。
岳南鉄道貨物取り扱い廃止後の今、どうなったのでしょう?
また見に行かないと(汗)

-----

土曜日ですが
雨の予報で家から出ず。
ここしばらくの土曜日ワムさん生活が早くも懐かしいです(泣)

一日中
溜まりに溜まったデジカメ写真の整理(DVD化)。
やっと一昨年の分が終わりました(汗)
懐かしいワムさんの写真がたくさん出てきてしまい、
また泣きましたとさ。

線路巡礼:岳南江尾駅の専用線廃線跡(わざわざ見に行く人いますかぁ?笑)

3/10の岳南鉄道の話(まだネタが残っています。汗)

もう
これで最期だということで
終点の岳南江尾駅まで、また往復してしまいました。

今回は
すぐに折り返さないで
ゆっくりと線路を堪能。

線路巡礼:岳南江尾駅の専用線廃線跡

イメージ 1

20年前に来たときも、
前回来たときも、
気になっていたのですが。

イメージ 5

この終着駅から
スイッチバックをする形で専用線が延びています。

イメージ 2

新幹線の高架をくぐると、
製紙工場の手前まで線路は残っていました。

イメージ 3

当時は
岳南の機関車がここまで来ていたのです。
貨車はワムさんかな?
工場の中の線路配置はどうなっていたのでしょうね?(まったく痕跡なし)


比奈駅や岳南原田駅の専用線も
すぐにこうなってしまうのでしょうかねぇ・・・


でも
なかなかいい光景も残っていました。

イメージ 4

こういうレールの敷設
(片側までアスファルトに覆われた線路)
大好きなんです(笑)

いかにも貨物駅!という感じで。

(でも。線路保守するとき、どうするのでしょうね?)


線路終端も再確認して来ました。
終端をぶった切った跡地に建った住宅の、
さらに先はどうなっているのでしょうか?

少し歩いてみましたが
何も痕跡は残っていませんでした
(終着駅は意外と住宅地なんですね。それにしては電車の利用者が少ないけど。泣)


線路終端についての詳細は
前回の記事をご覧ください(20年前は住宅なんかなかった記憶があるのですけど)
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/63009590.html

さて
岳南鉄道は
ワムさん滅亡どころじゃなくて
貨物取り扱いが絶滅してしまっています。
(旅客営業が残っているのが不思議なくらい。殴)


終着駅の線路廃線跡も
けっこう面白いのですが。
これじゃ客は呼べないでしょうね。どうでもいけど。

自由が丘駅引込み線、「踏切」から回送電車の入庫をついに撮影!祝賀パーティー付き(?)

大井町線自由が丘駅に
謎(?)の引込み線があって
平日の午前中、電車が「お休み」していくことは
すでに何度か記事にしています。

その出入りはすでに見学済みですが。

どうしても
回送電車が引込み線に入るシーンを
真正面から見てみたいのです。

駅の二子玉川方面の踏切から見たい。
駅から歩いて3分くらい。
通勤の途中で下車して行ける距離なのです。

でも
踏切からの撮影は厳しい。

回送電車が自由が丘駅に到着すると、
すぐに
大井町駅行きの急行が背後から来てしまうのです。
踏切が閉まってしまいます。

何度もチャレンジしてみましたが、ダメ。

方法を変えて
大井町行きの急行電車の車内からの撮影も試みましたが
これもダメ(そもそも混雑していて、汗)

そして本日

何度目のトライか忘れましたが、

イメージ 1

いつものように回送電車が到着。

でも
まだ背後から急行電車が来ないのです!
私は踏切に仁王立ちのまま(笑)

イメージ 2

やりました!
回送電車が大きく曲がって引込み線に吸い込まれていきます!

このあと
警報機が鳴って踏切から追い出されましたが。

イメージ 3

大成功です。
執念の線路シーンをゲット♪

これでもう
朝の寄り道しなくて済みますぅ(笑)

-----

ということで、
さっそく祝賀パーティーです。
奥さんと待ち合わせして
自由が丘のラーメン屋さん。
毎月22日は500円なんです。
もう3回目。

全部食べきると
「まくり券」というサービス券をくれます。
今回もゲットしましたが。。。

美味しかったのですけどね。
なんか
腹の調子が(汗)
こってりラーメンスープを飲み干したのが(泣)

ということで
調子悪いです。
せっかくの線路祝賀パーティーなのに。

でも
調子悪くても
ちゃんと線路ブログを書いてしまう私って、偉すぎます(爆)
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR