FC2ブログ

★★★いつの間にやら?大型台風もやってきました

←たぶん、この辺

「人気度」という表示があるのですが

今朝
コメントの返事を書き終わったら
これが★★★になっていることに気がつきました

あれ?いつのまに

たまたま2日前に画面をコピーしてあったので
それは★★☆でした

ということは
あの方のコメントで★が点いたの?(爆)

ちなみに
ヤフーブログの人気度というのは
コメント、トラックバック、お気に入りの数で決まるそうなので、ちょっと。

おまけに人気度が上がってもご褒美はないみたいだし(笑)

でも
非表示には出来ないのです。不思議ですね。


-----

さてさて
大型台風接近中

午前中に実家の訪問(台風の備え)、
午後は買い物、
そして昼寝(!)を済ませました

台風はいま潮岬付近です

JR東は
15時から新宿湘南ラインの運休を決めました。
気合入ってます

こちらも風が急に強くなってきました
家の中でゆっくり台風見物しましょ(殴)


(追記)
ベランダの大事な「鉢」も家の中に避難
南武線まで間引き運転?が始まったみたい
スポンサーサイト



東武臨時直通電車、東京スカイツリー駅→大宮駅(早くも普通の臨時電車で登場♪)

午後、
東武の野田線直通臨時列車に乗ってきました


少し前に
昔の塗装の電車で
大宮~東京スカイツリー駅に
直通列車が走りました

直通電車は興味深々ですけど
高額なツアー代金を要求する団体電車は論外


ところが
早くも同じルートの電車が
誰でも乗れる臨時電車で登場!

東武鉄道えらい!(笑)


東京スカイツリー駅15:23→大宮駅

浅草駅発ではないのがミソ?

業平橋の電留線から出てくるのかなと期待していましたが

イメージ 1

浅草から
回送電車で走ってきました
な~んだ
(だったら浅草発にしてあげればいいのに)

この復刻塗装が目玉らしいのですが
そんな鬱陶しいサービスは不要です
むしろボックスシートの電車にしてくれればいいのに


途中
北千住駅・春日部駅にしか停まらないサービス列車なのですが

車内はガラガラ(笑)

運転席後ろ最前部だけが異常に混んでます(泣)

イメージ 2

春日部駅では
下り待避線4番線に。

イメージ 3

「ノ」表示が楽しいですね

イメージ 4

直通臨時電車は
野田線に進入していくのでありました~

数年前に乗った柏駅→南栗橋駅という直通臨時電車は
春日部駅のホームがない線路を経由していました
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/43928380.html
線路配線を見ると、その辺の事情がよくわかります


ちなみに
この塗装電車は東武博物館の所有だとか
税金対策?

そのせいか車内には東武の路線図が掲げてありません(困った)

そのかわり
昭和30年代の沿線写真とかいうコーナーがありました


野田線内は各駅停車
以前から興味があった岩槻駅で下車しましたとさ



秋の晴天なのに
午前中は風邪気味なので寝てました
もったいない

大型台風接近中!

酷暑克服。とたんに風邪ひき。

予定外で
酔って帰ってしまったので手抜き記事

やっと
暑い夏が終わりました

今年も
リビングではクーラー使用は試運転の1回だけ!
寝室も2回だけ!

えらい!?(爆)

奥さんが
新作のクールジェルグッズを買ってくれたおかげで
かなり快適

五百円以上する製品が
なぜか百円で投売りしていたのを大量購入
効果絶大(枕に入れたり、足の裏に巻いたり♪)

さらに
昨年購入してまったく効果がなかった
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/62633618.html
クールジェルパット

これを無理やり冷蔵庫に入れて冷やしてから
ベッドに敷くと

まるで水風呂のような感触!(ホント)

ということで
今年の暑い夏も意外と快適
(奥さんはハァハァしていたけど)


でも
涼しくなったら
とたんに
風邪をひいてしまったみたい
お鼻グジュグジュです
ひょっとして秋の花粉症?
目は痒くならないから真性の風邪かな?

線路巡礼1986:山陰本線仙崎支線仙崎駅(なつかしの盲腸線は今も健在)

1986年
山陰山陽の旅
最期の巡礼地は

イメージ 1

長門市駅0番線から
日本海に向けて
ちょいと飛び出した支線

昔は
こういうのを盲腸線とか呼びましたね
まさに盲腸のように
山陰本線から飛び出しています


長門市駅18:43→仙崎駅18:46

イメージ 2

終点の仙崎駅は
ただの棒線駅でした

イメージ 3

線路1本だけ

イメージ 4

昔は
ここにも貨物ヤードがあって
鮮魚貨物が発着したのでしょうね。
ちょっと感傷的に。



ちなみに
この仙崎駅のすぐ近くに
青海島というちょっと大きな島があります

この数年後
奥さんと山口広島を旅行したとき
路線バスで青海島まで足を伸ばして遊覧船観光しました

その帰り、
仙崎駅から
わざわざこの支線の列車に乗りました

ローカル列車で観光するのって
たいへんですねぇ(汗)

線路巡礼1986:三江線三次駅(まだ残っているのが不思議な線路)

1986年
山陰山陽の旅
次は三江線

まずは三次駅

乗り換え時間があったので
三次機関区を見学

イメージ 2

転車台と機関庫
どれが三江線の列車になるのでしょう?

イメージ 1

でも、
私は裏側の方が好き
線路の感じがいいですねぇ(笑)


実は
三次線に乗ったのは三次機関区見学とは別の日
(なにしろ山陰ワイド周遊券で何日もグルグルしていたので、笑)


三次駅8:17→江津駅11:35

イメージ 3

三次駅の0番線

イメージ 4

この小さな屋根がキュートですね♪

イメージ 5

駅構内の全景
キロポストも見えます

107.9ということは
三次駅は起点じゃなくて終点なんですね。忘れてました(笑)


三江線は車窓からみえる川が綺麗なのですが
なにしろ路線が新しくて
線路的な趣は×


おまけに
江津駅について
すぐに山陰本線に乗り換えだったので

江津駅の写真がない~(泣)


沿線にほとんど人家は見えず
たまに見えても川の向こう側

こんな路線はすぐに廃止されてしまうと思っていましたが
まだJRの経営で残っています
ものすごい政治路線ですね(悲)

ちなみに当時でもたった4往復でしたが
今では3往復も残っています(?)


(追記)
JRは社会実験と称して、
便利な路線バスで増便サービスを行うそうです

列車本数を減らして廃止に持ち込むのではなく、
名前だけで乗らない鉄道に固執しないで
現実的な路線バスの方がいいでしょ?という地元向けアピール
いわば「太陽」政策?(爆)

特定の地域だけが手厚く優遇されるのは歯がゆいですねぇ。。。

京急土砂崩れ脱線事故!(どうして京急は人気があるの?あれで。。。)

昨夜
京浜急行が土砂崩れの線路に突っ込んだ事故

怪我人多数のようですが
奇跡的に死者はなし(いまのところ)

そして
今日は終日土砂崩れ現場の区間は運休
利用者は迷惑でしょうねぇ

でも
京急というのは
なぜか鉄道ファンには人気が高くて
誰も事故を非難する人はいないのです


ここは酷いですよ

だって
ホームページをみても
事故のことはまるで他人事のように小さく

なにしろ
東日本大震災お悔やみ記事(これもいつまで掲載しているんだか)より
扱いが小さいのです

自社の事故を
注意して見ないと分からない

どのくらい利用者に迷惑をかけているのか
まるで感覚がズレています
(もっとも私の感覚も普通の人とはズレていますけどね、笑)


なんで
こんな鉄道会社が人気なのかなぁ?

(国鉄と線路幅が違う鉄道には厳しい私です、爆)




東日本大震災と京急
おかげで
嫌な出来事を思い出してしまいました

あのとき私は
羽田空港国際線ターミナル駅に居ました

地下駅
初めて来たので
ホームでキョロキョロ。
お偉い視察団体もいて
駅員が新しい駅を説明していました。

そして大地震!

エレベータ、エスカレータはもちろん止まり
安全確認のため地上に出るなというアナウンス

不安の中しばらく待ちましたが
早く地上に出たいです。

ところが
次に京急の駅員がやったことは

乗客はその場に放置して
視察団体を安全に地上に逃がすこと
自分たちだけエスカレータを歩いて登りだします

さすがに
これには頭に来たので
残った駅員に食い掛かると

あれは関係者なんです・・・

うそつけ!
ふざけるな!(怒)

もちろん
こんな連中はもう無視して
駅に残った乗客たちは
エレベーターを駆け上がって脱出しましたとさ

実はあの時
東京湾には津波警報も出ていたのです
無事に地上に逃れられて良かった


そんな嫌な記憶でした
残念ながら
ノンフィクションです
今回の事故ついでに解禁させていただきました、とさ。

線路巡礼1986:木次線スイッチバックと「ちどり」号

1986年
山陰山陽を行ったり来たりしましたが

一番のお気に入りは

急行「ちどり」号と木次線

イメージ 1

まずは
境港線を巡礼した後の米子駅

急行「ちどり」号
米子駅9:55→広島駅15:22

いまでは考えられない贅沢な列車(笑)

宍道湖沿いから山越えに入ります
その車窓の中でも
一番楽しいのが木次線

出雲坂根のスイッチバックは最高ですぅ


その翌日
またも「ちどり」号で木次線を逆方向に進みます

イメージ 2

途中の
備後落合駅
列車が渋いです


出雲横田駅まで行って
ここで途中下車して出雲そば。美味しい~
(本当は有名な亀嵩駅のそばを食べたかったのですが、ちどり号は停まらないのです)


折り返して
ご丁寧に
わざわざ出雲坂根駅で途中下車しました

スイッチバック
じゃなくて
線路を見るために!(爆)


線路巡礼:木次線出雲坂根駅

イメージ 3

乗ってきた「ちどり」が去っていきます

みなさん
スイッチバック駅には興味があっても

その反対側は見たことがありますか?

イメージ 6

つまりこちら側

イメージ 5

機周りができるようになっていたのですね

イメージ 4

木次線は行き止まり路線じゃありませんが
ちゃんと車止めがあるのでした(笑)

次の列車で
備後落合駅に戻りましたとさ。



それから数年後
楽しい「ちどり」号は廃止されてしまいましたが
木次線は健在です

その後も何度か乗っていますけど
また乗りに行こうかな?

(追記)
1989年にも巡礼しています
その時は備後落合駅を探検しています
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/50396630.html

終日チェック!(ブログ目次整理してみました)

本日2本目
終日雨
もう寒くなりましたね

本日の我が家の話題は

昨夜見に行った
東京駅プロジェクションマッピング(JR東主催)

この雨の中で
2日目の回を
予定通りやるのかな?ということ

傘をさしたら見られないよ?
昨夜は開場運営トラブルで最終回は打ち切りになっているし
予定通りやるのかなぁ?


奥さんと二人で
ツイッターとかチェックしながら
一日中興味津々(ヒマだねぇ)


結局
夕方以降、奇跡的に雨は上がって
予定通り開催されたみたいです
よかったね
JRさん(笑)


年末にもまた開催するという怪情報もあるので
これは要チェックです


過去の線路巡礼記事の
目次を整理してみました
マメですね

線路巡礼1986:美祢線大嶺支線大嶺駅(廃墟の中でも生き残っていた線路)

1986年
美祢線も巡礼しています

先に
今は亡き大嶺支線の話

南大嶺駅17:02→大嶺駅17:06

イメージ 1

大嶺駅には1時間以上滞在
以前、
北海道や九州の鉱山線の終着駅で短時間で折り返してしまった反省から
今回はじっくりと線路を巡礼

イメージ 7

広い駅構内
駅の手前で分岐して
右側の土手をのぼって行くのが鉱山専用線

左側の倉庫らしきものは何だったのかしら。廃墟?

イメージ 2

ホームの先端の光景

構内のヤードは夏草に覆われていますが
ほとんどそのまま残っていました

イメージ 3

こちらは
ホームから伸びた線路の終端
その上にあるのが専用線がのびる鉱山の建物(ホッパー)

イメージ 4

こちらがホッパー
残念ながら線路は剥がされてしまっています

イメージ 5

ちょいと
ホッパーの中を覗いて見ると
線路と貨車が居た神聖な場所にトラックが跨っています。
無礼者!(泣)

イメージ 6

ホッパーから
大嶺駅を見下ろしたところ
かなりの高低差がありますね


大嶺駅は委託駅で
駅前の美容院で入場券を買いましたとさ。


当時
一日8往復の列車がありました
炭鉱閉山後もそれなりに人が住んでいたのですかね?


この支線はJR化後も生き残ったのですが・・・
やっぱり
1997年3月末で廃止


余談ながら
廃止直前にTVドキュメンタリーが放映されました(たぶんNHK)
大嶺駅発、南大嶺駅行きの列車の車窓映像が
始発から終点まですべて放映されました。もちろん録画。

一本の列車が
全国放送ですべて放映されるのはとても珍しいことだったのでは?
(たとえ3キロくらいでもね)



(参考)
イメージ 8

小学館国鉄全線各駅停車⑨より

東京駅でトラブル駅舎CG映像ショー!(とても良かったけど、明日はあるのかな?笑)(プロジェクションマッピングが好きになりました)

本日夕刻
奥さんと東京駅に行ってきました

TOKYO STATION VISION-トウキョウステーションビジョン-

昨夜
NHKニュースで大々的に宣伝されてました
無駄に立派に作り直した東京駅の駅舎を使ってCG映像を映し出します
この映像協力がNHKなので、そういうことですか(笑)

プロジェクションマッピングというらしいです

奥さんがこのニュースを見て
是非行きたいということで
即決

20:00、20:20、20:40の3回公演

余裕をもって
東京駅に18時に到着

イメージ 2

すでに駅舎に照明が当てられていますが
これは普通のライトアップとは違います
CG?

イメージ 1

細部も美しく
なかなかいいじゃないですか
実物よりきれい?(爆)

一応
駅舎前の広場が「会場」となっています。
もちろん入場無料

19時会場のところが
あんまり客が多くて
18:30に開場

ところが
開場直前に駅舎の美しいCGは消されてしまいます
早めに来て良かった

会場といってもコンクリートの床で何もなし
座りこんで待っていると
混んできたから立ってくださいとか?何だこりゃ?


さらに
あんまり客が多くて?
なんと
19:30に公演スタート!

駅舎に投影が始まります

はじめは得意のSLネタ(スルー)

次に
いろんな光景が
テンポよく映し出されます

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


路線図みたいなのも登場

イメージ 6


イメージ 7


最後は
線路で決まりです!


10分間
ものすごく良かったですよ
ほとんどビデオに撮ってしまいました


会場は入れ替えとかで
一度出てからもう一度入場(笑)

もう一回
20時からの公演も見学
今度は更に目の前で!


前のほうで見ると
更にいいです。

欲張ってもう一回見ちゃおうかと思ったら

スタッフが走り回って

3回目の公演は中止です~!

え?

よく聞くと
本日の公演はもう中止

20:20と20:40の回を見に来た人はどうなっちゃうの?
そもそも
何で急に中止なのか一切説明なし

故障?事故?混雑?

とりあえず
うちは二人とも大満足できましたけど


このあと
八重洲口まで歩いて
またも「北海道」ラーメン、
と思ったら
ラーメンコーナーは潰れてました
代わりに
サラダラーメンが美味しかったから、まぁいいです


家に戻ると雨
東京駅のイベント中に降ったら悲惨でしたね(良かった)


さて
このイベントは明日の晩もあります
でも
予定通りにやるのかな?

昨夜
あれほど盛り上げたNHKでニュースになっていません
何故でしょう?(苦笑)


→JR東日本のHPをみたら
 安全上のため途中で上映を中止したとのことです。会場の中は平和だったのね?
 明日はどーなる?(爆)
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR