FC2ブログ

線路巡礼:羽前水沢駅の貨物取扱いは健在!駅隣接工場の美しい線路

線路巡礼:羽越本線の羽前水沢駅

駅名だけ聞いても
正確な場所がイマイチ分からない駅なのですが(汗)
この駅こそ、
駅に隣接した工場線路が現役で残っている
たぶん日本で最後の駅

その貨物取り扱いが
今春のダイヤ改正で廃止とか(泣)
遠いとか暑いとか寒いとか言い訳を考えて
結局、
それを見に行かなかった自分を情けなく思っていたのですが・・・

ところが、
その後も羽前水沢駅の貨物取扱いは細々と存続しているらしいのです!!
廃止の噂はガセだったのか?
それとも残存作業が終わり次第の廃止なのか?

ひょっとしたら
今月までなのかもしれません
今度こそ
行かねばなりません
安い切符がないとか言い訳は言ってられません

土日は運休の可能性が大なので、
たまたま会議の予定が入っていない29日(水)
休暇をとりました
往復の行程は別途ネタにするとして、
今回は
羽前水沢駅の貨物取り扱いの一日を密着してご紹介

夜行バスで鶴岡駅
そこから普通列車で二駅戻ります

鶴岡駅7:57→羽前水沢駅8:10

イメージ 1

小雨が気になりますが、
夢にまで見た羽前水沢駅の貨物ヤードが目の前にあります
有名なガレオンアースコンテナと、同じ色のスイッチャーさんが居ました

やっぱり廃止じゃなかったのね
とりあえず良かった
誰もいない
本当に誰も居ない駅
ここで
スイッチャーさんが入れ換えするのを見たいのです
持久戦は覚悟のうえ

それでは
時系列にご紹介
まずは
8:25に工場でラジオ体操の音楽
私もホームで一緒にラジオ体操しました(笑)

8:30工場操業開始
でもスイッチャーに人影なし

何もすることがないので
誰も居ないホームに座り込んで鳥の声を聞いていましたが

保線屋さんがドカドカとやってきて
ガヤガヤうるさい
その煩い最中、
スイッチャー掛員さんが現れて

9:25
ようやくちょこっとだけ移動!

イメージ 2

コンテナの積み込み開始
ここは積み込みスペースが極端に狭いので
ちょっと動かして
フォークリフトを動かして
コンテナ2個積み込み
またちょっと動かして
フォークリフトを動かして
コンテナ2個積み込み

この作業をたった1人で、
スイッチャーとフォークリフトを乗り継いでテキパキと行います

5個積載の貨車に4個積む場合は

□□ □□

にしてバランスをとるんですね。勉強になります(笑)
でも
スイッチャーが動いたのは、ほんの一瞬
この後どうなるんでしょ?

とりあえず
雨の中を、駅の周りを歩き回って線路と工場と田んぼを見学
(その話は次回)

また駅に戻ります
もう午前中は動かないのかな、と諦めかけたら

今度は掛員さんが2名登場
11:00
スイッチャーさんが二度目の活動開始

イメージ 3

新潟方の引き上げ線に移動して

イメージ 4

ホーム側の線路に推して来ました
スイッチャーさんは再び引き上げて、倉庫脇の屋根の下の定位置に戻ります

この間
雨は止んでくれました
ビデオも撮っちゃいましたよ♪
大満足

再び
ホームに静寂が戻りますが
今度はJR貨物の掛員さん2名が登場
この駅には
私を含めて3人しかいないのです

気になることを尋ねてみると・・・

廃止が決まったわけではないけど
存続と決まったわけではない
いつまで続くか不明
JR貨物列車は土曜日も動くけど、
工場側(スイッチャー)は
土曜日は工場側の気分しだい(?)で動くそうです
ということは
週末に来るのはやっぱりリスクがありますね
(当初は今度の週末に来る計画でした。思い切って平日に来て良かった)

イメージ 5

13:23
いよいよ
中線(2番線)に貨物列車到着

イメージ 6

ここで
先頭のコンテナ4両を切り離し
邪魔にならないように見学ですが
なにしろホームには誰も居ませんから好きな場所で見放題♪

イメージ 7

酒田方の下り本線に引き上げ開始

イメージ 8

貨物ヤード
外側の線路にコンテナを推しこんで来ます

イメージ 9

ガレオンアース貨物が仲良く並びます

イメージ 10

空のコンテナ貨車2両は入れ換え用です

イメージ 11

工場から積荷の載ったコンテナ2両を引き取ります

これが中線に戻って来るのですが

イメージ 12

ちょうど
上り普通列車とホームで併走!

イメージ 13

偶然この列車に乗り合わせていたら
狂喜乱舞しちゃいますね(笑)

イメージ 14

本日の
ガレオンアース貨物列車出来上がり
出発まで待機

その間
工場側では着いたコンテナをせっせと下ろすと

イメージ 15

すぐに
置いてあったガレオンコンテナを積み込みます

イメージ 16

そのまま
さらに奥の工場の方に引き上げて
スイッチャーは機周りして戻ってきます

イメージ 17

そして
怪しげなホッパー(?)の中に推しこんで行きます

イメージ 18

ホッパーの天井から
さらに怪しげなホースのようなモノが降りてきて
積み込み開始
すごい、すご過ぎます、ガレオンアース!(笑)

イメージ 19

14:07
工場の積み込みシーンの横を
ガレオン貨物列車が出発して行きます

イメージ 20

さらに近づいて
積み込みシーンを観察
その間、掛員さんはスイッチャーの点検をしていました

積み込みが終われば
再び倉庫の脇まで移動
今朝の最初のシーン(写真1枚目)に戻って、
長い長い羽前水沢駅の貨物線の一日が終わるのでしょうね

最後まで
見届けたかったのですが、
なかなかスイッチャーは動きません

15:19発の上り普通列車で駅を離れましたとさ

早朝から7時間
雨は降ったり止んだり
でも最高に楽しい
駅隣接の工場貨物線路の一日でした
奇跡的に生き残ってくれた貨物取り扱い
でも、いつまで存続してくれるか・・・

線路好きならこの機会を逃してはいけません!!

(羽前水沢駅の巡礼は、別の機会に線路の様子をさらに詳しく紹介予定です
 駅隣接工場の線路はそのくらい好ましい線路配線でした♪)
スポンサーサイト



ブログ8周年!

本日
おかげさまで
当ブログは8周年です

ほぼ毎日書いてますね(笑)

これからも
よろしくお願いいたします


ちなみに
写真容量を節約してブログを長持ちさせるために
本日も写真はありません!(爆)


多くの方が
そろそろ写真容量が気になっているのではないですか?

私は
アップした写真データはひとつのフォルダにまとめて
その総容量を参考にしているのですが

本日現在で880MBです

ということは
まだ半分以上は残っている?

ということは
あと10年は続けられるかな?
(たぶんネタは尽きないと思いますけど。その前に飽きるかも?殴)


記事タイトルの前に
「線路巡礼」と付けた記事は
永久不滅の線路作品なので

それだけでも後世に残したいと思ったりする、今日この頃です・・・

がれおんあーす(疲れたので、ココまで)

がれがれがれがれ
がれおんあーす

イメージ 1

小さな駅の線路に魅せられて、
なんと7時間も居てしまいました!

もう頭の中は、がれおんあーす、で一杯

あまりに疲れたので
本日はここまで

写真500枚も撮ってしまいました。ビデオも。どうしましょ(汗)


行きの夜行バスの座席より
帰りの新幹線の座席の方が疲れた?(殴)

お出かけ

これからお出かけです
久々の遠出の線路巡礼

行きは格安高速バス
帰りは新幹線

3倍も値段が違います(汗)


18切符はシーズン外
土日のみの安いJR切符も使えません(泣)


はじめは
往復とも格安夜行バスに挑戦してみようかと思いましたが・・・

さんざん悩みましたが、
やっぱり遠慮しておきます


準備万端?

でも
出かける前に眠くなっちゃった。やばい(笑)


どうして
こんなに早く入梅なの?

暑いのも寒いのもイヤだけど
雨はもっとイヤ(泣)

パソコン危機一髪(白い・・・、怖)

久々のちょっと遠くに線路巡礼を控えて
ちょいと忙しいのですが
(もちろん仕事も引継ぎ控えて忙しいの!?、殴)


帰宅後
今日はブログもテキトーにと思ったら・・・


パソコンの「電源」ボタンが白く光っているのです

いつもなら
電源ONは青く
電源OFFは赤く光っているのですが

初めての現象
押しても動かない・・・

おまけに
ものすごく熱くなっています

突然、終わってしまったの?(泣)


コンセント抜いても白いまま

ここで
バッテリィーの存在に気がついて
これを取り外すと

白色が消えました

コンセントに再度差し込むと
赤くなりました

恐る恐るボタンを押すと

動きました。ああよかった(笑)


ということで
今日の記事はこれまで(爆)


パソコン
そろそろ買い換えないといけないですね
真剣に

どういうのがいいんだろ?


データのバックアップも忘れずに(汗)

神奈川臨海鉄道50周年記念本牧駅SLイベント・ゴロツキ付き(&結婚23周年イベント)

神奈川臨海鉄道創立50周年で
本牧貨物駅が一般公開イベント

お昼食べてから行ってみました

根岸駅から無料シャトルバス運行
これはすんなり乗れました(やっぱり午後の方が空いてる?)

イメージ 1

構内に入ると
いきなりSL撮影の列

これがイベントの目玉らしいです
もっと普段の貨物駅らしさを見せて欲しいのですが・・・


構内のヤードは10本
高速道路側4本は壁のように積まれたコンテナで見えませんが

残り6本のヤードに
いろんな貨物をそれらしく展示

イメージ 2

アント君!
これで入れ替え運転して欲しかったですぅ

イメージ 3

かなりんDLも展示
線路の中に入って見られるのがいいですね


撮影用?SLの前のポールが片付けられはじめました
どうやら14時から展示運転というのがあるそうです
ちょうどいい時間に来たのかな?

イメージ 4

ダミー(?)の煙が出てきて
いよいよ運転開始

その直前
構内に居た関係者がいっせいに寝そべってきます

イメージ 5

神聖な車止めの前でゴロゴロするな!(怒)


展示運転は
構内を何度も行ったり来たりの大サービス

イメージ 6

根岸駅方に行って、戻って来ました

イメージ 7

今度は本牧埠頭方の踏切から撮影

イメージ 8

車両はまた根岸駅方に行って、戻って来ます

イメージ 9

分機器の関係で
グニャリと曲がるのがいいですね(推進運転の様子がよく分かります)

イメージ 10

ダミーの煙がモクモク。煙いよ!(笑)

イメージ 11

これが会場の全景
高速道路側ヤードがコンテナの壁で見えないのは残念ですが
SL展示運転はずいぶん長くやってくれてましたね

フォークリフト実演もあったけど
これは東京貨物ターミナルでも見ましたので割愛

アント君の実演があればもっと良かったのに(残念)


まだ
SL運転やってました

イメージ 12

車止め前にはゴロツキ共がさらに増えています(笑止)

イメージ 13

運転終了直後
やっと、かなりんのゴロツキがどいたので
車止めからSLさん貨物編成を観察

古い貨物に貨物ヤードがマッチしていいですねぇ


SL展示なんて線路の邪魔かと思っていましたが
意外といいものですね
かなりんのゴロツキは邪魔だけど


このあと
せっかくなので
本牧駅の線路を構内構外ゆっくりと見て

イメージ 14

国際埠頭線の線路が分断撤去されてしまったのを悲しみ、
(この線路が現役の頃の話はまた今度)

帰りのシャトルバスは大行列だったので
横浜駅まで市営バスで帰りましたとさ
(根岸駅まで戻っても、結局、横浜駅まで行かないと)


次にイベントするときは
まずゴロツキを排除して(笑)
さらに根岸駅から臨時列車を走らせてくれませんかねぇ?


------


おまけ
神奈川臨海鉄道は50周年ですが、
我が家は結婚23周年です

今日は奥さんは小杉に用事
行き帰りとも武蔵小杉駅まで同行しました

なんと
行き帰りとも金色のヒカリエ電車でした、ラッキー?

帰りはそのまま鷺沼駅前のラパウザ

イメージ 15

また
テラス席で生ビールです。お安い幸せ♪

そういえば
今回のかなりんイベントでは野菜の販売がありませんでしたね
奥さん連れて行かなくて良かった(笑)

線路巡礼1989:越美北線九頭竜湖駅(当時の線路はまだその先を目指していました・・・)

1989年7月
また北陸の旅
今回は夜行急行能登号でスタート

まだ結婚前で
奥さんと赤坂のベトナム料理(アオザイ)の後
上野駅までお見送りに来てもらいました

能登号客車の最後尾から手を振りながら出発

当時は劇的な「別れ」が演出できたのですね(笑)

(ちなみに今日は結婚23周年記念日です。とりあえず報告、笑)



最初の線路巡礼先は越美北線

その4年前に
福井駅前のカプセルホテルで寝過ごして始発に乗り損ねてしまうという失態
今回は余裕を持って?

ところが
この能登号も途中で車両故障、2時間遅れ
6両編成の後ろ2両を切り離す大トラブル
また乗れない?(汗)

でも
なんとか金沢駅乗換えで
福井駅から出発の列車には間に合いました
なにしろ一日数本の列車ですから(汗)

福井駅9:30→九頭竜湖駅11:04

沿線は人家が少なく
越前大野駅から先は車内はガラガラ


終点の九頭竜湖駅

イメージ 3

中間駅みたいな雰囲気・・・

イメージ 1

その先の線路終端より駅を振り返ります

イメージ 2

新しい路線なので
終着駅の線路も貧相でしたが、
一応この先に延びていく予定があるんだぞ、という雰囲気だけは感じられました

この当時
越美南線の美濃白鳥駅までの連絡バスは健在でした
だけど
運行は夏季のみ、7月20日から
この日はその2日前でした(泣)


何もない駅前から
すぐに引き返しましたが・・・


九頭竜湖駅から戻って、越前大野駅で途中下車

イメージ 4

当時の越前大野駅
まだ腕木式信号機というのが残っていました

ここで
交番で道を尋ねたら、
警察官から声をかけられて
ヒマだから車で市内観光させてあげると!

お言葉に甘えて
ちょいと市内一周(残念ながらパトカーじゃなかったです)
朝倉義景の墓とか案内してもらいました

これは
どういうサービスだったのですかね?
観光客(?)に親切にしましょう運動とか?(爆)

でも
おかげで越前大野市がいい町だと実感しました。感謝。

越前そばを食べて(おいしい!)

ここから
越前勝山行きの京福バスに乗りました(続く)


------

その16年後の2005年夏
奥さんを連れて
越美線をバス+徒歩連絡の偉業を達成

北濃駅からバス+徒歩+バスで
再び九頭竜湖駅にやってきました!
あの時に連絡バスに乗ってしまっていたら、
この偉業はたぶんなかったでしょう(笑)

この越美線徒歩連絡の記事はコチラ
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/41329841.html


九頭竜湖駅前には恐竜もいて
少しは賑やかになっていましたが

イメージ 5

線路終端は
駐車場に取られてしまい、さらに味気なくなってしまいました(泣)

もう
越美線の野望は消えたということですね(苦笑)

また
越前大野に立ち寄って、今度は奥さんと宿泊観光
ちゃんと16年前の恩を返しましたとさ

小型時刻表6月号購入、これも値上げ?(泣)

久々に時刻表を買いました

ウチは本を全く買いません
図書館で借りればOK
買うと捨てられなくて邪魔になるだけ

唯一買うのが、時刻表
(もちろん貨物時刻表なんかじゃありません、笑)

小型時刻表を
年に1冊だけ買います

毎年春にダイヤ改正があるので
毎年3月号だけ買っています

事実上
これだけで1年間は十分♪

季節の臨時列車はHPで調べられますから

ところが
今年は春に18切符旅もしなかったので買いませんでした(汗)

今になって
やっと6月号を購入
もう夏の臨時列車も載っているので便利じゃん?


ところが
驚いたのが値段

550円

あれ?
これまでずっと500円だったのに
いつのまにか値上げ(泣)

他の大型時刻表も値上げしていますね
(もともと買わないから詳細は不明ですが)


インターネットで簡単に調べられるので
もはや需要は減る一方でしょうけど

そのうち
こんな列車が走っていました
という記録用にしか価値がなくなってしまうかも?
あまり買わないくせに悲しい・・・


ところで
今日になって購入したのは
急に線路巡礼がしたくなったからです!


でも
久々に読むと
字が小さくて(汗殴)


(翌朝追記)
頭の調子が悪いので
また昨夜は21:30に寝ちゃいました(汗)

夕方の品川駅(いよいよ臨時ホーム9番線にレールが敷かれました)

夕方ちょい前の品川駅

もう
駅の工事は片付けの時間でした

臨時ホーム9番線
ずいぶん工事も進んで
レールも仮置きされました

イメージ 1

このままレールがのびて
寝台電車が留置されている線路につながってくれたら
ものすごく面白いのに・・・

イメージ 2

工事の進捗により
寝台電車もよく見えるようになりました

この寝台電車
電車区が縮小されてしまったら
どこに行ってしまうんでしょうね?


イメージ 3

回送電車が戻って来ました

イメージ 4

夕陽を浴びた線路も素敵ですね


ひょっとしたら
夕方だったらDEさんの活躍とか見られるかと期待しましたが、見当たらず

見てみたい・・・

線路巡礼1981&1989:相模線厚木駅(電化貨物専用線、謎の信号所、線路ネタが盛りだくさん)

非電化だった頃の相模線厚木駅の線路の話

話はさらに遡って1981年3月
二俣川に用事があって
その帰りに海老名駅から厚木駅まで
相鉄厚木線に沿って歩いてみました

当時は
カメラを持ち歩くこともせず(泣)

だけど
そのかわりに、せっせと線路図を残していました

イメージ 5

国鉄相模線厚木駅と相鉄線厚木駅(貨物)の線路

海老名方にセメント工場があって専用線が健在
ちょうど貨物に積み込み中だったみたいです
おまけに
この工場専用線は相鉄厚木線のヤードから分岐していました

だから
貨物専用線は電化

国鉄相模線は非電化なのに(笑)

このほか
国鉄側にも貨物ヤードがあったり
小田急線との連絡線の跡が残っていたりと
とても楽しかったみたいです


その8年後
といってもまだ1989年
平塚七夕の帰りに相鉄線厚木駅に立ち寄り
(だから奥さん同伴だったのかな?)

その頃は
さすがにJRも相模線の電化せねばいかんと思っていたようですが
まだちゃんと非電化でした(笑)

イメージ 4

相模線厚木駅のホームから橋本駅方を見たところ
右側の相鉄線ヤードは電化ですが
相模線は相変わらず非電化のいい感じ

イメージ 1

橋本駅方にあった怪しい信号所
ここでタブレット交換
厚木駅のすぐそばの場所
どうして厚木駅で列車交換しなかったのでしょうね?
相模線利用者はイライラしたんじゃないかなぁ(苦笑)

イメージ 3

相鉄線貨物駅の線路には
8年前にもいた怪しげな貨物が居ました

イメージ 2

残念ながら
セメント工場専用線はすでに営業停止(廃止?)でしたが
工場の中に「架線柱」が残っているのが分かります

しつこいようですが
乗っている相模線は電車、じゃなくて気動車(笑)


でも
海老名駅が新設されていたのです

ここから小田急に乗り換えて町田駅経由で帰ったみたいですね



電化後は
厚木駅の構内踏切は廃止
ホームは手前に移りました
格段に便利になったと思いますが、ちょっと寂しい


その数年後
相鉄線のイベントで
横浜駅発厚木駅行きの電車に乗りました
ついに相鉄厚木線も走破
これで厚木駅の線路はすべて巡礼出来ました


相模線というと
廃止されてしまった西寒川支線の話が有名ですが
厚木駅も線路ネタが豊富でした
好きな駅です♪
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR