FC2ブログ

秋田へ

明日から秋田出張です

出張なんて
10年ぶりくらいなんじゃないかしら(遠い目)

本来なら大歓迎なのですが
介護問題があるので
なんとも…



ありがたいことに現地集合なのです

さて

新幹線で行くか?

飛行機で行くか?


新幹線もいちおう鉄道なので(爆)
それなりに楽しい
でも
到着が遅いのでフリータイムがあまりありません

飛行機は味気ないけど
早く着くので
集合時間前に現地で線路巡礼が出来ます




さてさて
どちらを選ぶか
実は
1か月悩んで来ました(アホー)

どちらも
空席がたくさんあるのです
だから
いつも結論を先送り

さすがに
ここ数日は真剣に悩みましたが
あまりの優柔不断
結論出ず


結局
出張の前日の今日の夕方帰宅時に、決めました


クイズ

さて、どちらになったでしょう?



ちなみに
東京から秋田まで

飛行機の特割(前日まで予約可)だと18,770円(空港連絡バス代別途)

新幹線は17,650円
スーパーこまち号は、
こまち号より高いのです、そんな料金体系知りませんでした(汗)

料金はあんまり変わらないじゃないですか

出張なので、経費はどちらを選んでも会社持ちですけど


明日は早いですぅ
スポンサーサイト



介護サービスはじまったけど、お先真っ暗…

介護保険で
要介護1がついたので

母親の介護ヘルパーを頼めることになりましたが

ケアマネージャーが頼りなくて
さらにストレスが溜まりそう

それでも
インシュリン注射を見守ってもらうサービスに絞って
週に4回来てもらうプランが昨日スタートしたので
少しは楽になるはずなのですが

糖尿病用の食生活とか
薬をちゃんと飲むとか
全くできない
やろうとしない

この先のことを考えると
お先真っ暗
本当にイヤです…

図書館で介護の本とか探してみましたが
知りたいのは
HOWじゃなくて

WHYなんですけどね(苦笑)




介護の隙間を縫って
海外旅行を計画したら

当社の業務上の理由により契約できません、だって

あの
時刻表を出している大手旅行会社ですよ

もう
あそこの時刻表は絶対に買わないぞ(怒)

(この話は落ち着いたらまた書きます)

スペイン列車事故、脱線転覆シーンを繰り返して…

酔って帰ったので…

先週
スペインで悲惨な列車事故がありました

○チガイ運転士によるスピード無視(100キロオーバー?)

列車の行き先が
聖地「巡礼」先として有名な場所なので
なんか身近に感じてしまいます…

TVで
「列車転覆」のシーンが
何度も何度もしつこく繰り返されていました

決定的瞬間を見逃すな!?

日本の事故じゃないから
日本人の被害者はいなかったから
マスコミは面白おかしく報道

本当に恥ずべき行動ですねぇ(悲)


この事故を見て
まず思い出すのは
やっぱり
福知山線の脱線事故ですね

あれも
キ○ガイ運転士のスピード無視なのに

なぜか
鉄道会社が悪者にされてしまい、
キチ○イ運転士まで被害者に祭り上げられる始末


自家用車が毎日のようにスピード違反で殺害を繰り返しても

自家用車には安全装置の義務つけさえしないくせに


あれからまだ数日
日本のマスコミでは
あの事故はすっかり忘れ去られてしまいました。あっけなく

まぁいいです


そういえば
スペイン脱線事故報道の時

日本の高速鉄道ではこんなことはあり得ない

なんて真顔で言う知識人?がたくさんいました


原発事故も
日本ではあり得なかったハズですけどね(苦笑)


酔って帰ったので
グチだけですぅ

武蔵溝ノ口駅、回送電車が側線に入線します~

南武線武蔵溝ノ口駅の
4番線5番線という側線
立川駅方にのみつながっています

土日の夕刻
ここに回送電車が入線して来ます

最近
ほとんど線路巡礼できていないのですが
この回送電車を眺めるのが週末の楽しみ


今回は
今月、いろんな場所で撮った
回送電車入庫写真集です


立川駅方

イメージ 1

上り線から下り線に転線するのが最初の見どころ

イメージ 2

そのまま
下り線を逆行して
そのまま側線(5番線)に入っていきます

イメージ 3

跨線橋があって

イメージ 7

そこから見学していると
西口商店街の焼き鳥屋の煙が

イメージ 4

踏切(立川駅方)からも、お見送り


今度は
川崎駅方の踏切から

イメージ 5

本線には電車は来ないから、踏切の真ん中から見学可能です

イメージ 6

上り本線から大きく蛇行して5番線に入線


別の場所から

イメージ 8

回送電車がやってきました

イメージ 9

なかなか名シーン

イメージ 10

私が幼少の頃は
このこの側線で貨物取扱がありました

こんな風に
貨物列車が見えたのでしょうか…


この夕刻の回送電車は土日のみ
今月はほぼ毎日、どこかに見に行っていました
それだけ他に線路ネタがなかったということ?(苦笑)

もう暗くなるのが早くなってきたので
見学もこれが最後かな

プレ多摩川花火大会? & カブトムシ森に帰る(感動巨編!)

カブトムシ事件の続報

3日前から
廊下の天井にぶら下がっているのです

奥さんが見かねて
玄関先に移動させて
スイカを与えていました
(ここまで前回の記事)

美味しそうに食べていたそうですが…

今朝
まだいます
逃げません、動きません

ちょっと触ると
ピクッと
ああ良かった

これはもう急がねば
裏山の森に返してあげることに

裏山にて
スイカごと地面に置いてみると

イメージ 1

おおっと
これまでの動きがウソのように
自分からあわてて歩いて
地面(落ち葉)の下にもぐって行きます

ああ
良かった

イメージ 2

野生に帰っていきます
あらいぐまラスカルの最終回のシーンみたいですね(笑)


昼間は
また洗足学園に行って
無料のミュージカルを観て、熟睡


夕方
多摩川の方から花火の音

イメージ 3

家からちょっとだけ見えるのです
ビールを持ってきて
奥さんと花火鑑賞

かなり長い時間、楽しめました
(隅田川花火大会は雨で途中中止だそうです。その映像もつまみに)

この花火
いったい何なんでしょう?
来月の川崎市花火大会の予行練習?というのが奥さんの意見

それにしては大掛かりな感じ
謎の花火大会です


暑くて
秋田新幹線車両の甲種回送は行きませんでした(何度も見てるし)

とうとう
扇風機をもう一台買って来ました
(リビング用と寝室用は別にしましょう、汗)

なんと980円。お買い得

なんだかんだ言って
なかなかクーラー使いませんね(苦笑)


ちなみに
本日一番の焦りは

ブログを書くことを忘れて、寝てしまう一歩手前だったこと

なんか
いつもと違うなぁと思っていたら(汗)

横浜ランドマークのプロジェクションマッピング?

横浜ランドマークタワーで
プロジェクションマッピングやってます

みなとみらいに
新しくできたマークイズという商業施設を業務見学する、ということで
ついでに
プロジェクションマッピング大好きの奥さんと一緒に見に行きましたよ

一日5回公演
整理券方式

早い時間の回を見たかったのですが…
4回目の公演になりました
21:30スタート!

それまで
新商業施設を視察(仕事だ!?)

入口で
PASMOをタッチすると何か当たるキャンペーン

なんと
500円チケットが当たりました

ということで
新商業施設のスーパーで有効に使います

イメージ 1

新商業施設の屋上のテラス席でカンパ~イ
風も吹いて
ここは誰もいない最高の場所でしたよ♪

でも
そのあと
いつもの株主優待券で蕎麦を食べてしまい
おなか一杯~


さて
肝心のプロジェクションマッピング

ドックヤードガーデンで行われます

イメージ 2

底に降りて
座って見学

イメージ 3

う~む
これをプロジェクションマッピングというのでしょうか?

壁を利用して映像を流しているだけのような気がします

壁の凸凹とか
映像にほとんど利用してないんじゃないの?(最初と最後だけちょこっと利用)

あの
東京駅で見たモノとは
全く別物ですね…
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/63517120.html


でも
とりあえず見に来ないと気が済まないので
妙な達成感があります(笑)


特に
お勧めしないイベントです(正直な感想)


夜遅く帰宅すると、
玄関にまだカブトムシさんが居ました
この話は
昨日の記事に追記させていただきましたので、ヨロシク~

お客様がぶら下がっています

昨日から
家の玄関通路前に
お客様がいらっしゃるのです

帰宅時
奥さんからメールがあって
玄関前で気を付けて、と

気を付けて
ご帰宅すると…


お客様は
器用に
天井からぶらさがっていました

イメージ 2


イメージ 3


角が生えたお客様!
かなり大きいです。立派


一晩
ここにお泊りになったようです

今朝もいらっしゃいました

少し
ぶら下がっている位置がズレたような気がしますが
基本的にそのまま

そして
今日帰って来ると

まだ居ます

なんかちょっと心配

そっとしておいた方がいいのか?
家の中に連れ込んで
ご馳走接待してあげた方がいいのか?


落ちないでね(汗)


ちなみに
先週は

こんなキンキラもやってきました

イメージ 1



今日は
ベランダで夕食中

何かが鉢にガサガサと飛び込んできました

セミ

啼かないで
静かにしていれば、居させてあげましょう


まだ
お客様はぶら下がっています
どうしましょ


おまけ

寝る前に
部屋の中にカナブンが飛び込んで来ました!

今日は何なの?(爆)


(追記)
この翌日
まだぶら下がってていました

昼間
奥さんが見るに見かねて
ちょんと下に落として
我が家の玄関先に避難させました

イメージ 4

スイカでおもてなしすると
元気に食べて、排出物を飛ばしていたそうです(笑)


まだ居ます
あまり動きません
これも介護対象?

(これだけ親切にしてあげたのだから、地獄に落ちても蜘蛛の糸ならぬカブトムシの角とかで救済がありますね、きっと?)

ビルの中の銀座線車庫の線路

特別編
銀座線の車庫の線路

終着駅のホームがビル(東横店)の中にあります
その線路終端から先に
車庫(これもビルの中)に向かって線路がのびているのは有名な話

イメージ 1

こんな風に
線路がビルから出てきます
手前が車庫

イメージ 2

東横店(西館)の屋上はミニサッカー場です
閉店した東館の屋上遊園地の方が好きですけど


車庫の中は
一番外側の保線用線路には
第3軌条がありません
だから安全?

電車が車庫に入線して来ました
ここから電車に乗ってみたいです…


特別な線路の
特別な話でございました


ここにビルができる前の
銀座線の車庫の線路終端をよく覚えています
道玄坂からよく見えました
当時の写真が出てきたら、続編があります(乞うご期待)

クズ医者共にガッカリ…

夕方
ものすごい豪雨雷雨があったそうです

東横線は落雷停電

おかげで
線路の上を歩いて避難するイベントがあったそうです
羨ましい~(殴)



以下は
本日のイライラ

午前休暇をとって
母親をT病院脳外科物忘れ外来に連れていったのです
半年ぶり

前回は
これで認知症なの?となめていましたが…

今回の糖尿病騒ぎで
認知症具合がはっきりしました(泣)

ところが
前回のものものしい検査の結果
とりあえず認知症の進行を止める効果がある(らしい)薬を
T病院から、
かかりつけの町医者に出すように書面で指示してあったはずなのに

これが
全く投薬されてなかったことが判明

電話で町医者に問い合わせると

本人が認知症じゃないというので投薬しませんでした…

そもそも
この町医者が認知症じゃないかと、こちらに直接電話がかかってきたくらいなのに

なんなの
この無責任さ(怒)


さらに
酷い話があって

糖尿病で入退院した
元住吉の大病院

退院時に
看護婦から指示されていたインスリン注射の分量が
間違えであったことが判明
(16単位でいいのに、20単位を注射していた)

病院に問い合わせると
あっさり間違えを認め、

申し訳ない

これだけ

投薬指示を間違えておいて
ごめんなさいで済むのか?

謝罪に来いと言っても

業務がありますから

と平然と言ってのける(現在係争中のつもり)


こいつら
やぶ医者とかいうレベルではなくて
一般社会常識が欠けているんですよね

事務処理能力がない
ただのバカ

こいつらには
本当にガッカリ…


病気になっちゃダメだよ(苦笑)

線路巡礼1989:奥羽本線4連続スイッチバック駅(普通客車列車の旅!)

1989年8月
奥羽本線板谷峠
その翌年からの新幹線工事のため、
あの4連続スイッチバックが失われてしまいます

もう一度線路巡礼しておきたい!
ということで青春18切符の旅

だけど
奥羽本線の普通列車は今も昔も本数が少ないです

途中
郡山駅~福島駅間だけを新幹線利用


奥羽本線
当時は客車列車でした!

福島駅11:12→米沢駅12:18


赤岩駅、板谷駅、峠駅、大沢駅と

スイッチバック駅が豪華に4つも続きます

客車なので
最後尾からスイッチバックを堪能できます

イメージ 1

たぶん、
これは最初のスイッチバックの赤岩駅?

イメージ 2

これは間違いなく峠駅(笑)

「峠の力餅」という駅売りがあって
どこの鉄道雑誌も大絶賛していたのですが

試しに買ってみました…

不味い
本当に不味かったです
(今も昔も、こういうモノは常に美味しいことになっているのですよね、苦笑)

イメージ 3

スイッチバックは楽しかったけど
分岐線路を覆うスノーシェルターが妙に立派なのです
古い方が味があるんですけどね


無事に峠を越えて

普通列車は米沢駅に到着

イメージ 4

客車最後尾から見たところ

新幹線用に改軌されてしまう前の線路

奥羽本線と米坂線の線路は
しっかりとつながっていたのです(感動、泣)

米沢駅から
米坂線に乗り換え

イメージ 5

ちょうど
上り普通列車が出発して行きます

4連続スイッチバックを越えて
ここまで乗ってきたのは
素晴らしい普通客車列車でした!


坂町駅、長岡駅経由で
18切符で帰りましたとさ
新幹線一駅区間乗るだけでこんなことが出来ました


あれから
山形新幹線になってしまいましたが、
愚劣な並行在来線問題もおこらず

まぁ、幸せな線路なのかもしれませんね。。。
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR