FC2ブログ

大崎駅前の変なモノ

ビルの内覧会というのは
外出チャンスが出来てオモシロいのですが
思いがけないめっけものにも出会えます

ビルから
窓の外を見るのが大好き

そこに線路が見えたら
もう最高ですけど

イメージ 1

クイズ:この赤いのはナンでしょう?

山手線
大崎駅付近の車窓で見ることが出来る
変なモノでした

ビルの外に出て
改めて確認

イメージ 2

このビルの記念モニュメントらしいです
こういう宣伝方法もアリかな?

イメージ 3

山手貨物線が分岐するあたり
線路の向こうにあの赤いのが見えます

以上でした~
スポンサーサイト



まだまだ王子貨物、またシキさん付き(今度は上中里駅近くの跨線橋から)

最近、鉄道雑誌で知ったのですが
あの上中里駅近くの跨線橋から
田端信号所の分岐がはっきりと見えるらしいです

今回の王子貨物は午前第2便

南北線で王子駅に来ました
(渋谷駅からだとJRより安い)

まだ時間があるので
北トピアの無料展望台
朝9時からやっています

イメージ 1

北王子の製紙倉庫の方を見ると

イメージ 2

倉庫で入換をするスイッチャーさん発見!
24倍カメラはスゴイ

都電荒川線の線路を見ながら
王子駅の脇を通って
飛鳥山公園の方へ移動します
ここの跨線橋もいいけど
王子駅ホームからの景色とそれほど変わらないかも

目的の
上中里駅近くの跨線橋に到着

イメージ 3

さっそく
貨物列車が出てきました
田端信号所の分岐をグニャグニャと

イメージ 4

空コンテナの最後尾に黒いものが付いています

イメージ 5

またシキさんです!
これは先週末に武蔵野線で見たものに違いありません
また偶然に出逢ってしまいました
なんてシキさんと相性がいいのでしょう

イメージ 6

王子貨物DEさんも出てきました
常磐貨物線を逆走しています

イメージ 7

常磐貨物線から
北王子貨物線に入ります

イメージ 8

非電化単線区間
坂道を駆け上がって行きます
この線路がいいんだなぁ♪

イメージ 9

京浜東北線と出会います
このあたりから
王子駅のホームからも見えるのでしょうか
(これじゃ電車と重なって見えないかな?)

イメージ 10

王子貨物の戻りを待つ間
赤い機関車が単機で出てきました
前回もこの時間はDEさんが単機で出てきましたね
そういうスジなんだ

田端信号所の分岐
楽し過ぎます♪

イメージ 11

王子駅の向こうから
王子貨物が戻って来ました

イメージ 12

すごくいい線路シーン

イメージ 13

車窓からいつも楽しみに見ていた貨物線
身近で見るとさらに興奮しちゃいます

これは
まだまだ止められませんね

これから
南北線永田町、大崎と向かいました

星一徹・マーダル死去を知りました・・・

一昨日のヤフーニュースで
声優の永井一郎が急死した件が流れました

超偽善アニメサザエさんの出演者だからという理由で
NHKのニュースにまでなる始末
(ガンダムのナレーションとしても有名だけど、まぁいいです)

私が驚いたのは
そのヤフーニュースの関連記事としてオマケのように載っていた

声優の加藤精三、死去(今年の1/17)

知りませんでした
星一徹さんが…
(どうしてヤフーはトップニュース扱いしなかったのでしょう?)

いまさら説明するまでもないので(説明しませんが)、
あの「巨人の星」の真の主役
親の意地で子供の人生を台無しにしてしまうという、教育アニメ
酷い話ですけど、
長編アニメなのにストーリー構成はしっかりしていて、それが好きでした

そうだったんですか
イヤなセリフですけど
アノ時代は終わったんだなぁと

加藤精三さんといえば
もうひとり

マーダルさん

これは知る人は少ないと思いますけど
ガンダムの少し後に放映された
「機甲界ガリアン」というアニメの敵役の親玉
子供向けとは思えない
独特の思想体系が興味深かったのですが

チ~ン

昼下がりの王子貨物(ホーム脇のステキな貨物線)

王子貨物です

田端駅脇の線路には
王子貨物の手前に
赤い重機関車のコンテナ並んで停車中

イメージ 1

田端信号所で
常磐貨物線から東北貨物線に出てくるところを車窓からキャッチ
このコンテナは焼島行きみたいです
少し前まで
ワムさんだった列車


王子駅のホームで待ちます
結局
このホーム脇の線路が一番好きなんですね

イメージ 2

京浜東北線と並走!
意外とこれは見られないシーン
(少し予定時刻より早いような気がしますが)

イメージ 3

電車と重ならなくてラッキー
昼さがりのホームからのんびりと

イメージ 4

ミニ鉄橋を走り抜けます


戻り貨物を待ちます

イメージ 5

こちらも
なんか少し早く来たような気がします

イメージ 6

とりあえず
電車に重ならなくて良かったちゃん
ホーム脇をガタガタ走って行くのがステキ

田端駅まで追いかけると
そのまま隅田川貨物駅に向けて走り去った後
どういう運用になっているのかしら?

北王子貨物線と
王子貨物でした~(あと何回見られるかな?)


目がちょっと痒くなってきました
いやな予感
この線路も春にはサヨナラなのに
花粉症はなくならないのね

不幸の新幹線が大事な線路を滅ぼす…

最近
田端駅付近で
変な色の新幹線によく出会います

一昨日は
新幹線上野電車区?に停まっているのを発見

イメージ 2

これが
いずれ信越本線や北陸本線を廃止に追い込む
不幸の新幹線です

腹黒い土色をしています
向こうの機関区に居るDEさんの鮮やかな国鉄色に比べて
なんて恥ずかしい田舎色

並行在来線と共存できないような田舎新幹線は作るな~!(虚しい)



おまけ

イメージ 1

おかげさまで
一昨日の常磐貨物線大宮号の線路記事が
「鉄道コム」でブログ1位になりました
ぱっちぃ~

今年も臨時快速おさんぽ川越号、車両が代わったけど・・・

昨日乗った
臨時快速「おさんぽ川越」号の話

昨年も2回走って
2回とも乗ってしまいました
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/63731923.html

今年も走るとは思わなかったけど
走る以上は
線路的に面白いから乗っておきましょう!

今回も昨年と同じルート
新習志野駅~川越駅なので
途中の南浦和駅から乗車としました

昨年はスカ線電車でしたが
今年はフツーの電車(たぶん湘南新宿ラインで使用しているのと同じやつ)
残念なことに
クロスシート車両ではありません

先頭車両はアレで満員なので
最後尾に移動して
大宮駅から先の
旧川越線区間を堪能

イメージ 1

大宮工場の裏を縫うように走ります
いい感じなんですけど
窓が汚くて

イメージ 2

上り電車が
高崎線と合流する「渡り線」

帰りの列車は
この「渡り線」を通ります

大宮駅から川越駅までは通過なんですが
結局、全駅に運転停止します
だったら
乗降させてあげればいいのに
「快速」の意地?

イメージ 3

川越駅では
駅員さん総出でお出迎え
結構、本来の目的で乗るお客さんも多かったみたい

川越線沿線は凄かったですねぇ
この電車が走るのがそんなに珍しいのかしら?

イメージ 4

私には
ひとつ手前の駅の電車区の
クモヤさんの方がはるかに貴重
昨年来た時は
偶然にこれが動いていたんですよ(今回は動かず)

このあと
常磐貨物線大宮号とシキさんを見て

イメージ 5

再び川越駅へ
帰りの「おさんぽ川越」号が待機中
(この車両が川越駅に居るのが珍しいんでしょ?)

昨年みたいに遮光カーテンを閉められてしまうことはないのでしたが
大量のアレがいて
残念でした

ひょっとしたら
今日も乗りに行ってしまうかも、
と思いましたが

来週があります!(今度は常磐線土浦駅からだって)

謎の空シキさん快走♪越谷レイクタウン駅にて

本日2本目
常磐貨物線大宮号の後を追いかけていたら

イメージ 1

武蔵野線
越谷ターミナル駅にて
偶然にシキさんを発見!

こんなモノ見つけてしまったら
当然、
ひと駅戻ってみます

越谷レイクタウン駅
最近出来た駅です
ここで降りたのは初めて

イメージ 2

大型商業施設と反対側は
空き地が広がります
高架橋の橋脚がアーチみたいに見えていい感じ

イメージ 3

ホームから
越谷ターミナル駅の西船橋方の分岐線路が見えるんです
5分も待たずに
先ほどのシキさんがやって来ました
引きが強い!?

イメージ 4

高架を走る空シキさん

イメージ 5

シキさん大き過ぎて
トリミングしたわけじゃなくて
編成が収まり切れません~

イメージ 6

後姿がいい感じ
空シキでも存在感ありますねぇ

イメージ 7

さようなら~


何処から来て
何処に行くのか全く不明ですが
今日もどこかの線路でシキさんです♪

上中里駅にて、常磐貨物線大宮号の田端信号所折り返し!

常磐貨物線大宮号というのが走ります
品川駅→田端信号所→南流山→大宮駅

田端信号所で折り返すのが白眉ですね
JRお得意の
抱き合わせ商法なので乗りませんが
見に行きましょ
(このルートは過去に何度か乗っています
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/64056421.html
1989年横浜博アドベンチャー号)

その前に
おさんぽ川越号が今年も走るので
それに乗ってから

上中里駅へ

常磐貨物線大宮号は品川駅11:04発なので
20分ちょっとでココに来るかなという予想


イメージ 1

はじめに来たのは
旧塗装のストライプの回送電車
これは貨物線を直進するだけでした

イメージ 2

上り貨物列車

イメージ 3

下り貨物列車
これはコンテナが大きくて分岐通過のジョイント音が感動的♪

この時間
貨物列車のラッシュアワーだったのですね
ホームの先端はちょっと寒いけど幸せ
これで王子貨物も走ってくれたら天国なのに

ホーム脇の
貨物線の分岐器がギギギと鳴りながら切り替わりました

イメージ 4

お目当ての団体列車が来ました
折り返し線に向けて曲がります

ところが
京浜東北線南行の電車が背後から…

電車が抜けた後

イメージ 5

団体電車は
貨物線を横断して折り返し線に納まってしまうところ

イメージ 6

赤い尾灯が付いている間は小停止ですね

イメージ 7

しばらくして
こちら側の前照灯がON!
湘南新宿ラインの電車が通過した後で出発

イメージ 8

常磐貨物線に折り返して行きます
こんな素晴らしいシーンを独り占め、大満足

京浜東北線で追いかけますが
田端駅では、ちょうど出て行ったところ
時間もあるので
コレを追いかけてみます
上野駅から常磐線に乗りましたが遅れ気味
団体列車はどこにもいません

武蔵野線に乗り換えて
南流山駅にて

イメージ 9

後ろから団体列車が追いかけてきました
途中にはいなかったので
常磐貨物線の途中でかなり長く停車していたみたい

ホームから団体列車の車内が見えます
空席も目立ちますね
なんと
運転席にビデオカメラがありましたよ
関係者は何をしてもいいみたい
シラケますねぇ

このあと
武蔵野線越谷貨物ターミナルにシキさんがいるのを発見!
おさんぽ川越号も往復しちゃうし
久しぶりに線路漬けの一日でした
続きます~

線路巡礼1984他:弘南鉄道弘南線&黒石線(正統派地方ローカル線は生き延びることが出来るか?)

線路巡礼:弘南鉄道弘南線
おまけで弘南鉄道黒石線

1981年8月
国鉄黒石線を巡礼した時
ついでに黒石駅前の弘南黒石駅も歩いて訪問
この時は弘南線には乗りませんでしたが

1984年3月
はじめての弘南鉄道

イメージ 1

同じ駅なのですが
国鉄駅は「弘前」駅なのに
弘南鉄道は「弘南弘前」駅です
でも
ホームの番線は
奥羽本線は1-3番線
弘南線は4-5番線

イメージ 2

路線が短い地方ローカル私鉄線ですが
当時から「快速」がありました

イメージ 3

5番線の線路、
終端側にラッセル車が鎮座していました
この先の青森駅方で、
弘南線と奥羽本線の線路はつながっていました

弘南弘前駅18:00→弘南黒石駅18:29/黒石駅18:39→川部駅18:49(まだ国鉄黒石線)

終点の
弘南黒石駅

イメージ 4

行き止まり駅ですが
ホーム2面のちょっとした駅
当時は構内踏切がって、
その先にちょっとだけ線路がのびていました

イメージ 5

電車を留置してあります
これが弘南線の線路終端です
(もう暗いのが残念)
廃止予定の国鉄黒石線で戻りました


1992年8月
大鰐線で中央弘前駅に到着後
弘前駅までテクテク歩いて来ました

こちらの駅名は
「弘南弘前」から「弘前」に改称されていました

イメージ 6

青森駅方の線路
もうラッセル車は停まっていませんが
JRと線路がつながっているのが分かります

イメージ 7

電車が来ました
この路線も東急ステンレスカーに置き換わってしまいました

イメージ 8

快速運転はまだしぶとく残っていました
(今はないみたいですけど)

弘前駅18:30→黒石駅18:59/19:05→川部駅19:15

またも
遅い時間なんです
暗闇の中
弘南線はいつも闇の中…

「弘南黒石」も「黒石」駅に改称されていました

この時は
同じ駅で黒石線に乗り換え

1984年11月に
廃止された国鉄黒石線を引き取って、
弘南鉄道黒石線が誕生

国鉄と弘南の黒石駅は離れていました
これでは使い勝手が悪いので
国鉄黒石駅は廃止して
弘南黒石駅から国鉄黒石線に直通できる連絡線を新設
(さすがに電化はしませんでしたが)

その連絡線(新線)に
この時に初めて乗ったのですが
残念ながらこれも暗闇

1998年3月末
弘南黒石線はあっさり廃止されてしまいました
あの「連絡線」の投資は全く無駄になりましたね

弘南線の方は
まぁなんとか生き延びているみたいです

勝手に
正統派地方ローカル線と呼ばせていただきます
もはや残りわずか
頑張ってくださいね

夫婦でパソコン1台

今日の記事を書いていて
途中でそのまま食事
再開しようとしたら

奥さんが
勝手にパソコンいじくって
記事が消されてしまいました

もうヤル気おきません

夫婦でパソコン1台というのは
結婚当初から
私が作った我が家のルール
(ちなみにTVも1台)

だって
せっかく同じ部屋の中にいるのに
話もしないで
お互いに別々のパソコンいじくっているなんて
変でしょ?

パソコンは交代でいじくった方が
健康のためです(たぶん)

う~む
怒りが収まりません

大ゲンカ中です

仕方ないから
もう一回書き直しましょうか・・・

ぷんぷん
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR