FC2ブログ

線路巡礼1993:大宮工場一般公開(線路配線はほぼ今と同じ)

1993年11月
大宮工場の一般公開がありました
奥さん同伴でこれに参加

イメージ 1

当時も
この辺りの線路で車両の展示があったようです
ガスタービン車両に
蒸気機関車が3両もいます。豪勢ですね

イメージ 2

それより
スイッチャーさんの展示まであったのです
当時の方が
「ツウ」好みだったようです

工場内の線路の写真もたくさん撮ってきましたが
意外と今とあまり変わっていません

どうでもいいけど
奥さん
良く付き合ってくれたなぁ
(野菜の販売とかなかったのに)

大宮と
東京工場(大井町)の公開は
その後も毎年あるみたいですね
たまには新鶴見の線路の中にも入れてください


これで
1993年の線路巡礼記事はだいたい書き終わりましたので
次回からようやく1994年に突入(予定)
目次もまたアップしてしまいました~
スポンサーサイト



線路巡礼総目次(完成するのは何時でしょう?)

線路巡礼総目次
珠玉の線路記事総覧です
見逃した記事を探してね!?

過去から遡って時系列に日本中の線路巡礼を書く予定です
(大手私鉄や路面電車の話はキリがないので後回し)



北海道








函館市電
青函連絡船1980

東北

















関東


(栃木県)
烏山駅1982
日光線
足尾線足尾本山駅
東武葛生駅

(群馬県)
上毛電鉄
吾妻線大前駅
東武熊谷線妻沼駅
 
(千葉県)
上総亀山駅
木原線、小湊鉄道上総中野駅
千葉急行線
総武流山鉄道
北総開発新京成乗入1985





(埼玉県)







(東京)







(神奈川)















東海

(静岡県)






(愛知県)






(三重県)
三岐鉄道西藤原駅
伊勢線
名松線伊勢興津駅
紀勢本線
参宮線鳥羽駅


北陸

(富山県)
黒部峡谷鉄道
立山駅
立山砂防鉄道
富山港線岩瀬浜駅
氷見線
加越能鉄道
能町駅平面クロス
新湊貨物駅




(石川県)
七尾線七尾港駅
輪島線輪島駅
能登線蛸島駅
北陸鉄道内灘駅
北陸鉄道名金線白山下駅
北陸鉄道小松線鵜川遊泉寺駅

(福井県)
京福電鉄三国港駅
京福電鉄勝山駅
京福電鉄永平寺駅
福井鉄道
越美北線


関西










南海貴志川線




別府鉄道(乗れなかった、3大後悔のひとつ、泣)



中国・四国














宇高連絡船
仁堀連絡船
宮島航路


徳島本線


土讃本線窪川駅




九州



















未完

江戸城一般参観+東京平日お散歩

本日2本目

半休をとりました
江戸城一般参観(要予約)

4月の乾通りお花見解放以来
奥さんが好きになってしまったみたいで
事前予約してあったんです

毎日(平日だけ)
先着の事前予約で入れるらしいのです(知らなかった)

イメージ 1

桔梗門
ここから入場

前回は
荷物検査に身体検査まであったのに
今回は何もなし
いったいどういう基準なのかしら?

イメージ 2

まず講堂みたいなところに集められて
参観コースをビデオで説明(洗脳付き)
売店もあって
宗教商品をたくさん売っています

本来は
勤労奉仕という宗教活動があって
そのために使われる場所らしい

コインロッカーは無料
貴重品も預けちゃいました
だって日本一安全な場所でしょ?

残念ながら
集団行動なので自由に歩き回れません

まずは
富士見櫓

イメージ 3

こんなに近くから見られるなんて素敵

イメージ 4

少し離れた場所から見ても素晴らしい

イメージ 5

TVニュースでよく見る教壇

この先に
二重橋があります

イメージ 6

歩いて渡っているのが二重橋(正面鉄橋)

イメージ 7

二重橋から二重橋を見ている?

イメージ 8

伏見櫓
残念ながら修復工事中

これでお終い
約1時間
暑かったですね~

前後に説明員+警官がいるのですが
意外とチェックが甘く
見学中に一人くらいいなくなっても分からないんじゃないのかな(?)

道灌濠とか見せてくれません。ケチ
税金使っているくせに

江戸城をすべて公園にしてくれたら
オリンピックなんかやらなくても
東京は世界一の街になれるだろうな、と思いました(よいこの感想文)


おまけ
半日休暇なのでまだ時間があります
東京平日お散歩編

大手町ビルの地下
ウルフギャングバックカフェでランチ
イメージ 9

外人好みみたいで客は外人だらけ
(ここもコロワイド株主優待券で使えますけど、
チキンバーガーセット一人1,100円税別は高い)

オアゾ丸の内

イメージ 10

ここの7階で
ものすごく落ち着くテラス発見。おすすめ

イメージ 11

丸の内ホテルのEVから東京駅

イメージ 12

丸善(本屋)から線路が見えるのは有名ですが

イメージ 13

椅子まで用意されていました

おもてなし?

このあとの仕事でも歩き回り
朝の横浜線譲渡配給からはじまって
たいへん忙しい一日でございました

早朝の武蔵小杉駅、横浜線電車の譲渡配給。旅客線経由?貨物線経由?

本日早朝
横浜線お古電車が
新津工場まで配給されます

インドネシアに譲渡されるための回送だとか

この間
大船駅で出発を見送ったのは
長野への廃車回送だったと思うのですが…

イメージ 1

早起きして
早朝の武蔵小杉駅横須賀線ホームにて
遠くに武蔵野貨物線を北行する貨物が見えます
(この先で長いトンネルに入ります)

今度の回送の気になる点は

鶴見駅~武蔵小杉駅間を
旅客線経由(横須賀線)
それとも貨物線経由(右側の線路から合流)


どちらの線路から来るでしょうか???


ジャラジャラジャラジャラ…



イメージ 2

旅客線経由でした~
まぁ
こちらの方が合理的ですけど
(だけど線路は合理的じゃないところが面白い)

イメージ 3

5時56分頃
ピントが合いました

イメージ 4

横浜線電車の
譲渡配給(というらしい)でした~

すぐに帰宅
往復30分で楽しめました

TV体操の時間にも間に合いました
ベランダで朝食して
今日は奥さんとまた別のイベントに参加


そういえば
埼京線電車のお古もインドネシアだったような気がします
あの国が
この電車だらけになってしまう?
先月までの「世界の車窓から」はインドネシア編でした
まだ変な電車は走ってませんでしたけど…

線路巡礼のブログ9周年!(一日早いけど・・・)

(一日早いのですが)
線路巡礼のブログは、なんと9周年です!

イメージ 1


2005年5月30日から
ほぼ毎日書いてます
記事の数も3600を超え
おまけに長文
原稿用紙何枚分?

9周年企画は
とくに何もないのですが
線路巡礼記事作品の書庫を
地域別から年代別に組み替えてみました

自分の記録ですから
その方がいいかなと(記事を移動させるのタイヘンでした~)

これを機会に
昔の記事も読み返してみましたが、これがまた楽しい♪

ブログはいい記録になります


今後も主に

「今日の線路」(なんでも日記)

「線路巡礼記事」(珠玉の線路の記録を過去から辿ります)

の2本立てでお送りします

お散歩話とか海外旅行記事とか
線路にカンケーない話もたくさんありますけど
懲りずに読んでね

明日はイロイロありそうなので
一日早い9周年でした~

10周年の時はもう少し盛大に?

(線路巡礼記事の目次も久々に更新予定です)

1993年、箱根対星館のケーブルカー(線路がある旅館)

1993年10月
職場旅行で箱根で一泊

このとき
あの有名な対星館に泊まりました

ケーブルカーがある旅館

崖の下に旅館があって
ケーブルカーで下って行くというシステム

イメージ 1

旅館内側からケーブルカー乗り場を見たところ
ちゃんと線路があります。スゴイスゴイ

イメージ 2

上からハコが降りてきました

イメージ 3

途中で入れ違い設備があります。
ホンモノみたい(ホンモノですよね?)

宿泊者
または入浴利用者しか利用できません
職場旅行の利用でもないと機会はなかったと思います
(私が幹事じゃなかったのに。ご配慮ありがとうございます)

無人運転だった気がします
よく覚えてないんですね
(旅館の内容は全く覚えていません~)

この時にもらったマッチ箱が
奇跡的に手許に残っているんです

イメージ 4

こんな感じだったのかな?
ちょっと美化し過ぎ


現在
この旅館は休業中のようです
ケーブルカーはどうなっちゃったのでしょうね

営業再開の時は
今度は、みかんモノレールで?

配給列車見逃し & 結婚25年目突入記念の外食

線路ブログなので
たまには今日の線路

横浜線の新車
新津工場からの配給列車(機関車牽引)があるそうです
最近
夕方の山手線経由になったんだとか

これを見たくて
万全の体制を整えましたが

どうやら時間を間違えたらしく(もともと正確に知らないのですけど)

イメージ 1

行っちゃった後みたい
仕方ないので
緑のストライプ列車でも載せておきます


おまけ
本日は
結婚25年目に突入しました記念

昨日行けなかった
近所の気になる店に行ってきました

南武線踏切のそば
フィッシュハウス マリオ

以前は
ハワイ料理の店だったのですが
行かぬうちに閉店

今度は
閉店の前に!?
(実際、昨年は長期休業していましたから危ないかも)

意外といい店
お客さんもいたし

イメージ 2

奥さん
牡蠣を食べて大満足
「対馬」「岩手」「兵庫」産なんだそうです
味も大きさもずいぶん違います
(牡蠣3種盛700円の二人分、19時までのサービス)

生ビール飲んで
二人で4,700円なら安いですね

(もし牡蠣に当たったら明日のブログはお休みです)

ちなみに
南武線が通ると揺れる揺れる

この間モデルルームを見に行った線路隣接のマンションが売れ残っている理由がよく分かりました

結婚24周年記念(注:線路なし)

結婚24周年記念日です

忘れるとヤバいので
会社の予定表にもちゃんと書いておきました

一度行ってみたかった
近所のレストランで豪遊計画が持ち上がったのですが

月曜定休

ということで
大人しく
おうちでお食事…

でも楽しい
発砲酒2缶開けてしまい酔っ払い(二人で2缶ですけど)

本日のメインメニューは
同じく一昨日に西小山で購入した
ミステリー茄子を使った料理でした

イメージ 1

こ~んな感じ!
こういうくだらないことを一緒に楽しむのが大事です
(たぶん)


一昨日
18年間も使い続けた夫婦茶碗が割れてしまい
不吉な予感がしていたのですが
なんとか無事に
メデタシ

背中におできが出来てしまいました
奥さんに膿出しの手術をしてもらいました
一人じゃ出来ないから
結婚しておいて良かった?


今日の記事はこれだけ
またも線路なし
スミマセン

「たいようのいえ」組み立て式手のひら真魚(癒されます?)

今日はお散歩日和でしたが…

なにやら疲れたということで
二人で家の中でゴロゴロ
もったいない

でも
気候が良くて寝るのにはサイコー

奥さんが
何やら作りました

何だこりゃ

イメージ 1

「たいようのいえ」組み立て式手のひら真魚
(少女漫画史上初の付録だそうです。犬のコロッケ付き)

奥さん
レディスコミック(YOUとかBeLove)が大好きなのですが
これは少女コミックに近い「デザート」という雑誌

なぜか
私が気に入ってしまい
(この漫画自体は読んでも?、奥さんの評価も微妙)

イメージ 2

ベランダのランチのお供に

当分遊べますね


ブログの方は
もうすぐ9周年
記事を整理しなおしたり
昔の写真のスキャナーを加速させたり

今日は
渾身の「敦賀港線の謎のトンネル」記事を書きましたので
読んでね♪

線路巡礼1993:敦賀港貨物線、敦賀港駅の謎のトンネル(日本史でも有名な場所の線路)

1993年10月
2泊3日で
大阪駅から富山地方鉄道直通列車
スーパー宇奈月、スーパー立山
その他線路三昧の時の話(奥さんはハワイ旅行中)

このとき
以前から気になる2か所の素晴らしい線路を巡礼

ひとつは魚津駅専用線

そしてもうひとつが
今回の敦賀港貨物線です

線路巡礼:敦賀港貨物線
北陸本線敦賀駅から敦賀港駅までの支線

イメージ 1

敦賀駅から線路沿いに歩いて
やって来ました
敦賀港駅(貨物)

イメージ 2

海に向かってヤードが広がります

イメージ 3

バリバリの現役貨物取扱駅
(左側のトンネルにちょっと注目)

イメージ 4

貨物駅手前で左側に分岐する線路もあります
港に沿って左側に倉庫群があって、
その先に敦賀新港駅というのもあったらしいです

イメージ 5

線路終端側から見たところ
いろんな種類の貨物が並んでいます
ここは日本海側の貨物港です

イメージ 6

敦賀港線の線路の終端
この先はソ連(?)

イメージ 7

さきほどのトンネル
何でしょう
気になりますねぇ

どうしても気になりますねぇ

ついフラフラと

イメージ 10

おや

イメージ 8

おおお!

イメージ 9

まさか現役の線路とは
引き返しましょう

イメージ 11

これまた素晴らしい光景
(以上、20年前のフラフラでした)

この秘密トンネル
山に上ってみました

イメージ 13

ちょうどトンネルの真上あたり

イメージ 14

敦賀港駅の貨物線を一望できます

ちなみに
この山は金ケ崎城址があります
貨物線の途中にあった気比神社と並んで
日本史では超有名な場所

この山の向こう側には
大きなセメント工場が見えました
さきほどのトンネルはその専用線のモノですね

敦賀港は
日本史だけじゃなくて
線路でも超一流です(きっと)

イメージ 12

敦賀新港の方に分岐していた線路跡

この先(手前)は倉庫が並んでいい感じでしたが
廃止になったのは早かったみたい


この数年後
敦賀駅から敦賀港まで臨時旅客列車が走りました
もちろん
また乗りに来てしまいましたが

もう
この時のドキドキワクワク感はありませんでした
トンネルも封印されていました


◇線路メモ
北陸本線敦賀港支線(貨物)
敦賀駅‐敦賀港駅2.7キロ
2009年3月末廃止(休止?)
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR