FC2ブログ

Wi-Fiって無線LANのことだったのね

本日2本目のクダラナイ記事

さきほど
我が家のパソコンの無線LAN化が完了しました

ケーブルが邪魔で
おまけに劣化してしまったので
そろそろ

だけど
何を買っていいのか分からず
しばらく放置していましたが

その間
ちょっと調べたら
最近やたらよく聞く「Wi-Fi」って
無線LANのことだったのね
勝手に名前変えるなよぉ
(モバイルというのにはとんと興味がないので、汗)

最近
猫も杓子も無料Wi-Fiが使えるとかなんとかウルサイので
少し勉強してみましょうか


本日
ノジマ電気で

イメージ 1

3,974円(税込)也
この半額のモノもあったのですが

「はじめてのWi-Fi」という言葉に踊らされて衝動買い


さて取り付け
付属のCDの指示に従って悪戦苦闘しましたが

無事に完了

ちなみに
この記事が無線LANで書いた記事第1号です
違いが分かります?(爆)

通信速度は有線とほとんど変わりません
ちなみに
パソコンをやっている場所は
これまでと同じく食卓の上なので、これまた変化なし(笑)


パソコンを旅行先に持ち出すなんて
私には考えられないのですけどね(邪魔)
これでWi-Fiなのかしら?
スポンサーサイト



西立川駅と立川駅で鎌倉紅葉号の美しい線路シーン(昨日と列車の色が違います!?)

昨日乗った「鎌倉紅葉号」
今日は線路シーンも見たくなってしまいました

まずは西国立駅

今日は快晴
この駅の廃線跡の蔦も赤くなってキレイです

臨時電は
まっすぐ一直線の線路を
拝島駅の方からやって来ましたが…

あれ?

イメージ 1

昨日と色が違います
違う車両を使うなんて、
こんなことがあるんですね

イメージ 2

線路の分岐と紅葉が美しい

イメージ 3

グイッと曲がります
色は違っても国鉄特急は引き締まりますなぁ

イメージ 4

待避線(短絡線?)に進入
昨日とほぼ同じくらいの乗車率
全席指定です
車両は違っても同じ国鉄特急タイプだから座席番号とかに問題はないんでしょうね

ここで20分停車ですから
立川駅へ先回り

イメージ 5

南武線立川駅の終端より先の線路
米タンさんしか走らない線路

イメージ 6

来ました!
ひょっこり顔を出した感じ

イメージ 7

乗って良し
見て良しの美しい線路
直通列車はやっぱり素晴らしい
(昨日の乗車車窓の記事も参考にしてね)

イメージ 8

南武線7番線ホームにご到着
ちゃんとホームアナウンスは流れましたよ

昨日の拝島駅は「臨時電」でしたが、
立川駅はただの「臨時」でした

イメージ 9

かろうじて
南武線電車との並び

イメージ 10

すぐに出発
昨日と違って紅葉日和ですね

このままご帰宅
週末はお疲れモードです



これからパソコンの環境再設定
上手くいくかな?
今日の記事はとりあえず書いたから安心

臨時電!鎌倉紅葉号で米タンさんルートと線路を堪能(青梅線→南武線→武蔵野貨物線)

鎌倉紅葉号
青梅駅~鎌倉駅というのが走ります

青梅線→南武線→武蔵野貨物線という線路ルートは
まだ乗ってないので(逆は乗車済み)

残念ながら全席指定なんです
駅で席が取れれば乗ってみましょう

みどりの窓口で聞くと
残席は19席
窓際は1席だけ
だけど一番端っこの席です

意外と人気列車なんですね!?
窓際席を買ってGO


拝島駅

イメージ 1

臨時列車やってきました
いい感じの国鉄特急タイプですが
「臨時」の文字が目立たないですね(変なヘッドマークよりはマシ)

素晴らしいのは
拝島駅の電光案内表示

イメージ 2

「臨時電」
ありそうでない

車内は7割くらいの乗車率
16番A席なのですが
まだ17番がありました。端っこじゃないじゃん?
国鉄時代は予備席とか言われていましたが
今でもあるんですね

イメージ 3

西立川駅にて
ホームがないところに停まるのでドアは空きません
おまけに
20分も停車!

後続の立川行きに何本抜かれたやら


青梅線短絡線に入ります

通常の青梅線直通電車では
下りだけで上りは走りません

走るのは
米タンさん(貨物)だけ!(笑)

イメージ 4

立川駅の手前で
右手に側線を分岐
米タンさんはあちらに進行ですが
臨時電さんは直進して南武線立川駅7番線に進入

ここでたくさん乗って来ました
すぐに出発

出発したのはいいのですが
南武線内は徐行運転が続きます
臨時電の辛いところ

朝は晴れて暖かかったのに
小雨が降って来ちゃいました

イメージ 5

府中本町駅
ここからも乗車があったのは驚き
ほぼ満席

イメージ 6

すぐに
南武線→武蔵野貨物線の渡り線を通過
新生米タンさんのルート(イヤだけど)


隣りは空席のまま
予備席にも誰も来ないので
席をひっくり返して、貨物線を堪能

イメージ 7

梶ヶ谷貨物ターミナル
最近見かけない色の機関車さん

イメージ 8

新鶴見
今日の配給貨物は短いですね

新鶴見は本線通過でノンストップ
ちょっと側線で休んでくれれば嬉しいのですが

鶴見駅構内では
ちゃんと乗務員交替があります
お約束?

何故か
横浜駅を出てから車内改札
もうないのかと思いましたよ

雨はどんどん激しくなって

終点の鎌倉駅

イメージ 9

上り側線にグリーンストライプの新型国鉄特急が待機中
国鉄電車が並びました

イメージ 10

逗子駅に向けて回送です
お疲れ様でした~
(いつも思うのですが逗子行にしちゃえばいいのにね?)

大雨になっちゃいましゃいた
せっかく公共交通を利用して鎌倉紅葉を観に来ていただいた善男善女のみなさま
残念でした

沿線の写真撮りはこんな雨でも

明日も走るみたいですね

旧田町電車区「使わずの線路」に仮囲い!最後の線路紅葉?(泣)

本日2本目
緊急特集

あの旧田町電車区の「使わずの線路橋」に仮囲いが!
いよいよ解体作業?

という情報を
複数の方からわざわざ頂いちゃいました

これは見に行かなくちゃイケマセンね

イメージ 1

品川駅の東海道本線下りホームからの光景には変化はありません
むしろ
あの港区特別保存樹木(推定)が紅葉してキレイ

イメージ 2

使わずの線路橋に生える樹木も紅葉シーズン
工事の様子はありませんが…

イメージ 3

残念ながら
田町駅方には仮囲いが出現

悲しすぎます


ちなみに
品川駅ポスターによると
12月8日から6番線が閉鎖されて8番線が使用開始されるそうです
すでに線路はつながっています
これは乗りに来なくちゃ

でも、
その時までこの線路橋は残っているでしょうか


最後に
全国1千万人?の「使わずの線路橋」ファンのために

品川駅から田町駅に向けて、その雄姿を記録しておきます

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


さようなら
線路はないけど、偉大な線路巡礼地でした(泣)

京都紅葉旅の終わりは錦市場の店頭でお魚ランチ

紅葉の京都、最終回

3日間紅葉を観まくった後
ランチを食べに錦市場へ

奥さんが友達から聞いたランチの美味しい店があるそうです

その前に
そもそも「錦市場」というのがどこにあるのか分からず
有名ですけど(汗)

市バスで
最寄りのバス停まで来ましたが
見つかりません

大通り(四条通り)と並行した小路でした

錦市場は観光客で大混雑
目指す店(錦大丸)はすぐに見つかりましたが…

ランチは14時まで
間に合わず

お魚屋さんがやっている店で
ランチは2,000円で美味しいらしい

でも諦めきれず
お魚屋さん(こちらは営業中)を眺めていると
奥の方で食べている人に気がつきました
あれは?

聞くと
魚屋の店先でもイートイン出来るそうです

イメージ 1

食べたいものを
店先で買って食べるんです
ビールもあります
これは楽しい♪

楽しいだけじゃなくて
美味しい♪
生牡蠣は絶品

イメージ 2

他のお客さんの買い物を眺めながら食べるのもオツです

イメージ 3

店先から見るとこんな感じ
こんなに楽しいのに、他に真似する人がいないのはナゼ?

食べたいだけ買ってくればいい素晴らしいシステム
二人でたくさん食べて2,500円くらい
ランチより安くて美味しかったと思います
だって同じ魚屋さんの提供ですから!

この後
錦市場と呼ばれる小路を散策
あいかわらず大混雑

小路の突当りに錦天満宮というのがありました
だから錦市場だそうです

ホテルに戻って荷物を受け取り
京都駅へ

何も考えないで
自由席が空いていたので
ホームにいた新幹線に乗っちゃいます

あっという間に自宅に着いちゃいました


翌日も
翌々日も休みでした
なんか勿体ないけど
紅葉はお腹一杯なので、まぁいいです


本当にいい時に京都の紅葉が楽しめました
阪急の直通特急折り返しにも乗れたし


一番良かったのは

イメージ 4

やっぱり
初日に見た東福寺の通天橋ですね
あの凄まじい場所は、必見ですよ!(爆)

お終い


◇旅メモ

11/19(水) 横浜YCAT23:40→京都駅前6:00頃

11/20(木) 京都駅前喫茶店
     JR京都駅→東福寺駅
     東福寺通天橋、方丈
     JR東福寺駅→→大阪駅
     ランチ:天王寺で明石焼き
     あべのハルカス展望台
     東横イン泊

11/21(金) 南海天王寺支線跡を見ながら朝食
     高速神戸駅10:42→嵐山駅12:13(直通特急)
     天龍寺
     京都市バス、嵐山→四条烏山
     永観堂、天授庵(紅葉ライトアップ)
夕食:畷(おばんざい)、広島風お好み焼き  
     東横イン泊

11/22(土) 清水寺、高台寺、青蓮院
     ランチ:錦市場の錦大丸
     京都駅16:35→新横浜駅18:34(のぞみ134号)

清水寺、高台寺、青蓮院・・・京都の紅葉はもう十分です(汗)

紅葉の京都、最終日

残る紅葉ポイントらしいところを一気に
この日も市バス一日券が大活躍

まずは定番の清水寺

イメージ 1

清水の舞台からの紅葉

イメージ 2

向かい側に見える塔がいいですね

イメージ 3

やっぱり
清水寺は周囲から見るものですね
一度来ていますから分かってはいるのですが(苦笑)

イメージ 4

塔の下から
真正面を見たところ

境内に音羽道というのがあります
急勾配なのでご注意とのこと

イメージ 5

清水寺の舞台の下の道
ミキサー車と紅葉のコラボレーション
トロッコがあったらサイコーですが

イメージ 6

天気がいい!

観光客の大群をかき分けて(中国人だらけ)、
二年坂を通って、
高台寺へ向かいます

イメージ 7

途中
八坂の塔
いい感じに紅葉しています

イメージ 9

高台寺
紅葉見頃だそうです
こう書かれちゃうと、ちょっと引きます

イメージ 8

おまけに
境内外の紅葉がいいんです

昨夜の永観堂みたいに
無料区画の方がキレイとか?

悩みましたが
結局600円払って中へ

イメージ 10

傘の庭園
なかなか趣向を凝らしているんですね
でも何で傘なんだろ?

イメージ 11

庭園もまぁまぁ

あの山の上に
「北政所ねね」がそのまま土葬されているそうです
それは初耳

イメージ 12

山の上には
お墓とは別に
傘亭という庵もあります
「傘」がトレードマーク

なるほど

イメージ 13

ということで
竹林の中にも傘のモニュメント

観光客受けを狙った
なかなかの企業努力ですね
感心感心
ねねさんも墓の下で喜んでおられるでしょう


さらに歩きます

円山公園を突っ切ります
ここは無料で紅葉が楽しめますが
やっぱり有料拝観寺院と比べると手入れが雑

知恩院というバカでかい寺の前を過ぎて

イメージ 14

最終目的地の青蓮院(奥さんの希望)
大きなクスノキが目印

ちょうど
青不動とかいう絵のご開帳らしいのですが
そういうモノはあまり興味なく
でもここまで来たら入らないわけにもいかない(500円)

イメージ 15

建物から庭を見たこの構図

イメージ 16

庭から見たところ
いつかの京都のキャンペーンで使われたことがあるような?
(ただそれだけ)

イメージ 17

境内の紅葉の見どころはこれだけ
もうお腹一杯だからいいけど


終了
最後の寺院は余計?(殴)


次は
奥さんのお楽しみの錦市場でランチです

まだ続きます~

紅葉ライトアップ!南禅寺の天授庵はサイコー(永観堂も良かったけど)

紅葉の京都続き

五条烏山東横イン泊
この時期
奇跡的に部屋が空いたのです
すかさず予約しておきました(毎日HPをチェックしていました)

せっかくの京都市内泊ですから
紅葉ライトアップに出発

南禅寺の天授庵
ホテルの前から京都市営バス5番に乗れば行けるのですが

バスは満員
途中からどんどん乗って来ます
ちょうど夕方の通勤時間帯かと思ったら

みんな
紅葉ライトアップを見に行くんです!

ところが
みなさん南禅寺に行くんじゃなくて

永観堂(禅林寺)

もみじの永観堂、と言って
その筋では有名らしいです
まず先にそっちに行ってみましょうか

暗い夜道を
大勢の人の後を付いていくと

イメージ 1

ライトアップされた境内!
これはいいじゃないですか、と思ったら

ここから中に入るには
入場券を買う長蛇の列が数百人…

でも
列の流れは意外と早く
中に入ります(500円)

境内は人だらけ
おまけに
紅葉ライトアップも、
なんか外の無料エリアの方がキレイだったような(汗)

イメージ 2

池があって
そこの橋が一番のポイントらしいのですが
ここも押すな押すなの大盛況

イメージ 3

お休み処があって
ぜんざい食べちゃいました

イメージ 4

ここは外側に面した場所
この壁の向こう側に並んで待ってました
結局、ここのライトアップが一番キレイ

ということは
境内の入り口前の無料エリアで十分ということじゃないの?(爆)


それでは
奥さんおススメの南禅寺の天授庵に行きましょう

こちらは
あまり人気がないのか
道は真っ暗です

久しぶりの南禅寺
(旧東海道歩きの時以来かな)
大きな三門付近も真っ暗

その中で
ポツンと灯りが付いているのが天授庵

こちらは小さい建物ですが
500円払って、
靴を脱いで庵の中に入ると…

イメージ 6

素晴らしい…

イメージ 5

小さいお庭は二つだけ

イメージ 7

庭に降りられるわけではないのですが

とにかく
全てが素晴らしい紅葉の庭

長居しちゃいました

あんまり素晴らしかったので

イメージ 8

奥さんが撮った写真も掲載


このあと
市バスのバス停を探しましたが、なかなか見つからず
地下鉄の蹴上駅はすぐに見つかったのに
市バス一日券があるので利用できません(苦笑)

やっとバス停を見つけて
ホテルに戻りました

まだ続きます

紅葉の京都、嵐山天龍寺。その後はトロッコ線路と嵐電の線路

紅葉の京都の続き

とにかく人が多い中
阪急嵐山駅から渡月橋を渡って、
何処に行こうか迷いましたが…

イメージ 2

とりあえず有名どころで
天龍寺

入場料お庭だけで500円

イメージ 3

本堂前の庭と池

イメージ 4

ちょいと逆光気味ですが
いい感じ

イメージ 5

この庭は広いんです

イメージ 6

複雑な散策路を行ったり来たり

イメージ 7

竹藪から見える紅葉もステキ

イメージ 8

境内には山もあって登ると
なかなかヨロシイ

北口から出ます
どこからか電車の通過音が聞こえてきます

イメージ 1

さらに竹林を抜けると

イメージ 9

山陰本線
嵯峨野観光鉄道のトロッコ嵐山駅

ちなみに今日のトロッコ列車は満員
(山陰本線で何度も乗ったことがあるから、別にいいです)

駅で缶コーヒー買ってパン食べて昼食
山陰本線の列車がびゅんびゅん通過して行きます

ずっと
重たい荷物をしょったまま
疲れたし
この辺で今日の宿(京都市街)に行きましょう

イメージ 10

山陰本線の踏切
トロッコ嵐山駅から上り列車が出発するところ

イメージ 11

トロッコ列車は
山陰本線下り線を逆走しています!

たかが観光列車のために
これは危ないですねぇ
線路的には面白いけど


京都(京阪三条)行きの市バスを発見

これに乗って

イメージ 12

途中
嵐電の線路と並走♪


嵐山から京都まで230円はちょっと安いですが
わざわざ一日券500円を購入
つまり
まだ続きがあるんですよ~

京都紅葉ライトアップ編に続く

阪急臨時直通特急、神戸線から京都線へ十三駅折り返し線を堪能

本日2本目
阪急直通臨時列車で十三駅折り返し電車に乗ってみよう!

紅葉の時期
土日祝とは別に
平日の5日間(11/17月‐11/21金)のみ走る臨時直通特急があります

神戸高速駅10:42発、嵐山駅行き12:13着

阪急神戸線から阪急京都線嵐山線への直通
梅田駅には行きません
せっかく紅葉の時期に来たのだから、線路好きとしては外せません

観光目的のくせに
ちょっと出発時間が遅いのですが、仕方ない

奥さんと一緒に
天王寺駅から
わざわざ始発の神戸高速駅へ
毒を食らわば皿まで(笑)

イメージ 1

案内もなく
なんか不安でしたが
ちゃんと直通特急は来ました
しかも
私は先頭車両運転席後ろの特等席ゲット
奥さんには最後尾の運転席後ろに座っていてもらいます
夫婦別々の策略

ところで
ヘッドマークの「あたご」って何じゃらほい?
HPにも駅の案内にも何も書いてないのに

出発
阪急神戸線の沿線の紅葉もなかなかキレイです

六甲駅にて
待避線に停車

イメージ 2

直通特急なのに
すぐに後続の特急に抜かれていきます(笑)

その後も
神戸線内は結構停車

イメージ 3

いよいよ
十三駅神戸線ホームに到着11:21頃
梅田駅方面には行きませんのでご注意

イメージ 4

専用運転士さんに交替
すぐに出発して折り返し線に侵入

イメージ 5

阪急神戸線・宝塚線・京都線に囲まれた折り返し線に入っていきます

イメージ 6

ゆっくりと車止めぎりぎりまで進行
上を梅田駅から来た電車が通り過ぎていきます


折り返し線に停車中に、
電車の最後尾まで移動
奥さんと交替して
新しい最前席をゲット

イメージ 7

素晴らしい線路光景が広がります

イメージ 8

ゆっくりと
宝塚線を横切って、京都線下りホームに進入
11:28発

京都線内は淡路駅だけ停車、桂駅までノンストップ

イメージ 9

桂駅の手前で側線に左折

イメージ 10

そのまま嵐山線のホームに入ります

イメージ 11

まっすぐ行くと電車区に入ってしまうので
右に曲がって
すぐに左の単線へ

阪急電車はダブルスリップ分岐器だらけですね

イメージ 12

嵐山線は単線です
終点の嵐山駅に到着
神戸からそのまま来れちゃうってすごい?(JRだといつものこと)

便利な電車かもしれないけど
ちょっと時間が遅いです

せっかくの嵐山の紅葉が逆光ですぅ

イメージ 13

もっとも
渡月橋はいつ来てもあまり変わらないかも

イメージ 14

山の紅葉はなんかイマイチですが
橋を渡って、紅葉の名所を目指します(続)

南海天王寺支線廃線跡の上に建つホテル、残る線路が目の前!

関西紅葉の旅3

あべのハルカスの夜景を見た後
天王寺駅近く、JR線沿いに出来た新しい東横インに宿泊
ここであの線路に遭遇!

サンキュー・ゴメンネキャンペーン中
おかげで
二人部屋5,390円(税別)

二人部屋ならどのタイプでも同じ値段なのでキングダブルの部屋!
(平日にもかかわらず大阪京都はどこも満室。安い部屋がとれて良かったです)

くつろぎ過ぎてか
この日のブログを書くことをすっかり忘れてしまいました(汗)


翌朝
部屋からは何も見えないのですが、
近くに電車の通過音

7階の非常階段の扉から外を見ると

イメージ 1

大阪環状線の赤い電車!
じゃなくて
真下の南海天王寺支線の廃線跡!!

このホテルは
天王寺支線(1993年廃止)の線路の上に建っているのです

こちら側の部屋に泊まりたかったなぁ

2階で無料朝食
この場所がまたスゴイ

イメージ 2

目の前が廃線跡!

イメージ 3

いちおう
あべのハルカスも見えますけど(笑)

イメージ 4

朝食を食べながら
環状線・関西本線の電車を鑑賞

オレンジとウグイス色を同時に見ることが出来ないかと
粘りましたが、なかなか

天王寺支線は
ホテルの場所で左折して大きな道路を踏切で越えていたようです

チェックアウト後
天王寺駅まで歩くと

イメージ 5

ようやく
中央線と山手線が一緒のシーンに出逢えました
(環状線電車が折り返し線にいてくれたおかげ)

もちろん
南海天王寺支線の線路と一緒

いつまで
この線路シーンを見続けられるのでしょうね?


おまけ
JR天王寺駅の阪和線ホーム

イメージ 6

このホームの上屋はスゴイですねぇ
日本じゃないみたい

イメージ 7

1番から9番線まであるのもスゴイ(阪和線だけで)
線路は5本だけなのに

もちろんスカイブルーの電車もステキ


それでは
再び紅葉の京都に戻ります
阪急の臨時直通電車に乗って♪(続く)


廃止間際に巡礼した
南海天王寺支線の記事はこちらをご覧ください
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/56123146.html
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR