FC2ブログ

御徒町駅ゼットン祭り、懐かしの十条駅から東十条駅・北王子駅跡までお散歩

御徒町駅へ
奥さんの買い物の付き合い

奥さんは下車して「スポーツジュエン」のセールに突入
消耗品の水着を購入

その間
私は上野駅で線路見学(その記事はまた今度)

御徒町駅の改札で待ち合わせ

ここで本日最初のお楽しみ

イメージ 4

ゼットン

イメージ 1

改札外のスタンプ台は大行列ですけど
スタンプより楽しいのは
ゼットンさんのウンチクの数々

イメージ 2

ウルトラマンでも無理でしょう

イメージ 5

全駅制覇は諦めました(笑)

イメージ 6

ちょっと妖艶なゼットン星人?

イメージ 7

私も気になります
(帰ってきた、で出て来た時はガッカリ)

イメージ 3

とても礼儀正しいゼットンさんでした

スタンプ台のメッセージに
ゼットンは各駅で競争率がとっても高かったんですよと
だからポスター(スタンプ案内)も充実?

この後
十条駅へ

その間、いろんな駅のスタンプ案内を見ましたが
ゼットンほど盛り上がっている駅はないですね、やっぱり


埼京線十条駅

イメージ 8

駅のすぐそばに
バクテー(肉骨茶)の店があります(A1肉骨茶)
先週、たまたま見たTV番組で紹介されていて

イメージ 9

ガッツバク
(骨付き豚肉が3本)

スープとご飯はおかわりできるので
当然おかわり
肉なしでも美味しい

5年前にボルネオ(マレーシア)に行ったとき
これの大ファンになってしまいました
日本でもほぼ同じ味で満足。ちょっと高いけど(セット980円+パクチー100円)

TV放送のおかげで
急に客が増えてしまったみたいで店頭店内は大混乱
肝心のスペアリブがランチの途中で品切れ
間に合って良かった(笑)


食後は
十条の街を見学

商店街に怪しい店が充実していて楽しいです
次々にお買い物

イメージ 13

揚げもの屋さんが特に充実
バクテーをおかわりしなければもっと食べれたのですが

イメージ 10

踏切
赤羽線の表示が懐かしい
たまたま古い電車が来たみたい

私が大学1年生の時
十条駅前のとある病院でバイトをしていました

そこがどうなったのか
ちょっと気になるので奥さんと捜索

見つからない

犬の散歩をしていた上品そうなおばさんに聞いたら
昨年先生は亡くなって病院は止めてしまったそうです

イメージ 11


イメージ 12

ここの息子さんは大きな病院に勤めているそうです
ひと安心
ここで○○教師をしていました
もう30年以上前の話です…


十条駅から東十条駅まで470mだそうです
じゃぁ歩いちゃいましょう、お散歩ですから

イメージ 14

京浜東北線東十条駅
北口から南口まで
電車区を見ながら
新幹線の高架下を歩けます(日陰で寒いけど)

ここまでくれば
当然あそこまで

北王子駅(日本製紙倉庫)跡

イメージ 15

仮囲いで完全に覆われています
線路が全く見えません~

イメージ 16

聞いてはいましたが
ここまで見えないとは残念
(建物撤去にアズベスト除去作業が伴う関係でしょうか?)


南北線王子神谷駅まで歩いて帰りましたとさ
ここの駅前のスーパーでも捕まってしまい
買い物三昧でした
(途中駅のスタンプの話もまた今度)

散歩中は、
寒くてもなぜか咳がでません(笑)
スポンサーサイト



雪なので線路を見に行く。ゲホゴホ

また朝から雪
今度は積もるらしいと大騒ぎ


真面目なので少し早く通勤
電車遅れるかもしれませんから
真面目なのでついでに線路もチェック(笑)

通勤立ち寄りで
南武線武蔵溝ノ口駅

イメージ 3

手前に見える側線の分岐器は
以前は「融雪灯」の炎を見ることが出来たのですが
いつの間にやら
電熱式になったんですね
ちょっと寂しい

融雪灯が燃えていた頃の話は
2006年の記事をご覧ください


咳風邪がひどいのです
ゲホゴホ

家に帰ると
奥さんはこの寒いのに買い物に行ったそうです
食べ物あるのに

よく聞いたら
家の中が寒いから
外に買い物に行ったんだって(爆)

ゲホゴホ

仕方ないから
今晩は久々に暖房つけますぅ

では
ブログの続き
昨日の線路ネタも書いちゃいます


渋谷駅

イメージ 1

また逢ってしまいました
ムエトレイン
ホームにいるとムチャクチャ違和感あります
ちょっと
サファリパークの電車みたい?


旧田町電車区
「使わずの線路橋」

イメージ 2

もう撤去済みかと思っていましたが
品川駅ホームから見ると
ちょっと傾きかけて一部残っているように見えます
最後の粘り?
がんばれ!


ゲホゴホ
週末は
お出かけの期待薄ですね(泣)

北府中の名鉄デキさん(祝・私鉄の機関車が新しく作られて甲種回送)

名鉄デキさん

北府中の東芝工場で
名鉄の電気機関車が新造されました。2両も。

いまどき
電気機関車を新造する私鉄がいるなんて
さすが名鉄さん(笑)

イメージ 1

東芝工場前
いつものオールスター車両が見守る中
東芝スイッチャーに牽かれて出てきました

イメージ 2

添乗の掛員さんが凛々しい♪

イメージ 3

2両つなげてゴロゴロ
微妙な大きさですね
JR機関車の2/3くらいの大きさでしょうか

イメージ 4

なんかおもちゃみたいな感じ
輸送用に白でマーキングされてますけど

イメージ 5

ペーパークラフトみたい

イメージ 6

スイッチバックで推されて行きます

ちなみに
この東芝スイッチャーはすごい静音仕様
走行音がほとんどしません
ちょっと物足りない?(笑)

イメージ 7

工場門の前を通ってヤードの方へ

イメージ 8

すでに
JR貨物のDEさんが到着していました。車掌車付き。

ここで関係者の撮影大会

イメージ 9

工場からも
ぞろぞろと作業員さん達が出てきました
お見送りするのはサービス業の基本でしょうか?

イメージ 10

DEさんが引き上げ線から背後にまわって連結
スイッチャーさんは離れて工場に戻ります
戻りも静か


この後
名鉄デキさん甲種回送は新座貨物まで行って
折り返して新鶴見に一泊して、翌早朝に名古屋へ


ところが
後で見に行っても新鶴見のヤードに姿は見えず

どうやら
機関区の中で一泊するらしいのです
分からなかったです(残念)


どこの私鉄も機関車を止めてしまう中で
新しく作ってくれるなんて
素晴らしいです、名鉄さん
貨物輸送もついでに復活!?
(名鉄の機関車が走るのを見たことないんですけどね、苦笑)


一昨年
HDさんが工場から出て来る記事は
こちらです

1996年、大分交通耶馬溪線跡の有名な橋を見に行きました

1996年8月
北九州空港から日豊本線で中津駅へ
そこから
路線バスに乗って日田方面を目指します

大分交通耶馬溪線(の廃線跡)

この路線は乗ったことありません
知らぬ間に廃止されていました(1975年)

途中の柿崎バス停で下車

ここには
鉄道廃線跡として
かなり有名なモノが残っているのです

イメージ 1

バスが走って来た道路から
サイクリングロードが分岐

イメージ 4

「第2山国川橋梁」という仰々しい名前

イメージ 3

線路はありませんが、
川を曲がりながら渡る橋梁はステキ

イメージ 2

その先は鉄道トンネルそのまま

ここで
サイクリングしたら気持ちいいでしょうねぇ

再度、バスに乗って
車窓から有名な「青の洞門」らしきものを見ながら日田駅へ

ちなみに
この橋はつい最近の台風で崩壊してしまたったらしいです

もし万が一
耶馬溪線がまだ生き延びていたら
これ幸いと廃止の理由になったかも?(殴)

ところがその後
この橋はちゃんと再建されたそうです

鉄道よりサイクリングロードとしての観光需要の方があったんですね(苦笑)


日田の街を観光
「天領」だったのが自慢
お美味しいお水飲みました

日田彦山線に続きます

1996年、北九州空港から下曽根駅まで徒歩連絡&苅田港貨物線

1996年8月
また観光出張がありました
今度は九州
世界炎(ほのお)の博覧会という困った地方博覧会
これを見て勉強するのがメイン

集合の一日早く出発

イメージ 2

北九州空港

当時のメモを見ると
恐るべき記録が

羽田7:55→北九州空港9:30(JAS)
歩いて
日豊本線下曽根駅9:42→中津駅10:34

そう
この空港は駅から徒歩連絡出来るのです
しかもものすごく近い
飛行機の着陸から乗り換え電車の出発までたったの12分しかないのに

○○空港駅
なんていう空港連絡駅じゃないんです

こういうのは楽しいです
ちなみに
山口宇部空港駅から宇部線草江駅まで歩いこともあります
2009年その記事はこちら

イメージ 3

でも
北九州空港は
その後、沖合に移転してしまいました
徒歩連絡も昔話


もうひとつ

貨物線大好きな私ですが
日豊本線中津駅行の電車の車窓(最後尾)から

イメージ 4

右手に分岐するのは
苅田港線(貨物)

専用線じゃなくて
列記とした国鉄(JR)の支線
日豊本線小波瀬駅から苅田港まで

セメント貨物の発着があったらしいのですが、
ごめんなさい
車窓から線路を見ただけなんです

この貨物線は
セメント扱い廃止後も
コンテナ扱いにとしてこの先も10年くらい生き延びたらしいのですが
やっぱり休止

線路は残っているらしいので
機会があれば見に行きたいです

イメージ 1

せめて
当時の地図でもみて
便利だった空港と見損なった貨物線を偲びましょう
(こういう古い地図を収集するのも趣味です)

渋谷駅の線路工事情報、ガンダム付き

久々に渋谷界隈の話

旧東横線渋谷駅

イメージ 1

もうほぼ更地
ずらりと並んだ改札口の向こう側に
4面4線のホームと線路があったとは思えません…


銀座線

イメージ 2

高架の隣りの
新ホーム予定地あたりに新たな構造物が出来ています
一旦、線路を仮設に移すとか?


ところで
今、渋谷はガンダムに占拠されているんです

イメージ 3

東横店
すごいでしょ?
ビルの反対側(ハチ公側)にも同じようにデカい看板

「V」と書いてあるのはV作戦ということ
パチンコ屋の宣伝なんです
ちょっと恥ずかしい

駅前の
東急プラザももうすぐ閉館
特に思い入れはありませんけど
地下の渋谷市場(食料品)がなくなってしまうのが
ちょっと残念

日本丸入場無料、博物館で昔の港湾線路の写真に感激

また、横浜みなとみらい
奥さん情報で「日本丸」が入場無料らしいのです

横浜駅で降りて
青い跨線橋の去就が気になりましたが

イメージ 1

健在でした
お騒がせしました(笑)
ヤラセ塗装合体電車も健在(踊り子号みたい)

桜木町駅から日本丸へ歩きます

イメージ 2

本日だけ
日本丸と隣の横浜みなと博物館が入場無料(共通で600円のところ)
太っ腹な企画

イメージ 3

一般船員室(8人)
こんな狭い部屋に二段ベット×4
ベッドも小さいんです

イメージ 4

立派な艦長室(じゃなくて船長室)
沖田艦長は不在ですが
こんなに厚遇する必要があるのでしょうか

イメージ 5

甲板からみなとみらい高層ビル群を見るのも一興


次は横浜みなと博物館
ここは入るの初めてかも

イメージ 6

中は意外と広くて
横浜港の歴史がよく分かります
特に
昔の港湾の線路の写真が充実!(笑)
(撮影禁止なのが難点)

でも
横浜港の発展に鉄道貨物がいかに貢献したか
全く触れてないのが残念…

スタンプラリーをやっていて、簡単にゴール
飲料水をゲット

お昼は
コレットマーレの「一瑳」
イメージ 7

(コロワイド株主優待券使用)


動く歩道から
丘の上にカッコイイ教会が見えます
これを見ていたら

イメージ 8

ちょうど石油貨物が目の前を通過
神様もたまには役に立ちます


ランドマークタワーにも上ってみます
有料展望室以外にも見られる場所がありますよ

34階TOTOショールーム

イメージ 9

先日
みなとみらい20年前の記事を書きましたが
あの時の写真はここから撮ったんですね

イメージ 11

穂瑞埠頭側
海上に出来た道路が気になります(自動車道路なら残念)

イメージ 10

超望遠で
米軍基地入口の踏切も見ることが出来ました

こんな感じで
久々のお散歩でございました


近況報告
先週からずっと調子悪いです
先週の土曜日午前中はまた超頭痛(午後はケロッと治りましたが)
その後は1週間風邪で咳き込み
咳風邪って寝ても治らないんですよね
だから
ストレス溜めないように線路を見て散歩して治しましょう
ちゃんとマスクしてね(笑)

1996年、羊蹄丸(元青函連絡船)を見に行きました。船内は線路の代わりに…

1996年8月
奥さんと船の科学館を見学

当時
元青函連絡船の羊蹄丸というのが
ミュージアムシップとして係留されていました

科学館の入場料金でこちらも見学可能
(チケットは新聞屋にもらったのかな?)

船内は
あおもりワールド

イメージ 1

DEさんが
ちょこんと顔を出しているのが分かります?
これは
昔の青森駅の雰囲気らしいです

イメージ 2

こんなような感じだったような気もするけど

イメージ 3

本物の駅員さんじゃないですよね?(笑)


青函連絡船というのは
船内に線路があるから意味があったのです
なのに
肝心の線路の写真がありません
船内線路にはDEさんと客車が置かれていたらしいのですが
線路を見ることは出来なかったのでしょうか…

この後は
お台場見学


その後
羊蹄丸のことなどすっかり忘れていましたけど

2年前(2013年)
船の科学館が長期休業となり
羊蹄丸はまたも廃業
今治港まで曳航されて廃船になったそうです
その時
ずっと船内に封印されていたあのDEさんと客車が
数十年ぶりに地上に出て来たんだそうです
ちょっとした話題になったそうですが
全く知りませんでした
ブログを書いているとタメになります

青函連絡船は何度か利用しましたけど
貨車の出し入れシーンをちゃんと記録しなかったのがちょっと後悔
当時は青森駅でも函館駅でも乗り換えでいつも走り回っていましたからね(笑)

線路巡礼1996:横浜臨港線と横浜税関の線路(赤レンガ倉庫は立入禁止・・・)

1996年8月
奥さんとみなとみらい地区をお散歩

みなとみらい線は開業前
東横線で桜木町駅へ
当時は便利でしたねぇ

桜木町駅前
イメージ 3

狂乱の横浜博(1989年)から数年後、
横浜臨港線の線路は本当に廃止
レールも剥がされています
だけど、その後ここを歩けるようになるとは
(線路はそのままで歩かせてくれたら百点満点なのに)
横浜博当時の線路の記事はこちら

運河の向こう側へ

イメージ 4

この辺りは線路がまだ残っていました
貨物列車が走るところを見たかったです

赤レンガ倉庫
当時は近くまで自由に見学できたハズですが
この時は工事中で入れず(怒)

イメージ 5

工事中の赤レンガ倉庫手前から
山下公園方面に至る高架の手前
山下埠頭線と呼び名が変わります
ここの鉄橋にも線路は残っていました

イメージ 6

東西倉庫(後ろ側)に分岐する線路
その途中から左にスイッチバックして道路を横断している線路
これが
左側の横浜税関(クイーンの塔とかで有名)に至る線路

税関に線路?
何のため?
線路の先の写真もちゃんと残しておけばハッキリしたのですけど

この後は中華街でお食事です
じゃないと線路散歩に付き合ってもらえませんからね(笑)


この3か月前
5月にも
桜木町駅前からマイカル本牧までバス旅しています

イメージ 2

当時
桜木町駅前
つまり東横浜貨物駅の跡は
お花畑でした

イメージ 1

ランドマークタワーのどこかから見た光景
何にもありません
写真だけは残ってますけど

(いずれ桜木町駅周辺の線路の集大成記事をまとめたいですね)

鉄道会社展示会でポンデライオン

みなとみらい
商業施設の展示会

いまや
JRが商業施設の主役

イメージ 2

ブースがカッコイイ
リニアなんちゃらの売り込みも必死

イメージ 3

ここはエライ
公共事業並み

その他
商業ネタで
主な鉄道会社がほとんど揃ってしまいます


時間が無くて
ランチの時間がなかったのですが、

おやつタイム?は
出店者ブースで
試食三昧

イメージ 1

水間鉄道を再建した
グルメ杵屋さまのブースでは
美味しいパンケーキをいただきました
(麺類じゃないのね)

イメージ 4

ポンデライオンです
かわいい
だけど
何故か試食はドーナツじゃなくてアイス

試食なのにまるまる普通サイズ
食べ過ぎてちょっと(汗)


桜木町駅にも立ち寄り
京浜東北線ホームの下まで商業施設になっていました
新しい改札口も出来たけど

おかげで
今は亡き
東横線桜木町駅の駅舎とホーム部分が
ごっそり削られていました
(落書きがあった高架はまだ健在ですけど)

おまけに
横浜駅のあの青い跨線橋も
なくなってしまったような気がします
(暗くて判別不明→健在でした。お騒がせしました、汗)

改めて
ちゃんと線路を見に行きます
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR