FC2ブログ

中目黒でフレンチの後は、ちょいと大宮駅まで線路

世間では
昨日の祝日(なんちゃらの日)からGWらしいのですが
カレンダーどおりです

でも
電車空いてますね
こんな日に休むのは勿体ない(笑)

ランチは
所要を作ってちょっと遠くまで

奥さんと中目黒待ち合わせ

せっかくですから
平日ランチを楽しみましょう

ビストロ ラ ベルポルト

舌を噛んでしまいそうな名前ですけど
奥さんが通っているプールの目の前にあって
一度来てみたかったそうです

イメージ 1

おひとり1,100円
まぁ美味しかったです
たまにはフレンチも食べさせておかないと(苦笑)

さて

イメージ 2

恵比寿駅に来た証拠
この人ってあまり目立たないですよね?

イメージ 3

大宮駅に来た証拠
工場手前の車庫の中にスイッチャーさん
工場はDEさんだったような気がするのですが?

イメージ 4

上り貨物列車が4番線を通過します

イメージ 5

何故
ホームのない5番線(中線)を通らないのでしょうね?
安全に通過できるのに

線路配線的には容易なはず
大宮駅の下り貨物列車はちゃんと中線を通っているのに
謎です
宿題(また来なくちゃ。笑)


この日をもって
しばらくネクタイは不要となります
バンザイ
もう廃止してくれればいいのにね

そして
明日は休みなんです
無意味に祝日扱いの「なんちゃらの日」より意味有りそうですけど

ということで
GW6連休です

例によってなんの予定もありません

5月4日に上野動物園(無料)に行ってみよう、だけ

どうしましょ
線路かな
ブログかな(爆)
スポンサーサイト



ひたち海浜公園ネモフィラ、品川駅からスーパーじゃないひたち号でやって来ました、チューリップも凄いですよ

ひたち海浜公園のネモフィラ
数年前から行きたいリストに入っていましたが
GWだから混んでる
遠いからカネがかかる、とかでいつも先送りされていましたが…

行けるときに行かないとね

「びゅう」日帰り旅行
常磐線特急(東京-勝田駅)+入園料で6,000円
普通列車で往復するのと1,000円くらいしか違わないのです
現地に少し早く着くし

行き帰りの列車を選べるので
品川駅から一番列車
ひたち1号、品川駅6:44発

なんでスーパーひたちじゃないの~
と奥さんはちょっと不満そうですが(苦笑)

あっという間に勝田駅

勝田駅から公園までは別料金
行きは茨城交通の直通バス400円を選びました(早くて安い)
臨時に乗れて8:25に出て
ひたち海浜公園の西口に8:35着!

ところが、
折角こんなに早く来たのに
もう凄い人出

ネモフィラの場所へ急げ~

イメージ 1

ここが
憧れのネモフィラ(みはらしの丘)

ネモフィラも凄いけど
人も凄い(汗)

イメージ 2

とりあえず丘の上まで登ってみます
丘の上の「鐘」がうるさくて不快

ここまで来て分かったのは
青いネモフィラは
下から撮らないとあまり絵にならないこと

イメージ 3

白い飛行機雲と

イメージ 4

黒いカラスさんと

イメージ 5

赤いポピーもちょっと混じっています

イメージ 6

やっぱり
下から見た方がいいですね

イメージ 7

スイッチバックに見えて来ました(笑)

とりあえず本命は見ました
思ったより規模が小さいかな…

せっかくですから
広い公園内を散歩

でも
公園内の散策路はイマイチ

はじめの入口(西口)まで戻って

園内を走る
シーサイドトレインに乗って見ます
券がびゅう商品に付いているんです、利用しないと勿体ない(苦笑)

これの順番待ちがタイヘン
園内一周でたくさん走っているのですが
乗り続ける客が多くて乗れない

意地で30分も待って
ようやく乗車

園内周遊したおかげで
ネモフィラの丘の反対側をまだ見ていないことに気づきました(!)

せっかくなのでグルリと園内一周して乗った西口で降りて
今度はチューリップ畑(森のたまご)をじっくり見学して行きます

イメージ 8

森の中のチューリップ
なかなかいいです

イメージ 10

跳ね橋チューリップ

イメージ 9

川をイメージしたチューリップ

奥さん
チューリップ大好きなのでテンション上がりまくり

イメージ 11

ツツジもキレイです

それでは
ネモフィラ第2弾、午後の部

イメージ 12

さらに人出が増えてきました
今度は右側へ

イメージ 13

こちらの斜面の方がいい感じ?

イメージ 14

ネモフィラの地上絵見つけました
朝はこちら側に降りなかったので見つからず(汗)

イメージ 15

先ほどのシーサイドトレインが続々と
(たくさん走っています。園内にレールを敷いて本物のトレインにならないかしら)

イメージ 16

海(太平洋)が見えます

イメージ 17

人の海も見えます
もはや風景の一部(笑)

イメージ 18

再び丘の上でノンビリ
いい風が吹いています
こんなに真剣に泳いでいる鯉のぼりを見るのも久しぶり
朝は煩かった「鐘」がなっていないのもヨシ

イメージ 19

ネモフィラが風で揺れます
本当にいいですねぇ

公園の海側出口から出ます(14:10)

帰路は
茨城交通湊線(ひたちなか海浜鉄道)を利用しましょう
こちらの方が行きの直通バスより200円以上も高いのですが(汗)

ネモフィラシーズンだけ
無料連絡バス(公園-阿字ヶ浦駅)があります
こちらも客集めに必死ですね

阿字ヶ浦駅から
恐らく20年ぶりの列車に乗りました

わざわざ
那珂湊駅で途中下車して
魚市場まで歩いて10分
(ネモフィラを見た後だと疲れますね、だけどそういうお客がたくさんいました)

イメージ 20

大きな生牡蠣食べましたよ
600円(!)だけどいい記念です

勝田駅から
ひたち20号、16:21発

指定席ですからお気楽です
今度は水戸駅を出ると上野駅まで停まりません、すごーい
「のどごし生」を買って
車内で乾杯(つまみは自宅から大量に持参)

♪ぷしゅぅ~♪

あっという間に品川駅に到着
特急車両というのはいいですね(苦笑)

疲れたけど楽しい
ようやく見に来れて良かったです

まだまだシーズンですから
お勧めですぅ

(ひたちなか海浜鉄道の線路の話は別途記事にいたします)

日暮里駅乗り換え常磐線で東京駅まで(笑)&恐るべきびゅうプラザ

渋谷から日本橋まで
普段は銀座線利用ですけど
一人なら当然JR利用です
東京駅からちょっと歩けばいいんだから

しかもわざわざ山手線外回り
田端駅で貨物列車に出逢いましたよ

さらに
酔狂に日暮里駅で乗り換えます

ここでひとつお勉強しました

イメージ 1

日暮里駅のホームの番線は
東北本線の線路(複々線)をちゃんとカウントしているんですね
おまけに
いじめている京成とホームの番線が共通です、意外

ここまで偉いのに
東北新幹線の線路をカウントしていないのは手落ちですね(笑)

さて
常磐線上りは
すぐに品川駅行きが来ました(本数少ないのに引きが強い)

上野駅9番線から
東北縦貫線で東京駅へ

イメージ 2

実は上野→東京に乗るのはこれが初めて
線路的に面白い常磐線直通で初体験できるなんて幸せです?

イメージ 3

東北縦貫線は
この3線路区間が白眉ですね
本線なのに謎の渡り線(笑)
このまま直進してみたいのですが

イメージ 4

留置線への渡り線
開業前から眺めて感心していましたが
乗って見ても面白い

山越えして

イメージ 5

東京駅に進入
ついに上野駅からこのホームに到着するとは
(もう開通してから1か月以上経ってますけど)

渋谷駅から
わざわざ常磐線経由で東京駅に行くのは
きっと私くらいでしょう(笑)

帰りも山手線外回りで

イメージ 6

品川駅
まだ「使わずの線路橋」の一部だけが残っています
芝生が生えて来て
なんかゴルフの練習場みたいですね
(まさかJRの高官がプレーしているとか?)

品川駅の団体ホームが
いつの間にか常磐線のホームになってしまった感が
ちょっと残念な気分
(なんででしょ?)

渋谷駅に戻って山手線一周を達成!
でも目的は移動です(笑)


「予告」

びゅうプラザに行きました

おそらく
私が「びゅう」商品を使うのは初めてかも?

驚いたのは
びゅうプラザの営業時間が11時からということ
どこも駅前の一等地にあるのに恐ろしい殿様商売

でも
今回の旅行商品は安そうなので買ってしまいました

イメージ 7

また常磐線です
もちろん品川駅から乗らないと損(笑)

奥さん
「スーパーひたち」だぁ、と喜んでますけど

もうスーパーはなくなっちゃったんですよね
ただの「ひたち」なんです

でも楽しみ
晴れろ~

ライラック紫と白咲きました(両方とも咲いたの初めて)

昨夜からベランダ生活が再開しました

この春は
虎の子のライラック2鉢が
両方とも咲きましたよ!

3月下旬
サクラと同時にまず一鉢が開花

イメージ 1

こちらは紫色

そして
4月中旬
もう一鉢が咲き出しました

イメージ 5

こちらは白色

育てて苦節数年
両方とも咲いたのはたぶん初めて
だけど
何故か同時には咲かないんです

この間の強風の時
2鉢とも倒れてしまい

イメージ 2

部屋の中に避難中
世話が焼けます
大事大事

イメージ 3

いろはモミジ
赤いのは花(種?)だそうです
キレイ
今年の秋はちゃんと紅葉してくれるかしら

イメージ 4

ベランダ朝ご飯です
いまが一番いい季節ですね
今年からリスさんとヒナドリが仲間入り

未だ鼻は出ますが
花粉症は終わったことにします(宣言)


なんとなく平和ですけど
介護生活は相変わらず
ストレス溜まります

ネパールで大地震がありましたね
実は
次の海外旅行先の有力候補だったのです(汗)

今年
ニュージーランドに行かなかったら
ちょうど今頃行っていたかも(怖)

二子玉川公園の日本庭園、多摩川駅までバスの旅、元住吉の線路付き、ベランダ生活も復活!

今日も天気がいいので
電車&バス散歩

二子玉川
一昨日に2期オープン

イメージ 2

テオヤンセンのビーチアニマルのデモンストレーション
どんな感じかと覗いてみましたが
かなり残念な内容
自然に風で動かしてくれればいいのに
(内覧会の時に少し動いていた光景の方が良かったです)

お店はどこも大混雑ですが
その向こうへ

イメージ 3

藤の棚
これは見事

その先に
大きな公園がありました
ビックリ

イメージ 4

こんな立派な日本庭園

建物は移築ものですけど
なかなかいい感じ

イメージ 5

縁側でノンビリ~
外はもう暑いのでここは涼しくて快適

公園も探検
ちなみに2年前にはもうオープンしていたそうです
すぐ近く(川向う)なのに知らずに恥ずかしい

イメージ 6

二子玉川公園
富士山も見えるそうですけど

この地図
あまりにひどい

イメージ 7

川崎市民の足
南武線が立川駅じゃなくて西国分寺駅
世田谷区にとってはどうでもいいことなのでしょうか?(怒)
(武蔵野線とつながっていて意外と便利かも?殴)

イメージ 8

ネモフィラもちょっとだけ咲いてます

イメージ 9

もう次のバス停
ここから多摩川駅行きのバスに乗りましょう

イメージ 10

多摩川の向う岸に見えるのは武蔵小杉のマンション群
いつの間にやら摩天楼

二子玉川駅発、多摩川駅行きのバス
多摩川に沿ってのんびりと

多摩川駅から目黒線で元住吉駅へ

ここに来たら
元住吉電車区の様子を覗くのは当然です

イメージ 11

ヒカリエ号がいますね
走っていません
もう忘れられた?

イメージ 12

床のガラス窓から線路が見えます!
忘れてました(殴)
奥さんが気が付いてくれました

元住吉の踏切はそのまま

イメージ 13

分離した中間車両がいますね
ここでも入換があるのかしら

元住吉の商店街散歩

買い物してご帰宅です


今日の散歩で
多摩川沿いはピクニック日和でした
ということで
ウチはベランダでピクニック

ベランダ生活復活!

イメージ 14

白いライラックの花と一緒に
とても早い夕食です(まだ17時、笑)


おまけ
先週末(金曜日)
渋谷で奥さんと待ち合わせして
ちょっと外食

東急百貨店本店の近く
やきとりセンター
イメージ 1

冷たい手羽先
いろいろ美味しいです
でも
焼き鳥は全く注文しませんでした(笑)

驚いたのは値段
二人で2,408円
安すぎます
(コロワイドの株主優待券利用ですけど)
早い時間に来ると生ビールがさらに激安らしいので
また来よっと


こんなかんじで
この週末は近場にお出かけ三昧
疲れるわけです
昨夜は21時前に寝てます(苦笑)

横浜線中山駅前の芝桜、四季の森公園でリスさんを作ります

今日はご近所路線バスの旅
横浜線中山駅近くで
芝桜が見られるそうなんです

市が尾駅から
中山駅行のバス

恩田川沿いにのんびり走って

中山大橋バス停の手前で
車窓から芝桜がちらりと見えました

イメージ 1


イメージ 2

なかなかいい感じですが
ちらりと見えたモノが全てでした
この橋の左手がもう中山駅です

そのうち増えるんですよね、きっと
10年後くらいにまた見に来てみましょうか(笑)

せっかくですから
中山駅の周辺を散歩
ちょっと
線路も観察したいです

「中線」がある駅
八王子駅の方に引上げ線もあるハズと歩いてみますが

イメージ 3

間違えました
引上げ線があるのは小机駅でしたね(恥ずかし汗)

駅の南側にある
県立「四季の森公園」を目指します

イメージ 4

駅から1キロちょっと
途中は遊歩道になっていていい感じ

イメージ 5

すごい藤の樹を発見
個人宅でこれだけ立派なのは珍しいのでは?
クマバチもすごいですけど

イメージ 6

四季の森公園の北口に到着
想像以上に森林っぽくて期待大です

でも
入口脇のビジターセンターで
あるポスターに目が釘付け

イメージ 7

ネイチャークラフト体験(無料)
先着40名様
このリスさんみたいなの欲しいな

ということで
大人二人で急きょ参加

名簿に年齢を書きます
他の参加者はみんな一桁なんですけど
ウチだけ二桁、
(一の位を外してもおかしくない、笑)

イメージ 8

この中から材料を選びます

はじめ15分くらいで出来ますと聞いたのですが
さんざん迷って
1時間も工作してました
材料を探すのがタイヘン

イメージ 9

これは私の作品
リスさんにクルミを食べさせて、
木工ボンドがくっつくのを待っていますの図

作品は預かって貰って
ようやく公園内の散策開始

イメージ 10

こんなに広くて立派な森林公園があったなんて
今度はちゃんとお弁当持って来たいな

イメージ 11

手入れが行き届いた雑木林
お散歩し放題

菖蒲園もあるのですが
まだ咲いていませんでした、ちょっと残念

イメージ 12

急に小雨がパラついてきたので
帰りましょ

ちなみにこの公園の向う側が
横浜動物園ズーラシアです(こちらはまた今度)

中山駅に戻ります
南口側の方が古くから開けていたようですが
駅前はグチャグチャ

イメージ 13

マクドナルドの2階席でちょっと休憩
ここから狭いバスターミナルが一望できます
横浜市営、相鉄、神奈中バスがそろい踏みは一見の価値あり?
(芝桜を見た東急バスは駅の北側)

帰りは北口から
今度は青葉台駅行きのバスに乗ってみました

こちらのルートはあまり長閑じゃないですね

無事にご帰宅

イメージ 14

奥さんが作ったのは「ヒナドリ」
またベランダの生き物が増えました?

南武線電車、今回から譲渡配給(新鶴見でコンテナの向う側に)

南武線の廃車回送
じゃなくて譲渡回送があるそうです
しかも
ちょうど朝の通勤時間帯

通勤ラッシュの上り電車から見るのもツライので
迷った挙句、
新川崎駅で見ることに

ところが
大崎駅から乗った逗子行きの下り電車が遅れてしまい
(なんで下りが遅れるの?)

イメージ 1

新鶴見操車場のヤード
色とりどりの大型海コンが停車中

その向こう側の貨物上り本線
南武線配給の機関車が顔を出しているじゃないですか!

イメージ 2

執念で撮影(笑)

新川崎駅ホームの反対側まで急いでみます
とてもゆっくり走ってくれているので、ひょっとしたら間に合うかも

イメージ 3

間に合いました
配給電車が貨物列車の向う側をゆっくりと

イメージ 4

間違いなく南武線でしょ?(笑)

気になるのは
上り(梶ヶ谷方面)行きの貨物列車が
ずいぶん手前の方に停まっている感じなこと

横須賀線上りに乗って戻ります

イメージ 5

豪華なコンテナ貨物列車
この向こう側に…

イメージ 6

ようやくコンテナの合間から
南武線が顔を出しました

南武線電車のこんな姿はこういう時じゃないと拝めないかも

イメージ 7

廃車回送用のいつもの機関車は
パンタグラフだけ見えました
クイズ、どれでしょう?

これで今回の南武線廃車回送おしまい
この先、
ひょっとして山手貨物線経由なんじゃないか、
なんて妄想をいだきましたが、妄想でした

出勤前にこれだけ楽しめてしまうのは
ありがたいです
さすが南武線電車です
線路の有終の美(殴)


旧型南武線電車
前回までは
もう少し遅い時間帯で長野行きの廃車配給だったのに
今回から
新津行きの譲渡配給(またインドネシア行き?)に変更されたらしいです

どうして始めから譲渡しないのかしら
前回まで配給されてスクラップされた南武線電車たちは
ちょっとかわいそうですね、哀れ

線路巡礼:近鉄橿原神宮前駅と吉野線

先々週
近鉄で奈良から吉野に

橿原神宮前駅

橿原線(標準軌)と
南大阪線吉野線(狭軌)の線路が交わる駅

イメージ 1

近鉄の事業用電車(モトさん?)がいました
雨の日でも容易に識別できる外観が素晴らしい(笑)

イメージ 2

橿原線のホームの終端
構内踏切があります

イメージ 3

構内踏切から南側を見たところ
ここは標準軌

イメージ 5

狭軌の線路は吉野線からのびてきます

イメージ 4

ホームを見ると
1番線の隣りに電車
これが吉野線からのびてくる0番線
普段は使われていないらしいです

イメージ 6

この線路の奥の方に
車両の台車を交換用の線路があったらしいのですが
見損ないました
先ほどのモトさんは交換用の台車を運ぶための電車らしいです

少し離れた吉野線ホームから
吉野行き電車に乗り換え

イメージ 7

最後尾から線路終端を堪能

イメージ 8

まっすぐのびる線路側に乗って見たいですね
こちらの線路を使えば
橿原線との乗り換えもスムーズなのに


では
ちょっと吉野線の旅

イメージ 10

吉野口駅(橋本駅じゃありません、汗)
JR和歌山線との連絡線の跡はすでに全くありませんでした、残念
いまだにJRとホームを共用しているのが意外です

イメージ 11

無駄駅
じゃなくて六田駅
こじんまりとした
いい感じの車庫があります

イメージ 12

終点の吉野駅に到着
ここから修験者になって10時間の山籠もり(笑)


おまけ

イメージ 13

新旧近鉄線電車の連結

イメージ 14

でも
新型の方は貫通扉が真ん中じゃありません
おまけに扉は引き戸じゃなくてスライド式
前に人が立ってしまうと困ります

イメージ 9

貫通部分
まるで寝台列車がつながっているみたいな複雑な通路
ちょっと
面白かったですよ

東京の私鉄もマネしてください(笑)

線路巡礼:近鉄大和西大寺駅の美し過ぎる線路配線(もはや観光名所?)

先々週、
奈良吉野に行った時の線路巡礼の話
この時は近鉄線三昧

大和西大寺駅

京都線橿原線(京都→橿原)と
奈良線(大阪難波→奈良)が平面交差

イメージ 2

朝の大和西大寺駅の東側
左の奈良方面から電車が来ました
右が橿原神宮前駅方面と車庫

奈良方面は上下線の間に引上げ線
橿原方面は右端から引上げ線、上下線、車庫線2本
これらが美しく絡み合います

イメージ 1

橿原、車庫線方面をアップ
線路分岐がもはや芸術的
線路の「樹」が生えているみたい

イメージ 3

車庫線から特急電車が出てきました
グニャグニャ

イメージ 4

両方向から電車が進入

イメージ 5

絵になりすぎ
これが
平日朝の7:00からわずか5分間の出来事
凄すぎます

イメージ 6

橿原神宮前行きに乗り換えて
連続クロスの中を進みます


翌日
ほとんど始発電車の時間

イメージ 7

奈良方面の左側にも引き上げ線があったのですね
どんだけ線路の奥が深いのでしょうか

イメージ 8

ホームの行き先表示
「回送」と「入庫」があるのです
一般利用者にとってはどちらでも同じかと思いますけど
さすがです(笑)

線路好きなら
一度はここで鑑賞しなくちゃいけませんね
もはや大仏並みの観光名所?
ホームに鹿はいないけど

美し過ぎます

(西側の京都・大阪駅方の線路を見るのを忘れたのはナイショです、汗)

二子玉川にテオ・ヤンセンのビーチアニマル!

本日2本目
昨夜から調子悪いです

午後は内見会ですから、なんとかなるでしょう

二子玉川駅に
大商業施設の2期オープン

私の目に留まったのは

ビーチアニマル!
イメージ 2

しかもたくさん

風が強いので自力で動いてますよ!
なんでこんなところにいるの?
イメージ 1

テオ・ヤンセン本人もいました

どうやら今週末の開業イベントの準備中
これは楽しい

おもわず
奥さんに電話して呼び出しちゃいました

イメージ 3

手押しビーチアニマル
6年前に日比谷の特設会場でも見ましたね

こんなイベント企画してみたいなぁ

映画館も出来ます
アイマックスシアターで特別篇を試写


終日
なんとなく調子悪い
頭がすーすーする感じ
低血圧?
ノウコウソクじゃないよね?(怖)

ということで
夕食はレバニラ炒め作ってもらいました
おいしい

これで明日は復活するかな?
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR