FC2ブログ

新幹線放火!日頃の鉄道自殺バカ対応の甘さが招いた起こるべき犯罪?

今日、
日本中に恐怖の激震が走りましたね

新幹線自殺放火

鉄道の公共性が仇となるとは(悲)


でも
私が思ったのは
これは日頃の「人身事故」の延長線上の出来事なんじゃないの?ということ

毎度おなじみ人身事故
鉄道利用者がどんなに迷惑を受けようが
自殺者にはお咎めなし
むしろ
自殺するなんてカワイソウという風潮が(笑止)

こんな国民性だから
今回の放火自殺だって
カワイソウで済ませちゃうんじゃないの?(怒)

「死んだ人には罪はない」
「死者は鞭打たない」
というバカげた日本人の悪しき慣習は
今回も不滅でしょうか

なにしろ
戦争犯罪者まで
死ねば「神様」にして平気な国ですから
(死ななくてもそのまま神様の人もいますけど、怖)


今回の事故
とうとう自殺バカの巻き沿いで死者重傷者まで

被害者への補償は誰がするんでしょうね…


今回の人殺し犯罪行為を教訓に
鉄道自殺バカをきちんと罰するルールが確立されて欲しいです


自殺するなら横断歩道で

(酔って帰ったので久々に書きたい放題、マジですけど)
スポンサーサイト



贅沢な旅1、美ヶ原高原に行く前に、草間彌生と信州蕎麦(天気予報に負けない!)

2泊3日で
美ヶ原高原に行って参りました

先ほど松本からご帰宅
帰りも高速バス(安いんです)
ところが
バスを予約した時間を1時間間違えていたみたいで?大波乱
でも
帰宅便はたいした渋滞もなくほぼ定時

ものすごく疲れましたが
それだけ中身が濃過ぎ(笑)

疲れていても
忘れないうちに記事スタート

タイトルはとりあえず「贅沢な旅?」(当社比)

------

天気予報では
週末は梅雨前線が…で、とにかく雨らしい(泣)
でも
予約したホテルは超人気で週末は滅多に予約できません
おまけに
もうキャンセル料金がかかってしまうし

なんとかなる、はず

ということで
祈る気持ちで新宿駅高速バスターミナル

松本行きのバス
中央高速に入ると
事故渋滞で40分遅れ
松本市内も混んでいて
結局、1時間遅れ

でも
気になるのは遅れよりも天気

イメージ 1

松本駅前から見上げた
2本の鉄塔が見える山頂
ホテルはあそこ

雨は降っていませんが
曇天が気になります~

ホテルの送迎バスが松本駅前を14:30発
高速バスが遅れたので
松本で4時間の遊び時間が3時間になってしまいましたが
まだ大丈夫

駅から歩いて
松本市美術館

イメージ 2

屋外の展示物
巨大チューリップ

草間彌生

最近、奥さんが興味あるみたいで
是非ここにも行きたいと

入場料410円

私は全く興味なかったのですが…

これが意外と面白い
だまし絵の巨匠エッシャーさんみたいな感じ

イメージ 3

この水玉や、かぼちゃの絵ばかり有名ですが
それより面白いものが!
私も好きになってきました(あの顔は好きになれないけど)

撮影禁止なので展示物をご紹介出来ないのが残念

イメージ 4

ガオ!

その後ランチ
信州と言えば蕎麦

今回は贅沢をしなくてはいけないので(笑)、
美味しそうな蕎麦店を探しておきました

イメージ 5

近くの有名店「浅田」
並びましたがすぐに入れました

イメージ 6

十割蕎麦1,100円と二八蕎麦900円を食べ比べ
どっちも美味しい~
いつもの小諸蕎麦渋谷店の数倍の値段の価値は?(笑)

十割蕎麦はこのあとすぐに売り切れ
ホントに人気店なのね
小さい子供お断りという張り紙もこだわりを感じます

駅前で
発砲酒6本も買い込んで(贅沢な旅?)

イメージ 7

こんな大きな送迎バス
これがほぼ満員でした

イメージ 8

おまけ
松本駅前で
草間彌生バージョンのバスを発見

ホテルバスは
浅間温泉を経て
曲がりくねった林道を一気に上って行きます
天気はまだなんとか

イメージ 9

連続する坂道の途中で
自転車競技のイベントやっていました
(次の日が大会)
バスの運転手さんも運転大変そう


松本駅前から1時間半
いよいよ
王ヶ頭ホテルに到着
すごい人気ホテルなんですよ(値段も高いけど)

美ヶ原の山頂王ヶ頭2,034mに位置し
日本アルプスをはじめ360度の展望を楽しめます
(ホテルのパンフより)

そうなればいいのですが

バス運転手の話によると
この日の朝は山頂も林道も真っ白で何も見えなかったとか!



高原の敵は「雨」よりも「霧」なんですね

雨さえ降らなければ、
と祈ってきましたが
山頂にはさらに怖いものがいました

この先どうなる!(続く)



と引っ張っても仕方ないので

予告編として
今朝の王ヶ頭ホテルの様子を紹介

雨で
霧でもなく

もっとすごいモノを見ることが出来ました

雲海

イメージ 10

日の出の前(4:12)
浅間山と雲海(電波塔とご一緒に)

イメージ 11

煙突のようにモクモクと

イメージ 12

日の出の後
部屋から見える雲海と北アルプス(鉄塔ビューの部屋から)

360度視界なので
富士山も見放題(雪がないのでパッとしませんでしたが)


ということで
天気予報を裏切る大波乱(笑)

いつの間に梅雨の切れ目になったの?

贅沢な旅は
サイコーに良かったですぅ♪

天気予報を外す!

引き続き山頂ホテルです
つまり明日は休みということですね

天気予報外れて幸せです

帰りたくない、殴


奥さんのタブレットから発信

天気だけは・・・

お天気いかがでしょうか?
一喜一憂

中央高速事故渋滞でえらい目に
日頃のおこないって大事だと、笑

奥さんのタブレットより

高速バスには敵わない…

松本に行きます

JRだと片道4,000円くらい

特急あずさを使うと、さらに2,000円以上

高速バスだと
片道3,500円
座席指定トイレ付
時間もあまり変わらず
鉄道系のちゃんとしたバス会社

おまけに
web回数券だと2,985円

18切符のシーズンじゃないと
勝負にならないですね…


超高級高原ホテル(当社比)の値段からしたら
たいした差額じゃないんですけど
こういう差額は無視できない悲しい性

松本駅前で
安い発泡酒をたくさん買って行きましょう(笑)


晴れます
絶対に晴れるに違いない(切実)

疾風怒濤の時代がやって来た?(大異動)

今週、線路話がないのは忙しいから
じゃなくてネタがないから(殴)

でも
異動の嵐

いろいろあったけど
過ぎてしまえば昔話
むしろ、
いよいよ疾風怒涛の時代がやって来た感じ(苦笑)

お見送りの挨拶をしてから
翌朝は歓迎の挨拶
これが来週も繰り返し

南武線の配給があるみたいですけど
また見に行けないじゃん(また殴)


私生活でも
今年上半期はまさに疾風怒濤です

先送りしないで
行きたかったところに行く!
(この先どうなるか分からんからネ)

週末は
今まで絶対にあり得なかった
超高級高原ホテルに泊まってしまう予定。しかも2泊も。

だけど
慣れないことを計画するもんじゃありません
天気予報を見たくない!


さらに
大阪のホテルにペアで試泊できる話が
でもホテル代だけです
交通費は自腹
どうします?

疾風怒濤ですから

迷ったうえで
答えはYES?(笑)


最近
食生活も疾風怒濤です

今週初め
奥さんが黒毛和牛ブロック360g定価2,468円を買ってしまいました

実際にはその半額1,234円から
さらに値引きですけど(笑)
それでも高いでしょ?

だけど

イメージ 1

美味しいモノになりました
この量を一気に食べてしまう幸せ

このくらいの贅沢は許されます
なにしろ明日は何が起きるか分かりませんからね!


久々にリアル日記を書くと
何がなんだか(苦笑)

線路巡礼1997:和歌山線大和二見駅のY字分岐線路&北宇智駅のスイッチバック

1997年9月
線路がない五新線を巡礼したあとは
そのまま和歌山線に沿って歩いて
大和二見駅です

かっこよくY字型に線路が分岐する駅
以前から気になっていました

イメージ 2

残念ながら
ホームの脇を分岐していた貨物線のレールは撤去済み

イメージ 3

でも
駅のそばの路地で復活!

イメージ 4

振り返って大和二見駅を見たところ

イメージ 5

すでに生活道路ですが
ここは国鉄の貨物線だったんですよ
邪魔な車ども、頭が高い!

イメージ 6

線路が残っていたのはちょっとだけ
この先は何処へ向かっていたのかも分からず

駅に戻ります

イメージ 7

車はイヤだけど
洗濯ものは許します(笑)

イメージ 9

(鉄道線路図業務用より)
この線路の先には
川端貨物駅がありました

吉野川(紀ノ川)の水運との連結点
ものすごくいい感じの貨物駅だったらしいのですが
残念ながら1982年に廃止になってしまいました
(今でも線路がちょっとだけ残っているそうです。行ってみたい)


この後

イメージ 8

和歌山線で北宇智駅のヤル気のないスイッチバックを堪能してから
近鉄線を乗り継いで帰りましたとさ


おまけ
1993年の大和二見駅
すでに廃止ながら、
まだY字分岐の線路が残っていたのです

イメージ 1

下り列車(和歌山行き)に乗って
この駅の直前で興奮しましたね
もう少し手前で線路写真が撮れていたら、額縁に飾れたと思うのですが(苦笑)

線路巡礼1997:五新線使わずの線路橋・五条編(万里の長城は吉野川で途切れていました・・・)

1997年9月
五新線の路盤を走るJRバス阪本線で
城戸まで往復した後

市街地に残る
五新線使わずの高架橋も見に行きました

駅からしばらく歩いて

イメージ 1

どん!
大和街道の上に架かる立派な鉄道橋らしきもの

イメージ 2

高架橋に沿って
川の方に歩いてみます

イメージ 3

川の手前で途切れていました
良く見るとこの細い道もいい感じです

イメージ 4

こんな感じ
万里の長城のよう?
この先は吉野川(紀ノ川)です

川には工事跡はなかったみたいですが
この川をちょいと渡ったその先が目指す新宮駅でした

この長城の始まり(起点部)に戻ってみます

イメージ 5

こちらが
万里の長城、じゃなくて使わずの高架橋の始まり

草ボウボウです
この上を歩けたら楽しいのにね

さらに
計画線の本当の起点を歩いて極めてみます

イメージ 6

ここが
JR和歌山線との分岐予定箇所

想像してみてください
五条駅からここで分岐した線路を新宮駅まで向かう列車の雄姿を


う~ん
やっぱりこれ以上作らなくて本当に良かったです(殴)

イメージ 7

ヤフー地図から作成
青い円の中に今回紹介した「使わずの高架橋・五条編」が怪しげに確認できます
ということは
今でもそのまま温存されているということですね
怖いなぁ(笑)


ここまで歩いて来たので
隣りの大和二見駅までそのまま歩いちゃいます
もちろん
この駅の線路も今回の巡礼目的です(続く)

線路巡礼1997:JRバス阪本線(幻の五新線の専用道を快適に、苦笑)

1997年9月
京都出張の帰りに
わざわざJR和歌山線を巡礼

目的地は五条駅
ここに気になる鉄道計画線(未成線)があります

五新線
イメージ 1


五条駅と新宮駅を結ぶというとんでもない路線

でも
五条駅から
ちょっとだけ作って計画はとん挫

その、ちょっとだけ作ってしまった区間の路盤を利用して
国鉄(JR)バスが走ります
これは乗らなくちゃイケマセンね

イメージ 3

朝の五条駅
JRバスと駅舎が同居しています!
女子高生(たぶん)はバスに乗ってくれないのかな?

イメージ 2

駅舎の中からバス乗り場を見たところ
一体化しています
さすが鉄道計画路線です(笑)

イメージ 4

バスはすぐに鉄道用路盤を転用した専用道へ
ちゃんと踏切?があります

イメージ 5

ここは踏切がありません
どちらが専用道だか分かりません(爆)

イメージ 6

単線なので
途中でちゃんと行き違いがあります

イメージ 7

トンネルもあります

イメージ 8

あの鉄橋はなんでしょう?
鉄道は作らないくせに
高速道路みたいな高架橋は作るんですね、けしからん

イメージ 9

負けずに
こっちも高架橋だぞ!(笑)

イメージ 10

城戸駅に到着

イメージ 11

この先にも路盤は出来ていたのですが
さらに利用は見込めない区間のようで、閉鎖されています

五条駅9:10→城戸バス停9:37/9:42→五条駅10:09

このバス路線は
五新線でも
城戸線でもなく
何故か阪本線と呼ばれました

この先に阪本という集落があって
当初はとりあえずそこまで走らせるつもりだったので、
そういう名前にしちゃった?
という終始いいかげんな計画

早目に工事が中止になって良かったですね
もっともこの先にすごい大ループ線トンネルが作られる予定で
それは作っちゃったとか、途中までだとか?

残念ですが
折り返しのバスですぐに戻ります

途中には
賀名生(あのう)駅バス停とか
日本史好きなら途中下車したくなる垂涎の場所なのですが
如何せん本数が少ないので…


五条駅に着く直前
専用道から一般道に入る辺り

イメージ 12

怪しげな高架橋があらわれました
これが五条駅まで続く使わずの高架橋の一部?

吉野川(紀ノ川)を渡って五条駅へ戻って来ました

次は
五条駅付近の使わずの高架橋編に続きます



この五新線の専用道を通るバス路線
バス会社は変わっても、つい最近まで残っていたのですが…
とうとう廃止、ちょっと残念

南武線快速「登戸」行きあらわる?&武蔵溝ノ口駅側線に回送電車入庫&ふるさと納税特典2つ

雨です
こういう時は地元の線路

まずは
毎日曜日、実家に介護に行った時の唯一の慰み(?)
中原電車区

イメージ 1

快速「登戸」行きです
どうしちゃったんでしょう?(笑)

イメージ 2

おまけに
鶴見線電車3両編成がいます

なにかイベントでもやっているのかなと勘ぐって
一周してみましたが、特になし

イメージ 3

ひょっとすると
次の廃車対象はこの編成で最後のお戯れ?(怖)


夕方
雨も上がりました

武蔵溝ノ口駅の回送入庫を見に行きましょう


川崎駅方の踏切から

イメージ 4

煙モクモク
西口商店街の辺り
また火事ですか?(苦笑)

イメージ 5

もはやかなり珍しい
旧型(京浜東北線電車のお古)の川崎行き

イメージ 6

旧型車両2種の共演
ちょっと前まで普通に見られたのに

イメージ 7

ようやく
回送電車登場
すでに下り線を逆走しています!
(この瞬間、絶対にこちらの踏切は閉まらないのが好都合)

イメージ 8

クイッと側線へ

イメージ 9

側線5番線に堂々の入場、美しい

イメージ 10

新車ばかりですね
でも、
LED照明がキレイなのでこんな線路光景もアリかも

昨日の宿河原駅に続いて
回送電車側線到着を堪能
これは日が長い時期でないと楽しめない


おまけ
この日早朝
母親から電話

冷蔵庫が熱い!?

行ってみると
何故か上部の冷蔵室の中が熱い
照明が熱を帯びていますが
そもそも冷気が出ていません

なのに下の野菜室と製氷室は無事

買い替えないとダメかなと諦めていましたが
これは直る脈がありそうです

コンセント抜いて、再度つなぎます

なんか
直った感じ

冷蔵庫直してやったぞ!
と威張っておきます(笑)ヨカッタネ

三菱電機製2004年製造
まだ壊れるには早い?

念のため
三菱電機
お客様相談センターに電話すると
日曜の早朝にもかかわらずちゃんと対応してくれます
もう直ったあとなんですけど
偉い
褒めておきます

ついでに冷蔵庫の中も大掃除する羽目になりましたので
いつも以上に疲れたことは言うまでもありません

今度は
自宅の冷蔵庫もたまには掃除しなくちゃね


さらにオマケ
ふるさと納税特典がいっきにふたつ届いてしまいました

イメージ 11

東根市「さくらんぼ佐藤錦700g」
都城市「都城和牛焼肉用500g」

とりあえず、さくらんぼ
美味しい~♪

肉は奥さんが安売りをたくさん買ってきたばかりなのですが(苦笑)
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR