FC2ブログ

ベランダの三角線路(注:くだらないです)

本日も酔って帰ったので手抜き記事~
9月もお終い
上半期お終い
サラリーマン的にはすごく長い月でした
明日付けで異動があって
(私じゃないんですけど)
またタイヘン
そのおかげで今晩も酔っ払いですぅ(汗)


涼しくなってきたので
ベランダで朝ごはんを食べれるのも、あと僅か

ウチのベランダは植栽だらけですが
自家製アボガドの樹
茎と葉っぱがキレイで気に入ってますが

あれ?
茎がなんか三角線路みたいな感じ
イメージ 1

盲腸線みたい茎になりきっていれば分からなかったのに
なまじつながってしまったので発覚

つまんでポイ

線路だったら面白いのですが
やっぱりガーデニングでは困ります

明日からどうなるんでしょうね~
まぁいいか(笑)
スポンサーサイト



スーパームーンな写真

酔って帰りましたので手抜き記事

昨日は
スーパームーンでした
大きい
お家からお散歩デジカメで撮影に挑戦してみました
イメージ 1

撮影モードをいろいろ試してみて、これは夜景モード
月面の様子がちょっとだけ
でも、これじゃ大きさの対比が出来ないので
スーパーなのかどうか分かりません(苦笑)

電車の写真も同じですね
場所がどこだか分からない写真は意味がありません
線路のオマケ程度に写っているのが美しいです(爆)


昨日、今日、そして明日と
ものすごくいい天気
暑くなく寒くなく絶好のお散歩日和
なのに
木金曜日は大雨予報です
平日休んで山登り紅葉計画なのですが、どうしましょ

線路巡礼1998:鶴見線鶴見川口駅の廃線跡(環境エネルギー館からの線路の眺めは素晴らしかったです)

1998年11月
会社の視察で横浜の環境エネルギー館へ
この年に東京ガスが作ったばかりの新しい建物
楽しみなのは
場所が鶴見線沿線らしいこと

貸切バス
鶴見線の海側の工場エリアは線路無法地帯の名残
1本の廃線が見えて来ました
イメージ 2

廃線の向う側にそびえているのが目的地
斬新な建物ですね

鶴見線の貨物支線(鶴見川口貨物線?当時すでに廃止)
その終端
鶴見川口駅があった場所に建てられた施設
イメージ 1

施設内から鶴見駅方面を見たところ
もう使われていない1本の線路がヒョロヒョロとのびています
イメージ 3

施設見学はそっちのけ
線路が気になって仕方ありません
イメージ 4

この保線車両車庫みたいなのが線路終端でしょうか
イメージ 5

鶴見川口貨物線の忘れ形見
車庫は現役?
そもそも
この線路は鶴見線にまだつながっていたのかしら?

とても為になる施設見学の後は
東京湾アクアライン海ほたるを見学に行ったみたいです
ここには線路はなかったみたいですね、残念


そして
昨年12月
鶴見線弁天島(じゃなくて弁天橋)電車区見学のついでに
久しぶりに
この鶴見川口貨物線跡の入り口をちょいと見学

鶴見線浅野駅から鶴見小野駅まで
旅客線とは別に貨物線が並走、ここでスイッチバックして鶴見川口駅へ
イメージ 6

貨物線跡はこの広いバス通りの右側
この先に環境エネルギー館がありました
イメージ 7

鶴見小野駅からスイッチバックして来る線路
この部分だけが遊歩道になっています
イメージ 9

航空写真だととてもよく分かります


ところで
あの東京ガス環境エネルギー館は昨年に閉館、
斬新な建物は解体されてしまったそうです
鶴見川口駅の線路跡が更に分からなくなってしまいましたね(汗)

イメージ 8

鶴見線の貨物支線というと
浜安善駅が有名ですけど
鶴見川口駅も忘れないでね

◇線路メモ
鶴見線貨物支線、浅野駅-鶴見小野駅-鶴見川口駅、2.4キロ
1986年廃止
1998年鶴見川口駅跡地にエネルギー館開館
2014年同館閉館

新大久保で鉄炮(鉄砲)組百人隊出陣!火縄銃でドドン、山手線を撃て?

江戸幕府
鉄炮(鉄砲)組百人隊出陣の儀
火縄銃をドドンと景気よく撃つイベントを見に行きました

場所は新大久保駅前
皆中稲荷神社という縁起の良い名前
ここからスタート

境内の出陣式は終わった後なので
行列が出て来るのを待ちます
イメージ 1

ゾロゾロとゆるい行列
お馬もいますけど
肝心なのは鉄砲隊
イメージ 2

先頭を行くのはゆるキャラ
皆中くん(じゃなくて同心くん)

このイベントは
道行く途中3か所で発射(鉄砲撃ち)があります
先回り
イメージ 3

中央線脇の木村屋ビル
ここの公開空地が第一会場
行列がようやく到着
撃つ瞬間、大きな音がしますから
子供やお年寄りはご注意くださいという恐ろし気なアナウンス

イメージ 4

火縄銃ですから
発射まで時間がかかります
火種を貰って口でふうふう

イメージ 5

火薬を入れてトントン

イメージ 6

構え
目標は中央線の電車

イメージ 7

どどん!
火柱がスゴイ
(これは今回で一番カッコイイ写真)
音は大したことなかったですが
奥さんビビッてました(笑)
3隊が撃ってここはお終い

次は戸山小学校の校庭に移動します
イメージ 9

校舎を背にして壮観です
学徒出陣のようです(汗)

イメージ 8

3つの隊が3発ずつ発射

イメージ 10

撃ち終わったら
長篠三弾撃ちみたいにサッと後ろに下がればもっとかっこいいのですが
そういう演出はなくちょっと残念

イメージ 11

愚直にドドンと
ちなみに校庭は人工芝なので火気厳禁
下にマットが敷いてあるそうです

イメージ 12

ここでも的中君(じゃなくて同心君)は大人気

鉄砲隊御一行は昼食休みだそうです
こちらも新大久保駅前に戻って
コリアンタウンでランチ探し
ホントに韓国だらけ
もう嫌韓でガラガラかと思いましたが、まだそれなりに
イメージ 13

ランチビール付きの店(味ちゃん2号店)で
サムギョプサル食べました
なかなかイケます
ご飯で勝手にチャーハンを作って楽しい
ソウルで食べるよりマシ(笑)
ビール付きで一人1,080円なら安いかな

午後の部
鉄砲はもう十分見た気もしますが、せっかくですから見に行きましょう
最後は西戸山公園野球場
場所がよく分からず焦りましたが
街中の旗が教えてくれます
イメージ 23

山手線沿い(新大久保-高田馬場間)に、
野球場があるとは知りませんでした
木立の向う側が線路
西武線電車も走ります
つまり鉄砲隊の目標は山手線だ!?

イメージ 14

3隊勢ぞろい
これも壮観、来てよかった
プレイボールです(笑)
左右の隊は10人ずつ、真ん中は9人
何故でしょう(病欠かな)
イメージ 15

ちなみに
戦場シーンを盛り上げる太鼓隊もいい感じ
イメージ 16

皆中くん?
的中君?
じゃなくて同心君も撃ち方ポーズ

イメージ 17

座り撃ち

イメージ 18

順番撃ち

イメージ 19

監督の武将たちも見守ります

イメージ 20

乱れ撃ちの跡
硝煙がすごいです
なんと香しい臭い(好き♪)

イメージ 21

これでトドメだ!(笑)

イメージ 22

無事に終わったので
みんなでエイエイオー

イメージ 24

同心君もご一緒に(ちゃんと幟がないとね)
今回は不発弾もなく大盛況だったみたいですよ
皆中神社に戻ります
イメージ 25

女武者隊からご帰還を開始
平均年齢が高そうでご苦労様(殴)

そういえば
百人隊というわりには百人いませんでしたね
関係者その他大勢を集めて百人ということかな(笑)
イメージ 26

帰路もユルい行列です
ひこにゃんみたいな騎馬武者もいますよ

新大久保駅前の
外人向け八百屋さんエリアを通ります
ゴチャゴチャ
イメージ 27

サムライだサムライだ
と居合わせた西洋人が大興奮
いいもの見ましたね~

鉄砲隊も皆中神社にご帰還
最後に奉納で1発あるらしいですが、もういいや

新大久保駅前「業務スーパー」でお買い物してからご帰宅です

ちなみに
こちらが皆中稲荷神社
(狭い境内は露天商だらけで最悪、撃って追い出せばいいのに)
イメージ 28

皆中(かいちゅう)とは矢が全部的に中る(あたる)縁起がいいこと
全国の弓道君が垂涎の神社ですね

鉄砲(火縄銃)面白かったですよ
歴史の勉強になります(かな?)

南武線「各駅停車」表示(だけ)がチラチラ状態&ふるさと納税特典久留米市フルーツ生活

シルバーウィーク
なんて世間が浮かれているおかげで
介護の現場では悲惨なことが

病院が長期休暇に入ってしまい
認知症母親の「薬」がなくなりそう

昨日、
奥さんに病院まで連れて行ってもらう予定が
終日大雨でダメ(一昨日の木曜日は定休日)
連休中はあれほどムダに晴れていたのに…

ということで
仕方なく本日私が連れて行きました
土曜日は最後の手段
残念ながら週末遊びに行く予定も線路巡礼もないので

唯一の楽しみ
病院近くの南武線中原電車区
もう新車ばかり目立ちますが

今回も行き先表示が気になります
「各駅停車」
黄色い表示で行き先なし
ちょっと珍しいと思うので撮ってみましたが
イメージ 2

あれ?
右側の電車が「各駅停車」なんですけど
デジタル表示が困ったチラチラ状態に
イメージ 1

5枚くらい写したのですが
みんな感じこんな
肉眼ではちゃんと見えているので問題ないのですが
私のお散歩デジカメで記録を残す時に困るじゃないですか
困った状態になるには、この「各駅停車」表示だけ
他は問題なし、不思議ちゃん
きっと
特別な表示にちがいない(爆)


ふるさと納税特典届きました
イメージ 3

福岡県久留米市「いちぢくと新高梨セット」
新高梨デカい
いちぢく美味しい
イメージ 4

ふるさと納税のおかげで
フルーツ生活が充実していますぅ

でも生活は怠惰
午後はずっと昼寝
今年の紅葉は早いそうです、心配

ベル・モンターニュ・エ・メール(恥)

来月、
北陸行きがあるのです
これは、これは(笑)

JRニュースで偶然見つけたのですが
氷見線・城端線を直通する臨時列車が走るそうです
これは乗りたい

でも
流行りの観光列車をわざわざ作って
おまけにヒドイ列車名

「ベル・モンターニュ・エ・メール」

冗談じゃないんですね…

ただでさえ
田舎新幹線のおかげで
陳腐な名前の鉄道会社が出回って恥ずかしいのに
恥の上塗り

その恥ずかしい列車
全車指定です
ということは臨時列車だから乗るチャンスはあるはず

いつも混んでいるみどりの窓口
聞いてみないと始まらないので、並んでみました
(JR西の列車だから指定席券売機では扱いなし)

ようやく順番が来たけど
恥ずかしくて列車名が言えません
ニュースリリースのコピーを見せて
この列車(1号)お願いします
新高岡駅11:12→高岡駅11:15/33→氷見駅12:04

カシャカシャカシャ

ないよ~

2号、3号は?(1往復半走ります)

ないよ~

私の野望は終わりました(泣)

恥ずかしい観光列車なんか走らせないで
普通の列車が直通運転する日が来ないかしら

二塚貨物も最後にもう一度見られると期待したのですが
これも今月中に終わってしまうという悲しいウワサが
また廃止直後の線路を巡礼してきましょうか(苦笑)

線路巡礼1998:米軍厚木基地専用線(休止になった直後の線路、でもまだ廃止じゃない?)

1998年10月
米軍厚木基地専用線を線路巡礼
なんと悲しいことに
その少し前に廃止(休止)になってしまったのです
もっと早く見に行けばよかった…
イメージ 1

相鉄線の相模大塚駅
駅前の地図です
まず駅から直進して基地へ向かいます

イメージ 2

東名高速道路と
その上に架かる線路橋

イメージ 3

基地の方を見たところ

イメージ 4

電化線路だったのですね
それほど本数が多かったとも思えないのですが
(晩年はたまにしか走らなかったみたいですけど)

イメージ 5

米軍厚木基地に到着
線路は基地内であちこちに分岐していました
相鉄の電気機関車が入れ替えするところを見てみたかったですね

この先は頑張っても入れませんので(汗)
駅に引き返します
イメージ 6

大きな道路に
立派な踏切がありました
居酒屋サントリーが気になります(まだあるのかな?)

イメージ 7

線路も錆びついて
でもまだキレイ

イメージ 8

相鉄線が見える踏切
イメージ 9

ここで相鉄線本線と合流
イメージ 10

海老名駅方(右側)にのびる引き上げ線になります
イメージ 11

引き上げ線側から見ると
スイッチバックで本線を横断して
相模大塚駅の反対側の側線につながっていることがわかります

どういう運転方法だったのでしょうね
横田基地の米タンさんより複雑そうな動きが想像されます

廃止(休止)から17年たった今でも
この線路はよく残っているそうです
今年の6月に相鉄線を往復した時の車窓から
イメージ 12

イメージ 13

有事になれば
いつでも運転再開できる?(怖)

でも
基地の外側の線路は休止中とか撤去できずに悩んでいても
基地の内側の線路は米軍がとっくに撤去済みだそうです、安心?

何事も決められない日本にありがちな事例ですね(笑)
おかげでいまだに線路を楽しめるわけですけど

イメージ 14

航空写真から見たところ。米軍基地内もキレイな線路配線だったみたいですね

日差しが強い日は自宅待機?(初日のサイクリングで真っ黒になった反省)

5連休も今日が最後
ホリデー快速鎌倉号でも乗りに行こうかな、と画策しましたが
ゆっくりベランダで朝ごはん食べていたら
出発時間が過ぎていました
ヤル気ないのね(殴)

ということで
本日も何もしません
午後、
仕方ないから実家にお彼岸イベントでちょっと寄っただけ
ようするに悲しい介護です

日差しが強い
夏と比べて暑くはないけど
日差しの強さは夏以上なのでは?
マスコミが鼓舞吹聴しますけど、本当にお出かけ日和なのかしら

初日に日焼け対策をしなかったので
真っ黒です
二日目の銀座お散歩の時
私もついに「日傘」を使用することにしました
先日、男の日傘を買ったばかり
これからは線路巡礼の必需品になるかも?


写真がないと寂しいので
初日の
川崎河岸駅跡から多摩川サイクリングロードでの帰路の話

サイクリングロードは多摩川大橋付近から
河口までつながっているのかと思っていましたけど
川崎駅付近(東海道本線の高架橋辺り)は
不法占拠なのか個人所有なのか分かりませんが
堤防を整備することも出来ず
先だっての常総市の鬼怒川の氾濫は他人事じゃないですね
イメージ 1

スタート地点には
サイクリングステーションが出来ていました
ここでタイヤの空気を入れることが出来ます

サイクリングコースから見える多摩川の河川敷は
ゴルフ屋の占拠だらけ
(みんな流されてしまえばいいのに)
イメージ 2

武蔵小杉駅周辺
南武線の車窓から見るのより圧巻
ちょっと建て過ぎなんじゃないの?
イメージ 3

堤防沿いにも彼岸花
今年は新羽の西方寺に見に行かなかったから
丁度いいです

田園都市線鉄橋まで10キロくらい
昔はよく通ったのですが
今は南武線沿いに走る方が好きみたい
線路が見えますから(笑)


結局
5連休のうち出かけたのは3日だけ
それだけなのにお尻が痛い
ひ弱になりました

シルバーウィークなんて要らないですぅ
ウチは
来月から活動期に入ります(予告)

小机城址から横浜線小机駅の美しい引上げ線を見よう!(コスモス、案山子、焼肉外食のオマケ付き)

朝のTVによると連休中最高のお散歩日和になるそうです
お出かけしろと脅迫されているみたいですね(汗)

奥さんと
「小机城址市民の森」に行ってみましょう
あまり気乗りせず、家を出たのは10時

市が尾駅からバスで横浜線小机駅へ

小机駅
駅前(南口)が空き地なのにはビックリ
駅の北側(スタジアム側)に移動して
イメージ 1

駅から八王子駅方に見える小さな山が小机城址
それより気になるのが2本の側線
イメージ 2

東神奈川駅方
側線の終端がみえます
こちら側は本線につながっていませんね

踏切にて
小机駅構内線路を観察
イメージ 3

左側が電車留置用の側線
右側には貨物線取扱いの跡
2番線は普段は使われていないのかな
イメージ 4

本線に挟まれた引上げ線がステキ
横浜線に乗ると、
一番気になる線路かもしれません
イメージ 6

次の踏切から引上げ線をみたところ
この踏切に怪しい注意書きが
毎朝4時に信号点検のため一時閉まります
これって
回送電車が側線からこの引上げ線に来て
折り返すことを言っているんじゃないのかしら?
イメージ 7

引上げ線は山の手前でススキに囲まれながら終端
イメージ 8

一見、スイッチバックみたいにも見えますよね?
何て良い線路シーン

目的地は小机城址です
忘れていません(笑)
奥さん先に行っちゃった(汗)
イメージ 5

横浜線の線路に沿って歩いて
ちゃんと小机城址に向かっているんですよ
土地所有者19名という自己主張が笑えます

山の中に入ると
イメージ 9

そこは竹の山(竹藪)!
イメージ 10

ここは空堀(からぼり)がそのまま残っていることで有名
イメージ 11

散策するにはいいところですけど
何も残っていません
歴史的価値も不明
(何も再現されていません)
そこがいいのかな?

小机城址は
下は横浜線のトンネル
上は第三京浜で分断されています

その分断された先にもちょっとした出城が
そこからの眺望がすばらしい
イメージ 12

小机って
他の横浜線の駅に比べても都会的じゃないですねぇ(褒め言葉)
あのスタジアムとやらが邪魔だけど
イメージ 13

この線路配線を見てください
なんと素晴らしい
来てよかった
折り返し線が使われるところを本気で見てみたいです
時間が分かればまた城址に上りに来ます(笑)

城址自体はあまり広くはないのであっさり終了
次の目的地に向かいます

長閑で狭い田んぼが点在
イメージ 14

スズメさんのバイキング状態、お米食べ放題

こちらの田んぼには
イメージ 15

ちゃんとアレがいました(背後に巨大湯たんぽ)
イメージ 16

本物の案山子
ヤラセはよく見かけますけど
本物は本当に久しぶりかも
効果抜群でこちらの田んぼにはスズメは全くいません

スタジアムの裏側に
コスモスの群生があるらしいのです
イメージ 18

こちら
う~ん、あまりパッとしませんけど
公園の向う側の池が気になります
イメージ 17

水草で分かりにくいですが
これは池です
イメージ 19

鶴見川はこの向こう側
こんな風に見ると、もう秋らしい?

スタジアムをちょっと見学
奥さんが大好きなプールがあるのですが、利用料が高い
裏手にバス停を発見

ここからバスに乗って綱島駅に出てご帰宅です
小さなバス旅でした~

昨日何もしなかった反動で
本日はまだ終わりません

近所に出来た焼肉屋(焼肉くろべこ)
この連休中はオープン価格で焼肉4品のみが半額
ということで
イメージ 20

この4品のみを食べて来ました
ビールは事前にベランダで飲んできたので注文しません(笑)
氷水が意外と美味しい
もちろん焼肉も美味しくて
二人で1,500円
夜の焼肉としては、過去最安値かも?(爆)

今日は充実していましたねぇ
明日もまだ休みなんですよね(苦笑)

南武線貨物支線川崎河岸駅跡まで楽しいサイクリング

5連休の中日
どこにも出かけなかったので
記事は一昨日の自転車で線路巡礼の続きです

尻手短絡線に沿って走ると、すぐに矢向駅です
ふと
たまには南武線貨物支線跡を再訪してみることに
イメージ 1

矢向駅の跨線橋から
川崎駅方のヤードの一番左側の線路から貨物線が分岐して
そのまま左に急カーブでどこかに続いていました

私が子供の頃は
まだこの貨物支線の一部が南武線の車窓からちょこっと見えたのですけどね

今では
分岐器の跡も全て撤去済み
線路跡も公共施設みたいなのが建てられています
イメージ 2

さらに
細長い線路跡には戸建て住宅まで
境界の柵が枕木なのがご愛嬌(当時のものかしら)
イメージ 3

でも
そこを過ぎると細長い緑道が
これが廃線跡らしいです
イメージ 4

少し広くなった場所
行き違いが出来たのかしら
イメージ 5

この冴えない絵は有名です
でも
貨物支線の終端「川崎河岸駅」はここじゃないと思います
イメージ 6

さらに
さらに緑道は一直線に続きます
イメージ 7

線路跡の痕跡は全くありません
踏切の跡もなし

遊具もありますけど
とても気になるものが
イメージ 8

このポストオフィスは何でしょう?
ハガキを入れたらどうなるのかな
下に落ちますね、たぶん
郵便局ごっこ用?
イメージ 9

こんなものありました
「旧南武鉄道貨物線軌道跡」
まるでお墓のようなモニュメント(笑)
イメージ 10

大きな公園がありましたけど
まだ先に続きます
イメージ 11

大きな団地も見えて来て
なんとなくこの辺りかな
イメージ 12

「公園内にテント、小屋等を作り寝泊りすることを禁じます」
という場所に来ました
ここが「川崎河岸駅」跡と思われます

その先はバス通りで、緑道もお終い

これも子供の頃の記憶
川崎駅から溝の口行きのバスの車窓から
この貨物駅の跡らしき場所を見ました
当時はまだ線路が残っていたと思います
とても大切な線路の記憶

何もかも
みな懐かしい…

テキトーに来ても
それなりに楽しめてしまう廃線跡でした


今日は一歩も外に出ませんでした
玄関の表札を直したり
行楽日和?が恨めしいですが
暑くはないけど日差しがキツイ
ムリして出かけなくてもいいじゃない
という奥さんのお言葉に素直に従っています(苦笑)


◇線路メモ
南武線貨物支線、矢向駅-川崎河岸駅1.7キロ
1972年頃廃止
イメージ 13

航空写真で見ると、線路跡が一目瞭然でした
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR