FC2ブログ

香港旅行記3、超連続エスカレーターと二階建路面電車の線路の旅

香港2日目
ようやく市内観光の拘束から解放され
すぐに地下鉄に乗って
対岸の香港島

中環(セントラル)

ここからビクトリアピーク中腹にある住宅街に向けて
なんと23基のエスカレーターが延々と800mも続きます
イメージ 1

ヒルサイドエスカレーター
こういう珍しいものは乗らないとね
イメージ 2

エスカレーターの車窓?から
香港の街並み見学
イメージ 3

途中から
坂の下を見たところ
延々とつながるのが分かります

ずっと単線
朝だけ下りで、後は上り運転のみ
途中1か所だけ短い複線区間があって
そこは下り運転もあり
イメージ 4

どこまでも続きます
住宅街(もちろん高層団地)になってしまいました

団地の合間をまだまだ続きます
ここまで来たら線路の終点まで!(笑)
イメージ 5

ここが終点
ばんざーい
イメージ 6

でも大変なのはここから
歩いて一気に下ります~

途中で
市場みたいなところに迷い込みます
イメージ 7

いきなり音がドカンドカン
もう18時過ぎなのに
市場の隣りでビル工事の杭打ちをやっているのです
さすが中国クオリティ

いよいよ路面電車です
香港旅行の楽しみ

中環駅から東へ向かいます
イメージ 8

二階建て電車
二階最前席の後ろをゲット
イメージ 9

楽しい楽しい
イメージ 10

夕暮れは
なんて幻想的な

一番前席に移動できて
さらに興奮はクライマックスへ(笑)

競馬支線の合流箇所
イメージ 11

渋滞で
二階建てバスが進路妨害
そのまま動けず
イメージ 12

支線からも電車がやって来ます
前面も窓が開いているので線路写真撮り放題
イメージ 13

バスの次は
クズ自家用車が割り込んできます
上から火炎瓶でも投げつけたくなるのは私だけ?
イメージ 14

競馬支線の分岐箇所
線路の夜景が美しいですねぇ
イメージ 15

二階から見下ろす線路分岐器
イメージ 16

グニャリと曲がって一方通行の単線になります

この先
どこまでいってしまうか不安なので、ここで下車
(環状運転ですから戻ってくるはずですけど)
イメージ 17

トライアングルな線路が美しい
イメージ 18

この競馬支線には
左右からどんどん電車が入って来ます
どちらが優先だか分からないくらい

コ―ズウェイベイ

この辺りで夕食しましょ
人出が多いです
お客が多そうな店に入ってみます
ところが
メニューを見ても全く分からず
相席のおじさんとお姉さんが美味しそうに食べているものを
そのまま注文(笑)
親切に値段まで教えてもらいました
イメージ 19

ちなみに
この店は蛇料理の店
蛇も美味しいよと勧められましたけど、遠慮しておきます(汗)

ここまでは良かったのですが、
路面電車で戻ろうとしたら

今度は電車が来ません
全く来ない
代わりに
イメージ 20

こんなモノ来ました

ようやく来た電車は
特等席は先客あり
どこかで降りるだろうと後ろで立て待っていましたが、
いつまでも降りない
すぐ後ろの電車は空いているみたいなのに

下車すべき場所で
ようやく空いたので
ちょっと座ってしまいました
イメージ 21

おかげで
こんな素晴らしい線路区間に出くわしましたが

行き過ぎちゃいました(汗)

歩いて戻るのがタイヘンで
本当はスターフェリーで半島側に渡るはずが
結局地下鉄を乗り継いでホテルに戻ることに

これで香港2日目おしまい
翌3日目は完全フリータイム
ようやく本領発揮できるかな
スポンサーサイト



高尾山温泉!ちゃんと紅葉の高尾山に登ってから入湯です、サイコー

高尾山に行って来ました
正確には
高尾山温泉に入るために高尾山に登って来ました!(笑)

10月下旬に
京王電鉄の高尾山口駅に併設して温泉がオープン
大人気らしいです
これは早く行ってみたい

駅の隣りですから
ただ入浴するだけでしたら簡単です
ここは正統な儀式を経て入湯したいです

紅葉の高尾山に登って
下山後に一風呂浴びる

ということで
渋谷駅経由で高尾山へ
イメージ 2

少し出遅れて10:00着
今回は正統派にこだわって
右側の1号路を登ります

人が多すぎます
香港より多い(笑)

イメージ 3

途中の展望台からの景色もいいですね
スカイツリーまで見えます

イメージ 4

でも、
紅葉は終わってしまったのか、これからなのか?イマイチ

ビアマウント(ケーブルカー終点駅のレストラン)の屋上に
展望台があります
ここから
イメージ 5

中央線の線路が見えることを発見
イメージ 6

貨物列車を期待しましたけど
こんなのでもいいか
イメージ 7

ケーブルカーも見えます
これも香港よりいい感じですねぇ
どちらも乗りませんけど(苦笑)

この先
宗教施設に入ってしまい
イメージ 8

ここから頂上に向かう階段が狭くて大混乱
迂回すれば良かった

イメージ 9

頂上直前で登山道が合流して最後の大混雑

イメージ 10

ススキ~

イメージ 11

富士山!
高尾山の山頂からこんなに大きく富士山を見ることが出来たのは
恐らく初めて?

山頂でおにぎりを食べて
戻りは空いている稲荷山コースを一気に下山

上り90分、
下り90分
香港で歩き回って帰って4日目ですけど(汗)

13:20に駅まで戻って来ました
すぐに駅併設の温泉へ

「京王高尾山温泉極楽湯」
入場制限もなくすんなり入れました

中はかなりの人出ですが
露天風呂が充実していて楽しい~
やっぱり
高尾山に登ってから入浴しないとね

2時間近くも入浴してしまいました!(爆)

でも奥さんは「座り湯」がなかなか空かなくてイライラとか
一方私はボケて腕時計をしたまま炭酸湯に入浴してしまいました、
いまのところ壊れてないけど(汗)

施設の中の待合室には
京王線電車の出発掲示板があるのですが
(何故か駅併設の温泉施設には付き物)
個人的には
露天風呂の中にモニター付けて
京王線の車窓ビデオでも流してくれた方が宣伝になるんじゃないかと
(最後まで出られなくなる?笑)

イメージ 12

温泉から出ると
入場制限していました、20分待ちだそうです
早目に入浴出来て良かった
イメージ 13

温泉施設は電車のホームの隣りですが、
残念ですが露天風呂から電車も線路も見えません
イメージ 14

準特急「高尾山の温泉」号が到着
これで帰りましょう、それホームに急げ!

イメージ 1

これは
行きに同列車とすれ違った時の写真
京王線の電車じゃないみたいな斬新なカラーリング

帰りは疲れ切ってグッタリ
お腹が空いたので、
イメージ 15

渋谷で丸亀製麺に立ち寄って
特大野菜天ぷらをゲット

疲れたのは高尾山山登り?
それとも温泉に入り過ぎ?
香港旅行の疲れが今頃出て来た?(苦笑)

今度は
高尾山のビアマウントから
中央線を走る貨物列車を待ちながら生ビール飲んでみたいですぅ
元気なうちに(笑)

香港旅行記2、残念な市内観光はさっさと終わらせて…

香港2日目
この日は格安ツアーに憑き物の
市内観光

ビクトリアピーク→スタンレーマーケット→レパルスベイ→飲茶の昼食→土産物屋2箇所→黄大仙→DFS(解散)

私は香港初めてだから
まぁいいか

朝7時ホテル集合
このツアー、
朝ごはんが付いていません
時間がないので日本から持ち込みのパンで部屋朝食

半島から香港島に向かう海底トンネルが混みあうので
少しでも早く通らないとイケナイとかなんとか
なのにバス手配ミスで15分も遅れるし
でも
ウチのホテルがスタートなので、大型バスの前列ゲット

香港島の山を登って
イメージ 1

ビクトリアピーク
ここは有名
昨夜、対岸から見ておいたおかげで
有名ビル?がいちおう分かります
イメージ 2

ちょっとガスっているのが残念

ガタガタと音がします
登山電車がやって来ます
イメージ 3

ちょっと
撮影するのが難しい

これに乗って
ここからの夜景を見るのが香港旅行の定番だそうですが
昨夜のレーザーショーで懲りました
これで十分

香港島の反対側(南側)に出ます

スタンレーマーケット「赤柱」
地下鉄はなくバスでないと来られない場所
名前だけは聞いたことがあるのですが

何もなし
汚い完全観光客向けの店が寄せ集まっているだけ
イメージ 5

花文字とかいう個人の名前を書いてもらう店がウリ?
もちろん要りません
イメージ 4

海岸に面していますが泳げないし
なんでこんな場所が市内観光に組み込まれているの?(怒)

次は、同じ南側の
レパルスベイ
イメージ 7

海に面した
中国の神様大集合の寺院?
イメージ 6

現世利益追求のためなんでも拝んでください(笑)

イメージ 8

近くにキレイな砂浜がありました
温度28度!
泳ぎたい
イメージ 9

山の斜面に
穴が開いていることで有名な風水ビルがあるのです

それを見に行った方がはるかに楽しいのに、時間がない(怒)
イメージ 10

仕方ないから
バスの車窓からみた「アナ」

このツアー唯一の食事
飲茶の昼食
これはちょっと楽しみでしたが
イメージ 11

美味しいのは
初めの数点だけ
後は炭水化物
お茶は美味しかったですけど
飲茶が安くて美味しいところに食べに行かねば!

この後
お約束の土産物屋

まず寝具店
ここは最近日本のTVで紹介されたのがウリですが
店内の商品説明表記が
日本語「だけ」
いまどきそんな商法が残っているのですね

宝飾店
ここは中国人ツアー客も多数連れ込まれていました

あれ?
土産物屋は2箇所のはず
午前中のスタンレーマーケットは土産物屋にカウントされない?

ようやく終わって、最後の
黄大仙
イメージ 12

ここは有名でちょっと面白い

イメージ 13

干支の像がお出迎え
これは拝んでもご利益なしだそうですが、
むしろその方が希少価値がありそう(笑)

イメージ 14

お寺で無料の線香を貰えます
9本がお約束

イメージ 15

カラフルな提灯の下で
おみくじ箱を熱心に振っています
面白そうなので参加
これも無料!
イメージ 16

振っていると
1本だけ飛び出して来て
その番号で何がいいことがあるらしいのです
奥さんの番号は70番で、私は90番、だったかな
その先が知りたい場合は有料です(笑)
イメージ 17

寺院の裏側には
団地群に囲まれたステキな中国庭園もありました

この寺院には占い屋横丁があって
そこに参加するツアー客多数
数千円もするんですよ?
こいつらを待つおかげで時間オーバー
早く解散したいのに(怒)

DFSの前で解散16:00
ようやく自由になれました
香港旅行の二日目はこれからです!続く

香港旅行記1、超高層ビルよりスゴイのは超高層団地群!夜景ショーはちょっと残念

香港の旅
ようやく空港から市内に向けてスタート
そもそも
香港の見所って何処でしょう?

そんな疑問に応えてくれるのが
これです
イメージ 1

イメージ 2

高層アパート群
イメージ 3

イメージ 4

離れた島にある空港から
島伝いに進んで
超高層ビルも見えてきましたが

目を引くのは
その超高層ビルよりも
高層アパートの群れ、大群
イメージ 5

イメージ 6

山や緑が意外と多いのですが
そこにニョキニョキと
イメージ 7

全く遠慮なく生えている不思議な生き物
地震がないから出来る素晴らしい芸当

イメージ 8

もちろん、お約束の「竹」を使って作られています

ようやく
半島の郊外のニュータウンに到着
ここの高層団地群もすごい
日本のニュータウンなんて目じゃないです

ホテルはここ
香港中心部から離れているのは残念ですが
大きな川に面しています
チェックインの時
リバーサイドぷりーず、と遠慮なく大きな声でお願いしたおかげで
川沿いの部屋をゲット
イメージ 9

部屋の大きな窓から真正面に見える対岸の団地群も圧巻
これを4日間毎日見られました(笑)

もう16時過ぎですが
初日のお散歩スタート

奥さんの強い希望で
とにかく、夜景を見に行くことに

MTRと呼ばれる香港のメトロ
沙田(シャティン)駅が最寄り駅
ホテルから徒歩15分
大きな商業施設併設
ATMで香港ドルをおろして

駅窓口で「発達通」(オクトパスカード)購入
Suicaやパスモみたいなもの
これで切符を買わなくてもどこへでも行けます

MTRを2回も乗り換えて
ようやく海岸に出ました(チムサチョイ)
半島と香港島の間の海峡
香港の中心
イメージ 12

もう夜景がキレイです
イメージ 10

赤い船がいい感じ(ヤラセですけど)
イメージ 11

灯台みたいなのは時計台
昔の駅の遺品だとか?
イメージ 13

これだけで十分キレイだと思いますけど
ここで
毎日20時から
シンフォニー・オブ・ライツというレーザーショーあり
これを見たい

まだ18時
どこかで夕食と思っても
意外と食べる店がない
結局、スーパーでお惣菜を買って
また岸壁に戻って待つこと30分
もう見学者多数で大混雑

ようやく始まりました

だけど
意外とショボイ
イメージ 14

イメージ 15

小出しのレーザー光線と音楽がダラダラ10分以上も続きます
毎晩あるそうですが
もう見る必要はないでしょう(苦笑)

ホテルに戻る途中
イメージ 16

1881ヘリテージという高級商業施設
イギリス統治時代の建物を転用した物件
もうクリスマスバージョン
イメージ 17

こういうイギリスかぶれみたいなのが
中国人の好みなのでしょうか
日本人の白人コンプクレッスみたいなもの?

ホテルの近くにも大衆レストランが多数ありましたが
結局
持ち帰りが出来る怪しげな麺を買って部屋へ
コンビニでビールも買って
イメージ 18

香港初めての夕食は
いかにも中国らしい安っぽいラーメン
明日からはちゃんと美味しいもの食べます、飲茶食べたい!(笑)

香港というと
海岸部に乱立する超高層ビル群が見どころらしいですけど
東京の夜景だってなかなか
むしろ
いたるところに存在する巨大高層団地群の方がはるかに圧巻です
怖い
人生観変わります(笑)

2日目に続きます~

香港旅行記プロローグ、初めてのLCC、第3ターミナルのラインがステキ(笑)

H港こと
香港に行って来ました~
3泊4日
初めは夏に予定していましたが
あそこの夏は日本よりジメジメの暑さだそうで
わざわざ不快な場所に行くのはやっぱりイヤ
さらに調べたら
11月の連休でも同じ料金で行けるツアー発見
ベストシーズンらしいですよ
日本の春の陽気だとか
ちなみに、またH旅行社です
29,800円
安いのにはわけがあって

バニラエア
初めてのLCC利用
本当は羽田発がいいのですが仕方ない
座席は事前指定できないし、二人でバラバラになってしまう恐れあり
早く行けばなんとかなる?
心配性なので
始発に乗って京成電車で空港第2駅に3時間前到着

ここから第3ターミナルは遠い
630m徒歩15分
矢印に沿ってスタート!
イメージ 1

この連絡通路のチープなこと
屋根はありますけど壁に隙間
雨が降ったら辛いよ

でも
歩いていくと
この矢印のラインには妙な愛着が

イメージ 2

踏切もあるし

イメージ 3

待避線もあるし

イメージ 4

環状線に合流

イメージ 5

美しい平面分岐

イメージ 6

このグニャリだって芸術的

ということで
意外と楽しいです
この線路?はとても歩きやすい(笑)

せっかく早く来ても
チェックインは2時間前から
自動チェックイン機はあるのですが
席の希望が全く出来ません
(間違えて一人だけ先に席を確保してしまって汗)

カウンターに早目に並んで順番が来ても
座席は指定できません~とのつれない返事
でも、お願いを連呼して、窓側並び席をゲット(笑)

LCCというのは
機内食が出ないことで有名
これは食料を持ち込めば問題ナシですが
飲み物が困ります
だから
イメージ 7

搭乗前にビールを買って飲んじゃえ(爆)
飲み物は空のペットボトルに空港の冷水器の水を汲んで非常用に代用
香港まで4時間ですから
機内で買うなんていう考えは全くナシ
格安利用の根性を見よ!(苦笑)

イメージ 8

搭乗ゲートから飛行機まで
このカヤみたいな通路もまたチープ

機内は普通ですが
モニターがないというのは大変なことで
イメージ 11

すちゅわーですさん手作りの演出で
機内注意を熱演

成田10:10→香港14:40(時差-1)

香港空港とうちゃく
予想以上に暑い
空港から半袖の世界

ターミナルまでバス連絡
このバスが
イメージ 9

先頭に「扉」あり!
これって珍しいんじゃないですか?
イメージ 10

おまけに
前後に運転席があります、便利

ツアーに合流して
送迎のバスで市内へ
(2日目の市内観光だけ付き合えば後はフリー、我慢しましょ)


まだ香港市内に着いてないけど
ここまで書いたら疲れましたので
次回から香港編スタートです
(昨晩深夜に帰宅したばかりなので)
日本は寒くて(汗)

おまけ
今回
預け荷物なし
リュックを機内持ち込み
これも海外旅行では初めて
帰宅便が遅いので、少しでも早く出るためにでしたが、これは大正解

あちこち海外旅行してきましたが
香港は初めて(奥さんは25年ぶりとか)
近いと意外と行かないもの?

半袖は寒い

無事に成田空港第三ターミナルに到着
ここからがまた大変
京成アクセス特急目指して、もうダッシュ
これに乗れないと今日中に帰れない、汗

おかげさまで、今日のブログは
千葉ニュータウン駅辺りでアップできましたぁ

ずっと半袖だったので、寒い!

もちろん明日から仕事です、笑

オカマ日帰り

まだまだ帰りません
日帰りで隣の国だか地域に行ってきました
船で海外旅行なんて初めて~

まだH港

フリーWi-Fiなので
アップしたのに更新されず
また時差が、汗

二階建路面電車な特等席の競争率が高過ぎますぅ
あそかは線路を見る席なのに(笑

H港の夜

始発電車に乗って、初めてのLCC
こちらは暑いです
メトロだけは乗れるようになりました
中国人多すぎ~(笑
疲れたのでお休みなさい

あっ、時差があることを忘れてました、汗

南武線電車4種類そろい踏み!汚い茶色の帯はちゃんと受け継がれています(苦笑)

南武線旧型電車
午前中、奥さんと買い物ついでに
踏切を行き交う電車を眺めていましたが(危ない子?)

一本も来ません(汗)

午後、
毎度おなじみ中原電車区
いつもは日曜の午前中に立ち寄ることが多いのですが
本日は午後に

おお
南武線電車新旧4種類が一堂に会してます!
イメージ 3

先月
旧型だけ3種類が揃うのを初めて見て感動したばかりなのに
記事はこちら
早くも4種類が揃うのを見ることが出来るとは

新型が一番目立つ場所(線路)にいるのは残念ですが
まぁいいです

イメージ 1

横からも見ておきましょ

イメージ 2

斜めからも見ておきましょ

こうして並ぶと
南武線色の汚い茶色い「帯」が代々受け継がれているのがよく分かります
なんでこんなカラーリングにされてしまったのか、やっぱり嘆かわしい
何年、十何年たっても、やっぱり違和感(苦笑)
沿線住民の願いは、南武線はもっと明るい独自色に!
(黄色い電車が良かったのにね)

これだけ揃うのは
もう最後なんじゃないかしら
毎度おなじみ
旧型電車最後のバカ騒ぎの足音が聞こえてきます?


今日は三連休初日で
一番の行楽日和とのことですけど

出かけません
じっとガマン
実家の介護だけ行ったので
そのついでに中原電車区だけ

実は明日からちょいと旅に出るので、その準備
というより体力温存のため
すごく安い飛行機で
H港に行きます
観光だけど、少し線路もあるはず、です(笑)


追記
写真をさらに整理していたら
イメージ 4

端っこにこんなもの映ってました
昔の茶色電車のパクリ?
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR