FC2ブログ

京王井の頭線で久我山駅から富士見ヶ丘駅まで電車区と神田川散歩♪

お天気がいいので
ちょいと京王井の頭線

イメージ 3

富士見ヶ丘電車区を過ぎて
次の久我山駅で下車してみます

初めての久我山駅
降りてビックリ
駅の目の前は

イメージ 4

神田川でした
ちょっと紅葉が残っています

イメージ 5

川に沿って渋谷駅方向に歩いてみると
すぐに富士見ヶ丘電車区の後ろに辿り着きます

イメージ 6

金網だらけですけど
いろんな色の井の頭線電車
どうしてこの路線だけで
たくさんの色違い電車が登場したのか、謎です

イメージ 7

アント君がいました
京王線の若葉台工場所属だそうです
線路幅が違うのにそれでもあちらの所属なの?


すぐに手前の富士見ヶ丘駅に着いてしまいました
この駅間はたった0.8キロ
神田川は井の頭公園から電車区脇を通って新宿御苑方面へ
途中で井の頭線の下をくぐります

これで井の頭線お散歩お終い
サクッと渋谷に戻ります

神田川沿いの散歩道
気に入りました
これは改めてちゃんと歩いてみようかと

おまけ
井の頭線の線路と言えば
イメージ 2

明大前駅に
東京山手急行電鉄(仮)が出来る予定で
複々線用の線路用地があることが有名ですけど

私は
駒場東大前駅と池ノ上駅の間にある
渡り線の方が気になります
イメージ 1

渋谷駅のトンネルで有事があった場合の折り返し運転用でしょうか
使われたことあるのかなぁ?


さらにオマケ
奥さんは京王相模線の稲城駅に行ったそうです
全国のコナミスポーツクラブのプールを制覇するために(笑)
偶然
駅の真上を走る貨物線で長い長い貨物列車を見てしまったそうです
羨ましい
スポンサーサイト



線路巡礼1986+:名鉄揖斐線、本揖斐駅は駐輪場の駅でした

名鉄ローカル線シリーズ第4弾
1986年5月
長良線、美濃町線と乗った後で
再び新岐阜駅に戻って
今度は名鉄揖斐線

岐阜市内線から揖斐線に直通する連接電車がありました
これに乗りたかったのですが
これは昼間しか走りません
路線に乗る順番間違えたかしら

イメージ 1

忠節駅
市内線の終点で
揖斐線の起点

軌道から鉄道に乗りいれます
広島電鉄己斐駅(西広島駅)みたいな
ちょいと面白い構内配線ですが
詳しいご紹介はまた今度

名鉄揖斐線
忠節駅17:05→黒野駅17:34/37→本揖斐駅17:46

イメージ 2

終点の本揖斐駅
島式ホームですが
片側しか使われていない感じ

イメージ 3

ホームが駐輪場になっています
これは珍しい?

この時は谷汲線にも乗るので忙しく戻りましたが

2001年4月
再び揖斐線

イメージ 4

黒野駅
ここから谷汲線が分岐しています
揖斐線は左側の線路

イメージ 5

再び本揖斐駅
15年ぶりですけど、あんまり変わっていません
自転車が減ったような?

イメージ 6

横から見るとこんな感じ

この時は
川の向こう側まで歩いてみました

イメージ 7

揖斐の町
なんかいい感じ

てくてく30分ほど歩いて川を渡ると

イメージ 8

近鉄養老線の揖斐駅に出ました~

ここから養老線で大垣駅に抜けたのですが
この話はまた今度

イメージ 9

岐阜県揖斐の町
日本の2大私鉄が乗り入れる恐るべき町だったのですが
やっぱり2つも要らない?
ということでしょうか
2001年9月末で
黒野駅-本揖斐駅は廃止

本揖斐駅
駐輪場、
じゃなくてホームも駅舎も解体されてしまったそうです
同じ時期に廃止の
美濃駅、谷汲駅は駅舎も線路も大切に保存されているそうなので
いと哀れ

次は
名鉄谷汲線の予定です~

ブログ画像使用率16%、早!(汗)

ブログの話
昨日の記事を書いたら
画像ディスク使用率が

イメージ 1


16%になってしまいました

これまではほぼ3か月毎に1ポイントアップのペースだったのですが、
今回は前回からまだ2か月たっていません(汗)
最近
調子に乗って画像をアップし過ぎ?

私の場合
記事を書くのに
一番時間がかかるのは
どの写真を使うか取捨選択の時間

次に
少しでも画像を小さくするよう加工すること

記事を書くこと自体は全く時間がかかりません
いくらでも書いちゃう
この技術をもっと他の事に活かせないでしょうか?(苦笑)

ついでに
表紙の画像も替えてみました
線路たっぷり(笑)

昨日の記事がムダに長かったので
本日はお手抜き

芸術三昧。「ピエール・アレシンスキー展」「トッカータとフーガ ニ短調」「初音ミクとあずにゃん」

今日も忙しく
午前中は介護のついでに
唯一の息抜き中原電車区

イメージ 4

唯一残った前世代の電車が車庫入りしています
なんか珍しいので記念に

イメージ 5

電車区に柑橘類が実っています
幾つか落ちています
拾って食べたら話のタネになるかなと思いましたが
あまり美味しそうではないので…

お昼は
奥さんと二子玉川

多摩川の兵庫島で何かイベントをしています
地元商店街のイベントらしいのですが、いまいちよく分からず(汗)
分かりやすいイベントだけ見学

イメージ 7

とても分かりやすい
のるるん
子供を食べています
大人は不味いから食べてくれない

イメージ 8

機関車トーマス
鉄道模型と同じでレールに通電して動くようですが
機関車だけじゃなくて
客車にも動力が付いているように見えるのです
電車と同じシステム?

イメージ 6

一日駅長
せっかく本職の駅員さんもいるのに
この線路は悲しい
ホンモノのレールを持ってくるのは難しいとしても
(ウチのベランダにある30キロレールを貸してあげたい)
せめて
レールは並行に敷設して欲しいです
安全第一

イメージ 9

陸上自衛隊の用賀駐屯地からも出張
ひょっとして我が家から一番近い自衛隊基地?
災害の時は逃げ込もうかなと

二子玉川に来た目的はランチ
先週、竜王峡の帰りに夕食で立ち寄ったお店に再び
「にじゅうまる」
パクチーが美味しかったので
奥さんがまた来たいとウルサイ

イメージ 1

これが先週のディナー

イメージ 10

こちらが本日のランチ

あれ?
同じモノを注文していました、ヤバい(汗)

その後、渋谷へ

Bunkamuraザ・ミュージアム
「ピエール・アレシンスキー展」
よくある前衛芸術です

イメージ 11

(お皿じゃなくて、絵を丸いキャンパスに描いて奇をてらったという作品)
一番すごいのは
この人が89歳で元気で現役だということですね

イメージ 12

田園都市線渋谷駅のホームの壁広告に
この人の作品が宣伝してあります
こういう感じです

そして帰宅して夕方
小雨が降って来ましたが
また
洗足学園コンサート
なんと3日連続

パイプオルガン
バッハ「トッカータとフーガ(ニ短調)」
大好きです♪
(子供の頃、レインボーマンを見てから好きになってしまいました、苦笑)

う~ん
ゲイジュツ三昧
ものすごく忙しかったけど


おまけ
ちなみに昨日のコンサートは
なんか変なモノでした
「ミュージックデザインライブ」

アーティストをデザインするイベントらしいのですが
この呼び物が

初音ミク
(知っている方は知っていると思いますけど)

イメージ 3

(動きが早くて、汗)
このライブ映像だけは撮影OKなんです
4部構成になっていて
オリジナル音楽に合わせて踊ります、
もちろんCGですから衣装とか次々と変えて
というだけなんですけど

問題はその第2部

イメージ 2

これも初音ミクなのでしょうか?
あずにゃんでは?

分からない人には
分からないと思いますけど
気になる

小田急線秦野の紅葉、鶴巻温泉駅から歩いたら迷子に?

今年の紅葉最後のチャンス?
今回はウチの奥さんプレゼンツ
プールの友達情報で
今年の秦野はとてもいい、ということで
小田急線鶴巻温泉駅から秦野駅まで歩きます

どちらの駅から歩いても良かったのですが
手前の鶴巻温泉駅で下車してみると

狭いホームはハイカーで一杯!?
ここはそれほど有名な紅葉名所だったの?

小田急電鉄主催の「ハイク&ウォーク」というのがあって
本日はこの鶴巻温泉から秦野までだったのです
完全に被り(苦笑)
でも
このイベントが中止になっていたのです!
一昨日の降雪で
この事前案内が全然ダメで、
駅前に続々とお年寄り団体が詰めかけててんやわんや
前日にHPで知らせましたとか弁解しているのですが
そもそも途中駅でも車内でも
自社イベント中止のアナウンスは一切なし
お見事…
他山の石としょましょう

ちなみに
途中の急な坂道の足場が悪いというのが中止の理由
通行止めではありません
イベントが中止になったおかげで
多くは大山とか箱根に流れたのではないかと思われます
これは好都合(爆)

係の方が
お詫びで「仮スタンプ」とウエットティッシュを配っていました
元々そんなイベント知りませんでしたが、
ついでに二人分貰っておきました(笑)

さて出発、の前に

イメージ 1

鶴巻温泉駅前に「手湯」がありました!
意外と温かい♪

近くに足湯もあったのですが
こちらは10時から
まだ9時半なので諦めます
秦野→鶴巻温泉のコースにしておけば良かったかな(汗)

こちらのコースがいいところは
駅から歩いてすぐに登山道に入れるところ

いきなり坂道

イメージ 2

途中のニワトリ小屋が傾いています
これは急坂です(殴)
ここがイベント中止の場所かしら

イメージ 3

イベント参加者はだいぶ減ったと思いますが
それでもずいぶん歩いて来ます
まぁこのくらいならいいかな
高尾山だったらこの十倍は(怖)

いい感じの散歩道なんですけど
残念ながら
赤い紅葉は見かけず

イメージ 4

その代わり
熊がいるそうです(笑)

尾根沿いの
歩きやすい散歩道
右手に丹沢大山が見えるのですが
ちょいと樹が邪魔で

イメージ 5

日差しが出てくると
尾根道はさらにキレイに

イメージ 6

途中でミカン売っていました
1キロ200円
買ってしまいました

まぁ美味しいけど
次の店では100円で売っていました
悔しいぃぃ

弘法山の山頂

イメージ 7

赤いカエデがちょっとありましたが
バカ共が下を占拠して騒いでいるので台無し

山頂から遠くに相模湾が見えます

イメージ 8

あれは江の島!
ちゃんと陸地とつながっています

イメージ 9

鐘楼がありました
むやみに鳴らしちゃいかんそうです
残念

さらに尾根伝いに進むと
広い階段
それを登ると
弘法山公園展望台
と言いながら
権現山という別の山の山頂なんです
どうも名前が紛らわしくて

イメージ 13

でもちゃんと展望台があります

イメージ 10

富士山!大きい!

イメージ 11

秦野市街
富士山が見える街?

イメージ 12

小田急の線路見つけました

イメージ 14

ここにはバードサンクチュアリがあります
メジロさん見つけました

では秦野駅に向かって下山しますが
下山ルートがよく分からず
とりあえず歩いて行くと

イメージ 15

斜面に赤い紅葉

イメージ 16

そして黄色い凄いモノ
樹の下も真っ黄色

イメージ 17

銀杏を拾って選別しています
忙しそう
ここは銀杏畑?

イメージ 18

銀杏の畑、初めて見ました

イメージ 19

ここは丹沢大山がハッキリと見えます
麓の高圧鉄塔群と電線路がまたステキ

ここは車道なんですけどクルマは少なくていい感じ
だけど
誰も歩いて来ないのです
これは変?

イメージ 20

ステキな森が終わった場所で
別のルートがあることが判明
そちらの山道をちょっと戻ってみたけどいい感じ
奥さんはちょいと悔しがっているけど、いいじゃん
ところが
この別ルートも誰も下山して来ないのです?

イメージ 21

森を出ると
富士山がドーンと見えます

イメージ 22

街中にはいっても
田んぼと布団干しと富士山

秦野駅の方角に歩いて行くと
森からどんどん人が出て来る小道が
こちらがメインルートだったのかしら(汗)

またも奥さん悔しがっているけど
歩いて来た道の方が
素晴らしい銀杏畑が見られたので
個人的には大当たり(苦笑)

秦野駅までは
この川沿いにさらに1キロ近く

イメージ 23

ステキな「石橋」がありましたので
トントンと渡ってみます
スリル満点

イメージ 24

この橋に上がって
すぐ左手が秦野駅前

秦野駅前を散策してランチするつもりでしたが
意外と何もない街で
そのまま帰宅することに

7キロちょっとの短いお散歩でしたけど
意外と疲れました~

このあとはスタンプラリーに忙しく
おまけに夕方はまたコンサート
お疲れ!

イメージ 25

(鶴巻温泉駅に置いてあったチラシ。これは常設のコースらしいです)
おまけ
今回のルートは
8年前に歩いた旧矢倉沢往還と同じとかと思っていたら
全く違いました
今回は完全な山登り(尾根歩き)
途中に矢倉沢往還に至る道案内もあって懐かしかったです
でも8年前は
伊勢原駅~鶴巻温泉~秦野~渋沢駅と歩いているのです、ずっと長い
だんだん脚力が(汗)
矢倉沢往還の記事はこちら

渋谷で銀座線と富士山、超レア?、夜は「新世界より」チューバ君探し

雪の次の日は快晴
富士山を見るチャンス
ということで
早朝の渋谷から富士山が見える場所

イメージ 2

見えました!
でも東急プラザが出来ると見えなくなっちゃうかも

イメージ 1

APAホテルと富士山

イメージ 4

個人的には
これがTHE渋谷という光景

イメージ 3

東急百貨店と富士山

イメージ 5

銀座線電車と富士山が一緒に見られるのは
おそらく日本でここだけでしょう?

イメージ 6

この角っこ
高所恐怖症の方には真下の線路を見るには無理だと思います
特に晴れた日は怖い?(笑)

銀座線にも乗ったのですが
あの工事現場
線路が移設された感がほとんどありません
完成までまだまだですね

--------

夜は
洗足学園コンサート
ドボルザーク「新世界より」です
素晴らしい
かの「銀河英雄伝説」のBGMで効果的に使われているから大好きなんです

でも
今回は今流行りのユーフォニアム探し
残念ながら出演なしでした
(あまりメジャーな楽器じゃない?殴)
そのかわりチューバ君がいました
でも
出番が全くありません
40分も演奏があるのに第2楽章でほんの一瞬だけ
あとはじっと椅子にのけぞってつまらなそうに座っていました
いじめ?
だんだん無駄なことに詳しくなってきました(笑)

降雪!またアレが登場!

今朝、雪降りました!
関東地方で11月に雪が降るのは○○年ぶりとか
ニュースはそういう記録の連呼ばかり煩いです
イメージ 2

降るだけで積もらず
ベランダから見える雪の紅葉

線路に積もると
それはまたそれで美しいのですが
今回は
電車が盛大に遅れただけでした(殴)

東京電力から
久々に
電気使わないでクダサイお願いが出たそうです

ということで
我が家は昨夜から
湯たんぽが登場しました
イメージ 1

エライね!

偉いと思う方は
エライね!を押してください
今年もこれで越冬できるでしょうか?(笑)

ホリデー快速湘南号、立川駅線路の変!(おまけで南武線修学旅行電車と京急甲種回送)

祝日です
晴れていれば紅葉を見に行くはずが
曇天
おまけに二日酔いと思われる頭痛
ということで
臨時列車の線路シーンなどを見に行きました

イメージ 1

南武線最寄り駅で
楽しい行き先表示発見!

イメージ 2

今はこういうサービスがあるんですね

さらに
立川駅の行き先表示で慌てます
「ホリデー快速湘南号」
青梅駅→小田原駅行き、南武線経由

イメージ 3

青梅短絡線を通って
南武線7番線(または8番線)ホーム発着
というのが
これまでの同じようなルートを走る臨時列車の定番だったのですが

今回は4番線(中央本線上り副本線)
ひょっとして
実は青梅線から新宿経由なんじゃないかと?

イメージ 4

違いました
ここで青梅短絡線から中央本線下り線を逆走して来るとは想定外!(汗)
線路の変

イメージ 5

確かに
南武線ホームは臨時列車発着の余裕がありませんから
この方が合理的かも

イメージ 6

おまけに
電車はカッコイイ国鉄特急型

イメージ 7

中央線から南武線への切替信号がGO

イメージ 8

この線路シーンがまたかっこよく絵になります

イメージ 9

ステキな線路配線
6両の車体がバラバラと踊るように

イメージ 10

行ってらっしゃい
今度は乗ってみたいと思いましたが
今シーズンは今日が最後の運転みたい

次は
甲種回送を見るため南武線を戻ります

イメージ 11

稲城長沼駅にて
これが先ほど行き先表示を見かけた修学旅行電車のようです

イメージ 12

川崎市の学校だったら行き先は「日光」ですけど
稲城長沼駅(稲城市)でも乗せたのかしら?

イメージ 13

列車はすぐに出て行ってしまいました
これまた行ってらっしゃい~

イメージ 14

鶴見駅の手前
向うから目的の列車?

イメージ 15

京急電車の甲種回送
あっという間に行き違い
見られて良かった?(笑)

イメージ 16

新鶴見
甲種回送はここで機関車を替えて進行方向も変わります
やっぱりDEさんですね!

イメージ 17

手前にピカピカの国鉄EL機関車
本当は邪魔だけど、まぁいいです
どちらが先に出発するのか?

どちらでもなく
イメージ 18

いきなり団体列車襲来
昔、中央線特急だった車両?

イメージ 19

ELを置いて
DE甲種回送が出発

イメージ 20

何度見ても
下回りがぎこちなくてステキ

イメージ 21

新鶴見の線路紅葉もちょっとだけいれておきます


寒かったですね
家に帰るとグッタリ
二日酔いは高くつきます
2杯しか飲んでなのに
だから休前日の宴会はイヤダ(苦笑)


青梅短絡線の臨時列車
2年前の鎌倉紅葉号は南武線ホーム発着でした
記事はこちら

とうきょう!

東京に行きました
品川駅で途中下車

東海道本線上りホーム
線路切替の後
5番線は行き先表示が隠されただけでほとんど変化ありませんが
東京駅方の先端だけが
仮囲い

イメージ 1

この辺りで
右に曲がる線形に工事されるものと思われます
せっかく真っ直ぐなホームだったのに勿体ない

東京駅丸の内口
イメージ 3

駅前広場の工事の仮囲いが鬱陶しけど
KITTEのビルの夜景が意外と目立ちます

八重洲側の
東京キャラクターストリートで
イメージ 2

(TBSストア)
いろいろ楽しいモノを見つけてしまいました
買わないから大丈夫(笑)
カピバラの足湯とかも意味不明

酔って帰ったので
テヌキです~

今朝は地震(津波付き)もあって
あれこれ疲れました

しんじゅく!

新宿にて
あれこれ見学

新宿西口
ここのお昼時はスゴイ
大量のサラリーマンが飲食街にうじゃうじゃと溢れ出ます
渋谷の比じゃないですね
そんな中
工学院で学園祭をしていたので

イメージ 1

メイドさんと一緒に
コクーンタワー撮影

何度も歩いてるエリアですが
ちょいと驚いたのがこのシーン

イメージ 2

コクーンタワーの一部なんです。卵?

京王の高速バス乗り場は
バスタ新宿に移転後は
ヨドバシカメラになっていました、やっぱり

新宿には西口・東口にブックオフがありますが
どちらも立派なビルの上層階に入っています
これは見つからないですねー
でも、
探しているモノが見つかりました♪

イメージ 3

週末に
ブログ記事をたくさん書きすぎたので
本日はテキトーに…

品川駅の線路工事後の線路を見に行くの忘れました(殴)
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR