FC2ブログ

新宿駅前高層ビルからの線路の眺望♪

新宿西口の高層ビル最上階に行く機会がありました
自称、
新宿駅から一番近い高層ビル

そこから素晴らしい景色が見えるのですが

一番素晴らしいのはやっぱり線路光景

イメージ 4

北側

イメージ 1

保線基地が見えます

イメージ 7

線路を積んだチキさんです~

イメージ 3

南側は
あんまりよく見えませんけど

高層ビル側もいいけど
新宿駅ビル群も面白い

イメージ 2

小田急駅ビル

イメージ 5

京王駅ビル

イメージ 8

駅前の排煙口

イメージ 6

高層ビルの隙間から見える都庁

あんまり写真ばかり撮っていると怪しまれるので(苦笑)
ちなみに
このビルにはNIKONのショールームもありますので
その階ならいつでも見学可
最上階からの景色には敵いませんが

バカと線路は高いところ大好きですぅ(笑)
スポンサーサイト



線路巡礼:水戸駅のDEさん工臨戻り到着、構内線路横断、複雑な謎の動き。ダブル国鉄色DEさんは線路の至宝です(笑)

水郡線
レール工臨の戻りの到着線路シーンを見たい!
ということで
午後半休で水戸駅まで来ました

イメージ 1

まずは
水戸駅の複雑な線路をおさらい
駅の左右にヤードが広がり
有機的に結びついています
おまけに面白車両も点在

イメージ 2

水郡線ホームにて
チキ車レール工臨が水戸駅に戻って来ました!

イメージ 3

水郡線ホームと常磐線ホームの間の中線に到着

イメージ 4

挟まれ~

イメージ 5

この先は駅舎の下で暗いのですが
それもまたいいかも
ここでちょっと停車して

イメージ 6

そのまま線路横断に出発!

イメージ 7

本当はホキさん希望だったのですが
チキさんの方が後ろから線路と貨車の動きが良く分かって、いいかも(笑)

イメージ 8

常磐線下り本線横断

イメージ 9

さらに
常磐線上り本線横断
山側の側線から海側の側線に転線成功

イメージ 10

素早く
海側の側線で折り返して推進運転

それでは
こちらも急いで鹿島臨海のホームに移動しましょう

イメージ 11

チキさん切り離して
DEさんはすぐに機関車溜まりに戻って行きます

イメージ 12

こちら機関車溜まり(機関区じゃなさそうなので、そんな名前?)
DEさんは右側の線路を向こう側に行ってしまいました

イメージ 13

その間
鹿島臨海の列車が到着
ヤードにはチキさんがもう1編成いました
そちらはレール積載
赤い円盤を付けているみたなので
次はこの車両が工臨されるのかしら

イメージ 14

再び機関車溜まり
あれ?
先ほどのDEさんが向こうから再び折り返して来ます

イメージ 15

いい、すごくいいけど不思議な世界

イメージ 16

ダブルDEさんが
両方とも動き出しています
線路のパラダイス(笑)

イメージ 17

よく分かりませんが
同じ線路後ろ側にやって来ました
この線路がDEさんの待機場所と決まっているのでしょうか

イメージ 18

もう夕暮れ
品川行きの特急列車と車庫に入る水郡線車両が並びます
ちょっと映りこんでキレイ

イメージ 19

なかなか飽きがこない配線

イメージ 20

ということで
運用の順番とか謎が多いダブル国鉄色DEさん
お疲れ様でした
わざわざ見に来た甲斐がありました
複雑な線路がステキな水戸駅に末永く居て下さいね!(笑)


2011年あの地震で水戸駅の線路は大被害、貨物取扱いも廃止に追い込まれましたが、美しい線路は復活してよかったです。震災直後水戸駅線路復旧の記事はこちら

中原電車区の早過ぎる桜と浜川崎線電車洗車出場?。おまけ、玄関のドアの取っ手直しました!

まずは本日の中原電車区
いつもより少し遅い時間に行くと

イメージ 3

浜川崎支線の2両編成が出て来ました!
洗車線の洗車機でグルグル中

イメージ 4

あわてて撮ったのでこんな感じ(苦笑)

イメージ 5

こちらの留置線にやって来るのは初めて見ました
短い電車が来るのは
あのクモヤさん以来かも…

中原電車区の桜
イメージ 6

満開
いつも早いですね~
先ほどの浜川崎線電車も
すぐにいつもの線路(車庫前)に戻って来ました

ちなみに
最近話題(?)の
残っていた旧型ステンレス編成
今日は電車区の中でお休み中でした
これが廃車回送の時は
クモヤさんの時みたいに職員総出でお見送りするのかしら

-----

今朝は
実家で大仕事
イメージ 1

玄関の取っ手が外れかけているんです(汗)

メーカーに電話すると
取り付け方仕様書をファックスで送りますとのこと
つまり
素人でも直せるらしいのですが…

玄関です
ネジ穴は外から見えません

取っ手を「台」から外せれば何とかなりそうなのですが
外し方が分からない
送られて来た取り付け仕様書を見ても、さっぱり

玄関ですから
そのまま放置と言うわけにも行きません
業者を呼べば直るでしょうけど
でも
素人でも修理できるらしいのです
だって仕様書を送ってくるくらいですから
ここは
意地でも直さないと気が済まない

肝心の住人の認知症さんは
壊れた玄関はもう使わないで裏の勝手口から出入りする
とか言ってますけど
そういう問題じゃない

いくらやっても外れませんが
マイナスドライバーで無理やり

外れました!

イメージ 2

ネジが2か所で留めているはずが
1本しかありません
これが外れているので締め付けて完成
でももう1本、
外れた釘がどこにもありません

これはひょっとして手抜き工事の被害?

とりあえず
1本でも締め直しておけば当面問題ナシ
取っ手のカバーも元に戻して完成

なんでも直しちゃいます?(マンションの給湯器は触れないけど)

おかげで時間が大幅オーバー
いつものように中原電車区見学の時間もずれてしまい
そしたら浜川崎線電車が動くのが見られました、とさ

妙な達成感に包まれて満足なので
本日はこれだけ(笑)

思い付きで
4年前の中原電車区さよならクモヤさんの記事はこちら

恩田の椅子(カラフルな電車の椅子)

久しぶりに
長津田工場(恩田駅)
土曜日でも
ひょっとしたらまた車両の入替が見られるかも

ざんねん。工場の線路には誰もいませんでした~

でも
テクノシステム側のバス置き場に
異様な光景が

イメージ 1

椅子
カラフル♪

イメージ 2

大量の電車の椅子
これは
改造用に入庫中のリゾート21の椅子かな(東急電車では使わないタイプだし)
売り物なのかしら?

イメージ 3

哀愁の6扉車両の向う側に
これまた哀愁のリゾート21車両
青いラインがちょっとだけ見えます
まだ改造中だったんですね
(完成図では真っ黒に塗りつぶすらしい…)

イメージ 4

先ほどの場所には
パンタグラフまで置いてありました
椅子は家庭用に使えるかもしれないけど
パンタはちょっと邪魔かな
いらない(苦笑)

イメージ 5

ついでに
こどもの国線の弾薬庫廃線跡をチェック
ちゃんと線路は残っていました、よしよし
コンクリートの税金城なんかより
よっぽど重要な歴史遺産です
このまま残してね

-------

奥さんと
来月閉館の
南町田グランベリーモールに行きました
閉館セール中(結局何も買わなかったけど)
お昼はどこも混雑
東急ストアでお弁当を買って
ベンチで楽しく(笑)
イメージ 7

ところで素朴な疑問ですが
グランベリーモールがなくなってしまたったら
田園都市線急行の南町田駅土日停車はどうなるのかしら?

その後は一人で長津田工場の線路を見て
夕方は
奥さんの希望で再び合流して二子玉川ライズ
なにやら芸術をやっています
イメージ 6

おサカナ踊り?
多摩美(多摩美術大学)の演出だそうです
「タマゾニア」
明日までやっています
ゲイジュツ好きなら?

昨年10月にリゾート21先頭車両の工場構内入換の様子はこちら
またこういうチャンスを期待していたのですけど

マリメッコ展。北欧デザイン大好きなんだけど・・・

昨日の話
Bunnkamuraに
「マリメッコ」展を見に行きました

マリメッコ
フィンランドの有名デザイン

昨年
フィンランドに行ったおかげで
大好きになってしまったのです~

イメージ 1

(昨年末の暖かい日のベランダ)
フィンエアの機内で配られたマリメッコデザインナプキン
勿体なくて使わずに全てお持ち帰り
これをベランダで使って北欧気分(笑)

ということで
期待して展覧会に行ったのですが…

イメージ 2

お気に入りデザインはポスターだけ
展示はマリメッコデザインのお洋服だけ

ちなみに
平日は19時までで忙しいのですが
30分もいれば十分でしたね
奥さんは気に入ってくれたからまぁいいです

それより
面白かったのは併設の販売展示会
イメージ 3

切り絵
ちょっと欲しい(笑)

本場フィンランドのマリメッコの記事はこちら

東高島貨物駅で電車試運転とチキさん到着。ここもお台場がありましたけど線路の真下

午前中はパシフィコ横浜(横浜みなとみらい)
帰りは高島貨物線を見ながら帰りましょ
ちょっと寒いけど快晴

横浜市場脇の踏切まで来たらカンカン鳴りだしました、ラッキー

イメージ 1

貨物列車じゃなくて
電車!
こんなところで?

イメージ 2

長大編成がグニャグニャ走って行くシーンはステキ

イメージ 3

試運転
電車の試運転は東海道貨物線で行われるのかと思っていましたが
高島貨物線にも来るんですね
それとも
高島貨物線旅客線化への布石?(笑)

これを踏切で見送って
東高島駅構内を振り返ると

イメージ 4

レール工臨さん!?

イメージ 5

ちょうど
機関車が外されて本線側に折り返してきたところ

機関車の近くまで行ってみたいのですが
あちらの踏切まで迂回がタイヘン

イメージ 6

途中
台場公園なるものが出来ていました
以前からこの辺りに江戸時代の「お台場」跡の碑がありましたけど
いよいよ本格に整備して東京のお台場に対抗?

イメージ 7

でも
こちらのお台場は
なんと東高島貨物駅の真下でした
これ以上の発掘はムリ?
残念ですけど線路優先でお願いします(笑)

ようやく反対側の踏切まで来ると

イメージ 8

上り貨物列車通過~

イメージ 9

先ほどの機関車はすでにいませんでした(泣)
レールを積んだチキさんだけがポツンと
ひょっとすると
今晩あたり東高島駅発の○○工臨が運転されるのかしら
線路趣味的にぜひ見てみたいのが
深夜の川崎工臨!でございます

田園都市線は何色?

田園都市線の話
いつも利用しているのですが
一昨日
空いた車内で
たまたま変なことに気が付きました

車内の路線図

イメージ 2

何か
何か違和感がないですか?

田園都市線の路線の色

イメージ 3

「みどり」のはずなんです
右上の各路線案内にもちゃんと書いてあります

でも
路線図は「あお」色に見えるんですけど

気になって
隣りの車両の同じ路線図もチェックしてみましたが、これと同じ

ところが
車両の反対側にも掲示があるのですが
こちらは路線案内が進行方向に合わせて左右が逆
この路線図では田園都市線はちゃんと「みどり」色
違和感なし
同じ車両で左右に掲示された路線図の色が微妙に違います

たまたま乗ったあの編成の車内だけの出来事だったのか
今のところ謎です
何しろ
田園都市線はいろんな会社の車両が走っていますから
なかなか確認できません(混んだ車内でも難しいし)

イメージ 4

こんな田園都市線は青だ~(汗)

イメージ 1

やっぱり、みどり色でなくちゃ(笑)

もうひとつ田園都市線の謎
渋谷駅のホームにこんなQRコード
なんでしょう?
イメージ 5

ここが何号車の何番目かが分かる仕組みらしいのですが
そんなコードなくても
すぐ上にちゃんと位置表示シールが貼ってあるのに
謎です
線路の近くは謎だらけ!ということです

先週末から
腕がしびれて
肩が痛いんですよ~(泣)
ということで少し静養したいので
線路なしの手抜き記事

(追記)
記事をアップしてから
ふと気が付いたのですが
車内照明の光線の関係で「みどり」が「あお」に見えるのかしら?
明日も頑張って確認してみなくちゃ

歴史お散歩:松戸の街、線路だけじゃないんです。あなたも慶喜公気分?(苦笑)

松戸電車区の線路を見に
立て続けに2回も行ってしまったので
ついでに
松戸の街お散歩編

まずは初日
松戸駅東口
ここから松戸電車区までは遠い
1キロくらい?
線路沿いに歩けない場所もアリ、おまけに袋小路多数
おまけにどうしても
山越え?しなくてはならないのです

イメージ 1

戸定邸があります
徳川昭武(徳川慶喜の弟)の旧邸宅
常磐線の車窓からも見えます
一帯は歴史公園になっているのですが
松戸電車区はそのずっと先

イメージ 2

松戸の夕焼け

イメージ 3

富士山が見えるんです
ビックリ
(別に松戸から富士山が見えてもいいのかな?)

イメージ 4

松戸の街にそびえるあの変な建物は何でしょう?
この日は小田急電車甲種回送の到着を見て帰りました

そして
2日目(昨日)は
小田急電車の甲種回送出庫シーンを

イメージ 5

前回と同じ場所
線路が見えた方がいいですね(笑)
ちょっと富士山は見えず

イメージ 6

小田急甲種を見送った後
こんな看板を見つけてしまい
急遽、この後は松戸の歴史お散歩に変更

ちなみに
戸定邸は月曜日休館(泣)
でも有料だからきっと入らないので、まぁいいです(苦笑)

線路の向う側(北側)
地下道をくぐると、何かあるらしい

イメージ 7

松戸神社
平日午前中なのに参拝客が絶えません

イメージ 8

神社に面して坂川
都会(?)の中にこんな川が残っているのも珍しい

イメージ 9

ここは水戸街道の松戸宿があった場所
坂川沿いにあるのが
歴史的な場所?

イメージ 10

あなたも慶喜公気分

あの最後の将軍、
徳川慶喜は
明治維新後も厚かましく生き延びて
当時は超珍しい写真家になったそうです
その頃(100年以上前)
この川のこの場所で撮影した写真が残っています
当時の面影が残っているこの場所で写真を撮ると…、
慶喜じゃなかったら
もう少し好感がもてるのですが(苦笑)

すぐ近くが江戸川
河原まで行ってみましたけど
松戸駅からこんなに近いとは

駅前に戻って
駅西側の商業施設を見学

イメージ 11

イヤでも気になるのがこの建物
あの屋上はどうなっているの?

意外と簡単にエレベーターで最上階20階まで行けちゃいます
でも
行けるのはエレベーターホールだけ、真っ暗

後で知ったのですが
これは松戸ビル
以前は有名ホテル(ニューオータニ)がはいっていて
最上階は回転レストランだったらしいです
もう10年以上空き物件らしい

これで松戸の街散歩お終い

最後に
駅近くの跨線橋から

イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14

松戸線路御神渡りは
この多数の渡り線から成り立っています
感謝(笑)

たまには
線路巡礼と一緒に歴史散歩もいいものです

線路巡礼:松戸電車区連絡線から小田急電車甲種回送が堂々の出庫(電車区の中に隠れていたので見つからず、汗)

午前休暇を取って
また松戸電車区に行ってしまいました!

先々週末の夕方、
大宮工場から松戸電車区に搬入される
小田急電車の甲種回送(配給)を見に行きましたが
今度は
それが搬出されるそうです

機関車が松戸電車区に到着する時間とか分からないのですが
とりえあえず
松戸駅へ
再び松戸電車区まで歩きます
やっぱり夕方と違って朝はいいね(かなり寒いけど)

イメージ 1

10:30頃
電車区に機関車はいません

イメージ 2

電車区の線路終端方面
やっぱり機廻り線路はありません
中間車両がポツンといますけど
肝心の小田急の電車が見当たりません
それはヤバい

イメージ 3

松戸駅からの車庫線(複線)
ここを機関車が単機で迎えに来ると思っていたのですが
肝心の小田急の電車がいないということは
今回はガセネタ?

上を通る車道によじ登ってみますが
やっぱり小田急の電車は見当たらない
もう半ばあきらめかけていた時
松戸駅からの入庫電車が来ました
上から見下ろします

イメージ 4

常磐線電車って長いんですね
15両
さすが国鉄
私鉄の電車なんか相手にならない

イメージ 5

グニャグニャと電車区に入って行きます
これを見送って行くと

あっ!!

イメージ 6

その隣に機関車がいました!
小田急の電車もいます!
編成が短いので影に隠れていて気が付かず(汗)

下に降りて近づいて再度みましたが
やっぱり見えません
樹の隙間からちょっとライトが見えるくらい
前回の経験から
ちょっと歩けば見下ろせる場所がありますので、そこまで歩きます

イメージ 7

こんな感じ
機関車と小田急がいるのが分かりますか?

イメージ 9

拡大投影
この電車区にはいろんな電車がいらっっしゃいます

イメージ 8

いちおう
電車区の全景

この後
機関車が動き出すのをじっと待ちます
日なたは暖かいけど風が冷たい
おまけにトイレにいきたくて
ほとんど人は通りませんが(以下自粛)

また入庫電車が来ないかなぁと
松戸駅方向を見続けていたら

イメージ 10

機関車が目の前に出て来ました!(驚)
動く前に、警笛を鳴らすと思い込んでいたので全く分からず

イメージ 11

でもいい感じ
いそいで地下道を通って反対側へ

イメージ 12

これじゃまるで単機みたいですけど
ここより先には入れませんので
電車区の清掃作業員が調子に乗って写真を撮っているのがシャクに触りますね

イメージ 13

それでは
本線との分岐箇所の跨線橋まで急げ!

寒かったので体が固まってしまい思ったように走れません(泣)
でも、全力疾走で間に合いましたよ
(歩いても間に合ったみたいですけど汗)

それでは
電車区から出て来る小田急電車甲種回送シーンをお楽しみください

イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17

ちょいと意外だったのは
複線なのに
右側の線路を使っていること
まあいいです

イメージ 18

本線に並走します

イメージ 19

なんていいシーンなんでしょう

イメージ 20

上り特急列車とすれ違い

イメージ 21

松戸駅の目の前
いよいよ線路横断に突入!

イメージ 22

その時
下り貨物列車が目の前を通過
ホームで見ていたらダブル機関車だったでしょうね

イメージ 23

松戸駅線路御神渡りの儀式は無事に終了

寒かったけど
松戸電車区の線路を十分堪能できました
ガセネタじゃなくて良かった
機関車は昨夜のうちに送り込まれていたのでしょうか?

この後
甲種回送を大宮まで追いかけても良かったのですが
せっかくの松戸の街
ちょいとお散歩編に続きます


先々週の甲種回送の松戸電車区到着シーン(夕方)の記事はこちら
2011年譲渡回送の松戸駅の線路渡りシーンの記事はこちら

南武線武蔵溝ノ口駅3番線発、朝の団体電車

(昨日の記事から一部抜粋)

日曜の朝は実家で認知症の介護
向かう途中の
武蔵溝ノ口駅の踏切にて

イメージ 1

団体列車が停まっています!

イメージ 2


イメージ 3

始発列車のようです
まだ快速運転が始まる前の時間帯なので3番線は空いてます
あまり好きなタイプの車両ではないのですが
南武線の団体列車は貴重です

イメージ 4


イメージ 5

ホームで荷物の積込みをしているのも見えました
何処に行くのかな?

そういえば
次回のダイヤ改正で
南武線下り
快速電車の緩行電車の追い抜き駅が変更されるというウワサがあります
便利になるにはいいけど
またこの3番線が使われなくなるのはちょっと寂しい…


将来的に
「大好き南武線」という書庫を作るかもしれないので
この記事は独立させてみました(笑)
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR