FC2ブログ

マジで戦争に備えて買い出しに行きましたけど、買ったのは自転車とビールとベランダ菜園の苗

自転車買い替えました
昨年、
工臨
じゃなくて後輪が謎のバースト破損
その後は実家で使ってない自転車を借りていたのですが
奥さんがどうしても欲しいというので

イメージ 3

近所の自転車屋さん
これの色違いを購入
後ろ座席にカゴも追加発注

今の自転車は基本スペックが昔とずいぶん違います
発電機や照明のシステムが進化しています
ちなみに
値段の違いは耐久性らしいのですが
前の自転車は10年くらいは使えたと思うので
天寿を全う?
(後輪を直すと4,000円もかかると言われ、敢え無く廃車)

この後
戦争危機に備えて「買い出し」に行きました
昨日早朝にも
ミサイル祭りがあったそうで(汗)

マジです

ドンキホーテを物色
でも
何を買うものか思いつかず
結局
ビールを買っただけ(苦笑)
これも災害備蓄品としては有用化かもしれませんが

ついでに
趣味のベランダ菜園用に
また安物買いをしてしまいました

ミニトマト、ゴーヤ、パクチィ
残念ながら
過去に成功した例はないのですが
思い残すことのないように
やりたいことをやっておきます
でも
ベランダに置く場所がもうない~

昨日の疲れで
今日は早くも休養日
花粉症がヒドイのです
今年は薬が効果があって大丈夫だったのに
これも突然
まさか化学兵器じゃ(怖)

イメージ 1

駅前防空壕
ホントに駅前にあります
田園都市線から見えるかも

どうしても
どうしても実感が沸かないのです
歴史があれほど教えてくれているのに(汗)

ちなみに
ウチのベランダでは
何故かいま
桜が咲いています!?
イメージ 2

桜盆栽
貰いモノですが
もう枯れてしまって咲かないかと諦めかけていたら
突然、

希望は捨ててはいけないということですね

明日も休みです
線路ネタがあるかしら?
スポンサーサイト



昭和記念公園無料の日、広い園内を雷注意報の前に歩き回りました。ネモフィラとチューリップがスゴイよ!

GW初日は
昭和記念公園に行って来ました
諸般の事情で
この日は無料なのです!
青梅線西立川駅へ

イメージ 1

写真は駅改札口じゃなくて公園の西立川口
無料の看板に加えて落雷注意報
午前中は快晴ですけど
午後は荒天の予報
というとで開園9:30にあわせて来ました

無料客大勢(笑)
でも園内が広いせいかそんなに混雑感はなし
これは歩き甲斐があります

ここにもネモフィラが!

イメージ 2

まるでひたち海浜公園のような
というのはちょっと大げさですけど

イメージ 4

この樹がとてもいい感じ

イメージ 3

ネモフィラに囲まれた
このクレーターみたいな穴は何でしょう?

イメージ 5

その向こうにチューリップ
池と森林を背景に、これまた素晴らしい

イメージ 6

広いですよ~

イメージ 7

池がいい感じ

イメージ 8

ここのチューリップが一番人気でしたね

イメージ 9

陽が当たって映えます♪

イメージ 10

とにかく広いチューリップ畑

さらに進むと
こどもの森(お遊びゾーン)

イメージ 11

スペインガウディ風のモニュメントに
マカオのポルトガル風広場
それをメキシコのピラミッドみたいな塔から見たところ
異国情緒満載過ぎる子供広場
GWにぴったり(爆)

イメージ 14

毎正時に
噴水ショーあり
楽しそう

イメージ 12

古代マヤ文明の実験農場みたいな広場
ここは「池」なんだそうです(増水で入れないこともあるとか)
ぐるぐるに沿って下まで歩いてみました

イメージ 13

こんな楽しい広場もあるのに
小学生以下しか遊べません
恨めしい~

イメージ 15

またも広場
今度は中国風ですけど

イメージ 16

ドラゴンの卵だそうですが
私にはウルトラマンに登場する
四次元怪獣「ブルトン」にしか見えないのですけど(笑)

さらに歩いて日本庭園
このエリアだけは家族連れはほとんどおらず年齢層が一気にあがります

イメージ 17

入口の牡丹が見ごろで大人気ですが
私はあまり興味ない

イメージ 18

池に面した東屋から
風が気持ちいい
つつじはまだ早かったですね

イメージ 19

樹を生やした大きなカメが泳いでます
橋は架け替えられたばかり

この風景は背後の山もすべて人造だそうです
立川基地跡に米軍基地のがれきを埋めて造成したとか

さらに一番奥のこもれびの丘
農業宣伝エリア
DASH村に移転してもらえばいいいのに

イメージ 20

ここで鯉のぼりがちゃんと泳いでいるのを久々に見かけました

イメージ 21

近くの斜面が「花の丘」
今はポピー

再び中央に戻って

イメージ 22

菜の花畑

イメージ 23

ここも樹がいい感じ

イメージ 24

「みんなの原っぱ」の大ケヤキ
この公園のシンボルツリーですね

ここまで来たら
急に雨が降って来ました
さぁタイヘン

実は
奥さんがまたスタンプラリーにハマっていて
それを求めて雨の中も寄り道
6か所のうち4つ集めると
サイクリングの無料券が当たる、
かもしれないということで

楽しかったです
来年の無料デーも来たいなと
サイクリング無料券付きで(苦笑)

本当は帰りは立川駅まで歩きたかったのですが
雨で断念
西立川駅に戻って
立川駅駅ナカで食事して帰りましたが

雨はその後上がりました

でも
広すぎて結構歩き過ぎ(2万歩越え)
疲れたからもういいです
元はとりました(無料ですけど)

かなり日差しが強かったみたいで
帰宅後二人とも頭が痛い
GWの予定は今のところこれだけ
近場で面白いイベントないかしら?

立川駅、西立川駅の線路ネタもありますが
その話はまた今度

昭和記念公園は1999年秋に、あのドリームエキスプレス号に乗ったついでに訪問して以来かも?当時の記事はこちら

4/28はしぶやの日、工事現場頭上を貨物列車が爆走!

4/28は
しぶやの日です(ホント笑)

ということで
渋谷で旬な線路スポットへ

渋谷と言えば工事現場

イメージ 1

お昼の貨物列車

イメージ 2

でかい重機関車が頭上を轟音と共に通過して行きます

イメージ 3

工事現場の真っただ中を
長い貨物列車が走り抜けるシュールな光景

イメージ 4

銀座線の駅の下は武骨な橋脚がニョキニョキ
迷宮のようになっています

イメージ 5

銀座線工事現場
ホームか線路高架橋らしきものが出来ています

イメージ 6

真横から見たところ

イメージ 7

さらに
ヒカリエから見ると
これはホームじゃなくて線路橋みたいです
将来的には横にスライドさせるのかな?

ついでに
ヒカリエで開催中の写真展をちょいと見学
「東京カメラ部2017写真展」
なかなか豪華な内容でもちろん無料

イメージ 9

写真撮影OKなので
一番線路的に魅了な一枚を紹介

でも
一番面白いかったのは
会場の窓から見える渋谷の景色
イメージ 8

御嶽神社
ビルに囲まれたこの光景は普段は見られません
写真展並みの写真が撮れます?(苦笑)

芸術鑑賞した後
帰り道
再び山手線をくぐる時

イメージ 10

前回も紹介した
山手貨物線の新しい線路橋
その横の首都高速の柱
昔のインベーダーゲームみたいなキャラクターがいます
これも芸術?

渋谷名物工事現場巡りでした~

明日からGWとか騒いでいますけど
いつものように何もありません
これだけ北朝鮮ミサイル祭りが宣伝されても
みなさんやっぱり海外に行かれるのですね
私も見習いたい(苦笑)

線路巡礼2001:ホリデー快速日光号と日光駅&小山駅と伊勢崎駅の美しい線路、いよいよデジカメ線路時代に突入!

2001年11月
デジカメを持って
快速列車で北関東を線路巡礼
実は
線路巡礼にデジカメを持参したのはこれが初めて

まず
南武線で立川駅に出て

イメージ 1

青梅連絡線にて直通臨時電車を見送ります
これが
私のデジカメ線路写真第1号
なかなかの出来です(笑)

この日のメインは
ホリデー快速日光号
八王子駅→日光駅(だったと思います)
これに立川駅から乗車

イメージ 2

途中の大宮駅にて
渋い色ですねぇ

イメージ 3

無事に日光駅に到着
東武日光駅の下に線路が続いていくのが興味をそそります

イメージ 4

魅惑の日光線線路終端
複線で機廻り可能な豪華な配線

イメージ 5

快晴
日光の山もいい感じ
電車も線路もいい感じ(笑)

イメージ 6

宇都宮駅方の留置線に回送で入庫して行きます
貨物側線みたいなものも残っています
隣りの東武線と線路はつながっていなかったのかな?

宇都宮駅に戻って
小山駅に出ました

イメージ 7

小山駅の北側
今とは明らかに違う線路配線

イメージ 8

水戸線15番線(ホーム西側)の線路が東北本線につながっています
両毛線との定期直通普通電車はここを通っていました、懐かし

イメージ 9

駅西側に製粉工場と線路が残ります
すでに貨物取扱いは終わっていたのでしょうか?
これも今とはまるで違う光景

小山駅から
さらに両毛線に乗って伊勢崎駅へ

イメージ 10

地上駅時代の伊勢崎駅
JR両毛線と東武伊勢崎線の共同使用駅
ホームがくっついていました
左が両毛線小山行き
1番線は両毛線高崎方面の線路
右が東武伊勢崎線の電車
JRと東武の電車の顔が妙に似ているような気がします?
途中に改札口はありませんでした
ゆるい時代

東武伊勢崎線で帰りました

今や日光行きと言えばJRでも東武日光行きの時代ですが、
つい先日には東武日光行きの東武快速まで廃止されてしまいました
指定席特急しか走らない寂しい世の中
自由席で快速JR日光行きが走っていた幸せな頃が懐かしい…


過去から線路巡礼を遡る旅
いよいよデジカメ時代に突入です
かと思ったら、
この後またアナログ写真に戻ってしまい、しばらく続きます
当時の私が何を考えていたのかよくワカリマセン(苦笑)

今の小山駅の水戸線両毛線の直通線路配線が分かる記事はこちら

山手線量産型の試運転は、残念ながら貨物線じゃありませんでした

山手線新車の量産型
お昼に試運転情報
ちょいと渋谷駅のあの場所に見に行きました

イメージ 1

旧東横線渋谷駅改札口付近
工事の進捗により
ここの通路から山手線内回りホームと貨物線が見えるようになりました

試運転(大崎駅→池袋駅)ですから
山手線電車が貨物線を走るハズ
そうでなくちゃ面白くない
という勝手な予想

工事中の建物の隙間から
向う側がちょっとだけ見えるのです
新車が見えました!

でもこちらに来ない…

まさかと
通路の反対側を覗くと

イメージ 2

山手線外回り線路を走って行きます
まるで当たり前の様子

なーんだ
線路的に面白くないからどうでもいいや(苦笑)

イメージ 3

いちおう
試運転という記録だけは確保


今週は忙しい
仕事で事件が多発
おかげで
昨日が北朝鮮春のミサイル祭りのXデーだったことを忘れてました
メデタシ(笑)

2001年、千畳敷カールの上は真っ白。愛犬早太郎温泉に宿泊&山中湖サイクリングラリー

(追記アリ)
2001年10月
千畳敷カールに行きました
高速バスで新宿→駒ヶ根

イメージ 1

超混雑ロープウェイに乗って(これが高い、料金が)

イメージ 2

紅葉を見に来たのですが
もう終わってしまったみたい
でも
ここからあの崖地を登りますよ

イメージ 3

ようやく登り着いたのに
山頂は真っ白
ここから駒ケ岳とか行きたかったのですが、断念

近くに
早太郎温泉というのがあってそこに宿泊

イメージ 4

翌朝
カールが見えます
これなら山頂も快晴?
もう一度登りたいのですが
あのロープウェイが高過ぎて(泣)

近くを散策

イメージ 5

早太郎温泉の名前の元
愛犬早太郎の墓というのがあります

イメージ 6

この三重の塔が早太郎さんの墓?
豪華ですね~
再び高速バスで帰りました
飯田線の出番がないのが残念…


同じ月の別の日
山中湖にも行っています
こちらはマイルドセブン山中湖サイクリングラリーというのに参加
以前
寄居町でのラリーが楽しかったので

イメージ 7

自転車を借りて山中湖を一周

イメージ 8

この時もあまり天気には恵まれず

イメージ 9

おまけに
山中湖一周の道は険しい
ホントに自転車で走る道?

イメージ 10

忍野八海にも寄り道
水がとてもキレイ
この時は中国人もおらず平和でした

イメージ 11

どこの滝かしら?

イメージ 12

帰りは
ガンダムバスです
ただそれだけ(苦笑)

この時も往復高速バスだったみたいです
だんだん
近場にも鉄道を使わなくなって来てしまいました
当然
線路の写真もなくて困ります(汗)


千畳敷カールと駒ケ岳
この時のリベンジを
14年後
ようやく果たすことができました
長かった(苦笑)

忍野八海も
15年後にまた再訪
中国人だらけで台無しに

この時も両方ともバス。ごめんなさい


2015年千畳敷カールと鎖場の女の記事はこちら
2016年富士芝桜と忍野八海の記事はこちら

2001年、浜名湖舘山寺温泉と長岡の河井継之助の墓、そして9.11

2001年9月の小旅行を2つ

出張で
浜名湖舘山寺温泉というところに(消防署関係のお遊び視察)

舘山寺温泉?
名前は聞いたことあるのですが
どこかというと
浜松駅からバスで30分くらい
浜名湖湖畔に温泉があったんですね

イメージ 2

小高い場所にあって
浜名湖が一望できます

イメージ 3

翌朝は
ホテルで自転車を借りて
湖畔を走り回りました
浜名湖湖畔は風光明媚なサイクリングロードが完備
時間があれば
一周したいくらいだったのですが(笑)

イメージ 1

改めて地図を見ると
旧二俣線を使っても行けたんじゃないかな?
当時も今も
コチラからのアクセスは一切触れられていません
ローカル線は悲しいですね

その出張の翌日
今度は本当に?遊びで
残った18切符を使って磐越西線・上越線で日帰り一周の旅

これだけのルートなのに
ほとんど写真が残っていません
おそらく雨だったから(泣)

イメージ 4

新津駅の車両基地
線路写真はこれくらい

上越線は
当時も今も本数が少ない
長岡駅で時間調整
途中下車して
雨の中、歴史好きとして気になる場所を訪問

イメージ 5

河井継之助の墓
長岡駅から少し歩いて
信越本線沿いにあります

幕末の北越戦争の張本人
別に後世に影響があった人ではないのですが
司馬遼太郎の「峠」で有名になってしまった人(笑)

この人を語るなら
磐越西線経由じゃなくて
只見線経由で訪れれば
その末路を辿ることができたのですが
薩長に敗れて長岡から会津に落ちのびる時に辿ったのが只見線沿い
先日、只見線代行バスに乗ったら途中に記念館がありました


この4日後
あの9.11が起きました
つい最近のことのようですが
もう16年も経っているんですね

この日を境に世界は変わりました

ふぅ

川崎駅前詣で。東芝未来資料館と川崎東芝本社、今ならどちらも無料で楽しめます♪

川崎に行って来ました
まずは
パスポートセンター(ソリッドスクエア)
大騒ぎして失効前日に奥さん代行で申請しましたけど
ようやく貰いにいくことに、これは本人が

イメージ 1

ここは明治製菓工場の跡地
川崎駅から専用線が延びていたんです
ちょうどこの辺り?

イメージ 2

次の目的は今話題のアソコ
でも
その前に腹ごしらえ

イメージ 3

アトレ川崎7階
かっぱ寿司にて
(写真はシラス軍艦とマグロ軍艦の中身を半々に混ぜて新作を作っているところ
これが一番おいしかったかな?)

イメージ 4

アトレ5階の海側にテラスがあって
そこから京急が良く見えることが判明しました

それでは
再び川崎駅自由通路を戻ります
通路もラゾーナも大混雑
川崎は景気がいいのかしら?

イメージ 11

あまりいい話を聞かない東芝さん
その無料施設が川崎駅前にありました
ここもいつまで存続するのか分からないので、
一度行ってみたかったのです

イメージ 5

館内は意外と充実
東芝らしく
各種事業の内容を取り入れた体験型ゲームがたくさんあります
さすがに原発関連はなかったですけど(苦笑)

イメージ 6

これは空港で手荷物検査を体験するゲーム
お子様には簡単かもしれないけど
ゲームに慣れていない人にはタイヘン(汗)

資料館も充実

イメージ 7

懐かしの家電製品群は必見

イメージ 8

電気機関車も東芝!
これは近江鉄道で使われているらしいです

イメージ 9

からくり人形の実演も目の前で見ることが出来ます

イメージ 10

川崎駅前にあった在りし日の東芝工場
南武線ホームから急カーブの引込線が出ていたんですよ
そういう資料も展示してくれないかしら

東芝未来資料館
とても充実しています
無料とは思えない(笑)

でも
もっと面白かったのが
資料館隣の東芝本社のエントランス

イメージ 12

ど迫力の長い長い大画面

イメージ 13

次々と映像が流れます
ちゃんと一般客用に鑑賞用ベンチも完備

イメージ 14

エンディングは
赤い最新重連機関車がコンテナと東芝を運んできます
素晴らしい演出!(笑)

イメージ 15

人と、地球の、明日のために。

イメージ 16

自分の会社を心配した方が(以下自粛)


もう帰ろうかと思ったら
次は川崎市のPR映像
これもちょっと見て行きます

イメージ 17

工場夜景の街、川崎
千鳥町貨物駅の夜の線路がステキ
今度こちらも見に行きましょう

帰りもバスで
途中
多摩川の近くにも東芝の大きな工場があります

イメージ 18

昔は
こちらに資料館があったそうです

川崎には東芝工場がたくさんあるんですけど
やっぱり
新芝浦駅に面した工場がいいですね
あそこには引込線が健在
シキさんもたまに通ってくれるし

川崎市の税収が心配なので
頑張ってください(爆)

本日は川崎詣で
昨日は全く外に出ない体たらくでした
今のところまだ日本は平和です
パスポートもとったけど
この先どうなるんでしょ?

横浜トリエンナーレ2001、東ドイツのワムさんや新駅?が日本の線路に出現、巨大バッタさんも。異動の予感?

2001年9月
横浜みなとみらい地区へ

ちょうど
横浜トリエンナーレ2001(9/2-11/11)が始まった日
前衛芸術の祭典?
有料エリアには興味ありませんが
無料エリアだけでも散策してみましょう

この頃すでに
臨港の貨物線路跡はモニュメントとして整備されていました
赤レンガ倉庫手前の
旧横浜港駅ホーム跡にも
埋められた線路が残っていました

イメージ 2

その上に
なんと外国製の大きなワムさん!
これは旧東ドイツの貨物列車で
ベルリンの国境突破に失敗して銃撃の穴があいてます
というようなストーリー付きの芸術作品でした

イメージ 1

残念なのは
せっかく日本の線路の上に展示されているのに
東ドイツの貨物はその上に置かれていないこと
ホームまであったのに
軌間が違うなら
車輪をちょいと交換してくれればよかったのに

イメージ 3

ちなみに
夜はこのワムさんからレーザー照射ショーがありました
こんな感じ

イメージ 14

(公式HPから)

屋外無料作品は他にもいくつかありました
イメージ 4

赤レンガ倉庫1号館前のモニュメント
ごめんなさい
まったく意味不明です

港内クルーズの無料券を持参
当時
かなりばら撒かれていたようです

イメージ 5

出港前の甲板にて
ガラガラより
船内の売店の売り上げを増やす目的のようでしたが
もちろん何も買いませんよ(苦笑)

イメージ 6

みなとみらい地区
手前の斜面を描くスカイラインは今も健在ですが
その背後は大きく変わりました

イメージ 7

横浜ベイブリッジの下まで周回して
無料クルージングはオシマイ

横浜みなとみらい地区
この一月後
まさかここで働くようになるとは…

横浜トリエンナーレの方ですが
昼休みに散策できるようになってしまいました
でも
あまり興味なかったので
残っている写真は少なく

イメージ 8

汽車道にできた「駅」
これも芸術作品でした
ヨコハマナーラ駅(意味不明)

イメージ 9

もちろん横浜博覧会の時の臨港線の臨時駅じゃありません(苦笑)

イメージ 10

また別の日の汽車道
横浜トリエンナーレ2001の幕が掲げられています

イメージ 11

インターコンティネンタルホテルに
ロープが掛かっているのが分かります?
ここに
当トリエンナーレの目玉作品があるはずだったのですが…

こんな風に

イメージ 12

(公式HPより)

イメージ 13

巨大バッタは風に弱く
ちょっと風が吹くと展示中止だったようです

私も
期間中に1回だけ見たと思うのですが
異動後の職場の目の前だったのですけど
この年の異動の話はまた改めて

ちなみに
その後の横浜トリエンナーレですが
そもそもトリエンナーレというのは3年毎とかいう意味で
今後は3年毎に開催する予定だったはずが
諸般の事情で
次回開催は4年後の2005年となりました
私がこのブログを始めた年です
だんだんつながってきましたね(笑)

横浜トリエンナーレ2005。当ブログ黎明期の記事はこちら

旧東横線渋谷駅跡はあっという間に超高層ビル。残された高架跡も工事開始。おまけで唐揚げ食べ放題ランチ

再び
渋谷駅周辺の話
今度はヒカリエから

今回は銀座線工事現場じゃなくて
旧東横線渋谷駅跡の工事現場の模様

イメージ 4

渋谷で一番高くなる予定の超高層ビル
もう土台は仕上がって
あとはどんどん高くなるだけ

イメージ 3

もうすぐ
こういう景色も一変してしまいます
駅の向う側が見えなくなるのはちょっと寂しい

イメージ 5

こちら
旧東横線渋谷駅の高架橋跡
手前には
新しい歩道橋の一部だけが出来上がっています
ちょっと珍妙な光景

イメージ 6

ホーム高架橋跡を拡大投影
何か工事しています
穴をあけているのかな?
その向こう側のJR山手貨物線の新しい高架橋も気になります

目が離せません!

おまけ
渋谷つながりということで
またも奥さんとセンター街でランチ
散々迷って
唐揚げ専門店「ひなまる」
前回の渋谷餃子と同じビルの上の階
席も
前回とちょうど同じ当たりの窓際

イメージ 1

唐揚げ食べ放題
ということで遠慮なくおかわり
意外と食べやすいです

イメージ 2

奥さんはひなどり素揚げ定食
昼間から豪勢な(笑)

たくさん食べて
胃がもたれます(苦笑)

まだ日本は平和です
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR