FC2ブログ

線路巡礼:常陸多賀駅にシキ回送が到着、日立スイッチャーが工場にお迎え!美しい連係プレーをホームから堪能

常磐線常陸多賀駅から
再び特大輸送があります
今回はそのためのシキさん回送送り込み
(一昨日、新鶴見で見たヤツ)
また見に行ってしまいました

イメージ 1

ちょうど
スイッチャーさんが工場門まで出てきたところだったみたい
惜しい

初めは日立掛員さん2人で連結器をあれこれ確認しているようでしたが

イメージ 2

日立チームが続々と登場!

イメージ 3

シキさん回送来ました
昨日、わざわざ泉駅まで行って折り返し
(次の日立駅も貨物取扱い駅なんだからいいと思うのですが)

イメージ 4

上り本線から側線へグイッと
こういう線路シーンが好き♪

イメージ 5

日立チームもお待ちしていました

イメージ 6

ホーム上野駅方で一旦停車

イメージ 7

折り返し線に向けてゆっくり動いていきます
飛び乗れてしまいそうで怖い(苦笑)

イメージ 8

こちらはJR貨物チーム
ポイント切替

イメージ 9

車掌車っていいですね
いつものように羨ましい添乗

イメージ 10

押しこんでいきます
このヘロヘロ線路
何故か新しい支柱で電化されているのです
ひょっとしてELが来るのではと、心配していましたが(笑)

イメージ 11

工場線路門に近づくと
迎え撃つ日立スイッチャーもライトが点灯!

イメージ 12

さぁ、いくぞ~
クライマックスだぁ

イメージ 13

日立スイッチャー、発進!

イメージ 14

背後の工場の日立マークの前で

イメージ 15

無事連結完了
キマロキのような感動(笑)

私はここで下りホーム側に移動
こちらでは無関係のJR東日本チームが写真撮影をしていました
長閑ですなぁ

イメージ 16

DEさんは離れて
日立スイッチャーが牽引開始
煙がいい感じ

イメージ 17

禁断の工場線路の中へ

イメージ 18

この線路が好き

イメージ 19

ここで
やって来た下り電車に飛び乗ります
上手くいけば
電車とスイッチャーが並走出来るかも?

イメージ 20

と期待したのですが
工場の中で一旦停止していました

イメージ 21

ここでは日立グループの写真撮影大会

イメージ 22

工場線は常磐線に並走して
一度外に出て来るのです
ここで見たかったなぁ…

次の日立駅ですぐに折り返しましたが
もう工場線路の見える範囲にはどこにもいませんでした
残念

今回はここまで
休暇ですが
夕刻、外せない会議なんです

片道3時間以上かけて
常陸多賀駅で楽しめたのは1時間くらいですけど
線路的には大満足

この駅からの
積載出場も気になりますよね
残念ながら今回は見られないのですが
5年前にしっかり見に来ています
積載シキさん出場の記事はこちら
スポンサーサイト



ブログ女性訪問率が20%を超えました!? また新海誠さんの鉄道アニメを鑑賞…

久々にヤフーブログの話
マイブログについている
アクセス解析機能

昨日分の訪問者数、
検索ワード、
記事アクセスランキング、
などが毎日分かります

昨日
つまり一昨日分の解析にて

イメージ 1


なんと
女性訪問者の割合が2割を超えました
もうちょっとで25%に達したのに

恐らく
女性訪問者が20%台に乗ったのは初めて
いつも一桁前後なんですけど(笑)

一体何が?
検索ワードや記事はいつもとあまり変わらないのに

過去には
線路だけじゃなくて
時々海外旅行記などをアップしていますが
それらは全く人気ないのにぃ(苦笑)

以前は
古い付き合いの女性ユーザーの方もいらっしゃったのですが
最近はリタイアされてしまったみたいで、残念

一般的に男女比率ってどうなんでしょうね?
これからは新規顧客開拓で
女性好みのブログを目指します(爆)

ちなみに
本日確認した昨日分は
いつも通りの数値に戻っていました(汗)


おまけ
昨夜はかなりの雨
おかげで今日はちょっと涼しいのに
お出かけなし
先週TV放送があった
今や飛ぶ鳥が落ちて来る新海誠監督の作品
「雲の向う約束の場所」を鑑賞

あいかわらず
鉄道ばかり描写して小賢しい
内容は冗長なので割愛(一緒に見ていた奥さんも途中リタイア)
その前に放送のあった「言の葉の庭」は鉄道ナシでも面白かったのに残念

舞台は国鉄時代?の青森県
津軽線(らしきもの)がたくさん出て来るのですが

イメージ 2

津軽線って
こんな感じでしたっけ?

そういえば終着駅の三厩駅の線路終端には倉庫がありました
映画では秘密飛行機の格納庫でした
私が線路巡礼した時は雪の中でよく分からなかったのですが
そうだったんだ(爆)

テキトーなことを書くと怒られそうなので
また再巡礼したい、
と思ったのでした、マル。

分割巨大シキさん回送、新鶴見に到着。貨物列車に囲まれて小休止

シキさんの回送があります
新鶴見を通るので
ちょいと自転車で見に行って来ました

特大輸送シキさん
いくつか種類がありますけど
その中でも特大の名に恥じない大きさ
分割巨大タイプと勝手にお呼びします
(特大と言いたいのですがそもそも特大輸送なので)

イメージ 1

貨物列車が見える公園にて
宇都宮貨物ターミナルからはるばる到着

イメージ 2

国鉄機関車+シキ+車掌車

イメージ 3

積荷がなくても大迫力
このまま、
新川崎駅の方に行って停止
ここからはもう見えない
それでは
反対側に移動しましょ、自転車は便利ですね

イメージ 4

新鶴見の分割巨大シキさん
昼間
ここで見られるのは珍しいのでは?

イメージ 5

ここで1時間小休止なのでじっくり観察できます

イメージ 6

ところが、
すぐに赤い電気機関車コンテナ到着
はじめ
並んでカッコイイかと思いましたが
いえ
おかげで見えなくなってしまいました(泣)
とりあえずすぐに来ておいて良かった

イメージ 7

新川崎駅の連絡橋にあがる坂道からチラリと見えます

イメージ 8

連絡橋から
分割シキさんは見事にど真中に停車中(汗)

イメージ 9

超望遠で車輪がたくさんあるところ

イメージ 10

新鶴見機関区
いろんなDEさんお休み中

イメージ 11

これは新造された新型DE?
倉庫ワムさん付き
まるでミニ編成の貨物列車のような雰囲気が素晴らしい

戻ると
分割シキさんの手前には
さらに別のコンテナも停車

イメージ 12

その隙間から誇らしげな「通」のマーク

まだ時間があるので
ちょいとその場を離れていたら

イメージ 13

再び戻ると一旦クリアになっていたのに
また次の機関車
この時間はJR貨物のゴールデンタイムでしたっけ?

イメージ 14

再び隙間から
機関車入替と「通」マーク

イメージ 15

ようやく川崎貨物駅に向けて出発時間
今度は
横須賀電車が追いかけて来ましたよ
おかげで…

シキ回送
意外と速いのです
ホーム反対側へ坂道を駆け上がって追いかけます

イメージ 16

赤い円盤だけ追い着きました(泣)

分割巨大シキさん回送は
常陸多賀駅からの搬出用です
あの工場専用線がまた活躍するんですね
回送でも十分楽しめますので
まだ続きがありそうです

今日はそんなに暑くないと思いましたが
半袖自転車はまずかったみたい
腕が真っ黒…

帰宅後
夕方は局地的大雨!
涼しい~

新宿駅の「青い」列車、とプレミアムフライデーは死語じゃなかった(笑)

新宿を偵察です
ルミネがセール初日
あちこち歩き回りましたが
あまり面白いネタはありません

新宿駅
電車で戻ろうとしたら
ふと
中央本線の電光掲示板に見慣れぬ色

イメージ 2

青色表示
一瞬
臨時列車か団体かと、
デジカメを身構えましたが

良く見ると
ただ青いだけでした
文字が青色表示って初めて見ました(ような気がする)

イメージ 1

列車種別の特急表示は赤いままなのに
列車名だけ青いのが、ものすごく違和感

これだけの
しょうもない話です(汗)

就業後
夕食は奥さんと外食(家が暑いから、苦笑)

とんかつ和幸

イメージ 4

なんと
あの死語がまだ残っていました!
でも安くなるんなら何でも構いません
これを注文

イメージ 3

キャベツ、ご飯、味噌汁おかわり自由
もちろん全ておかわり
私は味噌汁が気に入ってしまい2回も

プレミアムフライデーバンザイ!(今頃)
1,000円サービス券があったので
そのまま使わせていただきましたので
そういうことになりました(笑)

また
来月末の金曜日も来ましょう!
まだプレミアムしているかな?

テレビ東京新本社(六本木一丁目駅)と、銀座線渋谷駅の線路最前線

猛暑が一段落して
今週は曇り空
南北線六本木一丁目駅から溜池山王駅まで歩いてみます

また高層ビルが出来てしまったのでちょいと視察

六本木一丁目駅の改札を出ると目の前に

イメージ 1

おそ松さんがお出迎え
(私はこのアニメは見てないのですけど、女性に大人気なのは知っています)
テレビ東京の新本社が昨年引っ越して来てるのです
ちなみにこのビルではない

ということで
TV局巡り
新本社は首都高速の反対側
これも新しい高層ビル

受付に大きなピカチュウのタペストリー

イメージ 2

でも、ただのオフィスビルなので
残念ながら写真は屋外から望遠撮影(常識人の対応。笑)

あちこちのビルを見ながらお散歩

溜池山王駅で見つけた
メトロさんのポスターが気になって仕方ない

イメージ 3

なかなか挑戦的な(苦笑)
(このアニメも見ていないんですけど、汗)

銀座線で渋谷駅に戻ります
乗る機会があればいつも運転席後ろから線路工事を凝視していますけど

イメージ 4

渋谷駅手前
曇り空のおかげでしょうか
実に映りがいいです
私の好きな紫クレーンも♪

イメージ 6

銀座線渋谷駅
もはや仮設ホームのような様相ですけど
次の移転工事で
これも過去帳に?

イメージ 5

車庫線の方はしばらく安泰だと思いますけど
いずれはどうなるんでしょうね?

暑いのはイヤだけど
雨もイヤ
今日は何とか出かける気になれました
精神安定剤(笑)

2002年、18切符で函館往復の帰り、江差線を再巡礼。そして、手帳を落としてしまいました!(汗)

2002年8月
18切符で2泊3日、函館・戸井線まで往復の3回目
最後はいい話

せっかく函館まで来たので
江差線も往復しておきました
国鉄時代に乗って以来久しぶり

イメージ 1

江差駅
線路終端の先は崖地
いつの間にか小奇麗な住宅が建っています
通勤至便な駅前住宅ですけど
江差線使ってくれたのかな
(このネタは3年前の江差線廃止の時にも書いていました)

今回はちゃんと江差観光
町まで少し離れています
小さな町なのに不便なことです
港まで来くると
歴史好きには有名な「開陽丸」がいます

戊辰戦役函館戦争の旧幕府側戦艦
当時の最強戦艦にもかかわらず
操舵ミスで沈没してしまったという情けない軍艦
責任者の榎本総裁がもう少し利口だったら
今でも蝦夷は函館共和国として独立、
新撰組が市中見回りをしていた、かもしれないのに残念
このいわくつきの船を引き揚げて展示中
でも
第一印象は

イメージ 2

意外と小さい…

この他、
にしん御殿とかも見学

この日は青森まで戻ってカプセルホテル泊
翌日
東北本線各駅停車でひたすら上野駅を目指します

雨の日でした
途中
乗り換え時間があるので
三沢駅で途中下車

十和田観光電鉄を
ひと駅だけ乗車してきました
(終着駅までは巡礼済みなので)

私は
三沢駅のすぐ先にある
国鉄連絡線の跡が見たかったのです

次の大曲駅で下車(秋田県じゃありません)
雨です
周囲に何もなし
単線で棒線駅なので線路的には単調の極みですが
ホームに待合室はあったので雨はしのげました
誰もいません
ここのベンチに座ってボーっと

三沢行きの電車がやって来ました
さて、帰りますか

帰路の東北本線
ホントに大雨の日だったらしく
途中
福島駅で乗り換え電車が来ません
1時間遅れ
にもかかわらず
案内放送一切なし
東北人は慣れているのかもしれませんが
ダメだねぇ
でも
なんとかその日のうちに帰宅できたみたいです

翌日
仕事なんですけど
ここで事件発生

手帳がない

今回は出張でもないのに
なぜか仕事の手帳を持ち歩き
手帳がないと困るんです
日記代わりにいろいろメモをしてあるのです
会社の支給品なので毎年同じモノ
地味だけど保存用には好都合
そんな手帳なので紛失すると困るんです
仕事にはあまり影響ないけど(苦笑)

どこで落としたんだろう?
函館ではあったと思うので
東北本線のどこかの乗り換えかなぁ

そんな時
会社に私宛の電話がかかってきたのです

高齢の女性の声
全く知らない人
おまけに、
初めはよく聞き取れなかったのですが

手帳の方ですか?

えっ

どうやら
私が落とした手帳を拾ってくれて
そこに書かれていた会社の電話番号にかけてきてくれたらしいのです

話を聞くと
十和田観光電鉄の大曲駅で拾ったとのこと
あそこかぁ(汗)

その後
わざわざ封書で送ってきてくれました
中に便箋が入っていて、一言書いてありました

お仕事
がんばってください

おいおい(感涙)
よほど私は仕事熱心と思われてしまったらしいです

感謝感激ですが
なぜか
差出人は不明となっており
お礼の仕様もありませんでした
残念

あの手帳はもちろん今でも手元にあります
雨で濡れたせいでしょうか
かなりブヨブヨですけど
ブログで過去の話を書くときは
ここからもネタを拾っています
そういう点でも
十数年の時を経て
たいへん役に立っております
ありがとうございました

お仕事
がんばっています!

ブログ書き(殴)

1980年、国鉄時代の江差線の記事はこちら
1984年、十和田観光電鉄の記事はこちら

線路なし巡礼2002:戸井線、美しいアーチ橋を見に行きました。タクシー!(苦笑)

2002年8月
18切符で函館まで2泊3日の旅
東北本線を延々と
八戸駅前に泊まって
青森駅から海峡線

18切符でも乗れる
快速海峡1号、青森駅8:25→函館駅11:10

イメージ 1

せっかくの客車列車の機関車に
こんな酷いペインティング
往年の「国労」並の発想(泣)

調子が狂いました
函館駅に到着早々、大失態

急いで
駅前から11:20発の恵山行きの路線バスに乗車
今回の旅の目的地は
戸井線(計画線)のアーチ橋

ところが
バスが北に向かうのです
西に行くはずなのに

どうやら
乗るバスを間違えた!(汗)
慌てて下車しましたが
函館駅まで戻ってもバスには間に合わない
ここまで
はるばる18切符でやって来たのに

タクシー!
ここまで来たら
タクシーで恵山行きのバスを追いかけるしかない!

運転士さんに事情を話したら
バスを追いかけるのではなく
このままタクシーで戸井まで連れてってあげるとのこと
片道5,000円だけど
往復でいいよとのこと
バスだと片道1,000円しないと思いましたけど
ここまで来たらお願いします

イメージ 2

途中
さっそく使わずの橋脚発見

イメージ 3

戸井の町
海岸に面した山の中腹に
アーチ橋を発見

戸井線
津軽海峡防備用の汐首岬砲台への物資輸送を目的とした軍用線路
五稜郭駅から戸井まで29.2キロの予定でした
戦前に計画着工され
ほとんど完成していたそうですが
戦局悪化であっさり工事中断
そのまま
使わずの立派な高架橋だけが残りました、とさ

イメージ 5

芸術的なアーチ橋が素晴らしい
タクシー運転士さんに待っていてもらい
アーチ橋を堪能しまくり

イメージ 4

路盤にも上がれます
一部は生活道路になっていました

アーチ橋は続いています
タクシーで少し移動してもらいます(便利だね)

イメージ 6

アーチの形状が違います

イメージ 7

ここは雑草だらけ

イメージ 9

汐首灯台(たぶん)とアーチ橋

イメージ 10

ここに砲台があったのかな?

イメージ 8

橋脚だけの場所もあります

これだけ見られれば大満足
タクシーで函館駅に戻ります
回送扱いなので
下車する時はこそこそと(汗)
ちょっと高かったけど
戸井線を自由に見ることが出来ました♪

せっかく
函館まで来たので
もう一か所続きます

イメージ 11

(地図はネットから拝借)
戸井線(計画線)
近年
歴史的建造物としてちょっと有名に
恐らく
私はその記事を何かで読んで
唐突にここまで来てしまったのだと思います(笑)
きれいなアーチ橋ですけど
戦時中の物資不足の工事でかなり手抜きらしく
その崩壊が危ぶまれています
崖下の家はたまらないので
アーチ橋の一部は取り壊しが始まっているとか
巡礼するならお早めに?

ちなみに
下北半島の大間から戸井まで
青函トンネルの候補にあがっていたそうです
そうなれば
戸井線も
大間線も線路が敷かれて日の目を見ることがあったかもしれないのに
残念でした(苦笑)

1990年に未完の大間線と大間からフェリーに乗った記事はこちら

線路巡礼2002:東北本線矢板駅の専用線。スイッチャーさんが目の前を走ります!セメント線は現役、JT線は?

2002年8月
18切符を使って
2泊3日で函館まで往復して来ました
東北本線各駅停車のハードな旅
東海道に比べて途中の乗り継ぎが悪いので
始発でなくてもいいのですが
わざわざ始発電車に乗って
さらにハードな旅を演出します(笑)

でも
途中駅でも目的があったのです
以前から気になっていた
東北本線矢板駅の専用線

始発で来たのは
ここで途中下車して線路巡礼するため

イメージ 1

矢板駅
駅の東側(写真右側)にセメントサイロがあって
専用線がのびてきます
ちょうど
下り貨物列車が矢板駅に到着

イメージ 2

すぐに
上り北斗星が通過
当時はたくさん走っていました

イメージ 3

スイッチャーさんが待機中(当時は「さん」付けしていなかったけど)
専用線の0キロポストも見えます

いつの間にか
さきほどの貨物列車は
矢板駅の貨物側線に折り返して来ました

イメージ 4

それをスイッチャーさんが引き継いで
専用線へ!

イメージ 5

目の前を
颯爽と進みます
いい感じですね~

イメージ 6

太平洋セメントと一緒

イメージ 7


イメージ 8

ここで折り返し

イメージ 9

スイッチャーさんは颯爽と矢板駅に戻って行きました

イメージ 10

セメントサイロの中はこんな感じ

イメージ 11

さて
この専用線の先が気になりますよね

イメージ 12

しばらく歩くと
日本たばこ工場(倉庫)

イメージ 13

道路に面した
工場線路門
平日の金曜日だったのですが
中には誰もいません

イメージ 14

倉庫の中の線路をのぞき見
この時
まだ貨物取扱いがあったのか
休止中だったのか、謎です

イメージ 15

でも
スイッチャーさんは残っていました
なんて美しい線路シーン(涙)

駅に戻る途中

イメージ 16

さきほどのセメント線では
アント君というのがホキさんを動かしていました
初め気が付かなくて、人力かと(汗)

素晴らしい
矢板駅の専用線
この4年後
2006年には矢板駅の貨物取扱い休止
もちろん専用線もその前に廃止でしょう
かろうじて
矢板オフレールステーションということで
構内の線路だけは残っているのが救いです

さて
矢板駅に戻って
東北本線各駅停車の旅を再開

途中
仙台駅でも途中下車して
仙石線の
あおば通り駅→仙台駅の新線区間を乗車

この日は
八戸駅まで
駅前のホテル一番町に宿泊
翌朝は函館に向けて出発です(続く)


この記事を書くにあたり
改めて今の矢板駅をヤフー地図で調べてみたら
イメージ 17

専用線がまだ残っている!?

思い起こしてみると
私は線路、
特に貨物線は昔から大好きでしたが
貨物の入換とかは敢えて写真を撮ったりしていなかったのです
この矢板駅が最初だったかも
ちょっと遅かったですね(苦笑)

悲報:富士駅日本製紙工場専用線が廃止?それも2か月以上前に?工場線から出て来るシーンは永遠に…

未確認情報なのですが

富士駅の南側に残っていた
日本製紙工場の専用線
4月末で
廃止されてしまったらしいのです…

平日午後1往復しか走らない
おまけにコキさん4両分くらい
いつ廃止になってもおかしくなかったのですが
それでも
廃止か休止になるのであれば
それなりに事前に情報流出があるかと思いましたが
(私が知らないだけ、泣)

あっさり廃止

静岡県の地域ニュースくらいになったのかな?(苦笑)

イメージ 2

昨年
やっとのことで
専用線にスイッチャーさんが動くところを見ることができたので
それは悔いはないのですが
(10回近く通いました、笑)

スイッチャーの先頭に
鉄道輸送はCO2削減に貢献してますという
偉そうなヘッドマーク(邪魔)を付けていたので
しばらく大丈夫だと思っていたのですが(苦笑)

でも
私があの専用線で本当に好きだったのは
ここ

イメージ 1

(写真は6年前。まだワムさん健在の頃)
工場から東海道本線沿いに線路が出て来るところ
分岐してその先に延びていた線路を留置線として使っていましたが
工場線からスイッチャーが出て来るところを見たかった
周囲は工場敷地内なので
車窓から見るしかないのです

線路巡礼で東海道本線を通う時
いつも
ここは凝視していましたけど
結局見られずにお終いでしょうか

ホントに
廃止なのかな?
今夏に見に行っても…

昨年、専用線を走るスイッチャーさんの記事はこちら
2010年、製紙工場内の専用線。ワムさんが佇んでいた頃の記事はこちら

少し前の線路の写真を探していると
「今」があっという間に「昔」になってしまうのが怖いです…

両国駅3番線が餃子ステーション!線路と電車を見ながら餃子とビール♪

両国駅の3番線ホームが餃子ステーションになっています!
期間限定
とても混んでいるらしい
3時間待ちという恐ろしい情報も

でも
行きたくて仕方なかったので
本日決行!
暑くて気乗りしない奥さんを誘って
いざ、両国駅へ

イメージ 15

やってますね
急いで3番線ホーム入口へ

イメージ 3

90分待ち
ここまで来たんです
これなら許容範囲(苦笑)

おまけに待ち椅子が並んでいます
とりあえず最後尾の椅子に座れました
ラッキー

イメージ 2

サービスで
団扇と
冷たいデザートが配られます

イメージ 4

なかなかシュールな光景

意外と待ち列は早く進み
1時間で先頭に

イメージ 5

それでは
階段を上って魅惑の3番線ホーム入口へ

手前に売場があります
その先に
ホームに20席
線路側の席をゲットできましたよ♪

スターターセット450円(税込)
冷凍餃子1袋(12個入)+1ドリンク+ノベルティ(タオル)
とてもお得ですけど
最初の1回だけ

イメージ 6

セットドリンクはビール中瓶
味の素の冷凍生餃子
これを自分で焼くんです♪

イメージ 7

餃子を焼きながら
ホームで線路と電車を見ながらビール飲んでます
サイコー

イメージ 8

ちょっと焦がしちゃったけど
2袋一気に24個

イメージ 9

線路に落としてはイケマセン

イメージ 10

美味しい♪
いつも食べている冷凍餃子ですけど
ホームで食べると
また一段と美味しい
宇都宮を越えた!(爆)

イメージ 11

楽しい3番線

ちょいと
おトイレ休憩で
通常営業の総武線ホームに行ってみます

イメージ 14

こんな感じ

イメージ 13

楽しそうなギョーザさんがいます(笑)

再び戻って
冷凍餃子1袋を追加注文300円
(ちなみに中瓶は350円
だからスターターセットはべらぼうにお得です)

イメージ 16

やっぱり楽しい
電車やホームからの好奇の視線も楽しい(笑)
両国は浜松も越えた!(爆)

イメージ 17

ごちそうさまでした
混雑しているのでいちおう時間制です

イメージ 18

餃子妖精モニュメント
「羽根」が生えているのがミソ?

イメージ 12

こんな時でも
線路終端への感謝は忘れずに!(笑)

帰る時には
行列は2時間半待ちに延びていました
もう長い廊下から溢れそう
いい時間に食べることが出来ました、ラッキー♪

両国駅ですから
改札口付近に相撲モニュメントもあります
床に土俵があるんですよ(分かり難いけど)

イメージ 19

餃子ステーションは満員御礼!(爆)
相撲も越えた!
奥さんも大満足でご帰還です(笑)

ちなみに
今日はやりたいことがもうひとつ
地元のマルイに焼肉屋がオープン
これまた期間限定で半額セール中
お昼は
11時間開店と同時にこの店へ
イメージ 1

焼肉「ぴゅあ」(農協の経営)
1,600円が800円
高級和牛だそうです
スープ、サラダ、ライス食べ放題
これでお腹一杯だけど
少し腹ごなししてから
第2ラウンドで両国へ行きました
都合ランチを2回も食べてしまいました

両国餃子ステーションは今週末まで
線路好きなら
一度は行くべきかと
ちなみに
昔は品川駅の団体ホームでビアガーデンとかありました
一度だけ行ったことがあるのですが
もうやってくれないでしょうねぇ(泣)

次は
原宿駅のあのホームかな?(妄想)
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR