FC2ブログ

線路巡礼:拝島駅米軍横田基地専用線。曰く付きの美しい平面交差線路

諸般の事情で
今日は休暇
18切符を使う計画も立たず(雨だし)

でも
午後は雨も止んだので
全く無計画で電車に乗っていたら(途中まで奥さんに付き合い)

いつの間にか

拝島駅にいました!(爆)

平日、
困った時の米タンさん

構内にDEさんはいたので
今日は運転ありますね
でも
何時頃、安善駅から戻ってくるのかしら?(忘れた)

その時
運転士さんが現れ

イメージ 1

機体点検開始
始業前にちゃんと実施。感心感心
エンジンスタート

これなら
すぐに米タンさんやって来るかなと期待しましたが…

運転士さんはエンジンかけっぱなしで
待機小屋に戻ってしまいました
でも
もはや来るまで帰るわけにも行かず
拝島駅ホームで待機(ちょっと半袖では寒い)
その間
あの八高線の電車が目の前を2往復しました(苦笑)

ようやく
誘導員さんもやって来て

イメージ 2

安善駅から米タンさん到着
国鉄機関車じゃないのがちょっと残念

イメージ 3

来ると早い
DEさんすぐに迎えに動きます

イメージ 4

チャッチャと連結して

イメージ 5

引上げ線へ

イメージ 6

DEさんは機廻し開始
(この機廻しシーンはホームから見えないのが残念)

イメージ 7

西武線電車到着(この日、何度見たことでしょう。苦笑)

そして
平面クロスのポイントが代わって

イメージ 8

DE米タンさん登場
平面クロス手前の転轍機?も切り替わっています

イメージ 9

何度見ても雄大な線路シーン

イメージ 10

ゴウゴウと

イメージ 11

西武線ホームからのお楽しみその2
近くの高圧鉄塔の鉄柱の向うに
米軍横田基地専用線と踏切が丸見え

イメージ 12

後ろから

イメージ 13

いつもと違う米タンさん

イメージ 14

現役の軍事用線路だというコトを実感

イメージ 15

この先はマル秘米軍基地

すぐに
平面交差のポイントは通常に戻ります

イメージ 16

この標識
「側線」と書いてあります

西武線が「本線」
専用線が「側線」
でしょうね?
米軍横田基地専用線の方が先に開通しているみたいですけど

今回は
基地から戻って来るまで待ちましょう
そんなに時間はかからない気がする
(夕方のラッシュ時間前に西武線平面交差は通過するハズ)

イメージ 17

この待ち時間
米軍機が線路の上を次々と来襲
ちょうど
この真正面で旋回するのです
これはすぐに燃料足りなくなりそう

イメージ 18

やって来ました!

イメージ 19

美しい横田基地専用線(曰く付きだけど)

イメージ 20

鉄塔越しに見る線路シーンは病みつき

イメージ 21


イメージ 22

無事に西武線を通過

イメージ 23

すぐに折り返して拝島駅へ

お終い

北朝鮮ミサイルのおかげでしょうか
米タンの運転日が増えているらしいです
どうしましょ

平日休暇がムダにならなくて良かったけど(苦笑)

昨年GWにも同じ光景を見ていました(2日間も)
記事はhttps://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/65477705.html/こちら
とりあえずこの1年間は平和だったということですね
来年も大丈夫かな?
スポンサーサイト



緊急一般公開「稲城長沼」行きのサボ。東京車両センターで復活したらしいですけど、こちらが本物?(爆)

緊急?
ちょいと調べていたら
先週末の東京車両センター公開にて

「稲城長沼」行きが復活していたらしいのです

正確には
保存用?の茶色い旧型国電(クモハ?クモヤ?)に
「稲城長沼」行きサボ(行先標示板)がはめ込まれて展示されました
ということらしいのですが
どうも
字体がピンとこない(細い)
レプリカ?

ということで
実は
我が家のベランダに当時のモノが保存されているので
こちらを緊急一般公開

イメージ 3

小学生の時
中原電車区に遊びに行ってお土産に頂いた逸品
ずっと
実家の漬物樽の下に敷かれていましたので錆び錆びですけど

イメージ 5

(ご参考として、東京車両センターのモノはこんな感じだった模様。明らかに違うでしょ?)

当方は
惜しみもなく裏側も公開(笑)

イメージ 4

「矢向」行きでした~

イメージ 2

これは
昨日の東京車両センターの様子

イメージ 1

せっかく茶色電車が見える位置にいるのですが
「稲城長沼」は付いていませんでした

次の一般公開の時には
本物をお貸ししますよ(爆)


昨日の大井町線急行7両化の話
「≪≪」が長津田駅にやって来ましたので
記事の追記編も見てね

(追記アリ)大井町線急行7両化、新しい増結車両のデザインは「≪≪」「==」「≪≫」「≫≫」どれでしょう?

大井町線急行6両編成が7両編成になるというので
その増車が新しく登場
逗子工場(神武寺)から出てきます

イメージ 1

その前にお勉強
東急の車両の中でも
大井町線急行電車というのは特殊な扱い
これ専用の電車があるんです
他路線では同じ車両が普通、急行、特急など汎用的に使われます

大井町線急行電車だけは特注品
これ専用の車両なんです(何でだろ?)

イメージ 2

おまけに
車体横のデザインも凝っていて

「≪≪」「≪≪」「≪≪」「≫≫」「≫≫」「≫≫」

こんな感じ
ここで大疑問
6両編成だからちょうど3+3に分かれてバランスが良いのですが
7両になったらどうなるの?
新しい車両のデザインは

イメージ 3


「≪≫」かな?

「≪≪」「≪≪」「≪≪」「≪≫」「≫≫」「≫≫」「≫≫」

シンメトリーが美しい

それとも

「==」だったりして?

「≪≪」「≪≪」「≪≪」「==」「≫≫」「≫≫」「≫≫」

なんて斬新なアイデア

というように
勝手に楽しみにしていたのですが・・・

出てきた新しい中間車両は

イメージ 4


「≫≫」でした

イメージ 5

全部これ

イメージ 6


凸「≫≫」「≫≫」「≫≫」「≫≫」「≫≫」「≫ ≫」

甲種回送はこんな感じ

イメージ 8

二度とみられない超一方通行

イメージ 7

すべて「3」号車の番号が付いていましたので
全ての編成が

「≪≪」「≪≪」「≪≪」「≫≫」「≫≫」「≫≫」「≫≫」大井町駅方

こんな感じになると思われます
なーんだ

それとも
これは8両編成化するときの布石?(苦笑)

せっかくなので
ここでも見学
イメージ 9

昔はよく来ました
連絡線が面白いから来ていただけで
いつも私一人しかいなかったのに

イメージ 10

ということで別のホームから見学して正解
超一方通行「≫≫」のオンパレード

(追記)
その翌日
大井町線中間車が長津田駅にやって来ました

イメージ 12

ちょうどご到着
八王子駅で折り返ししているので矢印の向きが逆になっています

イメージ 13

凸「≪≪」「≪≪」「≪≪」「≪≪」「≪≪」「≪≪」
すぐに
授受線に向けて推進運転

イメージ 14

矢印の向きが気になるのは私だけ?(苦笑)

おまけ
大井町線急行7両化のためのホーム延長工事

イメージ 11

自由が丘駅の下りホームの延長
踏切との間の狭い場所に
よく用地をひねり出せたも のです
隣接ビルの壁を削るんじゃないかと思っていました

7両編成化になった暁には
まず3両目に乗ってみましょう(笑)

線路巡礼:秩父鉄道武川駅、日比谷線甲種回送プッシュプル運転折り返し。石灰だけじゃなくて石炭貨物も見られる線路

日比谷線新車の甲種回送がありますので
再び秩父鉄道武川駅に行ってきました

イメージ 1

寄居駅から武川駅に到着
先のほうに見えるのは保線車両です
今回はホームから見学の予定

イメージ 2

三ヶ尻線の方から機関車が来ました
先頭は茶色

イメージ 3

プッシュプルですから
後ろにも付いています。黄色!

イメージ 4

グニャリ

イメージ 5

日比谷線甲種回送のご到着
ここから羽生駅へ折り返しますけど
この駅で
機関車の機廻りすればいいのに?

イメージ 6

すると
車庫に屯していた青色機関車が1両
この線路に折り返してきたのです
これはいったい!?

イメージ 7

なんと
三峰口方面行電車と並走
なかなかスリリング

イメージ 8

お見合いしてしまいました
ひょっとして
機関車のパワーが足りなくて援軍?

イメージ 9

違いました
青機関車は単機で三ヶ尻線へ出ていきました
線路配線的には
そのままいけばよかったと思うのですが
わざわざ甲種回送に挨拶?

イメージ 10

予定していた時間よりも少し早く
甲種回送も本線を羽生駅に向けて出発

イメージ 11

今度は
三ヶ尻線から見慣れた黒い貨物が到着

イメージ 12

石炭貨物です!
扇町駅と熊谷貨物ターミナル・三ヶ尻工場を毎日1往復
これが武川駅までやってくるのは何故?

イメージ 13

どうやら
この駅で機廻りして折り返すのが目的のようです

イメージ 14

石灰と石炭に囲まれた素晴らしい環境(笑)

イメージ 15

待機していた石灰貨物まで
なぜか逆方向に機関車が点灯してムード満点?

熊谷駅方面の電車が来たので
ちょいと甲種回送を追いかけてみます

イメージ 16

広瀬川原貨物駅

イメージ 17

ここのヤードに退避していました!
この入線シーンも気になりますね

熊谷駅の線路をちょいと見学してから戻ります

イメージ 18

再び車窓から広瀬川原貨物駅
黄色機関車をようやく正面から見ることができました

この先のダイヤは分からないので
今回はここまで
半日休暇なので(苦笑)

日比谷線の新車(4扉車両)
どんどん出来てきます
銀座線の置き換えよりかなりペースが速いんじゃないかしら
その割には
まだ乗ったことないんですけど(笑)

熊谷貨物ターミナル駅から秩父鉄道・東武線と乗り継いで搬入されていますけど
たまには
長津田駅から東急線経由というのもいかがでしょうか?
(秩父鉄道の機関車の仕事を奪ってはイケナイかな)
この他、秩父鉄道の線路話はまた今度

秩父鉄道甲種回送
武川駅までの三ヶ尻線の今年6月の記事はこちら
2009年の羽生駅の到着シーンの記事はこちら

線路巡礼:黒磯駅のデッドセクション。複雑な交直切替施設と線路の行く末は?

昨日の東北本線日帰り
まずは黒磯駅
今回も1本早く来て、駅構内を見学

貨物列車の機関車交換が行われなくなりましたが
さらに追い打ちをかけるように
この駅の地上交直切替も今秋で廃止だそうです
たしかに
機関車交換しないなら余計な施設と運用は不要ですね…

イメージ 1

ということで
交直切替用の重たい設備をじっくりと見学
今回は下り貨物列車が2番線に停車中の中を到着♪

イメージ 2

1番線に到着
左手にデッドセクションを示すゼブラの標識が見えます
駅到着直前にちょっとした消灯ショー

1番線から4・5番線ホームに移動

イメージ 3

さきほどの下り貨物列車が出発
複雑な架線設備と共に

4・5番線ホーム
滅茶苦茶長いです
その一番先端まで行ってみます。
ホームは草ボウボウですが立入禁止じゃないのがありがたい

イメージ 4

上り電車が到着
やたら大きな時計が鉄道シーンに似合います
次の下り貨物列車の出発と同時で忙しい

イメージ 5

4両編成の電車はずっと先に停まりますので、戻りましょ(遠い)

イメージ 6

このシーン
ひょっとするとこの夏で見納めかも

イメージ 7

長い長い4・5番線ホームもどうなることやら

また下り貨物が来ました
郡山行き電車の座席を確保してから
今度は2・3番線ホームに移動します

イメージ 8

圧倒的に複雑な架線施設群

イメージ 9

よく分からないところが素晴らしい
(私は線路しか分からない。笑)

イメージ 10

次は
上野駅方の架線・線路群を見学

イメージ 11

この大胆な平面クロスも好き

イメージ 12

赤や青の電気機関車が交換を待っているのを見ることはもうありません(悲)

イメージ 13

さて
黒磯駅がスルー運転になれば
離れている4・5番線ホームをわざわざ使う必要もなくような気がします

イメージ 14

この見慣れた線路光景
どうなるのかしら?

イメージ 15

さて
接続下り電車が遅れて到着して
郡山行き電車は一気に満員

イメージ 16

出発
上り線路を逆走します
このシーンもこれが最後かも?
思わずビデオ撮影

川の手前で
下り線に渡ります

イメージ 17

その少し先に
新しい架線柱が出来ています

イメージ 18

これが新しいデッドセクション?
その先までスルー直通運転が増えてくれれば
便利になるんですけどね
(JR東のリリースを見たら黒磯駅⇔新白河駅の列車が出来るだけでした。また乗り換えが増えるだけ。怒)

黒磯駅の交直交換用の複雑な線路と架線施設
今回もじっくりと見学できましたが
不要となった後の行く末が気になります
そのまま
そのまま残してくれないかしら(撤去するのもおカネかかりますし)

この先、
さらに電車を乗りついで
仙台駅から仙石東北ラインに乗ります(続く)

昨年夏も同じルートで黒磯駅を巡礼しています。やっぱり交直切替駅は楽しい。記事はこちら

この記事を書いていて
デッドセクション熱中人なんて人がいたことを思い出しましたよ(笑)

東北本線は130周年なんだそうです。日帰りして来ました

18切符で
日帰り弾丸東北本線の旅から帰って来ました
仙石線矢本駅まで往復

イメージ 1

全然知らなかったのですが
東北本線は130周年なんだそうです
中途半端な数字だけど
まぁいいです(笑)

目的地(線路)の話は
また今度

片道約8時間
途中、
須賀川花火大会や松島航空基地祭りにぶつかってしまい大混雑
今朝
行くかどうかでぐずぐず迷ってましたが
行って良かった
お尻が痛いけど(苦笑)

先週
横浜の金券ショップで買ってしまった
18切符残り3回分7,000円
ようやく使えました

重連機関車、田端信号所折り返し!京浜東北線の車窓から並走!!

田端から大崎(東京車両センター)まで
機関車重連が走ります
これは
是非アソコで見たい

上中里駅
ホームから見える
田端信号所の折り返しシーン!

イメージ 1

残念ながら
すでに重連は田端から到着済みで折り返し出発待ち

ホームの真ん中あたりでのんびり見ようかなと思ったら
京浜東北線南行きが来てしまいました
これはマズイ

瞬時の判断で
その南行き電車に飛び乗り

イメージ 2

電車の扉が閉まると
重連機関車も出発!

イメージ 3

折り返し線から山手貨物線に出て来るシーンが見たかった♪

イメージ 4

美しい国鉄機関車の重連
青い直流機関車
赤い交直流機関車(たぶん)
両方ともパンタグラフが上がっています

イメージ 5

並走!
ホームで見ているよりはるかに楽しい♪

イメージ 6

東北新幹線高架橋沿い
ホームから見るのとはまた違う光景

このまま至福の時が続くかと思ったら

イメージ 7

あれれ(苦笑)

イメージ 8

一瞬、甲種回送に見えました(笑)

重連機関車、意外と遅い
どんどん離れてしまいます

イメージ 9

かろうじて最後のあがき

この後
山手貨物線はトンネルに入ります
並走区間お終い

楽し過ぎる田端信号所からの折り返し

以前は
東京貨物⇔隅田川の昼間貨物列車があって
ここでの折り返しシーンも楽しめたのですけど

重連機関車は展示用です
そんなんじゃなくて
本物の貨物運用が復活しないかしら

2011年、田端で折り返すプッシュプル貨物列車の記事はこちら

香川県三木町、犯罪者の町。飲酒運転し放題。琴電が泣いてます

ものすごく不愉快なニュース

イメージ 1

(ヤフーニュースより抜粋)

香川県三木町
町の職員の飲酒運転事故
それに対して町長、副町長、教育長をはじめ
町職場の4分の1が減刑の嘆願書を裁判所に提出
町長曰く、罪を憎んで人を憎まず…、だそうです

政治家・役人の汚職や淫行は聞き飽きてますけど
これは全く別
バレなければいいじゃなくて
正々堂々と全く悪びれず正しいと思っている
常識が全く通じない町
善悪の判断ができない町

もう
三木町は犯罪者支援自治体に任命
同じ国に住んでいると思いたくない

琴電の長尾線が通る町
もうこれで琴電に乗ることも無くなりました、残念
線路が泣いてます

香川県のイメージも悪くなりますね
さぬきうどんも食べるのも止めよう(ムリ?苦笑)

ちなみに
兵庫県にも三木市がありますので
こちらも迷惑でしょう(苦笑)

書いていて不愉快になったので
これでお終い(酔)

新小岩駅のロープ

総武本線新小岩駅快速ホームの話
一昨日、
蘇我駅でシキさんを見た後、
新宿に行く途中でちょいと途中下車
越中島貨物線のレール工臨が見られるかな、
という淡い期待で

イメージ 1

すぐに気が付いたのですが
快速線ホームで警備員さんがロープを張っています
何かレアものが来るので
写真アリ対策かと勝手に想像しましたが

イメージ 3

違います
成田エクスプレスの高速通過に合わせて
ロープを張っているのです
ご苦労様!

7人くらいでチームを組んで
手際よく上下線に対応しています

でも
同時に通過したらどうなるんでしょ?

イメージ 4

ホーム階段が工事中で一部狭くなっているから
工事期間中だけの丁寧な対応なのかと思っていましたが

これは
自殺防止対応らしいのです
新小岩駅はそのスジのメッカだそうで
なんて迷惑な話
鉄道自殺はただの犯罪(怒)

こんな悲しい駅
他にもあるのかしら?

イメージ 2

レール工臨のチキさんは停まっていました
また長い長いレールを積載中
でも動く時間が分からないので、まぁいいです


また暑くなりました
先週まで
このまま夏が終わってしまったらどうしよう、
とか騒いでいたのに
勝手なモノです(苦笑)

線路巡礼:越中島貨物駅の周辺。運河に浮かぶ線路を一周してしまいました。東西線深川電車区もありますぅ

イメージ 1

越中島貨物駅の手前の踏切
まだ貨物線として健在の頃に
一度来たことはあるのですが
今はレール工臨の出発地として有名

イメージ 2

以前から
貨物駅にはJRバスの車庫が併設されていましたが
バス専用道には誘導員さんがいらっしゃるので
こちらから入るのは難しそう

ということで
海沿いを目指して迂回してみたのですが
とんでもないことに
大型配送センターが立ち並び
全く貨物駅に近づけません

イメージ 3

そんな中
気になったのがこの「古賀オール」の大きな工場
お恥ずかしながら知らなかったのですが
鉄鋼鋼板加工メーカー

その手前の道路沿いの空き地
まるで廃線跡のような感じ
小名木川貨物線から工場に専用線がのびていたもおかしくはない立地
だけど
こんな方に線路があったかな?
後で調べたら
これは明治通りの計画道路予定地みたいですね

こにまままっすぐ行くと夢の島
それでは困るので右折して
運河を渡ると

イメージ 4

さきほどの古賀オールの立派なクレーン!
水運利用を残しているなんてやるじゃん
好きになりそう

でも
この先はもう京葉線の潮見駅
運河を挟んで越中島貨物駅の対岸に出ちゃいました

でもここで諦めず
運河に直進行き止まりの道を進むと
公園があります

イメージ 5

素晴らしい
まるで南国宮崎のようなあつらえ(笑)

イメージ 6

対岸の線路用の巨大クレーンが良く見えます

イメージ 7

ロングレール用のチキさんもゴロゴロしています

イメージ 8

レールを積んだ海沿い水際のチキさんも美しい
いい感じだけど
だけどやっぱりもっと線路に近づきたい

さらに
京葉線に沿って進むと
この辺りは小さな造船所がいくつか残っています

イメージ 9

再び運河を越えると、まだ現役の造船所に遭遇

そして
「しおかぜ橋」入口に出ました

イメージ 10

これが
素晴らしいロケーション
この地図を見ると
南砂町駅(東陽町駅の隣駅)からここまで歩いて来た迂回コースがよく分かります(苦笑)

イメージ 14

東京湾に沈む京葉線!(笑)

イメージ 13

そして
越中島貨物線との共演
保線線路だけでつながれた世界

イメージ 11

反対側は
個人的にはお馴染みの
東京都港湾局専用線につながっていた線路
この先が今は亡き晴海や豊洲埠頭専用線

イメージ 12

モーターカーがちょっとだけ動いたのです
だから期待したのですが
それっきり

イメージ 15


イメージ 16


また来ます
今度はちゃんと調べて

すぐ近くが東西線の深川電車区
実は
数十年前にここを見学させてもらったことがあります

イメージ 17

なんとなく
当時の面影

イメージ 18

とくに
この斜めになった線路終端の架線柱
これは以前と全く変わっていません
あまり見かけない形状だと思うのですが

イメージ 19

東葉高速の電車も停まっています
なるほど

暑くて疲れているのですが
見つけたらやっぱり
電車区に沿って歩いちゃいますね(苦笑)

イメージ 20

中がちょっとだけ見える場所もあります

イメージ 21

この橋の向う側がJR越中島貨物駅
結局、こちら側からは接近出来ないのですね

イメージ 22

東西線車庫線は
高架で道路を渡ってその先でトンネルに潜って本線につながります
その道路の先には
スタートのJRの踏切
一周してしまいました(苦笑)

この辺り
線路以外にも
古いモノや気になるモノがたくさんあって面白いです
勉強になります


おまけ
暑さがまた戻ってきたような日でした
帰りは
勢いで奥さんを呼び出して外食

イメージ 23

溝の口ホルモン
その「外席」
お肉が半額になります(一部)
一度来てみたかった

勢いで注文して
飲んで食って30分で終了(やっぱり外席は暑い)
線路の後のビールは旨い!
二人で1,826円でした(爆)


1998年の越中島貨物駅は今とはだいぶ様子が違います。記事はこちら
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR