FC2ブログ

夜行バスの前

久々に夜行バスに乗る日
その前に
自宅で普通に夕食を食べていたら

急にお腹が!

苦しい
本当に苦しい

お恥ずかしながら
食べ過ぎたみたい

ただの食べ過ぎ(殴)

昨日のきりたんぽ鍋の残りなんですけど
うどんを入れた後に
ご飯まで入れたのがマズかったのか(汗)

奥さんはケロリとしているんですけど(苦笑)

少し寝て体調回復を待ちます

まだ
謎の生物に刺された左手の病状も回復していないので
なんか心配

夜行バス乗れるかなぁ?
いい加減
もう食べ過ぎには注意しましょう(泣)

これからの展開が気になります
今回のブログも必死に書いています
(やっぱり書くんだ。苦笑)

続く…
スポンサーサイト



長津田駅にツルツルの田園都市線新型車両が到着(今回が初物)、これはラッピングに最適です?

長津田駅に
東急田園都市線用の次世代新型車両が甲種回送されて来ました
今回が初日でお披露目
これは行かねば

イメージ 1

DEさんを先頭に横浜線から授受線に到着済み

イメージ 2

これが次世代新型車両
側面がツルンツルン
はじめ
これから塗装するのかなと思ったくらい(汗)

イメージ 3

すぐに東急側授受線に押し込まれます
(後から到着した電車の窓から撮影)
側面と屋根が真っ白

イメージ 4

先頭車両と中間車両のドッキングは
こういう時しか見られません
わざわざこういう編成にした理由は謎

イメージ 5

下車して見に行きます
DEさんのお仕事はここまで

イメージ 6

関係者撮影大会
やっぱり
この連結部分が気になりますね

イメージ 7

授受線の終端部分
車止めのバーが上げられています
10両編成は停められないので
今回も分割しての納品
残りは翌日

イメージ 8

田園都市線
今の電車と並びました
先頭車両はさらに丸くなり(最近の流行り?)
側面は
路線カラーのグリーン以外の色が全くないのがよく分かります
コーポレートカラー(赤)が消えてしまいました…

イメージ 9

塗装の手間を省いた
究極のエコノミー車両?
落書き、
じゃなくて
ラッピング電車には最適かもしれません

イメージ 10

のるるん電車が迎えに来ました
とりあえず
初物の納品風景を見ることが出来ましたので
ここまで

また電車の種類が増えてしまいますね
どうして同一車種で揃えないのか不思議です
メンテナンスがたいへんなのに

この電車は2020系というそうです
五輪豚イヤーにあわせたネーミングと思われますが
なんかイヤな感じ(苦笑)


おまけ
夜は洗足学園のコンサート
今回はフルートオーケストラ演奏会
フルートでオーケストラ?
すみまん
ほとんど寝てました(殴)

謎の生物に刺される。重症?

一昨日
実家の母親に帯状疱疹が見つかり
休日診療所まで連れていった時の話
なんとなく
ついでに実家の庭のガーデニング用水道管の手入れ
雑草のなかに手を突っ込んでみたら

チクッ!
左手に痛みが

何かが草むらにサッと隠れます
ハエくらいの大きさの生物
探しても見つからない

これは何かに刺されたなと思いつつ
特に痛くも痒くもなかったのですが

翌日
手間のかかる母親は
奥さんにかかりつけの病院に連れて行ってもらいました
もう痛くもないそうですが
放置も出来ないし
これから薬を飲ませるのが面倒くさいのですが
とりあえず済

ところが
今度は
私の小指の付け根が腫れ上がってきました
冷やしましょう
まだちょっと痒いだけだったのですが

その翌日
ぷっくりと膨れ上がりました

イメージ 1

病院に行かねばならないのは
私の方でした(泣)

迷った挙句
有名な皮膚科に行ってしまいました
古いビルの一室に
診察待ちの患者がたくさん待っています

ホスピタリティーを全く感じさせない
今どき珍しいくらい感じの悪い医者でした(ホントです笑)

なにしろ
狭い診察室に患者を多数入れてしまい
他の患者の目の前で診察するんですよ?
プライバシーも何もありません

いまどきは
むしろこういう方が名医っぽく見えるのかな

看護婦さんは親切
軽い感じで行ったのですが重症扱い

何に刺されたのか結局分かりませんでしたが
医者からは
マダニだったら怖いよ
と脅かされました(汗)

いろいろネタがある日だったのですが
それどこじゃないです

お酒も飲んじゃダメ!(泣)

食後の食器洗い出来ません~(苦笑)

長津田駅から福島交通へ、夜の旅立ち(なぜかわざわざ通勤時間帯)

夕闇の長津田駅
東急から福島交通にお古の電車を甲種回送

イメージ 3

授受線に停車中
赤い出発信号が幻想的

イメージ 1

すでに譲渡先のシールが貼ってあります

イメージ 2

元・日比谷線乗り入れ用の3扉車両
もう東京ではあまり使い道ないですね
地方の線路で再利用してもらえるのは美談ですけど
改造費の負担は?

イメージ 4

旅立ちの時間が来ました

イメージ 5

授受線の出発信号も幻想的

イメージ 6

福島に向けて出発!
その前に八王子駅で一泊するのはお約束ですけど(笑)

イメージ 7

横浜線の線路へ
往年の客車の後ろ姿を彷彿させます(かな?)
夜の線路も意外といいかも

でも
横浜線も通勤ラッシュの時間帯だと思いますが
なんでわざわざこんな時間に走らせるんでしょうね?(謎)

東急ディズニースタンプラリー
今年もやっていますので
長津田駅でもスタンプポン
3つ集めるだけで駅でクリアファイル貰えます
駅員さんがあまりに丁寧に対応してくださるので
恐縮してしまいました(笑)

初めての休日急患診療所。帯状疱疹?

本日の中原電車区

イメージ 2

いつも通りなんですけど
川崎駅方で建物の基礎工事しています
また何か作るのかな?

イメージ 1

裏庭にこんなモノ発見
素晴しい廃品利用
庭があれば真似してみたい

今日も快晴でしたけど
実家の母親の介護だけで終わってしまいました

ディ・サービスの手帳に
背中にできものが出来ていて
帯状疱疹かもしれません、とのこと

イメージ 3

こんな感じ
エグイ(汗)

帯状疱疹
身体の片方だけに神経沿いに出来て痛い痒い
最悪の場合後遺症が残る怖い病気
早期診断が必要というコトで

日曜日です
調べると休日急患診療所というのが近くにあります
こういうところを利用するのは初めて

仕方なく
タクシー呼んで
連れて行きました

イメージ 4

武蔵小杉駅の近く
出来たばかりの新しい建物
南武線がよく見えます

診察はすぐに済みました(混んでなくて良かった)
やっぱり帯状疱疹らしいのですが
でもすでに発病後ずいぶん経っているらしく
掻きまくってカサブタ状態だそうです
いまさら?らしいです
無駄に丈夫なんですね(苦笑)
でも治療させないわけにもいかないし

イメージ 5

おかげで
せっかくの休日は台無し
休日急患診療所の存在が分かっただけ
私も今まであまり病気に縁がなかったおかげで
知りませんでした

昨日
たくさん歩いておいたのでまぁいいです

しながわ商店街謎解きウォーク答え合わせ会場編(下神明駅)。ドクターイエロー、3路線立体交差、東工大のイチョウ紅葉などなど

本日2本目
しながわ商店街謎解きウォーク
答え合わせが
しながわ中央公園(大井町線下神明駅)であります

梶が谷駅折り返しを見学してから
大井町線運転再開後
奥さんとお出かけ

答えは大正解でした(笑)
抽選に参加できます
二人とも参加賞でしたけど
品川区内共通商品券500円×2人分ゲット!

下神明駅近くの会場では
大商業まつりをやっていて
出店が多数

イメージ 1

ここは新幹線、品鶴貨物線、大井町線に囲まれた
とてもいい公園

ちょいと芝生でコロッケを食べていると

イメージ 2

ドクターイエロー!
びっくり

イメージ 3

記念撮影!
こういう時は素早い!(笑)

商品券の期限は2022年なんですけど
面倒ですから今日使ってしまいましょう
再び品川商店街へ

その前に
下神明駅の反対側
あの住吉踏切(品鶴線)の近く

紅葉がキレイです
この紅葉に立ち寄ったおかげで
とてもいいものが見られました

イメージ 4

3路線同時走行!
これは凄い

イメージ 5

住吉踏切も見えます
ここで貨物列車が見たいなぁと思ったら

イメージ 6

ホントに来ちゃいました!

ちょうど
山手貨物線を下る昼間貨物列車の定時運転でした
引きが強い?

この後は
商品券を使うために商店街巡り

まずは
荏原町商店街(荏原町駅)
前回来た時
ここのケーキ屋さんに来たかったので
ところが
商品券は使えません…

近くの旗の台駅まで歩いちゃいましたが
使えそうな店は少ない
それなら
品川区と言えば
武蔵小山の商店街に行ってみましょう

途中
乗り換えの
大岡山駅で

東工大(東京工業大学)
ちょいと入ってみると

イメージ 7

紅葉(イチョウ)がキレイ!

イメージ 8

これは素晴らしい
東大駒場のイチョウよりいいかも

イメージ 9

ちょいとポーズ(笑)

イメージ 10

ここのイチョウは丸く刈り込まれているのがオシャレ

さらに構内を散策すると
体育館の中でイベントやっていました

イメージ 11

全国少年少女チャレンジ創造コンテスト
課題は「からくりパフォーマンスカー」

動力車が山車と連結してパフォーマンス走行します
その前に1分間のプレゼンテーションもあります
今の小学生は凄いね

連結がテーマですから
鉄道につながるものがあります

イメージ 12

これは「箱根」を題材にしたパフォーマンスカー
ロマンスカーから海賊船までがちゃんと動きます、スゴイね

再び校内に出て
美しいイチョウ紅葉を堪能

イメージ 13

日本で一番美しいイチョウなんじゃないかと(笑)

イメージ 14

桜の時季には何度も来ているのですが
紅葉もイイね
本当は学食に行きたかったのですが
平日のみ営業でした
そこは東大の勝ち(?)

学食と紅葉を求めて首都圏大学廻りをしてみようかと(笑)

イメージ 15

線路の反対側にも校内は広がります
その連絡橋から見る線路紅葉もステキ

大岡山駅に戻って
目黒線で
まず西小山駅

西小山商店街
ここで気づいたのは
駅の西側は目黒区
東側が品川区
だから
商品券は東側の商店街でしか使えないのですが
使える店はほとんど無し(泣)

うらぶれた商店街の照明塔で面白いモノ発見

イメージ 16

歴史だけが商店街の取り柄ですね(苦笑)

次は
武蔵小山駅
武蔵小山商店街(通称、パルム通り)
都内最長のアーケード街
ここなら使えるでしょう

ダメ
チェーン店ばかりでほとんど使えません
古い店で使えるだけ(買うもの無い)

長い長いアーケード街の終端にパン屋がありました

ここで使えることが判明!

イメージ 17

1,000円分パンを選びます
上手に選んで
7つで990円
お釣りは要らないよ!(笑)

こういう商品券
自治体が地域振興の名目で税金で負担してますけど
肝心の商店街に使える店がないのでは意味ないですね

有り難い商店街商品券のおかげで
今回もたくさん歩くことが出来ました
疲れた~

おまけ
しながわ商店街謎解きウォーク
今日で終わりなので
気になるラストキーワード(ネタバレ)

商店街を歩いて集めた言葉が

けんさやにおさめよ

この言葉をどう捻ってもキーワードに結びつかないのですが

イメージ 18

この冊子の表紙と
その裏面にヒントが

裏面に鞘の絵

イメージ 19

折ってみます
これが剣鞘に収めよ?
こんなの分からないよ~(苦笑)

実は答えの方が先に見当が付いていたので
これでようやく答えが確定しました

また
商店街巡りしたいので
よろしくお願いします(爆)

ドクターイエローもイチョウ紅葉も楽しめて
楽しい快晴の一日でした
(梶が谷駅折り返しも楽しめました…)

先月
しながわ商店街謎解き歩きの記事はこちら

田園都市線梶が谷駅折り返し!下り方面への折り返しは手間がかかります。徒歩連絡の方ご苦労様です

朝9時ごろ
大井町線で下神明駅まで出かけようとしたら

田園都市線高津駅で人身事故発生
並走する大井町線も停まってしまいます

大井町線は溝の口駅-二子玉川駅、
田園都市線は梶が谷駅-渋谷駅でそれぞれ運転見合わせ

特に急ぎでもないので自宅に一度もどることに
でも
梶が谷駅折り返しを見るチャンスではないですか!
奥さんは家に残して
自転車で山を越えて隣の梶が谷駅までGO

溝の口駅-梶が谷駅0.8キロ
ちょうど多摩丘陵が始まる場所
旧大山街道の上り坂道
すでに徒歩連絡で歩いている方が多数

梶が谷駅に到着
まず下りホームへ

イメージ 1

梶が谷駅止まりが到着
降車を済ませ
すぐに中央林間方の折り返し線に入ります

イメージ 2

次の下り電車も到着

イメージ 3

折り返し線
10両編成が停まっていると壮観です
先っぽはトンネルの中

上りホームに移動します

イメージ 4

先ほどの到着電車が
「梶が谷」表示のまま折り返し線で待機中

イメージ 5

運転士さんでしょうか?
こちらに歩いて来ました
この線路配線での中央林間方面への折り返し運転は
乗務員の行き来がタイヘン

いい機会なので
梶が谷駅始発
下り電車に乗ってみます
到着から出発まで10分ちょっと

イメージ 6

折り返し線の電車
線対称の美しい線路がものすごく絵になります

イメージ 7

折り返し線
1両と半分くらいはトンネルの中

イメージ 8

次の宮崎台駅
上り梶が谷駅止まりが停まっています

下車して戻りますが
この梶が谷駅行きは時間調整で出発待ち
やっぱり
あの線路配線では時間がかかるでしょう

イメージ 9

ようやく出発
やっぱり梶が谷駅止まり

イメージ 10

梶が谷駅に到着
貴重な線路体験をさせて頂きました

復旧までまだ時間がかかる模様です
自転車で
溝の口駅に戻りますが

イメージ 11

途中の旧大山街道
徒歩連絡の方でさらにごったがえしています
往時の大山街道の再現?(殴)

大きな旅行カバンを転がしている人もいます
走る人もいます
人身事故は悪質な犯罪だということが
いつになったら認知されるのやら

溝の口駅まで出れば南武線で迂回出来ます
やっぱり
早く溝の口駅に折り返し設備を作った方が
よろしいかと愚考いたします…

自宅に戻ると
いない間にちょうど宅配さんが来て
奥さんが荷物を受け取れたのでラッキー

それでは
大井町線も運転再開のようですので
本日のお散歩再開

しながわ商店街謎解きウォークの答え合わせ会場へ!(続く)

2013年
あざみ野駅折り返しを見に行った時の記事はこちら
線路が活躍するシーンは大好きです(苦笑)

金曜日の夜

渋谷Bunkamuraザ・ミュージアム行ってきました
平日金曜日はナイト営業
会社帰りに行くのは初めてかな?

イメージ 1

オットー・ネーベル展

誰だか知りませんけど
これはかなり外しました
招待券なので文句は言えませんけど(苦笑)

これだけでは終われないので
ちょいとまた外食

イメージ 2

甘太郎で肉料理三昧

最近
外食増えましたね~
北朝鮮のおかげでしょう

行く途中
渋谷メガドンキに人が群がっていました
タイムセールスだそうです
キャラクターぬいぐるみが飛ぶように売れていましたけど
ウチの奥さんが買ってしまったのは

イメージ 3

サラダボール
定価3,000円が
100円だそうです
即決(笑)

今日は
プレミアムフライデーでしたけど
何にもしていませんでしたね
ブラックフライデーの方が話題になるくらい

昨日は祝日休み
明日はもう週末休み
何も起こらず
くだらないけど平和です

紅葉の箱根登山鉄道の線路。三線軌条の跡が消えていきます…

箱根登山鉄道に久々に乗りましたの記録
もう
小田急の箱根湯元行き急行はないのですね
みんな小田原止まり(泣)

小田原駅と箱根湯本駅で必ず2回乗り換えが必要
登山鉄道電車が小田原駅始発だった頃が懐かしい

イメージ 1

小田原駅を出ると
もう三線軌条の跡はあまり残っていません

イメージ 2

入生田駅から先には
電車区の関係でまだ三線軌条
分岐器が美しい

イメージ 3

箱根湯本駅
ここにも美味しい分岐器が残ります

イメージ 4

登山電車
3両編成
これは旧型車両

イメージ 5

車両間の連絡が出来ないんですね
急こう配、急カーブでは致し方なし?

平日でも
強羅行きは満員
何とか2両目の最前列席確保

最初のスイッチバック(信号所)

イメージ 6

この辺りはまだ紅葉は早い
眼下に見える鉄橋が通って来た線路だそうです

イメージ 7

乗務員さんがこの狭い通路を行き違い

イメージ 8

大平台駅でもスイッチバック
ちゃんと行き先表示にも書いてあります(笑)

イメージ 9

真ん中の車両の先頭席
分岐器で車両がズレて走るのを見るのも面白い

イメージ 10

ちょいと窓を開けさせてもらって
スイッチバック堪能

イメージ 11

小涌谷駅に到着
蓬莱園の紅葉とユネッサンで温泉に入り過ぎて

夕方、
小涌谷駅に戻って来ました

イメージ 12

今度は先頭車両運転席後ろにかぶりついて
登山鉄道の線路見学

イメージ 13

超カーブ

イメージ 14

スイッチバックと紅葉

イメージ 15

先頭車両になったり
最後尾になったり

イメージ 16

やっぱり
すごい勾配ですね

箱根湯本駅
小田原行きに乗り換え

イメージ 17

新宿行ロマンスカーが先発
これも旧型タイプ?
当方はもちろん小田原駅から急行電車です(笑)

箱根登山鉄道
値段は高いけど
小涌谷までなら小田原駅からの路線バスより安い
(観光地のローカル線だとバスの方が安いことがしばしば)

空いている時に
もっとゆっくりと線路を眺めてみたいのですね

2008年
小田急の箱根湯元行き急行が廃止になるというので慌てて乗りに行ったのが懐かしいです。あの時はまだ小田原駅構内にも三線軌条のダブルクロスポイントが健在でした。
記事はこちら

梅が丘寿司の美登利で快気祝い!(笑)。画像使用率22%になったけど…

昨日
中央林間駅転倒事件にて
帰宅後も
ウチの奥さん
頭が痛いとちょっと心配だったのですが・・・

どうやら
ユネッサンのお風呂に入りすぎ?によるものと判明
元気になりました

ということで
盛大に快気祝い

お昼は渋谷で一番有名なお寿司屋さん

イメージ 1

梅が丘寿司の美登利
いつも外国人が長蛇の列
席予約サービスを活用して上手お昼に入れました

イメージ 2

特上ランチ1,600円(税別)×2
いつも株主優待券でお世話になっているカッパ寿司よりかなり高いですけど
その分美味しい(笑)
大満足

昨日
箱根小涌園まで行って
ランチは蓬莱園でビールと持参したつまみだけだったので
その分も埋め合わせ?(苦笑)

いい夫婦の日なので
そんな記事にしてみました
(ただの手抜き?殴)


おまけ
ヤフーブログの話なんですけど
訪問者数がまたエラーみたい
朝より今の方がカウント数が少ない(苦笑)
困ったもんです
それより
もっと困ったのは
来年からのヤフーブログβ版への移行
パイロット版をチェックしてみましたが
もうダメみたいな感じ
お店紹介用のブログになりそう
これじゃフェイスブックとかインスタと同じ
この記事の程度しか書けなくなりそう
どうしましょ(泣)

さらにおまけ
こんな記事ですけど
アップしたら
画像使用率が
22%になりました
もはや
100%で続けられるか疑問ですけど…
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR