FC2ブログ

線路巡礼:新宿駅山手貨物線・中央本線連絡線。新車回送が通りました!

久々に純粋に線路の話
新宿駅の代々木駅方に
山手貨物線と中央本線の連絡線があります
新宿が貨物駅だった頃からずっと健在

成田EX専用ホームができるなど
ここ数十年で
新宿駅構内の線路配線はずいぶん変更されています
山手貨物線と中央本線間の直通も
このホームの番線を経由すれば簡単に出来てしまうのですが
何故か
昔からの連絡線はほぼそのまま健在
でも
ここを通る列車を見たことがないのです(汗)

そんな中
中央本線特急の新車が逗子工場から新宿駅経由で試運転回送されて来ます
これはひょっとして!?

代々木駅脇の踏切で見ることに
連絡線はここから分岐します

時間が近づくと
ポイントが切り替わりました!

イメージ 1

連絡線を進む回送電車の最後尾

踏切が開いた後も
回送電車は連絡線上で停まっていました
急いで
代々木駅の総武線ホームに上がると
回送電車が連絡線から中央本線にゆっくりと入って行くシーンも見ることが出来ます

いいもの見ました!

逆方向からの走行シーンも見てみたいですね
中央線電車が大崎工場に出入庫する時も使われそうな感じ
昔からの線路が大事に使われているのは
たいへん素晴らしいことです

ちょっと残念なのは
この時デジカメが電池切れ
奇跡的に1回だけ復活して1枚だけ撮れました
緊急事態なので
携帯電話でも撮ったのですが
このデータを外部にコピーする機能が調子悪く
記事には使えず
素晴しい線路シーンの連続だったのに(悲)

2010年
成田山初詣青梅号は新宿、品川経由でした
中央本線→山手貨物線をどう進むのか興味津々でしたが
新宿駅手前で転線してしまいました
それでもスゴイ列車でしたので乗車記事はこちら
スポンサーサイト



JR東日本ガンダムスタンプラリー、早発で終了。最後は「奮起する軟弱者たち」

JR東のガンダムスタンプラリー
本日でお終い
これまで
無理をしないで行ける範囲でコツコツと

そんな中
どうしても行きたくなったのが
十条駅

イメージ 11

セイラさん
こんな人気キャラを引き当てたら頑張るのは当然です

イメージ 10

この素晴らしいパフォーマンスが見たかった
ここ駅長さんはエライ!(笑)

でも
これだけでした
というか
いくつかの駅ではすでにポスターを撤去中
浜松町駅の小便小僧のフラウボウのフィギュアも撤去済み(ズゴックも)
まだイベント期間中なのに
早発はイケマセンよJRさん!(怒)

それでは
これまで集めたガンダム面白パフォーマンス一挙公開

イメージ 1

蒲田駅
ここは東急線との連絡通路にも趣向を凝らしたポスターがたくさん
こんなマイナーキャラで頑張っています

イメージ 2

大井町駅
ドムのコスプレは定番

イメージ 6

五反田駅
ギレン様
敢えて言おう、クズであると

イメージ 7

新橋駅

イメージ 8

ミライさんが優しく誘導してくれます(笑)

イメージ 9

東京駅
行列が出来るタムラレストラン
こんなに人気者だとは知りませんでした

逆に
一番酷かったのは
恵比寿駅

イメージ 5

マチルダさん
これほどの人気キャラを引き当てておいて
何の工夫もナシ
恵比寿も地に堕ちたな

そして番外編
何故か南武線稲城長沼駅

イメージ 3

ここにもポスター

イメージ 4

わざわざ
スタンプ設置駅じゃありませんという注意書き付き
それほど参加したかったんだ
ヤル気の無い恵比寿駅に爪の垢を飲ませてやりたい

結局
65駅中14駅ほどスタンプ押しましたが
それ以外に駅構内のパフォーマンスをいくつか楽しめました

イメージ 12

御徒町駅
マ・クべさまご推薦のガンプラはもらえませんでしたけど
まぁいいです
(壺だったら欲しかった!笑)

ということで
個人的には
渋谷駅、浜松町駅、十条駅が一番ヤル気を感じましたね

ホントの最後は
代々木駅
レビル将軍でした
この駅で下車して
新宿駅構内渡り線の列車の通過シーンを追いかけ
(その話はまた今度)

来年はゼータガンダム?(爆)

新大阪駅で見える線路。東海道新幹線で賢くなれます?(笑)

しんかんせんで
しんおおさかまで

林修先生の情報番組によると
子供と新幹線に乗る時はE席に座らせると頭が良くなるそうです
車窓から富士山が見えるので
そこからあれこれ社会的な話題が弾むから?だそうです
だったら
東海道本線で行く方がはるかに教育的に良いと思います
富士山も長く拝めますよ(笑)

列車に乗ったら基本的に進行方向右側
往復すれば両側の線路が見られるし
下り線と上り線に挟まれた線路も分かります
私はそうやって賢くなりました(殴)

ということで
賢い私はまたも新横浜6:00始発の新幹線「ひかり」号
「のぞみ」だらけの新幹線ですが
これは新大阪に一番早く着きます
おまけに
「ひかり」は「のぞみ」より安いんです
本当に賢い(実は知らなかったのはナイショ)

ちなみに
ちゃんとE席に座ったので
朝靄(朝霧?)の富士山も見られました
これでまたひとつ賢く(笑)

併走する東海道本線を見るのも楽しみ
貨物列車との併走が結構あります
寝てられない!(爆)

新大阪駅に到着
開業後50年以上経ってますが
初めてこの駅をちゃんと線路巡礼してみました
(始発で来たおかげで時間あり)

イメージ 1

当初は3面6線路(21-26番線)だったと思いますが
南側に
ちょいとアクセスの悪いホームが出来ていました
これが20番線

イメージ 2

並行在来線を破たんさせる九州新幹線直通列車がやって来ました
そのための折り返しホーム?

イメージ 4

反対の北側には
27番線も出来ていました
これは東京駅方折り返しがメイン
トイレに行きたかったので
ここで停まっている新幹線の車内トイレを拝借(笑)

イメージ 3

このホームからは
御堂筋線の折り返し光景も堪能できます

イメージ 5

不思議な線形?(笑)

イメージ 6

真ん中の
23・24番線ホーム
これも当駅折り返し専門でしょうか
行き先標示板に
「のぞみ」「ひかり」「こだま」が全て揃っているのは珍しい?

イメージ 7

博多駅方に
留置線があって
ちょいと複雑な線路配線

イメージ 8

このホームの東京駅方
こういう線路光景も初めて見ました

イメージ 9

ちなみに
長い新幹線のホームを行ったり来たりするのはとても疲れますけど
賢くなれそうな気がする(苦笑)

一旦下車して
東海道本線の宮原操車場(車両基地)探し

イメージ 11

新大阪駅舎
このデザインは開業以来変わらないと思います
駅前は団体バス乗り場になっていました

イメージ 10

駅前には
大阪駅からの回送線
北方貨物線とデルタを形成します
上空は飛行機がものすごく低い

イメージ 12

宮原操車場はこっちじゃなかった(汗)
市営地下鉄の線路を挟んで向こう側でした
JR高速バス乗り場を目指すとすぐ

イメージ 13

この線路光景を見たかった!

イメージ 14

クモヤさんと
知らない列車

イメージ 15

左側の
大阪駅方につながる複線(名前不詳)は
回送電車がひっきりなしに走ります

イメージ 16

そろそろ時間なので
大阪市営地下鉄御堂筋線のホームへ

イメージ 17

このホームからも
宮原操車場が見えました!

賢くなって続きます

新大阪駅
もうすぐ城東貨物線の旅客化乗り入れや
JR難波駅・南海線の乗り入れ計画(なにわ筋線)なんかもあるそうです
グチャグチャになりそうですね(苦笑)

京急120周年片道1回優待乗車証2枚をプレゼント。まだ大量に余っています!(笑)

本日、
京急120周年片道1回優待乗車証2枚をプレゼント
という太っ腹なイベントやっています

品川、横浜、京急川崎駅とか沿線10駅で
合計先着120,000人
朝10時からスタート

奥さんと横浜に行くことにしました
10時に着けばいいかなと思っていたら
早朝からすごい列で
9時前から整理券を配っているとか!

これは急げ
慌てて横浜駅へ

イメージ 3

横浜駅東口ポルタの入口
数百人以上の待機列でしたが

イメージ 1

すでに配布が始まっていたので
それほど待たずに
9:50には入手

イメージ 2

ひとり1回厳守なので
手の甲にハンドスタンプ押されます
ちゃんとチェックしています(笑)

優待乗車証の有効期間は9月24日まで
今回は保留
どこに行こうかな~?

この後は
横浜でお店巡り
でも
毎日歩き回って疲れたので
お昼には帰宅しちゃいました

その後、
京急のHPで調べてみると
優待乗車証はまだまだたくさん残っているのです
横浜なんか
26,000人分予定で
まだ16,000人分残っています
待機列ゼロ(14時現在)

配りきれずに終わってしまうかもしれません
せっかくの120周年の縁起物ですから
お近くの方は京急の駅へ急げ!(笑)

おまけ
イメージ 4

横浜スカイビルの路線バス待機場
なんか
転車台に見えませんか?
そういえば横浜機関区があったのもこのあたりだし(たぶん)

花粉症がヒドイんです
それでも出かけます(苦笑)

追記
京急の公式HPで残数が分かります
イメージ 5

配付は20時まで
19:30現在で
配付が完了したのは10駅中2箇所だけ
横浜駅はまだ1,000人分残っています
終わるでしょうか!?
せっかくの企画も
宣伝不足なんじゃないの?
これでは120周年に水が…
無くなるまで配り続けるのかな?(苦笑)

川崎駅北口開業記念、高層階から線路を見てみよう!

先週
JR川崎駅北口が開業していますので
奥さんとちょいと見に行きました

かわさききたテラス
というのが出来ていて
川崎観光をいろいろ紹介
工場夜景とか、便乗ゴジラツアーとか、

イメージ 1

マンホールカードというのを貰いました
流行っているそうなのですが
デザインがイマイチ
川崎なんだから岡本太郎にすればいいのに

アトレ川崎が増床開業していますけど
何故かその前に
川崎駅前タワーリバークの最上階の飲食店「甘太郎」へ
このビルも飲食店もかなり以前からそのままなのですが
ランチに来るのは初めて
ここから素晴らしい線路光景の連続!

イメージ 2

遠くに南武線浜川崎支線を通る貨物列車!
手前がカーブする南武線本線

イメージ 3

川崎と言えば南武線

イメージ 4

川崎駅南側のJR複々々線の風景

イメージ 5

海側は京急

イメージ 6

京急は
横浜駅方の本線上で折り返しを行っています!
ちょっと驚き
ダイヤが乱れたときはどうするのでしょう?
品川駅方にはちゃんと折り返し線があるけど

イメージ 7

お料理来ました
ランチメニューはなくて
居酒屋のご飯もの
ちょっとビールを飲む気にならなかったのが残念だけど
意外と美味しくてボリュームあります

いい席なんですけど
真南
日差しが厳しい
でも
敢えてこの席にしてもらいました
もちろん
メインディッシュは線路ですから(笑)

イメージ 8

南武線の線形はちょっとネジれています

イメージ 9

3線同時出発!

食後
多摩川方面の景色を見せてもらいます

イメージ 10

京急川崎駅を一望!

イメージ 11

その向こう側の多摩川がとてもキレイ
羽田空港まで見えます

イメージ 12

大師線の電車が到着
これが意外となかなか来なくてヤキモキ

この後
ようやくグランドオープンのアトレ川崎見学
既存の床と
増床部分の区別がつかなくて右往左往
ものすごく変わったのは事実

一方
駅南側に移動すると
駅前のルフロン川崎はマルイ川崎店が先月退店したばかり
キビシイですねぇ

川崎駅を
右回りにぐるりと回ります

イメージ 13

短くなってしまった貨物側線(保線・工臨用)
東海道本線旅客ホームの拡張と思われる工事中

イメージ 14

保線線路が
東海道本線、京浜東北線の線路とつながっている雄大な光景
終電後の作業を見てみたい~

イメージ 15

気になるモニュメント発見!
なんでしょう?

イメージ 16

旧国鉄変電所の建物の正面部分を
切り取ってそのまま倒したもの
いいアイデアですね

おそらく
かなり昔からあるハズです
川崎市民のくせに今まで気が付かず

ちなみに
この辺りに
南武線ホーム脇から専用線が分岐していたのです
その線路シーンが忘れられず
写真を探しているのですけど
いまだに出逢えず
どなたかご存じないですか?

最後はラゾーナ川崎
こちらは大リニューアル工事中です
お店も半分くらい?閉まっています
そんなに替えなくたっていいのにぃ

ということで
川崎駅北口オープンにあまり関係のない
線路レポートでした
奥さんのお買い物にも付き合ってお疲れ(苦笑)

始発電車~帰って来ちゃいました

久々に始発の電車(新幹線)です
毎日パソコンからブログをアップするのも体調管理?
続く(これだけ)

------

お泊りも想定していましたが
悩んだ挙句
日帰りで帰って来てしまいました(汗)
(→計画性がない)
でも線路ネタは潤沢にゲット(笑)

イメージ 1

写真は
格安蕎麦屋さんの「割りばしタワー」
もっと高い店もあるらしいのですけど
とにかく美味しかったです
食べたのはこれとお土産の「551」だけ(笑)

疲れたので
線路記事はまた今度

満員電車でこんなことがありました

朝の通勤電車
こんなことがありました

満員なんですけど
本は読める程度

電車が出発間際
奥の方から急に
「降ります」と女が出て来ます

扉付近にいた別の女性が
一旦ホームに降りて道を開けてあげました

出て来た女が降りた瞬間
なんと
ドアが閉められてしまいます!
一旦降りた女性は
あわてて車内に戻ろうとしますが
ドアに挟まれてしまいました

これには
車内にいた乗客も唖然
私も含めて

皆で
ドアをこじ開けて
戻そうとするも

挟まった服が外れると
ドアは無情にも閉められてしまいました

ホームに残された女性が
茫然と電車を見送っていたのが忘れられません
降りた女は
さっさとどこかに行ってしまいました

無謀な降車客に配慮して
自分まで降ろされてしまうのでは
いったいどうすればいいんでしょ?

おまけ
最近
恐ろしいことがありました
母親の口座から入所施設の料金を払うため
信用金庫のATMで
本人から預かっているキャッシュカードで操作をすると
出来ません
先月は問題なかったのに?
問い合わせると
神奈川県警の通達で
サギから老人を守るためと称して
今月から県下の全ての信用金庫で
ATMから高齢者の
振り込みが一切できなくなったそうです
制限を解除するには
わざわざ申請書を窓口に出さなくちゃイケナイとか
介護の実態が全く分かってないんですね…

そもそも
申請して解除してしてしまえば
またサギ振り込みは可能になるわけですから
こんな勝手な規制はなんの意味もありません

あれこれありましたが
銀行担当者の機転で
とりあえず本人と電話連絡が出来れば解除します、とのこと
おかげで私はその日のうちになんとかなりましたけど
振込が出来なくなったら
生活できなくなる高齢者はたくさんいると思いますよ

何となく
ふたつの話とも正直者がバカをみるような
恐ろしい話です
明日は我が身ですよ(怖)

ココロが穏やかでなくなります
ちょいと線路ネタでリフレッシュする必要を認めます(笑)

新型アイボと遊びました。老人ホームに最適!(笑)

渋谷に新しいお店
3・6・5酒場
オープン記念
餃子1人前無料!(1組に1皿)
生ビール19円!(1人1杯まで)
これに釣られて奥さんとやって来ました(笑)

イメージ 1

奥さん、躊躇なく昼からビール
私は水です(泣)
安くてそこそこ美味しいけど
あまりランチ向きではないですね(苦笑)

イメージ 2

窓から渋谷らしいアホウな光景が見えます

店は行列が出来るかなと思ったら
思いのほか空いていました
事前販促が全くできていないみたいで
大丈夫かな?

対面の渋谷モディに立ち寄り
こちらもガラガラ

イメージ 3

地下1階「変なカフェ」
お客さんいません
人件費削減しているのに
お値段据え置きだからでしょう

イメージ 4

SONYコーナー
新型アイボに触れます!

イメージ 5

よしよし

イメージ 6

決めポーズがかわいい

イメージ 7

指をかじられました
結構しっかりと
抜けない(苦笑)

イメージ 8

こういうの
老人ホームで飼ってくれたら絶対にウケるだろうなぁ
というのが二人の感想

変でもいいから
早く介護ロボット作ってください
それが日本を救います(切実)

屋久島に行こう!(後編)、世界遺産の線路。縄文杉もすごいけどトロッコ道歩きも最高でした!

2003年10月
屋久島に来ました
屋久島と言えば縄文杉
でも往復にまる1日かかります
3泊4日の予定がフェリー欠航で2泊3日になってしまったので
屋久島2日目のこの日が一発勝負

鹿児島に来て以来
ずって雨でしたが…

快晴!

縄文杉登山用に路線バスの早朝便があります
宮之浦から島の東側を廻って
荒川登山口バス停到着(6:30)

イメージ 1

有名な屋久島トロッコ!
まだ現役なんです
線路が気になりますけど
まずは縄文杉

イメージ 2

現役のトロッコ線路を
登山道として歩けます

イメージ 3

途中で線路はどんどん分岐していきます
この日も
ひょっとしてトロッコと出逢えるんじゃないかと期待しましたけど

イメージ 4

途中も
もののけの雰囲気

イメージ 5

トロッコ来ないかなぁ
ここで退避するのに

イメージ 6

トロッコ道歩きはここまで
ずっと平坦な道でしたが
ここからは本格的登山道

イメージ 7

屋久杉が現れます
ちなみに屋久杉とは樹齢千年以上の屋久島に生える杉の総称
長生き
見習いましょう(笑)

イメージ 8

有名なウィルソン株
豊臣秀吉が斬らせたとか

イメージ 9

切り株の中は空洞
中に入れます
秀吉のバカぁ!

イメージ 10

さらに
次々と巨木が

イメージ 11

屋久杉だらけ

そして
ついに到着(11:00)

イメージ 12

縄文杉!
これは樹齢4千年くらい。最長老?

イメージ 13

記念写真
押し寄せる観光客から保護するために
根元までは近づけませんけど

イメージ 14


イメージ 15

帰路も
不思議な巨木を眺めながら

イメージ 16

樹の合間に見えるのは
宮之浦岳でしょうか?
九州で一番高い山!

イメージ 17

トロッコ道に戻って来ました

この線路がどこに続いているか気になりません?

イメージ 18

このすぐ先の真新しい公衆トイレにつながっていました
糞尿輸送に使われているのかな?

トロッコ線路を戻ります

イメージ 19

なんて良い線路道なのでしょう
さすが世界遺産の線路!(笑)

イメージ 20

橋もステキ

イメージ 21

途中
唯一の分岐道
昨日訪問した「白谷雲水峡」に抜けられます
もののけの森につながっています

そのルートも興味あったのですが
帰りのバスの時間が厳しく
なにより
昨日までの雨で道が通れなかったらアウト
なので来た道をそのまま戻ります

イメージ 22

やっぱり
もののけより
線路かな(爆)

イメージ 23

終点(起点)が見えて来ました

イメージ 24

到着!(16:50)
バスの時間まで線路とトロッコで遊んだのはいうまでもありません

往復10時間
宿泊しないとムリ
屋久島旅行中
この日だけ
本当に良く晴れました!感謝感謝
(途中でトロッコに出逢わなかったことだけが残念。汽笛が聞こえたような気はしたのですけど)

翌朝
フェリーで鹿児島に戻ります
また低気圧が近づいてきました
鹿児島からは
帰りのJAL便を2便も早く変更してもらい
逃げるように帰り去りました(苦笑)

屋久島には他に
ヤクスギランドという名所があるのですが
屋久杉はたくさん見たからまぁいいです
(ランドというネーミングがちょっと残念)

イメージ 25

(観光HPより)
これにて
2003年
屋久島3泊4日
のつもりが鹿児島2泊屋久島2泊になってしまった旅
おしまい
波乱万丈でとても楽しかったです
この後も離島ブームが続いた、のかな?

ちなみに
この時の指宿砂風呂の背中の火傷跡
まだ残っています(苦笑)

また行きたい!

この年は6月に礼文島も行っています。記事はこちら
どちらも良かったけど線路があるのは屋久島です(爆)

屋久島に行こう!(中編)大雨の白谷雲水峡、もののけ~

2003年10月
屋久島に行くつもりが
フェリー欠航で渡れず

鹿児島泊まり(止まり)
2日目の朝
引き続き雨
TV情報ではフェリーは運航見合わせ中…

昨日は指宿枕崎線で指宿に行きましたので
今度は肥薩線に乗って霧島方面に行きましょう
と、めげずに行動開始

西鹿児島駅まで歩くと
改札口脇に
この日のフェリーの運航状況が出ていました

「屋久島便、運航再開予定」

えっ!?

速やかに転進を図ります
北埠頭まで走ります!
朝一番のトッピーに乗れるかも!!

キャンセル待ち37番でした

待合室は満員
祈る気持ちで順番待ちます

イメージ 1

乗れました(笑)

でも波は高い
雨も降り止まず

ようやく屋久島
宮之浦港に到着

イメージ 2

宿(民宿)に荷物を置いて
さっそく
雨の中
路線バスに乗り込みます

白谷雲水峡
「もののけ姫」の世界に似ているとかで一躍有名になった場所

いきなり
すごい屋久杉見つけました

イメージ 3

「弥生杉」

イメージ 4

樹齢3千年だそうです

イメージ 5

ここが
もののけ姫?
大雨で豹変しています

イメージ 6

「二代杉」

イメージ 7

少しもののけっぽい、
けどピントが合わない

イメージ 8

この先は
すごいことになっています

イメージ 9

とても川を渡れそうにない
向う側にも行きたかったけど
とりあえず
大きな屋久杉がたくさん見れたからまぁいいです

戻ります

イメージ 10

雨が止んだせいか
もののけっぽい!

イメージ 11

白谷雲水峡でした~
再びバスで宮之浦に戻ります

イメージ 12

こちらが
宮之浦の民宿
「やくしま89」(ネーミングが微妙…)
安い部屋
窓の無い仏間でした(笑)

屋久島に3泊する予定が
2泊になってしまい予定もキツキツ

屋久島と言えば
あの縄文杉
まる1日かかる登山です
チャンスは明日1日だけ
また大雨だったらどうしましょ

でも
この日は雨の霧島と諦めていたのに
とにかく屋久島まで来られて良かったです
後で聞いたら
この日に運行された船は
乗って来た朝の1便だけだったそうです!
悪運強い!(笑)
続く!
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR