FC2ブログ

京王レールランドの線路、三線軌条が欲しい…

本日2本目
これも過日の話

京王多摩動物公園駅に直結の
京王レールランド
(京王電鉄の鉄道博物館)

イメージ 3

最近走り出した京王の座席指定列車
そのカットモデルが早くも鎮座
普通は、
廃車になった電車を使うと思うのですが??
(あの池袋のTOKYUビルみたいに)

イメージ 4

その前面展望
ちゃんと線路があるところがウレシイ

イメージ 5

お子様コーナーにも線路があります!
一緒に遊びたい(爆)

イメージ 6

お食事コーナーのテーブルにも線路
いろんな種類があります

イメージ 7

プラレールも配線が凝っている(笑)

外には
実物の電車もいます

イメージ 8

レール幅の違う
京王線電車と京王井の頭線電車が並ぶのは
恐らくココだけ

イメージ 9

三線軌条を作って
軌間の違いが分かるように展示してくれたら
もっと嬉しいのですけど…

多摩動物公園駅前には
「京王あそびの森HUGHUG」も出来ました

イメージ 1

ここには
乗れる室内鉄道が開通しました
窓の外は多摩モノレールの橋脚

イメージ 2

こんな感じですが
分岐器がないんですよね…

ここは
多摩動物公園と一緒に来るのがお勧め
GWにどうぞ
スポンサーサイト



池袋のTOKYU電車&サンシャインから線路を見てみよう

過日の話
池袋駅周辺
TOKYUビルが一部で話題

池袋のTOKYUビルと言っても
東急ハンズの事じゃありません

イメージ 4

確かに
TOKYUビルでした
藤久だけど(笑)

イメージ 1

このビル1階は丸善の店舗
何故か西武と京急の電車が鎮座してます!

イメージ 2

店内に入ると
東急の電車もちゃんといました!
やっぱり
TOKYUビルですから(笑)

イメージ 3

どうやら
ビルオーナーの方が
池袋の名所にと尽力されたようです
こういう仕事してみたい…

イメージ 5

近くでは
西武の駅ビル(正確には線路上空ビル)が工事中
ここも要チェック
西武電車が突っ込んでいる点では
先ほどのTOKYUビルに似てますね(笑)

さらに
サンシャイン60に移動

展望台の下の階がレストランスペース
北側だけですけど
なかなかの眺望が無料で楽しめます

イメージ 6

池袋電車区
並走する東武東上線の方が目立ちますけど(笑)

イメージ 7

その先の
赤羽線(埼京線)板橋駅
貨物ヤード跡に留置線建設中

イメージ 8

山手線(山手貨物線)
池袋駅-大塚駅-巣鴨駅あたりで
山手線の線形がゆがんでいることが良く分かります

池袋駅周辺の線路
GWにどうぞ

(3日目はベランダでお花を見ながらゴロゴロ。午後は古本整理でブックオフに行ったら意外と高額換金!そのお金でまたお花を買ってしまい、またベランダガーデニング作業に没頭。ぐるぐる)

再び里山ガーデン。芝生で寝っ転がってビール♪

GW2日目
近場でお茶を濁す
じゃなくてビールを飲むことにしました

里山ガーデンの芝生広場で!

いつも歩き回っているので
途中でビールを飲む余裕なんてないのですが
今回はそれを目的に

横浜線中山駅から
県立四季の森公園を通り抜けて行くいつものルート

イメージ 1

四季の森公園でもお祭りやってました

クイズラリー
池を一周してQ&A
こういうには
ウチの奥さんはやらないと気が済まない

ファミリー向けのクイズなのに
かなり本格的
おまけにヒントが全くない

特に分からないのはコレ

イメージ 2

どんぐり…?

全部で10問
他のは二人とも同じ答えですが
この問題だけは
私が2
奥さんは3
分かれました
(1と3は実は同じこと。だから1つだけ選ぶなら2じゃないの?)

池を一周して答え合わせ

イメージ 3

90点と100点!

100点はどんぐりを使った記念品を貰えます♪
奥さん大喜び

なんですけど
もらった解答と解説を読んだら
100点は私でした
まぁいいです(苦笑)

ようやく
里山ガーデン到着
今月1日以来です

その前に
近くのコンビニで念願のビール購入

イメージ 4

ここも鯉のぼりやってますけど
そのまま大広場へ直行

広場は真っ赤!
前回とだいぶイメージが違いますよ

イメージ 5

目聡く
木陰のスペースを確保
目の前は真っ赤なポピーがスゴイ

イメージ 6

森に囲まれた芝生公園
ここでビールするのが目的でした
先ほどのクイズの景品も一緒

イメージ 7

トトロ(らしきもの)
なかなか雰囲気に逢います(笑)

イメージ 8

飲み終わったら
読書タイム
2人ともマンガを持参しています(爆)

そのまま寝てしまいそう…

イメージ 11

こんなごろごろ出来る芝生(子供が上から転がってくる)
2時間以上のんびりしちゃいました

イメージ 9

それでは
里山ガーデン名物の
大花壇を見に行きましょう

イメージ 10

前回(一月前)に比べると
やっぱり花に勢いがないですね
ここも赤いポピーが全盛

イメージ 12

帰り
鯉のぼりが水面に映っています
あやめが少し咲いています

春の里山ガーデンは
このGWまでの営業
森林に囲まれた花のある公園はとても魅力的
横浜市さん
秋もよろしくお願いします(笑)

再び黙々と中山駅まで歩いて
駅前のストアで
夕方なのに朝市をまだやっていて
値引き商品をたくさん買って

往復の田園都市線で
新型車両に何度も出逢いましたけど
もういいかな(苦笑)

おまけ
クイズの答えと解説
ドングリから葉と根が出るようすは?
正解は2
ドングリは柱頭と呼ばれる部分から根や葉を出します。
これって小学生レベル?(汗)

試してみようかな

1か月前の里山ガーデンの記事はこちら。花壇が青いです

GW初日はベランダでキャンプごっこ

GW始まりましたけど
何も予定なく
ベランダで過ごしてます

イメージ 1


健康診断によると
私は貧血気味らしいので(?)
鳥肉をたくさん食べることになりました


グループホームに母親を往訪したら
蕎麦打ち大会に捕まってしまい
そこで一緒に食べることに(苦笑)

イメージ 2


キャンプ風焼き肉大会
ホントは七輪焼き肉してみたいのですが、自重

小さいテント(ワンタッチサンシェード)も
欲しくなりましたけど
どこで使うんでしょ?

GW
わざわざ混雑の中に出かける気がしなくて
ねぇ

Gデー、チュルチヘラとペリメニ

今朝の鉄道ネタ(らしきもの)
大井町線急行の新型に乗りました

イメージ 1

やっぱり顔が大きい(笑)
スカートと呼ばれる排障器まで顔の一部になっています

すぐに見慣れちゃうと思いますので
ネタになるのは今のうちだけ
ちなみに車内はフツーです

さて
明日からGWですが
本日
我が家はGデーになりました

グルジア・デー

でも
今の国名は
ジョージアでした(汗)

そこの名産品

イメージ 2

チュルチヘラ

紐で吊るして作ります
50センチくらい

イメージ 3

食べる時は紐を引き抜いて輪切りにします
中のクルミが美味しい♪

何度か頂いてその度に美味しくいただいています
「ちゅるちゅるちゅるちゅるちゅるちへら」という自作の歌もあります

イメージ 4

次はペリメニ
グルジア
じゃなくてジョージア餃子、という感じ
包み方がカワイイ
そのまま食べても美味しいけど
本場ではサワークリームをかけて食べるそうです

食後のデザートは

イメージ 5

ピシュマニエ
綿あめみたいな不思議なお菓子

どれも奥さんの友達からいただいたモノでした
日本では売ってないかな?

グルジア
じゃなくてジョージア行きたくなりました(笑)

今年もGWは何の予定もナシ
明日から何しましょ?
昔はGWに海外旅行に出かけたのですけど
(毎年同じこと書いてます…)

東横線横浜駅界隈の線路、大鉄橋を上から見てみよう!(2003年)

2003年の
東横線横浜駅界隈の線路
翌年1月の廃止直前
こちらも記録しまくりました
惜しみなく傑作選(笑)

イメージ 3

横浜駅を出てすぐのビューポイント
JRと京急と運河(帷子川?)を跨ぐ大鉄橋

イメージ 1

下を走る京急と一緒の写真がなかなか見つからず(汗)

イメージ 2

横浜だと分かる光景

次は
高島屋側(駐車場)から

イメージ 4

京急と東横線がそれぞれ急カーブして交差

イメージ 5

渋谷行き電車が来ました

イメージ 6

ニッサンのビルも目立ちましたね

再び
海側から(ここからは2004年1月)

イメージ 7

各路線の様子が一望できます

イメージ 8

ビューポイントその2

イメージ 9

突然ですが
車窓からはこんな感じ
夜は
真下に寝台特急が見えたこともありました

イメージ 10

再び横浜駅上空
湘南電車とクロスします

イメージ 11

根岸線(京浜東北線)とは
ここから並走

イメージ 12

東横線だけが高架で
高島屋駅ビル沿いに走っていました

廃線後の大鉄橋、
東海道本線を跨ぐ箇所はすぐに撤去されてしまいましたが
他の箇所はまだ残っています
高架橋も桜木町駅まで残っています
もう15年も経つんですけど

次は
東横線横浜駅のホームの記事
改札口は3か所もあったんですよ

東横線桜木町駅界隈の線路は藝術作品でした。高いところから見てみよう(2003年)

2003年12月
翌年1月末の廃止を前に
東横線桜木町駅界隈の線路を記録しまくりました

当時の苦労を偲びながら
出し惜しみなく傑作選を一気に公開(笑)

イメージ 2

桜木町駅

イメージ 3

当時は
今の新型車両顔負けの
すごいカラーリング電車が天下の東横線を闊歩していました

イメージ 4

並走
隣の根岸線(京浜東北線)は
高島貨物線が分岐するので
海側の線路(南行き)がさらに高くなります

イメージ 5

横浜線電車も乱入して
3色混合!
両線とも本数は多いですけど
これはきっと貴重な瞬間

そして
高島貨物線からも

イメージ 6

貨物列車登場!

イメージ 7

あまりにも美しい並走シーン

イメージ 8

線路によって計算された美しさ
一糸乱れずそのまま桜木町駅へ
これぞ線路藝術の極み(爆)

引き続き
線路の穴から

イメージ 9

今度はこんな電車が飛び出して来ました!

イメージ 10

東横線高架下の落書きも名物でした
当時のが公認なのか非公認なのか
覚えていません(苦笑)

イメージ 12

東横線と貨物列車
この美しいコラボは
永遠に語り継がれることでしょう(大袈裟)

次は
海側(みなとみらい側)

イメージ 1

こちらはかなり高い場所から

イメージ 11

根岸線と高島貨物線の線路配線がよく分かります

まだ残り1か月分ありますので
まだ続きます(笑)

次は横浜駅の線路の予定です

東武沿線ネタいろいろ

昨週末
東武の臨時列車「春の花めぐり号」
楽しい車窓の続き

古い元特急車両らしいのですが

イメージ 1

車内の路線案内も古い

イメージ 2

野田線のまま
うれしいな(笑)

それよりも
車内路線図に
単線・複線・複々線の区分があるのがスゴクないですか
誰の為の表示なのかしら(苦笑)

野田線が単線複線入り乱れているのがよく分かります
(だから野田線運河駅発の臨時列車に充当されたのかしら?殴)

イメージ 6

館林駅の工場側線には
変な電車がいました
入換え用?

佐野線に入って
北館林荷扱所

イメージ 5

日比谷線3扉車両が係留中
お客さんが乗っています?

イメージ 3

もはや北館林解体所
楽しいけど切ない…

沿線の工場団地で
素晴しいものを発見

イメージ 4

ワムさん倉庫です
これだけ荘厳に並んでいるのも珍しい
冷凍車レムさんまでいらっしゃいます
生きた貨物博物館(笑)

SLより電気機関車を復活させて
ワムさん走らせて欲しい(殴)

東武沿線
でも
一番驚いたのは
伊勢崎線川俣駅の倉庫専用線の跡
味のある美しい倉庫ごとすっかりなくなっていました
しょっく

(川俣駅の倉庫の在りし日の話はまた今度)

2003年、東武熊谷線跡を西小泉駅まで路線バスで完走と佐野線葛生駅の廃線。秩父鉄道羽生駅と熊谷駅

2003年
東武熊谷線(熊谷駅-妻沼駅)の廃線跡と
その先の計画線をたどる路線バスの話

熊谷駅から西小泉駅まで
一日数本のバスが出ています
これは
途中で潰えた熊谷線をその先まで体験できるチャンス?

イメージ 12

東武伊勢崎線羽生駅から
秩父鉄道で熊谷駅へ
そこから
路線バスで再び東武の西小泉駅まで戻るという酔狂なプラン(笑)

イメージ 1

いま
何かと話題の「羽生」駅

イメージ 2

ちょうど橋上駅工事中の貴重な線路写真

イメージ 3

秩父鉄道熊谷駅

イメージ 4

ホームの真ん中に
分岐器と削られているのがチャームポイント

イメージ 5

未だにスイカ・パスモを導入していませんから
改札口周りはいまも変わらず?

イメージ 6

熊谷駅東口
ここから西小泉行きバスが出ています

車窓からは
熊谷線の跡はほとんど分かりませんでしたが

イメージ 7

利根川を渡った先

イメージ 8

西小泉駅の手前には
川岸まで伸びていたのかもしれない廃線跡らしきもの

イメージ 9

利根川を挟んで
熊谷駅と館林駅が鉄道で結ばれたら
どうなっていたのでしょうか
東武熊谷線が東武線から直通になり今でも健在?(苦笑)
一方、秩父鉄道の羽生駅-熊谷駅間は廃止?(汗)

ちなみに
このバスは今でも本数は少ないけどいちおう健在です

さて
西小泉駅からは
小泉線で戻りましたけど

イメージ 10

その時の車両

イメージ 11

車内は豪華なクロスシートでした
旅行気分で館林駅に戻って
まだ時間があるので佐野線葛生駅まで巡礼

葛生駅から先の
廃線跡を歩いてみます

イメージ 13

雑草が生えていないので歩きやすい

イメージ 14

同じ場所を昨年も行きましたが
架線が垂れ下がってスゴイ状態でした
この時はまだピンピン(笑)

イメージ 15

セメント工場の敷地の手前
すっかり整地されています
ここに側線群があったとは思えない

イメージ 17

ここに踏切があったのは間違いない(笑)
どうしてレールだけ撤去して架線はそのまま?

イメージ 16

専用線が分岐していた場所
ここを最後のSL(?)が行き来していたらしいのは有名な話

さて
この時に小泉線や佐野線で乗った豪華な車両
ひょっとして一昨日の
東武「春の花めぐり号」で使われた元特急車両と同じタイプ?
もうすぐ引退らしいです
だからあんなに騒いでいたのかしら
まぁいいです

1983年に東武熊谷線を巡礼した記事はこちら

サイクリングで労働安全衛生総合研究所で「ばく露」しました。等覚院のツツジ、東高根森林公園のザリガニ

午後
久々にサイクリングとなりました

等覚院という
川崎市のツツジの名所があるのです
十数年前に一度行ったきり
近くの東高根森林公園にも行きたい

向ヶ丘遊園付近の丘陵地帯の山越えは大変ですが
ここはその手前にあるはずなので
自転車でもスムーズにいけるはず

だったのですが
うろ覚えでテキトーに進んだら
丘陵の向う側に出てしまい
山を越えて戻る羽目に(ゴメンナサイ)

でも
無駄な山越えのおかげで
変な施設の一般公開に遭遇

イメージ 4

独立行政法人労働者健康安全機構
労働安全衛生総合研究所(登戸地区)

働く人の「健康」に関する研究施設

役人様の天国でした
○下りの方々には健康の不安なんて絶対にないと思いますけど(苦笑)

でも
白衣を着た研究者の方々は一生懸命で
折角なのでいろいろ体験させて頂きました
(奥さんがこういうの好き)

イメージ 1

ドーピング検査の基礎となる実験
スポイトみたいなのが着脱式で
これが楽しい

イメージ 2

DNAを取り出す実験
すりつぶしたバナナから
あの螺旋状の物体を取り出してみようという壮大な実験(笑)
その気になれば
ヒトのDNAも可能
だんだん刑事ドラマの鑑定の現場みたいに

イメージ 3

ちゃんと
鑑識みたいな係の方もいました(爆)

イメージ 5

全身振動の人体影響

乗り物の座席に座って振動を受けることを
「全身振動にばく露する」というそうです

電車に乗ることも
労働災害らしい

イメージ 6

これが
ばく露装置
座っていると乗り物酔いしそうな感じ

各駅停車に何時間も乗り続ける修行は
きっと
ばく露です(爆)

研究紹介ポスターの展示

イメージ 7

きたちょうせん?

イメージ 8

とても古い時代の鉄道労働災害。貴重です

たいへん勉強になりました(笑)

イメージ 9

建物の全景
かなり古くて複雑な構造
これが有名な旧日本陸軍の登戸研究所かと思いましたが
違うらしい(汗)
こんなものが地元にあるとはつゆ知らず

この後
ようやく等覚院へ
裏側から下って行きます

イメージ 10

つつじ
まだ満開でした

イメージ 11


イメージ 12

つつじキレイですけど
館林公園みたいに
おカネを払ってまで見たいとは思わず
ここで十分です(笑)

次の目的地
東高根森林公園へ

ここも裏口に出てしまいましたが
自転車では入れないので
正面口に廻ります

神奈川県立公園
横浜市内にはいくつもありますけど
川崎市内にはここだけ?
でも
整備され過ぎているのが難点

イメージ 13

ザリガニ釣り出来ます

イメージ 14

もう17時過ぎ
いい雰囲気の場所もあったけど
イマイチかな

イメージ 15

ザリガニポストありました
釣り竿も貸してくれるそうです
今度
釣りに来ようかしら

えらく
遠回りと坂道上りをして
ようやくご帰宅
普段あまり自転車に乗っていないせいか
えらく疲れました
でも、
おかげで寄り道が出来ました

明日からの労働への差しさわりが心配ですが
労働安全衛生総合研究所で修行?して来たのですから
大丈夫でしょう(笑)
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR